この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

ゲスの極み乙女。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゲスの極み乙女。
Gesu no Kiwami Otome2015.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ポップ・ロック[1]
プログレッシブ・ロック[1]
ジャズ・ロック
ヒップホップ[1]
活動期間 2012年 - 2016年[注 1][3]
2017年[4][5] -
レーベル gesukiwa records(2013年)
unBORDE(2014年 - )
事務所 SPACE SHOWER MUSIC
(2013年 - 2016年12月31日)
ワーナーミュージック・ジャパン
(2017年4月 -)
公式サイト ゲスの極み乙女。Official Web Site
メンバー 川谷絵音
休日課長
ちゃんMARI
ほな・いこか

ゲスの極み乙女。(ゲスのきわみおとめ)は、日本バンドである。通称はゲス乙女ゲスゲス極など。所属レーベルはワーナーミュージック・ジャパン傘下のunBORDE

概要

2012年5月にロック・バンド、indigo la Endのボーカルでもあった川谷絵音を中心に結成[6]プログレッシブ・ロックヒップホップを基調としたポップメロディを演奏している[6]

2013年にスペースシャワーネットワークの音楽レーベルであるSPACE SHOWER MUSICとマネージメント契約、同レーベルからインディーズで2枚のミニアルバムをリリース[7]2014年4月にミニアルバム『みんなノーマル』でメジャーデビューし[8]、同年8月には初のシングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」を発売、同年10月には初のフルアルバムをリリースした[8]

楽曲は、すべて川谷絵音が作詞・作曲したものである[9]

メンバー

メンバー名は全て川谷によって名付けられている[10]

川谷絵音

かわたに えのん
川谷 絵音
出生名 川谷健太[11](かわたに けんた)
別名 MC.K
生誕 (1988-12-03) 1988年12月3日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 長崎県
学歴 東京農工大学工学部応用分子化学科卒業
担当楽器 ボーカルギターキーボード
活動期間 2010年 -
共同作業者 ゲスの極み乙女。
indigo la End
学生気分
公式サイト 絵音のかわた日記
ボーカルギターキーボード作詞作曲担当。長崎県出身。バンド結成初期は「MC.K」という名義も使っていた。indigo la Endにも所属している。2017年5月29日に発表された学生気分というボカロPユニットにも所属している。

休日課長

きゅうじつかちょう
休日課長
別名 絵にならない課長[12]、和田理生[11]
(共にindigo la Endでの名義)
わだお[13](mochimochiでの名義)
カチョージオ(山口県でのライブ限定の呼称)
生誕 (1987-02-20) 1987年2月20日(30歳)[要出典]
出身地 日本の旗 日本埼玉県
担当楽器 ベースコーラスギター
活動期間 2010年 -
共同作業者 ゲスの極み乙女。
mochimochi
indigo la End(2010年 - 2011年)
DADARAY
学生気分
ベース担当。埼玉県出身。東京農工大学工学部卒業。mochimochiのベース、ボーカルも務める[13][14]DADARAYのベーシストでもある[15]。中学3年生の時にギターを始める。レッド・ホット・チリ・ペッパーズに影響され、大学入学後本格的にベースを始める。indigo la Endに所属していた時期があり、絵にならない課長という名義で活動していた[12]。就活をしていたためindigo la Endを辞め、サラリーマンになる。その後、川谷に誘われゲスの極み乙女。の一員となり、サラリーマン業と並行して活動を始める。バンド初期にサングラスをかけていたのは会社にバレたくなかったからであるが、2014年4月をもって会社を辞め、バンド活動一本となる。川谷は大学の軽音楽部の2年後輩である。MVなどでほな・いこかに恋心を抱いているような演出などがあるが、全て「休日課長」としての設定であり、実際に交際などはしていない。2016年11月13日に周南RISING HALLで行われたワンマンツアー「林檎を落としたのは、だーれだ」において、自身の「課長」という愛称がエゴサーチしても引っ掛からないという経緯によりメンバーとファンから複数改名の案が出た後、山口県のライブ限定で「カチョージオ」と呼ぶことになった。2017年5月29日に発表された学生気分というボカロPユニットにも所属している。

