DJ LOVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DJ LOVE
Sekai No Owari Free Live "Tree" in Tokyo- DJ LOVE.jpg
基本情報
生誕 (1985-08-23) 1985年8月23日(36歳)
出身地 日本の旗 日本東京都大田区
ジャンル J-POP
実験音楽
ギターポップ
ロック
ジャズ
職業 ミュージシャン
DJ
担当楽器 ターンテーブル
ドラムス
コーラス
活動期間 2008年 -
レーベル Lastrum
2009年 - 2010年
トイズファクトリー
2011年 -2020年
Virgin Music
2020年-)
事務所 ラストラム・ミュージックエンタテインメント
(2009年 - 2014年
TOKYO FANTASY
(2014年 - )
共同作業者 SEKAI NO OWARI

DJ LOVE(ディージェイ・ラヴ、1985年昭和60年〉8月23日 - )は、日本ミュージシャン。本名は非公表。4人組ロックバンドSEKAI NO OWARIのメンバー。東京都大田区出身。

人物[編集]

メンバーのFukase曰く「(バンドの)代表的なマスコット」。ピエロマスクをかぶっている[1]。性格はおおらかで、メンバーからは「ゾウのよう」だと言われている。また、Saoriは「彼が怒ったところをまだ一度も見たことがない」と自身のブログで述べている[2]

機材を選ぶ役目を担っており、メンバーの意図に合わせて音作りをする。ライブではエフェクターの操作やコーラスも担当する。

2019年のツアー『The Colors』では、DJだけではなく、ドラムも担当している。

バンド内では最も音楽に詳しく、幅広い音楽を聴いている。中学生の時に初めて買ったCDはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの作品で、音楽活動を始めるきっかけとなった[3]

高校時代、Fukaseから「この曲ってなんていう曲?」と昼休みに流れていた曲名を聞かれ、交流が始まる。高校3年の時には一度だけ学園祭でギターボーカルをしたことがあり、NOFXの楽曲などを歌った。

料理が得意で、かつて雑誌『MUSICA』で料理に関するコーナーを連載していたが、家ではほとんど作らない。好きな飲み物はコーラ、趣味はフィギュアやおもちゃ集め。小学校4年生~6年生までソフトボールチームに入っていた。[要出典]

トレードマークであるピエロのマスクは、デビューしてから今までに何度か変えている。初代LOVEから引き継がれたマスクが最初のマスク[注 1] で、その後渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)の公演のときにマスクが変わる[注 2]。そして、「INORI」発表(メジャーデビュー)のときにウィッグのボリュームが増している。

2018年9月20日、タレントの浦えりかと結婚したことがバンドの公式サイトで発表された[4]。 その後2019年8月28日、自身の公式Twitterにて第一子となる男児誕生を報告した[5]

使用機材[編集]

  • Pioneer・CDJ-2000
  • Pioneer・HDJ-2000
  • MOTU Ultra Lite mk3
  • RANE・TTM56S
  • novation・LAUNCHPAD
  • Redial PRO D8・OC

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ パーティグッズとして市販されていた。現在は製造されていない
  2. ^ 以前のものとは大きく形状が異なる。オリジナルのオーダーメイド品

出典[編集]

  1. ^ 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2011年6月号 p139
  2. ^ 涼しい風と長野の夜-HELLO ENDING
  3. ^ 雑誌『ROCKIN' ON JAPAN』2011年6月号 p140
  4. ^ “セカオワDJ LOVE&浦えりかが結婚 バンド公式サイトで発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2119933/full/ 2018年9月20日閲覧。 
  5. ^ セカオワ・DJ LOVEが第1子誕生を報告…妻の浦えりかもブログで「母としてパワーアップ」”. livedoor.com (2019年8月28日). 2019年8月29日閲覧。