flumpool

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
flumpool
Flumpool in May 2013 (1).jpg
2013年5月撮影
基本情報
出身地 日本の旗 日本大阪府松原市
ジャンル
活動期間
レーベル
事務所
  • sonic form(2007年)
  • アミューズ(2008年 - 2021年6月30日)
  • 株式会社flumpool(A-Sketchと業務提携)(2021年7月1日 - )
共同作業者
公式サイト flumpool(フランプール) オフィシャル ウェブサイト
メンバー
flumpool
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年 -
ジャンル 音楽
登録者数 16.6万人
総再生回数 6392万5225回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年1月30日時点。
テンプレートを表示

flumpool(フランプール)は、日本の4人組ロックバンド。2007年1月に大阪府で結成。2008年10月、配信限定シングル花になれ』でメジャーデビューNHK紅白歌合戦にはこれまでに3回出場。

2017年12月3日の横浜公演終了後、山村隆太が「歌唱時機能性発声障害」であることが判明し、治療に専念するため、12月5日より活動休止。開催予定だった残りのツアー、地元大阪でのカウントダウンライブは中止[2]。2019年1月13日に大阪・天王寺公園にてゲリラライブを実施、活動再開を発表。

メンバー[編集]

公式サイトの「BIOGRAPHY」に準拠[3]

名前 生年月日 担当楽器
山村 隆太
(やまむら りゅうた)
(1985-01-21) 1985年1月21日(38歳) ボーカル
阪井 一生
(さかい かずき)
(1985-02-26) 1985年2月26日(37歳) ギター
尼川 元気
(あまかわ げんき)
(1984-11-27) 1984年11月27日(38歳) ベース
小倉 誠司
(おぐら せいじ)
(1984-02-27) 1984年2月27日(38歳) ドラム

過去のサポートメンバー[編集]

来歴[編集]

2002年、幼稚園からの幼馴染みの山村、阪井、尼川の3人で前身となるアコースティックギター弾き語りユニットを結成[4][3]

2007年1月、知人の紹介で知り合った小倉が加入し、flumpoolを結成[4]

2008年8月27日、タワーレコードおよびTSUTAYAにて初回5,000枚完全限定生産で、トライアルシングルと銘打ったインディーズシングル『labo』を発売[5]。9月1日よりauLISMO」のキャンペーンアーティストに起用され、10月1日にCMソングの「花になれ」が配信限定シングルとして発売され、同作を以てメジャー・デビュー[6]。11月19日にメジャー初のCD作品となるミニ・アルバム『Unreal』を発売し、オリコン週間アルバムチャートで初登場2位を獲得[7]

2009年2月19日から3月7日まで、初のワンマンライブツアー「flumpool tour 2009『Unreal』」を全国6ヶ所7公演で開催[8]。同月25日、初のCDシングル『星に願いを』を発売し、オリコン初登場2位を獲得[9]。7月1日、初の両A面シングル『MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜/夏Dive』と、初のDVD『『How did we feel then?』 〜flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro〜』を同時発売[10]。DVDはオリコン週間音楽DVDチャートで初登場1位を記録し、自身初の首位獲得となった[11]。10月22日・23日に自身初の日本武道館公演を行なった[12]。12月31日に 『第60回NHK紅白歌合戦』へ初出場し、「星に願いを」を歌唱[13]

2010年4月29日、山村が6月上旬にのどのポリープ摘出手術を行い、1〜2カ月間の静養に入ると発表され[14]、7月7日に山村が復帰[15]

2011年、同年度の「第78回NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲として「」を提供[16][17]

2013年3月1日と2日に初の台湾単独公演も開催[18]。4月26日、阪井がダイエットに専念するため、当分の間ビジュアル面での活動を休止することを発表[19]。5月12日、阪井に代わるビジュアル面でのサポートメンバーとして、井上裕介NON STYLE)を起用することを発表[20]。6月30日、「flumpool阪井一生はギタリストに復帰できるのか!? Judgment Day」で、阪井が目標体重の64kgを上回る62.5kgへの減量に成功。ビジュアル面での活動を再開し、ダイエット成功のご褒美としてサブリーダーに就任。同時に井上のサポートメンバーとしての活動が終了[21]

2014年5月21日に初のベスト・アルバム『The Best 2008-2014「MONUMENT」』を発売[22][23]

2015年8月8日・9日に地元大阪・大泉緑地にて初となる単独野外ライブ『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー~』を開催し、2日間で3万5000人を動員[24]

2017年9月より全国ツアー「flumpool 8th tour 2017「Re:image」」を敢行し単独カウントダウンライブ「flumpool COUNTDOWN LIVE2017→2018」の開催も発表された。しかし、ボーカルである山村が、12月3日の神奈川公演のコンサートツアー終了後、医師の診断で機能性発声障害を患っていたことを明かした。これにより、開催中であったツアーの残りの4公演及び、カウントダウンライブの開催を中止し、本人の治療に専念するため、活動の休止も合わせて発表された[25]

