angela (音楽ユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
angela
Angela (Japanese band) at Anime Central 2014.jpg
基本情報
出身地 日本の旗 日本岡山市
ジャンル
活動期間 1993年 -
レーベル
事務所 music wonder circus
公式サイト angela オフィシャルサイト
メンバー

angela(アンジェラ)は、日本音楽ユニット。music wonder circus、KING AMUSEMENT CREATIVEに所属している。

来歴[編集]

  • 1993年
    • ANGELA名義で結成される。元は岡山で別々にバンド活動をしており、面識は当時からあったが、お互いにライバルだった。
      両バンドとも東京デビューを目指すが、脱退者が相次ぎ最終的に東京に残ったのが、たまたま2人だけになる。
      当時はまだ標準語に慣れておらず友人もいなかったatsukoが、同郷で連絡先を知っていたKATSUに誘われ、2人ともう一人の3人でバンドを結成した後もう一人が脱退しKATSUがドラムからキーボード担当となりANGELAとして活動、改めてメンバー募集も行ったものの応募者が居なかったためデュオとして活動する[1]
  • 1999年
    • 5月 ANGELA名義でシングル「memories」(テレビアニメ神八剣伝』のOPテーマ)をワーナーミュージック / ドリームマシーンから発売し、最初のメジャーデビューを果たす。この楽曲は長らく完全封印されていたが、2017年の 「angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館~僕等は目指したShangri-La~」で18年ぶりに披露された。KATSUはMCで、『辛かった当時を思い出すから自分が作った曲の中で唯一嫌いだった。でもみんなのおかげで好きになった』と語った。
  • 2000年
    • 5月[2]事務所を独立して、ユニット名を現在の小文字表記に改め、インディーズに戻り、3年間路上ライブ活動を行い新宿・池袋・渋谷等で多いときは週5日間演奏を行った[1]
  • 2002年
  • 2003年
  • 2004年
    • 8月4日 シングル「Shangri-La」発売。 オリコンチャート初登場12位を記録する。
    • 11月17日 2ndアルバム「I/O」発売。 オリコンチャート初登場16位を記録する。
    • 8月 アメリカで行われたイベント「OTAKON」に出演する。
    • 10月 初の単独レギュラー番組「angelaのsparking!talking!show!」が開始。
  • 2005年
    • 1月 1stアルバム「ソラノコエ」が「Voice of the sky」のタイトルで全米で発売。全米デビューを果たす。
    • 3月29日 SHIBUYA-AXにて、「angela Live in Shibuya-AX~a列車で行こう! 全曲ライブ!!」と称して全曲ライブが行なわれる。 アンコールで昨年発売の「I/O」と「Shangri-La」がキングレコードヒット賞を受賞した事を報告した。[3]
    • 5月21日 公式ファンクラブ「gelamily」が発足。
    • 4月にはアメリカ・シアトルでの「サクラコン」、8月にはカナダ・トロントでの「CANADIAN NATIONAL EXPO」といった海外のイベントに出演する。
    • 8月 「I/O」が全米で発売される。
    • 8月7日 愛・地球博でのイベント「東海ラジオスペシャル "WE LOVE THE EARTH"」に出演する。[4]
    • 12月29日 初のホールコンサート「ミュージック・ワンダー★大サーカス」を東京厚生年金会館で開催する。[5]
  • 2006年
    • 3月15日 3rdアルバム「PRHYTHM」発売。 オリコンチャート初登場10位を記録し、初のTOP10入りを果たす。
    • 3月21日から4月8日にかけて全国5都市で「angela First Tour 2006 PRHYTHM」を開催する。[6]
    • 5月 NHK-FM今日は一日“アニソン”三昧」で、初のNHK出演を果たす。
    • 12月 atsukoが体調不良のため、翌年2月まで一時休養に入る。 予定されていた「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス2nd 〜人生遊戯〜」の公演は中止。
  • 2007年
  • 2008年
    • 事務所の後輩バンドという設定でドメスティック♥ラヴバンド(ドメラバ)名義で、アルバム「TRASH BOX」でデビューをする(メンバーは、Vo. 家庭内愛子、Gt. Z GATZ、Ba. ブレイブ、Key. 塩分、Dr. Coji)[7]。パンク・ロックテイストにangelaの曲が再アレンジされた。
    • 8月31日 angelaではなくドメスティック・ラヴバンドとして「Animelo Summer Live 2008」に初参加する。
    • バイクレーシングチーム・TEAM angelaが、鈴鹿8時間耐久ロードレース出場を目標に発足し、デザイナーの山本寛斎もチームに加わる。8耐のトップ10トライアルで秋吉耕佑がタイムアタックしている際には「パノラマ」が流れた。
    • 7月にはアニメ「薬師寺涼子の怪奇事件簿」、10月にはゆかなのアルバム「Blooming Voices」など、KATSU単独でのプロデュース業も始まる。
    • 10月 atsukoがミュージカル「IL Musicale」に出演。
    • 9月28日 「Dream Stage - angela & momoi -」のタイトルで、初となる台湾コンサートを桃井はること共に開催する。[8]
  • 2009年
  • 2010年
    • 野中藍のライブツアー「AIPON BEST BOUT 2010 〜燃えあがれ!! 天をも焦がす野中藍の歌魂〜」ファイナルin横浜BLITZにて、野中藍×angelaののなぢぇらが結成される。
    • angelaがパーソナリティーを務めるアニメ系総合情報番組『a-GENERATION』が文化放送にてスタートする。
    • 声優の浪川大輔による初監督作品『Wonderful World』の主題歌&BGMを全て手掛ける。
      2010年7月に発売された「Wonderful World サントラアルバム」に主題歌「Wonderful World」が収録された。
