鈴木このみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴木 このみ
生誕 1996年11月5日(20歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル J-POPアニメソング
職業 歌手
活動期間 2012年 -
レーベル KADOKAWA/メディアファクトリー
事務所 アミュレート
公式サイト Konomi Suzuki Official Website

鈴木 このみ(すずき このみ、1996年11月5日[1] - )は、日本女性歌手

大阪府出身。血液型A型。第5回全日本アニソングランプリ決勝大会グランプリ受賞者。 愛称はこのみん。

来歴[編集]

人見知りと泣き虫を克服するために幼少時より歌とダンスを学び、ミュージカルなどに出演していたが、友人から2008年放送の『マクロスF』を勧められたことをきっかけに、アニソンシンガーを目指すようになった[2]

2010年5月4日、第14回ORC200ヴォーカルクイーンコンテストでグランプリ獲得[3]

2011年アニマックス主催の第5回全日本アニソングランプリで過去最大の応募総数10,223組の中からグランプリを獲得し、注目を集めた。その後、2012年放送のテレビアニメ黄昏乙女×アムネジア』のオープニングテーマCHOIR JAIL」でプロデビューを果たした[4]。なお、アニソングランプリには前年の第4回大会にも応募していたが、書類選考で落選していたという[5]

2015年7月18日、オフィシャルファンクラブ「このまにあ!!!」をニコニコチャンネル内に設立[6]

2016年1月11日、アーティスト活動に専念するために大学を休学して上京していたことを告白。事務所をMAGES.アミュレート)に移籍したことも発表した[7][8]

2016年11月5日、20歳の誕生日に「鈴木このみ Birthday Live 2016 ~Cheers!!!」を幕張メッセイベントホールで開催。自身が声優として主演を務めるアニメーション作品の制作がサプライズ発表された[9]

人物[編集]

3人兄妹の末っ子で、兄が2人いる[10]。目標とするアーティストは、初ライブで衝撃を受けたMay'n[11]

同じアニソンシンガーの西沢幸奏MYTH & ROIDのボーカリストMayuとは、プライベートでも仲が良い[12]

ガールズユニット「9nine」の村田寛奈はデビュー前から親交がある。2016年10月14日開催の「スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016」では、同じステージでの出演を果たしている[13]

ハローキティの大ファン。2016年6月19日には、サンリオピューロランドにて「鈴木このみ スペシャルライブ ~ハロー!キティちゃん~ in サンリオピューロランド」を開催し、念願の共演を実現させた[14]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2012年4月25日 CHOIR JAIL ZMCZ-7835 34位
2nd 2012年11月21日 DAYS of DASH ZMCZ-8232 28位
3rd 2013年2月27日 夢の続き ZMCZ-8233 34位
4th 2013年8月28日 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
/Tears BREAKER
ZMCZ-8798 ZMCZ-8799 23位
5th 2013年11月27日 AVENGE WORLD
/世界は疵を抱きしめる
ZMCZ-8911 47位
6th 2014年5月21日 This game ZMCZ-9306 ZMCZ-9307 13位
7th 2014年11月19日 銀閃の風 ZMCZ-9717 ZMCZ-9718 31位
8th 2015年2月18日 Absolute Soul ZMCZ-9897 ZMCZ-9898 25位
9th 2016年1月27日 Beat your Heart ZMCZ-10445 ZMCZ-10446 47位
10th 2016年5月11日 Redo ZMCZ-10603 ZMCZ-10604 21位
11th 2016年8月3日 Love is MY RAIL ZMCZ-10787 ZMCZ-10788 52位
12th 2017年2月22日予定 カオスシンドローム ZMCZ-10966 ZMCZ-10967

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
2014年9月1日 アニサマ10thスペシャルメドレー(スタジオREC.Ver) 2014年12月31日までの限定配信[15]
2014年12月17日 銀閃の風-チェロとピアノのために 7thシングル表題曲のアレンジバージョン
2015年6月3日 真聖輝のメタモルフォシス
2015年6月17日 真聖輝のメタモルフォシス duet ver. 田村直美とのデュエットバージョン

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
初回限定盤 通常盤
1st 2014年2月26日 17 ZMCZ-9123 ZMCZ-9124 34位
2nd 2015年3月4日 18 -Colorful Gift- ZMCZ-9900 ZMCZ-9901 32位
ミニ 2015年10月16日 18 -MORE- ZMCZ-10273 48位
3rd 2017年3月8日予定 lead ZMCZ-10978 ZMCZ-10979