ちゃんMARI

ちゃんまり
ちゃんMARI
別名 福重まり(Crimsonでの名義)
生誕 (1987-10-08) 1987年10月8日(29歳)
出身地 日本の旗 日本鹿児島県
担当楽器 ピアノキーボードコーラス
活動期間 2005年 -
共同作業者 ゲスの極み乙女。
Crimson
著名使用楽器
KORG/MS-20 miniクラヴィア/Nord Electro 3 HP
Nord Electro 2、Dave Smith/Mopho x4
ProCo/RATBOSS/DD-6
XOTIC/RC Booster、HUMAN GEAR/ANIMATO
キーボード担当。鹿児島県出身。鹿児島国際大学短期大学部音楽科(現・国際文化学部音楽学科)卒業。インディーズバンド、Crimsonのキーボーディストでもある[16]the chef cooks meのサポートをしていた時期がある。4歳からクラシックピアノを習い始め、17歳でCrimsonを結成。その後地元の短大の音楽科作曲コースに進学し、音楽理論を学ぶ傍ら、短大とは別にジャズピアニストに2年間師事する[17]。そのためか、アドリブセッションに非常に長けている。3歳から17歳までも習っており、準師範の資格を持つ[18]。身長148cm。絶対音感を持つ[19]。使用機材はKORGMS-20 miniクラヴィアのNord Electro 3 HP、Nord Electro 2、Dave SmithのMopho x4[20]。エフェクターはProCoRATBOSSのDD-6、XOTICのRC Booster、HUMAN GEARのANIMATOなどを使用している[20]。作曲ではMacBook ProLogic Pro 9を愛用している[20]

ほな・いこか

ほな・いこか
出生名 佐藤 穂奈美(さとう ほなみ)[21]
別名 さとうほなみ(俳優としての名義)
生誕 (1989-08-22) 1989年8月22日(27歳)[12]
出身地 日本の旗 日本東京都
担当楽器 ドラムスコーラス
活動期間 2006年 -
共同作業者 ゲスの極み乙女。
マイクロコズム
ドラムス担当。東京都出身。身長165cm。インディーズバンド、マイクロコズムのドラマーでもある[22][21]。中学では吹奏楽部に所属していた。楽器を決める際にサックストランペットのオーディションを受けたが落ち、最後に残ったパーカッションを担当した。高校ではバンド活動に勤しむ。ギターにチャレンジするも、本人曰く「天才的に才能がない」ため、ドラム担当とパートチェンジをした(このバンドが現マイクロコズム)。邦楽で影響を受けたアーティストはSUPER BUTTER DOGであり、ファンクを好んで聴く。
音楽活動とは別に2002年ごろから2004年ごろにかけてタレント活動を行っており、小学館開催の「2002年ちゃおアイドルガールコンテスト」にて審査員特別賞を、映画「スワンズソング[注 2]」のキャストオーディションではグランプリを受賞している[23]。その後もTVや雑誌、舞台などにも出演していた[23]
2017年4月、オスカープロモーションに所属し、「さとうほなみ」名義で女優やタレントとしても活動することを宣言。7月20日放送の『黒革の手帖』第1回で女優デビュー[24]

グループ名の由来

バンド名は、バンドが初めてスタジオ入りした際の後に行われた食事会に、ちゃんMARIが美大生の友人にもらった手作りのトートバッグを持ってきており、そのトートバックにプリントされていた文字から拝借した[10][25][26]。この食事会にほな・いこかは参加していなかったため、彼女だけメールで事後報告となった。

公式略称は「ゲス乙女」[27]であり、メディアによっては「ゲス極」や「ゲス」といった略称が使われることもある[28][29]

