BanG Dream!のディスコグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BanG Dream! > BanG Dream!のディスコグラフィ
BanG Dream!のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 3
シングル 42
映像作品 4
サウンドトラック 1
トリビュート&カバーアルバム 3
配信限定 4

BanG Dream!のディスコグラフィでは、主にブシロードミュージックから発売された、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』およびiOSAndroid向けアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の関連CDについて記述する。

以下、収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは印、カバー楽曲のオリジナルアーティストはOAと表記する。それぞれの楽曲ではボーカル担当以外のメンバーはバックコーラスで参加している。一部の楽曲ではメインの歌唱を担当している場合もある。

また、一部のボーカル曲は、iOS・Android向けアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でも使用されている[1]

目次

Poppin'Party[編集]

メンバーは、戸山香澄( - 愛美)、市ヶ谷有咲(声 - 伊藤彩沙)、牛込りみ(声 - 西本りみ)、花園たえ(声 - 大塚紗英)、山吹沙綾(声 - 大橋彩香)の5名。

シングル(Poppin'Party)[編集]

Yes! BanG_Dream![編集]

Yes! BanG_Dream!
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 ぽっぴん'しゃっふる
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜(生産限定盤のみ)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
キャラクターソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース 上松範康(Elements Garden[2]
チャート最高順位
Poppin'Party シングル 年表
Yes! BanG_Dream!
2015年
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
2016年
ミュージックビデオ
「Yes! BanG Dream!」試聴動画 - YouTube
「Yes! BanG_Dream!」アニメMV(ショートVer.) - YouTube
Poppin'on! 収録曲
Yes! BanG_Dream!
(1)
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
(2)
テンプレートを表示

Poppin'Partyのデビューシングル。2015年10月11日に生産限定盤が先行販売され、2016年2月24日に一般発売された[4][5][6]

生産限定盤(BRMM-10030)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10032)と通常盤(BRMM-10031)の三種がリリースされた。なお、生産限定盤は「Poppin'Party」のメンバーは山吹沙綾(大橋彩香)を除いた4名となっており、ジャケットイラストが異なるほか、収録曲のインストルメンタルが収録されていない[7]

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:上松範康(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
生産限定盤
  1. Yes! BanG_Dream! [5:08]
  2. ぽっぴん'しゃっふる [4:39]
  3. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 [5:19]
CD(Blu-ray付生産限定盤・通常盤共通)
  1. Yes! BanG_Dream! [5:08]
  2. ぽっぴん'しゃっふる [4:39]
  3. Yes! BanG_Dream!(instrumental
  4. ぽっぴん'しゃっふる(instrumental)
  5. ボイストラック〜戸山香澄〜 [1:14]
    • 出演:戸山香澄(愛美
  6. ボイストラック〜花園たえ〜 [1:49]
  7. ボイストラック〜牛込りみ〜 [2:20]
  8. ボイストラック〜山吹沙綾〜 [1:58]
  9. ボイストラック〜市ヶ谷有咲〜 [1:58]
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • Yes! BanG_Dream!(アニメーションミュージックビデオ)

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜[編集]

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 夏空 SUN! SUN! SEVEN!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
キャラクターソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース 上松範康(Elements Garden
チャート最高順位
Poppin'Party シングル 年表
Yes! BanG_Dream!
2016年
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
(2016年)
走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス
(2016年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの2ndシングル。2016年8月3日発売[9][10]

表題曲「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」はテレビアニメ第1期の第8話と第2期の第11話の挿入歌に起用された。

通常盤(BRMM-10044)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10045)の二種類がリリースされた。また、両盤共通の初回生産特典として「Poppin’Party 2ndライブ チケット先行抽選申込券」が封入されていた[11]

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:上松範康(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
CD(生産限定盤・通常盤共通)
  1. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 [5:19]
  2. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! [4:39]
  3. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜(instrumental)
  4. 夏空 SUN! SUN! SEVEN!(instrumental)
  5. 夏休みの過ごし方〜戸山香澄〜 [1:38]
    • 出演:戸山香澄(愛美)
  6. 夏休みの過ごし方〜花園たえ〜 [1:13]
    • 出演:花園たえ(大塚紗英)
  7. 夏休みの過ごし方〜牛込りみ〜 [1:47]
    • 出演:牛込りみ(西本りみ)
  8. 夏休みの過ごし方〜山吹沙綾〜 [1:52]
    • 出演:山吹沙綾(大橋彩香)
  9. 夏休みの過ごし方〜市ヶ谷有咲〜 [1:36]
    • 出演:市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜(アニメーションミュージックビデオ)

