田中香子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか よしこ
田中 香子
本名 田中 香子(よみ同じ)
別名義 Soo(スー)
生年月日 4月30日
出生地 東京都豊島区
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
血液型 B
職業 女優
ジャンル 舞台CMナレーション
活動期間 1998‐
公式サイト Soolog!

田中 香子(たなか よしこ、4月30日 - )は、東京都豊島区出身の女優。ライブやブログ等でSoo(スー)の名前を用いる場合もある。身長154cm、B型。

人物[編集]

東京都豊島区生まれ。大妻女子大学短期大学部日本文学科卒業、中学校教諭2種免許(国語)取得。[1]劇団青杜にて、声優の古川登志夫に師事。同退団後、俳協演劇研究所入所、演出家・手塚敏夫への師事を経てフリーとなり、舞台を中心に活動。自身が主宰するプロデュースユニット「Soorasia(スーラシア)」の名で不定期にプロデュース公演やワークショップも行う。[2] 2015年より希楽星に所属、テレビやCM等映像の仕事へも活動を広げている。

特技はものまねと図画工作、劇中の小道具や衣裳を自ら手がけることも多い。[3][4] 舞台では、ファンタジックな作品への出演やヒロインを務めることが多く、自身のブログで「メルヘン担当」「ロマンス班」としばしば自称している。[5][6]

おもな出演作[編集]

舞台[編集]

