原大樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 大樹(はら ひろき、1990年4月16日 - )は、日本マジシャン奈良県十津川村出身。父は造形作家原秀雄。母は歌手作家原水音

三重県立木本高等学校卒業[1]。海外ではHiroki Hara名義で活動している。マジックキャッスル(MAGIC CASTE)正会員。アミューズ所属。

概要[編集]

幼少の頃より独学でマジックを習得。2003年笑っていいとも』(フジテレビ)「第二のハリーポッターオーディション」に天才少年マジシャンとして出演。

木本高校時代には教員実習で来た同校の先輩である屋敷裕政ニューヨーク)の授業を受けた経験がある[2]

  • 2009年3月、アメリカラスベガスにてランス・バートン主催の世界ジュニア大会「World Magic Seminar Teens contest」にて、日本人初のグランプリを受賞。「World Teen Champion Award 」を受賞[3]
  • 2010年6月、密着したドキュメンタリー映画『Make Believe』がロサンゼルス国際映画祭ドキュメンタリー部門にてグランプリを受賞。
  • 2009年7月、ハリウッドマジックキャッスルで開催された「Future Star Week」にゲスト出演。
  • 2010年10月、フジテレビ制作、対決バラエティー『ほこ×たて』初回に出演。
  • 2011年6月、メキシコの情報番組Animal Nocturnoにゲスト出演。
  • 2012年1月、イギリスBBC制作マジックスペシャルTHE MAGICIANSにスペシャルゲストとして出演。
  • 2012年1月、平成23年度和歌山県文化奨励賞を受賞[4]
  • 2012年7月、アメリカ、ラスベガスで開催された「S.A.M(The Society of American Magicians) 世界大会」にて優勝。観客投票により決定されるPeople Choice Awardも併せて受賞。 
  • 2012年12月、中国最大の発行部数を誇る週刊誌「週末画報」Young Asia2012に選出され、インタビュー記事が掲載される。
  • 2013年1月、日本奇術協会平成24年度「ホープ賞」受賞。

テレビ出演[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ヨシクマ新聞社 (2020年10月17日). “原大樹さんの凱旋公演 12月イリュージョンマジックショー” (日本語). Yosikuma. 2021年1月11日閲覧。
  2. ^ “「激レアさんを連れてきた。」”. (2021年1月11日) 
  3. ^ Profile” (日本語). イリュージョニストHARA-原大樹/Hiroki Hara official site. 2021年1月24日閲覧。
  4. ^ 和歌山県ホームページ Wakayama Prefecture Web Site” (日本語). www.pref.wakayama.lg.jp. 2021年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]