私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
私がモテないのは
どう考えてもお前らが悪い!
ジャンル 学園ギャグ
漫画
作者 谷川ニコ
出版社 スクウェア・エニックス
掲載サイト ガンガンONLINE
レーベル ガンガンコミックスONLINE
発表期間 2011年8月4日 -
巻数 既刊6巻(2014年3月現在)
漫画:
私の友達がモテないのは
どう考えてもお前らが悪い。
作者 谷川ニコ
出版社 スクウェア・エニックス
掲載誌 月刊ガンガンJOKER
発表号 2013年2月号 -
発表期間 2013年1月22日 -
アニメ
原作 谷川ニコ
監督 大沼心
シリーズ構成 吉岡たかを
脚本 吉岡たかを、平林佐和子
関根アユミ、伊神貴世
キャラクターデザイン 古川英樹
音楽 Sadesper Record
アニメーション制作 SILVER LINK.
製作 ワタモテ製作委員会
放送局 放送局参照
放送期間 2013年7月8日 - 9月23日
話数 全12話 + OAD
インターネットラジオ:ワタモテRADIO
配信期間 2013年7月16日 -
配信サイト HiBiKi Radio Station
配信日 隔週火曜日配信
配信形式 収録ストリーミング
パーソナリティ 橘田いずみ
提供 ワタモテ製作委員会
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメラジオ

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(わたしがモテないのはどうかんがえてもおまえらがわるい)は、谷川ニコによる日本漫画作品。スクウェア・エニックスウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE2011年8月4日更新分から毎月第1・第3週更新で連載中。スクウェア・エニックス毎週新連載プロジェクト16(1stシーズン)第5弾作品[1]。略称は「ワタモテ」、「私モテ[注 1]

概要[編集]

高校生活に馴染めず、孤独を感じている「喪女」(モテない女性)の女子高生の日常や、彼女が他者と繋がろうとおかしくも切ない奮闘をコメディタッチに描いた作品。各話は「喪(算用数字)」でカウントされ、サブタイトルは全て「モテないし-」から始まる。単行本第1巻は『ガンガンONLINE』史上最速で10万部を突破[2]。単行本2巻の発売時には、同誌掲載の『男子高校生の日常』などとともに「高校生の日常キャンペーン」が展開された。

海外の掲示板である4chanでブレイクし、日本語圏のネットにその人気が逆輸入する形で口コミを重ね評判となった[3]。やがて一般層にも「共感できる」「面白いけど切ない」などの反響を呼び[4]2013年11月時点で単行本はシリーズ累計195万部を突破するベストセラーとなる[5]

作者の谷川ニコ(二人組)は、外国のファンから送られたTwitterのメッセージの中に「(どの国でも)みんな同じだよ」と書かれていたことが印象的だったという[6]。それを受けて、単行本1巻の帯では「海外の2ちゃん的な掲示板で大人気!!」と書かれていた。なおアニメ化直後の2013年8月にはNHKの海外向け国際放送「NHKワールド」の番組「imagine-nation」で特集された[7]。2013年10月29日には英語版の第一巻が米国などで発売され、米Amazon.comではコミックス・小説部門の売り上げ1位にまで上昇している[8]

コミックナタリー主催の、現役マンガ編集者が選ぶ「第1回マンガ秋100」において、第2位を獲得。『乙嫁語り』(森薫)、『3月のライオン』(羽海野チカ)を上回る票数を確保した。投票した編集者からは「今の中高生の気分をちゃんと拾い上げていて、うめえなあーと思う。(中略)悔しいです!」などのコメントが寄せられた[9]

2012年12月にテレビアニメ化が発表され[10]2013年7月8日から9月23日まで放送された。

あらすじ[編集]

