対魔導学園35試験小隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
対魔導学園35試験小隊
ジャンル 異能力バトルラブコメ
小説
著者 柳実冬貴
イラスト 切符
出版社 KADOKAWA 富士見書房
レーベル 富士見ファンタジア文庫
刊行期間 2012年5月 - 2016年7月
巻数 全15巻(本編13巻、短編集2巻)
漫画:対魔導学園35試験小隊(富士見書房版)
原作・原案など 柳実冬貴
切符(キャラクター原案)
作画 華尾ス太郎
出版社 KADOKAWA 富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表号 2012年12月号 - 2014年6月号
発表期間 2012年11月9日 - 2014年5月9日
巻数 全3巻
漫画:対魔導学園35試験小隊(メディアファクトリー版)
原作・原案など 柳実冬貴
切符(キャラクター原案)
作画 安村洋平
出版社 KADOKAWA メディアファクトリー
掲載誌 月刊コミックアライブ
発表号 2015年2月号 - 2016年2月号
発表期間 2014年12月27日 - 2015年12月26日
巻数 全2巻
アニメ
原作 柳実冬貴
監督 河村智之
シリーズ構成 下山健人
キャラクターデザイン 川村幸祐
メカニックデザイン 明貴美加、氏家嘉宏(武器)
音楽 A-bee
アニメーション制作 SILVER LINK.
製作 対魔導学園35製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2015年10月 - 12月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

対魔導学園35試験小隊』(たいまどうがくえんさんじゅうごしけんしょうたい)は、柳実冬貴による日本ライトノベルイラスト切符が担当している。富士見ファンタジア文庫KADOKAWA 富士見書房)より2012年5月から2016年7月まで刊行された。2015年にアニメ化され[1]、同年10月より12月まで放送された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

35試験小隊[編集]