略歴

  • 2011年
    • 7月 - マイクロコズムの自主企画にindigo la End、Crimsonが出演。この時全員が知り合いとなる[12]
  • 2012年
    • 5月12日 - バンド結成[8][30]
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
    • 1月13日 - 2ndフルアルバム『両成敗』発売。
    • 3月13日 - ワンマンツアー『ゲスな宇宙旅行』をスタート(5月8日まで)。
    • 3月30日、31日 - 初の日本武道館公演となる、『ゲス乙女大集会 〜武道館編〜』を開催した[40]
    • 10月3日 - メンバーの川谷が未成年者と飲酒をしていた事実により、所属事務所が2016年12月をもって当面活動を自粛する事を発表した。また、新作のアルバムのリリースも控えていたが、一時発売中止することも発表された[2][41]
    • 12月3日 - Zepp Tokyoにて『ゲスの極み乙女。 ワンマンツアー「林檎を落としたのは、だーれだ」』最終公演を開催[3]。この公演を持って当面の間、活動の自粛に入った[3]
    • 12月31日 - SPACE SHOWER MUSICとの契約が満了した[42]
  • 2017年
    • 3月31日 - 活動再開と発売が一時中止されていた3rdフルアルバム『達磨林檎』を5月10日にリリースすることを発表。また同日にZepp Tokyoにてプレミアムライブを開催することも合わせて発表された[43]
    • 4月1日 - 所属レコード会社であるワーナーミュージック・ジャパンとマネージメント契約を締結。
    • 5月10日 - 3rdフルアルバム『達磨林檎』をリリース。また同日に開催された発売記念プレミアムライブにて、全国ツアー『丸三角ゲス』の開催を発表した[5]
    • 5月29日 - メンバーの川谷と休日課長の二人によるボカロPユニット「学生気分」を結成することが発表され、アルバム『達磨林檎』の収録曲「小説家みたいなあなたになりたい」のVOCALOIDバージョンのPVをニコニコ動画にて公開[44]
    • 8月1日 - ワンマンツアー『丸三角ゲス』をスタート予定(9月3日まで)。

作品

自主制作

  • 乙女の日常.ep』(2012年9月)
    1. ゼロの理由は花束で
    2. ミニマム
    3. 私、跳び箱6段跳べたのよ
  • 乙女とダンス.ep』(2013年4月)
    1. ゲスの極み乙女。のテーマ
    2. song3
  • 乙女の誘惑.ep』(2013年7月)
    1. 誘惑バンジー
    2. song3 (NEW MIX)

シングル

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2014年8月6日 猟奇的なキスを私にして/
アソビ
WPCL-11928 オリコン初登場9位、登場回数11回、メジャーデビュー1stシングル
2nd 2015年4月22日 私以外私じゃないの WPCL-12076(初回限定ゲスなレジャー盤)
WPCL-12077(通常盤) [45]
オリコン初登場11位、登場回数20回
3rd 2015年6月17日 ロマンスがありあまる WPCL-12150(初回限定ゲスなトランプ盤)
WPCL-12151(通常盤) [34][35]
indigo la Endのメジャー3rdシングル「悲しくなる前に」と同日発売。
オリコン初登場9位、登場回数10回
4th 2015年10月14日 オトナチック/無垢な季節 WPZL-31128/9(初回限定盤)
WPCL-12174(通常盤)[37]
オリコン初登場5位、登場回数11回

配信シングル

  発売日 タイトル 備考
1st 2015年8月28日 無垢な季節 iTunesレコチョクほかで配信[36]

ミニアルバム

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2013年3月6日 ドレスの脱ぎ方 PECF-3042 オリコン初登場123位、登場回数34回
2nd 2013年12月4日 踊れないなら、ゲスになってしまえよ QYCL-10001 第6回CDショップ大賞入賞作品
オリコン初登場28位、登場回数67回
3rd
(メジャー1st)
2014年4月2日 みんなノーマル WPCL-11747 デビューアルバム
オリコン初登場11位、登場回数39回

オリジナルアルバム

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2014年10月29日 魅力がすごいよ WPCL-12024
(完全生産限定ゲスなトート盤)
WPCL-12025
(初回生産限定魅力的なプライス盤)
WPCL-12018(通常盤)
メジャー初のフルアルバム。
完全生産限定盤にはトートバッグが付属、
初回生産限定盤はスペシャルプライスで販売。
オリコン初登場4位、登場回数51回
2nd 2016年1月13日 両成敗 WPZL-31141/2(初回限定盤)
WPCL-12297(通常盤)
WPZL31141LH(Loppi・HMV限定 オリジナルトートバッグセット初回生産限定盤)
WPCL12297LH(Loppi・HMV限定 オリジナルトートバッグセット通常盤)
オリコン初登場1位(シングル・アルバム含めバンド初)
登場回数14回
3rd 2017年5月10日 達磨林檎 WPCL-12443 オリコン初登場3位

参加作品

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2014年6月4日 DJやついいちろう『PARTY』 VIZL-683
VICL-64172
オリコン初登場83位