走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス[編集]

走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
A面 走り始めたばかりのキミに
ティアドロップス
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース 上松範康Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間10位オリコン[12]
  • 46位 (Billboard Japan Hot 100)[13]
  • 12位 (Billboard Japan Top Sales)[14]
  • 12位 (Billboard Japan Hot Animation)[15]
Poppin'Party シングル 年表
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
(2016年)
走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス
(2016年)
ときめきエクスペリエンス!
2017年
ミュージックビデオ
「走り始めたばかりのキミに」アニメMV(ショートVer.) - YouTube
5th☆LIVE「走り始めたばかりのキミに」 - YouTube
2nd LIVE「ティアドロップス」 - YouTube
TVアニメ再放送ED「ティアドロップス」 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
(2)
走り始めたばかりのキミに
(3)
ティアドロップス
(4)


走り始めたばかりのキミに
(3)
ティアドロップス
(4)
ときめきエクスペリエンス!
(5)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの3rdシングル。2016年12月7日に発売された初の両A面シングル[2]

表題曲「ティアドロップス」はテレビアニメ第1期2018年再放送版のエンディングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10056)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10055)の二種類がリリースされ、Blu-rayには同年4月24日に開催された「BanG Dream! First☆LIVE Spain’ PARTY 2016!」のライブ映像および「走り始めたばかりのキミに」のミュージックビデオ(ショートバージョン)が収録される。また、それぞれジャケットイラストが異なる[16][17]

なお、両盤共通の初回生産特典として「Poppin’Party 3rdライブ チケット先行抽選申込券」が封入されていた。

チャート成績
2016年12月19日付オリコン・週間シングルチャートで週間10位を記録し、Poppin'Partyの最高順位を更新する。なお、週間10位以内を獲得するのは、プロジェクトおよびユニットを通して今作が初であり、2017年5月にRoseliaのシングル「BLACK SHOUT」がオリコン週間7位を記録するまでは、プロジェクト関連作品の最高順位であった[18][12][19]
収録曲
全作詞:中村航、全作曲:上松範康(Elements Garden)
CD(生産限定盤・通常盤共通)
  1. 走り始めたばかりのキミに [4:19]
  2. ティアドロップス [3:37]
  3. 走り始めたばかりのキミに(instrumental)
  4. ティアドロップス(instrumental)
  5. クリスマス☆〜戸山香澄〜 [1:13]
    • 出演:戸山香澄(愛美)
  6. クリスマスの発見〜花園たえ〜 [1:20]
    • 出演:花園たえ(大塚紗英)
  7. クリスマスの楽しみ〜牛込りみ〜 [1:26]
    • 出演:牛込りみ(西本りみ)
  8. クリスマスは戦い?〜山吹沙綾〜 [1:22]
    • 出演:山吹沙綾(大橋彩香)
  9. いっそ冬眠したい〜市ヶ谷有咲〜 [1:30]
    • 出演:市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. BanG Dream! First☆LIVE Sprin’PARTY 2016! ライブ映像
    1. Yes! BanG_Dream!
    2. GLAMOROUS SKY
    3. God knows…
      • 歌:牛込りみ(西本りみ)、OA:涼宮ハルヒ(平野綾
    4. 空色デイズ
    5. DISCOTHEQUE
    6. 一番の宝物
    7. ティアドロップス
    8. ぽっぴん’しゃっふる
    9. 走り始めたばかりのキミに
    10. Yes! BanG_Dream!
    11. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
  2. 「走り始めたばかりのキミに」アニメーションミュージックビデオ(ショートバージョン)

ときめきエクスペリエンス![編集]

ときめきエクスペリエンス!
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin’on!
B面 1000回潤んだ空
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞 #1)
上松範康(作詞 #2・作曲)
プロデュース 上松範康Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間12位 (オリコン)[21]
  • 79位 (Billboard Japan Hot 100)[22]
  • 14位 (Billboard Japan Top Sales)[23]
  • 15位 (Billboard Japan Hot Animation)[24]
Poppin'Party シングル 年表
走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス
(2016年)
ときめきエクスペリエンス!
(2017年)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
ミュージックビデオ
TVアニメOP映像「ときめきエクスペリエンス!」 - YouTube
4th☆LIVE「ときめきエクスペリエンス!」 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
ティアドロップス
(4)
ときめきエクスペリエンス!
(5)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(6)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの4thシングル。2017年2月1日発売。

表題曲の「ときめきエクスペリエンス!」は、テレビアニメ第1期のオープニングテーマおよびテレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』オープニングテーマ、スマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』CMソングに起用された[25]

