AIKa R-16:VIRGIN MISSION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
AIKa R-16:VIRGIN MISSION
ジャンル アクション
OVA
監督 西島克彦
キャラクターデザイン 山内則康
メカニックデザイン 山内則康
アニメーション制作 スタジオ・ファンタジア
製作 バンダイビジュアル
発表期間 2007年4月25日 -
2007年10月26日
話数 全3話
テンプレート - ノート 

AIKa R-16:VIRGIN MISSION』(アイカ アール16 ヴァージンミッション)は、2007年に発売されたOVA作品。全3巻。AIKaシリーズの第2作目。

2009年にはこの作品の続編で、AIKaシリーズの第3作目となるOVA『AIKa ZERO』も発売された。

概要[編集]

前作『AIKa』の10年前、藍華が女子高生サルベイジャーだった頃の活躍を描く。軽いノリで、コミカルな演出が多いのが特徴。前作同様、パンチラシーンやお色気シーンが多い。

ストーリー[編集]

高校1年生の皇 藍華はある日、クラス委員長の真海 エリからサルベイジャーの仕事を依頼される。エリによれば、2年生の美波野 カレンの胸にある蝶のあざのようなマークを解析したところ、意味深なメッセージと位置を示す緯度や経度が得られたのだという。目的地の海中にその謎を解く鍵があると考えた藍華達は、トレジャーハンティング(略して「トレハン」)部の部員達や顧問の凪紗 りさこと共に、エリのクルーザー「レジーナ・エリ号」で目的地へ向かう。

登場人物[編集]

皇 藍華(すめらぎ あいか)
小清水亜美
この作品の主人公で高校1年生(16歳)。頭脳や身体能力は優れており、高校生にしてC級サルベイジャーの資格を持つ。
性格はおおらかで活発的だが、学校にはほぼ毎日遅刻するなどだらしない一面もある。
エリと共にカレンの秘密を探るため、トレハン部と共に謎を追い求めていく。
美波野 カレン(みなみの カレン)
声:能登麻美子
高校2年生(17歳)。容姿端麗(特にスタイルが抜群)で寡黙な少女。過去の記憶が無く、経歴など不明な点が多い。左胸に蝶の形をしたあざのようなマークがある。実はクローンである。
真海 エリ(しんかい エリ)
声:福圓美里
高校1年生(16歳)。高飛車なお嬢様。藍華の通う学園のクラス委員長を務める一方、トレハン部の部長も務めている。藍華とは意見が対立することがよくある。
凪紗 りさこ(なぎさ りさこ)
声:鈴木菜穂子
26歳。トレハン部の顧問教師を務めている美女。しかし、その正体はカレンを監視するエージェントである。
ガスト
声:吉野裕行
14歳。エリのクルーザー「レジーナ・エリ号」の給仕。この頃はあまり強くなかった。
船長
声:黒田崇矢
「レジーナ・エリ号」の船長。
ミドリ
声:升望
トレハン部の部員。
アキ
声:阪田佳代
トレハン部の部員。
キョーコ
声:後藤麻衣
トレハン部の部員。
相田 郷造(あいだ こうぞう)
声:大塚明夫
藍華の育ての親。
黒幕の男
声:大塚明夫
顔が明らかにわかるのは第3巻EDのみ。りさこにカレンの監視を命じていた男だが、本名などの詳細は不明。

スタッフ[編集]

  • 原作:スタジオ・ファンタジア
  • プロデューサー:杉山潔、月野正志
  • 監督:西島克彦
  • キャラクターデザイン、メカニックデザイン:山内則康
  • 総作画監督:山内則康、桜井正明
  • ベルーガデザイン:林雅美
  • EH-101モデリング:二宮茂幸
  • 小物デザイン、美術設定:宮本崇
  • 小物デザイン協力:佐藤陵
  • 色彩設定:井上英子
  • 美術監督:糸満昭
  • 撮影監督:刀根有史
  • 音響監督:亀山俊樹
  • 音楽:兼崎順一、野村裕幸(演奏:EKOBEN BIGBAND)
  • 協力:独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)
  • アニメーション制作:スタジオ・ファンタジア
  • 制作協力:スタジオ バベル
  • 製作:バンダイビジュアル

主題歌[編集]

  • オープニング『Sailing To The Future』
  • エンディング『Rise』
    • 作詞・作曲・編曲:橋本由香利、歌:小清水亜美

各巻リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 発売日
1 シークレット・ゲーム 金巻兼一 秋津南 西島克彦 桜井正明 2007年4月25日
2 ピーチ・ピーチ・ビーチ 喜多幡徹 佐藤陵 2007年7月27日
3 ディープ・ブルー・ガール 喜多幡徹 布施康之 清丸悟 2007年10月26日

ラジオ[編集]

関連書籍[編集]

小説
2007年12月27日ホビージャパンHJ文庫よりノベライズ作品「AIKa R-16:TURNING MISSION」が刊行された。著者はすずきあきら、画は山内則康が担当。
なお、コミックとらのあなを始めとする一部店舗では限定版『Special Panties Version』が発売された(藍華のパンツ(本物)付!? HJ文庫「AIKa R-16」特別版発売)。
通常版 ISBN 978-4-89425-651-4
限定版 ISBN 978-4-89425-672-9
コミック
チャンピオンRED いちご』(秋田書店)にて、『AIKa R-16: SCHOOL MISSION』のタイトルで連載された。作画は藤島真ノ介が担当。
2008年1月18日発売 ISBN 978-4-253-23214-2
ムック
2010年11月に一迅社から『アイカ コンプリートファンブック』のタイトルで発売された。

関連項目[編集]

  • AIKa - AIKaシリーズの第1作目。この作品の10年後を描いた作品。
  • AIKa ZERO - AIKaシリーズの第3作目。この作品の3年後を描いた作品。

外部リンク[編集]