ミュージックライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミュージックライン
ジャンル 音楽番組J-POP
放送方式 生放送(一部録音)
放送期間 2009年3月30日 -
放送時間 毎週月曜 - 木曜
21時10分 - 22時45分
放送局 NHK-FM
制作 NHK
パーソナリティ 南波志帆
テーマ曲 2月毎に変わる
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ミュージックライン』(MUSIC LINE)は、2009年3月30日からNHK-FMで放送されている音楽番組DJは2015年度より南波志帆が担当している[1]

概要[編集]

日本ロックポップスを中心とした選曲で、ゲストコーナーやテーマリクエストなど各種コーナーによって構成される。この時間帯の前の番組である『ミュージックスクエア』(1995年のリニューアル以降)と同様の部分があるが、一部コーナーでは曲をカットしたり、金曜日ではカウントダウンを廃止するなどの変化も見られる。

パーソナリティの担当人数・曜日において、『ミュージックスクエア』はリニューアル前で日替わり5人、リニューアル後は月曜 - 木曜と金曜(カウントダウン)の2人と、曜日により異なる複数体制であった。この番組では、1週間を通して1人のパーソナリティが担当するスタイルとなった。歴代のパーソナリティーは男性の鮎貝が3年担当した後は、概ね1-2年の周期で女性シンガーソングライター(平田だけ女優)が代々担当している。

開始当初は月曜 - 金曜の放送だったが、2011年3月25日をもって金曜の放送を終了し、月曜 - 木曜に縮小された。

前枠の『NHK音楽祭』等が放送時間延長する場合は放送時間が短縮される[注 1]。また祝日等で特別番組を同枠で放送する場合は休止する。

番組内容[編集]

  • オープニング
  • 3〜4曲オンエア
  • 月曜から木曜の日替わりコーナー コーナー名はいずれも「南波志帆」の名前にひっかけている。
(月)ナンバ1ソング 毎月変わるテーマに沿ったリクエストを受け付ける
過去のテーマ
(火)ヴィンテージナンバ 昭和63年までに発表された曲限定でリクエストを受け付ける
(水)カヴァーナンバ カヴァー曲限定でリクエストを受け付ける
(木)ナンバ印 南波志帆が独断でプッシュするアーティストを紹介
   アーティストヒストリー  毎月一組のアーティストを紹介
過去のアーティスト
  • ゲストコーナー(トークを挟み2曲オンエアされる)
  • ミュージックラインピックアップ(このコーナーのみ、曲の途中から紹介コメントが被さってくる)
  • リクエスト
  • エンディング

各コーナーの節目のジングル中塚武が手がけている。 「ピックアップ」以外は原則としてフルコーラスでオンエアされる

過去のコーナー[編集]

  • 今夜のデビュー曲(アーティストのデビュー曲)
  • アルバム1曲目( - 2012年3月)
  • ミュージックライン・トレジャーズ( - 2012年3月)→ メモリーズ
  • HIPHOPサポーターズ(最新ヒップホップを紹介)
金曜
  • ミュージックライン・スタンダード(2009年4月 - 2010年3月)
    前半から中盤は、1980年代以降から2つの時代[注 2]の名曲を流し、後半は時代にとらわれないリクエスト特集。このコーナーにリクエストのあった曲は、月曜から木曜にかかることもあった。
  • ミュージックライン・トレジャーズ(2010年4月 - 2011年3月)
    毎月金曜第一週はテーマに沿ったリクエスト曲を流す「○○ソング特集」に変更された。他の週や月 - 木はスタンダード時代と同様の構成となる。
    なお、2010年4月よりNHK広島放送局に限りローカル番組ぶち☆なま』放送のため、該当周波数では「ミュージックライン・トレジャーズ」を聴くことが不可となった。

ミュージックラインスペシャル[編集]

2010年冬から2014年冬まで、公開生放送を夏・冬の年2回行なっていた。会場はNHK放送センターラジオスタジオ。ライブゲスト、トークゲストとしてアーティストを招いた。2015年は冬にスペシャル番組がオンエアされた。