草薙 猛(くさなぎ タケル)
声 - 細谷佳正
本作の主人公。35試験小隊の隊長。武力の頂点である銃を扱う才能が壊滅的に無く(本人はもはや呪いと心中にて語っている)、唯一の取り柄である剣術のみで『異端審問官』を目指している。また、時代遅れの刀を使っているため、周囲からは「剣術バカ」と揶揄されているが、かつて剣が兵器の頂点だった時代に最強を誇った「草薙真明流」と化物を斬るための剣術「草薙諸刃流」を修めており、剣に関してならば現代に並ぶ者は無いと称される程の腕前である。英霊召喚で呼び出されたアーサー・ペンドラゴンとの戦いのなかで、全レリックイーター中唯一刀剣の形を取る『ミスティルテイン(通称ラピス)』の所有者となり、撃破する。とある理由によりラピスとの契約を破棄することができないので、理事長によって魔女狩りにされてしまう。その出生から理事長の企てる野望の中心人物として妹のキセキと共に重要視されている。
親の借金とキセキの面会費で常にバイトの日々だが剣術以外のスキルも多々ある。
ラピスからは「お兄ちゃん(誰もいない際は宿主)」と呼ばれているが、内心悪い気はしていないが、ラピス転入後は村八分的なポジションになってしまい、泣きそうになることもしばしば。実の妹を溺愛するシスコンで周りからも言われている。
魔女狩り化の際は、瑠璃色の鎧騎士の姿になる。
5巻にて不完全な「神狩り化」を成し遂げるが暴走してしまう。その後、6巻にてラピスと改めて向き合い絆を深め、制約はあるものの10秒間「神狩り化」を習得した。
大戦後、卒業してエグゼの副隊長になる。後に結婚子供もできる。
鳳 桜花(おおとり おうか)
声 - 上田麗奈
本作ヒロインの1人。元魔女狩りの少女。紅蓮姫(カラミティ)と呼ばれている。この名の由来は、犯人を射殺して制圧していることから来ている。この行動が行き過ぎているため、処分の一環として小隊に配属される。レリックイーターは紅い拳銃「ヴラド」(声 - 中田譲治)。当初は仮契約であったが、タケルの言葉に励まされ、5巻にて正式に契約し、さらには7巻でヴラドの固有能力である「吸血鬼化」も成し得た。
過去に義理の家族を魔女に殺されため、魔法を憎んでおり、復讐をするため魔女狩りになった経緯があり、上記の行き過ぎた行動や「ヴラド」との仮契約状態の原因にもなっていた。しかし、35試験小隊との出会いや、自身の出生、養父の秘密を知ってからは徐々に緩和している。
好きな物は、あんパンと牛乳。苦手な物はお化け。長い間、1人で行動してきたためコミュニケーション能力が低く、うさぎや斑鳩から空気が読めていないと言われ、必死に取り繕おうとする。
大戦終了後、学園を卒業しエグゼに入隊、副隊長になり前線する。
西園寺 うさぎ(さいおんじ うさぎ)
声 - 大久保瑠美
本作ヒロインの1人。小隊では狙撃による支援を担当[2]。狙撃の腕はプロ級だが、極度のあがり症ゆえにミスをすることも多々ある[2]
料理も上手く、1巻で桜花の歓迎会を開いた際は、ケーキを作製し、タケルと斑鳩に誉められた。人目さえ気にしていなければ、狙撃の腕はずば抜けており、アーサーとの戦いの際は、高速で接近戦を行うタケルに当てることなく完璧な援護をやってのけた。また、片目を怪我した状態で英雄化したホーンデッドにも命中させた。ババ抜きが弱く、それを逆手にとられて、賭けで無茶ぶりさせられることもある。ロリ巨乳(マリ談)。
卒業後、エグゼの予備隊員になる。
杉波 斑鳩(すぎなみ いかるが)
声 - 白石涼子
本作ヒロインの1人。人為的な遺伝子操作によって、培養器で作られたアルケミスト社の「作られた天才(デザイナーズチャイルド)」。遺伝子上は伊砂の異父姉妹で母は、アルケミスト社CEO・杉波朱雀(すぎなみ すざく)、精子提供者はパラケルスス。整備開発は天才的だが、兵器の開発などにしか興味がない。新型のドラグーンのお披露目があった際は興奮し、自身を変態と認めるほど。ハッキングをして、他の小隊の情報を得ることもある。
胸の谷間にダークエルフの細胞を移植しており、戦闘の際にはダークエルフと化して、魔法を使役することもできる。
すげー巨乳(マリ談)。
卒業後、対魔導学園で管理主任の役職に入りキセキやカナリアの生活を支えている。
二階堂 マリ(にかいどう マリ)
声 - 伊藤かな恵
本作ヒロインの1人。古代属性保持者(エンシェントウィザード)の魔女。極光の魔女や不殺の魔女と呼ばれている。所持古代属性魔法は『極光』。
幻想教団の協力者であったがホーンデッドに渡されていた「呪符の忘却」によって記憶を失ったところを、颯月により対魔導学園に入学させられた。
対魔導学院初の魔女での入学生である。魔法は人を救えると考えており、魔法を憎む桜花とは折り合いが悪く顔を合わせれば口論に発展する。
2巻のラストにて、正式に対魔導学園に入学を果たすが、小隊参加は認められなかったため、35試験小隊には参加していないが、遊びにきている。アニメ版では小隊の一員として活動している。貧乳であり、実際に気にしている。
卒業後、対魔導学園で魔法学の教師になる。
ラピス
声 - 野水伊織
表向きはタケルの妹とされている。その正体はレリックイーター《宿り木(ミスティルテイン)》である。
正式名称は「The Malleus Maleficarum Type-Twilight "Mistilteinn"」でラピスラズリが意思名。
無表情で無口の瑠璃色の服を着た少女で所有者の側に居たがる性質とのこと(颯月談)。刀剣類ならば自在に姿形を変えることができる。
颯月の案によりタケルをお兄ちゃんと呼ぶ。誰もいない際は宿主と呼ぶ。最初は剣の形状だったが、先代草薙ミコトの死によってミコトと同じ姿になった。
再契約後、小隊のメンバーと仲良くしている所を嫉妬したり、限定神狩り化の願いを拒んだり人間味のあるところも出ている。
颯月を倒し崩壊を止めるためタケルと別れ、自ら神になった。
カナリア
声 - 田中あいみ(幼少期 - 設楽麻美
もとは「幻想教団」(ヴァルハラ)所属のハーフウッドエルフ。正体は、斑鳩がわざと失敗した研究で復元されたエルフ。斑鳩がアルケミスト社を脱走した後、伊砂によって育てられた。草薙オロチからはデガラシと呼ばれ、諸刃流も使える。半壊した神器レーヴァテインの所有者だが神狩り化はできない。
大戦後、タケルに諸刃流の奥義を教わる条件で渋々「対魔導学園」に入学する。