2019年1月13日、「バンド結成日にあたる1月13日に、原点に戻って地元大阪でストリートライブやりたいな」という思いから大阪・天王寺公園にてゲリラライブを敢行し、バンド活動の再開を宣言[26]。2月からはファンクラブツアー「flumpool FAN MEETING ~FM SAKAI 2019~」を開催。5月22日、活動再開後初のシングル『HELP』を発売[27]

2021年7月1日、新会社設立と移籍・A-Sketchとの業務提携を発表[28]

2021年9月17日YouTubeチャンネルふらよんの開設を発表した。

ディスコグラフィ[編集]

タイアップ一覧[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2008年 labo TBS系『CDTV』8月度エンディングテーマ
花になれ auLISMO!」CMソング
Over the rain 〜ひかりの橋〜 TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ』主題歌
2009年 星に願いを NTTコミュニケーションズ『MUSICO』CMソング
MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜 日本テレビ系ドラマ『MW -ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜』(2009年6月30日放送)主題歌
ギャガ配給映画『MW -ムウ-』主題歌
フレイム レコチョク TV-CM CMソング
マイナビ2011就活応援ソング
見つめていたい au「LISMO!」CMソング
au KDDIオリジナルドラマ『恋ばな 〜スイカと絆創膏〜』主題歌
2010年 残像 TBS系ドラマ『ブラッディ・マンデイ -シーズン2-』主題歌
reboot〜あきらめない詩〜 日本テレビ系『南アフリカ2010』サポートソング
君に届け 東宝系配給映画『君に届け』主題歌
テレビ朝日系『スーパーJチャンネル』エンディングテーマ
Snowy Nights Serenade〜心までも繋ぎたい〜 テレビ朝日系『お願い!ランキング』12月度エンディングテーマ
two of us フジテレビTWOあいのり2』主題歌
2011年 どんな未来にも愛はある DeNAMobage」CMソング
Touch シャープ「au(KDDI・OCTAQUOS PHONE IS11SH」CMソング
第78回『NHK全国学校音楽コンクール』中学校の部課題曲
覚醒アイデンティティ ラグビーワールドカップ2011』番組イメージソング
Present テレビ朝日系『お願い!ランキング』12月度エンディングテーマ
2012年 君をつれて フジテレビ系『めざましどようび』テーマソング
Because... I am 日本テレビ系『スッキリ!!』7月期エンディングテーマ
シャープ「au(KDDI・OCT) AQUOS PHONE CL IS17SH』CMソング
Answer TBS系木曜ドラマ9レジデント〜5人の研修医』主題歌
2013年 微熱リフレイン 明治エッセルスーパーカップ』CMソング
強く儚く 日本テレビ『スッキリ!!』10月度エンディングテーマ
Belief 〜春を待つ君へ〜 映画『おしん』主題歌
大王製紙エリス」ブランドCMソング
2014年 ビリーバーズ・ハイ MBSUHFアニメキャプテン・アース』オープニングテーマ
大好きだった フジテレビ系『めざましテレビ』デイリーテーマソング
2015年 スカパー! WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング
夏よ止めないで 〜You're Romantic〜 スカパー!「2015 Jリーグ」CMソング
2016年 夜は眠れるかい? 映画&TVシリーズ『亜人』主題歌
君が笑えば 〜Just like happiness〜 ブルボン アルフォート ミニチョコレート「ブロンドはお好き?」篇CMソング
今日の誓い ブルボン アルフォート ミニチョコレート「メッセージデコ」篇CMソング
解放区 日本テレビ系『スッキリ!!』3月度テーマソング
明日キミが泣かないように KKBOX「一緒に聴く」篇 TVCMソング
FREE YOUR MIND スカパー!オンデマンド」CMソング
2017年 ラストコール 映画『サクラダリセット』主題歌
テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』3月度オープニングテーマ
ナミダリセット 映画『サクラダリセット』後篇エンディングテーマ
WINNER TBS系『S☆1』イメージソング
2019年 空の旅路 サッポロビール「Innovative Brewer SORACHI1984」ドキュメンタリームービー テーマソング
2020年 ネバーマインド テレビアニメ『あひるの空』オープニングテーマ
素晴らしき嘘 日本テレビ系水曜ドラマ『知らなくていいコト』主題歌
ちいさな日々 テレビアニメ『かくしごと』オープニングテーマ
勲章 フジテレビ系『とくダネ!』5月度 MONTHLY SONG
ちいさな日々 AVIOT「TE-D01d」シリーズ Web CM
NEW DAY DREAMER DAIHATSU 新型タフト CMソング
2021年 フリーズ テレビアニメ『セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-』オープニングテーマ
ディスタンス フジテレビ系『めざまし8』6月度エンディングソング
2022年 A Spring Breath フジテレビ系『めざまし8』3月度エンディングソング
夢から覚めないで 日本テレビ系『ぶらり途中下車の旅』テーマソング
青空ブランニュー

出演番組[編集]

