西方裕之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西方 裕之
生誕 (1961-07-01) 1961年7月1日(57歳)
出身地 日本の旗 日本,佐賀県唐津市
ジャンル 演歌
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1987年 -
レーベル テイチクレコード1998年 - 2002年
キングレコード(2002年 - )
事務所 佐藤企画
公式サイト 西方裕之のブログ

西方 裕之(にしかた ひろゆき、1961年7月1日 - )は、日本演歌歌手。デビュー前は配送運転手をしていた。血液型はB型佐藤企画所属。

経歴[編集]

佐賀県唐津市湊町出身。地元の佐賀県で行われた「第1回 ザ・スターカラオケ選手権大会」で優勝し、審査委員長の作曲家・徳久広司にスカウトされて上京。尚、このカラオケ大会は現在でも年1回(11月の第2日曜日)のペースで続いており、第2回からは毎年ゲスト出演している。審査は徳久広司弦哲也岡千秋杉本眞人という豪華な作曲家陣によって行われている。

  • 1987年7月21日「北海酔虎伝」でデビュー。(第20回新宿音楽祭銅賞受賞、第14回横浜音楽祭新人奨励賞受賞)
  • 1989年に発売した「遠花火」がヒットし25万枚を売り上げ、名前が知られるようになる。
  • 1991年には「日本列島緑歌道中」と題し全国3000件のレコード店を訪問する前人未倒の大キャンペーンを敢行。
  • 1993年、初リサイタル「デビュー7周年・いま出発(たびだち)」(よみうりホール)開催。
  • 1993年、「恋路川」で第26回日本有線大賞有線音楽賞受賞。
  • 1995年10月29日、西方裕之コンサート'95(中野サンプラザホール)開催。
  • 1995年11月22日、日米文化交流・国連支援交流財団「第1回カラオケフェスティバル・イン・ニューヨーク、カーネギーホール」ゲスト出演。
  • 1996年6月23日、10周年記念コンサート(佐賀市民会館)
  • 1998年、テイチクレコードへ移籍。
  • 1999年10月16日〜18日、西方裕之のふるさとたずねてツアー実施。
  • 2001年7月1日、デビュー15周年リサイタル開催(芝メルパルクホール)
  • 2002年 キングレコードへ移籍。
  • 2003年発売「湯けむりの宿」でオリコン演歌チャート1位を獲得。
  • 2005年、同郷の歌手・永井裕子と発売したデュエット「渡し舟」がオリコン演歌チャート1位獲得。
  • 2004年4月、佐賀県唐津大使に就任(唐津大使第1号)
  • 2006年9月3日、20周年記念リサイタル実施(唐津市民会館)
  • 2007年、佐藤企画に所属。
  • 2007年12月10日、アコースティックギターライブvol.1開催
  • 2008年からは同じ事務所の徳光正行と二人で「徳光正行、西方裕之の昭和を語る・昭和を歌う」というイベントを定期的に開催。イベントの内容は徳光が昭和の事柄を語り、西方がその時代の曲を歌うという構成になっている。2010年1月現在までに計5回開催。
  • 2010年10月6日、師匠の徳久広司とデュエット「男の絆」発売。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

