異修羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
異修羅

ジャンル バトルファンタジー[1]
小説
著者 珪素
イラスト クレタ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト カクヨム
小説家になろう
レーベル 電撃の新文芸
連載期間 カクヨム:2017年6月30日 -
小説家になろう:2017年7月2日 -
刊行期間 2019年9月17日 -
巻数 既刊9巻(2024年2月現在)
漫画:異修羅 新魔王戦争
原作・原案など 珪素(原作)
クレタ(キャラクター原案)
作画 メグリ
出版社 講談社
掲載誌 月刊少年マガジン
レーベル KCデラックス
発表号 2021年4月号 -
発表期間 2021年3月5日[2] -
巻数 既刊3巻(2023年12月現在)
アニメ
原作 珪素
総監督 高橋丈夫
監督 小川優樹
シリーズ構成 猪原健太
キャラクターデザイン 菊地洋子、高品有桂
メカニックデザイン 鈴木勘太
音楽 得田真裕
アニメーション制作 パッショーネ
製作 異修羅製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2024年1月3日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画
ポータル 文学漫画

異修羅』(いしゅら)は、珪素による日本ライトノベル作品。イラストはクレタが担当している。電撃の新文芸KADOKAWA)より2019年9月から刊行されている。『カクヨム』にて2017年6月から[3]、『小説家になろう』で同年7月からそれぞれ連載されている[4]

2020年3月にはYouTubeの「電撃文庫チャンネル」にて若本規夫のナレーションによるスペシャルPVが公開された[5]

メディアミックスとして、メグリの作画によるコミカライズが『月刊少年マガジン』(講談社)にて2021年4月号より連載中[2][注 1]。作画は「カクヨム発『異修羅』作画コンペ」にて選出[2]。2024年1月からはテレビアニメが放送中[7]

内容[編集]

本作は、過去に「本物の魔王」による大きな被害をうけたファンタジー世界を舞台に、「修羅」と呼ばれる強者達の殺し合いを描いている[8]。 物語に登場する「修羅」たちは、単に戦闘で強いだけの存在ではなく、超人的な精神を持つ者もいれば、圧倒的な物量で勝負する者もいる[8]。 本作は群像劇であり、話数ごとに異なるキャラクターにスポットがあてられる[9]。 第1巻では大国家・黄都と都市国家との間戦争を描く[9]一方、第2巻では大災害の中で修羅が殺し合う様子が描かれている[8]。第3巻ではこれらを踏まえたうえで、黄都に修羅たちが集い、勇者を決めるためのトーナメント戦「六合上覧」が開かれる様子が描かれている[9]

あらすじ[編集]

魔王が殺された後の世界。全生命の敵である本物の魔王を倒した何者か、すなわち本物の勇者の正体は分からなかった。恐怖が終わった時代、その勇者を決める為に世界最大の都市、黄都に修羅が集まる。勝ち進んだ一人こそが勇者の名誉を授けられる。こうして集いし十六名の修羅による死闘が幕を開けた。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優。

修羅[編集]

本編中で「異修羅構文」[10]と呼ばれる紹介文が挿入されるキャラクターをこの項で扱う。なお、六合上覧開始以前に退場するキャラクターが含まれる点、六合上覧への出場者と必ずしも一致しない点に注意されたい。