    • ノン子とのび太のアニメスクランブル』1000回記念イベントにゲスト出演する。
    • gelamily5周年特別記念イベント「MWC杯王位争奪戦angela VS ドメラバ DEAD or ALIVE」を開催するも、ガチンコLiveバトルは勝者不明のまま終演となった。
    • シングル「蒼い春」は、200人のファンエキストラと共にPV撮影が行われた。
    • NHK「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3完全版」に出演する。
    • キャラホビ2010「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH スペシャルステージ」に出演する。
    • アニメイト岡山店にてangelaミュージアムが開催される。ミュージアムには、angelaの衣装・KATSUのギター・秘蔵写真等が展示される。開催期間中にangelaのCDを買うと岡山店限定コメント付きブロマイドが貰えた。
    • シンガポールで行なわれた「ANIME FESTIVAL ASIA」イベントにゲスト出演し、約3000人を前にパフォーマンスを披露する。
    • 12月29日に「ミュージック・ワンダー★大サーカス5th 〜蒼穹のファフナーまるごと全曲ライブ〜」が中野サンプラザにて開催される。タイトル通り『蒼穹のファフナー』シリーズ楽曲13曲+その他楽曲を合わせ全24曲を歌いきる。
  • 2011年
    • ライトノベル作家の時雨沢恵一×angelaのコラボ作品『夜が運ばれてくるまでに 〜A Song in A Bed〜』が発売された。[注 3]
    • 2月20日に発売記念イベント「夜が運ばれてくるまでに 〜A Talk & Live in Shibuya〜」が、shibuya-duo music exchangeにて行われた。ライブに朗読に時雨沢恵一とのトークコーナーと盛り沢山の内容となった。朗読パートには、声優の川田紳司小林由美子が参加した。
    • 劇場版アニメ『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』アジア公開記念イベント「jplex SUPER ANISONG LIVE!!」に出演する。
    • 東北地方太平洋沖地震の被災者にむけた新曲及びメッセージ動画をオフィシャルサイトにて配信する。
    • Asagaya Loft Aにてatsuko単独イベント「一家ラン欒」が行われた。
    • 7月9日 世田谷区民会館にてイベント「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH -大ヒット感謝祭- 『蒼穹作戦』」に出演する。イベントの最後に蒼穹のファフナーEXODUSの製作決定が発表される。
    • 7月17日から8月10日まで、全国7都市[注 4]で、ライブツアー「angela Live Tour 2011 "mirror☆ge"」を開催する。
    • 「angela Live Tour 2011 "mirror☆ge"」にて東日本大震災チャリティー曲の「Untitled」を初披露する。会場でangelaが手書きした「Untitled」の歌詞とメロディ譜の印刷されたクリアファイルを販売し、収益の全額を東日本大震災の義援金とした。
    • 8月21日 九龍湾国際展貿中心3階演講廳[9]にて初の香港ワンマンライブ「angela 香港ライブ2011 〜蒼穹〜」を開催する。[10]
    • 8月27日 秩父ミューズパーク野外ステージにて「東日本大震災復興チャリティーコンサート IN 秩父」にZONEnano.RIPEと共に出演する。
    • 12月29日 赤坂ACTシアターにて「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス2011 NON STOP MUSIC」を開催する。
  • 2012年
    • デビュー日である5月21日に「デビュー10周年まであと1年記念☆全部が主題歌ライヴ!!」を招待制の無料ライブとして開催する。
    • 8月5日 「angelaのsparking!talking!show!400回突破記念公開録音〜かよチューも参戦!〜」を愛知県知多郡美浜町で開催された「美浜海遊祭2012」で開催する。
    • 12月30日 「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス2012 〜抜刀祭〜」を同年楽曲提供をした声優の小松未可子と、コスプレイヤーのKANAME☆をゲストに迎え開催する。
  • 2013年
    • 4月24日 6thアルバム「ZERO」をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場10位を記録。
    • 5月21日 メジャーデビュー10周年を迎え、同日から6月23日まで全国7都市でライブツアー「angela 10th Anniversary Live Tour 「ZERO」」を開催した。
    • 2013年は海外イベントにも多数参加。7月4日よりフランス・パリで開催された「Japan Expo2013」、11月10日よりシンガポールで開催された「AFA13 - Anime Festival Asia 2013 ヴァルヴレイヴナイト」、さらに10月23日には台湾でワンマンライブ「angela Live in TAIWAN -ANISONG NIGHT- 」を開催した。台湾でのライブ以降、海外イベント限定で販売されるベスト盤「アニメノウタ」を販売開始。
    • 8月20日高橋直純の“海の家” in 音霊SEA STUDIO 2013」に出演。8月24日には「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」に出演し、10周年記念メドレーやZweiとのコラボでアニメ『地獄先生ぬ〜べ〜』主題歌「バリバリ最強No.1」を披露。さらに11月24日には「ANIMAX MUSIX 2013」に出演し、持ち曲の他アニソンカバーや川田まみとのコラボでアニメ『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』主題歌「甲賀忍法帖」を披露した。
    • 12月19日よりスタートしたカプコンのオンラインゲーム『百年戦記 ユーロ・ヒストリア』のテーマソングとして、1stアルバム「ソラノコエ」のリード曲「over the limits」を作品用に再トラックダウンした「over the limits〈EURO HISTORIA〉」が起用される。
