FLiP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FLiP
出身地 沖縄県
ジャンル ロック
エモ[1]
活動期間 2005年 - 2016年(活動休止中)
レーベル HIGHWAVE
(2008年 - 2009年)
DefSTAR Records
(2010年 - 2013年)
EMI Records
(2014年 - 2016年)
公式サイト FLiP OFFICIAL WEBSITE
メンバー 渡名喜 幸子(ヴォーカル&エレクトリックギター
長堂 祐子(エレクトリックギター
宮城 佐野香(エレクトリックベース
玉城 裕未(ドラムス
レッド・ホット・チリ・ペッパーズオアシスニッケルバッククランベリーズグリーン・デイなど

FLiP(フリップ)は、2005年に結成された沖縄県出身の女性4人組ロックバンド

略歴[編集]

2005年10月6日沖縄県那覇市にて結成される。国際通りマクドナルドにて、当時高校2年生だったサチコ(ボーカル・ギター)が「かっこいい女の子バンドを組みたい」と中学時代からの同級生ユウコ(ギター)に相談。その後、高校の同級生であったサヤカ(ベース)、ユウミ(ドラム)の順に加わり、バンドを結成[2]。地元のライブハウスを中心に精力的にライブ活動を続ける[3]

2008年6月、MONGOL800を輩出したことで知られるインディーズ・レーベルのハイ・ウェーブより、ファースト・ミニアルバム「母から生まれた捻くれの唄」をリリース[1]

2009年3月、世界中から多くのミュージシャンが集うアメリカの音楽見本市、SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)2009に参加し、そのまま「SXSW 2009, US TOUR」でニューヨーク、ボストン、シカゴなど8カ所9公演を敢行[1][2]。同年5月、2ndミニアルバム「感傷中毒」をリリース。

2010年2月3日サウンドプロデューサーいしわたり淳治を迎えてリリースされたミニアルバム「DEAR GIRLS」でデフスターレコーズよりメジャーデビューを果たした[1][2]

2011年2月23日、1stシングル「カートニアゴ」をリリース。同年5月25日、初のフルアルバム「未知evolution」を発売。

2012年2月8日、3rdシングル「ワンダーランド」をリリース。同年5月16日、2ndフルアルバム「XX emotion」を発表。

2013年6月、初の全曲セルフプロデュースとなる3rdアルバム「LOVE TOXiCiTY」をリリース。

2016年1月9日、活動休止を発表[4]

2016年3月5日、TSUTAYA O-WESTにてラストライブ「WonderLand」を開催し活動休止。

メンバー[編集]

サチコ
本名は渡名喜 幸子(となき さちこ)。1988年5月24日生まれ(31歳)。
双子座A型ギター&ボーカル担当。作詞も全て行う。
ユウコ
本名は長堂 祐子(ながどう ゆうこ)。1989年3月11日生まれ(30歳)。
魚座のA型。ギター&コーラス担当。
2016年7月よりLAZYgunsBRISKYにサポートメンバーとして参加していたが、10月28日に新メンバーとして正式加入した。[5]

現在は岸谷香の新しいプロジェクトとして結成されたカールズバンド、Unlock the girlsのギターを担当し活動中。

サヤカ
本名は宮城 佐野香(みやぎ さやか)。1988年4月14日生まれ(31歳)。
牡羊座のA型。ベース担当。
ユウミ
本名は玉城 裕未(たまき ゆうみ)。1989年3月31日生まれ(30歳)。
牡羊座のA型。ドラム&コーラス担当。
2016年12月よりレイ・マストロジョバンニ率いるDE BESOのメンバーとして活動中。

現在は岸谷香の新しいプロジェクトとして結成されたカールズバンド、Unlock the girlsのドラマーとしても活動中。

概要[編集]

