ひかりTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひかりTV
開局 2008年3月31日
所有者 NTTぷらら
日本の旗 日本
言語 日本語
放送地域 日本の旗 日本
公式サイト http://www.hikaritv.net/
インターネットテレビ
フレッツ光回線専用

ひかりTV(ひかりティーヴィー)とは株式会社NTTぷららが運営するNTT東/西のフレッツ光向けの映像配信サービスである。

ケーブルテレビや、スカパー!のような、多チャンネルテレビ放送ビデオ・オン・デマンド(VOD)等のサービスを、NTT東/西のフレッツ光回線を用いて視聴することができる。

概要[編集]

テレビ放送サービス(放送法に基づく有線一般放送)と、ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス(電気通信事業法に基づく有線電気通信)を、同一のIPマルチキャストリソースを用いて提供している。

テレビ放送サービスは、有線一般放送事業者である株式会社アイキャストが提供。4th MEDIAオンデマンドTVOCNシアターを統合する形で2008年(平成20年)3月31日より提供を開始した。

サービス内容[編集]

サービスの利用はNTT東/西のフレッツ光利用者向けに限られ、視聴するにはNTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ光プレミアム」「Bフレッツ」(フレッツ・v6アプリの契約が必要)、NTT東/西のNGNサービス「フレッツ光ネクスト」いずれかに加入する必要がある。

専門チャンネルや地上デジタル放送等のテレビ放送、ビデオ配信(VOD)、カラオケサービス等を提供している。サービスキャラクターは「ひかりカエサル」。なお、専門チャンネルの中には権利の関係で放送できない番組(主に民放各局で過去に放送した番組などがNGになる)があるので注意を要する。

契約すると、PCもしくはひかりTVチューナー搭載テレビにLANケーブルを接続するか、ひかりTVチューナ非搭載テレビでも専用チューナをHDMIケーブルコンポジットケーブル(AVケーブル)で接続することで視聴できる[1][2]

基本サービス[編集]

テレビサービスのうち基本サービスチャンネル視聴、地上デジタル放送およびBSデジタルのIP再送信が含まれる。全プランに組み込まれている。

地上デジタル放送のIP再送信[編集]

地上デジタル放送の視聴はNTT東/西のNGN、「フレッツ光ネクスト」利用者に限られる。MPEG-4 AVCのTS(配信ビットレート約14Mbps/データ放送含む)で配信、ハイビジョンで視聴できる。

視聴するためにはリモコンの「サービス切替」や「地デジ」ボタンなどで切り替える。ひかりTVの番組表に含まれている訳ではない。

2008年(平成20年)5月9日より東京都内を皮切りに地上デジタル放送の再送信を開始、2011年(平成23年)12月現在20都道府県で再送信を実施。ただし、区域外再放送は全く実施されておらず、例えば大阪府内のケーブルテレビ局では全ての局で再送信を実施しているサンテレビ大阪府内で視聴できない、といった問題がある。

BSデジタル放送のIP再送信[編集]

BSデジタル放送をハイビジョンで視聴できる。「フレッツ光ネクスト ビジネスタイプ」および「フレッツ光ライト」では利用できない。地上波デジタル放送のIP再配信同様に、リモコンの「サービス切替」や「BS」ボタンなどで切り替える。ひかりTVの番組表に含まれている訳ではない。

現在はNHKのBS1とBSプレミアム、FOX bs238のみの対応。

テレビサービス[編集]

CATV相当のサービス。テレビおすすめプラン、お値打ちプランで契約すれば、ベーシックチャンネルが見放題になる。プレミアムチャンネルはチャンネルの追加料金で視聴可能になる。

ビデオサービス[編集]

作品毎のVODサービス。 作品ごとにビデオ番号が付いていて、購入すれば一定期間視聴可能になる。例えるならば「返却の要らないレンタルビデオ」に相当する。 ベーシック見放題指定されている作品は、ビデオざんまいプラン、お値打ちプランで契約すれば、作品毎の課金ではなくプランの料金で見放題になる。映像には著作権等の関係上コピーガード信号が混入しているため、BDレコーダーやDVDレコーダー等のデジタル式レコーダーで録画する事は出来ない。アナログ式レコーダーには一応録画可能(マクロヴィジョンやカラーストライプ等とは異なるため、同コピーガード特有の症状は出ない)だが、映像自体にコピーガード信号も記録されるため、そこからデジタル式レコーダーへの録画はできない。

カラオケサービス[編集]