ミュージックビデオ

監督/演出 曲名
杉本視 ぶらっくパレード」「ドレスを脱げ」「キラーボール」「餅ガール
大久保拓朗 パラレルスペック」「ノーマルアタマ
田辺秀伸 猟奇的なキスを私にして
山口保幸 アソビ
斉藤渉 ラスカ」「デジタルモグラ
中村浩紀 私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる
東市篤憲 オトナチック」「両成敗でいいじゃない」「影ソング
ONIONSKIN
(原画:福井伸実)
無垢な季節
川村ケンスケ シアワセ林檎
柿本ケンサク 勝手な青春劇
田向潤 心地艶やかに
加藤マニ DARUMASAN

タイアップ

曲名 タイアップ
キラーボール COUNT DOWN TV2013年12月度エンディングテーマ/スペースシャワーTV2013年12月度POWER PUSH
パラレルスペック キュレーションマガジン「Antenna」地上波CMソング
アソビ LGエレクトロニクスau isai FL LGL24」 CMソング
猟奇的なキスを私にして ドラマ『アラサーちゃん 無修正』(テレビ東京・テレビ大阪ほか)オープニングテーマ
デジタルモグラ ドラマ『すべてがFになる』(フジテレビ系)主題歌
私以外私じゃないの コカ・コーラ「ネームボトルキャンペーン」 CMソング
ロマンスがありあまる ワーナー・ブラザース映画配給映画『ストレイヤーズ・クロニクル』主題歌
トヨタポルテ」「スペイド日本テレビ限定CMソング ※出演&演奏 [46]
サイデンティティ ワーナー・ブラザース映画配給映画『ストレイヤーズ・クロニクル』挿入歌
オトナチック NTTドコモ『dヒッツ powered by レコチョク』CMソング
煙る GREE android / iOS用アクションRPGゲームアプリ『消滅都市』CMソング[47]
シアワセ林檎 クラッシュ・ロワイヤル『クラロワ日本一決定戦』公式番組テーマソング

主な出演

ラジオ

主なライブ

ワンマンライブ・主催イベント

  • 2013年4月20日 - ゲスの極み乙女。企画「ゲス乙女集会 vol.1」
  • 2013年7月7日 - ゲスの極み乙女。企画「ゲス乙女集会 vol.2」
  • 2013年9月14日 - ゲスの極み乙女。〜金沢初公演!!!〜
  • 2013年10月20日 - ゲスの極み乙女。企画「ゲス乙女集会 vol.3」
  • 2013年12月21日 - ゲスの極み乙女。2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」リリース記念ほな・いこか トーク+握手会
  • 2013年12月22日 - ゲスの極み乙女。2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」リリース記念スペシャルライブ
  • 2014年1月19日 - 2月11日(3公演) - ゲスの極み乙女。ワンマンツアー「ゲスでいこか vol.1」
  • 2014年2月15日 - 3月9日(8公演) - ゲスの極み乙女。&空想委員会共同企画イベントツアー
  • 2014年2月19日 - 川谷絵音 presents「エノンと愉快な仲間たち Vol.1」
  • 2014年6月7日 - 7月6日(8公演) - ゲスの極み乙女。「ゲスにノーマル」
  • 2014年6月28日 - 7月15日(5公演) - ゲスの極み乙女。「ゲスでいこか vol.2」
  • 2014年9月16日、17日 - ゲスなパーティー
  • 2014年9月18日 - エノンのやりたい放題 〜ゲスなアフターパーティー編〜
  • 2014年11月3日 - 12月20日(19公演) - ゲスな魅力?
  • 2015年1月31日 - 1月15日(7公演) - ゲスでいこか vol.3
  • 2015年5月10日 - 6月3日(9公演) - 全国ワンマンツアー「私以外ゲスじゃないの」
  • 2015年6月20日、21日 - ゲス乙女集会 vol.4 〜幕張編〜
  • 2015年9月17日 - 10月14日 - ゲスチック乙女 〜アリーナ編〜
  • 2015年10月21日 - 川谷絵音presents「エノンのやりたい放題 vol.2」
  • 2016年3月13日 - 5月8日(15公演) - ゲスな宇宙旅行
  • 2016年3月30日、31日 - ゲス乙女大集会〜武道館編〜
  • 2016年9月20日 - ゲスリクエスト vol.1
  • 2016年11月10日 - 12月3日(9公演) - 全国ワンマンツアー「林檎を落としたのは、だーれだ」
  • 2017年5月10日 - 『達磨林檎』発売記念ライブ
  • 2017年8月1日 - 9月3日(9公演) - 全国ワンマンツアー「丸三角ゲス」
  • 2017年10月10日 - 11月30日(18箇所、22公演) - 全国ワンマンツアー「ッアーーー!!!」

