プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜
PuraOre logo.png
ジャンル スポーツ
アニメ
原作 プラオレ!メディア
ミックスパートナーズ
監督 安齋剛文
シリーズ構成 待田堂子
脚本 待田堂子
キャラクターデザイン Craft Egg(原案)
田中紀衣
音楽 MONACA木皿陽平
アニメーション制作 C2C
製作 プラオレ!メディア
ミックスパートナーズ
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2021年10月6日 - 12月22日
話数 全12話
ゲーム:プラオレ!〜SMILE PRINCESS〜
ゲームジャンル 美少女アイスホッケー育成シミュレーション
対応機種 iOS/Android
PCブラウザ
発売元 EXNOA
キャラクターデザイン Craft Egg
発売日 2022年3月15日
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメゲーム
ポータル アニメゲーム

プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』(プラオレ プライド・オブ・オレンジ)は、サイバーエージェントDMM GAMESによるメディアミックス作品[1]

あらすじ[編集]

アイスホッケーチーム「ドリームモンキーズ」。本拠地は栃木県日光市。そのチームが開催する体験教室の門を叩いた、地元の中学生である水沢愛佳とその妹である水沢彩佳、そして幼馴染である柳田薫子小野真美。同じく参加する鷺沼梨子高木尚実も姿を現した。練習が終わった後、全員はアイスホッケーに魅せられ、「来週にも参加しよう」と言うまでになっていた。まもなくして、監督の羊子から誘われたことを機に、愛佳や彩佳、薫子、梨子、尚実は正式にそのチームに所属することとなった。(真美は途中で転校した[3]。)

そんな中で、「釧路スノウホワイト」という強豪チームに所属していた、有名な選手・清瀬優が、チーム並びにアイスホッケーを辞めることを決意し、祖母が住んでいる日光市にやって来た。優はもう二度リンクに立つことはないと思っていたが、羊子や愛佳たちによって再びリンクへと引き戻され、ドリームモンキーズに新人チームが誕生した。練習試合や合宿などでそれぞれ成長し、チーム全員も一丸になっていった。

合言葉は「心の絆でパックをつなげっ!」。ドリームモンキーズが大会へと臨もうとする、汗と涙の成長ストーリーが幕を開ける[4]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

水沢 愛佳(みずさわ まなか)
声 - 増田里紅[5]
本作の主人公[6]。鬼怒川中学校3年生の15歳。栃木県日光市出身。誕生日は11月5日。身長157cm[7]。刺繍部の部長[8]
生き生きとして明るく前向きであり、楽観的な性格。また、泣き虫であり、感動屋でもある。
しっかりと物事を考えてから行動をするより、直感や思い付きはすぐに実行するタイプ。
ポジションはFW
鷺沼 梨子(さぎぬま りこ)
声 - 北守さいか[5]
霧降中学校3年生の15歳。栃木県日光市出身。誕生日は8月30日。身長154cm[9]
チームのエースでキャプテン。姉御肌で熱く、前向きな性格。
運動神経が抜群であり、幼少期はおてんば娘だった。その性格通り、見た目はボーイッシュ。
負けず嫌いであり、努力も惜しまない。
清瀬 優(きよせ ゆう)
声 - 本郷里実[5]
15歳。北海道釧路市出身。誕生日は7月14日。身長158cm[10]
生真面目かつ完璧主義であるが、実際は繊細で傷つきやすい性格。
アイスホッケー以外の事に関しては無頓着で、世話知らずでもある。
ここぞというピンチに神がかったプレイができるので、チームメイトからの信頼も厚い。
ポジションはFW。左利き。
水沢 彩佳(みずさわ あやか)
声 - 相良茉優[5]
鬼怒川中学2年生の14歳。誕生日は2月2日。愛佳の1歳年下の妹。身長151cm[11]
小柄であることから体力がなくコンプレックスで、愛佳たちに早く追いつくため必死に努力している頑張り屋。
チームのマスコット的存在だが、いざというときの行動力もある。
高木 尚実(たかぎ なおみ)
声 - 汐入あすか[5]
霧降中学校3年生の15歳。栃木県日光市出身。誕生日は4月14日。身長161cm[12]
頭脳派でIQも高く、成績も優秀。
引っ込み思案かつ恥ずかしがりやであることから打ち解けるまでに時間がかかる。
無口だが、たまに鋭いツッコミを入れる。
梨子に誘われたことを機にチームに入った。
ポジションはDF
柳田 薫子(やなぎだ かおるこ)
声 - 森山由梨佳[5]
鬼怒川中学校3年生の15歳。栃木県日光市出身。誕生日は1月15日。身長160cm[13]
地元の特産物、苺農園の一人娘で、チームとしては母親的存在でもある。チームのおやつ係も務める。
優しい性格で誰よりも仲間思いだが、芯が強い一面も。
温泉が好き。
ポジションはGK
小野 真美(おの まみ)
声 - 青山吉能[5]
鬼怒川中学校3年生の15歳。栃木県日光市出身。誕生日は12月15日。身長156cm[14]
愛佳とは幼馴染であり、大親友でもある。趣味および特技は刺繡
普段から優しく、愛佳たちを密かに支える、大人しい性格。アイスホッケーに関しては苦手意識が少々あった。
ポジションはFW。

