魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魔王学院の不適合者
〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜
ジャンル ハイ・ファンタジー
学園小説なろう系
小説
著者
イラスト しずまよしのり
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル 電撃文庫
連載期間 2017年4月2日 -
刊行期間 2018年3月10日 -
巻数 既刊7巻(2020年3月現在)
漫画
原作・原案など 秋(原作)
しずまよしのり(キャラクター原案)
作画 かやはるか
出版社 スクウェア・エニックス
掲載サイト マンガUP!
レーベル ガンガンコミックスUP!
発表期間 2018年7月24日 -
巻数 既刊3巻(2019年12月現在)
アニメ
原作
総監督 大沼心
監督 田村正文
シリーズ構成 田中仁
キャラクターデザイン 山吉一幸
音楽 井内啓二
アニメーション制作 SILVER LINK.
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2020年7月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』(まおうがくいんのふてきごうしゃ しじょうさいきょうのまおうのしそ てんせいしてしそんたちのがっこうへかよう)は、による日本ライトノベル。イラストはしずまよしのりが担当している。WEB小説サイト「小説家になろう」にて2017年4月から連載され、KADOKAWA電撃文庫より2018年3月から刊行。シリーズ累計は2020年1月の時点で100万部を突破している[1]

かやはるかによる漫画版が『マンガUP!』(スクウェア・エニックス)にて2018年7月から連載されている[2]。2020年7月からはテレビアニメが放送予定[3][4]

あらすじ[編集]

二千年前──世界がまだ神話と呼ばれていた時代、人間・精霊・神を滅ぼし、暴虐の限りを尽くした魔王が存在した。彼の名はアノス・ヴォルディゴード。

絶え間なく続く戦争に嫌気がさした彼は、魔王城デルゾゲードに勇者カノン、大精霊レノ、創造神ミリティアを招き、戦争を終結させるための和睦を申し出る。

その内容は、「怨恨を消し去るため、魔王の命と引き換えに、人間界、魔界、精霊界、神界の4つの世界を千年は消えない壁で隔て、自らは二千年後に転生する」というものだった。

二千年後──魔法の時代、前世の記憶を持った状態でとある夫婦の子供として転生したアノスは、世界の魔法レベルが二千年前とは比べ物にならない程低次元なものとなっていることを知る。そんな彼の元に「魔王学院」からの招待状が届く。その学院は、かつての魔王城デルゾゲードであった。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の担当声優。

主要人物[編集]