オプションサービス。

カラオケボックスに設置されている機械のサービス相当。曲ごとに番号が付いていて番号指定するとその曲のカラオケビデオが再生される。どれかのプランで契約している事が必要。カラオケのみのプランは無い。料金は月毎のカラオケプレミアムパックと24時間パックの2つがあり、曲毎の課金ではない。購入したパックの期間中は歌いたい放題である。カラオケプレミアムパックはその月有効のパックで、解約がなければ来月の契約が自動更新される。

曲一覧はチューナー操作からの検索も可能ではあるが、PDF形式でも公開されており、公式サイトからダウンロードも可能。本サービス向けにも配信されている曲であれば、ジョイサウンドと同じ選曲番号で歌唱可能である。

ガイドボーカル機能にも対応している。

NHKオンデマンド[編集]

オプションサービス。

NHKが運営しているNHKオンデマンドに対応している。

ひかりTVミュージック[編集]

2013年3月1日よりサービス開始の定額音楽配信サービス[3]

スマートフォンにも対応。専用チューナーではPM-700、ST-770、M-IPS200が対応する。

リモート予約サービス[編集]

パソコンや携帯電話iPhoneiPadなどからインターネットを通じて遠隔地から自宅等の録画機器に対し録画予約が可能な「リモート予約サービス」を開始している。外出先等からも、パソコンや携帯電話の公式ホームページやiPadアプリを利用し、ひかりTVの多チャンネル放送番組や、地上デジタル放送およびBSデジタル放送のIP再送信番組の録画や視聴予約が可能となっている。VODのお気に入りを登録するマイビデオ登録にも対応する。

ショッピングサービス[編集]

ひかりTVが独自に通信販売をやっている。当初はチューナーや増設用ハードディスクが並んでいたが、現在は提携先も増えて多くの品が並んでいる。ただし、IS1050のように対応しないチューナーもある。その場合はホーム画面にメニューが存在しない。

どこでもサービス[編集]

スマートフォンまたはタブレット端末で、ビデオコンテンツを視聴できるサービス。

りもこんプラスサービス[編集]

スマートフォンまたはタブレット端末を、リモコンのように扱えるサービス。

プラン[編集]

プランには4つあり、いずれかのプランで契約することになる。

  • 基本放送プラン
1050円/月
基本サービスのみ。
  • テレビおすすめプラン
2625円/月
基本サービスとベーシックチャンネル
  • ビデオざんまいプラン
2625円/月
基本サービスとベーシック見放題
このプランではプレミアムチャンネルには対応していない。
  • お値打ちプラン
3675円/月
基本サービスとベーシックチャンネルとベーシック見放題

料金は2010年(平成22年)6月現在。

テレビサービスチャンネル一覧[編集]

  • 太字のチャンネルはハイビジョン放送(画面解像度は最大1440×1080)。HD非対応チューナーでは視聴不可。
  • Ch|チャンネル名はひかりTVチューナー機能対応PCでは視聴不可。
  • ハイビジョンと非ハイビジョン双方があるチャンネルの場合、対応するチャンネルしか一覧に出ないものがある。

基本サービス[編集]

ジャンル Ch チャンネル名 備考
基本サービス 101 ひかりTVチャンネル1 ハイビジョン プロ野球 パ・リーグAKB48劇場公演、UFC中継など(録画不可)
106 ひかりTVチャンネル1
102 ひかりTVチャンネル2 ハイビジョン 「ひかりTV」番組紹介、パ・リーグ中継など
107 ひかりTVチャンネル2
103 ひかりTVチャンネル3 ハイビジョン パ・リーグ、Jリーグ中継など
108 ひかりTVチャンネル3
109 カラオケ紹介 カラオケサービス紹介
テレビ通販
110 ショップチャンネル
111 QVC(キュー・ヴィー・シー)
112 ジャパネットチャンネルDX
150 ショップチャンネル
152 ジャパネットチャンネルDX ハイビジョン
外国語 180 中国テレビ★CCTV大富[4]

地上デジタル放送[編集]

BSデジタル放送[編集]

Picture Mate 700、M-IPS200、ST-770、IS1050のみで視聴可能。

Ch番号 リモコン番号 チャンネル名 備考
101 1 NHK BS1 NHKとのBS視聴契約が必要。
102
103 3 NHK BSプレミアム
104
238 FOX bs238

ベーシックチャンネル[編集]

