SCHOOL OF LOCK!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SCHOOL OF LOCK!
ジャンル バラエティ番組
放送期間 2005年10月3日 -
放送時間 22:00 - 23:55 (月曜日 - 木曜日)
22:00 - 22:55 (金曜日)
(SCHOOL OF LOCK! FRIDAY)
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN38局
パーソナリティ とーやま校長(2代目校長)
あしざわ教頭(3代目教頭)
出演 GIRLS LOCKS!」、「ARTIST LOCKS!」、およびテンプレート参照。
公式サイト SCHOOL OF LOCK! 公式サイト
テンプレートを表示

SCHOOL OF LOCK! (スクール・オブ・ロック!) とは、2005年10月3日よりTOKYO FMをキー局にJFN38局で全国放送されているラジオ番組である[1]。略称は「SOL!」。

概要・特徴[編集]

  • 未来の鍵を握るラジオの中の学校”をコンセプトにしたラジオ番組。
  • メインパーソナリティを「校長」・「教頭」、番組ゲストやARTIST LOCKS!担当のミュージシャンアーティストを「**先生」、番組スタッフを「職員」、及び「**先生」と呼んでいる[※ 1]。また、GIRLS LOCKS!担当は、ミュージシャンであっても「ちゃん」と呼ばれているが、生放送教室に出演した時のみ、「先生」とよばれるケースがある。
  • リスナーを「生徒」と呼んでいる。
  • 番組のメインターゲットは中学生から高校生であるが、それらに該当しないリスナーも歓迎している[※ 2]
  • 22:00の時報の後、番組開始の合図として、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの喜多建介氏のギターによるチャイム音(ギターチャイム)が流れる。
  • 番組冒頭と終盤に、「黒板」が登場する。
  • ギターチャイムの後に、校長がその日の授業テーマなどを書く。
  • 番組終盤では校長(稀に教頭、ゲスト来校時にはゲスト)がその日の感想などを書く。
  • GIRLSの新入生や転校生、新任講師の初回授業、及び新学期に、自己紹介がてら「小テスト」を受ける。
  • 番組名の「ロック」のスペルは、コンセプトに沿い、鍵(錠前)の「LOCK」である[※ 3]
  • 番組ウェブサイトと連動している。掲示板(下記参照)を用いた生徒への電話を行う。また番組終了後には、その日の「放送後記」(出演者の発言、逆電の内容、放送曲リストなど細かく掲載)が更新される。これは大抵翌日の午後に完了することが多い。

号令[編集]

学校がモチーフになっているため、番組開始時、及び番組終了時には校長・教頭による“号令”が行われる。

番組開始時
  • 教頭:「起立」→校長:「はい、立ってー!」→教頭:「」→校長・教頭・生徒:「叫べー!
  • 号令の最後が「叫べー」なのは、「自分の言いたい事、誰にも言えない事をまず叫んで伝えてほしい。そして、その気持ちあるいは“鍵”を持ったままどこかに駆け出してほしい(とーやま校長談 [2])」という理由からである。
番組終了時
  • 教頭:「起立」→校長:「はい、立ってー!」→教頭:「」→校長・教頭・生徒:「また明日!
  • 金曜日は「また来週!」、年内最後の放送の時は「また来年!」になる。

掲示板[編集]

番組のウェブサイトおよびスマートフォンアプリには、「掲示板」があり[3]、学校の「教室」の役割を果たしている。掲示板には、通常の生放送教室で使用される「学校掲示板」のほか、GIRLS LOCKS!、各ARTIST LOCKS!、各部活動専用の掲示板などが存在する。

掲示板への書き込みは、通称「掲示板登録」と呼ばれる利用登録をすることで、初めて可能となる。なお、登録時に設定するラジオネームは、後で変更することができないので注意が必要である[4][※ 4]

書き込み自体は24時間可能だが、稼働時間は、月曜から金曜の昼過ぎから番組終了時まで、および土日の番組放送中[6]となっており、これらの時間帯のみ掲示板が更新される(時間外の書き込みは、次の稼働開始時にまとめて掲載される)。なお、未確認フェスティバル等のイベント開催時などには、稼働時間が変更・延長されることもある。

原則は、掲示板に書き込むことで、番組へ投稿したことになるが、内容を他の生徒に見られたくない場合や、フィーチャー・フォン(ガラケー)しか持っていない等掲示板に書き込める環境がない場合は、番組ウェブサイトからのメール、及びFAXでの投稿も可能[7]。電話番号を登録したうえで書き込むと、番組から電話での出演依頼(逆電)が来る場合がある。

書き込み内容は、番組の放送内容に関わらず原則自由だが、すべて「チームKGB」と呼ばれる職員(スタッフ)が内容を確認しており、稼働時間中であっても掲載までに時間がかかることや、掲載されないこともある。また、「桜田門の掟」と呼ばれる掲示板のルールがあり、これを破った場合は「退学処分」(書き込み禁止)となることがある[※ 5][8]