異端審問官育成機関(対魔導学園)[編集]

鳳 颯月(おおとり そうげつ)
声 - 三木眞一郎
対魔導学園理事長。子供のように無邪気な笑顔を見せるが、その本質は狡猾で冷酷。どんな時でも笑みを絶やさず、何を考えているかよくわからない。彼自身もレリックイーターを所持しており、白いマスケット銃である「インノケンティウス」を持つ。
タケルからは敵として認識されている。
正体は劇中世界の文字通り「神」であり、神狩り化したタケルに自身を殺させることで世界を破壊するつもりであった。
星白 流(ほしじろ ながる)
声 - 山田奈都美
見た目は子供のようだが実は2年生で、更には対魔導学園の生徒会長。性格は自堕落で自由奔放。だが、有事には的確な指示を飛ばす優秀な指揮官となる。
大戦後、異端同盟代表として、事態を収拾。後に対魔導学園理事長になる。
霧ヶ谷 京谷(きりがや きょうや)
声 - 赤羽根健治
タケルたちと同じ対魔導学園の1年生で、15試験小隊の隊長。やたらとタケルとつっかかだけでなく、魔法を憎むという点においては桜花と同じ。ホーンデットに仲間を殺され復讐の鬼と化し、レリックイーター「ネロ」の所持者となった。ホーンテッドによって切り刻まれた傷跡が目立ち、魔法に対する憎しみがかなり手が付けられないくらいの復讐の鬼となっていて、タケルを更に敵視するようになるだけでなく、護送中の任務を放棄して草薙 キセキを殺そうと考え出すくらいアヴェンジャー(復讐者)と化している。大戦時にホーンデッドへの復讐を果たす。
大戦後、吉水明の無事になった後、「ネロ」を手放し学園を中退。明と結婚、一緒にパン屋を営業している。
吉水 明(よしみず あきら)
声 - 関根明良
15試験小隊の隊員で、医療関係を担当。京谷の幼馴染で、気性の荒い京谷のストッパー的存在。ホーンデットによって瀕死の重傷をうけ生命維持装置で延命している。
無事になった後、京谷と結婚、一緒にパン屋を営業する。
泉堂 静(せんどう しずか)
声 - 生田善子
生徒会書記。調査時、メフィストフェレスに身体を乗っ取られる寸前に舌を噛み切ったが、結局乗っ取られてしまい、桜花の身体を得るまで仮の身体として利用される。

第零殲滅機動部隊(エグゼ)[編集]

鐵 隼人(くろがね はやと)
声 - 津田健次郎
対魔導捜査一課第零殲滅機動隊、通称「エグゼ」の隊長。魔女狩り(デュラハン)で一番の実力者。
カリギュラ、マクシミリアンと、二つのレリックイーターの所有者。
100年に1人の割合で誕生するという『英雄の器』である。そのため、全てにおいてオーバースペックな力を持つ。例えば常時、掃魔刀以上の速度で動ける。
当時のエグゼには最年少で入隊。効率を重視するあまり、峰城とはよく衝突した。しかし、「赤い虫籠」の件以降は彼の法の行く末を見ようと仲間と連携を取るようになる。
自身の中に定めている法は「魔道の排除」。ゆえにキセキは人であり百鬼夜行を殺すべきと判断している。
審問官に就こうとしたのは幼少期にコイントスで決めたから。
5年後、隊長の座を大野木彼方に譲り、対魔道学園副会長で活躍する。
マグノリア・スカーレット
副隊長。
大野木 彼方(おおのぎ かなた)
声 - 三咲麻里
隠密上がりエグゼ隊員。レリックイーター『信長』の契約者。狙撃の腕は確かであり、アルケミスト本社攻撃の際は異端同盟の援護をした。
アニメにはないが、3機のドラグーン相手に通常装備で逃げ切る実力もある。
鳳 陽炎(おおとり かげろう)
鳳颯月の妻
颯月のことをストーカーしていた。颯月はストーカーを止めてもらうために結婚した。
大戦後は性が星白に変わっている。
城ケ崎 衛(じょうがさき まもる)
姫宮 居織(ひめみや いおり)