  • バンド名のFLiPは「弾く」「ぴしっと打つ」などを意味する。バンド名を決める際、何か音楽に関係する言葉にしようということで、ギターなどを「弾く(はじく)」という意味で命名[1][2][6]。バンド名の「i」が小文字なのは、「バランスが良いと思ったから」[6]
  • FLiPのキャッチコピーは「影と光の間に潜むのは未熟ながらも今を生きるもう一人の人格たち[7]
  • 4人編成のバンドの立ち位置としては上手にギター、下手にベースという配置が多い中、FLiPは上手にベース、下手にギターの立ち位置である。
  • 初めてのPV撮影(It's a lie)は沖縄の藪地島で行われた。その日サチコは39度の高熱だった[8]
  • ライブではクランベリーズの『Salvation』をカバーしている。これは、アメリカツアーに向けて考案されたものである。
  • 以前からライブで披露されていた、『雪ノ下』は、アルバム『mulu mole』に初収録された。
  • 『感傷中毒』リリース記念ライブツアーの際、演奏だけではあるがアークティック・モンキーズの『Dancing Shoes』がセットリストに入っていた。
  • アルバム『DEAR GIRLS』収録の『Deedandi Gan Diesta』の曲名は造語である。外国語のような雰囲気の言葉としてこのタイトルがつけられた。しかし「Deedandi」という言葉は、アフリカニジェール等で使われているザルマ語として存在する[9]

楽曲制作[編集]

  • 作詞の多くはサチコが担当している[8]
  • メジャーデビュー後のアルバム『DEAR GIRLS』、『mulu mole』、シングル『カートニアゴ』と『未知evolution』は、元SUPERCARいしわたり淳治がプロデュースを手掛けた。
  • バンド結成当初は、グリーン・デイエルレガーデンアブリル・ラヴィーンなどの洋楽や英語の歌詞の曲をコピーしていた。その理由は、「ハイ・スタンダードモンゴル800も好きだったが洋楽も好きだったのと、やりたいと思う曲が洋楽に多かったから」(サチコ、サヤカ)。その影響で、初期のオリジナル曲は英詞が多かった[2]。その後、プロデューサーとなったいしわたりの影響で、日本語でちゃんと伝わるメッセージというものを意識しながら歌詞を書くようになった[2]
  • 曲のアレンジはメンバー全員で行う。スタジオでのセッションから生まれる曲も多い。その時にしか生まれないセッションを大切に拾っていく[8]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 レーベル 順位
1st 2011年2月23日 カートニアゴ DFCL-1752:初回生産限定盤
DFCL-1754:通常盤
デフスターレコーズ 32位
2nd 2011年12月7日 ホシイモノハ DFCL-1818:初回生産限定盤
DFCL-1820:通常盤
デフスターレコーズ 106位
3rd 2012年2月8日 ワンダーランド DFCL-1833:初回生産限定盤
DFCL-1835:通常盤
デフスターレコーズ 27位
4th 2014年10月1日 GIRL UPCH-89184:初回生産限定盤
UPCH−80385:通常盤
EMI Records Japan 70位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 レーベル 順位
1st 2008年6月25日 母から生まれた捻くれの唄 HICC-2618 HIGHWAVE 圏外
2nd 2009年5月20日 感傷中毒 HICC-2818 HIGHWAVE 圏外
3rd 2010年2月3日 DEAR GIRLS DFCL-1599 デフスターレコーズ 140位
4th 2010年9月15日 mulu mole DFCL-1674 デフスターレコーズ 268位
5th 2015年5月6日 BIRTH UPCH-29184:初回盤
UPCH-20388:通常盤
EMI Records Japan 65位

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 レーベル 順位
1st 2011年5月25日 未知evolution DFCL-1776:初回生産限定盤
DFCL-1778:通常盤
デフスターレコーズ 59位
2nd 2012年5月16日 XX emotion DFCL-1888:初回生産限定盤
DFCL-1890:通常盤
デフスターレコーズ 27位
3rd 2013年6月26日 LOVE TOXiCiTY DFCL-2014:初回生産限定盤
DFCL-2016:通常盤
デフスターレコーズ 64位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2008年07月23日 Okinawan Life-sized Music 亜熱帯ショーケース SICL-203 2.母から生まれた捻くれの唄 Sony Records
2011年06月22日 銀魂BEST2 SVWC-7781 14.カートニアゴ アニプレックス
2012年08月22日 オリオンビール55周年記念 オリオンビールCMソング大全集 TECI-1338 DISC2-17.OH Darling! (2011 スペシャルエックス「やっぱり、この辛口!!」篇) Imperial Records
2013年11月27日 銀魂BEST3 SVWC-7959 6.ワンダーランド アニプレックス
2013年12月18日 And Your Birds Can Sing PZCJ-1 4.Color Me Blood Red PIZZA OF DEATH RECORDS/Jun Gray Records

