青木和代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あおき かずよ
青木 和代
本名 青木 和代[1]
生年月日 (1947-08-27) 1947年8月27日(73歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[2]
国籍 日本の旗 日本
身長 150 cm[3]
血液型 O型[4]
職業 女優声優
ジャンル テレビドラマ映画アニメ
活動期間 1970年代 -
事務所 希楽星[3]
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビアニメ
未来少年コナン
ドラえもん
めぞん一刻
テンプレートを表示

青木 和代(あおき かずよ、1947年8月27日[2] - )は、日本女優声優

東京都出身。希楽星所属[3]麹町学園女子高等学校卒業[1]。かつては劇団NLT[3]、プロダクションエム・スリー[5]に所属していた。血液型はO型。

人物[編集]

ドラえもん』で、ジャイアンの母およびジャイ子を長年担当したことで認知されている。

めぞん一刻』(一の瀬花枝)などのように中年女性役が定番であるが、少年役も担当している。

劇団NLTに所属していた頃に『未来少年コナン』でのジムシィ役が当たったが、創設者の賀原夏子死去に伴って移籍した。

女優としても端役として多くの作品に出演している。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1996年
1997年
2001年
2002年
2006年
2010年
2011年
2013年
2015年
2016年

劇場アニメ[編集]

1979年
1980年
1983年
1984年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1997年
1998年
2001年
2002年
2003年
2004年

OVA[編集]

1990年
1991年

ゲーム[編集]

1992年
1995年
1998年
2003年
2011年
2012年

特撮[編集]

1991年
1996年

吹き替え[編集]

洋画[編集]

海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

人形劇[編集]

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『日本タレント名鑑(2020年版)』VIPタイムズ社、2020年1月26日、419頁。ISBN 978-4-904674-11-6
  2. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典(第6版)』日外アソシエーツ、2004年6月、9頁。ISBN 978-4-8169-1852-0
  3. ^ a b c d 青木 和代”. 希楽星. 2020年1月28日閲覧。
  4. ^ 青木 和代”. 日本タレント名鑑. 2020年1月28日閲覧。
  5. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、329頁。ISBN 4-87376-160-3
  6. ^ あしたへアタック!”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  7. ^ 未来少年コナン”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  8. ^ まえがみ太郎”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  9. ^ トム・ソーヤーの冒険”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  10. ^ プロゴルファー猿”. メディア芸術データベース. 2016年10月1日閲覧。
  11. ^ 俺物語!! : 井上喜久子&浪川大輔の出演決定 玄田哲章、茅野愛衣も”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2015年2月7日閲覧。
  12. ^ 未来少年コナン (劇場版)”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  13. ^ 未来少年コナン 巨大機ギガントの復活”. 日本アニメーション. 2016年6月3日閲覧。
  14. ^ ドラえもん のび太と竜の騎士”. メディア芸術データベース. 2019年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月24日閲覧。
  15. ^ ちびまる子ちゃん 劇場版”. 日本アニメーション. 2016年6月9日閲覧。
  16. ^ ドラえもん のび太とふしぎ風使い”. メディア芸術データベース. 2019年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]