その他[編集]

杉波 伊砂(すぎなみ いすか)
声 - 三瓶由布子
人為的な遺伝子操作によって、培養器で作られたアルケミスト社の「作られた天才(デザイナーズチャイルド)」。遺伝子上は斑鳩の異父姉妹で精子提供者はトリスメギストス。3巻でホーンテッドに殺される。
杉波 朱雀 (すぎなみ すざく)
声 - 新井里美
殺されても他の杉波の体から復活する。
草薙 キセキ(くさなぎ キセキ)
声 - 安済知佳
タケルの妹。タケルから溺愛されており、キセキ自身も兄に家族愛以上の感情を抱いている。草薙の女児として、鬼の集合体「百鬼夜行」の肉体を持つ。身体からあふれ出す暴走した鬼の濁流は、触れた物質すべてを自分の一部として侵食してしまう。SS級危険指定として審問会の最奥監獄に幽閉され、何度も殺されては再生を繰り返している。タケルに殺されたいと願い、タケルの周囲の人物全てを憎む。35小隊と意識を共有したとき、皆の想いを知り、百鬼夜行を制御できるようになり、小隊のメンバーには心を開く。感情豊かになるが「妹でも、愛さえあれば関係ないよね」と暴露するほどタケル一途なのは変わらない。
また、斑鳩に「どぢ」と言われるほどの方向音痴で、桜花に対しては目を合わせない(簡潔に言うと嫌いではないが好きでもない)。

魔女・魔法使い[編集]

ホーンテッド
声 - 遊佐浩二
幻想教団(ヴァルハラ)の敵地斥候部隊隊長で死霊術師(ネクロマンサー)かつ錬金術師かつ召喚術士かつ教会の元神父の魔法使い[3]。S級危険指定の古代属性保持者[3]。所持古代属性魔法は『絶望』。鐵との2度にわたる戦いで唯一生き残っている。彼の不死の法則は魔法生物と契約し、自身の魔法で殺した人間の命の分をストックできるからきている。つまり殺すためには、殺された人間の数以上殺さなければならない。隼人との3度目の勝負で本気を出し、神器召喚を行い苦戦を強いる。しかし、神器召喚により命のストックが2個になり、京谷に一度殺される。最後の命でタケルと最後の一騎討ちをし敗北(タケルが最後利用出来ると思い手を抜いた)、囚えられる。
使用魔法
絶望の庭(ベラドンナ・ガーデン):黒い花を出現させる
絶望の森(ベラドンナ・フォレスト):上記の上位互換。『絶望』属性の動物・植物を直径約5㎡の門から溢れんばかりに出現させる。
666の障壁(ナンバー・オブ・ザ・ビースト):その名の通り666枚の障壁を出現。障壁では魔法陣が流動的に動くため突破が難しい。
レイピア状の魔導遺産「ダーインスレイヴ」を所有する。
人に執着するがゆえに人を殺し、人を指で操り暗躍する。
メフィストフェレス
声 - 大原さやか
古代魔法「悪魔」の魔女。様々な人間の体の憑依して生きてきたので、本当の姿はわからない。魔女狩り祭時の対魔導学園に現れ、審問会にとらわれた自身の肉体を取り戻そうと画策するが、うさぎが斑鳩特製の弾丸を使い狙撃し、魂は消滅した。その後、肉体は鐵が審問会から盗み隠されている。
草薙 オロチ(くさなぎ オロチ)
声 - 小山力也
「幻想教団」幹部だが、魔法使いではない。タケルの何代か前の草薙家当主で、諸刃流の師範代。人間を超えた鬼神の力を持つ剣豪であり、吸血鬼の細胞を埋め込んだ半吸血鬼(ダンピール)。自身の姉・草薙ミコトを殺した過去を持ち、これを「なかったこと」にするためマザーグースと共に行動している。その際両目を失明しているが、強さは鐵と同等。音や衝撃で対象を補足している。神器グングニルの所有者であり、神狩り化の下位互換「神格化」が使用できる。
若返ったオロチは声、姿共にタケルそっくりである。

用語[編集]