柳の剣のソウジロウ(やなぎのつるぎのソウジロウ)
声 - 梶裕貴[11]
クラス:剣豪(ブレード)
種族:人間(ミニア)
“彼方”からの“客人”であり、 柳生新陰流の最後の使い手である小柄な少年[9]。一瞬にして敵の急所を見極め、なまくら刀で巨大構造物すらも切断する頂点の剣術を振るう[12]最強の剣士[9]
星馳せアルス(ほしはせアルス)
声 - 福山潤[13]
クラス:冒険者(ローグ)
種族:鳥竜(ワイバーン
生まれつき三本の腕を持つワイバーンの冒険者。数々の伝説を踏破して手に入れた、超常の武器と道具を高い練度で扱う。物静かで淡々としているが、財宝や伝説への大きな欲望を抱えている[12]
鵲のダカイ(かささぎのダカイ)
声 - 保志総一朗
クラス:盗賊(バンディット)
種族:人間(ミニア)
タレンの右腕であり、人懐っこく飄々とした印象を与える“彼方”からの“客人”。相手の攻撃に絶対に先手を打つ「ラズコートの罰の魔剣」を持つ。怪物的な身体能力と、異常なまでの洞察力を併せ持つ[12]
夕暉の翼、レグネジィ(せっきのつばさレグネジィ)
声 - 森久保祥太郎
クラス:司令(コマンド)
種族:鳥竜(ワイバーン)
リチア新公国のワイバーン軍司令。獰猛なワイバーンたちを厳しい規律と高い知能でまとめ上げ、高度な戦略を組み立てる苛烈な気性。熱術の扱いにも長けている[12]
世界詞のキア(せかいしのキア)
声 - 悠木碧[14]
クラス:詞術士(ウィザード)
種族:森人(エルフ
エルフの少女。子供っぽく生意気な性格[12]。詠唱すら必要とせずあらゆる現象を引き起こす全能の詞術を操る。
海たるヒグアレ(うみたるヒグアレ)
声 - 杉田智和[15]
クラス:剣奴(グラディエーター
種族:根獣(マンドレイク
長年奴隷剣闘士として暮らしていた植物生命体。微量で神経細胞を融解する猛毒を有しており、身体から伸びる四十二本の蔓で毒が付着したナイフを操る[8]
静かに歌うナスティーク(しずかにうたうナスティーク)
声 - 堀江由衣
クラス:暗殺者(スタッバー)
種族:天使(エンジェル
創世の時より存在する天使。通り禍のクゼにのみ知覚でき、クゼを殺害しようとする者を殺害する。なぜクゼに付き従うのかは不明。
濫回凌轢、ニヒロ(らんかいりょうれきニヒロ)
声 - 高橋李依
クラス:騎兵(カタフラクト
種族:屍魔(レヴナント
ミステリアスな雰囲気を漂わせる少女。かつて黄都軍に大打撃を与えた生体兵器として幽閉されていたが、リチア新公国に対抗するために釈放された[12]。蜘獣(タランチュラ)という巨大な蜘蛛型の魔物を基にした屍魔「埋葬のヘルネテン」に搭乗して戦う。
地平咆、メレ(ちへいほうメレ)
クラス:弓手(アーチャー)
種族:巨人(ギガント
サイン水郷に住まう巨人で、村の守り神として親しまれる。超大型の弓を武器とし、地平線の果てから地形すら変えてしまうほどの威力の矢を超絶の精度で放つ[16]
黒曜、リナリス(こくようリナリス)
クラス:斥候(スカウト)
種族:血鬼(ヴァンパイア
地上最大の諜報ギルド“黒曜の瞳”の主である美しい少女。ヴァンパイアのウイルスを空気感染させられる唯一の個体。“黒曜の瞳”が活躍できる戦乱の世を再びもたらすことを目的とする。
おぞましきトロア
クラス:魔剣士(グリムリーパー
種族:山人(ドワーフ
大柄で体格に優れるドワーフの中で、とりわけ力の強い青年。魔剣を持つ者を殺害し、魔剣を奪ってゆくとされる伝説の存在。無数の魔剣を保有し、それら全ての奥義を使うことができる。星馳せアルスに奪われた「ヒレンジンゲンの光の魔剣」を取り返すことを目的とする。
窮知の箱のメステルエクシル(きゅうちのはこのメステルエクシル)
クラス:生術士(クリエイター)/工術士(アーキテクト)
種族:機魔(ゴーレム)/造人(ホムンクルス
魔王自称者、軸のキヤズナに製作されたゴーレム。外殻であるゴーレムのメステルと、核であるホムンクルスのエクシルから成る。一方が死んでももう一方が再生させ、一方の損傷をもう一方が引き受けるために両方を同時に殺すことはできない。
微塵嵐、アトラゼク(みじんあらしアトラゼク)
クラス:力術士(ルーラー)
種族:蛇竜(ワーム
ヤマガ大漠で神として信仰される砂嵐「微塵嵐」の正体。自身を恐れる人々が無意味な生贄を捧げるさまを楽しむ、悪辣な精神の持ち主。莫大な量の砂粒を力術で操って周囲にまとうことで、強力な攻撃と防御とを兼ねる。戒心のクウロの観測と地平咆メレの狙撃を利用した黄都の作戦により討伐された。
戒心のクウロ(かいしんのクウロ)
クラス:予見者(シアー)
種族:小人(レプラコーン
焦茶色のコートを着た小人の男性。諜報ギルド“黒曜の瞳”の元メンバー。“天眼”と呼ばれる、五感だけでなく熱知覚、磁気感覚、共感覚、その他あらゆる感覚まで含んだ常軌を逸した知覚能力を持つ。また、それら情報を意識外で組み合わせることで疑似的な未来視も可能とする。
絶対なるロスクレイ(ぜったいなるロスクレイ)
クラス:騎士(ナイト)
種族:人間(ミニア)
黄都第二将。金色の髪と真紅の瞳をもつ美しい男性。単独で竜を殺した伝説を持ち、英雄として民からの絶対の信頼を集める。自らを擁立し六合上覧に出場する。
冬のルクノカ(ふゆのルクノカ)
クラス:凍術士(サイレンサー)
種族:竜(ドラゴン
世界最強の種族であるドラゴンの中においてさらに最強とされる伝説の存在。地形や天候すら変える強力な氷の息(ブレス)の使い手。
無尽無流のサイアノプ(むじんむりゅうのサイアノプ)
クラス:武闘家(グラップラー)
種族:粘獣(ウーズ
砂の迷宮にて“彼方”の書物から学んだ武術の数々を極めた粘獣。自由に変化する身体構造を生かし、打撃、投げ、絞めなど無限の戦闘パターンを持つ。
不言のウハク(ふごんのウハク)
クラス:神官(オラクル)
種族:大鬼(オーガ
神官に保護され、アリモ列村で人間たちとともに暮らしていた大鬼。世界の法則である詞術を消し去る力を持つ。
音斬りシャルク(おとぎりシャルク)
声 - 山寺宏一[7]
クラス:槍兵(スピアヘッド)
種族:骸魔(スケルトン
スケルトンの傭兵。音速を突破する機動力を持ち、人智を超えた精度と威力の槍撃を繰り出す[12]。性格は冷笑的かつ挑発的[12]。生前の記憶がなく、それを求めて様々な陣営を転々としている[9]
魔法のツー(まほうのツー)
クラス:狂戦士(ジャガーノート
種族:不明
本物の魔王が倒れたとされる"最後の地"に突如現れた正体不明の少女。純粋で正義感にあふれた性格。あらゆる攻撃に対して傷を負わない無敵の肉体を持つ。
逆理のヒロト(ぎゃくりのヒロト)
クラス:政治家(ステイツマン)
種族:人間(ミニア)
“彼方”からの“客人”であり、老成した印象を与える灰髪の子供。「有権者」の目的を叶えるため六合上覧を利用する。
全ての敵、シキ(すべてのてきシキ)
クラス:魔王(アークエネミー)
種族:人間(ミニア)
“彼方”からの“客人”。黒く長い髪と真っ黒な瞳の、セーラー服を着た少女。“本物の魔王”の正体。物語開始時点で既に死亡している。存在するだけであらゆる生命体を恐怖させ、彼女の恐怖に侵された者は自身や周囲の者を殺さずにはいられなくなる。この現象には一切の理由や意図が存在せず、それ故に攻略法も存在しない。

