ヨースケ@HOME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨースケ@HOME
生誕 (1982-06-16) 1982年6月16日
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
死没 (2019-06-20) 2019年6月20日(37歳没)
ジャンル ポップス
職業 ミュージシャン
担当楽器 ボーカルギターハーモニカ
活動期間 2008年-2019年
レーベル MILESTONE CROWDS
事務所 ユニバーサルミュージック
共同作業者 片岡大志
公式サイト http://yosukeathome.web.fc2.com/

ヨースケ@HOME(ヨースケアットホーム、1982年6月16日 - 2019年6月20日)は日本のミュージシャン。神奈川県横浜市出身のシンガーソングライターである。本名は、宮内陽輔(みやうち ようすけ)。

略歴[編集]

  • 元ミュージシャンの父を持ち、中学生の頃からギター・作曲等を行う。
  • 2004年 主演妻夫木聡、脚本宮藤官九郎、監督李相日で映画化された『69 sixty nine』に白井役で出演。
  • 2007年5月 TFM『SCHOOL OF LOCK!』の中で「そしたら僕は旅にでかけよう」という曲が紹介された。その年の夏、番組と毎日連動しながら東京〜沖縄までを自転車で旅しながら各地でストリートライブを行い、2008年2月13日「@HOME」でCDデビュー。
  • 2008年7月9日 ユニバーサルミュージックより「パノラマ」でメジャーデビュー。
  • 2008年 ap bank fesSETSTOCKSUMMER SONICSUNSET LIVE等の9公演、夏フェス出演を果たす。
  • 2008年11月19日 2ndシングル「空をみてた」をリリースし、同年11月30日より、全国6大都市初ワンマンツアー「welcome HOME TOUR」を行う。
  • 2008年10月〜2009年10月 AIR-G7' FM北海道 レギュラー番組「ヨースケ@HOMEのSMILEY MONDAY」でDJを務める。
  • 2009年4月29日 3rdシングル「Stay Gold」をリリース。
  • 2009年6月10日 RIP SLYMEのアルバム『JOURNEY』に収録されている「ヒッチハイクガール」に作曲で参加。
  • 2009年7月17日 「ひまわり」を配信限定でリリース。
  • 2009年10月21日 GAKU-MCナイス橋本らと作った「今日からみんなともだち」をタワーレコード限定でリリース。
  • 2010年10月1日〜12月31日 FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』でDJを務める。
  • 2011年2月9日 HALCALIのアルバム『TOKYO CONNECTION』に収録されている「ギリチョコ」にプロデュースと作詞・作曲で参加。
  • 2011年8月 KAN / ジョン・B / 菅原龍平らとCabrellsを結成。同年秋に全国4箇所を回るツアーを行う。
  • 2011年10月26日 Cabrells「Chu Chu Chu」と ヨースケ@HOME『Everyday Songs』をリリース。
  • 2012年4月 カフェライブツアー "a cup of songs" を開催。
  • 2019年6月20日 急性心不全により死去[1]。37歳没。

人物[編集]

  • 1982年、横浜生まれ。
  • 趣味は、サーフィン・スケボー・自転車・泳ぐこと。
  • ブルースが好き。
  • ハワイへの留学経験や、単身アメリカを旅していたことがあり、英会話が得意。
  • 歌手で元サッカー選手の石田ミホコ[2]と、漫画家の日暮キノコ[3]は高校時代の同級生。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
1st 2008年7月9日 パノラマ 12cmCD UMCC-5003 120位
2nd 2008年11月19日 空をみてた 12cmCD UMCC-5005
3rd 2009年4月29日 Stay Gold 12cmCD UMCC-5010

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 順位
1st mini 2008年2月13日 @HOME 12cmCD POCS-26001 238位
1st 2015年3月4日 CIRCLE 12cmCD DQC-1465

参加楽曲[編集]

