木皿陽平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

木皿陽平(きさら ようへい)は日本のアニメプロデューサー。『ラブライブ!』の担当プロデューサーで知られる[1]

人物[編集]

学生時代はクラシック音楽に没頭。しかし自身の才能のなさを自覚してエイベックスに就職。アニメ担当部署の制作・宣伝に配属されるもわずか1年で異動となる。その後はインターチャネルドワンゴに転職。ドワンゴ時代に外回りでランティスに出入りするようになり、そこで斎藤滋と意気投合、2010年7月にランティスに転職し、2018年3月まで在籍[1][2]。その後ベンチャーレコード会社「ストレイキャッツ」を設立[3]

ランティス入社後に「ミルキィホームズ」の制作を担当。その経験が後にμ'sでも活かされることになる[4]

THE IDOLM@STER』シリーズのファンでもある[4]

主な担当作品[編集]

主な担当アーティスト[編集]

ランティス時代

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]