茅島みずき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かやしま みずき
茅島 みずき
プロフィール
生年月日 2004年7月6日
現年齢 17歳
出身地 日本の旗 日本長崎県
血液型 A型
公称サイズ(2019年時点)
身長 / 体重 170 cm / kg
活動
デビュー 2017年
ジャンル ファッション映画テレビドラマCM
モデル内容 一般
事務所 アミューズ
モデル: テンプレート - カテゴリ

茅島 みずき(かやしま みずき、2004年(平成16年)7月6日[1] - )は、日本の女優モデル長崎県出身。アミューズ所属。

経歴[編集]

2017年に芸能プロダクション「アミューズ」が開催したオーディション「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 〜九州・沖縄編〜」で3224名の中からグランプリを獲得し、芸能界入り[2][3]。7歳から本格的に習っていたゴルフでプロを目指していたが、小学6年生の頃、全国大会で納得のいく結果が出せず落ち込んでいた時に、母親からの勧めで受けた人生初のオーディションでグランプリを受賞した[2]

2019年3月30日に開催された「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING / SUMMER」でモデルデビュー[2]

2019年4月、ブレイク女優の登竜門としても注目される「ポカリスエット」のCMに起用される[4]

2019年7月、BS日テレのドラマ「恋の病と野郎組」でヒロイン役を務めドラマデビュー[5]

2020年8月、「青くて痛くて脆い」で映画初出演[6]

2021年2月1日発売の、Seventeen3月号よりSeventeenの専属モデルとなった[7]

2021年3月、「ロミオとジュリエット」でヒロイン・ジュリエット役で舞台初出演[8][9]

人物[編集]

  • 特技はゴルフ。ベストスコア70。小学校2年生から始め、プロを目指していた[2]
  • 好きな食べ物はイカ、嫌いな食べ物は納豆[3]
  • 好きな男性のタイプは、クールな人、あまり優しくない人[3]
  • 座右の銘は、「努力は必ず報われる」[3]
  • 負けず嫌いを自認する[3]
  • 憧れの人は、永野芽郁[3]

出演[編集]

テレビドラマ [編集]

映画 [編集]

舞台[編集]

その他[編集]

  • NNNドキュメント 50周年特番 あなたは、いま幸せですか?(2020年2月3日、NNN系列局[17]) - ナビゲーター[18]
  • 痛快TV スカッとジャパンフジテレビ
    • 第176回 ファミリースカッと 「おじいちゃんのお小遣い」(2019年8月12日)- みなみ 役[19]
    • 第219回 ウソみたいなホントの話スカッと 「お弁当を置き忘れ人生が激変」(2020年10月12日)- 坂口明日香 役
    • 第243回 胸キュンスカッと「ジンクスが生まれた!応援団長との秘めた恋」(2021年6月14日)- 副団長・西田真湖 役

CM[編集]

WEB[編集]

MV[編集]

ランウェイ[編集]

スチール・広告[編集]

  • JINS 2020 SPRING / SUMMER COLLECITON(2020年)
  • ヨウジヤマモト プリュス ノアール 2020 年春夏コレクション(2020年)
  • MASTER BUNNY EDITION 2020 SPRING / SUMMER COLLECITON(2020年)

書籍[編集]

雑誌・新聞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 茅島みずき、女優・モデルとして躍進の16歳「これからどんどん成長できたら」<TGCインタビュ->”. ザテレビジョン (2021年3月13日). 2021年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c d 茅島みずき (2019年4月12日). “ブレイク女優の登竜門”抜てきで注目・茅島みずき、オーディションで掴んだチャンス…涙の裏側とは<モデルプレスインタビュー> -. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1832857 2019年4月12日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f “【注目の人物】本当に14歳?TGCでモデルデビュー決定の茅島みずき、大人びた美貌&オーラがすごい”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年3月28日). https://mdpr.jp/interview/detail/1830094 2019年4月12日閲覧。 
  4. ^ a b “14歳・茅島みずき “女優登竜門”ポカリCM新ヒロイン”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年4月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/12/kiji/20190411s00041000460000c.html 2019年4月12日閲覧。 
  5. ^ 茅島みずき、ジャニーズJr.主演ドラマで初ヒロイン「優しい方々」 - 日刊スポーツ、2019年7月9日(2019年7月20日閲覧)
  6. ^ あのCM美少女!16歳・茅島みずき『青くて痛くて脆い』で映画デビュー - シネマトゥデイ、2020年8月28日(2020年8月28日閲覧)
  7. ^ ゴルフ全国経験16歳茅島みずき、負けず嫌いが力に - 日刊スポーツ、2021年2月7日(2021年4月6日閲覧)
  8. ^ 茅島みずき、ジュリエット役に喜びとプレッシャー 道枝駿佑と再共演「心強い」 - マイナビニュース、2021年3月1日(2021年3月1日閲覧)
  9. ^ 茅島みずき「ロミオとジュリエット」で舞台初出演 - 日刊スポーツ、2021年3月29日(2021年3月29日閲覧)
  10. ^ “ジャニーズJr.主演ドラマ、第1話ヒロインに茅島みずき<恋の病と野郎組>”. モデルプレス (Netnative). (2019年7月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1849800 2020年9月23日閲覧。 
  11. ^ “「メンズ校」2人の“エリカ”は桜田ひより&茅島みずき、福田麻由子と酒井敏也も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年9月24日). https://natalie.mu/comic/news/397647 2020年9月25日閲覧。 
  12. ^ 桜田ひよりとのダブルヒロイン
  13. ^ “山田裕貴主演『ここは今から倫理です。』メインビジュアル&生徒役11人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2179293/full/ 2020年12月15日閲覧。 
  14. ^ 青くて痛くて脆い公式ウェブサイトaokuteitakutemoroi-movie.jp(2020年4月18日).2020年4月20日閲覧。
  15. ^ 「藍に響け」に永瀬莉子、板垣瑞生、小西桜子、山之内すずら8名!特報も到着”. 映画ナタリー (2021年1月25日). 2021年1月26日閲覧。
  16. ^ 道枝駿佑主演「ロミオとジュリエット」追加キャストに宮崎秋人・森田甘路・小柳心ら”. ステージナタリー (2021年2月28日). 2021年1月26日閲覧。
  17. ^ テレビ宮崎を除く。
  18. ^ 15歳・茅島みずき、『NNNドキュメント』50周年特番でナビゲーター”. マイナビニュース (2020年2月1日). 2020年2月3日閲覧。
  19. ^ “注目女優・茅島みずき「スカッとジャパン」初出演 感動作で魅了”. モデルプレス (Netnative). (2019年8月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1858829 2020年9月23日閲覧。 
  20. ^ 覚えておいて損なし! 肌悩みをカバーするベースメイク”. エル・ガール オンライン (2019年3月28日). 2019年4月12日閲覧。
  21. ^ “ポカリCMの14歳美少女・茅島みずき、スラリ美脚のぞかせオーラ全開”. girlswalker (株式会社 W TOKYO). (2019年4月20日). https://girlswalker.com/archives/194947/ 2019年4月21日閲覧。 

外部リンク[編集]