    • 12月31日 angela初となる年越しカウントダウンライブ「ミュージック・ワンダー★大サーカス2013-2014 COUNTDOWN」を開催。
  • 2014年
  • 2015年
    • 2月11日 テレビアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」の主題歌シングル「イグジスト」をリリース。オリコン週間チャートで初登場7位(デイリーチャート最高3位)、Billboard JAPANシングルチャートで4位を記録。これまでオリコンシングルチャートで自己最高順位であった2004年発売「Shangri-La」の12位を大きく上回り、2003年のメジャーデビュー以降初のシングルチャートTOP10入りを果たした。
    • 3月28日 幕張メッセで開催された「コミケットスペシャル6〜OTAKUサミット2015〜」中夜祭「OTAKU SUMMIT SPECIAL LIVE」に出演。
    • 6月7日から7月25日まで海外2都市と国内4都市でライブツアー「angela Live Tour 2015「ONE WAY」」を開催した。
    • atsukoがテレビアニメ「ミス・モノクローム -The Animation- 2」にて作中のアイドルグループキャラメルのメンバー・あつこ役で出演。同役でシリーズ続編「ミス・モノクローム -The Animation- 3」にも出演、関連CDにも参加する。
    • 8月29日 開催された「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」2日目に出演。初のトリを務める。
    • 12月28日12月29日の2日間、東京国際フォーラムホールCにて「ミュージック・ワンダー★大サーカス2015 ~10th Anniversary~」を開催した。[11]
  • 2016年
    • メジャーデビュー13周年記念日でもある5月21日に、山梨県河口湖ステラシアターにて「angelaデビュー13周年記念☆ 拡大版「全部が主題歌ライヴ!!」」を開催。
    • 5月6日 同年10月より放送開始予定の「亜人」テレビシリーズ第2クールのオープニングテーマ曲をfripSideとのコラボレーションで担当すると発表。[12]
    • 8月28日 「Animelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-」最終日に出演。初の全日程を通じての大トリを務め、その際に初の日本武道館ワンマンライブを2017年3月に開催することを発表。後に、3月4日に開催されることが明らかになる。[13]11月27日、公演タイトルが「angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin武道館~僕等は目指したShangri-La~」に決定。[13]
    • 8月31日 8thアルバム「LOVE & CARNIVAL」をリリース。2016年9月19日付オリコン週間アルバムチャートにて初登場4位を獲得。デビュー13年にして初のオリコンTOP5入りを果たした。
    • 10月 angela Live Tour 2016「LOVE&CARNIVAL」を大阪・東京で開催。
  • 2017年
    • 3月4日 「angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館~僕等は目指したShangri-La~」を開催。atsukoにそっくりなアイドルあっちゃん(事務所の後輩であっちゃん星のオムライス村からやってきた17歳のアイドルという設定)が登場し、初めて作詞・作曲した楽曲「お願い!シャングリラ」を披露した。
    • 3月18日 fripSideのさいたまスーパーアリーナ単独ライブにゲストアーティストとして参加。
    • ひかりTVの4K番組「Excellent Japan 日本列島再発見-ボニンブルーの楽園 小笠原諸島-」のテーマ曲を担当。更にatsukoが番組ナレーションを担当。
    • KATSUがAnime Japanのスピンオフ企画「AJ Night 2017」にてDJお兄様(企画発表時はDJ from K)として出演。
    • 8月25日から9月30日まで東京都原宿AMO CAFEにて「angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカスin日本武道館~僕等は目指したShangri-La~」を再現したミュージアムカフェ『angela MUSEUM CAFE』をオープン。
    • 9月から3ヶ月連続で秋のワンマン ライブ、 「angela 全力☆Live!2017」を東京、名古屋で開催する。
    • 12月20日 9thアルバム「Beyond」を発売。
  • 2018年
    • 1月13日から2月24日まで、三年ぶりの全国ツアーとなる『angela Live Tour 2018 Beyond』を開催。
    • デビュー日2日前の5月19日に、河口湖ステラシアターにてデビュー15周年記念ライヴを開催。
  • 2019年
    • 5月22日 シングル『THE BEYOND』を発売。タイトル曲はテレビアニメ『蒼穹のファフナー』シリーズの最新作である『蒼穹のファフナー THE BEYOND』のオープニングテーマとして書き下ろされた。
    • 5月23日 ファンクラブメールマガジンおよび公式ブログにて、KATSUが歌手の結城アイラと結婚したことを報告。[14]
    • 12月30日・31日の2日間、2年ぶりとなる年末ライブ「angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス2019」を渋谷公会堂(LINE CUBE SHIBUYA)にて開催した。
  • 2020年
    • 4月22日 シングル「乙女のルートはひとつじゃない!」を発売 angelaとのタイプアップ作品「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」のオープニングテーマとして書き下ろされた。
    • また、本作では、11話の挿入曲として、angelaの「君の影、オレンジの空」が使われているが、この曲は、本作の主人公カタリナ・クラエスの前世である女子高校生(通称・野猿)の親友だった少女、佐々木敦子のためにangelaのatsukoさんが、シナリオのあっちゃんとのシーンを読みながら、いろんな「別れ」について考えながら作った曲である。