黒木智子は喪女である。

女子高生になれば何もしなくてもモテモテだ。そんな風に考えていた時期が彼女にもあった。しかし、入学して2ヵ月経っても彼氏ができるどころかクラスメイトともろくに会話もできず、焦り出した智子は行動を開始した。しかし、人見知りで他人とのコミュニケーションが苦手な彼女にとって、まず家族以外の人間とまともに会話することから始めなければならなかった。

これは、モテない女子高生がモテるようになるために、見当違いの努力と虚しい奮闘を重ねる物語である。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

黒木 智子(くろき ともこ) / もこっち
- 橘田いずみ
主人公。中学時代から友達が少なく目立たない子で、コミュニケーション能力の低さゆえ周囲の雰囲気も読めずに、奇行を繰り返していた。また、何の根拠もなく女子高生になれば自然にモテるようになると思い込んでいた、典型的なモテる以前にほとんどボッチのオタク少女で作中では他作品のパロディネタを度々披露する。両親と弟の4人家族。原宿教育学園幕張秀英高等学校(通称:原幕)[注 2]1年10組在籍。ひねくれた性格で思い込みが激しく、自己中心的で、妄想癖があり、見栄っ張りで周囲の人間を常に見下しておりよく心の中で過激な発言を繰り返している。コミュニケーション障害を抱えており、極度の人見知り自意識過剰、周囲への嫉妬や劣等感等が原因で、家族など一部の人間を除くとロクに会話ができず、そのため学校では存在感がほとんどない。ただし、完全に孤独という訳ではなく、中学で知り合った「ゆうちゃん」という友達がいる。状況を改善しようと本人なりに奮闘するが、ほとんどが的外れで結果、裏目に出て失敗している。彼氏・友達がいる女性を妬んで、心の中で「ビッチ」と呼ぶ[注 3]
学校生活においては他人と会話をすることさえ稀であり、弁当は1人で食べている。ペアやグループを作らないといけない授業があると仮病を使って保健室で休んだり、どこのグループにも属さず半ば無断で見学したりしている。特に団体行動が重要な体育ではこの傾向が顕著であり、作中ではまともに受講している描写が一度もない。運動は苦手だが唯一長距離走にだけは自信を持つ。ゆうちゃん曰く学力は高いらしいが、高校での最初の中間試験で成績が目標に届かなかったことが原因でモチベーションを維持できず、両親に予備校にいれられる寸前まで凋落してしまった。
髪をボサボサに伸ばして、ファッションなどにも気を使っていないため、人目を引くことはない。小柄で貧乳。伸ばした前髪で右眼が隠れていることが多く、夜更かしで目の下のクマがなかなか取れず、また不摂生やストレスから瞳が濁っている。休日などはほぼ自室に篭って、アニメ観賞やインターネット、乙女ゲームなどに耽るが、BLにさほど興味はなく、たまに興味本位程度にいわゆるBLゲームをプレイする程度。運動神経もほぼ皆無で、バスケットボールを受けきれずに顔にぶつける、野球のフライを取れないといった描写があり、自転車には補助輪付きでないと乗れない。音ゲーは達人レベル。好物は納豆と回鍋肉。近所の駄菓子屋では子供達からカードゲームの「クイーン」と呼ばれているが、実際にはイカサマを行っている。
生まれつきコミュニュケーション能力が低かったという訳では無く、本人曰く小学4年生辺りまでは普通に人と話せていたらしい。また智貴の作文などから、幼少期の頃は困っている智貴を助けてあげるなど、姉らしい姿を見せていたことが伺える。
言動には作者の実体験や当時の心情が多く反映されている。当初は「かわいくなく、背が高くて、三白眼で、胸もない」容姿にするつもりだったが、編集部から「もっとかわいくしてほしい」と言われてビジュアルを決定したが、目のクマだけは残した[11]。血液型B型。
成瀬 優(なるせ ゆう) / ゆうちゃん
声 - 花澤香菜
智子の中学時代の同級生であり、唯一の友達。智子のことを「もこっち」と呼ぶ。智子とは逆にスタイル抜群。給食のグループ作りで誰とも組めずに浮いていた際、智子から声をかけられたことがきっかけで交流を始めるようになり、その後共通の趣味を持っていたため友達になったが智子が優に声をかけた理由は「弱くて主導権を握れそうだから」というものであり、その際も心の中で優のことを「気の弱い眼鏡」呼ばわりしていた。智子ほど成績が良くなかったため、別の高校へ進学した。中学時代は地味なオタクでメガネをかけていたが、「高校デビュー」に成功してからは別人のようにおしゃれになり、メガネもコンタクトレンズに変更し、彼氏もできた。上記の様に、所々友情面でいびつな点が感じられる智子とは違い、智子のことを心からの友達として見ていることが作中の描写から伺える。
作者は当初、智子の友人を描く予定はなかったが、編集部から「友達が一人もいないのはかわいそう」と言われたことがきっかけで登場させたという[11]
黒木 智貴(くろき ともき)
声 - 中村悠一、幼少期 - 芹亜希子
智子の弟。初登場時は中学生で、後に姉と同じく原幕高校に進学[注 4]。中学時代の成績は中の上程度。中学2年生の時からサッカー部のレギュラーを務め、ポジションはフォワード。姉に似て目つきは悪いが、友達も多い常識的で普通の少年。女子生徒にも人気がある。姉の奇天烈な言動や無理難題に日々迷惑し、鬱陶しがっている。しかし、どれだけ迷惑を被っても、姉のことを決して見放さないという優しい一面もある。本人は忘れていたが、幼少期は智子のことが大好きだった。