また、特典として、ヴァイスシュヴァルツPRカード(全5種の内ランダムで2枚)、初回のみ応募券3種およびステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入された[2]

収録曲
全作曲:上松範康(Elements Garden)
  1. ときめきエクスペリエンス! [4:17]
  2. 1000回潤んだ空 [5:31]
  3. ときめきエクスペリエンス!(instrumental)
  4. 1000回潤んだ空(instrumental)
  5. バンドリ!ミニドラマ 〜放課後の過ごし方〜 [5:05]

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜[編集]

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 Happy Happy Party!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎(作曲)
プロデュース 上松範康Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間11位 (オリコン)[27]
  • 73位 (Billboard Japan Hot 100)[28]
  • 14位 (Billboard Japan Top Sales)[29]
  • 15位 (Billboard Japan Hot Animation)[30]
Poppin'Party シングル 年表
ときめきエクスペリエンス!
(2017年)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの5thシングル。2017年2月15日発売。

表題曲である「キラキラだとか夢だとか」は、テレビアニメ第1期のエンディングテーマと第2期の第3話の挿入歌及びテレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』エンディングテーマに起用された[31]

また、封入特典として、ヴァイスシュヴァルツPRカード(全1種)の他、初回のみ応募券3種および生徒手帳風キャラカード(全6種の内ランダムで1枚)が封入された[2]

収録曲
全作詞:中村航、全作曲・編曲:藤永龍太郎Elements Garden
  1. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜 [5:06]
  2. Happy Happy Party! [4:43]
  3. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜(instrumental)
  4. Happy Happy Party!(instrumental)
  5. バンドリ!ミニドラマ 〜お昼休みの過ごし方〜 [3:52]


前へススメ!/夢みるSunflower[編集]

前へススメ!/夢みるSunflower
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
A面 前へススメ!
夢みるSunflower
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
プロデュース 上松範康、藤田淳平Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間12位オリコン[33]
  • 2017年5月度月間40位(オリコン)[34]
  • 25位 (Billboard Japan Hot 100)[35]
  • 13位 (Billboard Japan Top Sales)[36]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[37]
Poppin'Party シングル 年表
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
Time Lapse
(2017年)
ミュージックビデオ
「前へススメ!/夢みるSunflower」試聴動画 - YouTube
「前へススメ!」(演奏ver) - YouTube
Poppin'on! 収録曲
私の心はチョココロネ
(7)
前へススメ!
(8)
夢みるSunflower
(9)


前へススメ!
(8)
夢みるSunflower
(9)
ティアドロップス 〜Popipa Acoustic Ver.〜
(10)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの6thシングル。2017年5月10日発売。

今作の表題曲である「前へススメ!」および「夢みるSunflower」はいずれもテレビアニメ第1期の挿入歌に起用された[38]。なお、両A面シングルとしてのリリースは3rdシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」以来となる。

また、初回生産特典として、オリジナルキャラステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入[39]

収録曲
全作詞:中村航、全編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  1. 前へススメ! [5:08]
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)
  2. 夢みるSunflower
    • 作曲:藤田淳平(Elements Garden) [4:39]
  3. 前へススメ!(instrumental)
  4. 夢みるSunflower(instrumental)
  5. 楽曲紹介 from Poppin’Party [6:05]


Time Lapse[編集]

Time Lapse
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 八月のif
夏のドーン!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
岩橋星実(作曲 #3)
プロデュース 上松範康、藤田淳平Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間6位 (オリコン)[40]
  • 36位 (Billboard Japan Hot 100)[41]
  • 5位 (Billboard Japan Top Sales)[42]
  • 5位 (Billboard Japan Hot Animation)[43]
Poppin'Party シングル 年表
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
Time Lapse
(2017年)
クリスマスのうた
(2017年)
ミュージックビデオ
「Time Lapse」試聴動画 - YouTube
「Time Lapse」ライブ映像 - YouTube
「八月のif」試聴動画 - YouTube
「八月のif」CM - YouTube
「夏のドーン!」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
Time Lapse
(1)
八月のif
(2)


Time Lapse
(1)
八月のif
(2)
クリスマスのうた
(3)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの7thシングル。2017年9月20日発売。

今作の収録曲である「八月のif」はOVA『BanG Dream!』の挿入歌に起用された[2]

通常盤(BRMM-10096)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10095)の二種類がリリースされた。Blu-rayには同年2月5日に開催された「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!」のライブ映像およびメイキング映像を収録[2]