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
フカツマサカズ(深津昌和) CHERRY BOMB」「カートニアゴ」「カザーナ」「カミングアウト」「ナガイキス」「ホシイモノハ」「ライラ」「ワンダーランド
茂木将 It's a lie
久保木香 Raspberry Rhapsody

ラジオ[編集]

FLiPのホントはそうじゃないんです
エフエム沖縄Radio dub』の「Artist side」(フロート番組)火曜日担当。(2009年4月7日 - 9月29日、21:30 - 21:42)
番組の主な流れは、コーナー→リスナーからの質問・お便り→セレクト曲→ライブ告知等[8]

コーナー[編集]

  • キャピキャピ検定
女子4人という見た目とは裏腹に、おっさんくさいとよく言われるらしい。「女の子らしく」をテーマに、様々なシチュエーション・トピックでのキャピキャピ度を検定するコーナー。略して「キャピ検」。(番組開始から7月28日まで)
  • 魁!男らしい塾
悩める男子からの相談を、男らしいFLiPがぶった切るコーナー。(8月4日から番組終了まで)

ライブ活動[編集]

  • 沖縄を拠点にライブを精力的に行う。メジャーデビュー後、県外でのライブ活動も精力的に行っている。
  • 主なライブ拠点は那覇市「cyber-box」「桜坂セントラル」、宜野湾市「Human stage」「K-mind」、北谷町「SALT&PEPPER」、沖縄市「7th heaven」など。
  • 2008年8月10日、「SUMMER SONIC 2008」SIDE-SHOWに参加。
  • セカンドアルバムである『感傷中毒』レコ発ライブを2009年5月22日「Human stage」で開催。
  • 2009年6月に『感傷中毒』リリース記念ライブツアーを敢行。
  • 2009年7月4日に行われた第27回ピースフルラブ・ロックフェスティバルに参加。その際に、「ライラ」を初披露。この時点では曲名は未定だった。
  • 2010年4月から『DEAR GIRLS』リリースツアーを敢行。
  • 2010年5月21日に『DEAR GIRLS』リリースツアーファイナルを沖縄で開催。
  • 2010年8月22日にSky Jamboree 2010 ~愛~に参加。
  • 2010年9月17日の沖縄での公演を皮切りに、『mulu mole』リリース記念〜全国LIVE TOUR 2010 秋の陣〜を敢行。
  • 2011年4月1日より、初のワンマンライブツアーである『カートニアゴ』リリース記念 東京・名古屋・大阪ワンマン・ライブツアーを敢行。
  • 2011年6月2日より、『未知evolution』リリース記念 〜ひ、と、の、ざま!! TOUR〜を敢行。
  • 2011年7月30日にGIRLS' FACTORY 11に参加。
  • 2011年8月5日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011に参加。
  • 2011年9月4日にRUSH BALL 2011に参加。
  • 2011年9月10日にTREASURE05X 2011 ~greatest pleasure~に参加。
  • 2011年10月22日にGIRLS' FACTORY LIVE 1022に参加。
  • 2012年1月8日より、ワンマンライブツアーである『女子力アップ×2 TOUR』を敢行。
  • 2012年4月30日にNiigata Rainbow ROCK Marketに参加。
  • 2012年5月5日にCOMIN'KOBE12に参加。
  • 2012年5月12日にFM802 & SPACE SHOWER TV presents SWEET LOVE SHOWER 2012 SPRINGに参加。
  • 2012年5月16日にOSAKA MUSE 25th Anniversary"ガムシャロック 第弐拾弐話"に参加。
  • 2012年5月17日にMUSE PUSH ON 2012に参加。
  • 2012年5月26日にROCKS TOKYO 2012に参加。
  • 2012年6月3日にSAKAE SP-RING 2012に参加。
  • 2012年6月8日より、「XX emotion」リリースツアー ~喜怒愛ROCK~を敢行。ゲストにI-RabBits,ne-co,ROOKiEZ is PUNK'D
  • 2012年7月14日にMURO FESTIVAL 2012に参加。
  • 2012年7月16日にバンドやろうよ!!Vol.3に参加。
  • 2012年7月22日にJOIN ALIVE 2012に参加。
  • 2012年7月29日にHIGHER GROUND 2012に参加。
  • 2012年8月5日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012に参加。
  • 2012年8月8日にジャングル☆ライブ vol.2に参加。
  • 2012年8月12日にa-nation musicweek GIRLS ROCK FACTORY 12に参加。
  • 2012年8月19日にSUMMER SONIC 2012に参加。
  • 2012年9月1日にTREASURE05X 2012 ~dancing colorz~に参加。
  • 2012年9月16日にFLOW THE PARTY2012「対バン THE MAX!!!」に参加。
  • 2012年9月21日にTHE ROCK GARAGEに参加。
  • 2012年9月25日・26日にUNLIMITS NeON TOUR 2012-秋の夜長にNeONを灯す-に参加。
  • 2012年9月28日にROACH Presents 「098」に参加。
  • 2012年10月6日より、FLiP 2nd Album「XX emotion」リリースツアー~喜怒愛ROCK ワンマンVer.~に参加。
  • 2012年10月8日にUNIONWAY FEST 2012に参加。
  • 2012年10月12日にMINAMI WHEEL 2012に参加。
