SUPERCAR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SUPERCAR
出身地 日本の旗 日本 青森県
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
シューゲイザー
ギター・ポップ
エレクトロニカ(後期)
活動期間 1995年 - 2005年
レーベル dohb discs
1997年 - 2000年
キューンレコード
(2000年 - 2005年
公式サイト スーパーカー - SonyMusic
メンバー 中村弘二ボーカルギター
いしわたり淳治 (ギター)
フルカワミキベース、ボーカル)
田沢公大ドラムス

SUPERCAR(スーパーカー)は、日本ロックバンド1997年デビューし、2005年2月26日に解散。

メンバー[編集]

ボーカルギター作曲、シンセサイザー担当。青森県十和田市出身。愛称は「ナカコー」。バンド時代からNYANTORA名義でソロ活動を始め、解散後は、「iLL」として活動開始。

ギター、作詞担当。青森県十和田市出身。愛称は「ジュンジ」。解散後はいしわたり淳治として、チャットモンチー9mm Parabellum BulletサウンドプロデューサーNONA REEVESSUEMITSU & THE SUEMITHなどの作詞提供、ROCKIN'ON JAPANにて連載など執筆活動中。

ベース、ボーカル担当。青森県八戸市出身。初期は本名で活動。愛称は「ミキちゃん」。解散後はフルカワミキとしてソロ活動開始。2011年に再び中村と組み「LAMA」結成。過去に雑誌MARQUEEに下着姿が掲載されたことがある。

ドラムス担当。青森県十和田市出身。愛称は「コウダイ」。解散後はaM™[aem]として活動し、他アーティストのプログラミング、プロデュース活動も行っていた。音楽活動を継続しつつ、2014年より青森県十和田市で一般職に就いている。

来歴[編集]

  • 1995年、フルカワが八戸市内の楽器店(楽器の文明堂:閉店)に貼ったバンドメンバー募集の張り紙により同地でバンドを結成。レコード会社へ送ったデモテープがきっかけで1997年にシングル「creamsoda」でデビュー
  • 初期はシューゲイザーを彷彿とさせるノイジーなギターサウンドとポップなメロディを基調としており、同時期に登場したナンバーガール中村一義くるりらとともに新世代ロックバンドとして注目を集める。この4バンドは後に「'97の世代」と呼ばれ、日本語ロックの世界に多大な影響を及ぼしたとして、若手バンドのリスペクトを一身に集めている。
  • 1998年頃には当時勢いのあったバンド、TRICERATOPSなどと一緒に「スニーカー系」と呼ばれた。1990年代の終わりを席巻していたヴィジュアル系の対極を行く存在として、人気を博した。
  • 2000年に発表された3作目のアルバム『Futurama』からはエレクトロニカを大胆に取り入れ独自性を増していき、より先鋭的なサウンドへと移行していった。
  • これについて中村は具体的にROVOコーネリアスからの影響をあげている。
  • シングル「YUMEGIWA LAST BOY」には、エレクトロニカ、エレクトロサウンドを得意とするプロデューサー砂原良徳を起用。その次のシングル「AOHARU YOUTH」、アルバム『HIGHVISION』『ANSWER』には益子樹(ROVO、DUB SQUAD、ASLNなど)をプロデューサーに起用している。
  • サウンドとリンクするように彼らは映像面でも田名綱敬一、宇川直宏ら気鋭のアーティストとのコラボレーションを試みるなどして高い評価を得る。
  • 後に、エレクトロを主体にしたバンドが生まれていくがその先駆者とも言われるバンドでもある。
  • 2005年2月26日にSTUDIO COASTにて行われたライブをもって解散。
  • 2011年、中村の監修による過去の音源の再構築アルバム「RE:SUPERCAR -redesigned by nakamura koji-」、後に「RE:SUPERCAR 2-redesigned by nakamura koji-」をリリース。

タイアップ[編集]

  • 1999年、「ミノルタVECTIS2000」のCMに「Flicker」が使用され、フルカワミキがイメージキャラクターとして起用された。
  • 2002年に、映画『ピンポン』に「YUMEGIWA LAST BOY」「Free Your Soul」「STROBOLIGHTS」「Changes」「Baby Once More」が使用された。「YUMEGIWA LAST BOY」は主題歌にもなった。また「STROBOLIGHTS」はNECLaVieシリーズのCMソングにも起用された。
  • シングル「BGM」のカップリング曲「HIRAMEKI INSPIRATION」がトヨタ自動車ネッツ店のCMソングに起用された。
  • 2005年4月から、アルバム『HIGHVISION』の収録曲「STORYWRITER」が、テレビアニメーション『交響詩篇エウレカセブン』の挿入歌に使用され、ゲーム「Another Century's Episode」にも使用された。
  • 2007年、「Strobolights」がキリンMCダノンウォーターズの「ボルヴィック フルーツキス レモン」のCMに起用された。
  • 2008年、「STORYWRITER」がテレビゲーム「スーパーロボット大戦Z」のBGMとしても使用された
  • 2011年9月、「STROBOLIGHTS」がiidaのスマートフォン「INFOBAR」のCMソングに起用された。