異端審問官
魔女や魔法使いを狩ることだけではなく魔導に関わる全てのことを解決する、異端審問会の実行機関。下記の役割が決まっている。
鍛冶師(レギン)
兵器の整備・開発、対魔導研究などを行う。ただ、最近兵器開発はアルケミストに委託しているので、整備や調整が主な仕事。
隠密(バンシー)
情報収集、潜入(せんにゅう)工作を担当する。死亡率は非常に高い。
薬師(シーリー)
医療全般、対魔導研究、幻想生物の生態調査・保護などを担当。負傷者の治療をする一方で、魔女の生体研究や人体実験を行っている。
騎士団(スプリガン)
施設や要人の警護、テロ対策などを担当。対魔導強化外骨格「ドラグーン」を使用する部隊もある。
魔女狩り(デュラハン)
独自に捜査、任意で戦闘を行うことが認められている、異端審問官のエリート。
レリックイーターシリーズ
『魔女狩り(デュラハン)』のみが限定的に使用を許された兵器。その全てが銃を素体として生まれており、人類にとって忌むべき魔導資産。
[トワイライトタイプ」ミスティルテイン
草薙 タケルが所有しているレリックイーターで人格の名前はラピスラズリ。正式名称は「The Malleus Maleficarum Type-Twilight "Mistilteinn"」で黄昏仕様(トワイライトタイプ)と呼ばれている。形状:剣(刃物類であれば何でも変形可能)。固有魔法:どんな魔法も吸収する[黄昏の付与]。魔力属性:「黄昏」
[プロトタイプ]インノケンティウス
鳳 颯月が所有するレリックイーターで正式名称は「The Malleus Maleficarum Proto-Type "Innocentius"」。最悪のレリックイーター、原初の魔女狩りと呼ばれている。「人」の魂を掌握する弾丸を撃つことができ、被弾した対象に命令を下す。対象は一切の感情を持たず命令を遂行する。形状:マスケット銃。魔力属性:「魂」
【形態変化】ナグルファル
インノケンティウスにある剣を着剣することにより現れる神器の贋作。魔力属性『神無』こ
No.1 カリギュラ
鐵 隼人が所有するレリックイーターで正式名称は「The Malleus Maleficarum I "Caligula"」。形状:巨大なリボルバー拳銃。魔力属性:「暴君」
インノケンティウスの後に作られたのもであり、対魔性能を有してはいない。その代わり性能がシンプルで強力な力で相手を圧倒する。装填可能弾数は5発。
『強さ』を対価として求める。強さが満たされない場合は対象の命を吸う。 
No.2 マクシミリアン
鐵 隼人が所有する2個目のレリックイーターで正式名称は『The Malleus Maleficarum II "Maximilien"』。形状:巨大なシングルアクション拳銃。
魔力属性:「革命」 固有魔法:『天命よ、革まれ』(レジスタンス)
強力な対魔性能を持つレリックイーター。装填弾数は1発
カリギュラとは対照的であり、こちらは直接的な攻撃力が無い代わり特殊な対魔性能を有する。装填弾数は1発のみ。
魔弾は被弾相手の物理・魔法・魔道などありとあらゆる「力」を拡散させる。その後、拡散させた力を任意のタイミング・威力で圧縮、爆発させる。
固有魔法使用の対価に『劣勢』を求める。人格は女版の隼人。
固有魔法、『レジスタンス』は自自身に害をなす全ての力をリセット。さらに倍に、の弾丸を撃ちだす。使用後は隼人といえども膝を着いた。
No.3 ブラッディメアリー
マグノリア・スカーレットが所有するレリックイーター。形状:小型の回転式二挺拳銃。固有魔法:使用者の降りかかる破壊と再生のを逆転させる[鏡越しの惨劇]。魔力属性:「蜂起」
