生田善子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いくた よしこ
生田 善子
プロフィール
愛称 いくたん、よしこ 
性別 女性
出生地 日本の旗 日本岡山県津山市
生年月日 (1988-11-26) 1988年11月26日(29歳)
血液型 A型
職業 タレント女優声優
事務所 アプトプロ
活動
活動期間 (声優として)2010年-
デビュー作 苑樹雪菜(『閃光のナイトレイド』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

生田 善子(いくた よしこ、1988年11月26日[1] - )は、日本タレント女優声優、漫画原作者。アプトプロ所属。岡山県津山市出身。血液型はA型[1]桐朋学園芸術短期大学卒業。パフォーマンスユニット「StillAlive」のメンバー[2]

経歴・人物[編集]

  • 後述するように演劇一筋の学生時代を送り、テレビ出演からグラビア・舞台などを中心に活動する。小劇場での舞台は主演のほか主催、演出、脚本も経験[3]。事務所にきた声優オーディションに合格し、2010年に『閃光のナイトレイド』にて声優デビュー。このため近年では珍しく声優学校などに通ったことがない。
  • 嫌いな食べ物は、納豆などネバネバして臭いの強いもの。
  • フルハウス』が好きでブログにてしばしば話題にあげている。
  • 2010年にshock hearts!!という声優ユニットに参加、朗読劇やライブ活動を行っている。
  • 2010年までアイントに所属していた[4]
  • 2014年7月20日の「TCG『アンジュ・ヴィエルジュ』サマーカップ2014東京大会」で司会の1人を務めていたが、同イベント内にて、『アンジュ・ヴィエルジュ』の公式ユニット『L.I.N.K.s(リンクス)』のメンバーに加入することが発表された。
  • ぽにきゃんぜん部!』でリバ子というニックネームをつけられたが、本人は定着しないと言っており、公式的に呼ばれている「いくたん」か気軽に「よしこ」でいいという推奨発言をしていた[5]
  • 2017年12月27日、「電撃マオウ」2018年2月号より高校演劇を舞台にした漫画「暗転エピローグ」の原作者を担当。生田が大会に出ていたほどの演劇部出身だった経験を元にし、当時から脚本を書いていたことから編集部がオファーした[6]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

Webアニメ[編集]

音声[編集]

  • iPhoneアプリ「genomirai7」(少女)
  • ボイスドラマ「ソロモンの詩篇」(ロア)
  • ボイスオーバー「歴史を変えたテクノロジー:高層ビル」
  • ボイスオーバー「歴史を変えたテクノロジー:航空機」

ゲーム[編集]

2011年
  • エイカ オンライン エクソダス(デュアルガンナー)
  • DIVINE SOUL
  • マビノギ英雄伝(ベラ)
2013年
2015年
2016年
2017年
2018年
  • ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜(妖精さん[23]

ドラマCD[編集]

  • アンジュ・ヴィエルジュ Drama&Songs「繋がる絆」(ルビー[24]
  • 一騎当ちぇん!?(司馬懿仲達)
  • 感傷ベクトル Hybrid Album「シアロア」ピクチャードラマ(千波)
  • 捨て猫のカルテ(ゆか)
  • 星刻の竜騎士 (コゼット・シェリー)
  • FLESH&BLOOD11(街人)
  • ぺらぶ!(女生徒)
  • ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(最上鈴蘭[25]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

  • 中國卓郎・生田善子・矢澤りえかのダ・ヴィンチラジオ(2011年 - 2012年、ダ・ヴィンチ電子ナビ※)[26]
  • 中國卓郎・生田善子・秋山ゆうのダ・ヴィンチラジオ(2012年、ダ・ヴィンチ電子ナビ※)[27]
  • ぴこぴこステーション(2012年 - 、中央エフエム)[28]
  • 暗転モノローグ〜声優生田善子が高校演劇のマンガの原作者をやったら〜(2018年 - 、超!A&G+※)[29]

テレビ番組[編集]

レビュー[編集]