修羅以外の主要人物[編集]

遠い鉤爪のユノ(とおいかぎづめのユノ)
声 - 上田麗奈
ナガン迷宮都市の学士。起動したナガンの迷宮機魔(ダンジョンゴーレム)に友人のリュセルスを殺され、自身も殺されそうになるが、柳の剣のソウジロウに命を救われる。ソウジロウを含む、弱者を省みない強者への復讐を誓う。
通り禍のクゼ(とおりかのクゼ)
声 - 三木眞一郎
“教団”に属する不死身の始末屋。気怠げな笑みと共に自虐的な軽口をたたく[12]。“本物の魔王”の時代の混乱の中で求心力を失った教団を再建することを目的とする。
警めのタレン(いましめのタレン)
声 - 朴璐美
元・黄都第二十三将。リチア新公国を率いて黄都に離反した魔王自称者。
月嵐のラナ(げつらんのラナ)
声 - 花守ゆみり
リチア新公国に所属する小柄な諜報兵。警めのタレンの命によって各地を探索し、精鋭を集めていた。音斬りシャルクと海たるヒグアレの召喚に成功する[12]
晴天のカーテ(せいてんのカーテ)
声 - 雨宮天
“本物の魔王”によって故郷と視力を失った少女。警めのタレンの養子となり、リチア新公国の中央城塞にある塔で暮らす。夕暉の翼レグネジィとは長い付き合いで、美しい歌声で彼を癒している。彼との思い出をいつも日記に記している[12]
移り気なオゾネズマ(うつりぎなオゾネズマ)
クラス:医師(メディック)
種族:混獣(キメラ
蒼銀の毛並みを持つ、巨大な狼のような八足獣。様々な生物の優れた生体素材で全身が構成されている。背の中には無数の人間の腕が生えており、戦闘時にはその腕を用いて手術具を操る。逆理のヒロトと組み、六合上覧に出場する。
千一匹目のジギタ・ゾギ(せんいちひきめのジギタ ゾギ) 
クラス:戦術家(タクティシャン)
種族:小鬼(ゴブリン
卓越した戦術家で、人族の社会でゴブリンの権利を認めさせることを目的とする。逆理のヒロトと組み、六合上覧に出場する。
奈落の巣網のゼルジルガ(ならくのすあみのゼルジルガ)
クラス:道化(クラウン
種族:砂人(ズメウ
諜報ギルド“黒曜の瞳”のメンバー。黒曜、リナリスの命を受けて六合上覧に出場する。
彷いのキュネー(まよいのキュネー)
戒心のクウロの相棒である造人(ホムンクルス)。鳥の翼が生えており、小鳥のように飛行する。
軸のキヤズナ(じくのキヤズナ)
乱雑な身なりの小柄な老婆。ナガンの迷宮機魔(ダンジョンゴーレム)や窮知の箱のメステルエクシルを製作した工術士。魔王自称者であったが、メステルエクシルの六合上覧出場に伴い魔王自称者認定を解除された。
イスカ
黄都の辺境で母親と暮らす少女。絶対なるロスクレイの真実を知る唯一の民間人。
真理の蓋のクラフニル(しんりのふたのクラフニル)
第五の詞術系統である「心術」を極めたと語る詞術士。自身が製作した魔族を遠隔操作してコミュニケーションを行うため、本人の外見は不明。厄運のリッケとともに“最後の地”にて魔法のツーを発見する。光暈牢のユカの擁立を受けて六合上覧に出場する予定であったが、魔法のツーにその席を譲る。
厄運のリッケ(やくうんのリッケ)
弓を武器とする山人(ドワーフ)の傭兵。自身へ迫る脅威の前兆を赤色の色覚で感じることができる。真理の蓋のクラフニルとともに“最後の地”にて魔法のツーを発見する。
哨のモリオ(みはりのモリオ)
“彼方”からの“客人”。猛獣を思わせる筋肉質な体格と口髭の男性。民間軍事会社としての活動を行う独立都市「オカフ自由都市」の主。逆理のヒロトの協力者。
黄昏潜りユキハル(たそがれもぐりユキハル)
記者の“客人”。首から写真機を下げ、背中に簡素な木箱を背負った小太りの男性。逆理のヒロトの協力者。
漂う羅針のオルクト(ただようらしんのオルクト)
詩人の男性。心を持たない獣や“本物の魔王”の恐怖に侵された者すら聞き入る歌唱の才能を持つ。自身の歌で“本物の魔王”を感動させると豪語し、“本物の魔王”へと挑むが、敗北し死亡した。