2012年3月末、教頭が2代目に交代となったタイミングで、掲示板システムの整理を実施。2012年に入ってから、掲示板システムが放送中にダウンするなどの不具合が発生していたこと、部活動の増加により掲示板が乱立し、スタッフの負担も増加していたこと、またスマートフォンを使用するリスナーの増加に対応(掲示板書き込み用アプリの配信開始)するため[9]。LOCKSのOB企画を兼ねたLINES掲示板・統廃合の対象になった部活動の掲示板はすべて廃止になった(過去ログの閲覧・検索は可能)。この件について番組では「これからは学校掲示板に書き込みをして欲しい」と呼びかけていた[10]

2015年8月10日に掲示板システムがリニューアルした。「タグ機能」や「スタンプ」といった機能の追加、掲示板によっては写真投稿も可能になった。また、閲覧・書き込み共にPC・スマートフォンのみの対応となり、フィーチャー・フォンは非対応となった。なお、リニューアル以前の書き込みを閲覧することはできなくなった[7]

受賞歴[編集]

  • 2006年8月16日放送分が、日本民間放送連盟主催による「第3回日本放送文化大賞」でラジオ番組部門のグランプリを受賞した。
  • 2008年3月4日放送分が、「第56回日本民間放送連盟賞」でエンターテイメント番組優秀を受賞した。
  • 2009年に「第47回ギャラクシー賞」に入賞している。
  • 2012年1月9日放送分が、「第49回ギャラクシー賞」のラジオ部門で選奨を受賞した。
  • 2016年2月17日放送分が、「第53回ギャラクシー賞」のラジオ部門で選奨を受賞した[11]
(かつて放送ライブラリーでは、受賞した上記2006年、2008年の放送と、2006年2月21日分「不登校リスナーの生きる音」が所蔵されており、無料で聴取できた。)

授業時間(放送時間)[編集]

毎週月曜日 - 木曜日(一部を除き生放送)
22:00 - 23:55
毎週金曜日
「SCHOOL OF LOCK! FRIDAY」として生放送。(稀に収録放送)
22:00 - 22:55

タイムテーブル (2017年4月 - )[編集]

時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
22:00 生放送教室
(ギターチャイム/校長の黒板/号令/授業テーマ発表など)
学校運営戦略会議1
(ギターチャイム/
校長の黒板/号令など)
22:15 応援LOCKS!
22:20頃[※ 6]
ARTIST LOCKS! きゃりーLOCKS!(1週目)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ARTIST LOCKS! LiSA LOCKS!(2週目)
LiSA
GIRLS LOCKS!(3~4週目)
平手友梨奈欅坂46)(3週目)
永野芽郁(4週目)
22:30頃 生放送教室 ARTIST LOCKS!
セカオワLOCKS!
SEKAI NO OWARI
22:45頃 学校運営戦略会議2
22:54 放送終了
22:55 SCHOOL OF LOCK! 放送部(一部のネット局を除く。詳細は後述)
23:00 BATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCE
23:08頃
今すぐおしえてあげLOOK
ARTIST LOCKS!
Perfume LOCKS! アレキサンドLOCKS! ユニゾンLOCKS! サカナLOCKS!
Perfume [Alexandros] UNISON SQUARE GARDEN サカナクション
23:30頃 生放送教室
23:45頃~黒板/エンディング
23:54 放送終了

パーソナリティ[編集]

メインパーソナリティ[編集]

とーやま校長
  • 本名は遠山大輔。お笑いトリオ・グランジのボケ。[※ 7]
  • 2010年4月5日着任。SCHOOL OF LOCK!2代目の校長。
  • 歴代メインパーソナリティーのなかで、最も就任年数が長い。
  • 電話の挨拶は「校長のとーやまです!」、CM明けの挨拶は前任校長を引き継いで「未来の鍵を握るレディオ SCHOOL OF LOCK!」と言う。
  • 自称“10代のカリスマ”。
  • 非常に生徒思いで、生徒との逆電中には感極まって泣いてしまうことがある。
  • 2011年8月29日の生放送教室にて一般女性[※ 8]に告白、成功した。1年2ヶ月の交際を経て、破局[12]
  • 過去に2回、生放送教室を欠席している。
    • 2014年10月13日、“どーしても行かなきゃいけない場所[※ 9]”に行くために欠席。エンディングから参加し、黒板を書いた。
    • 2015年1月20日 - 1月23日、“喉の修行[※ 10]”のために欠席。
  • Perfume乃木坂46欅坂46の大ファンである。このため、Perfume LOCKS!、および橋本奈々未や平手友梨奈が担当週のGIRLS LOCKS!の放送前はテンションが高い傾向にある。
あしざわ教頭
  • 本名は芦沢統人。コントグループ・パップコーンのツッコミ。さらに、イラスト「フテネコ」、「ロックちゃん」の作者でもある。[※ 11]
  • 2014年10月6日着任。SCHOOL OF LOCK!3代目の教頭。
    • 着任前は、姉妹番組「RADIO DRAGON」の火曜、また、その構成を変更した番組『RADIO DRAGON -NEXT-』のパーソナリティを担当していた[13]
  • 電話の挨拶は「教頭のあしざわです!」、CM明けの挨拶は、歴代教頭と同じく「LOCKのスペルはL・O・C・K」と言う。
  • 中2または高2の生徒が逆電に登場した際には「中2高2はフリーダム!!」と言う。言われた生徒が「フリーダム!!」と返すのもお決まりである。
  • 2015年7月10日の学校運営戦略会議にて、生徒からのカキコミにあった「出汁(だし)」を「でじる」と読んだのをきっかけに、応援LOCKS漢字検定2級の受験を発表。2016年2月、6月と2回の挑戦を経て合格した[14][15]
  • 2016年5月31日の生放送教室にて結婚を発表。この日は妻の馬渕史香も来校した。

