コレサワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コレサワ
生誕 (1992-05-19) 1992年5月19日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府摂津市
ジャンル J-POP
ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
ギター
活動期間 2011年 -
レーベル RECO RECORDS (2014年 - 2017年)
CROWN STONES (2017年 - )
公式サイト http://koresawa.jp/index.html

コレサワ1992年5月19日[1] - )は、日本シンガーソングライター[2]大阪府摂津市出身。血液型はAB型[1]

経歴[編集]

2011年にデビュー[2]。2012年、SUMMER SONICに「出れんの!?サマソニ!?」枠で出場。

2014年3月5日、自主レーベルの RECO RECORDS から、自主制作盤「憂鬱も愛して」を発売[3]。2015年4月29日、1st EP「君のバンド」をリリース[3]。これが初の全国流通盤だった。

2015年8月26日、テレビ東京廃墟の休日』のエンディングテーマ「シュシュ」を配信[1]。同年12月16日、2枚目のEP「女子、ジョーキョー。」をリリースする[1]

2016年9月21日、3枚目のEP「ジエイポップ」をリリース[1]

2017年3月29日、楽曲「たばこ」を配信[3]。同年8月9日に日本クラウンから1stアルバム「コレカラー」を発売し、メジャーデビューを果たした[1]

10月13日、ふっかちゃん(ギター)、しんじょう君(ベース)、さのまる(ドラムス)、うなりくん(キーボード)と共に、ゆるキャラバンド「コレちゃんズ」を結成。

2019年1月10日、ROLLY(ギター)、ウエノコウジ(ベース)、加藤茶(ドラムス)と共に、「sagami original」シリーズの誕生20周年記念プロジェクト「originals」を結成[4]

人物・エピソード[編集]

  • 雑誌やラジオ、テレビでは顔出しをNGにしており[5]、ビジュアル担当をウチボリシンペ氏が描く「れ子」というクマ女子が担当している[6]
  • 顔出しNGの理由を「写真を撮られる時に無理に作った笑顔をするのが苦手」「構えて撮られるのがめちゃくちゃ苦手」等と説明していたが、2017年2月5日開催のコレシアター03開催時に配られたひまつぶ誌1号にて『本当は昔、某レコード会社の人に「顔がパッとしない、オーラがない、見た目ではメジャーで勝負できない」と言われて完全に自信を喪失したから』と語っている。

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考
自主制作盤
1st 2014年3月5日 憂鬱も愛して RECO-001 - ライブ会場限定、廃盤
インディーズ
1st 2015年4月29日 君のバンド RECO-002 235位 初の全国流通盤
2nd 2015年12月16日 女子、ジョーキョー。 RECO-003 169位 M.1「あたしを彼女にしたいなら」- 2015年12月度 M-ON! Recommend
3rd 2016年9月21日 ジエイポップ RECO-004 148位

配信シングル[編集]

# 発売日 タイトル 備考
インディーズ
1st 2015年8月26日 シュシュ
2nd 2017年3月29日 たばこ LINE MUSICのみ3月22日より先行配信
メジャー
3rd 2018年5月2日 友達だからかな
4th 2019年6月26日 恋人失格
5th 2019年10月25日 いただきます
6th 2019年11月22日 センチメンタルに刺された

アルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位 備考
メジャー
1st 2017年8月9日 コレカラー CRCP-40521:初回限定盤 (CD+DVD)
CRCP-40522:通常盤 (CD)
32位 メジャーデビュー作品

その他[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1st 2018年4月4日 「れ子ちゃん×コントロールベア」コラボぬいぐるみ (おまけCD「君とぬいぐるみ」付き) FAB-6/7

楽曲提供[編集]

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ
2015年 シュシュ テレビ東京系廃墟の休日」エンディングテーマ
あたしを彼女にしたいなら 日本テレビ系バズリズム」11月度エンディングテーマ
2016年 J-POP 日本テレビ系「バズリズム」9月度エンディングテーマ
ショートカットに憧れて ジョウクリニック CMソング
2018年 君とぬいぐるみ NHK-FMミュージックライン」4・5月度オープニングテーマ
友達だからかな アニメ映画『ゴーちゃん。〜モコと氷の上の約束〜』エンディングテーマ