日光ドリームモンキーズ[編集]

松永 羊子(まつなが ようこ)
声 - 小松未可子[5]
監督。元・女子アイスホッケー日本代表選手。
性格は破天荒かつミーハーだが、アイスホッケーの人気を向上させそうとあらゆるものを用いる策略家の一人。
アイスホッケー界における未来を憂い、それにエンタメ要素を取り入れようとする革命を起こすことを企む。
佐藤 想(さとう そう)
声 - 長谷川芳明[5]
スタッフ。羊子のアシスタント。
普段から羊子に無茶な命令をされており、毎日のようにこき使われるものの、彼女の一番の理解者でもある。
学生時代は演劇をしたことがあり、「霧降のジムキャリー」とも呼ばれたことがある。
米山 千奈(よねやま ちな)
声 - 東城日沙子[5]
菊池 樹里(きくち じゅり)
声 - 青木瑠璃子[5]
浮田 志乃(うきた しの)
声 - 鈴木愛奈[5]
平野 るな(ひらの るな)
声 - 松井恵理子[5]
獅子内 湊(ししうち みなと)
声 - 星ノ谷しずく[5]
藤代 もな(ふじしろ もな)
声 - 高瀬くるみBEYOOOOONDS[5]

釧路スノウホワイト[編集]

山中 依里(やまなか えり)
声 - 三森すずこ[5]
気が強く、意思をしっかりと伝える性格で、過去に優と対立して結果的に彼女を一時引退に追い込んでしまったことを悔やんでいる。優の退団後にチームはグループBに降格し、グループAへの再昇格のために招聘したマヤの活躍で順調に試合を勝ち進むが、一方でマヤに依存しきったチームになっている現状に危機感を覚える。その懸念をチームメイト達に厳しい言葉と共に投げかけるが、同時にかつて優が自分達に対して抱いていた苛立ちの意味を痛感する。
久賀 セイコ(くが セイコ)
声 - 相羽あいな[5]
飯原 有香(いいはら ゆか)
声 - 伊藤美来[5]
貝原 さちえ(かいばら さちえ)
声 - 後藤彩佐[5]
ポジションはLDF。右利き。
吉池 えま(よしいけ えま)
声 - 徳井青空[5]
照屋 理央(てるや りお)
声 - 大関英里[5]
マヤ・ウォーカー
声 - 上坂すみれ[5]
川上 篤美(かわかみ あつみ)
声 - 山村響
監督。元・女子アイスホッケー日本代表選手。羊子とは現役選手だった頃から親交があり、スノウホワイトを退団した優の現役復帰を彼女に頼む。

西東京アイスラビッツ[編集]

カレン・リー
声 - 若松来海[15]
柳崎 澪(やなぎざき みお)
声 - 高遠あやり[15]
神宮寺 美咲(じんぐうじ みさき)
声 - 小島菜々恵[15]
鳳条 さや(ほうじょう さや)
声 - 望月麻衣[15]

その他[編集]

水沢 雪乃
声 - 金野恵子
水沢 里佳子
声 - 柚木涼香
中山 涼馬
声 - 高橋広樹
八木沼
声 - 八木沼純子
錦織 俊三
声 - オラキオ

テレビアニメ[編集]

2021年10月から12月までTOKYO MXほかにて放送された[16][17]

スタッフ[編集]