No.4 ヴラド
鳳 桜花が所有するレリックイーター。形状:巨大な50口径オートマチックハンドガン。固有魔法:[吸血鬼]。魔力属性:「夜血」
対価として、『血』を求める。前任者は峰城。
No.5 ネロ
京夜が所有するレリックイーターで正式名称は『The Malleus Maleficarum V "Nero"』。『復讐心』を対価としてその力を増す。契約者からその激情を得るために、復讐心が枯渇せぬように、あらゆる非道を行う。形状:ポンプアクションショットガン。魔力属性:『毒』。ありとあらゆる毒を網羅している。
No.6 アントワネット
鳳 陽炎が所持するレリックイーター。形状:ラッパ銃。魔力属性:「攪音」
No.7 イヴァン
豪が所有するレリックイーター。形状:グレネードランチャー。魔力属性:「拒絶」
No.8 信長
大野木 彼方が所有するレリックイーター。形状:狙撃銃。魔力属性:「俯瞰」
距離が遠ければ遠いほど威力が増すと、完全に狙撃手・援護向きのレリックイーター。
だいぶ口が軽くノリノリである。
No.9 妲己
姫宮 居織が所有するレリックイーター。形状:ステルス戦闘機。魔力属性:「機巧」
No.10 ヘリオガバルス
城ケ崎 衛が所有するレリックイーター。形状:戦車。魔力属性:「竜」
妲己と同じく魔女狩り戦争後期に秘密裏に作られたレリックイーター。
『竜の鱗』を疑似的に再現できるため防御力に特化しており、また「竜」属性の砲撃も可能と攻防ともにバランスが優れている。
魔道遺産
魔力の宿った物質。審問会ではランク分けされており、FからSSまで存在する。
ダーインスレイヴ
人格の名前はナハト(声 - 小日向茜)。ロストタイプの魔導遺産で北欧の英雄が所持していた、破滅の剣。現在ホーンテッドが所持している。英雄化が可能。形状はレイピア。プライベートでは人型になることも可能。固有魔法:[ヒャズニングの血戦]。魔力属性:「狂気」
神器
魔導遺産の中でも、神々が使っていたと言われる武器。ラピス=ミスティルテイン、カナリアの持つレーヴァテイン、オロチが持つグングニル、流のミョルニル、ホーンテッドが召喚した仮面など。
草薙家
約1000年前、鬼を討伐し自ら鬼を封印した一族。それゆえに鬼の力が世代に受け継がれ、男児には魂が、女児には肉体が宿り、当主は女児に宿る肉体を殺しつくしながら封印してきた。唯一の異例は草薙ミコトが一卵性双生児の子供故、ミコトには肉体の宿りが薄く、最初のラピスの所有者となった。現在はタケルが魂、キセキが肉体を受け継がれている。
草薙諸刃流・草薙真明流
草薙家に伝わる剣術。約1000年前に鬼を切るために生まれた剣術である。そこから派生してできた対人用の剣術が真明流。身体の負荷を無視して使う技が多く存在する。
掃魔刀(そうまとう)
脳のリミッターを一時的に解除し、処理速度を加速させる技。肉体駆動にはとてつもない負荷がかかり、無理に動かせば肉は切れ、骨は折れる。
鬼ノ心得
掃魔刀を超える肉体への負担が掛かる掃魔刀で蓋をしていないと世界がゆっくりに感じてしまう。
片輪車(かたしゃりん)
円を描くように放つ抜刀術。包囲戦用の大振りの技で、多数の敵が一気に襲って来た時のみ有効。
蟷螂坂(かまきりざか)・弐式蟷螂坂(にしき~)
高所より飛び降りて前面に回転し、自己の体重と遠心力によって大砲並の破壊力を実現できる技。ただし、外し受け身に失敗すれば最悪死亡する。
弐式蟷螂坂はタケルが編み出した奥義。天邪鬼+蟷螂坂という高速抜刀からの強力な斬撃。
八岐大蛇(やまたのおろち)
草薙諸刃流の奥義。斬撃を同時に8回繰り出す技。