  • 2012年11月4日にかまた祭 -KAMAROCK FESTIVAL 2012-に参加。
  • 2012年12月17日にLOVE! LIFE! LIVE! ~X'mas special~に参加。
  • 2012年12月31日にCOUNTDOWN JAPAN 12/13に参加。
  • 2013年1月14日にKOBE太陽と虎 presents 新春2マンウィーク2013 7発目に参加。
  • 2013年1月20日にBTLR TOUR FINALに参加。
  • 2013年2月19日に真空パック vol.6に参加。
  • 2013年3月9日にREDLINE BEGINNING TOUR2013に参加。
  • 2013年3月17日にHAPPY JACK 2013に参加。
  • 2013年3月18日に"DRUM Be-7 10周年おめでとう"スペシャルライヴ『HAPPY 7!』に参加。
  • 2013年3月20日にSANUKI ROCK COLOSSEUMに参加。
  • 2013年3月21日より、FLiP Presents「RESPECT vol.5 TOUR」を敢行。ゲストにFUNKIST,Hello Sleepwalkers,SWANKY DANK,TRICERATOPS,アルカラ
  • 2013年4月29日にCOMIN'KOBE13に参加。
  • 2013年5月10日にla la larks presents 「OS 03」に参加。
  • 2013年5月26日にTOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013に参加。
  • 2013年6月9日にSAKAE SP-RING 2013に参加。
  • 2013年6月20日・21日にSiM EViLS TOUR 2013に参加。
  • 2013年6月30日に神戸ライブサーキットイベント ネコフェス2013に参加。
  • 2013年7月6日にESP学園Presents COLORS2013に参加。
  • 2013年7月7日より、FLiP 3rd Album Release Tour「LOVE THE TOXiC CiTY」を敢行。
  • 2013年7月20日にバンドやろうよ!!Vol.4に参加。
  • 2013年8月10日にSUMMER SONIC 2013に参加。
  • 2013年8月29日にORGAN DONOR-心斎橋CLUB DROP 10th ANNIVERSARY-に参加。
  • 2013年8月31日にTREASURE05X 2013 10th Anniversaryに参加。
  • 2013年9月6日に音楽的初期衝動に参加。
  • 2013年9月21日に中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013に参加。
  • 2013年10月10日にFLiPパック-Reply-を開催。
  • 2013年10月15日にREDLINE TOUR 2013 10DAYSに参加。
  • 2013年11月16日に鳴門教育大学学園祭<ワンダーランドへのパスポート>に参加。
  • 2013年12月18日に日本工学院ミュージックカレッジ presents Exceed The Limitに参加。
  • 2014年1月5日にROCK IT LOUD!2014 Girls Wanna Rockに参加。
  • 2014年1月11日に心斎橋の如く2014に参加。
  • 2014年1月19日にAnd Your Birds Can Sing In Kyotoに参加。
  • 2014年2月2日にAnd Your Birds Can Sing In Tokyoに参加。
  • 2014年2月13日にフリージアとショコラ2014に参加。
  • 2014年2月23日に『音速ライン』×『LOFT』新宿5DAYSに参加。
  • 2014年3月1日にJUICY GIRLS Vol.6に参加。
  • 2014年3月14日・15日につしまみれ「SPEEDY WONDERFULL WORLD TOUR 2014 JAPAN」に参加。
  • 2014年3月16日にHAPPY JACK 2014に参加。
  • 2014年3月19日にTHE SOLAR BUDOKAN 2014 IN SHIBUYA Vol.2に参加。
  • 2014年3月21日にSHANK Baitfish Attitude TOUR 2014に参加。
  • 2014年3月22日にOTOEMON FESTA 2014に参加。
  • 2014年4月11日にUPLIFT SPICE ØØØ TOUR 2013-2014に参加。
  • 2014年4月16日にTREASURE SQUAREに参加。
  • 2014年4月29日にNAONのYAON 2014に参加。
  • 2014年6月6日にBARBARS presents!『RUBBERGIRL vo.2』に参加。
  • 2014年6月16日にMAMADRIVE Japan Hole tourに参加。
  • 2014年6月29日にI-RabBits presents 響姫祭2014に参加。
  • 2014年7月5日より、FLiiiiiP MASH UP EDiTiON~メンバー1人増やしていいですか?~※今回のツアーだけ♡ご了承ください!を敢行。
  • 2014年8月3日にROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014に参加。
  • 2014年8月20日にGIRLS ROCK SUMMER SPLASH!! 2014に参加。
  • 2014年8月24日にDISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2014 summer-に参加。
  • 2014年9月27日に中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014に参加。
  • 2014年11月2日より、SOME LiKE iT HOT!! TOUR 2014を敢行。