その他出演者[編集]

ナレーター
茂木淳一

※その他、コーナーごとの出演者は、各項目を参照。

生放送教室[編集]

月曜から木曜までの生放送のうち、各コーナーを除く通常の放送のことを、この番組では「生放送教室」と呼んでいる。

  • 月曜から木曜の22:00 - 22:20頃、22:30頃 - 22:55、23:30頃 - 23:55、TOKYO FMから生放送。
  • 放送日に番組のイベント等が地方で行われる際、その地域にあるJFN系列局から生放送される。
  • パーソナリティは、とーやま校長・あしざわ教頭。
  • その日の授業のテーマに沿って進行する。
  • 授業テーマは、当日の番組ウェブサイト、および番組冒頭にて発表される。
  • 授業テーマは、スタンダード授業とされる「掲示板逆電」(フリーテーマ)から、学校関係、友達、恋愛関係、さらに企業スポンサーやゲストにまつわる企画など幅広い。
  • 授業テーマについて学校掲示板に書き込んだ生徒へ逆電して、話を聞いていく。
  • アーティストのCD発売日前後や、レイティング期間中などには、ゲストが来校(出演)する場合がある。

GIRLS LOCKS![編集]

週替わりで10~20代の若手女優が登場する。月曜 - 木曜の22:20頃から10分間の収録放送。

2017年4月現在、平手友梨奈欅坂46)(3週目)[16]永野芽郁(4週目)が担当。

ARTIST LOCKS![編集]

アーティストが授業を行う。基本的に生放送(稀に収録放送)。放送時間は曜日やアーティストごとに異なる。授業時間(放送時間)を参照のこと。

2017年4月現在、Perfume(月曜)、[Alexandros](火曜)、UNISON SQUARE GARDEN(水曜)、サカナクション(木曜)、SEKAI NO OWARI(金曜)、きゃりーぱみゅぱみゅ(毎月1週目 月曜 - 木曜)、LiSA(毎月2週目 月曜 - 木曜)が担当。

22時台5分枠のコーナー[編集]

月曜~木曜の22:55より、一部のネット局を除いて5分間放送。

SCHOOL OF LOCK! 放送部(2017年4月3日 - )

前年度まではラジオドラマに近い内容に校長と教頭が合いの手を入れる形式だったが、今年度からは校長と教頭のみとなった。生徒から送られてきた音声データを放送する。

採用された生徒(リスナー)には特製缶バッチが贈られる。

※2016年10月現在、以下のネット局ではこの時間のみ別番組を放送している。特記なきものは自社制作番組。
放送局 番組名
Date fm 『Date fm Information』
HELLO FIVE 『ハローファイブ・ミュージック・ネクサス』
FM福井[※ 15] 『Zero Tunes~2000(ゼロ)年代のポップミュージック~』(JFNC制作)
e-radio MUSIC BREAK
FM OSAKA RADIO BREAKERS
JOEU-FM 『〜music essey〜いつだって、どこだって…with you』
FM FUKUOKA 『こころのオルゴール』
FMK 『POWER WAVE』
FM沖縄 『インフォミュージック』

23時台接続枠のコーナー[編集]

月曜 - 木曜の23:00の時報後すぐに開始される、約5分間のコーナー。

BATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCE(フォース)
  • 2016年3月22日の冒頭で発表、4月4日より開始された。
  • 参加時点で10代の、4人1組でのエントリーが必須になる。
  • 当初は、「学校の友達4人1組で参加」が条件だったが、生徒からの要望により、「友達4人1組で参加(4人が同じ学校でなくて良い)」にルール改正された[18]
  • 月曜から木曜まで、毎日1人ずつ登場、制限時間2分間で最大10問のクイズに挑戦する。
  • 1問正解につき1,000円獲得。4人全問正解で最大4万円獲得できる。2017年4月現在、最高獲得額は3万3000円。