奥義・草薙ノ剣[編集]

鬼ノ心得を発動させることによって使用でき奥義。かねてから奥義が存在しないことを疑問に思っていたオロチ考案の物。人としての領域を超え、音を置き去り、ただただ光速の斬撃を相手に叩き込む。

秘奥義・天羽々斬[編集]

鬼が光を追い求め光に限りなく近づいた時に放たれる。タケルは光の世界に触れてソレを放った。

メディア展開[編集]

華尾ス太郎作画でコミカライズした作品が『月刊ドラゴンエイジ』2012年12月号から連載された[4]

2013年1月に富士見書房が第1巻の電子ブック版を無料で試し読みできる企画を行った[5][6]

既刊一覧[編集]

小説[編集]

巻数 タイトル 発売日 ISBN
1 対魔導学園35試験小隊 1.英雄召喚 2012年 5月25日 ISBN 978-4-04-071082-2
2 対魔導学園35試験小隊 2.魔女争奪戦 2012年 9月25日 ISBN 978-4-04-071079-2
3 対魔導学園35試験小隊 3.錬金術師二人 2013年 1月25日 ISBN 978-4-04-071080-8
4 対魔導学園35試験小隊 4.愚者たちの学園祭 2013年 5月18日 ISBN 978-4-04-071033-4
5 対魔導学園35試験小隊 5.百鬼の王 2013年 8月25日 ISBN 978-4-04-071083-9
6 対魔導学園35試験小隊 6.瑠璃色の再契約 2013年12月20日 ISBN 978-4-04-712979-5
7 対魔導学園35試験小隊 7.逆襲の紅蓮 2014年 4月19日 ISBN 978-4-04-070097-7
8 対魔導学園35試験小隊 8.白金争乱 2014年 8月20日 ISBN 978-4-04-070138-7
9 対魔導学園35試験小隊 9.異端同盟 2014年12月20日 ISBN 978-4-04-070429-6
10 対魔導学園35試験小隊 10.魔女狩り戦争(上) 2015年 4月18日 ISBN 978-4-04-070551-4
11 対魔導学園35試験小隊 11.魔女狩り戦争(下) 2015年 8月20日 ISBN 978-4-04-070550-7
12 対魔導学園35試験小隊 12.黄昏の呼び声 2016年 3月19日 ISBN 978-4-04-070865-2
13(完) 対魔導学園35試験小隊 13.暁の約束 2016年 7月20日 ISBN 978-4-04-072000-5
短編集 対魔導学園35試験小隊Another Mission 2015年11月20日 ISBN 978-4-04-070769-3
短編集(終) 対魔導学園35試験小隊Another Mission2 2016年8月20日 ISBN 978-4-04-072001-2

漫画[編集]

富士見書房
月刊ドラゴンエイジ』2012年12月号から2014年6月号まで連載。作画は華尾ス太郎
原作第1巻「英雄召喚編」準拠でコミカライズされているが、2015年現在、原作公式およびテレビアニメ公式の各サイトには一切紹介されていないことから、絶版になったと見られる[独自研究?]
  1. 2013年6月7日発売 ISBN 978-4-0471-2877-4
  2. 2013年12月6日発売 ISBN 978-4-0471-2965-8
  3. 2014年6月9日発売 ISBN 978-4-0407-0186-8
メディアファクトリー
月刊コミックアライブ』2015年2月号から2016年2月号まで連載。作画は安村洋平。
仕切り直しでコミカライズをスタートした形になる。
  1. 2015年8月23日発売 ISBN 978-4-0406-7575-6
  2. 2015年12月22日発売 ISBN 978-4-0406-7858-0

テレビアニメ[編集]

2015年10月より12月までTOKYO MXほかにて放送された。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 柳実冬貴
  • 原作イラスト - 切符
  • 監督 - 河村智之
  • シリーズ構成 - 下山健人
  • キャラクターデザイン - 川村幸祐
  • サブキャラクターデザイン - 田村正文
  • 武器デザイン・銃器作画監督 - 氏家嘉宏
  • メカニックデザイン - 明貴美加
  • クリーチャーデザイン - Zトン
  • アクション監督 - 神谷智大
  • 美術監督 - 池田繁美、丸山由紀子
  • 美術ボード - 丸山由紀子、小嶋しず子、髙山八大
  • 美術設定 - 池田繁美、大久保修一、友野加世子
  • 色彩設計 - 月野えりか
  • 撮影監督 - 佐藤敦
  • 3DCG監督 - 須藤悠
  • 編集 - 坪根健太郎
  • 音響監督 - 亀山俊樹
  • 音楽 - A-bee
  • 音楽制作 - MAGES.
  • 音楽プロデューサー - 金谷雄文、塩田幸成
  • プロデューサー - 田村淳一郎、高木智香
  • アニメーションプロデューサー - 金子逸人
  • アニメーション制作 - SILVER LINK.
  • 製作 - 対魔導学園35製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Embrace Blade」
作詞 - 桃井はるこ / 作曲・編曲 - 山口俊樹 / 歌 - アフィリア・サーガ
第1話では未使用。
エンディングテーマ「Calling my Twilight」
作詞・歌 - いとうかなこ / 作曲 - 岩田アッチュ、ReNo2Me / 編曲 - 大島こうすけ