黄都二十九官[編集]

基図のグラス(きずのグラス)
黄都第一卿。初老に差し掛かる年齢の男性。二十九官の会議を取り仕切る議長を担う。
速き墨ジェルキ(はやきすみジェルキ)
声 - 子安武人
黄都第三卿。鋭利な印象の文官然とした眼鏡の男性。
円卓のケイテ(えんたくのケイテ)
黄都第四卿。極めて苛烈な気性の男性。窮知の箱のメステルエクシルの擁立者。
異相の冊のイリオルデ(いそうのふみのイリオルデ)
元・黄都第五卿。枯木のように老いた男性。
静寂なるハルゲント(せいじゃくなるハルゲント)
声 - 大塚明夫[13]
黄都第六将。無能と馬鹿にされながらも権力を求める男性。鳥竜(ワイバーン)狩りを専らにして手柄を立てたことから"羽毟り"とあだ名される。冬のルクノカの擁立者。
先触れのフリンズダ(さきぶれのフリンズダ)
黄都第七卿。金銀の装飾に身を包んだ肥満体の女性。財力のみを信じる現実主義者。魔法のツーの擁立者。
文伝てシェイネク(あやつてシェイネク)
黄都第八卿。多くの文字の解読と記述が可能な男性。第一卿、基図のグラスの実質的な書記。
鏨のヤニーギズ(たがねのヤニーギズ)
黄都第九将。針金のような体格と乱杭歯の男性。通り禍のクゼの擁立者。
蝋花のクウェル(ろうかのクウェル)
黄都第十将。長い前髪に眼が隠れている女性。無尽無流のサイアノプの擁立者。
暮鐘のノフトク(ぼしょうのノフトク)
黄都第十一卿。温和な印象を与える年老いた男性。教団の管轄を担う。通り禍のクゼの擁立者。
白織サブフォム(はくしょくサブフォム)
黄都第十二将。鉄面で顔を覆った男性。
千里鏡のエヌ(せんりきょうのエヌ)
黄都第十三卿。髪を全て後ろに撫で付けた貴族の男性。奈落の巣網のゼルジルガの擁立者。
光暈牢のユカ(こううんろうのユカ)
黄都第十四将。丸々と肥った純朴な男性。野心というものが全くない。国家公安部門を統括する。移り気なオゾネズマの擁立者。
淵藪のハイゼスタ(えんそうのハイゼスタ)
黄都第十五将。皮肉めいた笑みを浮かべる壮年の男性。素行不良が目立つ。
憂いの風のノーフェルト(うれいのかぜのノーフェルト)
黄都第十六将。異常長身の男性。クゼと同じ教団の救貧院出身。不言のウハクの擁立者。
赤い紙箋のエレア(あかいしせんのエレア)
声 - 能登麻美子
黄都第十七卿。娼婦の家系から成り上がった、若く美しい女性。諜報部門を統括する。灰境ジヴラートの擁立者。世界詞のキアを切り札として隠し持つ。
片割月のクエワイ(かたわれづきのクエワイ)
黄都第十八卿。若く陰気な男性。
遊糸のヒャッカ(ゆうしのヒャッカ)
黄都第十九卿。農業部門を管轄する小柄な男性。二十九官という地位にふさわしくなるため気を張っている。音斬りシャルクの擁立者。
鎹のヒドウ(かすがいのヒドウ)
声 - 岡本信彦
黄都第二十卿。傲慢な御曹司であると同時に才覚と人望を兼ね備えた男性。星馳せアルスの擁立者。
紫紺の泡のツツリ(しこんのあわのツツリ)
黄都第二十一将。白髪交じりの髪を後ろでまとめた女性。
鉄貫羽影のミジアル(てっかんうえいのミジアル)
黄都第二十二将。弱冠十六歳にて二十九官となった男性。物怖じをしない気質。おぞましきトロアの擁立者。
荒野の轍のダント(こうやのわだちのダント)
黄都第二十四将。生真面目な気質の男性。千一匹目のジギタ・ゾギの擁立者。
空雷のカヨン(くうらいのカヨン)
黄都第二十五将。女性のような口調で話す隻腕の男性。地平咆メレの擁立者。
囁かれしミーカ(ささやかれしミーカ)
黄都第二十六卿。四角い印象を与える厳しい女性。六合上覧の審判を務める。
弾火源のハーディ(だんかげんのハーディ)
黄都第二十七将。戦争を本心から好む老いた男性。軍部の最大派閥を抱える重鎮。柳の剣のソウジロウの擁立者。
整列のアンテル(せいれつのアンテル)
黄都第二十八卿。暗い色眼鏡をかけた褐色肌の男性。