  • 原作・製作 - プラオレ!メディアミックスパートナーズ(CyberAgent/EXNOA[18]
  • 原作キャラクターデザイン・原作衣装デザイン - Craft Egg[18]
  • 製作総指揮・エグゼクティブプロデューサー - 落合雅也[18]
  • エグゼクティブプロデューサー - 東條寛[18]、村中悠介
  • ゼネラルプロデューサー - 田中宏幸[18]、村上浩一[18]、山田昇[19]
  • 監督・絵コンテ - 安齋剛文[18]
  • シリーズ構成・脚本 - 待田堂子[18]
  • キャラクターデザイン - 田中紀衣[18]
  • アイスホッケー作画監督 - 松尾信之
  • 防具作画監修 - 横山友紀
  • 衣装デザイン - 小木曽遥
  • プロップデザイン - 赤石沢貴士
  • 色彩設計 - 最相茂
  • 美術監督 - 益田健太
  • 美術設定 - 近藤由美子、枝松聖、松浦真治、中村典史
  • 撮影監督 - 久保田淳
  • 編集 - 山岸歩奈実
  • 3Dディレクター - 向純平
  • 音響監督 - 藤田亜紀子[18]
  • 音楽 - MONACA[18]木皿陽平[18]
  • プロデューサー - 村上貴志[18]、瀧田弘[18]、高篠秀一[19]
  • アイスホッケー設定考証・地域プロモーション - H.C.栃木日光アイスバックス[18]土田英二衣笠伸正
  • アニメーション制作統括 - 山田良輔[18]
  • アニメーションプロデューサー - 早坂一将[18]
  • アニメーション制作 - C2C[18]
  • 協力 - 栃木県、栃木県日光市[18]とちぎテレビ[18]FM栃木[18]栃木放送[18]、タウン情報もんみや[18]

主題歌[編集]

「ファイオー・ファイト!」[20]
メインキャストの増田里紅本郷里実相良茉優北守さいか汐入あすか森山由梨佳青山吉能から成るユニット「SMILE PRINCESS」によるオープニングテーマ。作詞は只野菜摘、作曲・編曲は田中秀和
「オレンジ」[21]
May'nによるエンディングテーマ。作詞・作曲はMay'n、編曲とサウンドプロデュースは今井了介
「ハレ、のちドリーミンぐっ!〇」
SMILE PRINCESSによるビクトリーダンス(劇中歌)。作詞は牡丹、作曲・編曲は高田暁
「Victory Sunrise」
SMILE PRINCESSによるビクトリーダンス(劇中歌)。作詞は高瀬愛虹、作曲はTansa、編曲はTansaと伊藤翼

各話リスト[編集]

話数サブタイトル演出作画監督総作画監督初放送日
episode 01face off 池下博紀
  • 三島千枝
  • 山末有妃
  • 吉田巧介
田中紀衣2021年
10月6日
episode 02best friends 宇和野歩
  • 青木真理子
  • 河野絵美
  • 嶋田聡史
  • 壽恵理子
大沢美奈10月13日
episode 03all for one 永富浩司
  • 三島千枝
  • 周昊
  • ブラガリ・ポッター
  • 滝澤陸
田中紀衣10月20日
episode 04grinder 土屋浩幸
  • 島崎望
  • 福井麻記
  • はっとりますみ
  • 壽恵理子
  • 吉田功介
  • 三島千枝
  • 藤川良子
大沢美奈10月27日
episode 05shoot out 宝井俊介
  • 上西麻耶
  • 藤川良子
  • 工藤糸織
田中紀衣11月3日
episode 06debut 西野武志
  • 河野絵美
  • プラガリ・ポッター
  • 青木真理子
  • 滝澤陸
大沢美奈11月10日
episode 07cheer up! 宇和野歩
  • 寺本将梧
  • 三島千枝
  • 周昊
  • 中尾和麻
田中紀衣11月17日
episode 08accident 小野田雄亮
  • 高橋恒星
  • 徳倉栄一
  • 中谷藍
大沢美奈11月24日
episode 09awakening 永富浩司
  • 山田真也
  • 河井淳
田中紀衣12月1日
episode 10reunion 土屋浩幸
  • 西道拓哉
  • 島崎望
  • 福井麻記
  • プラガリ・ポッター
  • 田中紀衣
  • 大沢美奈
12月8日
episode 11barn burner 長井惟杜子
  • 亀山進矢
  • 重松しんいち
  • 舘崎大
  • 赤尾良太郎
  • プラガリ・ポッター
12月15日
episode 12PRIDE OF ORANGE 西野武志
  • 周昊
  • 藤川良子
  • 河野絵美
  • 三島千枝
  • 本田翼
  • 青木真理子
12月22日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[17]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [22] 備考
2021年10月6日 - 12月22日 水曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都
2021年10月7日 - 12月23日 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
BS日テレ 日本全域 BS放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
木曜 1:00 - 1:30(水曜深夜) とちぎテレビ 栃木県 協力
群馬テレビ 群馬県
木曜 1:15 - 1:45(水曜深夜) 岡山放送 岡山県・香川県
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) テレビ愛知 愛知県
木曜 1:40 - 2:10(水曜深夜) 北海道文化放送 北海道
2021年10月9日 - 12月25日 土曜 1:56 - 2:26(金曜深夜) 青森放送 青森県
土曜 2:55 - 3:25(金曜深夜) 信越放送 長野県
土曜 20:00 - 20:30 アニマックス 日本全域 BS/CS放送
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[17]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2021年10月6日 水曜 22:30 - 23:00 ABEMA
水曜 23:00 - 23:30 ニコニコ生放送
水曜 23:00 更新