また、初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)と7thシングルリリース記念スペシャルイベント参加抽選応募券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:中村航
  1. Time Lapse
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  2. 八月のif
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)[44]
    • 香澄と沙綾のダブルボーカル。
  3. 夏のドーン!
  4. Time Lapse(instrumental)
  5. 八月のif(instrumental)
  6. 夏のドーン!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparkling’ PARTY 2017! at TOKYO DOME CITY HOLL」(2017年2月5日、東京ドームシティホール)
    1. ドラマ ~路上ライブデビュー!~
    2. OPENING
    3. Yes! BanG_Dream!
    4. 走り始めたばかりのキミに
    5. Little Busters!
    6. Alchemy
    7. DISCOTHEQUE
      • OA:水樹奈々
    8. STAR BEAT!~ホシノコドウ~ ~Acoustic Ver.~
    9. ぽっぴん’しゃっふる ~Acoustic Ver.~
    10. ドラマ ~Roselia~
    11. 魂のルフラン
      • 歌:Roselia、OA:高橋洋子
    12. Hacking to the Gate
      • 歌:Roselia、OA:いとうかなこ
    13. BLACK SHOUT
      • 歌:Roselia
    14. ときめきエクスペリエンス!
    15. ティアドロップス
    16. キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~
    17. 1000回潤んだ空
    18. STAR BEAT!~ホシノコドウ~
    19. ENDING
  2. 3rd☆LIVEメイキング映像 「~ポッピン・パッピン・舞台裏!~」


クリスマスのうた[編集]

クリスマスのうた
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 B.O.F
キミにもらったもの
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
DAIGO(作曲 #2)
母里治樹(作曲 #3)
チャート最高順位
  • 週間16位オリコン[45]
  • 2017年12月度月間35位(オリコン)[46]
  • 25位 (Billboard Japan Hot 100)[47]
  • 15位 (Billboard Japan Top Sales)[48]
  • 6位 (Billboard Japan Hot Animation)[49]
Poppin'Party シングル 年表
Time Lapse
(2017年)
クリスマスのうた
(2017年)
CiRCLING
(2018年)
ミュージックビデオ
「クリスマスのうた」試聴動画 - YouTube
「クリスマスのうた」CM - YouTube
「B.O.F」試聴動画 - YouTube
「B.O.F」ライブ映像 - YouTube
「キミにもらったもの」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
八月のif
(2)
クリスマスのうた
(3)
B.O.F
(4)


クリスマスのうた
(3)
B.O.F
(4)
CiRCLING
(5)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの8thシングル。2017年12月13日発売。

今作の収録曲である「B.O.F」はテレビアニメ『フューチャーカード バディファイトX』のエンディングテーマに起用された[50]。作曲はBREAKERZDAIGOが担当しており、オリジナル曲としては初めて、Elements Gardenの作家ではない人物による作曲作品となっている。また、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』以外のタイアップとなるのは、Poppin'Partyとしてはこれが初となった。

通常盤(BRMM-10101)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10100)の二種類がリリースされる。Blu-rayには同年8月21日に開催された「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」のライブ映像を収録[50]

また、初回生産特典として、フューチャーカード バディファイト PRカード(1種1枚)が封入。発売前日の12月12日にはTSUTAYA IKEBUKURO AKビル店にて発売記念トーク&特典会が開催される[51]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:中村航
  1. クリスマスのうた
  2. B.O.F
  3. キミにもらったもの
  4. クリスマスのうた(instrumental)
  5. B.O.F(instrumental)
  6. キミにもらったもの(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」ライブ映像(2017年8月21日、日本武道館)


CiRCLING[編集]

CiRCLING
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 Light Delight
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
岩橋星実(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
プロデュース 吉村秀至(ブシロードミュージック)
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン)[52]
  • 2018年3月度月間27位(オリコン)[53]
  • 12位 (Billboard Japan Hot 100)[54]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[55]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[56]
Poppin'Party シングル 年表
クリスマスのうた
(2017年)
CiRCLING
(2018年)
二重の虹/最高!
(2018年)
ミュージックビデオ
「CiRCLING」試聴動画 - YouTube
5th☆LIVE「CiRCLING」 - YouTube
「Light Delight」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
B.O.F
(4)
CiRCLING
(5)
二重の虹
(6)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの9thシングル。2018年3月21日発売。

今作の収録曲である「Light Delight」はテレビ番組『バンドリ!TV』オープニングテーマに起用された。

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)とBanG Dream! 5th☆LIVE 特別2次先行抽選申込券が封入[57]