用語[編集]

詞術
世界にはたらいている法則。広義の詞術と狭義の詞術とがある[17]
広義の詞術は、言語に関わらず、音が伝わるだけで意味を伝達することを可能とする。これにより異なる種族間でも会話が可能となる。
狭義の詞術は、広義の詞術を応用し、会話の機能を持たない物体に対してはたらきかけることで何らかの現象を起こす技術である。狭義の詞術は四つの系統に大別され、それぞれ、炎、雷、光などのエネルギーを作り出す「熱術」、既にある物質やエネルギーに運動量を与える「力術」、物質を予め定めた形状に変える「工術」、物質の性質を変える「生術」である。
二つ目の名
「柳の剣の」「星馳せ」のように、出生名の前に付けられる名で、その者の性質を端的に表す。二つ目の名まで含めて正式な名前とされる。王族は二つ目の名を持たない。
黄都
魔王亡き後に、大陸を統一した国家[9]。西連合王国の王族の生き残りであるセフィトを女王に戴くが、実権は黄都二十九官が握っている。
黄都二十九官
黄都の政治を執り行う二十九の官僚。卿が文官、将が武官。年功や数字による上下関係はない。第五官、第二十九官が空席となっており、警めのタレンの離反に伴い第二十三官も空席となった。
本物の魔王
世界の破壊を引き起こした人物。物語開始時点ですでに死亡しており、正体も不明であるが、人々の話題に上がったり、物語を動かすきっかけとなる[8]。書籍四巻で客人であることが判明した。
本物の勇者
“本物の魔王”を倒したとされる正体不明の存在。未だその名も実在も定かではない。
六合上覧
“本物の勇者”を決めるためのトーナメント。黄都第三卿、速き墨ジェルキの発案。「六合」は天地と四方を合わせた語から、「上覧」は女王セフィトの御前で行われることから名づけられた。出場には黄都二十九官のうち一名の擁立が必要となる。出場者は「勇者候補」と呼ばれる。出場者同士の直接的な戦闘だけでなく、擁立者同士の政治闘争としての側面も持つ。
“本物の魔王”の時代の混乱を立て直すため、民の希望の象徴となる"本物の勇者"を決める必要があるが、仮の勇者を立てた後に本物が現れた場合、民の不信が爆発する恐れがある。そのため、黄都が勇者を探していることを大々的に周知し、後になって本物が現れる余地をなくす、というのが表向きの開催理由である。速き墨ジェルキの意図する実際の開催理由は、国家の脅威となる可能性のある強者たちを一掃し、さらに勇者という新たな権威を打ち立てることで王政を廃止し共和制へと移行することである。
彼方
異修羅の世界から見た異世界。我々の住む現実世界と酷似している。
客人
“彼方”からの異世界転移者。“彼方”の常識から逸脱した何らかの異常な能力を有しており、それ故に異修羅の世界に放逐される。「広義の詞術」による会話は可能であるが、「狭義の詞術」を使うことができない。
魔王軍
“本物の魔王”の恐怖で発狂した生物の群れ。もともとは大半が一般市民であるので戦闘能力はほぼ無いが、接触・目撃しただけで恐怖が伝播していく。
魔王自称者
三王国(正統北方王国・中央王国・西連合王国)の正統な王ではない“魔なる王”たちの総称。王を自称せずとも大きな力を持ち黄都を脅かす行動をとる者を、黄都が魔王自称者と認定し討伐対象とする場合もある。かつては彼らこそが「魔王」と呼ばれていたが、“本物の魔王”の出現に伴い「魔王自称者」に呼び改められた。
魔剣・魔具
強大な能力を持った剣や道具。客人と同様に、強い力を宿すために“彼方”から転移させられてきた器物もある。
教団
世界最大の宗教組織。世界を創造したとされる「詞神」を信仰する。救貧院の運営等の慈善事業を行っていたが、“本物の魔王”の時代の戦乱の中で、黄都により民の不満の矛先を向けられる身代わりとされ、消滅の危機に瀕している。

作風・特徴[編集]

本作は「メインの物語がそのままトーナメント形式で進行する」という特徴があり、WEB小説では珍しい形式となっている[18]。また、WEB版での「一人ひとりにスポットを当てた後に、大会を開催する構成」は作者によれば「『喧嘩商売』で闘士のエピソードが紹介され、続編『喧嘩稼業』でメインの大会が始まるという形を意識している」とのこと[18]。また、キャラクター紹介の最後に入るキャラクターの特徴を説明する文章(作者はこれを「異修羅構文」と呼んでいる)も、『喧嘩稼業』のナレーションが好きであることから意識して書いているという[18]