家族・親類[編集]

きーちゃん
声 - 釘宮理恵[12]
智子の従妹。中学1年生。遠方の田舎に住んでおり、お盆・年末年始は黒木家に遊びに来る。明るくしっかりした性格。学業優秀で運動も得意。智子が見栄を張って「彼氏がいる」などと言ったことを信じて尊敬していたが、智子が過ごしている痛々しい現実を知ったことで、尊敬から軽蔑の眼差しに変わり、最終的に哀れみの眼差しを向けるようになった。家族は母親が登場。
智子の母親
声 - 早水リサ
智子・智貴の母親で、専業主婦。時々智子の奇行を目撃することがあり、娘の将来を心配している。温厚な性格だが、智子が問題を起こして注意しても反省の態度を示さなかったときは容赦なく叱りつけている。
智子の父親
声 - 岩崎了
智子・智貴の父親。数コマしか登場しておらず、素顔や職業は明らかになっていない。

学校関係[編集]

小宮山 琴美(こみやま ことみ)
声 - 水橋かおり
スピンオフ作品、私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。からの出演。 愛称はこみちゃん。
智子と優の中学時代の同級生で、智子と同じ高校に通っている。メガネをかけており、中学時代はアニメ好きのオタクで、優とは友人だった。
智子とは、優を間に挟んで交流していたが、当人同士はさほど親しい訳ではなかった。中学3年のクラス替えで智子や優と別のクラスになると交流は途絶え、智子も琴美の存在を忘れていた。
智貴に好意を抱いており、中学時代、智子に智貴の前で恥をかかされたことを根に持っている。
今江 恵美(いまえ めぐみ)
声 - 野中藍
智子の1学年上の先輩。文化祭の準備を手伝っていた智子に声をかけ、文化祭当日も智子に気さくに話しかける。その後も、折に触れて智子を気にかけている姿が描かれる。
根元 陽菜(ねもと ひな)
声 - 黒瀬ゆうこ
智子のクラスメイト。あだ名は「ネモ」。清田らと仲が良い。1年の時から同じクラスだったが、智子に初めて話しかけたのは2年に進級した時。
ツインテールの可愛らしい容姿をしており、性格も良い。いわゆる「リア充」であったことから智子に妬まれていたが、智子のことをよく覚えており2年生になってからは隣の席の智子に度々話しかけている。智子からも1年時に比べるとさほど悪い印象を持たれていないようである。
荻野(おぎの)
智子の2年時の担任の女性教師。担当科目は体育。智子に友達がいないことや智子の消極的な性格自体は理解しており、彼女なりに真摯なアドバイスを行おうとするが、そのやり方や接し方が体育会系のそれそのままであるため、内気な智子にはこれが大きなプレッシャーとなってしまう。
清田(きよた)
声 - 高梨謙吾
智子のクラスメイト。メガネを掛けた男子生徒。社交的でさっぱりした性格をしており、男女を問わず人気がある。根元らと仲が良く、彼ら自身は悪くないが智子の妬みの対象となることが多い。
初芝(はつしば)
声 - 杉田智和
智子が通う高校の同期生。漫画研究部に所属。美術の授業をサボったため、同じくサボった智子とお互いの似顔絵を描く課題の居残りをさせられる。似顔絵が可愛く描かれていたため、自分に気があるのかと智子は勘違いするが、これは課題を早く仕上げたいがために「速く描けるから」という理由で描いたモブ絵であった。