メンバー[編集]

atsuko(アツコ) KATSU(カツ)
本名 山下 敦子(やました あつこ)[15] 平里 勝敬(ひらさと かつのり)[15][16]
生誕 1975年1月23日[17] 1974年6月12日[16][18]
血液型 AB型 B型
担当 ボーカル、作詞、作曲 ギターキーボード、作曲、編曲
略歴 カラオケ機材のある店を営む家庭に生まれ、姉がピアノを習っていた事からピアノや演歌を習い音楽に親しみながら育つ[1]。高校時代はバンドボーカルを担当し[1]、その頃に別バンドのKATSUと知り合う[19]。卒業後の進路として寮付きの就職先を見つけ上京の準備を整えるも他のバンドメンバー全員が上京を断念したため一人で上京[1] 岡山のNHK放送管弦楽団でサックスを担当していた会社員の父とバンド演奏のある喫茶店に勤務する母の間に生まれ[16]、幼少期から電子オルガンを習うとともに中学時代からはフォークギターを行うほか[19]、ドラムも習いバンド活動を始める[16]。高校時代に父の転勤で福岡県へ移住することになった際に音楽への夢を強め17歳で上京[16]、ローディーやPAのアルバイトの傍らで音楽活動を続け、atsukoの上京をきっかけに本グループを結成しドラムからキーボードに転向[1]。また、ユニット結成後もSOONMr.マリックのサポートメンバーとして活動。
影響 小学校時代に松田聖子中森明菜光GENJI等アイドル歌手を好んだものの、小学5年に映画「ラビリンス/魔王の迷宮」をきっかけにデビッド・ボウイや洋楽を好むようになりマイケル・ジャクソンマドンナ等の楽曲を聞いていた。またX JAPANBOØWY等といった日本のロックバンドも好みコピー演奏した[1] ビリー・ジョエルをきっかけに洋楽を聞き、その後ハードロックバンドに傾倒しモトリー・クルーキッスハロウィンボン・ジョヴィを好んだ。

音楽性[編集]

ユニット名はモトリー・クルーの楽曲「Angela」に由来し、またKATSUが聞いていたオールディーズからザ・ボッパーズ等も「ANGELA」のタイトルの曲を歌っていた事から「アンジェラ」とは何かという思いと人の名前をユニット名とするのがいいという思いから命名されている[1]

ライブやイベントではatsukoによるatsukoにおまかせ![注 5]、KATSUによる『機動戦士ガンダム』のギレンの演説「ジーク・ジオン!」「あえて言おう、KATSUであると」と続く)」のコール&レスポンスが定番となっている。

2010年代中盤からは自己紹介時にアイドルマスター(例:angelaマスター、angelaマスターシンデレラガールズなど)や、fripSideALTIMAGARNiDELiAゆいかおりGRANRODEOA応P(angela応援Project)、などアニメソング関係者を名乗るネタMCが浸透している[11]

近畿圏でのライブ・イベントでは「六甲おろし」を歌唱するのが恒例となっている。

ライブのサポートメンバーとして、小島“じんぼちゃん”億洋(Dr)、Buono(極悪いちご団メンバー・Ba)、BeBe(Key)、荒井尊(マニピュレーター)が参加する。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
通常盤 限定盤
1999年5月26日 memories HDDA-10004
1st 2003年5月21日 明日へのbrilliant road KICM-3042 15位
2nd 2003年8月21日 The end of the world KICM-3045 21位
3rd 2003年12月3日 merry-go-round KICM-1089 72位
4th 2004年5月26日 fly me to the sky KICM-3069 KICM-93069 35位
5th 2004年6月2日 in your arms KICM-1106 48位
6th 2004年8月4日 Shangri-La KICM-3075 12位
7th 2005年1月26日 未来とゆう名の答え KICM-3092 24位
8th 2005年8月3日 DEAD SET KICM-3107 19位
9th 2005年9月7日 YOU GET TO BURNING KICM-3108 18位
10th 2005年12月21日 Peace of mind KICM-3118 16位
11th 2007年5月9日 gravitation KICM-1202 19位
12th 2008年11月12日 Beautiful fighter KICM-3176 KIZM-21/2 19位
13th 2008年12月25日 約束 KICM-1258 42位
14th 2009年5月13日 Spiral KICM-3190 KIZM-29/30 14位
15th 2009年11月18日 オルタナティヴ KICM-1292 KICM-91292 16位
16th 2010年7月28日 蒼い春 KICM-3212 27位
17th 2010年12月22日 蒼穹 KICM-3222 17位
18th 2012年1月25日 THE LIGHTS OF HEROES KICM-93241 40位
19th 2012年10月24日 KINGS KICM-93253 21位
20th 2013年11月6日 ANGEL/遠くまで KICM-3269 34位
21st 2014年5月21日 シドニア KICM-3277 19位
22nd 2014年7月12日 Different colors KICM-3278 22位
23rd 2015年2月11日 イグジスト KICM-3286 KICM-93286 7位
24th 2015年4月29日 騎士行進曲 KICM-3289 43位
25th 2015年11月11日 DEAD OR ALIVE KICM-3304 KICM-93304 11位
26th 2017年7月5日 全力☆Summer! KICM-1782 KICM-91781 29位
27th 2018年7月18日 SURVIVE! KICM-1854 KICM-91853 21位
28th 2019年5月22日 THE BEYOND KICM-1939 KICM-91939 20位
29th 2020年4月22日 乙女のルートはひとつじゃない! KICM-2046 KICM-92045 19位
30th 2020年11月18日予定 叫べ KICM-2051 KICM-92051