作者は戦闘描写を書く上で「戦いのなかで自分の考えを上回られた側が敗北する」という点をこだわっており[18]、それに加えて「ただ負けたからといって敗者を弱く見せないこと」も気を付けているという[18]。これは「負けたキャラクターも負けた上で最強である」と読者に感じて欲しいという作者の考えによるものである[18]

制作背景[編集]

作者が以前から参加していたネットゲームのコミュニティ『戦闘破壊学園ダンゲロス』では、仲の良いプレイヤー同士でカクヨムにオリジナル小説を投稿し、互いに読みあうことが流行っていた[18]。作者自身もそれに興味を持ち、プレイヤーの一人と「カクヨムに小説を投稿して、どちらが星(評価点)を取れるか勝負しよう」という話になり、これがきっかけでカクヨムで本作を書くようになった[18][注 2]

書籍化に際には「12万文字の加筆[注 3]」が話題となったが、こうなった経緯について作者は「WEB版のように個別のエピソードだけを書くと、書籍の1巻としては厳しい。作者としてはトーナメント参加者全員に感情移入してもらい、その上で勝者を予想してほしいと考えた時に丸々新しいエピソード書けばいいのではないかと提案した」と述べている[18]

トーナメントに参加する最強の16名のキャラクター設定について、作者はまずファンタジー世界で代表的な種族をなるべく被らないようにピックアップし、そのうえでその種族が一番力を発揮できる職業を考え、その二つの組み合わせからどのような強さを持っているのかを考える[18]。そこからその人物の送ってきた人生やその人物の考え方を決めていく[18]

評価[編集]

書評家・ライターのタニグチリウイチは本作について「今は弱者である主人公が、強大な壁を突破していくカタルシスがシリーズの読みどころになっている。しかし、誰もが最強で、誰もが英雄の『異修羅』シリーズの設定は、そうしたカタルシスを得るための拠り所がなく、辿り着くべきゴールも見えない。長大なストーリーを引っ張っていく上ではハンディとなるが、だからこそ読み手に『誰かを推しに決め、強さの行方を追っていく』という独自の楽しみ方ができる」と述べている[19]

このライトノベルがすごい!2020』のコーナー「わたしのおすすめライトノベル」では『七つの魔剣が支配する』や『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』の著者・宇野朴人が本作を選んでいる[20]

このライトノベルがすごい!2021』では単行本・ノベルス部門と新作部門でダブル1位を獲得している[21]。翌年の『このライトノベルがすごい!2022』では単行本・ノベルス部門で5位を獲得している[22]

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 珪素(著) ・ クレタ(イラスト) 『異修羅』 KADOKAWA〈電撃の新文芸〉、既刊9巻(2024年2月16日現在)
    1. 「新魔王戦争」2019年9月17日初版発行(同日発売[23])、ISBN 978-4-04-912564-1
    2. 「殺界微塵嵐」2020年3月17日初版発行(同日発売[24])、ISBN 978-4-04-912895-6
    3. 「絶息無声禍」2020年8月12日初版発行(同日発売[25])、ISBN 978-4-04-913205-2
    4. 「光陰英雄刑」2021年2月17日初版発行(同日発売[26])、ISBN 978-4-04-913532-9
    5. 「潜在異形種」2021年9月17日初版発行(同日発売[27])、ISBN 978-4-04-913739-2
    6. 「栄光簒奪者」2022年7月17日初版発行(7月15日発売[28])、ISBN 978-4-04-914157-3
    7. 「決凍終極点」2023年2月17日発売[29]ISBN 978-4-04-914864-0
    8. 「乱群外道剣」2023年10月17日発売[30]ISBN 978-4-04-915172-5
    9. 「凶夭増殖巣」2024年2月16日発売[31]ISBN 978-4-04-915466-5

漫画[編集]

テレビアニメ[編集]

2023年2月12日にテレビアニメ化が発表された[11]。2024年1月よりTOKYO MXほかにて放送中[7]。ナレーションは土師孝也[36]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「修羅に堕として」[37]
sajou no hanaによるオープニングテーマ。作詞・作曲・編曲はキタニタツヤ
「白花」[37]
鈴木このみによるエンディングテーマ。作詞はkoshi、作曲は北川勝利、編曲はeta。

