奥野匡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おくの ただし
奥野 匡
生年月日 (1928-01-10) 1928年1月10日(90歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 166cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台映画
活動期間 1960年代 -
活動内容 文学座劇団NLT出身
事務所 希楽星
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
JINGI 仁義』(Vシネマ版)
ライク・サムワン・イン・ラブ

奥野 匡(おくの ただし、1928年1月10日[1][2][3][4] - )は、日本俳優[3][4]東京都出身[1][3][4]。身長166cm[2]。血液型A型[3]希楽星所属[2]。かつてはエムスリーに所属していた[1]。本名は奥野滋[1]

人物・来歴[編集]

文学座劇団NLTを経て[1][2]、長く脇役を務める(特撮ものでは博士役を多く演じている)。

2012年、『ライク・サムワン・イン・ラブ』で84歳にして映画初主演を果たした(同作品は第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式招待作品となった)。監督や共演者らとレッドカーペットの上を歩いたが「人生最初の海外旅行」と発言した。

また、受賞はならなかったが「80歳を過ぎてこんな経験をするなんて、びっくりするばっかり」と感想も述べた[5]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

  • 無宿人別帳(1958年)
  • 青春とはなんだ(1966年) - 服部
  • でっかい青春(1968年) - 松山省二の父
  • ゴールドアイ 第2話「脱獄12時間」(1970年)
  • 弥次喜多隠密道中 第5話「富士川騒動」(1971年)
  • 太陽にほえろ!
    • 第43話「きれいな花にはトゲがある」(1973年) - 検事
    • 第77話「五十億円のゲーム」(1974年) - さくら銀行富士見支店長
    • 第141話「無実の叫び」(1975年) - 宮口武夫(弁護士)
    • 第189話「人形の部屋」(1976年) - 尾中薬品社長
    • 第346話「華麗なる証人」(1979年) - クラブの男
    • 第419話「禁じられた怒り」(1980年) - 中津新吾
    • 第464話「我がいとしき子よ」(1981年) - 田宮支配人
    • 第482話「ラッサ熱」(1981年) - 信用金庫支店長
    • 第492話「傷だらけの勲章」(1982年) - 東都銀行店長
    • 第538話「七曲署・1983」(1983年) - 西井賢三(東郷建設経理部長)
    • 第550話「俺はプロだ!」(1983年) - 早田裕一郎(代議士)
    • 第572話「青い鳥」(1983年) - 菅野社長
    • 第595話「マミー激走!」(1984年) - 東和ローン社長
    • 第620話「素晴らしき人生」(1984年) - 帝京薬品社長
    • 第645話「ラガーの華麗なプレー」(1985年) - 岩田会長
    • 第669話「刑事にだって秘密はある!」(1985年) - 高村敏也(明峰工業専務)
  • 白い牙 第20話「暗黒街の刑事」(1974年)
  • 伝七捕物帳 第124話「花の蕾の十八娘」(1976年)
  • 前略おふくろ様 第2シリーズ 第14話(1977年) - 白鳥
  • 気まぐれ本格派 第30話「兄貴がポックリ、死ンデレラ?!」(1978年)
  • 幻之介世直し帖 第10話「狙われた愛の肖像」(1981年)
  • 火曜サスペンス劇場
    • 誘拐ツアー(1982年)
    • 交通事故死亡1名(1982年)
    • 突然の明日(1983年)
    • 「再婚する女」(1991年9月10日OA)
    • 森村誠一の音」(1992年)
    • 身辺警護1」(1998年) - 添田弁護士
  • 銭形平次 第23話「五年ぶりの給金」(1987年) - 相模屋
  • 刑事貴族2 第20話「悪い奴ら」(1991年)
  • 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-(2010年)
  • 高校生レストラン 第4話「まご茶漬」(2011年) - 老人

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'82』 VIPタイムズ社、1981年、50頁。
  2. ^ a b c d 奥野匡”. 希楽星. 2017年5月1日閲覧。
  3. ^ a b c d 奥野匡”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年5月1日閲覧。
  4. ^ a b c 奥野匡”. タレントデータバンク. 2017年5月1日閲覧。
  5. ^ “日仏合作のキアロスタミ監督作品を上映 カンヌ映画祭”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2012年5月22日). オリジナル2012年7月22日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20120722042146/http://www.asahi.com/showbiz/movie/TKY201205220337.html 

外部リンク[編集]