SCHOOL OF LOCK! FRIDAY[編集]

学校運営戦略会議
  • 金曜日22:00 - 22:15(番組表では、"1"と表記)、22:45頃 - 22:55(番組表では、"2"と表記)に放送。
  • パーソナリティは、とーやま校長・あしざわ教頭。
  • その週の生放送教室の振り返りや、学校掲示板にあった気になる書き込みを紹介する。場合によっては生徒へ逆電を行う。
    • 学校運営戦略会議の掲示板から提案された内容も発表。そこから、新たな企画や新部活が誕生することもある。
    • 毎月第1金曜日に、その前の月に送られたFAXから「FAXヒーローズ月間MVP」が選ばれる。
青春サポーターズソング
2017年4月6日の生放送授業を経て、4月14日より学校運営戦略会議内にて22:09~22:15に放送。
生徒の支えになった曲を、留守番電話、またはメールで募集、毎週1曲オンエアする。
応援LOCKS!
  • 金曜日22:15 - 22:30に放送。
  • 2006年7月7日に、「校則LOCKS!」に代わって始まった応援部のコーナー。
  • パーソナリティは、とーやま校長・あしざわ顧問(あしざわ教頭)[※ 16]
  • 番組冒頭で、応援部掲示板に書き込まれた“宣言”が紹介された生徒、また逆電で話した生徒に、スポンサー会社の商品がプレゼントされる。
  • 4月~9月はその年のテーマに沿って生徒を応援、10月~翌年3月は、“スペシャルステージ”として受験生を応援する。
  • “スペシャルステージ”期間中は、トッポのSCHOOL OF LOCK!版「Toppa(突破)」が制作される。
  • 2017年4月7日放送にて、同年6月をもってロッテToppoのサポートによる同コーナーが終了すると発表[20]

SCHOOL OF LOCK! 18's PROJECT![編集]

  • 金曜日23:30 - 23:55に放送。
  • パーソナリティは、とーやま校長・あしざわ教頭。
  • 放送期間は2016年7月1日 - 9月30日
  • “おとなと子どもの間”と言われる18歳に向けて行われる授業。
18歳限定 掲示板逆電
  • 18歳の生徒限定の掲示板逆電。±1歳までなら書き込みができたが、それ以外の年齢の生徒の書き込みは掲示板に反映されないよう設定されていた。
  • コーナー専用の掲示板(「18's掲示板」)、番組サイトからのメール、またはコーナー専用の留守番電話から投稿可能。なお、この掲示板はコーナー終了2ヶ月後、掲示板サーバーの動作軽量化のためKANA-BOON LOCKS!掲示板とともに削除された。
18禁 恋愛相談室
  • 番組サイトのメールフォームより投稿・送信が可能であった。

未確認LOCKS![編集]

2015年度より、未確認フェスティバルとの連動番組が放送されている。
閃光ライオットを主題とし、SCHOOL OF LOCK! FRIDAY内で10分枠として放送していた「閃光エール」に比べ、未確認LOCKS!は放送期間も比較的長いことが特徴としてあげられる。
コーナー内では未確認フェスティバルの各部門に届いたデモ音源の紹介や、イベント情報など未確認フェスティバルに関する情報を発信するのを目的としている。

2015年度
  • パーソナリティはとーやま校長・あしざわ教頭。
  • 毎週土曜 22:00 - 22:30にTOKYO FMにて収録放送。SCHOOL OF LOCK! SATURDAY 第2期の番組コーナー。
  • 放送期間は4月11日 - 9月26日
2016年度
  • パーソナリティはとーやま校長・あしざわ教頭・「未確認ガール」のアリスムカイデ
  • 毎週月曜 24:00 - 25:00頃まで、LINE LIVEにて生放送。
  • 放送期間は4月25日[※ 17] - 8月22日。

部活動[編集]

