ジン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジン
出身地 日本の旗 東京都府中市
ジャンル J-POPロック
活動期間 2003年 -
レーベル 3xB RECORDS
2005年
Palm Beach Inc.
2006年 - 2008年
エピックレコードジャパン
2008年 - 2009年
Defrock Records
2010年
事務所 3xB RECORDS
(2005年)
ソニー・ミュージックアーティスツ
(2006年 - 2009年)
ディーゼルコーポレーション(2010年 - )
公式サイト http://www.jinnlove.net/
メンバー ひぃたん (ボーカル
ハルカ (ギター
もとき (ベース
哲之 (ドラムス

ジンは、日本ロックバンド2003年結成、2006年メジャーデビュー。現在はインディーズレーベルDefrock Recordsに所属。

概要[編集]

メンバーはひぃたん、ハルカ、もとき、哲之の4人。詳細は後述のメンバーの節を参照のこと。

バンド名の由来についてはメジャーデビュー以降は公表されていないが、インディーズ当時の『「陣」を組み、「仁」を忘れずに「人」になり、「刃」になりて「神」となる』という本人たちのモットー(或いはキャッチコピー)から得られたものであるとされる。なお、「お酒のジンではない」と『ジンのオールナイトニッポンR』内にてひぃたん自らリスナーに留意する発言をした。

楽曲制作の際は、まずハルカが中心となって曲のバックトラックを制作し、デモ音源が出来上がった段階で、ひぃたんがメロディーから感じ取ったイメージから歌詞をつけるというスタイルを取っている。作曲においては、まずハルカが思いついたフレーズを弾きながら、もときと哲之の2人がそれに合わせてセッションを行いながら完成させていくというパターンを常用する。また、楽曲の作詞・作曲・編曲のクレジットは全てジン名義による。

メンバー[編集]

来歴[編集]

作品[編集]

自主制作CD-R[編集]

  1. 0 〜ゼロ〜 (2004年3月)※アマチュア盤・生産・販売終了
    • M-1 虹周走
    • M-2 あぐり

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2006年8月2日 雷音 ESCL-3092 オリコン最高29位、登場回数9回
2nd 2006年11月22日 マラカイト ESCL-3093 オリコン最高84位、登場回数回
3rd 2007年1月31日 解読不能 ESCL-3094 オリコン最高10位、登場回数10回
4th 2007年7月18日 Vuena Vista ESCL-3096 オリコン最高111位
2007年12月20日 獅子の種 配信限定
5th 2012年4月24日 夢幻の光/ブルースケール DEFR-004 ライヴ会場限定
6th 2013年5月8日 RIZING DEFR-005 タワーレコード限定

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st mini 2005年3月3日 言錆の樹 3B5303 インディーズ盤・生産・販売終了
2006年5月24日 言錆の樹 ESCL-3091 メジャーデビュー盤
オリコン最高151位、登場回数8回
1st 2007年2月28日 レミングス QQCL-23
ESCL-3095
オリコン最高31位、登場回数6回
2nd 2008年2月6日 クオリア QQCL-35
ESCL-3097
オリコン最高94位
2nd mini 2010年7月14日 エンジン DEFR-002 オリコン最高234位
3rd 2013年06月05日 For The Seeker DEFR-006:初回限定盤
DEFR-007:通常盤
オリコン最高114位

参加オムニバス作品[編集]

「雷音」収録

  1. ALIVE (2004年11月4日)
  2. BLOOD+ COMPLETE BEST (2006年10月25日)

「解読不能」収録

  1. CODE GEASS COMPLETE BEST (2009年1月14日)

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
ウスイヒロシ 「マラカイト」「雷音」
滝本登鯉 「解読不能」「創の手」
T-58 「Vuena Vista」「獅子の種」
Nacky feat.西平直人 RIZING
モリ○カツ 100万回好きだと言って
不明 夢幻の光」「アイデンティティ・クライシス

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2009年05月24日 - ジン Presents『ing』
    w/No Regret Life
  • 2009年08月07日 - ジン Presents『ing』Vol.2
    w/Dirty Old Men
  • 2009年11月07日 - ジン Presents『ing』Vol.3
    w/Jeepta
  • 2010年03月14日 - ジン Presents『ing』Vol.4
    w/Prague
  • 2010年 - モルタルレコードストア presents ~ジンレコ発~ モンスターエンジンツアー
  • 2010年05月24日 - ジン Presents『ing』SPECIAL
    w/serial TV drama/FoZZtone
  • 2012年04月27日 - ジン Presents "東京 春のJINN Vol.2"
    w/Scars Borough/BYEE the ROUND
  • 2013年03月09日 - ジン Presents "東京 春のJINN Vol.5~Special For Graduation!!"
  • 2013年03月24日 - ジン Presents "名古屋 春のJINN Vol.7~Special For Graduation!!"
  • 2013年07月21日 - "10 Years 'A' Go ージン 10th Anniversaryー"
  • 2013年06月21日〜10月20日 - Follow The Seeker TOUR〜3rd Full Albumレコ発〜

出演イベント[編集]

  • 2006年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2006年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07 -WEST-
  • 2007年05月04日 - Excite Music BLOG PARTY
  • 2007年06月26日 - マキシマム ザ ホルモン ぶっ生き返すTOUR
  • 2007年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
  • 2007年09月02日 - RUSH BALL 2007
  • 2007年10月12日 - SCHOOL OF LOCK! LIVE TOUR YOUNG FLAG 07
  • 2007年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2008年05月24日 - RUSH BALL★10
  • 2008年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年08月03日 - MATCH UP '08 SUMMER SERIES
  • 2008年08月31日 - RUSH BALL 2008
  • 2008年12月28日 - 冬RUSH!
  • 2008年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年05月09日 - JAPAN STREET CALLING TOUR
  • 2009年05月20日・06月04日・06日・09日 - TOUR2009"UNISON SQUARE GARDEN"
  • 2009年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2009年03月14日 - VIVA! ROCK!
  • 2010年05月02日 - COMIN'KOBE10
  • 2010年09月19日 - イナズマロックフェス 2010
  • 2010年05月07日 - Jeepta 日進月歩TOUR
  • 2013年05月06日 - SHINJUKULOFT 14TH ANNIVERSARY No Regret Life presents "wonderful tonight!!Extra"supported by Rooftop
  • 2013年07月14日 - MURO FESTIVAL 2013
  • 2013年08月31日 - SOUND MARINA '13
  • 2014年01月11日 - 心斎橋の如く2014
  • 2014年03月11日 - MASTER PEACE 2014
  • 2014年08月27日 - red cloth 11th ANNIVERSARY 赤い公園の拝啓新宿殿 ~夏の魔ジン~
  • 2014年09月13日 - LACCO TOWER 狂想演奏家リリースツアー「狂想旅行」

出演[編集]

ラジオ[編集]

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 自身のブログ(エキサイトミュージック連載ブログ:ジンBlog ボーカル・ひぃたんのブログ「亀歩き」 2007年1月13日更新記事)では下の名前が「広美(ひろみ)」であることを明かしている
  2. ^ 自身のブログ(エキサイトミュージック連載ブログ:ジンBlog ギター・ハルカの夢見悠 2007年11月11日更新記事)で本名が明かされている
  3. ^ ひぃたんのブログ(エキサイトミュージック連載ブログ:ジンBlog ボーカル・ひぃたんのブログ「亀歩き」 2006年11月18日更新記事)で名字が明かされている。

外部リンク[編集]