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
CHOIR JAIL テレビアニメ『黄昏乙女×アムネジア』オープニングテーマ
DAYS of DASH テレビアニメ『さくら荘のペットな彼女』エンディングテーマ
夢の続き テレビアニメ『さくら荘のペットな彼女』オープニングテーマ
運命のEngagement オンラインゲーム『エンゲージナイツ〜新約英雄大戦〜』主題歌
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い テレビアニメ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』オープニングテーマ
Tears BREAKER トレーディングカードゲーム『アンジュ・ヴィエルジュ』主題歌
AVENGE WORLD テレビアニメ『フリージング ヴァイブレーション』オープニングテーマ
世界は疵を抱きしめる テレビアニメ『フリージング ヴァイブレーション』エンディングテーマ
This game テレビアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』オープニングテーマ
銀閃の風 テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』オープニングテーマ
竜星鎮魂歌 テレビアニメ『魔弾の王と戦姫』第10話エンディングテーマ
Absolute Soul テレビアニメ『アブソリュート・デュオ』オープニングテーマ
真聖輝のメタモルフォシス ニンテンドー3DS専用ゲームソフト『STELLA GLOW』主題歌
Beat your Heart テレビアニメ『ブブキ・ブランキ』オープニングテーマ
Redo テレビアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オープニングテーマ
Love is MY RAIL テレビアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』オープニングテーマ
BE THE ONE スマートフォン向けRPG『逆襲のファンタジカ: ブラッドライン』主題歌
カオスシンドローム テレビアニメ『CHAOS;CHILD』エンディングテーマ
yell!〜くちびるからはじまる魔法〜 PS Vita/4ゲームソフト『Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-』オープニングテーマ

参加作品[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビアニメ[編集]

ゲーム[編集]

  • アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜(鈴木このみ[17]
  • 逆襲のファンタジカ: ブラッドライン(月輪の唄巫 コノミ)

ラジオ[編集]

  • お試しラジオ「鈴木このみのこんなんでええんちゃう?」(YouTube、2013年2月26日 - 7月4日)
  • 鈴木このみのぼっちがぼちぼちやるラジオ(ニコニコ生放送、2015年8月8日 - 2016年3月17日)
  • A&G ARTIST ZONE THE CATCH超!A&G+、2016年4月8日 - )

出典[編集]

  1. ^ Biography”. Konomi Suzuki Official Website. 2015年9月1日閲覧。
  2. ^ 鈴木このみさんインタビュー”. キッズステーション. 2015年9月1日閲覧。
  3. ^ ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト歴代受賞者”. 2016年2月4日閲覧。
  4. ^ アニソン歌手期待の星・鈴木このみが4月デビュー 目標はMay’n”. ORICON STYLE. オリコン (2012年2月24日). 2012年5月2日閲覧。
  5. ^ アニソン歌手・鈴木このみ「書類選考で落ちていた」 第5回グランプリ優勝はリベンジ”. クランクイン! (2013年11月26日). 2015年9月2日閲覧。
  6. ^ 鈴木このみオフィシャルファンクラブ がスタート”. ニコニコインフォ. ニワンゴ (2015年7月19日). 2015年9月1日閲覧。
  7. ^ 鈴木このみ LINE OFFICAIL BLOG、このみーてぃんぐ&春ツアー決定&大事なお知らせ。
  8. ^ MAGES.代表取締役社長太田豊紀のツイート(2016年1月13日)
  9. ^ 鈴木このみさん、20歳の誕生日に幕張メッセで沸騰!新曲初披露にも5年間の成長感じる、全29曲の熱唱ライブをレポート”. アニメイトタイムス. アニメイトラボ (2016年11月6日). 2016年11月8日閲覧。
  10. ^ 鈴木3兄弟!!!”. 鈴木このみオフィシャルブログ きのみ きのまま 日記 (2014年1月18日). 2016年11月8日閲覧。
  11. ^ アニソンGP優勝の鈴木このみ15歳がプロデビュー「目標はMay'nさん」”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2012年2月24日). 2012年5月2日閲覧。
  12. ^ 『劇場版 艦これ』の主題歌アーティスト・西沢幸奏さんのトーク&ミニライブでオリジナルグッズが販売決定! ほかニコ生ゲスト情報など”. アニメイトタイムス. アニメイトラボ (2016年11月10日). 2016年11月13日閲覧。
  13. ^ スポーツ・オブ・ハート・ミュージックフェス2016!!!”. 鈴木このみ LINE OFFICAIL BLOG (2016年10月16日). 2016年11月8日閲覧。
  14. ^ 新アーティスト写真&夢の共演!!!”. 鈴木このみ LINE OFFICAIL BLOG (2016年6月20日). 2016年11月8日閲覧。
  15. ^ 鈴木このみアニサマ限定SPメドレー発売へ”. dwango.jp news. 2015年9月12日閲覧。
  16. ^ 「全日本アニソングランプリ」歴代優勝者7人がアニソン・ボーカルユニット「AG7」を結成!”. リスアニ! WEB. 2014年7月21日閲覧。
  17. ^ 相坂優歌さん、小林ゆうさん、中上育実さんら『アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜』声優陣に独占インタビュー!”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。

外部リンク[編集]