コラボレーション・シングル[編集]

発売日 タイトル アーティスト 規格品番 タイアップ 最高位
限定盤 通常盤
2014年7月23日 キラキラ-go-round angela Presents/
中川翔子
KICS-3279 アニメ映画『モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-』テーマソング 46位
2016年10月19日 僕は僕であって angela×fripSide KICM-91710 KICM-1711 テレビアニメ『亜人』オープニングテーマ 14位
2016年12月7日 The end of escape fripSide×angela GNCA-0461 GNCA-0462 19位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
通常盤 初回盤
1st 2003年12月3日 ソラノコエ KICA-619 36位
2nd 2004年11月17日 I/O KICS-1120 16位
3rd 2006年3月15日 PRHYTHM KICS-1236 10位
4th 2009年9月9日 Land Ho! KICS-1483 KICS-91483 24位
5th 2011年6月22日 mirror☆ge KICS-1676 KICS-91676 23位
6th 2013年4月24日 ZERO KICS-1904 KICS-91904 10位
7th 2015年5月20日 ONE WAY KICS-3189 KICS-93189 10位
8th 2016年8月31日 LOVE & CARNIVAL KICS-3414 KICS-93414 4位
9th 2017年12月20日 Beyond KICS-3658 KICS-93658 31位

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
通常盤 初回盤
1st 2007年12月12日 宝箱 -TREASURE BOX-  KICS-1343 KICS-91343/4 19位
2nd 2014年5月21日 宝箱2 -TREASURE BOX II- KICS-3058 KICS-93058/9 20位
宝箱と宝箱2が入ったブルーレイで聞くやつ KIXY-1 92位
3rd 2018年10月24日 angela All Time Best 2003-2009 KICS-3755/6 20位
angela All Time Best 2010-2017 KICS-3757/8 18位

その他のアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
Tribute 2006年12月6日 新宿狂詩曲 KICS-1285 57位
企画盤 2007年4月1日 TRASH BOX(ドメスティック・ラヴバンド) NKCD-6424
Soundtrack 2008年6月4日 薬師寺涼子の怪奇事件簿BGM集CD Vol.1 KICA-909
Soundtrack 2008年8月6日 薬師寺涼子の怪奇事件簿BGM集CD Vol.2 KICA-929
Soundtrack 2008年9月10日 薬師寺涼子の怪奇事件簿BGM集CD Vol.3 KICA-930
Soundtrack 2010年7月14日 Wonderful World Soundtrack Album NKCD-6516
Selection 2010年8月25日 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH イメージミニアルバム KIZC-72/3 30位
Colaboration 2011年1月19日 夜が運ばれてくるまでに KICS-1636 52位
2015年2月11日 蒼穹のファフナー コンプリートベストアルバム KICA-3237/8 17位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番
BD DVD
1st 2005年7月6日 a列車で行こう! 全曲ライブ!! KIBM-84/5
2nd 2007年12月26日 宝島 -TREASURE ISLAND- KIBM-151
3rd 2011年7月6日 angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス5th 〜蒼穹のファフナー まるごと全曲ライヴ!!〜 KIXM-26 KIBM-277/8
4th 2012年8月1日 宝島2 -TREASURE ISLAND II- KIBM-260
5th 2014年1月29日 angela TREASURE Blu-ray BOX KIXM-90139〜43
6th 2017年8月30日 angelaのミュージック・ワンダー★特大サーカス in 日本武道館~僕等は目指したShangri-La~ KIZX-316 KIZB-254
7th 2020年6月17日 angelaのミュージック・ワンダー★大サーカス 2019 LIVE Blu-ray KIZX-418~9