作品[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 1997年9月21日 cream soda ESCB-3220
2nd 1997年12月12日 Lucky ESCB-3222
3rd 1998年3月1日 PLANET ESCB-3225
4th 1998年5月21日 DRIVE ESCB-3227
5th 1998年9月30日 Sunday People ESCB-3229
6th 1999年2月3日 My Girl ESCB-3236
7th 1999年5月12日 Love Forever ESCB-3238
8th 2000年2月2日 FAIRWAY ESCB-3246
9th 2000年10月12日 WHITE SURF style 5. KSC2-350
10th 2001年5月23日 Strobolights KSC2-383
11th 2001年11月21日 YUMEGIWA LAST BOY KSCL-419
12th 2002年2月6日 AOHARU YOUTH KSCL-435
13th 2003年2月14日 RECREATION KSCL-496
14th 2003年11月19日 BGM KSCL-630:CCCD
KSCL-962:CD
15th 2004年1月28日 LAST SCENE KSCL-640:CCCD
KSCL-965:CD
16th 2004年4月28日 WONDER WORD ep KSCL-684:CCCD
リミックスシングル
1st 2003年5月2日 RECREATION REMIX KSCL-544
KSCL-956

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 1998年4月1日 スリーアウトチェンジ ESCB-3226
2nd 1999年2月10日 JUMP UP ESCB-3237
3rd 2000年11月22日 Futurama KSC2-362
4th 2002年4月24日 HIGHVISION KSCL-450
5th 2004年2月25日
2005年7月27日
ANSWER KSCL-648:初回生産限定盤CCCD
KSCL-649:通常盤CCCD
KSCL-853:CD

企画盤[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1999年8月21日 OOKeah!! ESCB-3243
1999年8月21日 OOYeah!! ESCB-3244
2007年4月4日 スリーアウトチェンジ 10th Anniversary Edition KSCL-1134
2011年4月20日 RE:SUPERCAR 1 -redesigned by nakamura koji- KSCL-1755:初回生産限定盤
KSCL-1757:通常盤
  1. Walk Slowly
  2. Sun Rider
  3. I Need The Sun
  4. Drive
  5. Dive
  6. 333
  7. OOYeah
  8. Pink Rock
  9. Jump
  10. Lucky
  11. Wonderful World
  12. ONE
  13. Low Down
  14. Trip Sky
  15. Cream Soda
iLLのナカコーによる新たなアレンジ構成で作成されたコンセプトアルバム。
2011年6月15日 RE:SUPERCAR 2 -redesigned by nakamura koji- KSCL-1790:初回生産限定盤
KSCL-1792:通常盤
  1. Strobolights
  2. JUSTICE BLACK
  3. Everybody On News
  4. WARNING BELL
  5. ROLLIN' ROLLIN'
  6. Flava
  7. Star Fall
  8. SHIBUYA Morning
  9. AOHARU YOUTH
  10. Free Your Soul
  11. SUNSHINE FAIRYLAND
  12. THE WORLD IS NAKED
  13. YUMEGIWA LAST BOY
  14. LAST SCENE
  15. Blue Subrhyme

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2003年2月14日 16/50 1997〜1999 KSCL-508 ファンの投票によって構成されたベスト盤。
2nd 2005年3月24日 A KSCL-765 シングル曲のA面曲を集めたベスト盤。リミックスシングルは未収録。
3rd 2005年3月24日 B KSCL-766 シングル曲のB面曲を集めたベスト盤。

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
1st 1999年11月3日
2002年11月20日
P.V.D ESVU-518:VHS
KSBL-5744:DVD
2nd 2002年11月20日 P.V.D2 KSVL-5062:VHS
KSBL-5742:DVD
3rd 2002年11月19日 HIGH BOOSTER+U.N VJ Works KSBL-5752:DVD
4th 2005年6月29日 LAST LIVE 完全版 KSBL-5810:DVD
5th 2007年4月4日 P.V.D COMPLETE 10th Anniversary Edition KSBL-5844:DVD

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1999年4月10日 RESPECTABLE ROOSTERS a tribute to the roosters COCP-50061 9. Case Of Insanity
2004年2月25日 Fine Time A Tribute to NEW WAVE KSCL-646 Disc 2-5. Searching For Mr.Right
2004年9月22日 FILM BEAT #1 VICL-61505 4.YUMEGIWA LAST BOY
2005年4月27日 Ki/oon Records Overseas Compilation KSCL-815
KSCL-817
6.Recreation
2008年05月21日 グッド・モーニング MHCL-1298 11.YUMEGIWA LAST BOY
2010年04月21日 ソラニン songbook KSCL-1576 7.Lucky
2010年05月26日 SPIRITS 30 ビッグコミックスピリッツ創刊30周年記念 TV & Movie テーマソング集 BVCL-97 DISC2-2.YUMEGIWA LAST BOY

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
宇川直宏 「BGM」「RECREATION」「YUMEGIWA LAST BOY」「YUMEGIWA LAST BOY (KODAI VERSION)」「YUMEGIWA LAST BOY-PINGPONG Self REMIX Ver.-」
金井宏暁 「Lucky」「cream soda」
木村豊 「Strobolights」
竹内鉄郎 「AOHARU YOUTH」
多田琢関口現 「BE」「WHITE SURF style 5.」
辻川幸一郎 「WONDER WORD (single mix)」
陶山志織 「White Surf style 5. from DVD「LAST LIVE 完全版」」
野村道弘 「PLANET」
萩原ゆか 「LAST SCENE」
古川美季 「DRIVE」
不明 「Desperado」「FAIRWAY」「Love Forever」「My Girl」「Sunday People」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 1998年 - TOUR '98 "Hi Booster"
  • 1998年 - TOUR'98 "Sunday People"
  • 1999年 - TOUR '99 "JUMP UP"
  • 1999年 - TOUR '99 "OORight!!!!"
  • 2000年 - TOUR 2000 "FLOOR EXTRA"
  • 2001年 - TOUR 2001
  • 2002年 - TOUR 2002 "HIGHVISION"
  • 2004年 - TOUR 2004 "ANSWER"
    w/七尾旅人
  • 2005年02月26日 - スーパーカー・ラストライヴ

出演イベント[編集]

外部リンク[編集]