  • 2010年12月26日(日) 16:00 - 18:50
    『ミュージックラインスペシャル 〜大寒・小寒! 寒いからそばに来て暖まりなよ!〜』
【パーソナリティ】鮎貝健、MEGUMI
  • 2011年8月27日(土) 13:00 - 18:50
    『ミュージックライン!サマースペシャル 〜元気で過ごした夏〜』
【パーソナリティ】鮎貝健、辰巳奈都子
  • 2012年1月7日(土) 12:15 - 18:50
    『ミュージックライン 〜年も改まったのに態度は改まらない?冗談でしょ?あけおめ!〜 スペシャル』
【パーソナリティ】鮎貝健、IMALU
  • 2012年7月16日(月・祝) 12:15 - 18:50
    『ミュージックライン 〜初めまして!宇徳敬子です!ちょっと天然入ってますが、やっぱり夏は…アチチ!〜 スペシャル』
【パーソナリティ】宇徳敬子、Kainatsu
  • 2013年1月5日(土) 12:00 - 18:00
    『ミュージックライン 〜寒いっ!とか言ってないでラジオで温まろう!あけおめだもん!スタジオなんかおしくらまんじゅう状態ですよ!〜 ウィンタースペシャル』
【パーソナリティ】宇徳敬子
  • 2013年8月17日(土) 13:00 - 18:50
    『ミュージックラインスペシャル 〜今年の夏はどんな夏?おかげサマーで絶好調!〜』
【パーソナリティ】宇徳敬子、南波志帆(アシスタント)、片山萌美(客席インタビュア)
  • 2014年1月5日(日) 12:15 - 17:50
    『ミュージックライン ウィンタースペシャル 〜寒い冬!スタジオは熱気でムンムン!いまって冬でしたっけ?〜』
【パーソナリティ】宇徳敬子、平田裕香(アシスタント)、片山萌美(客席インタビュア)
  • 2014年8月23日(土) 14:00 - 18:50
    『ミュージックラインスペシャル 〜今年の夏は初めての夏!みんなにとってどんな夏?って裕香、だったらみんなで暑がろう!〜』
【パーソナリティ】平田裕香、石川沙織(アシスタント:前半)、さな(アシスタント:後半)、片山萌美(客席インタビュア)
  • 2015年1月10日(土)
    『ミュージックライン〜寒いったってどうこうなるわけじゃないじゃん?!だったら、あけおめってことで暖かさのアベレージをあげようよ〜!〜スペシャル』
【パーソナリティ】平田裕香、石川沙織(アシスタント:前半)、さな(アシスタント:後半)、西村優奈(客席インタビュアー)
  • 2015年12月30日(水) 16:15 - 18:50
    『ミュージックライン 勝手に紅白スペシャル』
【DJ】白組 鮎貝健、紅組 南波志帆
  • 2016年8月12日(金) 16:00 - 18:00
    『ミュージックライン 勝手に夏フェススペシャル』
【DJ】鮎貝健、南波志帆
【ゲスト】サカナクション・山口一郎、ハライチ・澤部佑
  • 2016年12月30日(金) 15:50 - 18:50
    『ミュージックライン 勝手に紅白スペシャル』(2回目)
【DJ】白組 鮎貝健、紅組 南波志帆
【ゲスト】伊東歌詞太郎OLDCODEXNegicco ほか

歴代パーソナリティ[編集]

歴代パーソナリティ
名前 担当期間
鮎貝健 2009年3月30日 - 2012年3月29日
宇徳敬子 2012年4月2日 - 2014年3月27日
平田裕香 2014年3月31日 - 2015年3月26日
南波志帆 2015年3月30日 -

歴代オープニング・エンディング[編集]

いずれも2ヶ月毎に変わる。

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2011年10月12日放送は20分短縮。
  2. ^ 「2004年2月・1994年2月」のように10年離れた月単位で指定。

出典[編集]

  1. ^ 南波志帆がNHK-FM夜の顔に!帯番組「ミュージックライン」DJに抜擢”. 音楽ナタリー (2015年3月27日). 2015年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK-FM 月 - 木 21:10 - 22:45
前番組 番組名 次番組
ミュージックライン
-
NHK-FM 金曜 21:10 - 22:45
ミュージックスクエア
ミュージックライン
(2009年3月30日 - 2011年3月25日)