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督初放送日
第一話柳の剣のソウジロウ 猪原健太高橋丈夫朝岡卓矢
  • 吉田潤
  • 近藤源一郎
  • 松島慎太郎
  • 佐倉みなみ
  • 坂田理
  • 福島達也
  • 中野典克
高品有桂2024年
1月3日
第二話星馳せアルス 小川優樹浅利藤彰
  • 橋本英樹
  • 高橋成之
  • 福島達也
1月10日
第三話鵲のダカイと夕暉の翼レグネジィ 高橋成世間島崇寛
  • 戸羽谷沙知
  • 佐藤好
  • 福島達也
  • 石井祐美子
  • 桜井正明
  • 熊田明子
1月17日
第四話濫回凌轢ニヒロと世界詞のキア 佐野隆史青柳宏宜
  • 西川真人
  • 舛舘俊秀
  • 鈴木健史
  • 岩崎だいすけ
  • 熊田明子
  • 福島達也
  • 近藤源一郎
1月24日
第五話海たるヒグアレと静かに歌うナスティーク 森本育郎
  • 浅利藤彰
  • 嵯峨敏
  • 才木康寛
  • 吉田潤
  • 福島達也
  • 高品有桂
  • 日向晴香
  • 野田康行
  • 高橋成之
  • 桜井正明
1月31日
第六話陣営集結 高橋成世青柳宏宜
  • 戸羽谷沙知
  • 舛舘俊秀
  • 佐藤好
  • 才木康寛
熊田明子2月7日
第七話交戦開始 森本育郎間島崇寛
  • 西川真人
  • 高橋竜弥
  • 満若たかよ
  • 杉本里菜
  • 近藤源一郎
  • 福島達也
  • 桜井正明
  • 熊田明子
2月14日
第八話新魔王戦争 小川優樹
  • 森友宏樹
  • 加藤峻一
  • 戸羽谷沙知
  • 福島達也
  • 西川真人
  • 岩崎だいすけ
  • 熊田明子
  • 橋本英樹
  • 桜井正明
  • 石田啓一
高橋成之2月21日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[38]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [39] 備考
2024年1月3日 - 水曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都
2024年1月4日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) BS日テレ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
KBS京都 京都府
木曜 1:55 - 2:25(水曜深夜) 北海道テレビ 北海道
テレビ静岡 静岡県 初回は2:05 - 2:35に放送
木曜 1:59 - 2:29(水曜深夜) ミヤギテレビ 宮城県
木曜 3:00 - 3:30(水曜深夜) RKB毎日放送 福岡県
2024年1月5日 - 金曜 1:55 - 2:25(木曜深夜) 長崎放送 長崎県 初回は1:40 - 2:10に放送
金曜 2:15 - 2:47(木曜深夜) メ〜テレ 中京広域圏
金曜 2:26 - 2:56(木曜深夜) チューリップテレビ 富山県 初回は1:56 - 2:26に放送
金曜 22:30 - 23:00 AT-X 日本全域 CS放送 / 字幕放送[40] / リピート放送あり
2024年1月7日 - 日曜 1:15 - 1:45(土曜深夜) 福井テレビ 福井県
2024年1月9日 - 火曜 2:00 - 2:30(月曜深夜) 山陰放送 島根県鳥取県
火曜 2:19 - 2:49(月曜深夜) 琉球放送 沖縄県 初回は1:44 - 2:14に放送
2024年1月11日 - 木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) あいテレビ 愛媛県 『KADOKAWAアニメ劇場』枠
木曜 2:00 - 2:30(水曜深夜) テレビ新広島 広島県 初回は2話連続放送
木曜 2:28 - 2:58(水曜深夜) IBC岩手放送 岩手県
木曜 2:59 - 3:29(水曜深夜) テレビ新潟 新潟県 初回は2話連続放送
木曜 3:00 - 3:30(水曜深夜) テレビ山梨 山梨県
2024年1月12日 - 金曜 2:05 - 2:35(木曜深夜) 南日本放送 鹿児島県
2024年1月14日 - 日曜 1:58 - 2:28(土曜深夜) テレビユー山形 山形県

インターネットでは、Disney+にて2024年1月3日から世界見放題独占配信のほか[13]YouTubeの「KADOKAWA Anime Channel」、ABEMAにて2024年1月10日から見逃し配信が実施される[38]

BD / DVD[編集]

発売日[41] 収録話 規格品番
BD BOX DVD
1 2024年5月29日予定 第1話 - 第12話 ZMAZ-17361 ZMSZ-17371

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 作画担当のメグリが負傷したため[6]、第13話(2022年4月)と第14話(2023年11月)の間に1年半の休載があった。
  2. ^ なお、カクヨムで初めて書いた作品は本作ではなく、作者曰く「ちゃんとした小説」だと『空葬テラー』が最初の作品だという[18]
  3. ^ 12万文字はライトノベル1冊分に相当する分量であり、WEB版の原作が存在する作品の書籍化ではあるが、実際は丸々新作を書くような労力がかけられている[18]

出典[編集]

