Kotaku

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Kotaku
URL http://kotaku.com/(英語)
http://www.kotaku.jp/(日本語)
使用言語 英語
タイプ ブログ
運営者 Univision Communications
設立者 Brian Crecente
営利性 営利
登録 不要
設立日 2003年3月4日
現状 運営中(日本版サイトは2016年3月31日更新終了、同年4月11日閉鎖。)

Kotaku(コタク)とは、英語で編集されるテレビゲームに関するブログである。2003年3月4日設立。サブタイトルはGossip, news and leaks for obsessive gamers(熱狂的ゲーマーのためのゴシップ・ニュース・リーク情報)。

概要[編集]

Kotaku.comは、テレビゲームを扱うブログである。ディスカバリーチャンネル、SpikeTVなどのテレビ局番組に編集者が出演しており、雑誌の引用回数も多く知名度が高い。米国日本豪州英国など主要なゲーム市場国に編集者を置いている。

記事には自由にコメントを書き込めるが、過度に差別的・性的な発言をするとコメント投稿が禁じられる。

Kotakuという名前は、日本語のオタクに「小さい」を意味する「小」を加えたものである(小オタク)[1]

日本版は株式会社メディアジーンによって運営されるサービスであり、各種ニュースサイトへの記事配信を行っている[2]

2016年4月1日、コタク・ジャパンの更新を3月31日で終了し、編集部およびライターはギズモード・ジャパンへ合流することがアナウンスされた[3]。同年4月11日を以てkotaku.jpのサイトも閉鎖され、kotaku.comへリダイレクトされるようになっている。

逸話[編集]

2008年6月に板垣伴信がテクモを提訴した際の第2回口頭弁論で板垣が提出した音声メモをkotakuが公開し[4]、日本のネット上でも話題になった。

編集者[編集]

  • 編集局長: Brian Crecente(テレビ出演の機会も多い)
  • 夜間編集長(日本): Brian Ashcraft (妻は日本人。大阪在住。)
  • 編集者(アメリカ西海岸):Michael McWhertor
  • 編集者(アメリカ東海岸):Michael Fahey
  • 編集者(オセアニア): Luke Plunkett
  • 編集者(週末):Flynn De Marco
  • 編集者(週末):Maggie Greene
  • 編集者(ビデオ):Mark Wilson
  • インターン:Tori Floyd
  • コメント・モデレータ:Kenji Ito

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]