Japan Nite US tour 2009[編集]

オースティンニューヨークケンブリッジシカゴデンバーシアトルサンフランシスコロサンゼルスの8都市を巡るツアー。

物販[編集]

  • ライブの物販ではFLiPのバンドTシャツ(ホワイト&ブラックの二種類)とステッカーのグッズが販売されている。
  • 『mulu mole』リリース記念ツアーの際、新たにTシャツとハンドタオルが追加。どちらもバーコードをモチーフにしたデザインになっている。
  • 女子力アップ×2 TOURではTシャツ、マフラータオル、パーカー、ボクサーパンツ、コインケースが販売された。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 沖縄出身のエモ・ガールズロックバンド「FLiP」から目が離せない!” (日本語). エンタ魂. 角川アップリンク (2011年12月19日). 2012年5月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f -異種格闘技対談-Ring【round2】第16回/FLiP” (日本語). BARKS特集. ジャパンミュージックネットワーク (2011年5月31日). 2012年5月21日閲覧。
  3. ^ FLiPの記事まとめ”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2013年7月4日閲覧。
  4. ^ FLiPが活動休止「燃料が底をつき始めている」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年1月9日). 2016年1月13日閲覧。
  5. ^ http://natalie.mu/music/news/207241
  6. ^ a b 『ROCKS TOKYO 2012』NEXUSステージ フロントマン対談” (日本語). NEXUS. 日本音楽制作者連盟 (2012年5月24日). 2006年1月13日閲覧。
  7. ^ FLiP インタビュー到着!” (日本語). LIVElog/@ぴあ. ぴあ (2009年5月7日). 2012年5月21日閲覧。
  8. ^ a b c d エフエム沖縄Radio dub」のフロート番組FLiPのホントはそうじゃないんです』放送参考
  9. ^ ZARMA DICTIONARY - Deedandi

外部リンク[編集]