アノス・ヴォルディゴード
声 - 鈴木達央[3]
本作の主人公。
二千年前に神話の時代の大戦において、人、精霊、神さえも滅ぼし暴虐の魔王と恐れられた魔王の始祖。しかし、実際には魔族を守るために戦っていたのであり、彼自身は深く平和を望んでいた。大戦を終結させるため、勇者カノン、大精霊レノ、創造神ミリティアを魔王城デルゾゲードに招待し、和睦を提案する。自らの体を魔力の通り道として、和睦を受け入れた3人の魔力をデルゾゲードの立体魔方陣に注ぎ込み、カノンに聖剣で胸を刺させ、自らの命を全て魔力に変えることで大魔法〈四界牆壁(ベノ・イエヴン)〉を発動。種族間の怨恨を消すことを狙い、人間界、魔界、精霊界、神界の4つの世界を壁で隔て、千年は開かない扉をつくり上げた。最期に、勇者カノンと、転生後の世界で友人として再会する約束を交わし、〈転生(シリカ)〉の魔法によって二千年後へ転生した。
二千年後の魔法の時代では人間のグスタとイザベラ夫婦の間に産まれる。産まれたときから言葉を話し、すぐに〈成長(クルスト)〉によって6歳相当まで成長する。転生後の体は、魔王の血を引いてはいるものの、人間のものである。ただし、知能、魔力、魔法技術、身体能力などは転生前と同様である[注 1]。転生から一ヶ月後、魔王学院デルゾゲードから招待を受け、入学するために再度〈成長〉を使い16歳相当まで成長し、魔族の国ディルヘイドへ一家で移住する。
入学試験では、対戦相手を圧倒し実技試験を通過するも、その後の魔力測定で、魔力水晶が規格外の魔力に耐えきれず砕け散り、測定値が「0」になったことで、魔王学院で初の「不適合者」の烙印 を押されてしまう。
ミーシャ・ネクロン
声 - 楠木ともり[4]
長く伸びた縦ロールのプラチナブロンドの髪に、蒼い瞳を持つ魔族の少女。アノスのクラスメイト。サーシャの双子の妹だが、皇族として扱われておらず、学院での制服は白服である。
魔法の時代で初めてできたアノスの友人で入学試験の時に出会った。魔力水晶による魔力量の検査では周りの多くは3桁ほどだったのに対して10万246という数字を出しアノスを感心させた。魔法の中では創造をする魔法が得意で班別対抗試験では〈創造建築(アイリス)〉[注 2]で3つの巨大な城を創造した。
サーシャ・ネクロン
声 - 夏吉ゆうこ[4]
金髪碧眼の魔族の少女。髪型はツインテール。ミーシャの双子の姉であり、七魔皇老の1人であるアイヴィス・ネクロンの直系の皇族。
視界に映るものの破滅因子を呼び起こし、自壊させる〈破滅の魔眼〉を持つ。このことから「破滅の魔女」と呼ばれており、混沌の世代の1人である。魔眼の発動時は眼に魔方陣が浮かぶ。完全には制御できておらず、感情が高ぶったときなどに無意識に発動してしまうことがある。
アノスのクラスメイトであり、学院の制服はミーシャとは違い黒服である。入学初日にアノスに興味を持ち、自分の班に入らないかと提案するも断られる。そこでアノスと、班別対抗試験で敗者が勝者の班に入るという賭けを行った。
班別対抗試験では班リーダーとして班を率い、アノスの班と対戦するも、桁違いな力の前に敗北。賭けに負けたことで、アノスの班に入った。
双子の妹であるミーシャのことは「出来損ないのお人形」、「ガラクタ人形」などと呼んでいたが、班別対抗試験後にアノスの配下となってからはミーシャに対する態度も軟化した。
レイ・グランズドリィ
白髪に薄い青の瞳を持つ黒服の魔族。混沌の世代の1人で、錬魔の剣聖と呼ばれている。魔剣だけでなく、霊剣、神剣まで扱えるという。
転校初日には<魔王軍>を使えるにもかかわらず柄ではないと断りを入れる。代わりに配下に入れてもらおうとアノスの元に向かう。アノスの魔力は強すぎるため、魔法の時代の魔族は畏怖してしまい、感じることが出来ないのだが、レイはしっかりと感じ取った上で、アノスをクラスで1番の実力の持ち主だと評価する。一応は皇族派だが、本人はそれを気にした様子はなく、全員に平等に接する。
イゼル戦では魔剣の能力差があるにもかかわらず、魔剣を投擲し刃こぼれを起こさせ、残りのレイの剣で刃こぼれの部分のみを狙い、能力差をカバーした。さらに減圧だけでイゼルの双剣と渡り合い、最終的にイゼルの剣を折り、周りを驚かせた。
班別対抗戦ではアノスと剣の勝負で互角の戦いを見せる。アノスは木の枝、レイは普通の剣というものだったが、最終的に剣の切っ先が切られ、木の枝も折れたものの、アノスがレイにとどめを指したためにアノスの勝利となった。戦いの最中でもどんどん強くなっていくレイにアノスは驚きを見せる。レイはアノスと初対面じゃないような気がすると言い、アノスはレイが魔王の右腕シン・レグリアの転生した姿なのではないかと推察する。
ミサ・イリオローグ
エレオノール・ビアンカ

魔王学院[編集]

エミリア・ルードウェル
魔王学院の教師である魔族の女性。アノスたちが所属する1年2組の担任。皇族であり、黒い法衣をまとっている。

ディルヘイドの人々[編集]

イザベラ
転生後のアノスの母親。グスタの妻。職業は鑑定士で、ディルヘイドでは夫婦で鍛冶・鑑定屋「太陽の風」を営んでいる。
心配性な性格で、アノスが魔王学院に入学しようとした際には引き留めようとしたが、グスタに説得され一家でディルヘイドへ移住した。
早とちりをすることが多く、よく誤解をおこす。
料理上手で、よくアノスの好物であるキノコのグラタンをふるまう。
グスタ
転生後のアノスの父親。イザベラの夫。職業は鍛冶職人で、ディルヘイドでは夫婦で鍛冶・鑑定屋「太陽の風」を営んでいる。
アノスが魔王学院に入学しようとした際には意思を尊重してイザベラを説得し、一家でディルヘイドへ移住した。
間の抜けたところがあり、よく見栄を張る。

精霊[編集]

大精霊レノ

神族[編集]

