顔で笑って

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
顔で笑って
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜 21:00 - 21:55(55分)
放送期間 1973年10月5日 - 1974年3月29日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS / 大映テレビ
企画 野添和子
川口武夫
製作総指揮 本間信行(制作主任)
監督 瀬川昌治
国原俊明
田中重雄 他
脚本 下飯坂菊馬
瀬川昌治
プロデューサー 野添和子
出演者 宇津井健
倍賞美津子
山口百恵
フランキー堺
水谷豊
ナレーター 浦野光
オープニング 山口百恵・宇津井健「パパは恋人
テンプレートを表示

顔で笑って』(かおでわらって)は、TBS系列で1973年10月5日から1974年3月29日に放送されたテレビドラマである。全26回。大映テレビの製作。山口百恵の連続ドラマデビュー作である。

番組内容[編集]

鎌倉市の小さな病院の院長に就任した山田大吉とその家族、病院のスタッフ、および患者たちとの日常を描いたホームドラマ。

宇津井健と山口百恵が親子役で共演しており、当作品終了の半年後に、両者が共演する「赤いシリーズ」が開始された。

番組内では、本作と同じ宇津井主演でサントリーがメインスポンサーだった『東京警備指令 ザ・ガードマン』が放送されていた枠である関係で、サントリーの酒類・飲料やポスターなどが頻繁に登場していた。

ストーリー[編集]

鎌倉にある、100年あまりも女系家族が続いている「花田外科病院」は、代々婿養子が院長を務め、当の院長である花田誠一郎も婿養子である。養子という立場からか、妻・きり、娘・秀子、義妹・徳子らに頭が上がらず、先代から婦長を務める千代や看護師、医師たちからいじめられている。その誠一郎が脳溢血で倒れ、誠一郎と亡き父とは親しい関係にあり、東京で外科医として活動する山田大吉が中学生の娘・悦子と共に花田家へやってきた。大吉は10年ほど前に妻と死別し、男手ひとつで悦子を育ててきた。そして、大吉は恩師である誠一郎の頼みで院長代理を任せられることとなった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

以下ゲスト[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1973年10月5日 二十八回目のお見合い 下飯坂菊馬、瀬川昌治 瀬川昌治
2 10月12日 親バカといわれても 下飯坂菊馬 国原俊明
3 10月19日 女の館にムコさん候補 柴英三郎
4 10月26日 恋のライバル合戦 松田暢子 田中重雄
5 11月2日 パパの結婚
6 11月9日 失敗した新婚旅行 下飯坂菊馬 瀬川昌治
7 11月16日 後妻の泣きどころ 加瀬高之、瀬川昌治
8 11月23日 ムコいびりあの手この手 柴英三郎 難波敏夫
9 11月30日 あゝ悲恋の秋 下飯坂菊馬、国原俊明 国原俊明
10 12月7日 招かれざる赤ちゃん 加瀬高之
11 12月14日 結婚ノイローゼ 下飯坂菊馬、瀬川昌治 瀬川昌治
12 12月21日 ボーナスの涙 柴英三郎 国原俊明
13 12月28日 年忘れ夫婦げんか 加瀬高之、瀬川昌治 瀬川昌治
14 1974年1月4日 たった一度の恋なのに 下飯坂菊馬 国原俊明
15 1月11日 嫁さんのストライキ 山浦弘靖 難波敏夫
16 1月18日 どうする? 娘の初恋 松田暢子、加瀬高之 富本壮吉
17 1月25日 縁談・泣き笑い 加瀬高之 国原俊明
18 2月1日 意地悪おばさんの家出 下飯坂菊馬
19 2月8日 妻の別居宣言 柴英三郎 難波敏夫
20 2月15日 泥棒が結んだ恋 加瀬高之 国原俊明
21 2月22日 失敗した婚約 柴英三郎 井上芳夫
22 3月1日 意地悪おばさんの恋 下飯坂菊馬 国原俊明
23 3月8日 母の秘密
24 3月15日 ママどこへ行ったの? 加瀬高之、瀬川昌治 瀬川昌治
25 3月22日 新婚旅行は歩いて行くわよッ 下飯坂菊馬、筒井ともみ 井上芳夫
26 3月29日 やっと結婚おめでとう 加瀬高之、瀬川昌治 瀬川昌治

外部リンク[編集]

TBS 金曜21時台
前番組 番組名 次番組
顔で笑って