その他[編集]

伊志嶺 潤(いしみね じゅん)
声 - 鳥海浩輔
智子が持っていた「聖女タイム」と言う乙女ゲームの声優。智子はゲームソフトに付属していた彼の握手&ミニ収録会のチケットをもってイベントに行き、握手と一緒に録音機器に好きな言葉を生アフレコしてもらった。
小坂(こさか)
声 - 福島潤
雨の日の下校時に、智子が公園で雨宿りしていた時に出会った男子高校生。智子より1歳年上。
智子が従妹のきーちゃんと図書館に行った時に再会。智子は小坂が彼氏だときーちゃんに嘘をつくが、翌日に小坂には彼女がいることが判明。きーちゃんから不誠実を咎められた小坂に、智子は土下座で謝罪する。
川本(かわもと)
智子の中学時代の同級生。メガネをかけて太った女子生徒。小宮山のことを忘れていた智子が彼女のことを小宮山だと勘違いした。

単行本[編集]

  • 『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! アンソロジー』 スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスONLINE〉
    1. 2013年6月22日発行(2013年6月22日発売[13]ISBN 978-4-7575-3981-5
  • 『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 公式ファンブック 喪』 スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスONLINE〉
    1. 2013年9月21日発行(2013年9月21日発売[13])、ISBN 978-4-7575-3999-0

テレビアニメ[編集]

2013年7月から9月までテレビ東京ほかにて放送された。

2014年10月発売の原作7巻に未放送の第13話が収録されたDVD付き限定版が発売予定。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い[注 5]
作詞・作曲・編曲 - キバオブアキバ / 歌 - 鈴木このみ n' キバオブアキバ
エンディングテーマ
「どう考えても私は悪くない」(第1話、第3話、第4話、第7話 - 第10話、第12話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - 福本公四郎 / 編曲 - ミト / 歌 - 黒木智子(橘田いずみ
「夢想恋歌」(第2話)
作詞 - 南野Emily / 作曲 - DJ-SHU / 編曲 - 村井大 / 歌 - Velvet.kodhy
「夜のとばりよ さようなら」(第5話)
作詞 - mildsalt / 作曲 - 福本公四郎 / 編曲 - 安本洋一郎 / 歌 - Velvet.kodhy
夏祭り」(第6話)
作詞・作曲 - 破矢ジンタ / 編曲 - 鬱P & ミナツキトーカ(パンドリストP)
歌唱はボーカロイド初音ミクを使用。
「そこらの着ぐるみの風船と私」(第11話)
作詞・作曲・編曲 - 山崎真吾 / 歌 - Velvet.kodhyとVelvet.kodhyとμとμ
挿入歌
「日常キラリ」(第10話)
作詞 - 南野Emily / 作曲・編曲 - 片山修志 / 歌 - Remi
「Fly to dark」(第12話)
作詞 - 山本芽衣子 / 作曲・編曲 - コジマミノリ / 歌 - 小田ユウ

