亀山俊樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

亀山 俊樹(かめやま としき、1955年6月7日[1] -)は、日本アニメーション音響監督翻訳家。株式会社ビットグルーヴプロモーション取締役会長、アプトプロ株式会社代表取締役会長。

翻訳など、執筆活動を行う際の名は樹山 かすみ(きやま かすみ)。

経歴[編集]

広告代理店、番組販売会社を経てオムニバスプロモーションに所属した後、2010年に独立、グルーヴ(現:ビットグルーヴプロモーション)を立ち上げた。

2004年のOVA『コゼットの肖像』以降、新房昭之監督作品で音響監督を多く担当している。

RED GARDEN』では声優出演も果たしている(ブラザーA役)。

人物[編集]

参加作品[編集]

特記のない限り全て音響監督としての活動。

テレビアニメ[編集]

1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

劇場アニメ[編集]

1999年
2000年
2002年
2010年
2013年
2014年
2017年
2018年

OVA[編集]

1999年
2000年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
  • 「英雄」解体
2017年
2022年

Webアニメ[編集]

2010年
2011年
2018年

実写映画[編集]

2009年

執筆活動[編集]

『スノーマン』の翻訳、『あぶない刑事リターンズ』のノベライズなどを手がけている。

翻訳作品[編集]

  • スノーマン
  • サンタのクリスマス
  • たこのぼうやがついてきた

編著作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年、290頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  2. ^ レレレの天才バカボン”. ぴえろ公式サイト. 2016年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]