  • 部活動はほとんどがGIRLS LOCKS!の女子達が部長となっている(2006年創部の部活はこの限りではない)。
  • 初期に作られた部活動以外は、学校運営戦略会議で設立、もしくはGIRLS LOCKS!の女子達により設立されている。
  • 2012年3月末を持って大幅な部活動統廃合が行われた。主な理由としては顧問や部長がいない・直近の活動実績が乏しい・今後の活動展開が未定など実質掲示板機能のみが生きている状態の部活が対象となった。
部活動 顧問 部長(主な部員) 備考 創部
応援部
  1. やしろ顧問
  2. よしだ顧問
  3. あしざわ顧問
榮倉奈々、すっちゃん先生) - 2006年7月
バンド部
  • コサイン先生
  1. ASIAN KUNG-FU GENERATION[※ 18]
  2. サカナクション
(道産子ギタリスト) ロックバンド、音楽全般 2006年10月2日
恋愛部(通称:ラ部) 愛川ハナ子→ラブ川Jr.先生 貫地谷しほり、サット) 恋愛・男女関係、(君恋物語) 2006年10月
おしゃれ部 戸田恵梨香
  1. HALCALI
  2. 板野友美(AKB48)(2010年10月 - )
  3. 剛力彩芽(2012年6月 - 2014年4月)
  4. 川口春奈(2014年4月 - 2015年3月)
  5. 小芝風花(2015年10月 - 2016年9月)
ファッション関係[※ 19] 2007年1月
新聞部 ひっつ
  1. 北乃きい(2009年3月26日 - )
  2. 広瀬すず(2014年4月 - 2017年3月)
  3. 永野芽郁(2017年4月 - )
毎月2週目に「SCHOOL OF LOCK! Times」を発行 2009年2月
写真部
  1. 橋本愛
  2. 広瀬すず(2013年11月 - 2014年3月)
  3. 能年玲奈(2014年4月 - 2015年9月)
  4. 永野芽郁(2016年12月 - 2017年3月)
  5. 平手友梨奈(2017年5月 - )
写真の投稿 2013年4月29日 -
バイト部 毎週月曜23:08 - にバイト部の授業が開講される。 2016年6月 - 2017年2月
放送部 毎週月 - 木曜22:55 - に授業が開講される。 2017年4月
2014年にマンガ部と図書部の合併が有ったため、以下にまとめて記述する
マンガ・図書部
  1. 剛力彩芽(2014年4月 - 2015年3月)
  2. 橋本奈々未 (2015年11月 - 2017年2月)
マンガ部・図書部の活動同様 2014年4月
図書部
  1. 堀北真希(第2週担当 2005年10月17日 - 2009年5月17日)
  2. 川口春奈(2012年5月 - 統合)
読書感想文・ポエム 2006年10月2日
マンガ部 栗山千明 栗山千明(ユキ)
  1. 日南響子(2012年5月 - 2013年8月)
漫画 2006年10月2日 - 統合


その他企画[編集]

SOL×SEKAI NO OWARI STAY STRONG ―まだまだ、強く
2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、被災地支援のためリストバンドを制作した企画。このリストバンドはSEKAI NO OWARIの各フェス会場、ワンマンライブの会場等で購入可能。
制作したチャリティー・バンド「STAY STRONG」の収益の100%を、JFNアース&ヒューマンコンシャス募金を通じて日本赤十字より被災地へ寄付される。
SCHOOL OF LOCK 未来新聞
2014年度から3月11日付で発行されている、ウェブ上の新聞。東日本大震災に対する生徒の声を掲載している。
年賀状企画
初回は2008年12月 - 2009年1月にかけて始まった年賀状企画。2008年より毎年行っている。
企画内容・タイトルは毎回違うものの大まかな内容は同じで、SCHOOL OF LOCK!に年賀状を送り、講師陣や番組スタッフなどから気に入った年賀状に返信をするというもの。

インターネット配信された授業[編集]

LINE LIVE[編集]

SCHOOL OF LOCK! 大晦日スペシャル 長渕LOCKS!~叫べ! 2016年に向かって!! ~
  • 2015年12月31日22:00 - 22:55、大晦日特別番組として生放送。
  • パーソナリティは、「炎の生活指導担当」の長渕剛・とーやま校長。
  • TOKYO FM/JFN系列38局ネットのほか、LINE LIVEでも同時配信された。
未確認LOCKS!
  • 2016年度の未確認LOCKS!は、LINE LIVEで生配信された。未確認LOCKS!を参照。

上記以外に、2016年度から学校行事(番組のイベント)、未確認フェスティバルの一部(ゲストアーティストのライブ等)が生配信されるようになった。

ポッドキャスト[編集]

松田LOCKS!
パーソナリティは、「ダイナマイトカリスマ営業部長」の松田部長(東京ダイナマイト松田大輔)。著作権に関する授業と、生徒の悩みへアドバイスを送った。
シーズン1
  • 2014年5月28日 - 2014年8月13日。スマホLOCKS!でも配信。
シーズン2
  • 2014年12月3日 - 2015年2月25日。スマホLOCKS!でも配信。
シーズン3
  • 2015年6月4日 - 2015年8月27日。スマホLOCKS!でも配信。
シーズン4
  • 2015年11月5日 - 2016年1月14日。あしざわ教頭によるフテネコ教材と隔週更新。
シーズン5
  • 2016年6月6日 - 2016年8月29日。毎週月曜日に更新。
シーズン6
  • 2016年11月7日 - 2017年1月23日。あしざわ教頭によるフテネコ教材と隔週更新。