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ 時期
明日をつかみたい 紳士服のフタタ TVCM 1996年
On my way 中国放送『RINRINトライアングル』エンディングテーマ 1998年
memories テレビアニメ『神八剣伝』オープニングテーマ 1999年
笑顔をみせて TXN九州『C!』エンディングテーマ
明日へのbrilliant road テレビアニメ宇宙のステルヴィア』オープニングテーマ 2003年
綺麗な夜空 テレビアニメ『宇宙のステルヴィア』前期エンディングテーマ
The end of the world テレビアニメ『宇宙のステルヴィア』後期エンディングテーマ
明日へのbrilliant road 〜second genesis〜 テレビアニメ『宇宙のステルヴィア』挿入歌
Dear my best friend テレビアニメ『宇宙のステルヴィア』最終話エンディングテーマ
merry-go-round テレビ東京系『開運!なんでも鑑定団』エンディングテーマ
butterfly ラジオ『長澤奈央とangelaのオラ!ラジ〜オ!』テーマソング
Stay With Me テレビアニメ『さいころボットコンボック』オープニングテーマ
笑顔でバイバイ テレビアニメ『さいころボットコンボック』エンディングテーマ
fly me to the sky テレビアニメ『蒼穹のファフナー』イメージソング 2004年
Proof テレビアニメ『蒼穹のファフナー』第15話エンディングテーマ
in your arms テレビドラマ『ヴァンパイアホスト』オープニングテーマ
solitude テレビドラマ『ヴァンパイアホスト』エンディングテーマ
Shangri-La テレビアニメ『蒼穹のファフナー』オープニングテーマ
Separation テレビアニメ『蒼穹のファフナー』エンディングテーマ
Separation[pf] テレビアニメ『蒼穹のファフナー』特殊エンディングテーマ
How many? 東海ラジオ他『angelaのsparking!talking!show!』オープニングテーマ
feel,like a breeze 東海ラジオ他『angelaのsparking!talking!show!』エンディングテーマ
未来とゆう名の答え テレビアニメ『JINKI:EXTEND』エンディングテーマ 2005年
DEAD SET テレビアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』イメージソング
WOWOW『地球見聞録』・『感動地球紀行 世界遺産ものがたり』オープニングテーマ
Peace of mind テレビアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』主題歌
果て無きモノローグ テレビアニメ『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』挿入歌
テレビ東京系特撮ドラマ『ライオン丸G』第1、2話エンディングテーマ 2006年
人生遊戯 テレビ東京系特撮ドラマ『ライオン丸G』第3話 - 12話エンディングテーマ
gravitation テレビアニメ『ヒロイック・エイジ』オープニングテーマ 2007年
君の傍で 東海ラジオ他『angelaのsparking!talking!show!』エンディングテーマ
Theme principal テレビアニメ『薬師寺涼子の怪奇事件簿』オープニングテーマ 2008年
Theme principal La chanson d'atsuko テレビアニメ『薬師寺涼子の怪奇事件簿』最終話エンディングテーマ
Beautiful fighter テレビアニメ『屍姫 赫』『屍姫 玄』オープニングテーマ
My story テレビアニメ『屍姫 赫』『屍姫 玄』エンディングテーマ
約束 テレビアニメ『蒼穹のファフナー』放送5周年記念トリビュートソング
Beginning テレビアニメ『屍姫 赫』『屍姫 玄』エンディングテーマ
光、探せなくとも テレビアニメ『屍姫 玄』エンディングテーマ 2009年
謝罪状況 テレビアニメ『屍姫 玄』挿入歌
Spiral テレビアニメ『アスラクライン』オープニングテーマ
Link テレビアニメ『アスラクライン』エンディングテーマ
オルタナティヴ テレビアニメ『アスラクライン2』オープニングテーマ
彼方のdelight テレビアニメ『アスラクライン2』エンディングテーマ
文化放送『a-GENERATION』エンディングテーマ
キラフワ テレビアニメ『アスラクライン2』最終話エンディングテーマ
「リアル」は… 映画『心中天使』主題歌 2010年
ツナガル→ム 文化放送a-GENERATION』オープニングテーマ
Wonderful World 映画『Wonderful World』主題歌
蒼い春 テレビアニメ『生徒会役員共』エンディングテーマ
FORTUNES 映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』イメージソング
理解と破壊へのプレリュード 映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』イメージソング
蒼穹 映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』主題歌
さよならの時くらい微笑んで 映画『蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』挿入歌
Shangri-La〔mf〕 舞台『蒼穹のファフナー FACT AND RECOLLECTION』主題歌
THE LIGHTS OF HEROES PSP用ソフト『ヒーローズファンタジア』主題歌 2012年
いつかのゼロから テレビアニメ『K』イメージソング、第2話挿入歌
境界線Set me free テレビアニメ『K』イメージソング
KINGS テレビアニメ『K』オープニングテーマ
-レクイエム・オブ・レッド- テレビアニメ『K』最終話挿入歌
To be with U! テレビアニメ『K』最終話エンディングテーマ
Remember me 音楽劇『蒼穹のファフナー』テーマソング
生命 -イノチ- 音楽劇『蒼穹のファフナー』ED主題歌
Always 好きだよ 文化放送『a-GENERATION』エンディングテーマ 2013年
僕じゃない テレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』エンディングテーマ
ANGEL テレビアニメ『COPPELION』オープニングテーマ
遠くまで テレビアニメ『COPPELION』エンディングテーマ
バイバイオーライ テレビアニメ『COPPELION』最終話エンディングテーマ
over the limits〈EURO HISTORIA〉 オンラインゲーム『百年戦記 ユーロ・ヒストリア』主題歌
シドニア テレビアニメ『シドニアの騎士』オープニングテーマ 2014年
This is LOVE PSP用ソフト『学園K -Wonderful School Days-』オープニングテーマ
春夏秋冬 PSP用ソフト『学園K -Wonderful School Days-』エンディングテーマ
Different colors アニメ映画『劇場版 K MISSING KINGS』主題歌
イグジスト テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニングテーマ 2015年
暗夜航路 テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』エンディングテーマ
その時、蒼穹へ テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第9話挿入歌
愛、ひと欠片 アニメ映画『劇場版 シドニアの騎士』主題歌
騎士行進曲 テレビアニメ『シドニアの騎士 第九惑星戦役』オープニングテーマ
DEAD OR ALIVE テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』オープニングテーマ
ホライズン テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』エンディングテーマ
愛すること テレビアニメ『蒼穹のファフナー EXODUS』第17話挿入歌
KIZUNA テレビアニメ『K RETURN OF KINGS』最終話エンディングテーマ
Dream on OVA『ブラッククローバー』主題歌 2016年
語り継がれしもの 『Excellent Japan 日本列島再発見-ボニンブルーの楽園 小笠原諸島-』オープニングテーマ 2017年
あの夏空 『Excellent Japan 日本列島再発見-ボニンブルーの楽園 小笠原諸島-』エンディングテーマ
Calling you アニメ映画『BLAME!』主題歌
全力☆Summer! テレビアニメ『アホガール』オープニングテーマ
Prologue -君の向こう側- OVA『蒼穹のファフナー THE BEYOND』イメージソング
SEVEN STORIES アニメ映画『K SEVEN STORIES』イメージソング
SURVIVE! アニメ映画『K SEVEN STORIES』共通主題歌 2018年
BLAZE アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 1 R:B 〜BLAZEE〜』エンディングテーマ
天狼の如く アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 2 SIDE:BLUE 〜天狼の如く〜』エンディングテーマ
上書き世界 アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 3 SIDE:GREEN 〜上書き世界〜』エンディングテーマ
檻の向こうに アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 4 Lost Small World 〜檻の向こうに〜』エンディングテーマ
BURN アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 5 メモリー・オブ・レッド 〜BURN〜』エンディングテーマ
Nameless Song アニメ映画『K SEVEN STORIES Episode 6 Circle Vision 〜Nameless Song〜』エンディングテーマ
THE BEYOND OVA『蒼穹のファフナー THE BEYOND』オープニングテーマ 2019年
私はそこにいますか テレビアニメ『蒼穹のファフナー』シリーズ イメージソング
乙女のルートはひとつじゃない! テレビアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』オープニングテーマ 2020年
君の影、オレンジの空 テレビアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』第11話挿入歌
叫べ OVA『蒼穹のファフナー THE BEYOND』オープニングテーマ

