円居挽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
円居 挽
(まどい ばん)
誕生 (1983-07-25) 1983年7月25日(35歳)
日本の旗 日本奈良県
職業 小説家推理作家漫画原作者
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 京都大学卒業
活動期間 2009年 -
ジャンル 推理小説
デビュー作 『丸太町ルヴォワール』(2009年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

円居 挽(まどい ばん、1983年7月25日[1] - )は、日本小説家推理作家漫画原作者奈良県生まれ。奈良学園高等学校[2]京都大学卒業。京大推理小説研究会出身[3]。2009年11月、『丸太町ルヴォワール』(講談社BOX)で単行本デビュー。

略歴[編集]

2008年10月、講談社BOXの文芸誌『パンドラ』(編集長 野崎哲也)Vol.2 SIDE-Aの「下剋上ボックス」コーナーに掲載された短編「盗人待ルノワール」[4]でデビュー。12月には再び「下剋上ボックス」コーナーに短編「解人待メモワール」が掲載され、アンケート人気投票の結果、単行本デビューが決定した。翌2009年の11月、単行本『丸太町ルヴォワール』が刊行された。好きな作家として、鮎川哲也筒井康隆山田風太郎を挙げている[5]

2015年6月、同志社大学にて初講演会を行う(主催:同志社ミステリ研究会)。

作品リスト[編集]

単行本[編集]

ルヴォワールシリーズ[編集]

講談社BOX版イラスト:くまおり純

  • 丸太町ルヴォワール(2009年11月 講談社BOX ISBN 978-4-06-283731-6 / 2012年9月 講談社文庫【大幅改稿】解説 - 麻耶雄嵩 ISBN 978-4-06-277369-0
  • 烏丸ルヴォワール(2011年10月 講談社BOX ISBN 978-4-06-283749-1 / 2013年10月 講談社文庫 解説 - 法月綸太郎 ISBN 978-4-06-277680-6
  • 今出川ルヴォワール(2012年11月 講談社BOX ISBN 978-4-06-283821-4 / 2014年8月 講談社文庫 解説 - 我孫子武丸 ISBN 978-4-06-277828-2
  • 河原町ルヴォワール(2014年3月 講談社BOX ISBN 978-4-06-283862-7 / 2015年9月 講談社文庫 解説 - 薗田竜之介 ISBN 978-4-06-293211-0

シャーロック・ノートシリーズ[編集]

イラスト:片山若子

FGOミステリーシリーズ[編集]

イラスト:山中虎鉄(虚月館)、本庄雷太(鳴鳳荘)

  • FGOミステリー 翻る虚月館の告解 虚月館殺人事件 (2019年5月 星海社FICTIONS ISBN 978-4-06-515707-7
  • FGOミステリー 惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件 (2019年5月 星海社FICTIONS ISBN 978-4-06-515700-8

その他[編集]

  • クローバー・リーフをもう一杯 今宵、謎解きバー「三号館」へ(2014年10月 角川書店 ISBN 978-4-04-102245-0)- イラスト:小倉マユコ /【文庫改題】京都なぞとき四季報 町を歩いて不思議なバーへ(2017年12月 角川文庫 ISBN 978-4-04-106136-7)- イラスト:Tobi
    • クローバー・リーフをもう一杯(『小説 野性時代』2013年4月号)
    • ジュリエットには早すぎる(『小説屋Sari-Sari』2013年12月号)
    • ブルー・ラグーンに溺れそう(書き下ろし)
    • ペイルライダーに魅入られて(『小説 野性時代』2014年6月号)
    • 名無しのガフにうってつけの夜(『小説屋Sari-Sari』2014年7月号)
  • 京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道(2018年8月 角川文庫 ISBN 978-4-04-106997-4
    • たまにはセドリー・オン・ザ・ロックスを(『小説屋Sari-Sari』2015年4月号 2015年5月号)
    • 見えないブルー(『小説屋Sari-Sari』2016年12月号 2017年1月号)
    • 撫子はもう好きじゃない(『小説屋Sari-Sari』2017年2月号)
    • 五分だけでも待って(書き下ろし)
    • 銀叡電の夜(書き下ろし)
  • キングレオの冒険(2015年6月 文藝春秋 ISBN 978-4-16-390283-8 / 2018年4月 文春文庫 ISBN 978-4-16-791050-1)-イラスト:唐々煙
    • 赤影連盟(別册文藝春秋電子増刊『つんどく!』vol.1 (2013年1月))
    • 踊る人魚(別册文藝春秋電子増刊『つんどく!』vol.2 (2013年11月))
    • なんたらの紐(別册文藝春秋電子増刊『つんどく!』vol.3 (2014年5月))
    • 白面の貴公子(別册文藝春秋電子増刊『つんどく!』vol.4 (2014年8月))
    • 悩虚堂の偏屈家(書き下ろし)
  • コクラセ(2016年5月 ビーズログ文庫 ISBN 978-4-04-734046-6)- 原作:galanti、イラスト:どろみず
  • 日曜は憧れの国(2016年5月 創元推理文庫 ISBN 978-4-488-46011-2
    • レフトオーバーズ(『ミステリーズ! vol.69 FEBRUARY 2015』)
    • 一歩千金二歩厳禁(『ミステリーズ! vol.70 APRIL 2015』)
    • 維新伝心(『ミステリーズ! vol.71 JUNE 2015』)
    • 幾度もリグレット(『ミステリーズ! vol.72 AUGUST 2015』)
    • いきなりは描けない(『ミステリーズ!vol.73 OCTOBER 2015』)
  • 逆転裁判 時間旅行者の逆転(2017年9月 ハヤカワ文庫JA ISBN 978-4150312916
  • その絆は対角線 日曜は憧れの国2(2017年10月 創元推理文庫 ISBN 978-4-488-46012-9
    • その絆は対角線(『ミステリーズ!vol.79 OCTOBER 2016』)
    • 愛しき仲にも礼儀あり?(『ミステリーズ!vol.80 DECEMBER 2016』)
    • 胎土の時期を過ぎても(『ミステリーズ!vol.81 FEBRUARY 2017』)
    • 巨人の標本(『ミステリーズ!vol.82 APRIL 2017』)
    • かくも長き別れ(『ミステリーズ!vol.83 JUNE 2017』)
  • 誰が死んでも同じこと(2017年10月 光文社 ISBN 978-4-334-91190-4
    • 貫けぬ刃(『ジャーロ 49号』2013年12月)
    • 解けぬ絆(『ジャーロ 50号』2014年4月)
    • 砕けぬ壁(『ジャーロ 51号』2014年7月)
    • 果てぬ夢(『ジャーロ 53号』2015年3月)
  • 語り屋カタリの推理講戯(2018年2月 講談社タイガ ISBN 978-4-06-294109-9
    • フーダニット・クインテット(『メフィスト 2012 Vol.1』2012年4月)
    • ハウダニット・プリンシプル(書き下ろし)
    • ワイダニット・カルテット(『メフィスト 2013 Vol.1』2013年4月)
    • ウェアダニット・マリオネット(『メフィスト 2013 Vol.2』2013年8月)
    • ウェンダニット・レクイエム(書き下ろし)
    • ワットダニット・デッドエンド(書き下ろし)
  • さよならよ、こんにちは (2019年3月 星海社FICTIONS ISBN 978-4-06-515159-4
    • DRDR(ドラドラ)(『NR2』2012年8月)
    • 友達なんて怖くない(『NR3』2013年8月)
    • 勇敢な君は六人目(『NR4』2014年8月)
    • な・ら・らんど(『NR5』2015年8月)
    • 京終にて(アット・ワールズエンド)(書き下ろし)
    • ふっかつのじゅもん(書き下ろし)

