星海社新書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星海社新書(せいかいしゃしんしょ)は星海社が発行、講談社が発売する新書レーベル。2011年9月21日に刊行開始。「武器としての教養」、「20代・30代――次世代のための教養!」をキャッチコピーに掲げる。編集長は『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(山田真哉)、『若者はなぜ3年で辞めるのか?』(城繁幸)などのプロデュースで知られる、元光文社新書編集者の柿内芳文

公式ウェブサイト『ジセダイ』[1]では、新書初の新人賞である「ミリオンセラー新人賞」の応募受付[2]、ウェブ上のみで見られる新書「星海社エア新書」などの企画が発表されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ ジセダイ―星海社がおくる、行動機会提案サイト
  2. ^ “来たれ「第二の山田真哉」 星海社新書「ミリオンセラー新人賞」募集”. J-CASTトレンド (株式会社ジェイ・キャスト). (2011年9月21日). http://www.j-cast.com/trend/2011/09/21107900.html?p=all 2016年3月13日閲覧。