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 エンドカード
イラスト[注 6]
喪1 モテないし、ちょっとイメチェンするわ 吉岡たかを 大沼心 古川英樹楠本祐子
高原修司、長谷川亨雄
山内泰延
喪2 モテないし、昔の友達に会う 平林佐和子 神保昌登 長谷川亨雄、本田辰雄 ヨシノサツキ
喪3 モテないし、悪天候 関根アユミ 玉村仁 服部憲二、寺尾賢治 くろは
喪4 モテないし、ちょっといい夢見るわ 伊神貴世 徳本善信 齊藤佳子 川上真樹
喪5 モテないし、スキルアップしてみる 西田正義 いわもとやすお 宮嶋仁志、金子国邦 HERO
喪6 モテないし、花火に行く 関根アユミ 永岡智佳 小川一郎、勝亦祥 藤代健
喪7 モテないし、夏休みを満喫する 小柴純弥 竹森由加、長谷川亨雄 宮城りん
喪8 モテないし、見栄をはる 平林佐和子 玉村仁 大島美和、本田辰雄
服部憲二
松本トモキ
喪9 モテないし、夏が終わる 伊神貴世 徳本善信 齊藤佳子 外海良基
喪10 モテないし、二学期が始まる 吉岡たかを 西田正義 徳本善信 空流辺広子 もち
喪11 モテないし、文化祭に参加する 永岡智佳 竹森由加、小川一郎
服部憲知
宮条カルナ
喪12 モテないし、将来を考える 神保昌登 古川英樹、長谷川亨雄
本田辰雄
ろびこ

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2013年7月8日 - 9月23日 月曜 26:05 - 26:35 テレビ東京系列
日本全域 AT-X 2013年7月9日 - 9月24日 火曜 23:00 - 23:30 アニメ専門CS放送 製作委員会参加
リピート放送あり
愛知県 テレビ愛知 火曜 26:35 - 27:05 テレビ東京系列
韓国全域 ANIPLUS 2013年7月11日 - 9月26日 木曜 23:00 - 23:30 CS放送
IP放送
ケーブルテレビ
ネット配信
15歳以上視聴可で放送
韓国語字幕あり
大阪府 テレビ大阪 2013年7月12日 - 9月27日 金曜 26:40 - 27:10 テレビ東京系列
日本全域 ニコニコ生放送 2013年7月13日 - 9月28日 土曜 24:30 - 25:00 ネット配信
ニコニコチャンネル 土曜 25:00 更新 最新話1週間無料
第1話は常設無料
バンダイチャンネル 2013年7月19日 - 10月4日 金曜 24:00 更新
熊本県 熊本放送 2013年8月4日 - 10月27日 日曜 25:50 - 26:20 TBS系列

Blu-ray / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2013年10月2日 第1話 - 第2話 ZMXZ-8861 ZMBZ-8871
2 2013年11月6日 第3話 - 第4話 ZMXZ-8862 ZMBZ-8872
3 2013年12月4日 第5話 - 第6話 ZMXZ-8863 ZMBZ-8873
4 2014年1月8日 第7話 - 第8話 ZMXZ-8864 ZMBZ-8874
5 2014年2月5日 第9話 - 第10話 ZMXZ-8865 ZMBZ-8875
6 2014年3月5日 第11話 - 第12話 ZMXZ-8866 ZMBZ-8876

Webラジオ[編集]

ワタモテRADIO』は、2013年7月16日より2014年3月18日までHiBiKi Radio Stationにて配信されたWebラジオ番組。隔週火曜日更新(2013年11月までは毎週火曜日更新)。全28回。パーソナリティは、黒木智子役の橘田いずみ

