唐々煙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

唐々煙(からからけむり)は、日本漫画家滋賀県大津市出身[1]。名前「唐々」は大津市内の地名「唐崎」から取った。代表作は『TAKERU 〜SUSANOH 魔性の剣より〜』、『Replica- レプリカ-』、『曇天に笑う』。 代々木アニメーション学院卒業。

『曇天に笑う』は、2014年にテレビアニメ化、2015年舞台化、2018年実写映画が公開された。『曇天に笑う〈外伝〉』は、2017年に劇場アニメ3部作が公開。『煉獄に笑う』は2017年に舞台化がされた。

2019年に大津市が、びわ湖大津ふるさと観光大使に任命。

作品[編集]

漫画[編集]

イラスト[編集]

画集[編集]

  • カラカラ 唐々煙画集

脚注[編集]

  1. ^ 原作者の唐々煙は大津・唐崎出身 映画「曇天に笑う」”. 京都新聞 (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]