出演イベント

受賞とノミネート歴

部門 対象 結果
2014年 第6回CDショップ大賞 入賞[52] 「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」 受賞
2015年 第7回CDショップ大賞 BEST ARTIST賞[53] ゲスの極み乙女。(みんなノーマル、魅力がすごいよ) 受賞
第57回日本レコード大賞 優秀作品賞[54] 「私以外私じゃないの」 受賞
第19回SPACE SHOWER Music Video Awards BREAKTHROUGH ARTIST[55] ゲスの極み乙女。 受賞
第22回MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード ベスト・ジャパン・アクト[56] ゲスの極み乙女。 ノミネート

関連項目

  • indigo la End[57] - 川谷が所属しているバンド。メンバーは川谷絵音(Vo/Gt)、長田カーティス(Gt)、後鳥亮介(Ba)、佐藤栄太郎(Dr)[58]。休日課長も過去に「絵にならない課長」名義で所属していた[12]
  • mochimochi[59] - 休日課長(わだお)が所属しているバンド。メンバーはメタロウ(Gt/Vo)、くまちゃん(Gt/Vo)、わだお(Ba/Vo)、せのちゃん(Dr)[13]
  • DADARAY[15] - 休日課長が所属しているユニット。メンバーはREIS(Vo/Key)、えつこ(Vo/Key)、休日課長(Ba)[15]
  • Crimson[60] - ちゃんMARI(福重まり)が所属しているバンド。メンバーは川中梢(Vo/Gt)、福重まり(Key)、竪山博樹(Dr)[16]
  • マイクロコズム[61] - ほな・いこか(佐藤穂奈美)が所属しているバンド。メンバーは太田美音(Vo/Gt)、佐藤穂奈美(Dr/Cho)[21]

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ メンバーの川谷が未成年者と飲酒をしていた事実により2016年12月3日のZepp Tokyoでの公演終了後をもって、活動を自粛していた[2]
  2. ^ なお、2003年5月23日に発売されたVHS/DVDでは「少女惨殺 -スワンズソング-」の題が付けられている。