  • ダ・ヴィンチ電子ナビ
  • ダ・ヴィンチ電子ナビ 読みたガール

エッセイ[編集]

  • 小学館文庫「メゾン・ド・ビューティーズ(水城せとな 著)」2巻 (巻末エッセイ)

映画[編集]

  • L change the WorLd(2008年2月8日公開)- メイド 役
  • ハードライフ〜愛と喧嘩と特攻服〜(2011年4月公開)- 李鈴 役

舞台[編集]

  • amipro×KENPRODUCE『海冥の城 白の姫君』(2009年12月)
  • Shockhearts 『Universe』(2011年8月)
  • 朝倉薫の少女人形舞台幻奏の宴(2012年2月)
  • 朗読劇「まおゆう魔王勇者 人間宣言 〜名もなき少女が 魂の解放を叫ぶ〜」(オリンパスホール八王子、2013年8月18日)村人役
  • Still Alive『Dear my Future』(川崎市アートセンター アルテリオ小劇場、2015年2月14日・2月15日)[30]
  • 声劇和楽団第3回公演『もう一つの太郎物語』(紀尾井小ホール、2015年8月22日)
  • 終わらない歌を少女はうたう(新宿LIVE、2017年9月13日 - 9月18日)メインフレーム(ハルカ) 役[31]

DVD[編集]

  • 「美少女にプロレスしてもらいました♪」(2010年2月26日発売)

雑誌[編集]

  • 『JAKEN』(2007年9月号・2008年9月号・2010年9月号・2012年4月号・5月号・12月号)
  • 『週刊SPA!』どるばこ(2009年7月)
  • アニメディア』(2010年5月号・2012年12月号)
  • 月刊ニュータイプ』(2010年5月号)
  • BOMB』(2010年7月号)
  • メガミマガジン』(2010年7月号)
  • 『TVガイド』(2011年4月30-5月6日)
  • 『月刊コミックガム』(2011年10月号)
  • 『ダ・ヴィンチ』(2012年1月号)
  • 『No Guarantee』(No.05)
  • 『ダ・ヴィンチ(GAME DA VINCI)』(2012年7月号)
  • 『声優アニメディア』(2013年8月号)

広告[編集]

  • 成田学院(朝日新聞広告局 2008年4月)

その他[編集]

  • 津山市中央消防署一日消防長(2012年11月8日)

ディスコグラフィ[編集]

歌手参加楽曲[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2011年4月20日 Chance CRESCENT 「Chance」

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2014年12月17日 ユナイトライト L.I.N.K.s[メンバー 1] 「ユナイトライト」 ゲーム『アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜』主題歌
2015年2月25日 あの森で待ってる 百合城銀子(荒川美穂)、百合ヶ咲るる(生田善子)、椿輝紅羽(山根希美 「I MET A BEAR」 テレビアニメ『ユリ熊嵐』関連曲
2015年3月25日 TERRITORY 「TERRITORY」 テレビアニメ『ユリ熊嵐』エンディングテーマ
「断絶3」 テレビアニメ『ユリ熊嵐』関連曲
2015年8月21日 アンジュ・ヴィエルジュ Drama&Songs「繋がる絆」 ルビー(生田善子 「Memoria」 ゲーム『アンジュ・ヴィエルジュ 〜第2風紀委員 ガールズバトル〜』関連曲
2016年8月10日 Link with U L.I.N.K.s[メンバー 1] 「Link with U」 テレビアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』エンディングテーマ
「Every-buddy goes!」 テレビアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』関連曲

書籍[編集]

漫画原作[編集]

  • 暗転エピローグ(2018年2月号 – 、KADOKAWA「電撃マオウ」)漫画:パイン、キャラクターデザイン:Tiv

脚注[編集]