楽曲提供[編集]

楽曲参加[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

  • angelaのsparking!talking!show!
  • a-GENERATION(文化放送・放送終了)
  • 長澤奈央とangelaのオラ!ラジ~オ!(文化放送・放送終了)
  • angelaのラジオdeぢぇらすGO!!(放送終了)
  • angelaのキャララジオ~案ずるよりangela(放送終了)

テレビ[編集]

レギュラー出演

ライヴ映像放送

  • アニメソング史上最大の祭典〜アニメロサマーライブ〜NHK BSプレミアム
    • 2013年11月24日「2013 第2夜」/バリバリ最強No.1(Zweiとの共演)、メドレー(明日へのbrilliant road〜Beautiful fighter〜gravitation〜蒼い春〜Shangri-La)
    • 2014年11月30日「2014 Vol.3 2nd day前編」/儚くも永久のカナシ(栗林みな実との共演)
    • 2014年12月7日「2014 Vol.4 2nd day後編」/Shangri-La、シドニア
    • 2015年12月6日「2015 Vol.4 2nd day後編」/シドニア、騎士行進曲
    • 2016年12月11日「2016 Vol.5 3rd day前編」/混ぜるな危険(筋肉少女帯との共演)
    • 2016年12月18日「2016 Vol.6 3rd day前編」/メドレー(Shangri-La〜騎士行進曲)、シドニア
    • 2017年11月26日「2017 Vol.2」僕は僕であって(fripSideとの共演)、全力☆Summer!
  • アニソン奇跡の夜 〜KING SUPER LIVE 2015〜(2015年9月13日)/シドニア、KINGS
  • angela デビュー15周年記念ライヴ!!(WOWOWライブ、初回放送2018年7月15日)