出典

  1. ^ a b c ゲスの極み乙女。”. キューブミュージック. Cube-music.com. 2016年2月15日閲覧。
  2. ^ a b “ゲスの極み乙女。とindigo la End、活動自粛”. huffingtonpost (音楽ナタリー). (2016年10月3日). http://natalie.mu/music/news/204120 2016年10月5日閲覧。 
  3. ^ a b c ほないこか(hona_ikoca) (2016年12月5日). “ツアー終了。ここからわたしたちは一旦活動をお休みします。メンバーと、スタッフと、みんながいてくれて良かった。寒い中ありがとう。”. Instagram. 2016年12月5日閲覧。
  4. ^ “ゲスの極み乙女。活動再開しニューアルバム発売、リリース日に復活ライブ敢行”. huffingtonpost (音楽ナタリー). (2017年3月31日). http://natalie.mu/music/news/227013 2017年4月1日閲覧。 
  5. ^ a b ゲスの極み乙女。復活!達磨林檎に右目書き入れ新たな門出”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2017年5月11日). 2017年5月12日閲覧。
  6. ^ a b ゲスの極み乙女。プロフィール”. ワーナーミュージック・ジャパン. Warner Music Japan. 2016年11月25日閲覧。
  7. ^ ARTISTS ゲスの極み乙女。(gesunokiwamiotome)”. スペースシャワーネットワーク. 2014年1月22日閲覧。
  8. ^ a b c ゲスの極み乙女。、なぜ人気? 新世代の台頭でバンドブーム再燃なるか”. オリコンスタイル. oricon ME inc. (2015年6月13日). 2016年1月1日閲覧。
  9. ^ Pick Up! Rookies ゲスの極み乙女。”. Geki-Rock Entertainment Inc. 2014年1月22日閲覧。
  10. ^ a b 黒田隆憲 (2014年8月21日). “あの人の音楽が生まれる部屋 Vol.13 ゲスの極み乙女。 アーティストドキュメント 後編”. CINRA.NET. CINRA. 2016年3月3日閲覧。
  11. ^ a b 兵庫 慎司(ロッキング・オン/RO69) (2011年5月4日). “これが一番新しい日本のロック。ロッキング・オンの音楽サイトRO69のコンテスト「RO69JACK 2010」の優勝・入賞アーティスト、全15組のコンピ・アルバム! JACKMAN RECORDS COMPILATION ALBUM vol.3 『RO69JACK 2010』”. JACKMAN RECORDS. ロッキング・オン. 2016年2月14日閲覧。
  12. ^ a b c d e 休日課長 (2013年8月22日). “のほほんと夜更かし”. ゲスのゲスによるゲスのためのゲス. 2016年2月14日閲覧。
  13. ^ a b c Profile”. mochimochi (2010年11月4日). 2016年5月23日閲覧。
  14. ^ 休日課長”. Twitter (2016年5月23日). 2016年5月23日閲覧。
  15. ^ a b c DADARAY [ダダレイ]” (2017年1月31日). 2017年2月5日閲覧。
  16. ^ a b BIOGRAPHY”. crimzon (2014年12月31日). 2014年12月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月14日閲覧。
  17. ^ あの人の音楽が生まれる部屋
  18. ^ 『『BRIDGE』2015年6月号、ゲスの極み乙女。、p37-38
  19. ^ 白岩 淳 (2015年7月14日). “『ストレイヤーズ・クロニクル』主題歌も ゲスの極み乙女。がここまでブレイクした2つの理由”. T-SITEニュース エンタメ. T-MEDIAホールディングス. 2016年2月11日閲覧。
  20. ^ a b c あの人の音楽が生まれる部屋 Vol.13 ゲスの極み乙女。”. 2014年11月19日閲覧。
  21. ^ a b c ABOUT”. マイクロコズム official website (2015年9月17日). 2016年2月14日閲覧。
  22. ^ ほな いこか (2016年2月14日). “ほな いこか”. Twitter. 2016年2月14日閲覧。
  23. ^ a b 佐藤 穂奈美”. ファイブ☆エイト公式ホームページ. ファイブ☆エイト (2008年7月28日). 2016年5月14日閲覧。
  24. ^ “ゲス乙女のドラマーほな・いこか、女優デビュー!主演の武井咲と共演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年7月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170715/geo17071506000003-n1.html 2017年7月15日閲覧。 
  25. ^ 金子厚武 (2013年12月11日). “インタビュー ゲスの極み乙女。 『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』”. bounce 361号(2013年11月25日発行)、TOWER RECORDS ONLINE. TOWER RECORDS. 2016年2月14日閲覧。
  26. ^ 高柳 哲人 (2014年5月19日). “【ブレーク予報】「ゲスの極み乙女。」懐かしさと新しさで大人気”. スポーツ報知. 報知新聞社. 2014年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月14日閲覧。
  27. ^ Twitter公式アカウント2014年6月20日
  28. ^ ゲス極・川谷絵音「運命を感じる」SMAP新曲に奇縁あり”. ミュージックヴォイス (2015年8月23日). 2016年1月7日閲覧。
  29. ^ 石角 友香 (2014年4月2日). “ゲスの極み乙女。「みんなノーマル」&indigo la End「あの街レコード」川谷絵音インタビュー (1/4)”. ナタリー. ナターシャ. p. 1. 2016年2月14日閲覧。