WEB LOCKS![編集]

2009年4月の改編により、事実上すべてのインターネットラジオは終了した。

2010年4月現在、2009年12月から開始したインターネットラジオ「DOMINO LOCKS!」が2010年3月31日をもって終了したため、事実上、完全消滅した。その後、ベボベLOCKS!が2010年7月より再びインターネットラジオに戻った。

スマホLOCKS![編集]

2012年11月12日にインターネット上で開講(配信開始)された企画である。日本における2011年以降のスマートフォンの普及に伴い開講された。当番組のスマートフォンサイトで配信されていた。

2015年9月30日をもって全て更新終了している。

学校行事[編集]

主なイベントのみ掲載。

未確認フェスティバル
閃光ライオット同様、番組が主体になった10代限定のロックフェス。2015年に初回開催。毎年8月下旬に開催されている。
MY GENERATION
実際の学校の卒業式で行う、卒業ライブプロジェクト。2007年 - 2010年、2012年、2014年、2017年に開催[※ 21]

特別出演[編集]

校長・教頭が各メディアに出演することがある。

映画
管制塔
2011年公開の映画。作中でSCHOOL OF LOCK!が放送される。とーやま校長とやしろ教頭がスタジオで話している様子が見られる。
鷹の爪GO 〜美しき エリエール消臭プラス〜
2013年公開の映画。とーやま校長とよしだ教頭がゲストキャラクター(ネマール兵)の声優を担当。
日々ロック
2014年公開の映画。とーやま校長とよしだ教頭が声のみで出演。ある場面で流れるラジオ番組のパーソナリティ役。
ネット配信
乃木坂46時間TV
2016年2月20日~22日に乃木坂46デビュー4周年を記念して生放送されたインターネット番組。
  • 2月21日の「乃木坂コラボLabo」枠で、とーやま校長とあしざわ教頭が、橋本奈々未と逆電企画を行った。

購買部[編集]

SCHOOL OF LOCK!×SEKAI NO OWARI STAY STRONG[21]
SCHOOL OF LOCK!とSEKAI NO OWARIのコラボにより発売されたラバーバンド。
  • TOKYO FM SHOPS.LOVE、SEKAI NO OWRIまたはSCHOOL OF LOCK!のライブ・イベントで購入可能。
SCHOOL OF LOCK!×BEAMS LOCK! TAG
SCHOOL OF LOCK!とビームスのコラボにより発売されたタグ。
  • TOKYO FM SHOPS.LOVE、BEAMS店舗[※ 22]にて購入可能。
SCHOOL OF LOCK!×BEAMS 『フテネコTシャツ』 
あしざわ教頭デザインのフテネコが描かれたTシャツ。
  • 色は白、黒。
  • 今回、とーやま校長のオリジナル(?)キャラクター『フテイヌ』はタグの部分のみデザインされた仕様となっている。
  • 当初200枚限定の販売だったが、枚数を増やして発売された。TOKYO FM SHOPS.LOVEにて購入可能。

書籍等[編集]

オフィシャルブック
SCHOOL OF LOCK!DAYS
約192ページの記憶本。TOKYO FM出版刊、2007年1月27日発売。アバウト〜海賊先生の手紙までSCHOOL OF LOCK!がたどってきた経緯を知ることが出来る。
SCHOOL OF LOCK!DAYS 2
TOKYO FM出版刊、2008年4月7日発売。2007年12月31日までが刻まれている。
SCHOOL OF LOCK!DAYS 3
TOKYO FM出版刊、2009年11月16日発売[24]
蒼き賞
孤独星.陽のあたるところ.×(かける)
(著者:ベニ,海央,柚木椅子(タイトル順))『蒼き賞』第1回グランプリ作品。総ページ数302ページ。幻冬舎刊、2009年1月22日発売。
冬の向日葵.スズノネ.Over The Bridge
(著者:カッパ ,猫恵,渡冶原海(タイトル順))『蒼き賞』第2回グランプリ作品。総ページ数273ページ。幻冬舎刊、2010年6月10日発売。
DVD
SCHOOL OF LOCK! 音楽室 LIVE SESSION #1 -ハルカトミユキ-
2014年5月28日発売。

備考[編集]

