METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トーキョー・メトロポリタン・ロック・フェスティバル
TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL
イベントの種類 野外ロック・フェスティバル
通称・略称 METROCKメトロック
開催時期 5月下旬
初回開催 2013年
会場 東京都江東区新木場若洲公園
主催 TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL事務局
後援 江東区
協力 テレビ朝日ぴあ博報堂DYメディアパートナーズMUSIC ON! TVディスクガレージ
運営 ディスクガレージ
来場者数 40,000人(2015年
最寄駅 JR京葉線東京メトロ有楽町線りんかい線新木場駅[1]
直通バス 無料シャトルバス
新木場駅付近(STUDIO COAST付近)〜若洲公園間
駐車場[2]
公式サイト
備考
雨天決行(天災時を除く)[2]
オオサカ・メトロポリタン・ロック・フェスティバル
OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL
イベントの種類 野外ロック・フェスティバル
通称・略称 METROCK(メトロック)
開催時期 5月中旬
初回開催 2016年
会場 大阪府堺市・海とのふれあい広場
主催 OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL事務局
後援 大阪府堺市
協力 テレビ朝日ぴあ博報堂DYメディアパートナーズMUSIC ON! TVキョードー大阪FM802
運営 キョードー大阪
最寄駅 南海電気鉄道南海本線堺駅[3]
直通バス 堺駅付近~海とのふれあい広場間
駐車場[2]
公式サイト
備考
雨天決行(天災時を除く)[2]

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(メトロポリタン・ロック・フェスティバル)は、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL事務局(テレビ朝日ぴあ博報堂DYメディアパートナーズMUSIC ON! TVディスクガレージキョードー大阪)が主催する、野外ロック・フェスティバルである。2013年に初開催され、2016年からは東京大阪の2会場にて開催。

概要[編集]

後に「METROCK」の事業責任者となるテレビ朝日・長澤剛史と当時の『ミュージックステーション』のプロデューサーがテレビ朝日主催の音楽イベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル」を担当したことを機に、「FUJI ROCK FESTIVAL」へ参加した際に浮上した「ロックミュージックに振り切ったイベント」の案に両者が統合する形で開催が計画された[4]

出演者[編集]

※太字はヘッドライナー

2013年[編集]

2日目のSEASIDE PARKに出演したandropは、当日のライブ映像を自身の楽曲『Voice』のミュージック・ビデオの一部に取り入れた[5]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月25日
2日目
5月26日

2014年[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月24日
2日目
5月25日

2015年[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月23日
2日目
5月24日

2016年[編集]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE
1日目
5月14日
2日目
5月15日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月21日
2日目
5月22日

2017年[編集]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE
1日目
5月13日
2日目
5月14日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月20日
2日目
5月21日

2018年[編集]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE
1日目
5月19日
2日目
5月20日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月26日
2日目
5月27日

2019年[編集]

東京公演2日目のSEASIDE PARKに出演したOfficial髭男dismは、当日のライブ映像の一部を自身の楽曲「パラボラ」のミュージック・ビデオに取り入れた[6]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE SUNSHINE ARCH
1日目
5月18日
2日目
5月19日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月25日
2日目
5月26日

2020年(中止)[編集]

当初は5月16日・17日に大阪で、23日・24日に東京で行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で5月開催を断念[7]。年内の延期開催を予定していたが、安全安心を確保することが困難であることから、7月15日に正式な中止が発表された[8]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE SUNSHINE ARCH
1日目
5月16日
2日目
5月17日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月23日
2日目
5月24日

2021年(中止)[編集]

この年は東京会場である若洲公園周辺が東京オリンピック・パラリンピックの用地使用の計画エリアに該当していることから、5月15日と16日に大阪のみで開催する予定だった[9]。しかし関西における変異種の拡がり方の推移を受け開催を断念[10]。前回同様、年内の延期開催を予定していたが、明確な目処が立たず「これ以上判断を引き延ばすことはできない」という結論により中止となった[11]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE
1日目
5月15日
2日目
5月16日

2022年[編集]

2022年1月28日に開催が発表された。3年ぶりの開催を目指して、来場者への公式アプリインストールの義務付け、ソーシャルディスタンスを保つための「ディスタンスシート」配布、ステージ前方エリア入場への抽選制導入などの対策が取られる予定[12]

大阪会場[編集]

開催日 BAY FIELD GREEN HILL NEW BEAT SQUARE SUNSHINE ARCH
1日目
5月14日
2日目
5月15日

東京会場[編集]

開催日 WINDMILL FIELD SEASIDE PARK NEW BEAT SQUARE
1日目
5月21日
2日目
5月22日

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ METROCK TOKYO ACCESS”. METROCK. 2014年9月14日閲覧。
  2. ^ a b c d METROCK 注意事項”. METROCK. 2014年9月14日閲覧。
  3. ^ METROCK OSAKA ACCESS”. METROCK. 2016年2月3日閲覧。
  4. ^ テレビ朝日・弘中綾香アナ&イベントプロデューサーが語る「METROCK」の魅力”. Abema Times. 2020年2月29日閲覧。
  5. ^ androp、リアルストーリーで綴られた「Voice」MVを公開”. OKMusic. 2020年2月29日閲覧。
  6. ^ Official髭男dism「パラボラ」MVは過去ライブ&貴重映像を使用”. 音楽ナタリー (2020年4月27日). 2022年4月26日閲覧。
  7. ^ 東京&大阪「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」5月開催を断念”. 音楽ナタリー (2020年4月16日). 2022年4月26日閲覧。
  8. ^ 「METROCK」年内の延期開催断念し正式中止「安心安全を確保することは困難」”. 音楽ナタリー (2020年7月15日). 2022年4月26日閲覧。
  9. ^ 「METROCK」今年は大阪のみで開催、オーラルやPerfumeら出演アーティスト第1弾も発表”. 音楽ナタリー (2021年3月12日). 2022年4月26日閲覧。
  10. ^ [Alexandros]やKing Gnuら出演予定「METROCK」開催断念、年内に延期公演実施を目指す”. 音楽ナタリー (2021年4月30日). 2022年4月26日閲覧。
  11. ^ 大阪「METROCK」延期公演は中止「これ以上判断を引き延ばすことはできない」”. 音楽ナタリー (2021年6月14日). 2022年4月26日閲覧。
  12. ^ 「METROCK」3年ぶり開催、今年の日程と会場発表”. 音楽ナタリー (2021年1月28日). 2022年4月26日閲覧。

関連文献[編集]

外部リンク[編集]