  30. ^ 2016年5月12日 ゲスの極み乙女。公式ツイッターより
  31. ^ “「CDショップ大賞」大賞候補11作は?ライブに過去受賞者も”. 音楽ナタリー. (2014年2月3日). http://natalie.mu/music/news/109090 2017年3月20日閲覧。 
  32. ^ 第7回CDショップ大賞”. 全日本CDショップ店員組合. 2015-3-10-閲覧。
  33. ^ http://gesuotome.com/news/20150313.html
  34. ^ a b 3rdシングル「ロマンスがありあまる」リリース決定!!! - ゲスの極み乙女公式サイト(2015年6月14日)
  35. ^ a b ゲスの極み乙女。、新MVはちゃんMARI&いこかの手からビーム” (2015年6月11日). 2015年6月14日閲覧。
  36. ^ a b ゲスの極み乙女。 配信シングル「無垢な季節」を8/28より配信開始&最新アー写公開”. MUSICman-NET (2015年8月27日). 2015年8月27日閲覧。
  37. ^ a b ゲスの極み乙女。、新たな両A面シングルのジャケットはかつてないほどクール。”. BARKS (2015年9月3日). 2015年9月3日閲覧。
  38. ^ 第66回紅白歌合戦出場選手・曲目一覧
  39. ^ 【紅白】ゲスの極み乙女。初出場「まさかこのバンド名で…」”. ORICON NEWS (2015年11月26日). 2017年5月12日閲覧。
  40. ^ ゲスの極み乙女。初武道館で24曲 川谷絵音「俺は死ぬまで歌う」”. ORICON NEWS (2016年4月2日). 2017年5月12日閲覧。
  41. ^ ゲスの極み乙女。ニューアルバム発売も中止”. 音楽ナタリー (2016年10月4日). 2016年10月5日閲覧。
  42. ^ “ゲスの極み乙女。とindigo la Endが契約満了”. huffingtonpost (音楽ナタリー). (2017年1月1日). http://natalie.mu/music/news/215407 2017年1月1日閲覧。 
  43. ^ “「ゲスの極み乙女。」が5月10日に活動再開復活ライブとアルバム発売”. huffingtonpost (スポーツ報知). (2017年3月31日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170331-OHT1T50199.html 2017年3月31日閲覧。 
  44. ^ 川谷絵音と休日課長がボカロPユニット結成”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2017年5月29日). 2017年5月29日閲覧。
  45. ^ [1]
  46. ^ ゲスの極み乙女。がクルマとセッション!?”. ORICON (2015年7月3日). 2015年7月3日閲覧。
  47. ^ 「ゲス乙女」「indigo─」ボーカル川谷絵音が“同一人物コラボ””. スポーツ報知 (2015年11月19日). 2015年11月19日閲覧。
  48. ^ ゲスの極み乙女。、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のレギュラー講師に就任決定”. OK-music (2015年8月30日). 2015年8月31日閲覧。
  49. ^ 「SOL!」レギュラー講師に[Alexandros、きゃりー、ゲス乙女]”. 音楽ナタリー (2015年10月2日). 2015年10月2日閲覧。
  50. ^ 「ゲス極」川谷、ラジオ出演一時休止に ベッキー不倫騒動が影響か”. livedoor NEWS (2016年1月28日). 2016年1月30日閲覧。
  51. ^ ゲスの極みLOCKS! 現在休講中”. SCHOOL OF LOCK! ゲスの極みLOCKS!. TOKYO FM (2016年3月31日). 2016年4月24日閲覧。
  52. ^ “〈第6回CDショップ大賞〉第二次ノミネートにクリープハイプ、KANA-BOON、ゲスの極み乙女。ら”. タワーレコード. (2014年). http://tower.jp/article/news/2014/01/07/n06 2015年閲覧。... 
  53. ^ “BABYMETALがCDショップ大賞を受賞、ゲスの極み乙女。はBEST ARTIST賞”. CDジャーナル. (2015年). http://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/65022 2015年閲覧。... 
  54. ^ “レコード大賞、優秀作品賞を三代目JSB・AKB・西野カナ・きゃりー・西内まりや・AAA・ゲスの極み乙女らが受賞”. E-TALENTBANK. (2015年). http://e-talentbank.co.jp/news/12201/ 2015年閲覧。... 
  55. ^ “スペシャ最優秀MVはくるり、大賞はセカオワ”. オリコン. (2015年). http://www.oricon.co.jp/news/2049581/full/ 2015年閲覧。... 
  56. ^ “MTVヨーロッパ音楽賞候補にBABYMETAL、ワンオク、三代目、セカオワ”. ナタリー. (2015年). http://natalie.mu/music/news/159488 2015年閲覧。... 
  57. ^ indigo la End(インディゴ ラ エンド) official website” (2016年2月14日). 2016年2月14日閲覧。
  58. ^ BIOGRAPHY”. indigo la End(インディゴ ラ エンド) official website (2016年2月14日). 2016年2月14日閲覧。
  59. ^ mochimochi”. mochimochi (2010年11月1日). 2016年5月23日閲覧。
  60. ^ crimson official web site”. crimzon (2014年12月29日). 2014年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月14日閲覧。
  61. ^ マイクロコズム official website” (2015年9月17日). 2016年2月14日閲覧。

外部リンク

インタビュー