関連項目[編集]

  • スクールカースト - 本作品において度々示唆されている。
  • 社交不安障害 - 本作品が "Watamote" としてヒットした日本国外を中心に黒木智子を社交不安障害(SAD、旧名は「社会不安障害」)とする意見があり、 "Kotaku" 2013年8月21日では、 "she is a girl with a severe social anxiety disorder." (彼女は深刻な社交不安障害を持つ女子である)と明記されている[14]
  • 帰宅部活動記録 - アニメ第1話で智子が立ち読みしている漫画として登場。またアニメ第9話(記録の28・至高の選択)にて、WEBサイト画像として黒木智子が登場している。

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『ガンガンONLINEソムリエ』のアンケート投票で決定された。
  2. ^ 35話で校名が登場。
  3. ^ 唯一の友達であるゆうちゃんも例外ではない。
  4. ^ 元々は県外(埼玉)の高校を志望していたが、母から願書提出を任された智子が願書を出し忘れたため、原幕を受験することになった。
  5. ^ 第10話では出だし部分が通常とは若干異なる。第12話ではBパート後半のエンディング直前の話中に通常OPと同じスタッフテロップと共に同曲が流れたが、同曲のテロップに「オープニング主題歌」の表記は無かった。
  6. ^ ニコニコ生放送・ニコニコチャンネルでは視聴者から募集したエンドカードイラストを使用。このため放送版のイラストは使用しない。

出典[編集]

  1. ^ ガンガンONLINE (2011年8月18日). “ganganonline: 毎週新連載プロジェクト16 第3弾目の「クラスメート、上村ユ ...”. Twitter. 2013年6月6日閲覧。
  2. ^ ガンガンONLINE ソムリエ”. ガンガンONLINE. スクウェア・エニックス (2012年5月17日). 2012年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月14日閲覧。
  3. ^ 高橋史彦 (2012年6月27日). “40万部ヒット:喪女が国境を越えた 4chan民が愛する漫画「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」(1/3)”. ねとらぼ. アイティメディア. 2012年9月9日閲覧。
  4. ^ ダ・ヴィンチ』221号(2012年9月号)、メディアファクトリー2012年8月6日
  5. ^ 『月刊ガンガンJOKER』2013年12月号、スクウェア・エニックス、175頁。
  6. ^ 高橋史彦 (2012年6月27日). “40万部ヒット:喪女が国境を越えた 4chan民が愛する漫画「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」(3/3)”. ねとらぼ. アイティメディア. 2012年9月9日閲覧。
  7. ^ アニメ公式サイト/ニュース 2013年8月6日「“NHK WORLD”(NHK国際放送)にて『ワタモテ』が特集されます!」より、2013年8月16日閲覧。
  8. ^ 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」英語版、米Amazonでランキング1位に”. ITMedia ebook USER. アイティメディア (2013年10月30日). 2013年10月30日閲覧。
  9. ^ コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者176人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。略して 第1回「マンガ秋100」公式サイト”. ナタリー. ナターシャ. 2013年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月16日閲覧。
  10. ^ 「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」アニメ化”. コミックナタリー. ナターシャ (2012年12月22日). 2012年12月22日閲覧。
  11. ^ a b 週刊プレイボーイ』2013年1月14日号、集英社2012年12月25日
  12. ^ 『ワタモテ』BD・DVD第1巻のジャケット写真公開&最新話喪8に釘宮理恵さん出演決定!”. アニメイトTV. フロンティアワークス (2013年8月26日). 2013年8月26日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h ガンガンコミックスONLINE 一覧”. スクウェア・エニックス. 2013年11月23日閲覧。
  14. ^ "The Most Mean-Spirited Anime I Have Ever Watched"、 "Kotaku" 2013年8月21日、2013年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ東京 月曜26:05枠
前番組 番組名 次番組
私がモテないのは
どう考えてもお前らが悪い!