  発売日 タイトル 収録作品 規格 備考
RIP SLYME 2006年1月25日 Hot chocolate Hot chocolate 12cmCD コーラスアレンジメントアシストで参加
2006年11月29日 EPOCH
2009年6月10日 ヒッチハイクガール JOURNEY 12cmCD 作曲で参加
GAKU-MC×ナイス橋本×ヨースケ@HOME 2009年10月21日 今日からみんなともだち ~NO MUSIC, NO LIFE.~ NO MUSIC, NO LIFE. SONGS 12cmCD タワーレコード限定販売
HALCALI 2011年2月9日 ギリチョコ 『TOKYO CONNECTION』 12cmCD プロデュース・作詞・作曲で参加
柴咲コウ 2012年12月12日 you & me リリカル*ワンダー 12cmCD 作曲で参加
GAKU-MC 2013年5月1日 Camp Music feat. ヨースケ@HOME ALL YOU NEED IS RAP 12cmCD
LITTLE 2014年2月12日 おれたちのイマジン feat. 浜崎貴司 アカリタイトル1 12cmCD 作曲・プロデュースで参加
アスタラビスタ 2014年3月26日 ヤバスタ ヤバスタ 12cmCD プロデュースで参加
嫁ぎーニョ
ドスタ
小さな恋のうたバンド 2019年5月22日 小さな恋のうた 小さな恋のうた 12cmCD プロデュースで参加(宮内陽輔名義)
全曲、映画の劇中バンドによるMONGOL800のカバー[4]
劇中音楽も担当
あなたに
DON'T WORRY BE HAPPY
SAYONARA DOLL

配信楽曲[編集]

  • 2009年7月17日 「ひまわり」

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
高木聡 Stay Gold
空をみてた
牧鉄馬 パノラマ

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • FMヨコハマ開局25周年記念プログラム『ラジオ@HOME』DJ
  • ヨースケ@HOMEのSMILY MONDAY(エフエム北海道)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
パノラマ SPACE SHOWER TV2008年7月度POWER PUSH
トコナッツ 内川聖一登場曲
ひまわり セイコーマート「北海道牛乳ソフト」TV CM曲
キミ to ボク 『second hand』(清水圭監督作品) エンディング

主なライブ[編集]

  • 2005年10月22日 - MINAMI WHEEL 2005
  • 2008年07月21日 - ap bank fes '08
  • 2008年07月27日 - SETSTOCK'08
  • 2008年08月09日 - SUMMER SONIC 2008
  • 2008年08月17日 - TREASURE05X 2008 ~screaming triangle 2nd day~
  • 2008年11月01日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2009年07月20日 - ap bank fes '09
  • 2009年07月26日 - SETSTOCK'09
  • 2009年11月01日 - MINAMI WHEEL 2009
  • 2009年11月05日・09日 - ラッキーラクーンナイト
  • 2009年11月30日〜12月10日 - 世界は明日も続くのか!?~GAKU-MCナイス橋本&ヨースケ@HOMEのともだち~
  • 2009年12月11日 - 世界が明日も続くのか!? ~ともだち呼んでスペシャルワンマン~
  • 2011年07月14日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011 「FEEL THE EARTH~波人の集い~」
  • 2011年07月15日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「FEEL THE EARTH~自然と遊ぼう!!!僕らの夏スペシャル!!!~」
  • 2011年08月06日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2011「塩でかぶれる男子会」
  • 2012年11月20日 - こんな夜は何が起きても不思議じゃない。
  • 2014年09月28日 - JAPAN FOLK FESTIVAL 2014

脚注[編集]

  1. ^ “ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さん、37歳で死去 MONGOL800サポートメンバー”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2138358/full/ 2019年6月23日閲覧。 
  2. ^ ミホコとヨースケが再会したぁ。(ウルルン風)”. ヨースケ@HOMEオフィシャルブログ (2012年5月12日). 2012年11月2日閲覧。
  3. ^ 日暮キノコ先生。”. ヨースケ@HOMEオフィシャルブログ (2009年5月27日). 2012年11月2日閲覧。
  4. ^ 佐野勇斗、森永悠希ら「小さな恋のうた」劇中バンドがMONGOL800カバーでCDデビュー”. 音楽ナタリー (2019年4月4日). 2019年6月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]