  1. ^ 『このライトノベルがすごい!2020』宝島社、2019年12月9日第1刷発行、137頁。ISBN 978-4-8002-9978-9 
  2. ^ a b c “本物の勇者”を決める闘争描く「異修羅」コミカライズ連載が月マガで始動」『コミックナタリー』ナターシャ、2021年3月5日。2021年11月20日閲覧。
  3. ^ 異修羅 - カクヨム
  4. ^ 異修羅 - 小説家になろう
  5. ^ 若本規夫ナレーションのPV公開! 電撃の新文芸が贈るバトル群像劇『異修羅』第2巻、3月17日発売!』(プレスリリース)KADOKAWA、2020年3月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000006909.000007006.html2023年11月1日閲覧 
  6. ^ @keiso_silicon14 (2022年4月6日). "原作者の珪素による休載告知コメント". X(旧Twitter)より2024年1月22日閲覧
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z アニメ「異修羅」スケルトンの傭兵・シャルクは山寺宏一、2024年1月に放送開始」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年7月16日。2023年7月16日閲覧。
  8. ^ a b c d e 珪素(インタビュー)「独占インタビュー「ラノベの素」 珪素先生『異修羅』」『ラノベニュースオンライン』、Days、2020年3月17日https://ln-news.com/articles/1079852021年11月20日閲覧 
  9. ^ a b c d e f g 全員が最強。全員が英雄。一人だけが、勇者。あらゆる種族、能力の頂点が覇を競うバトル群像劇『異修羅』”. ダ・ヴィンチニュース. KADOKAWA (2020年9月26日). 2021年11月20日閲覧。
  10. ^ 珪素 [@keiso_silicon14] (2022年5月22日). "公式的にどう呼ぶかは元々設定していません。…". X(旧Twitter)より2024年2月14日閲覧
  11. ^ a b 小説「異修羅」TVアニメ化決定!ソウジロウ役は梶裕貴&ユノ役は上田麗奈」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年2月12日。2023年2月12日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k CHARACTER”. テレビアニメ『異修羅』公式サイト. 2024年2月4日閲覧。
  13. ^ a b c TVアニメ「異修羅」ワイバーンのアルス役に福山潤、武官・ハルゲント役に大塚明夫」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年3月15日。2023年3月15日閲覧。
  14. ^ 「異修羅」に悠木碧、能登麻美子、高橋李依 電撃文庫30周年記念配信で新情報発表」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年6月5日。2023年6月6日閲覧。
  15. ^ アニメ「異修羅」海たるヒグアレは杉田智和、月嵐のラナ役で花守ゆみりが出演」『コミックナタリー』ナターシャ、2023年9月24日。2023年9月29日閲覧。
  16. ^ 電撃文庫 [@bunko_dengeki] (2020年2月24日). "【修羅紹介③】". X(旧Twitter)より2024年2月5日閲覧
  17. ^ 珪素 [@keiso_silicon14] (2020年5月6日). "詞術には広義の詞術と狭義の詞術があり、…". X(旧Twitter)より2024年2月5日閲覧
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m このラノ2021, pp. 64–71.
  19. ^ タニグチリウイチ「全員が最強! 修羅たちが戦う『異修羅』シリーズは先が読めないからこそ面白い」『Real Soundブック』blueprint、2020年8月28日、2面。2021年11月20日閲覧。
  20. ^ 『このライトノベルがすごい!2020』(宝島社発行、ISBN 978-4-8002-9978-9)95頁
  21. ^ このライトノベルがすごい!2021:『異修羅』が単行本・ノベルズ部門1位を獲得 電撃の新文芸が同部門を席巻」『ラノベニュースオンライン』Days、2020年11月24日。2021年11月20日閲覧。
  22. ^ このラノ2022, p. 56.
  23. ^ 異修羅I 新魔王戦争”. KADOKAWA. 2021年11月20日閲覧。
  24. ^ 異修羅II 殺界微塵嵐”. KADOKAWA. 2021年11月20日閲覧。
  25. ^ 異修羅III 絶息無声禍”. KADOKAWA. 2021年11月20日閲覧。
  26. ^ 異修羅IV 光陰英雄刑”. KADOKAWA. 2021年11月20日閲覧。
  27. ^ 異修羅V 潜在異形種”. KADOKAWA. 2021年11月20日閲覧。
  28. ^ 異修羅VI 栄光簒奪者”. KADOKAWA. 2022年7月18日閲覧。
  29. ^ 異修羅VII 決凍終極点”. KADOKAWA. 2023年2月17日閲覧。
  30. ^ 異修羅VIII 乱群外道剣”. KADOKAWA. 2023年10月19日閲覧。
  31. ^ 異修羅IX 凶夭増殖巣”. KADOKAWA. 2024年2月16日閲覧。
  32. ^ “本物の勇者”を決める、異世界×バトルロワイヤル「異修羅」コミカライズ1巻」『コミックナタリー』ナターシャ、2021年7月16日。2021年11月20日閲覧。
  33. ^ 『異修羅 新魔王戦争(1)』(メグリ, 珪素, クレタ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年11月20日閲覧。
  34. ^ 異修羅 新魔王戦争(2)(メグリ, 珪素, クレタ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年12月16日閲覧。
  35. ^ 異修羅 新魔王戦争(3)(メグリ, 珪素, クレタ)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2023年12月15日閲覧。
  36. ^ 土師孝也|アプトプロ株式会社”. 2024年2月24日閲覧。
  37. ^ a b 『異修羅』追加声優に三木眞一郎さん・堀江由衣さん、コメント到着! OPテーマはsajou no hana、EDテーマは鈴木このみさんが担当」『アニメイトタイムズアニメイト、2023年10月26日。2023年11月1日閲覧。
  38. ^ a b ON AIR”. TVアニメ『異修羅』公式サイト. 2023年12月29日閲覧。
  39. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  40. ^ 週間番組表 (2024/01/01〜2024/01/07)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2023年12月29日閲覧。
  41. ^ BD&DVD”. TVアニメ『異修羅』公式サイト. 2024年1月10日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]