放送中の出来事
  • 2007年6月21日、GIRLS LOCKS!(この週の担当は堀北真希)のコーナーで、前々日の6月19日の放送を流してしまうという放送事故が発生。一旦、19日の放送を全て流した後、本来流されるはずだった21日の放送を流すこととなった。また、この時の事故について初代校長と初代教頭は「年に数回マザーシップで起こる時間の逆行が起きました」と発言し、事態を収束させた。
  • 2011年3月14日の週は、東日本大震災を受け、特別バージョンとして東北に住む生徒の声を中心に届けた。
  • 2015年10月6日、開校10周年を記念し、歴代校長と教頭が登場。初代「やましげ校長」、二代目「とーやま校長」、初代「やしろ教頭」、二代目「よしだ教頭」、三代目「あしざわ教頭」がそろって生放送教室に集まった[25]
  • 2016年4月14日、放送開始直前に平成28年熊本地震が発生、一部を報道特別番組へと予定を変更した。それに伴い、JET STREAMも休止し、その時間に本番組をベースとしたJFN報道特別番組を放送。とーやま校長とあしざわ教頭が合計3時間担当する形になった。
    なお、その日の「BATTLE QUIZ SCHOOL 4ORCE」は翌日のSCHOOL OF LOCK! FRIDAYに順延された。
その他
  • 番組内において、校長・教頭の「正体(本職)」は基本的に明かされない。
    • 2007年11月上旬まで、番組ウェブサイト上に掲載される写真には、正体を隠すために初代校長・初代教頭・職員の顔に一部加工が施されていた。一方、ゲスト出演したアーティスト講師等のブログ[※ 23][※ 24]や、番組が取材された新聞記事[※ 25]ではこの限りでない。
    • なお、2007年11月12日以降に掲載された写真より、校長・教頭の写真には加工が施されなくなった。職員の写真には引き続き加工されている。
    • 本職である演劇やお笑いの話題を出すときは、「偶然好きなのでよく知っている」などといった前置きをしてから話している[※ 26]
    • 近年は、番組に直接関係しない校長・教頭の活動がとりあげられるようになった。とーやまが所属する「グランジ」の出演舞台(本人出演とは言わず、話の流れからさりげなく告知)、あしざわの「フテネコ」(本人が描いていることを公表、番組中に登場することもある)など。
    • 上記事情により、番組表などには校長・教頭はイラストで表現される。当初は黄色・緑・茶色の3色で描かれていたが、とーやま校長就任時にフルカラーとなり、よしだ教頭就任時に黄色・茶色の色調になっている。あしざわ教頭就任時については、二代目教頭就任時同様である。
  • 番組のイベントで生徒の前に登場するときは、上記イラストと同じデザインの黒スーツを着用する[※ 27]
  • 屋久島おおぞら高等学校と連携していた。同校公式サイトのトップページに2007年までバナーがあった。[※ 28]
  • 2017年7月3日、後番組の『JET STREAM』放送開始50周年を記念した特別番組『JET STREAM-50th Anniversary Special-』を放送する関係で、当日の本番組は時間短縮される見込み[26]。なお10年前の同日も同様な理由により放送時間は短縮された。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ Perfume研究員やflumpool警備員、ひっつ、ジェーン、閃光ライオット出身アーティストなど例外はある。
  2. ^ 実際に、20代以上のリスナーが逆電に登場、掲示板への書き込みが紹介されたことがある。
  3. ^ 「 ~の鍵を握る」という場合の「鍵」は正しくはKEYであり、LOCKはの方である。
  4. ^ 過去には改名を審議する授業が行われ、何人かは認められたが、このようなケースは非常に稀である[5]
  5. ^ 2ちゃんねるなどの大型匿名掲示板と違い、携帯会社のフィルタリング等の制限(企画も制限されていると番組内で触れられることがたびたびあった)があること、一放送局の公式コンテンツである以上、確認の必要があるため
  6. ^ 第5週目は、生放送教室になる
  7. ^ ただし、番組内ではあくまで“校長”のため、自らの“正体”を明かすことはない。備考を参照。
  8. ^ やしろ元教頭は「おこりーん」と呼んでいた。
  9. ^ 自身も参加したキングオブコントの決勝戦を客席から観るため。
  10. ^ 喉のポリープ除去の手術であることを遠回しに表した。
  11. ^ ただし、番組内ではあくまで“教頭”のため、自らの“正体”を明かすことはない。備考を参照。
  12. ^ 初代教頭談
  13. ^ なお、小島よしお本人とは一切関係ない。
  14. ^ 2012年11月21日の放送で"だまれ内閣"が解散したため、「だまれ!」が使えなくなり、生徒からの提案により「もっと楽しくしてやるよ。」と言うようになった。
  15. ^ 2013年6月まではフルネット、2016年3月までは『気持ち届け!!Running HIGH』(自社制作番組)を放送していた
  16. ^ 歴代教頭も在任期間中は顧問を務めていた。
  17. ^ 当初は4月18日から開始予定だったが、熊本地震の影響で、開始延期となった。
  18. ^ 休講と共にコサイン先生の単独での顧問であった。
  19. ^ a b 部活仕分けによりファッション部にモデル部は吸収された。
  20. ^ メジャーデビュー前まで公式サイトにて全曲を着うた配信していた。
  21. ^ 2014年は、SHIBUYA TSUTAYA O-nestにて開催。
  22. ^ 1部のBEAMS店舗にて購入可能。取り扱いについては[1]参照。
  23. ^ レミオロメン神宮司治ブログや初代校長・山崎樹範のブログ等には、神宮司と初代校長、初代教頭の3ショットの写真が掲載された。
  24. ^ 中川翔子の「しょこたん☆ぶろぐ」にはほぼ全ての職員の写真が掲載。
  25. ^ また2008年7月には朝日新聞首都圏版夕刊紙面『ラジオの時代』でも放送中の様子が採り上げられた。)
  26. ^ 「俳優を目指している」というリスナーからの電話が来た場合は、俳優が本職である初代校長が番組終了後にアドバイスを送ったりしていた。
  27. ^ やましげ・やしろ時代には、顔を隠すためサングラスも着用していた。
  28. ^ ただし、毎年1月・2月は受験シーズンのためバナーが一時的になくなっていた。