各話リスト[編集]

# サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 原作巻
第1話 出撃!雑魚小隊! 下山健人 河村智之 本田創一、木下ゆうき、粟井重紀、氏家里恵 川村幸祐 第1巻
第2話 英雄召喚 神谷智大 則座誠 本田創一、木下ゆうき、粟井重紀
冨田佳亨、山吉一幸、澤入祐樹
河村明夫、門智昭、山本無以
第3話 魔女入隊 湊未来 無田武 重松しんいち、西村彩、斉藤大介、森悦史
CHA MYOUNG JUN、松下純子
関口雅浩、芦谷耕平、小島えり
第2巻
第4話 死霊術師は笑う 新留俊哉 本田創一、木下ゆうき、栗井重紀、冨田佳亨
山吉一幸、澤入祐樹、青木慎平
第5話 魔女狩り祭 ガクカワサキ RoydenB
河村智之
立仙裕俊 原友樹、丹羽信礼、井嶋けい子、重松佐和子 阿部恒 第4巻
第6話 うさぎにだって牙はある dojag-a-gen 日下直義 野本正幸 川村幸祐
第7話 裏切者 横手美智子 二瓶勇一 小柴純弥 山吉一幸、本田創一、澤入祐樹、木下ゆうき
栗井重紀、服部憲二、冨田佳亭
阿部恒 第3巻
第8話 錬金術師二人 山本秀世 伊部勇志 原友樹、丹羽信礼、井嶋けい子、井本由紀
山犬守、山吉一幸、澤入祐樹
川村幸祐
第9話
第9.5話
第35酔いどれ小隊
クレイジーサマータイム
下山健人 湊未来 日下直義 野本正幸 Another
Mission
第10話 草薙キセキ 尾崎隆晴 阿部恒、吉川佳織 阿部恒 第5巻
第11話 草薙タケル 湊未来 立仙裕俊 原友樹、丹羽信礼、井嶋けい子
本田創一、山犬守
川村幸祐
第12話 限りなき願い 河村智之 河村智之
日下直義
山吉一幸、澤入祐樹、井嶋けい子、本田創一
氏家嘉宏、神谷智大、野本正幸、原友樹

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8]
2015年10月8日 - 12月24日 木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
木曜 2:00 - 2:30(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2015年10月9日 - 12月25日 金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜) チバテレ 千葉県
tvk 神奈川県
金曜 1:05 - 1:35(木曜深夜) テレ玉 埼玉県
金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) 岐阜放送 岐阜県
金曜 2:20 - 2:50(木曜深夜) 三重テレビ放送 三重県
2015年10月10日 - 12月26日 土曜 3:00 - 3:30(金曜深夜) BS11 日本全域
2016年8月1日 - 月曜 0:30 - 1:00(火曜深夜) AT-X
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 配信元 備考
2015年10月24日 - 土曜 12:00 更新 ニコニコチャンネル 全話有料
バンダイチャンネル 全話有料
GYAO! 全話有料

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD限定版 DVD限定版
1 2015年12月25日 第1話 - 第2話 KAXA-7301 KABA-10430
2 2016年1月29日 第3話 - 第4話 KAXA-7302 KABA-10431
3 2016年2月26日 第5話 - 第6話 KAXA-7303 KABA-10432
4 2016年3月25日 第7話 - 第8話 KAXA-7304 KABA-10433
5 2016年4月27日 第9話 - 第10話 KAXA-7305 KABA-10434

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AntiMagic Academy "The 35th Test Platoon" Light Novels Get Anime” (English). Anime News Network (2014年4月15日). 2015年10月8日閲覧。
  2. ^ a b ドラゴンマガジン 2015年11月号 89頁。
  3. ^ a b ドラゴンマガジン 2015年11月号 104頁。
  4. ^ 「対魔導学園35試験小隊」などドラゴンエイジで新作3本 2012年11月9日 19:28 コミックナタリー
  5. ^ 無料でラノベを丸ごと一冊ネットで読めるキャンペーンを富士見書房が実施中 2013年01月11日 19時30分32秒 GIGAZINE
  6. ^ 富士見書房 | 対魔導学園35試験小隊
  7. ^ 放送情報”. TVアニメ「対魔導学園35試験小隊」公式ウェブサイト. 2015年9月2日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]