曲名 作詞 作曲 編曲 発売日
北海酔虎伝 星野哲郎 徳久広司 池多孝春 1987.7.21
流れる 星野哲郎 徳久広司 斉藤恒夫 1988.9.21
遠花火 竜はじめ 徳久広司 斉藤恒夫 1989.12.16
ありがとうオグリキャップ 松井由利夫 徳久広司 池多孝春 1991.2.21
ちょっと年上 吉田旺 岡千秋 池多孝春 1991.7.21 デュエット神田陽子
紀ノ川 たかたかし 徳久広司 馬場良 1991.12.16
恋路川 鳥井実
早川詩朗
板谷隆 前田俊明 1992.11.21
恋文流し 星野哲郎 徳久広司 前田俊明 1993.9.22
夢追い川 たかたかし 徳久広司 前田俊明 1994.3.24
男一匹 大木亨
いいだじょう
飯田譲 池多孝春 1994.8.24
トラック野郎 下村関 亜乃庸 池多孝春 1994.9.21
薄羽かげろう 吉岡治 徳久広司 南郷達也 1995.2.22
渡し舟 木下龍太郎 岡千秋 前田俊明 2005.10.26 デュエット永井裕子
冬・七夕 木下龍太郎 聖川湧 南郷達也 1996.1.24
赤とんぼ たきのえいじ 弦哲也 前田俊明 1996.11.21
愛始発 木下龍太郎 岡千秋 前田俊明 1998.8.21
ふるさとのあいつ 杉紀彦 弦哲也 南郷達也 1999.5.21
君を信じて いではく 遠藤実 南郷達也 2000.4.21
北しぐれ 吉田旺 徳久広司 南郷達也 2001.3.23
おんな川 たかたかし 弦哲也 前田俊明 2002.10.23
湯けむりの宿 たかたかし 岡千秋 伊戸のりお 2003.6.25
みちのく哀愁 たかたかし 岡千秋 伊戸のりお 2004.4.21
未練の風が吹く 木下龍太郎 松原正明 南郷達也 2004.12.22
雪夜酒 水木れいじ 市川昭介 前田俊明 2005.7.6
海峡列車 水木れいじ 徳久広司 前田俊明 2006.4.26
宿かり たかたかし 岡千秋 佐伯亮 2007.2.21
雨情話 岡みゆき 徳久広司 前田俊明 2008.1.9
女ひといろ 松井由利夫 山田年秋 佐伯亮 2008.8.27
ふたりの絆川 水木れいじ 岡千秋 南郷達也 2008.11.26 デュエット永井裕子
津軽の春 たかたかし 岡千秋 前田俊明 2009.2.25
寒椿 たかたかし 岡千秋 前田俊明 2009.10.21
おやじの舟唄 坂口照幸 宮下健治 伊戸のりお 2010.6.23
男の絆 久仁京介 徳久広司 前田俊明 2010.10.6 デュエット徳久広司
雨の奥飛騨路 たかたかし 徳久広司 前田俊明 2011.7.27
日本列島やり直し音頭 高田文夫 佐瀬寿一 伊戸のりお 2012.1.25
瀬戸内しぐれ たきのえいじ 水森英夫 南郷達也 2012.6.6
ふたりの夜汽車 麻こよみ 水森英夫 前田俊明 2013.1.23
男の酒場 万城たかし 岩上峰山 南郷達也 2013.9.25
忍野八海 わかれ旅 まんだあつこ 藤田たかし 南郷達也 2014.4.23
おやじのたそがれ 高田文夫 佐瀬寿一 伊戸のりお 2014.10.22
港やど 仁井谷俊也 水森英夫 伊戸のりお 2015.7.22
焰歌(えんか) 吉田旺 船村徹 蔦将包 2016.5.25
女の日本海 たかたかし 徳久広司 南郷達也 2017.2.22

人物[編集]

  • 小さい頃から歌が大好きで、よくカラオケ大会に出場しては優勝していた。
  • 上京前までは地元で宅配便の運転手をしていた。
  • ネギと玉ねぎが大嫌い。触るのも嫌で宅配便の運転手時代には玉ねぎの荷物だけは配達しなかったとラジオで話している。
  • 抒情演歌や故郷演歌、特に春日八郎三橋美智也の曲のカバーを得意とする。春日八郎、三橋美智也に関しては、「演歌の王道〜春日八郎・三橋美智也を唄う〜」と題してカバーアルバムも発売している。
  • デビュー当時に富士山のてっぺんでキャンペーンを行った事があるとNHK歌謡コンサートに出演時に話している。
  • 車の運転が大好きで佐賀へ帰省する時は東京から車で帰ると公言している。
  • 趣味はアコースティックギター・折りたたみ自転車で、アコースティックギターは60本以上、折りたたみ自転車は10台所持しており自分の事を“集めたがり人間”だと公言している。
  • ラジオ番組の出演告知でニッポン放送の周波数を「1242」と言う所を「1422」と誤って紹介するなど、天然キャラでもある。
  • 歌う前には必ずコーラを飲むらしく、それを見た他の歌手に「信じられない!」と良く言われると本人が談話している。
  • 2007年〜半年間今までの事務所を離れフリーで活動していたが、ラジオ番組でのトークが佐藤企画の社長・佐藤宏榮の目にとまり、デビューして22年目にして2回目のスカウトを受けたと本人が話している。後日談では、佐藤宏榮は西方が所属してから西方の歌を聞き、「西方って歌上手いんだねぇ」と発言したとラジオ番組で談話している。
  • 高田文夫のラジオビバリー昼ズニッポン放送)-同じ事務所所属の東貴博Take2)が出演するコーナー『若旦那まつり』にゲスト出演したことがきっかけで、番組でも西方の曲を取り上げることが多くなった。2010年5月2日に日比谷公園で行われた公開イベントにもゲスト出演を果たしている。2010年9月21日に横浜みなとみらい万葉倶楽部で行われた公開生放送にも出演し、コーナーで行われたカラオケ大会の審査を担当。本人も1曲歌唱した。また、2012年1月には高田文夫が作詞した「日本列島やり直し音頭」(C/W「恋のあんぽんたん・昭和篇」)がリリースされ、以後番組でも頻繁に流れている。
  • フォークソングが大好きで、最近の新曲のカップリングにはかぐや姫の曲をカバーしており、現在までに「加茂の流れに」、「」をカバー収録している。
  • Take2の東貴博と同じ事務所の事もありCBCテレビ花咲かタイムズにも新曲発売時に出演している。 番組では「季節の変わり目にやってくるおじさん」と呼ばれている。
  • 「スーパージョッキー」(日本テレビ)の「熱湯コマーシャル」に出演した際に、服を着たまま熱湯に入った事がある。

出演番組[編集]

<テレビ>

<ラジオ>

外部リンク[編集]