出典[編集]

  1. ^ SCHOOL OF LOCK!とは?”. SCHOOL OF LOCK!News. 2014年12月19日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 『SCHOOL OF LOCK! Q&A』開催!!
  3. ^ SCHOOL OF LOCK!教室案内
  4. ^ 掲示板登録の仕方”. 2016年9月21日閲覧。
  5. ^ ラジオネーム改名審議会!”. 2016年9月21日閲覧。
  6. ^ SCHOOL OF LOCK! 入学のしおり”. p. 2. 2016年9月21日閲覧。
  7. ^ a b 緊急のお願い!”. 2016年9月21日閲覧。
  8. ^ 桜田門の掟”. 2016年9月21日閲覧。
  9. ^ (プレスリリース), PR TIMES, http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000004829.html+2016年9月21日閲覧。 
  10. ^ BUMP OF CHICKEN先生、突然の来校! 春夜祭報告 & 部活動事業仕分け”. 2016年9月21日閲覧。
  11. ^ 第53回 ギャラクシー賞 ラジオ部門に、TOKYO FMの3作品が入賞!~選奨2作品・奨励賞1作品を受賞しました~”. 朝日新聞デジタル (2016年6月3日). 2016年9月22日閲覧。
  12. ^ とーやま校長から報告
  13. ^ FM東京プレスリリース2014年11月発行 (PDF)
  14. ^ 漢字検定2級合否発表!!
  15. ^ あしざわ顧問が受験した漢字検定2級の結果発表!!
  16. ^ ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』に新顔続々!平手友梨奈(欅坂46)が女子クラスに!アニソン界のロックヒロインLiSAが新講師に就任!|TOKYO FMのプレスリリース”. エフエム東京. 2017年3月27日閲覧。
  17. ^ ウーカルTV[リンク切れ]
  18. ^ 2016年3月29日の放送後記
  19. ^ シェア&リリース!”. 2016年9月21日閲覧。
  20. ^ 応援LOCKS!の歴史を、振り返る!!
  21. ^ セカオワ×「SOL!」チャリティーリストバンドに第4弾登場”. ナタリー. 2015年2月11日閲覧。
  22. ^ グランジ遠山&パップコーン芦沢デザインの「SOL!」トートバッグ発売”. お笑いナタリー. 2015年5月11日閲覧。
  23. ^ 長渕LOCKS!オリジナルTシャツ完成! ついに販売スタート!!!
  24. ^ 「SCHOOL OF LOCK!」書籍第3弾で2008年の名言続々”. ナタリー. 2015年2月11日閲覧。
  25. ^ 歴代校長・教頭 全員集合!!!!
  26. ^ [2]

関連項目[編集]

姉妹番組
関連した曖昧さ回避記事

外部リンク[編集]

JFN 月曜 - 木曜 22:00 - 23:55枠
前番組 番組名 次番組
MOTHER MUSIC RECORDS
(2004年4月 - 2005年9月)
SCHOOL OF LOCK!
(2005年10月 - )
-
JFN 金曜22:00 - 22:55枠
MISIARTH 〜 in your soul
SCHOOL OF LOCK! FRIDAY
-
JFN 金曜23:30 - 23:55枠
HYのぬーやてぃん!あとやてぃん!
SCHOOL OF LOCK!
GIRLS LOCKS! FRIDAY
JFN 金曜23:30 - 23:55枠
SCHOOL OF LOCK! 18's PROJECT!
JFN 土曜日22:00 - 22:28枠
EXILE EXPRESS他(記載はTOKYOFMの場合)
SCHOOL OF LOCK! SATURDAY
JFN 日曜日22:00 - 22:28枠
-
SCHOOL OF LOCK! Sunday
-
JFN 日曜日23:00 - 23:28枠
-
SCHOOL OF LOCK! Sunday
長渕LOCKS! -ROAD TO FUJI-
-