  • パパは誘拐犯(1997年、作:山崎哲/演出:手塚敏夫、劇工房燐@代々木パオ)
  • 闇に咲く花(2002年、作:井上ひさし/演出:徳永希良@TACCS1179) - 勢子 役
  • M(2002年、原案:山岡弘征/脚本:仲由コウタ、Soorasia@TACCS1179)
  • EDDIE-エディ-(2002年 - 2006年、劇団ing)
  • ホーム!(2003年、作・演出:左藤慶、wandelung@シアター風姿花伝)
  • ケナフファンタジーミュージカルKNF20:03(2003年、演出:たかぎひろみち@神奈川公演、東京公演)
  • 遠い水の記憶(2003年、作・演出:神品正子、ぼっくすおふぃす@シアターサンモール)
  • 道化と愛は平行線(2004年、作:矢代静一、演出:徳永希良、花火座@TACCS1179) - ミャンミャン 役
  • 美しきものの伝説(2004年、作宮本研、A・M・D企画@シアターVアカサカ) - サロメ 役
  • オハコ△▼ロック♪(2004年、作・演出:左藤慶、wandelung@下北沢「劇」小劇場、シアター風姿花伝) 
  • 葉桜と魔笛(2005年、作:太宰治、構成:仲由コウタ、Soorasia@Rebirth) - ひとり芝居
  • シーチキンパラダイス◎(2005年、作・演出:左藤慶、wandelung@シアター風姿花伝)
  • お月さまへようこそ(2006年、作:ジョン・パトリック・シャンリィ、演出:山口あきら、劇団大樹@スタジオアキラ) - メアリー / シャーリー 役
  • 月と語りとアンサンブル(2007年、作:み群杏子/演出:山口あきら、劇団大樹@スタジオアキラ)
  • 東京コメディストアジェイ(2008年 - 2010年) - 即興コメディライブ@原宿クロコダイル
  • はっぴぃさん(2009年、原作:荒井良二、演出:木村拓矢@下北沢楽園)  
  • 森蔭アパートメント(2009年、作:み群杏子、演出:山口あきら、劇団大樹@てあとるらぽう) - あさのひかり 役
  • 岡と土岐(2010年、作・演出:桒原秀一、japlin@中野ザ・ポケット) - 煕子
  • 京劇 孫悟空vs孫悟空(2010年、演出:張春祥、新潮劇院@関内ホール、なかのゼロホール)
  • ラブ・レター(2011年、原作:浅田次郎、演出:亜南博士、笹塚放課後クラブ@中野HOPE) - パイラン 役
  • 獬(xiè-シエ-)(原作:浅田次郎、演出:平野智子、Soorasiaあそぶんがくライブンガク@絵空箱) - 鈴子 役
  • 恥(2012年、原作:太宰治、演出:亜南博士、笹塚放課後クラブ@絵本塾ホール) - ひとり芝居
  • 間違いの喜劇(2013年、原作:シェイクスピア、演出:パク・バンイル、TYPES@北とぴあ、江戸東京博物館大ホール) - エドリエーナ 役
  • 地下鉄に乗って(2013年、原作:浅田次郎、演出:亜南博士、笹塚放課後クラブ@中野BONBON) - 軽部みち子 役
  • King Lear(リア王)(2014年、原作:シェイクスピア、演出:パク・バンイル、TYPES@江戸東京博物館大ホール) - コーディーリア / 道化 役(二役)
  • マクベス(2014年、原作:シェイクスピア、演出:パク・バンイル、TYPES@座・高円寺2) - マクベス夫人 役
  • ヴェニスの商人(2014年、原作:シェイクスピア、演出:パク・バンイル、TYPES@studio applause) - ポーシャ 役
  • 押入れのちよ(2014年、原作:荻原浩、演出:平野智子、笹塚放課後クラブ@絵空箱) - ちよ 役
  • 花や今宵(2015年、原作:浅田次郎、演出:亜南博士、笹塚放課後クラブ@中野HOPE) ‐ 真知子 役
  • 華々しき一族(2016年、作:森本薫、演出:メアリー杏、DADA) ‐ 諏訪 役
  • 容疑者Xの献身(2016年、原作:東野圭吾、演出:亜南博士、笹塚放課後クラブ@中野ザ・ポケット) ‐ 岸谷 役
  • マクベス(2017年、原作:シェイクスピア、演出:パク・バンイル、TYPES@座・高円寺2) ‐ マクダフ夫人
  • ブラック・ジャック(2017年、原作:手塚治虫、演出:工藤龍生、HAT@池袋シアターグリーン)
  • 精霊流し(作:岡部耕大/演出:手塚敏夫、2017年、Soorasia@アートスペースサンライズホール) ‐ 女 役
  • 追憶〜七人の女詐欺師〜(原作:岡部耕大、2017年、岡部企画@紀伊國屋ホール) ‐ メリケン・キヨ 役
  • アリス(原作:ルイス・キャロル、演出:パク・バンイル、2017年、TYPES@座・高円寺2、) - 白うさぎ・ピーター 役
  • 長女(作:阿木翁助、演出:川和孝、2018年、名作劇場@両国シアターX) - 長女・節子 役
  • 夏の夜の夢(原作:シェイクスピア、2018年、TYPES@座・高円寺2) - ボトムのおかみさん 役

ナレーション[編集]

CM[編集]

  • NTTドコモ東北「ブラウザホン 美容室編/鏡編」
  • 東邦銀行
  • KDDI DION「影響編」
  • 聖教新聞「妻からの手紙編」

テレビ[編集]

広告[編集]

  • 朝日ウィークリー(2002年)
  • ドコモ公式チャンネル「つながりほっとサポート」
  • 明治の宅配Web動画「強がりの父」篇

ラジオ[編集]

  • NEXTONE SAFETY SHOESの真夜中★Good Morning(2005年、Inter FM) - アシスタントパーソナリティー

脚注[編集]

  1. ^ https://www.facebook.com/yoshiko.tanaka.524
  2. ^ http://ameblo.jp/soolog/entry-10299028704.html
  3. ^ http://ameblo.jp/soolog/entry-10274396550.html
  4. ^ http://ameblo.jp/soolog/entry-10496696376.html
  5. ^ http://ameblo.jp/soolog/entry-10286066891.html
  6. ^ http://ameblo.jp/soolog/entry-10442280298.html

外部リンク[編集]