ジャンル Ch チャンネル名 備考
映画 201 イマジカBS
202 ザ・シネマ
203 FOXムービー プレミアム
210 日本映画専門チャンネル
211 チャンネルNECO
251 イマジカBS
252 ザ・シネマHD
253 FOXムービー プレミアム HD
260 日本映画専門チャンネルHD
261 チャンネルNECO-HD
アニメ 302 アニマックス
303 キッズステーション
304 カートゥーン ネットワーク
350 アニマックス HD
351 キッズステーションHD
352 カートゥーン ネットワークHD
353 ディズニージュニアHD
500 ディズニー・チャンネル
550 ディズニー・チャンネルHD
ドラマ 400 AXN 海外ドラマ
401 FOX
402 スーパー!ドラマTV
403 サスペンスシアター FOXCRIME
405 AXNミステリー
420 ホームドラマチャンネル
422 時代劇専門チャンネル
450 FOX HD
451 スーパー!ドラマTV HD
452 AXN HD 海外ドラマ
453 FOXCRIME HD
455 AXN ミステリー HD
460 ホームドラマチャンネルHD
461 時代劇専門チャンネルHD
エンターテインメント 421 TBSチャンネル1
503 MONDO TV
505 日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ
506 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
554 MONDO TV HD
555 日テレプラス ドラマ・アニメ・スポーツ
556 テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
558 ファミリー劇場HD
559 エンタメ~テレHD☆シネドラバラエティ
韓流・華流 504 アジアドラマチックTV★So-net
552 KBS World HD
553 アジアドラマチックTV★HD
883 KBS world
音楽 600 スペースシャワーTV
601 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス
603 MUSIC ON! TV(エムオン!)
606 歌謡ポップスチャンネル
650 スペースシャワーTV HD
651 100%ヒッツ!スペースシャワーTV プラス HD
653 MUSIC ON! TV(エムオン!)HD
スポーツ・ニュース 703 GAORA
707 スカイ・A sports+
708 日テレG+
740 テレ朝チャンネル2 ニュース・スポーツ
741 FOX bs238
750 GAORA HD
751 スカイ・A sports+ HD
752 日テレG+ HD
754 ゴルフネットワークHD
852 BBCワールドニュース
854 TBSニュースバード
860 TBSニュースバード
ドキュメンタリー 801 ナショナル ジオグラフィック チャンネル
802 ヒストリーチャンネル™
811 ナショナル ジオグラフィック チャンネル HD
812 ヒストリーチャンネル™ HD
趣味・教育 821 囲碁・将棋チャンネル
822 旅チャンネル
823 食と旅のフーディーズTV
830 旅チャンネルHD

プレミアムチャンネル[編集]

ジャンル Ch チャンネル名 視聴料金(税込) 備考
映画
230 スターチャンネル1 スター・チャンネル
2,100円/月
231 スターチャンネル2
232 スターチャンネル3
240 衛星劇場 2,000円/月
241 東映チャンネル 1,575円/月
242 V☆パラダイス 735円/月
290 衛星劇場HD 2,000円/月
アニメ 380 AT-X HD! 1,890円/月
韓流・華流 570 KNTV HD 3,150円/月
572 DATV 2,625円/月
884 Mnet 1,575円/月
エンターテインメント 562 フジテレビNEXT ライブ・プレミアム 1,260円/月
音楽 630 クラシカ・ジャパン 2,835円/月
スポーツ・ニュース
730 J SPORTS 4 1,365円/月
731 FIGHTING TV サムライ 1,890円/月
757 J SPORTS 1 2,400円/月 4チャンネルセット
J SPORTS 4のみ1,365円/月で単独契約可能
758 J SPORTS 2
759 J SPORTS 3
760 J SPORTS 4
870 日経CNBC 945円/月
趣味・教養
530 釣りビジョン 945円/月
531 パチ・スロ サイトセブンTV 735円/月
532 パチンコ★パチスロTV! 735円/月
公営競技
790 グリーンチャンネル 1260円/月
791 グリーンチャンネル2
770 グリーンチャンネルHD 1,260円/月
771 グリーンチャンネル2HD
外国語 882 TV5MONDE 1,260円/月
アダルト 980 チャンネル・ルビー 2,625円/月 2012年9月まで[5] プレイボーイセット
3,150円/月 2012年9月まで[5]
981 プレイボーイチャンネル 2,625円/月 2012年9月まで[5]
982 レインボーチャンネル 2415円/月 ダイヤモンド・アダルト・セット
3,500円/月
983 ブルーチェリー(チェリーボム) 2,625円/月
984 パラダイステレビ 2,100円/月
985 ミッドナイト・ブルー 2,415円/月
990 パラダイステレビHD 2,100円/月
991 ミッドナイト・ブルー 2,415円/月
  • Ch|チャンネル名は成人向け放送で「※20歳未満の方の閲覧はご遠慮ください」と但し書きがある。