アンソロジー[編集]

「」内が円居挽の作品

  • ベスト本格ミステリ2014(2014年6月 講談社ノベルス ISBN 978-4-06-299016-5)/ 子ども狼ゼミナール(講談社文庫 2018年1月 ISBN 978-4-06-293835-8)「ウェアダニット・マリオネット」
  • 殺意の隘路 最新ベスト・ミステリー(2016年12月 光文社 ISBN 978-4-334-91139-3)「定跡外の誘拐」

単行本未収録作品[編集]

  • 05
    • 05 (『エソラ Vol.15』2012年12月)
    • 定跡外の誘拐(『小説現代 2013年12月号』2012年11月)
  • シャーロック・ノート
    • 金田一剛助の事件簿(『yomyom vol.37』)
  • キングレオ
    • キングレオの回想 第1話 大宮の醜聞(別冊文藝春秋電子版22号)
    • キングレオの回想 第2話 双鴉橋(別冊文藝春秋電子版23号)
  • 越天学園
    • I owe you(『小説屋Sari-Sari』2015年8月号)
    • Triangular(『小説屋Sari-Sari』2016年1月号)
    • Calling(『小説屋Sari-Sari』2016年2月号)
    • Asymmetry(『小説屋Sari-Sari』2016年3月号)
    • You owe me[前編](『小説屋Sari-Sari』2016年4月号)
    • You owe me[後編](『小説屋Sari-Sari』2016年5月号)
  • 単発作品
    • 盗人待ルノワール(『パンドラ Vol.2 SIDE-A』2008年10月)
    • 解人待メモワール(『パンドラ Vol.2 SIDE-B』2008年12月)
    • BBDB(『Powers Selection 新走』2011年5月)
    • 六月三十日 花嫁日和(『メフィスト 2012 Vol.2』2012年8月)
    • 三に三つ(『三密堂書店最新入荷情報』2015年5月号)

漫画原作[編集]

  • 剋殺探偵オウカガミ(画:大庭下門KADOKAWAヤングエース』2015年7月号)
  • オーク探偵オーロック1(画:碓井ツカサ、KADOKAWA『ヤングエース』2016年9月号 - 2017年1月号)
  • オーク探偵オーロック2 (画:碓井ツカサ、KADOKAWA『ヤングエース』2017年3月号 - 2017年9月号)

ゲームシナリオ[編集]

文庫解説[編集]

関連人物[編集]

  • 麻耶雄嵩 - 京大推理小説研究会14期先輩、ペンネームを貰う[6]。「円居挽」以外の候補に「芥川受賞(あくたがわじゅしょう)」がある。
  • 森川智喜 - 京大推理小説研究会後輩。

脚注[編集]

  1. ^ 会員名簿 円居挽|日本推理作家協会
  2. ^ 推理作家の来校 | 矢田丘陵からの風(校長) | 奈良学園中学校・高等学校
  3. ^ メールマガジン 講談社『ミステリーの館』2009年11月号(2009年11月3日配信)参照
  4. ^ 講談社BOX新人賞第2回“流水大賞”であしたの賞を受賞した「短編4連作」(高安正康)と登場人物名が共通しているが、新人賞受賞については公式のプロフィールでは発表されていない。
  5. ^ パンドラVol.2 SIDE-A「下剋上ボックス」コーナー参照
  6. ^ 「メルカトルかく語りき」解説参照

外部リンク[編集]