ラジオ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2009年(平成21年)/第60回 星に願いを 02/25 AKB48
2010年(平成22年)/第61回 2 君に届け 04/22 中村美律子
2011年(平成23年)/第62回 3 02/25 アンジェラ・アキ
* 出演順は「出演順/出場者数」を表す。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c Greenberg, Adam. Flumpool | Biography & History - オールミュージック. 2020年12月4日閲覧。
  2. ^ flumpool 活動休止のお知らせ”. Amuse Inc. (2017年12月6日). 2018年1月30日閲覧。
  3. ^ a b Biography”. flumpool(フランプール) オフィシャル ウェブサイト. アミューズ. 2020年12月4日閲覧。
  4. ^ a b flumpoolの新着ニュース・新曲・ライブ・チケット情報”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク. 2020年12月4日閲覧。
  5. ^ “注目新人「LISMO」CMタイアップでメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年10月11日). https://natalie.mu/music/news/9172 2020年12月4日閲覧。 
  6. ^ “au「LISMO」CM曲でデビューする新人、flumpoolに注目”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2008年8月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000042891 2020年12月4日閲覧。 
  7. ^ “flumpool、初のCDシングルが初日2位にランクイン”. ORICON NEWS (オリコン). (2009年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/63525/full/ 2020年12月4日閲覧。 
  8. ^ “flumpoolから君に捧げる全国初ワンマンツアー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2008年11月19日). https://natalie.mu/music/news/11084 2020年12月4日閲覧。 
  9. ^ “flumpool「星に願いを」がオリコン初登場2位を記録”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年3月3日). https://natalie.mu/music/news/13963 2020年12月4日閲覧。 
  10. ^ “flumpool、話題の映画主題歌&ライブDVD同時リリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年4月24日). https://natalie.mu/music/news/15842 2020年12月4日閲覧。 
  11. ^ “flumpool、初の全国ホールツアーがスタート”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2009年7月9日). https://www.barks.jp/news/?id=1000050940 2020年12月4日閲覧。 
  12. ^ “flumpool初武道館に注目新人バンドが出演決定”. ORICON NEWS (オリコン). (2009年9月15日). https://www.oricon.co.jp/news/69177/full/ 2020年12月4日閲覧。 
  13. ^ “紅白曲目発表で粉雪、Butterfly、深愛、はつ恋など決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年12月20日). https://natalie.mu/music/news/25430 2020年12月4日閲覧。 
  14. ^ “flumpoolのボーカル・山村隆太が6月に手術 喉のポリープ摘出で数か月間静養へ”. ORICON NEWS (オリコン). (2010年4月30日). https://www.oricon.co.jp/news/75840/full/ 2020年12月4日閲覧。 
  15. ^ flumpool 山村隆太の2017年7月7日 午後11:21のツイート2020年12月4日閲覧。
  16. ^ “flumpoolが「NHK全国学校音楽コンクール」課題曲担当”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2010年10月11日). https://natalie.mu/music/news/38922 2020年12月4日閲覧。 
  17. ^ NHK教育「発表!Nコン2011課題曲 〜第78回NHK全国学校音楽コンクール開幕〜」”. flumpool Official Fan Club Site INTERROBANG. アミューズ (2011年3月21日). 2020年12月4日閲覧。
  18. ^ “中国語MCにファン感嘆!flumpool台湾公演2DAYS大成功”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年3月3日). https://natalie.mu/music/news/85918 2020年12月4日閲覧。 
  19. ^ “flumpool阪井ダイエット宣言!当面ビジュアル活動休止へ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年4月27日). https://natalie.mu/music/news/89615 2020年12月4日閲覧。 
  20. ^ “ダイエット中「flumpool」ギター“代役”はノンスタ井上”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年5月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/05/12/kiji/K20130512005790690.html 2020年12月4日閲覧。 
  21. ^ 【イベントレポート】flumpool、阪井一生(G)体重62.5Kgでダイエット成功&ギタリストに復帰。ファン1500人が大興奮のフリーライブ決行”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2013年6月30日). 2020年12月4日閲覧。
  22. ^ “flumpool、5月21日発売のベストアルバム『MONUMENT』のジャケット写真を公開!”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2014年4月25日). https://okmusic.jp/news/38156 2020年12月4日閲覧。 
  23. ^ “flumpool、5月21日発売のベストアルバム『MONUMENT』のジャケット写真を公開!”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2014年4月25日). https://okmusic.jp/news/38156 2020年12月4日閲覧。 
  24. ^ “flumpool、メンバーの母校・近畿大学を表敬訪問”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2017年11月8日). https://www.m-on-music.jp/0000236598/ 2020年12月4日閲覧。 
  25. ^ “flumpoolが活動休止、ボーカル山村隆太の機能性発声障害を受けて”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年12月6日). https://natalie.mu/music/news/259871 2020年12月4日閲覧。 
  26. ^ “flumpool、地元・大阪天王寺公園でのゲリラライブで再始動宣言”. OKMusic (ジャパンミュージックネットワーク). (2019年1月13日). https://okmusic.jp/news/315915 2020年12月4日閲覧。 
  27. ^ “flumpool再始動シングルは救いを求めることがテーマの「HELP」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年3月31日). https://natalie.mu/music/news/326158 2020年12月4日閲覧。 
  28. ^ "フランプールが新会社を設立し、アミューズグループ会社との新体制を発表". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 July 2021. 2021年7月1日閲覧

外部リンク[編集]