ゲスト出演

  • 音楽的流行(テレビ東京)
  • @Tunes.(tvk)
  • 音流~On Ryu~(テレビ東京)
  • アニソンぷらす(テレビ東京)
  • Anime-TV(tvk 他)
  • MUSIC JAPANNHK総合
    • 2009年5月11日/Shangri-La
    • 2009年8月17日(総合)・8月24日(BS2完全版)・10月17日(総合完全版MAX)「新世紀アニソンSP」/Spiral、Shangri-La(完全版のみ)
    • 2010年8月1日(総合前篇)・10月29日(BS2完全版)「新世紀アニソンSP3」/蒼い春、明日へのbrilliant road(完全版のみ)
    • 2014年5月19日/シドニア
    • 2015年2月1日/イグジスト
  • アニメDON!(テレビ東京、2013年10月15日)
  • STUDIO MUSIXアニマックス、2013年11月3日)
  • アニメマシテ(テレビ東京、2015年5月19日)
  • アニソンCLUB!-R(TOKYO MX、2015年7月3日・10日・17日)
  • ジャパコン☆ワンダーランド 特別編 密着 アニメロサマーライブ2015(BSフジ、2015年10月5日)
  • プレミアの巣窟フジテレビ、2015年10月19日)
  • アニゲー☆イレブン!(BS11)第8回・第68回、第145回、他コメント映像出演
  • アニメロサマーライブSP~刻を繋ぐLIVE~(BSスカパー!、2016年11月18日)
  • リスアニ!TV(TOKYO MX 他)コメント映像出演
  • バナナ♪ゼロミュージック(NHK総合、2017年1月28日)/KUMAMIKO DANCING、キン肉マンGo Fight!(いずれも出演者全員歌唱)
  • 上坂すみれのヤバい○○(TOKYO MX 他、2017年5月13日)第6回「ヤバいレコーディング」
  • LisAni!NAVI(TOKYO MX 他)
    • 2017年7月15日『特集 angelaの全力出しておつかれサマー』
    • 2018年1月6日『リスアニ!STUDIO SPECIAL LIVE』

他コメント映像出演

テレビアニメ[編集]

舞台・その他[編集]

  • IL Musicale(2008年、atsukoのみ)
  • 百年戦記ユーロ・ヒストリア 魅惑の歌姫 atsuko(atsuko) 白銀の旋律師 KATSU(KATSU)[22][注 7]
  • Excellent Japan 日本列島再発見-ボニンブルーの楽園 小笠原諸島-(atsukoナレーション。2017年2月 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 相手については非公表だが、KATSUではないことは明言している。[1]
  2. ^ 全国8都市は開催順に名古屋・京都・広島・福岡・岡山・神戸・仙台・東京である
  3. ^ 元々プライベートで付き合いがある時雨沢恵一との悪ノリがきっかけとなり、生まれた作品であることをKATSUがファンクラブの会報誌で語っている。
  4. ^ 全国7都市は開催順に横浜・名古屋・大阪・福岡・岡山・仙台・新潟・東京である
  5. ^ 2015年2月に「おに魂」に出演した際に「atsukoの自己紹介」として公募で決まった[2]
  6. ^ 「ガヤのみであり声優デビューではない」との判断でクレジットされなかった angela 2016年9月27日 12時54分閲覧
  7. ^ タイアップ曲が収録されている「宝箱2 -TREASURE BOX Ⅱ-」と「宝箱と宝箱2が入ったブルーレイで聞くやつ」の初回製造分に封入されたシリアルコードで獲得することが出来た。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h angela 5thアルバム発売記念インタビュー! - HMV&BOOKS onlineニュース(2011年6月29日)
  2. ^ angelaオフィシャルサイト バイオグラフィー
  3. ^ angela 2016年9月24日 21時22分 閲覧
  4. ^ 愛・地球博 公式ウェブサイト 2016年9月24日 21時28分閲覧
  5. ^ angela 2016年9月24日 21時37分 閲覧
  6. ^ angela 2016年9月24日 21時43分 閲覧
  7. ^ ドメスティック♥ラヴバンド”. スターチャイルド/キングレコード. 2015年12月25日閲覧。
  8. ^ Dream Stage - angela & momoi - 演唱會 2016年9月24日 22時04分閲覧
  9. ^ 位置”. KITEC. 2011年6月21日21:11閲覧。
  10. ^ ED PRODUCTION LIMITED”. ED PRODUCTION. 2011年6月21日21:11閲覧。
  11. ^ a b angela、“ここにいる”喜びを高らかに叫んだ10回目の「大サーカス」 - 音楽ナタリー
  12. ^ angela×fripSideによる夢のコラボレーション決定!![3]
  13. ^ a b angela、アリプロの圧巻プレイで“みんなと一体になった”アニサマ2016千秋楽 - 音楽ナタリー
  14. ^ angela公式ブログ KATSUです。私事で大変恐縮ですが、、、
  15. ^ a b News”. 3月11日によせて. angelaオフィシャルサイト(STARCHILD). 2016年11月22日15:24閲覧。
  16. ^ a b c d e 家族のこと話そう 励ましの言葉に号泣 ミュージシャン KATSUさん - 中日新聞2020年6月28日朝刊
  17. ^ 本人Twitterプロフィール
  18. ^ デビュー記念日、ありがとおおおおお!!! - angela公式ブログ(2020年5月22日)
  19. ^ a b mnavi Interview Vol.37:angela - Roland Music Navi
  20. ^ angela 2016年9月27日 12時59分 閲覧
  21. ^ かよチュー 249「angela」 2016年9月27日 13時04分閲覧
  22. ^ angela×百年戦記 ユーロ・ヒストリア タイアップ特設サイト 2016年9月27日 13時08分 閲覧

外部リンク[編集]