BSデジタル放送[編集]

プランはお値打ちブラン、テレビおすすめプラン加入者のみ、チューナーはPicture Mate 700、M-IPS200、ST-770、IS1050のみで視聴可能。

ジャンル Ch番号 リモコン番号 チャンネル名 視聴料金(税込) 備考
エンターテインメント 191 9 WOWOW プライム 2,415円/月 3チャンネルセット
192 WOWOW ライブ
193 WOWOW シネマ

類似・競合サービス[編集]

光放送にあたるフレッツ・テレビ(スカパー!光)はFMラジオ/地上デジタル/BSデジタル/東経110度CSの再送信をパススルー方式で提供しているがVODサービスは提供しておらず、実施地域も限定されている。また、アクトビラU-NEXT等は回線事業者やプロバイダを問わずVODサービスを利用できるが地上デジタル放送の再送信は提供していない。

ひかりカエサル[編集]

ひかりTVのCMキャラクターである。水色のの外見に似合わず、渋い男性の声で話す。自分が裸である事を自覚しており、そのネタのCMが何パターンか存在する。CMではあまり動きのないひかりカエサルだが、スクリーンセーバー内では動き回り、時にバク宙も披露する。他に、瞬間移動的な行動も見せる。特技はダンス、漫才、歌。家で、夜にカラオケの練習をしている。詳細は不明だが、家族がいる。

なお、このパロディとして、めちゃイケで「わらわザル」といったものがある。

チューナー機能付き対応テレビ・パソコン[編集]

  • 東芝 REGZA
    • CELL REGZA 55X1、Z1シリーズ、ZX9000シリーズ、46ZX9500、Z9000シリーズ、37Z9500、ZX8000シリーズ、ZH8000シリーズ、Z8000シリーズ、ZH7000シリーズ、Z7000シリーズ、ZH500シリーズ、ZV500シリーズ
  • 東芝 dynabook
    • T351/Cシリーズ・T351/35Eシリーズ・T451/34Dシリーズ・T451/34Eシリーズ
  • 東芝 Qosmio
    • G65/97L
  • 東芝 dynabook Qosmio
    • V65/88L・V65/86L
  • シャープ AQUOS
    • LXシリーズ(LX1ライン)、Sシリーズ(SE1/SC1ライン)、Xシリーズ(XS1ライン)、DXシリーズ(DX2/DX3/DV7ライン)、Dシリーズ(DS6/DV7ライン)、Aシリーズ(AE7ライン)
  • NEC LaVie L・Gシリーズ
    • LL770⁄HS
  • NEC LaVie Sシリーズ
    • LS170⁄HS6W・LS170⁄HS6B
  • NTT東日本 サザンクロス
    • PC-To26N

映像スペック[編集]

テレビサービス、ビデオサービス共に下記の通り。

解像度[編集]

ハイビジョン画質放送は、最大1440×1080となっている。

ビットレート[編集]

標準画質放送では8Mbps、ハイビジョン画質放送では15Mbps。

沿革[編集]

2008年(平成20年)
3月 - ひかりTV(テレビ・VOD)サービスを開始
5月 - 東京大阪地上デジタル放送のIP再送信を開始
7月 - カラオケサービスを開始
12月 - NHKオンデマンドサービスを開始
2009年(平成21年)
3月 - 地デジ再送信を神奈川・愛知で提供開始(その他の地域での開始時期については後述)。2009年(平成21年)3月11日に会員50万契約突破。[6]
2010年(平成22年)
1月 - ひかりTVチューナー「PM-700」がUSB接続によるHDD録画に対応。[7]
3月 - TBSチャンネルTBSニュースバード放送開始(民放キー局系の専門チャンネルがIP放送に番組を提供する初の事例)[8]。一方、ジュピターテレコム(J:COM)の関連会社が提供するチャンネルのほとんどが月末で放送終了[9]。2010年3月末に会員100万契約突破。[10]
5月 - 日テレプラス日テレG+が放送開始。[11]
6月 - ひかりTVがHDD内蔵ダブルチューナー機種「IS1050」販売開始。[12]3D映像作品提供開始。[13]
7月 - テレ朝チャンネルユニバーサル チャンネルが放送開始。[14]
9月 - ひかりTVショッピング提供開始。
10月 - フジテレビONEフジテレビTWOフジテレビNEXT[15]WOWOW[16]が放送開始。
11月 - NHK BSデジタル放送開始。
2011年(平成23年)
6月 - 録画した番組をBDにダビング出来る「ひかりTVリンク」の提供開始。
7月 - ひかりTVをスマートフォン、タブレット端末で視聴出来る「ひかりTVどこでも」サービスの提供開始。
10月 - ナショジオ ワイルド HD[17]が放送開始。
2012年(平成24年)
3月 - 3月末に200万会員達成[18]
4月 - FOX bs248、Dlifeが放送開始[19]
6月 - 6日に行われたWorld IPv6 Launchに参加。完全にIPv6対応となる[20]
2013年(平成25年)
3月 - 1日から定額の音楽配信サービス開始[3]
6月3日 - 3チューナー内蔵STB ST-3200のレンタル案内開始[21]