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 再生数 備考
2015/01/25 ウチボリシンぺ 笑えよ乙女 100万
2015/03/06 君のバンド 250万
2015/07/24 シュシュ(Short version)
2015/10/02 あたしを彼女にしたいなら 1650万
2016/07/22 バックアップ 100万
2016/09/02 J-POP 100万
2017/03/03 たばこ 3300万
2017/07/01 SSW 450万
2017/11/10 死ぬこと以外かすり傷 250万
2017/11/14 吉川エリ 死ぬこと以外かすり傷 コレちゃんズver.
2018/01/25 ウチボリシンぺ 君とぬいぐるみ 100万
2018/04/30 友達だからかな 50万
2018/07/12 いたいいたい 150万 色彩・アシスタント:にゅ、藤波ぷか
2018/08/10 彼氏はいません今夜だけ 300万 色彩・アシスタント:にゅ、藤波ぷか
2019/02/15 パープル 50万 アシスタント:にゅ/藤波ぷか/むらいしゆうか
2019/06/07 恋人失格 650万
2019/10/31 いただきます
2019/11/22 センチメンタルに刺された 50万
2020/01/01 最後の彼女になりたかった 100万 アシスタント:むらいしゆうか
2020/01/31 吉川エリ Day by Day

出演情報[編集]

テレビ[編集]

2015年[7]
2016年[7]
2017年[7]
2018年

ラジオ[編集]

  • Harmonic Groove!!(2016年 - 2019年、ラジオ日本)※毎月第2週目を担当[7]
  • 女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない(2020年 - 、文化放送)※毎月第1週目を担当[8]

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

開催日 タイトル 備考
2014年11月1日 コレサワワンマンショー「コレシアター」 @渋谷Star lounge
2015年9月3日 コレサワ自主企画「シュシュッとパーティー」 @CHELSEA HOTEL w/しなまゆ, アカシック
2015年11月14日 女子限定FREE LIVE「シティーガールの休日」 @Shibuya gee-ge. w/ヒグチアイ
2015年11月14日 男子限定FREE LIVE「シティーボーイの妄想」 @下北沢LIVEHOLIC
2016年2月7日〜2月12日 コレサワ「上京女子がゆくバンドツアー」
2016年2月18日〜月日 ワンマンショー「コレシアター 02」 @渋谷WWW
2016年5月22日 「コレサワ、ライフク」 @福岡brick w/辻詩音
2016年6月17日 コレサワ弾き語り企画「こしょこしょばなし」 @青山月見ル君想フ w/金木和也, あいみょん
2016年10月29日〜11月12日 コレサワ「J-POPしか歌えないっツアー 仲間編」
2016年11月27日〜2017年1月7日 J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編
2017年2月5日 コレサワ「コレシアター03」 @渋谷WWW X
2017年6月1日 メジャーデビュー前祝 「お祝いさせてあげまショー」 @渋谷Star lounge
2017年10月28日〜11月17日 ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー ~ぼっち編~
2017年12月6日〜12月15日 ワンマンツアー 2017 君の街にいくカラー ~仲間編~
2018年5月6日〜5月12日 ワンマンショー「コレシアター04」
2018年10月27日〜11月18日 ワンマンツアー2018「コレでショー」 ~ぼっち編~
2018年11月23日〜12月16日 ワンマンツアー2018「コレでショー」 ~仲間編~
2018年12月23日 ワンマンツアー2018「コレでショー」 ~ファイナルはここでしょ~ @マイナビBLITZ赤坂
2019年3月10日〜4月21日 ワンマンツアー 2019 おめかしツアー vol.1
2019年5月17日〜5月24日 ワンマンツアー 2019 おめかしツアー vol.1 コレサワとクインテット
2019年10月27日〜11月10日 2nd Anniversary 「君におんがえしツアー」
2020年2月14日 コレサワ×ルミネエスト @ルミネエスト新宿
2020年3月21日〜6月4日 LIVE TOUR 2020 HEART BREAK TOUR!!

出演イベント[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f koresawa. “じこしょうかい”. コレサワ. 2017年6月3日閲覧。
  2. ^ a b TOWER RECORDSアーティスト詳細
  3. ^ a b c koresawa. “ディスコグラフィ”. コレサワ. 2017年6月3日閲覧。
  4. ^ “コレサワ、ROLLY、ウエノコウジ、加藤茶がバンド結成!作詞作曲は川谷絵音”. 音楽ナタリー. https://natalie.mu/music/news/315484 2019年1月10日閲覧。 
  5. ^ コレサワ「女子、ジョーキョー。」インタビュー”. 音楽ナタリー. 2017年6月3日閲覧。
  6. ^ 演奏メンバーも男女統一!コレサワ性別限定フリーライブ”. 音楽ナタリー (2015年11月16日). 2017年6月3日閲覧。
  7. ^ a b c d koresawa. “めでぃあ”. コレサワ. 2017年7月17日閲覧。
  8. ^ “新番組『女が音楽を始めるときはモテたいからじゃない』コレサワ、竹内アンナ、NakamuraEmi、FINLANDS、ヒグチアイがパーソナリティに!”. 文化放送. (2020年3月25日). http://www.joqr.co.jp/article/detail/nakamuraemifinlands.php 2020年4月4日閲覧。 

外部リンク[編集]