ヨビノリたくみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヨビノリたくみは、日本YouTuberYouTubeチャンネル『予備校のノリで学ぶ「大学数学物理」』の講師[1]であり、主に大学の数学や物理の解説動画を配信している。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」
Yobinori Takumi.png
人物
国籍 日本の旗 日本
職業 YouTuber
公式サイト 公式ホームページ
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
登録者数 49.2万人
総再生回数 63,136,061 回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月20日時点。
テンプレートを表示

略歴[編集]

横浜国立大学理工学部物理工学EP(教育プログラム)を卒業後、東京大学大学院総合文化研究科修士課程)を修了。2017年4月に博士課程に進学し、日本学術振興会特別研究員 (DC1) となるも2018年3月に中退[4]。学生時代は学部では物理化学、大学院では生物物理学を研究。2017年4月に理系大学生向けにYouTubeチャンネル「予備校のノリで学ぶ大学の数学・物理」(通称「ヨビノリ」)を創設。

人物[編集]

黒板を使った本格的かつ分かりやすい授業に定評がある。板書するシーンは早送りする一方でカットはしないのがこだわりであるが、これは板書する姿に趣があると考える一方、手軽に見られることの重要性も考えた結果だという。準備に3 - 4時間、動画撮影は15分の内容なら2時間ほど。編集にも3 - 4時間はかけている[5]

自身の予備校講師の経験から、「大学教員は授業のプロではなく研究のプロであり、基礎的なものより専門分野についての方が面白く授業する」と指摘。「教養や基礎的な分野は授業のプロに任せて、教員らには自身しかできない専門的な授業に集中してほしい」と話した。また「大学で学ぶ専門的な学びに橋渡しするつもりで、基本的な知識を分かりやすく動画で伝えている」と説明。大学との連携も進めており、オープンキャンパスで実際に講義をしたり、動画を授業の参考としてシラバスに掲載する大学教員もいるという[6][5]

出演[編集]

ウェブテレビ[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]