ユニットメンバー

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 生田善子のプロフィール”. 2012年10月31日閲覧。
  2. ^ StillAlive”. StillAlive. 2015年2月17日閲覧。
  3. ^ 「生田善子」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】”. ダ・ヴィンチニュース (2016年9月9日). 2018年2月24日閲覧。
  4. ^ お知らせ。|生田善子Blog”. 2012年10月31日閲覧。
  5. ^ [1]2017年4月21日のツイート(4月28日閲覧)
  6. ^ 【コミック新連載】高校演劇応援プロジェクト! 『暗転エピローグ』開幕!!”. マ(ンガ)界征服宣言! 電撃マオウ公式サイト (2017年12月27日). 2018年2月24日閲覧。
  7. ^ 閃光のナイトレイド”. A-1 Pictures. 2016年5月19日閲覧。
  8. ^ 松本零士 オズマ”. メディア芸術データベース. 2016年8月16日閲覧。
  9. ^ Character”. TVアニメーション「星刻の竜騎士」オフィシャルサイト. 2013年11月24日閲覧。
  10. ^ STAFF & CAST”. TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト. 2014年11月29日閲覧。
  11. ^ STAFF & CAST”. TVアニメ『アンジュ・ヴィエルジュ』公式サイト. 2016年3月26日閲覧。
  12. ^ キャスト”. TVアニメ「バッテリー」公式サイト. 2016年6月17日閲覧。
  13. ^ アジアで大反響、8500万PV Webコミックがテレビアニメ化、「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- 」第一弾メインキャスト発表!タニス、アイスリ、スイシ、キャストキャラデザも初公開”. 実験品家族 (2018年1月20日). 2018年1月20日閲覧。
  14. ^ CAST”. 超游世界. 2017年2月12日閲覧。
  15. ^ 『アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~』20対20のエクシーズバトルの魅力とは? キャラクター紹介第2弾もお届け”. 電撃オンライン. 2014年2月12日閲覧。
  16. ^ Character”. 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚~ PS VITA専用ソフト公式サイト. 2015年4月23日閲覧。
  17. ^ CHARACTER”. LORD of VERMILION ARENA 公式プロモーションサイト. 2015年5月28日閲覧。
  18. ^ 『オルサガ』国営放送で新キャラやアップデート情報が公開! 騎士団戦の改善内容も”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年4月27日). 2016年4月29日閲覧。
  19. ^ 『ゴシックは魔法乙女』5乙女のライバル5悪魔が登場! “ケイブ祭り”で明らかになった今後の展開”. ファミ通App. 2017年2月12日閲覧。
  20. ^ 登場人物”. 八月のシンデレラナイン(ハチナイ). アカツキ. 2016年8月22日閲覧。
  21. ^ にじよめ版「ヘルプ!!!~恋が丘学園おたすけ部~」でバレンタインイベントが開催”. 4Gamer (2017年1月31日). 2017年11月27日閲覧。
  22. ^ 『メギド72』声優一覧(3/16更新)”. 【公式】メギド72ポータルサイト. 株式会社ディー・エヌ・エー. 2018年4月10日閲覧。
  23. ^ 電撃PlayStation』Vol.665、KADOKAWA2018年6月28日
  24. ^ ニュース&インフォメーション”. アンジュ・ヴィエルジュ 公式サイト. 2015年6月26日閲覧。
  25. ^ Information”. ドラマCD「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」公式サイト. 2016年2月5日閲覧。
  26. ^ 本のボイスレビュー!声優3人によるネットラジオ【第1回】”. ダ・ヴィンチNEWS. 2015年2月17日閲覧。
  27. ^ イケメン新人は文学系男子?ダ・ヴィンチラジオ【第15回】”. ダ・ヴィンチNEWS. 2015年2月17日閲覧。
  28. ^ ぴこぴこステーション 創刊号”. ピコピコ・ステーション. 2015年2月17日閲覧。
  29. ^ [報告其の2]ラジオの正式タイトルが決定しました!『暗転モノローグ〜声優生田善子が高校演劇のマンガの原作者をやったら〜』になります!”. Twitter. 2018年4月8日閲覧。
  30. ^ 公演”. StillAlive. 2015年2月17日閲覧。
  31. ^ CAST”. 終わらない歌を少女はうたう. 2017年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]