創造神ミリティア

用語[編集]

魔法[編集]

《1章》
転生(シリカ)
根源魔法。
基本的に前世の能力や記憶を引き継いで先の時代で生まれ変わることができる。ただし術者が根源魔法が苦手であると記憶と能力が十分に引き継がれない場合がある。2000年前の魔族は恐らくほとんどが使用可能。
成長(クルスト)
自身の見た目を成長させる魔法。2000年前は転生時に〈成長〉の魔法を使うのが一般的だったが魔法の時代では高度な魔法となっている。成長させるだけでなく逆に若返ることもできる。
契約(ゼクト)
相手との約束を違えないために使用する魔法。契約違反の代償は命を持って支払われる。ただし、あまりにも魔力に大きな差がある場合には一方的に破棄することもできる。
蘇生(インガル)
命を落としても3秒以内に使用することでリスクなしで生き返ることができる。「これが俗に言う三秒ルールだ」は2000年前のアノスの鉄板ギャグだった。構築には血を垂らす必要がある。
魔黒雷帝(ジラスド)
起源魔法。
過去に魔力を借りることで超高火力の黒い雷を発生させる。
腐死(イグルム)
死人をゾンビとして蘇生する。死ぬ時に抱いた憎しみによる苦痛を味わう代わりに、膨大な魔力を手に入れる。
獄炎殲滅砲(ジオ・グレイズ)
漆黒の太陽が彗星の如く相手に襲いかかる。炎属性魔法の中では最高の威力を持つ。炎属性魔法は弱いものから以下のようになる。
<火炎(グレガ)>
<大熱火炎(グスガム)>
<魔炎(グレスデ)>
<灼熱炎黒(グリアド)>
<獄炎殲滅砲(ジオ・グレイズ)>
神話の時代には術者は1人で複数の <獄炎殲滅砲>を使用することが出来たが、魔法の時代では20人でやっと成功率2割に到達する。
転移(ガトム)
2000年前に移動の多い魔族の為にアノスが開発した魔法。元々使い手が少なかったためか現代では失われた魔法となっている。
魔法術式を発動させるのは意外と容易だが、魔法術式に現在の場所と行き先を組み込むのが難しい。魔力場が乱れていると組み込むのにさらに時間がかかり時間をかけなければ使用不可能になる。
魔王軍(ガイズ)
魔王(キング)、築城主(ガーディアン)、魔導士(メイジ)、治療士(ヒーラー)、召喚士(サモナー)、魔剣士(キャバリエ)、呪術師(シャーマン)の七つの役職がある。魔王が魔法効果、魔力を供給し続けることで集団の総合的な戦闘力(魔法力)が向上する。使用中、魔力を供給し続ける魔王は基本的に弱体化する。
思念通信(リークス)
遠く離れた相手との会話を可能にする。使用者同士の技量に差がありすぎると傍受される可能性もある。様々な理由により繋がりにくい場合は<魔王軍(ガイズ)>で魔法線を繋げておけば繋がる
追憶(エヴィ)
どんな遠い過去の記憶でも思い出すことが出来る。ただし、忘れている訳ではなく完全に失っている状態だと思い出すことは出来ない。
時間操作(レバイド)
起源魔法。
その対象を起源として局所的に時間を遡る。局所的でなく過去そのものを改竄しようとした場合、時間の秩序を守る“時の番神エウゴ・ラ・ラヴィアズ”によって術者が攻撃される。
混同同化(ジェ・グム)
違う波長の魔力を結合させて魔力を十数倍にする。欠点は効果時間が短いことだが、アノスの助言により効果時間は百倍に。
創造建築(アイリス)
様々なものを創造することが出来る。〈魔王軍〉では築城主として城や各種障壁を制作する。ミーシャが最も得意とする魔法。
条件(レント)
条件をつけて連動した事象を組み込める(プログラミングで言うif文)。
治癒(エント)
傷を癒す。
幻影擬態(ライネル)
目の前にあるものに関して幻を見せる。一例として、<秘匿魔力(ナジラ)>との併用で自身を認識させないようにすることが可能。
飛行(フレス)
飛行する。魔力場が乱れていたりすると多くの魔力を消費したり、使いにくかったり、場合によっては使用できないことも。
分離融合転生(ディノ・ジクセス)
元々ひとつのものをふたつに分ける。例えば元々ひとつの人格をふたつに分けることも可能。ただし、別れたものはやがてひとつになる。
魔力時計(テル)
超高性能時計。世界の時が止まれば<魔力時計>も止まる。
根源同調(ジクシズ)
サーシャが開発した魔法で、魔力の波長を改竄する。しかし本質は波長だけでなく、根源から別人のように変えてしまうこと。<獄炎殲滅砲>級の高難易度魔法。
思念領域(リクノス)
一定の範囲内にいる者の思考を読み取る。魔力差がなければ反魔法で防ぐことも可能。
《2章》
痕跡(メイズ)
魔力の痕跡を残すことによって対象物の位置を、魔眼で追跡できるようにする。ただし、魔眼がないと見えないので普通の人には使えない。
遠隔透視(リムネト)
遠くにあるものをスクリーン(または代わりになるもの)に映し出す。
物体操躯(グイネス)
無機物を生物のように操る魔法。対象が大きいほど多くの魔力を消費する。分担して操作することも出来る