日本国外では、Crunchyroll・Mediatoon・FunimationAniplus KoreaBahamut・KKTV・Line TV・myVideo・FriDay・Chunghwa Telecom・Catchplay・meWatch・Sushiroll・Bilibili・Ani-One Youtubeにてそれぞれ配信[23]

BD[編集]

発売日[24] 収録話 規格品番
1 2021年12月22日 第1話 - 第4話 DMPXA-237
2 2022年1月26日 第5話 - 第8話 DMPXA-238
3 2022年2月23日 第9話 - 第12話 DMPXA-239

ゲーム[編集]

プラオレ!〜SMILE PRINCESS〜』(プラオレ スマイルプリンセス)のタイトルで、スマートフォン用ゲームアプリおよびブラウザゲームがEXNOAより2022年3月15日にサービス開始[25]。当初のリリース時期は2021年を予定していた[26][27]

ジャンルは育成シミュレーションゲーム。テレビアニメ版の最終回後のストーリーが描かれる。

主題歌「Glorious Day」は鈴木このみによる楽曲で、作詞を鈴木このみ、作曲を鈴木このみと今井了介、編曲を今井了介と前田佑、サウンドプロデュースを今井了介が手掛ける[21]

2022年4月27日から、バンドリ! ガールズバンドパーティ!とのコラボが行われ、ゲーム内にPoppin'Partyのメンバーが登場した[28]

漫画[編集]

テレビアニメの前日譚を描いた漫画『プラオレ!PRIDE OF ORANGE プレシーズン〜幣舞橋〜』が、2021年10月6日よりめちゃコミックにて独占配信[29]。脚本はシナリオテクノロジーミカガミ、作画はミルパンセ[29]

地域タイアップ[編集]

日光市[編集]

テレビアニメの放送開始前に、水沢愛佳・彩佳姉妹の声を担当する増田里紅と相良茉優が、作品の舞台になる日光市内をめぐる「相良・増田がプラオレ!聖地巡り」と題した動画がYouTubeで公開された[30]

舞台となった日光市では、キャラクターが描かれた缶バッジやステッカーの付いた菓子を販売する店舗が数店あり、作中に登場するものもある[31]。水沢愛佳・彩佳姉妹の実家として登場する旅館「志季大瀞(しきおおとろ)」は鬼怒川温泉に実在し、作中で館内の露天風呂に入浴するシーンが描かれることから、作品のファンは各地を巡礼した後、志季大瀞で入浴して帰るのが定番コースとなっている[31]。制作に日光市が協力したことから、日光市のふるさと納税のお礼状には、プラオレのキャラクターが登場する[32]。また、プラオレが『広報にっこう2021年10月号』の表紙を飾った[32]

2021年11月20日には、東武鉄道東武日光駅など市内15か所に日光ドリームモンキーズのメンバーのパネルを設置し、北守さいかと汐入あすかによるSL大樹ふたらでの車内アナウンス、サイン会を開催するなどのコラボレーション企画を開始した[33]

釧路市[編集]