その他[編集]

クリエーター支援
まずはゲームクリエーターの支援から始め、今後、ゲーム以外にも拡大する[22]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 導入ステップ|導入ガイド|ひかりTV|ひかりTV”. NTTぷらら. 2014年2月7日閲覧。
  2. ^ はじめようNEC201005 接続のステップ ステップ5チューナーとテレビの接続 Wチューナー(HDD内蔵)モデル IS1050 説明書 (PDF)”. NEC. 2014年2月7日閲覧。
  3. ^ a b “邦楽も充実、月額980円で聴き放題の音楽配信サービス「ひかりTVミュージック」、レコチョク社との協業により提供開始” (プレスリリース), NTTぷらら, (2013年1月25日), http://www.nttplala.com/news_releases/2012/1/20130125.html 
  4. ^ 「CCTV大富」のチャンネルカテゴリーおよびチャンネル番号の変更に関するお知らせ”. ひかりTV. 2012年9月8日閲覧。
  5. ^ a b c テレビサービス プレミアムチャンネル「プレイボーイ チャンネル」「チャンネル・ルビー」「プレイボーイセット」月額視聴料金改定(値下げ)のお知らせ”. ひかりTV. 2012年9月8日閲覧。
  6. ^ 「ひかりTV」、会員50万契約突破について
  7. ^ 「ひかりTV」録画機能の提供開始について
  8. ^ 「ひかりTV」で、「TBSチャンネル」「TBSニュースバード」を3月より放送開始! ~民放キー局チャンネル、IP放送で初提供~ - NTTぷららニュースリリース 2010年1月29日
  9. ^ ひかりTV,「J sports系3ch」と「ゴルフネットワーク」が3月31日に放送終了へ - ニュース:ITpro 2010年3月19日
  10. ^ 「ひかりTV」、100万会員突破について~記念キャンペーン、『いったよ100万!キャンペーン』を実施~
  11. ^ 「ひかりTV」で、「日テレG+」「日テレプラス」を5月より放送開始!~日本テレビ系列のCSチャンネルが、IP放送で初提供~
  12. ^ 映像配信サービス「ひかりTV」対応ハードディスク内蔵タブルチューナー機種「IS1050」の販売開始について
  13. ^ 「ひかりTV」で3D映像作品の提供を開始!
  14. ^ 7月より、「ひかりTV」テレビサービスのチャンネルラインナップがさらに充実!
  15. ^ 「フジテレビONE」「フジテレビTWO」「フジテレビNEXT」等がスタート!!
  16. ^ WOWOW、IPTVサービス「ひかりTV(ティービー)」での放送開始について
  17. ^ “「ひかりTV」、10月よりチャンネルラインナップをリニューアル~「ナショジオ ワイルド HD」が新登場! HD画質(ハイビジョン)チャンネルがさらに充実~” (プレスリリース), NTTぷらら、アイキャスト, (2011年8月18日), http://www.nttplala.com/news_releases/2011/8/20110818.html 
  18. ^ “「ひかりTV」における200万会員の達成および今後の展開について” (プレスリリース), NTTぷらら, (2012年4月9日), http://www.nttplala.com/news_releases/2012/4/20120409.html 
  19. ^ 「ひかりTV」新チャンネル追加のお知らせ ~「Dlife」「FOX bs238」が登場!~”. ひかりTV. 2013年2月27日閲覧。
  20. ^ “「World IPv6 Launch」への参加について” (プレスリリース), NTTぷらら, (2012年5月18日), http://www.nttplala.com/news_releases/2012/5/20120518.html 
  21. ^ “トリプルチューナー「ST-3200」のお申し込み案内について” (プレスリリース), NTTぷらら, (2013年5月31日), http://www.hikaritv.net/info/2013/0531/ 
  22. ^ 「ひかりTVゲーム」,専門学校生が制作した作品を2014年1月より無料配信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]