既刊一覧[編集]

小説[編集]

  • 秋(著)・しずまよしのり(イラスト)、KADOKAWA電撃文庫〉、既刊7巻(2020年3月現在)
    • 『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2018年3月10日発売、ISBN 978-4-04-893681-1
    • 『魔王学院の不適合者2 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2018年7月10日発売、ISBN 978-4-04-893920-1
    • 『魔王学院の不適合者3 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2018年11月10日発売、ISBN 978-4-04-912096-7
    • 『魔王学院の不適合者4〈上〉 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2019年3月9日発売、ISBN 978-4-04-912327-2
    • 『魔王学院の不適合者4〈下〉 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2019年5月10日発売、ISBN 978-4-04-912453-8
    • 『魔王学院の不適合者5 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2019年10月10日発売、ISBN 978-4-04-912664-8
    • 『魔王学院の不適合者6 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』 2020年3月10日発売、ISBN 978-4-04-913074-4

漫画[編集]

  • 秋(原作)、しずまよしのり(キャラクター原案)、かやはるか(漫画) 『魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスUP!〉、既刊3巻(2019年10月現在)
    1. 2018年11月10日発売、ISBN 978-4-7575-5906-6
    2. 2019年5月10日発売、ISBN 978-4-7575-6112-0
    3. 2019年10月10日発売、ISBN 978-4-7575-6333-9
  • 『公式コミックアンソロジー 魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』
    1. 2020年3月27日発売、ISBN 978-4-0491-3117-8

テレビアニメ[編集]

2020年7月よりTOKYO MXほかにて放送予定[5]。当初は同年4月より放送が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響を受けて放送延期となった[6]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「正解不正解」[7]
CIVILIANによるオープニングテーマ。

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[5]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2020年7月4日 - 土曜 23:30 - 日曜 0:00 TOKYO MX 東京都
群馬テレビ 群馬県
とちぎテレビ 栃木県
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2020年7月6日 - 月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) テレビ愛知 愛知県
2020年7月7日 - 火曜 1:59 - 2:29(月曜深夜) 読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第1部

インターネットでは、dアニメストアにて最速放送と同時配信[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、メルヘイスとの戦闘までは、転生の影響により魔力量が転生前の十分の一以下となっていた。
  2. ^ 小説家になろうでは「アイビス」と書かれているが書籍、漫画では「アイリス」となっている。

出典[編集]

  1. ^ 『魔王学院の不適合者』がシリーズ累計100万部を突破 TVアニメも2020年4月より放送スタート”. ラノベニュースオンライン (2020年1月22日). 2020年1月29日閲覧。
  2. ^ 『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』のコミカライズ連載が開始”. ラノベニュースオンライン (2018年7月5日). 2019年10月11日閲覧。
  3. ^ a b 『魔王学院の不適合者』TVアニメ化決定 《暴虐の魔王》アノス・ヴォルディゴード役は鈴木達央さん”. ラノベニュースオンライン (2019年10月7日). 2019年10月11日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m “「魔王学院の不適合者」は4月放送開始、双子ヒロインに楠木ともり&夏吉ゆうこ”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/news/362699 2020年1月10日閲覧。 
  5. ^ a b c ON AIR”. TVアニメ「魔王学院の不適合者」公式サイト. 2020年6月1日閲覧。
  6. ^ “アニメ「魔王学院の不適合者」放送開始時期を4月から7月に変更”. コミックナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/news/369073 2020年2月28日閲覧。 
  7. ^ MUSIC”. TVアニメ「魔王学院の不適合者」公式サイト. 2020年6月1日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典:

外部リンク[編集]