釧路市では、漫画版の『プレシーズン〜幣舞橋〜』とのコラボレーション企画として、市内の商店などへのキャラクターパネルの設置やステッカーの配布が行われている[34]。製作総指揮の落合雅也の早稲田大学アイスホッケー部時代の先輩が釧路市にある東北海道スポーツコミッションの理事長をしていることから、理事長を中心にコラボ企画への参加が呼びかけられている[35]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 史上初の女子アイスホッケーアニメ『プラオレ!』プロジェクト始動”. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2020年12月5日). 2020年12月12日閲覧。
  2. ^ 女子アイスホッケー”. 雷鳴抄. 下野新聞社 (2021年10月9日). 2021年11月6日閲覧。
  3. ^ 愛佳と真美の涙の別れから、声優ユニット「SMILE PRINCESS」としての野望まで! 「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」増田里紅×青山吉能インタビュー!”. アキバ総研. カカクコム (2021年10月21日). 2021年11月6日閲覧。
  4. ^ TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト” (日本語). puraore.com. 2021年1月18日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v CHARACTER&CAST”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2021年7月22日閲覧。
  6. ^ 女子アイスホッケーを描く「プラオレ!」21年10月放送決定 主演はこれが声優デビューの増田里紅”. アニメハック. 映画.com (2020年12月15日). 2020年12月16日閲覧。
  7. ^ CHARACTER 水沢愛佳”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  8. ^ アニメ1話
  9. ^ CHARACTER 鷺沼梨子”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  10. ^ CHARACTER 清瀬優”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  11. ^ CHARACTER 水沢彩佳”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  12. ^ CHARACTER 高木尚美”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  13. ^ CHARACTER 柳田薫子”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  14. ^ CHARACTER 小野真美”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  15. ^ a b c d プラオレ!〜SMILE PRINCESS〜” (日本語). DMM GAMES. 2022年5月12日閲覧。
  16. ^ “アニメ「プラオレ!」初回放送日は10月6日、京まふへのステージ出演も決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月6日). https://natalie.mu/comic/news/443956 2021年9月6日閲覧。 
  17. ^ a b c ON AIR”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2021年9月29日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w STAFF”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2020年12月12日閲覧。
  19. ^ a b プラオレ!”. DMM pictures. 2021年10月6日閲覧。
  20. ^ TVアニメ『プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜』アニメPV第3弾解禁!声優7名のユニット「SMILE PRINCESS」活動開始、初の単独公演が開催決定!”. リスアニ!WEB. エムオン・エンタテインメント (2021年9月21日). 2021年9月21日閲覧。
  21. ^ a b 「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」TVアニメとゲームの主題歌を発表!〜アニメは、チームプラオレ!、May’n、ゲームは鈴木このみがそれぞれ主題歌を担当。放送局追加情報も〜”. 2021年6月27日閲覧。
  22. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  23. ^ 海外配信プラットフォームを公開!”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2021年10月6日閲覧。
  24. ^ Blu-ray”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト. 2021年10月6日閲覧。
  25. ^ サイバーエージェントとEXNOA、『プラオレ!~SMILE PRINCESS~』を配信開始”. gamebiz (2022年3月15日). 2022年3月15日閲覧。
  26. ^ プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜”. 4Gamer.net. Aetas. 2020年12月12日閲覧。
  27. ^ 青山吉能「ここにいなかったかも」審査に一度落選”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2020年12月11日). 2020年12月12日閲覧。
  28. ^ ガルパコラボイベント「心の絆は音で繋いで」開催!” (2022年4月25日). 2022年4月25日閲覧。
  29. ^ a b TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」、電子コミック配信サービス「めちゃコミックオリジナル」にてコミカライズ化が決定!”. TVアニメ「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」公式サイト (2021年10月6日). 2021年10月6日閲覧。
  30. ^ 愛佳と真美の涙の別れから、声優ユニット「SMILE PRINCESS」としての野望まで!「プラオレ!〜PRIDE OF ORANGE〜」増田里紅×青山吉能インタビュー!”. アキバ総研. カカクコム (2021年10月21日). 2021年11月28日閲覧。
  31. ^ a b 「プラオレ」聖地巡礼に期待高まる日光 旅館、銘菓… アニメにも登場”. 下野新聞 (2021年11月3日). 2021年11月28日閲覧。
  32. ^ a b 小川直人 (2021年10月6日). “アイスバックス アニメとコラボ きょうから放送 日光市へ誘客PR”. 東京新聞. 2021年11月28日閲覧。
  33. ^ 東武鉄道、20日から「プラオレ」とコラボ企画 日光市、バックスと連携 周遊促し誘客拡大へ”. 下野新聞 (2021年11月20日). 2021年11月28日閲覧。
  34. ^ 公式コミカライズ「プレシーズン幣舞橋」×釧路市コラボキャンペーン”. プラオレ!メディアミックスパートナーズ. 2021年11月28日閲覧。
  35. ^ 中島会員 釧路新聞掲載”. 釧路北ロータリークラブ (2021年10月21日). 2021年11月28日閲覧。

外部リンク[編集]