また、同日に発売されたRoseliaの5thシングル『Opera of the wasteland』との同時購入特典として特製ショッパーと、カバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[58]

収録曲
全作詞:中村航
  1. CiRCLING
  2. Light Delight
  3. CiRCLING(instrumental)
  4. Light Delight(instrumental)


二重の虹/最高![編集]

二重の虹/最高!
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
A面 二重の虹
最高!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[59]
  • 2018年7月度月間36位 (オリコン)[60]
  • 8位 (Billboard Japan Hot 100)[61]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[62]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[63]
Poppin'Party シングル 年表
CiRCLING
(2018年)
二重の虹/最高!
(2018年)
ガールズコード
(2018年)
ミュージックビデオ
「二重の虹/最高!」試聴動画 - YouTube
「二重の虹/最高!」CM - YouTube
Poppin'on! 収録曲
CiRCLING
(5)
二重の虹
(6)
最高!
(7)


二重の虹
(6)
最高!
(7)
ガールズコード
(8)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの10thシングル。2018年7月11日発売。両A面シングルとしてのリリースは6thシングル『前へススメ!/夢みるSunflower』以来となる。

今作の表題曲のひとつである「最高!」はテレビアニメ『フューチャーカード 神バディファイト』オープニングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10126)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10125)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「ティアドロップス」のミュージックビデオとテレビアニメ第1期2018年再放送版エンディングのノンクレジット映像、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』でのPoppin'Party出演分が収録される。

また、初回生産特典として、オリジナルキャラステッカー(全6種の内ランダムで1枚)のほか、本バンド結成3周年記念キャンペーンの抽選券が封入される[64]

発売日である7月11日付のオリコンデイリーランキングでは3位[65]、同日付のiTunes総合ランキングにおいて「二重の虹」が1位を記録した[66]。オリコン週間ランキングでは4位となり、本バンド初のトップ5入りとなると共に過去最高位を更新した[67]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通[68]
全作詞:中村航
  1. 二重の虹(ダブルレインボウ)
  2. 最高!(さあいこう)
    • 作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  3. 二重の虹(instrumental)
  4. 最高!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「ティアドロップス」MV
  2. TVアニメ「BanG Dream!」再々放送新ED「ティアドロップス」ノンクレジットVer.
  3. Poppin'Party ガルパライブ(2018年1月13日、東京ビッグサイト)
  4. Poppin'Party ガルパライブ(2018年1月14日、東京ビッグサイト)


ガールズコード[編集]

ガールズコード
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 切ないSandglass
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎(作曲 #1)
上松範康(作曲 #2)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン)[69]
  • 2018年10月度月間20位(オリコン)[70]
  • 12位 (Billboard Japan Hot 100)[71]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[72]
  • 2位 (Billboard Japan Hot Animation)[73]
Poppin'Party シングル 年表
二重の虹/最高!
(2018年)
ガールズコード
(2018年)
キズナミュージック♪
(2018年)
ミュージックビデオ
「ガールズコード」試聴動画 - YouTube
「切ないSandglass」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
最高!
(7)
ガールズコード
(8)

(9)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの11thシングル。2018年10月3日発売。

今作の表題曲である「ガールズコード」はテレビ番組『バンドリ!TV』のオープニングテーマに起用された。

初回生産特典として、アナザージャケット(全6種の内ランダムで1枚)のほか、BanG Dream! 6th☆LIVEおよび「バンドリ!ラジオ祭り!」の抽選応募申込券が封入される[74][75]

収録曲
全作詞:中村航
  1. ガールズコード
  2. 切ないSandglass
  3. ガールズコード(instrumental)
  4. 切ないSandglass(instrumental)


キズナミュージック♪[編集]

キズナミュージック♪
Poppin'Partyシングル
B面 Home Street
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎 (作曲 #1)
都丸椋太(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[76]
  • 2018年12月度月間13位(オリコン)[77]
  • 13位 (Billboard Japan Hot 100)[78]
  • 4位 (Billboard Japan Top Sales)[79]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[80]
Poppin'Party シングル 年表
ガールズコード
(2018年)
キズナミュージック♪
(2018年)
Jumpin'
(2019年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの12thシングル。2018年12月12日発売。

今作の表題曲である「キズナミュージック♪」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマに起用され、2018年9月2日から11月25日までの土日祝に実施された「バンドリーマー感謝キャラバン」の配布CDに収録された同曲のフルサイズバージョンを音源化している[81]。また、同日に発売されたRoseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』との3タイトル同時購入特典としてカバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[82]

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)及び「BanG Dream! 7th☆LIVE」の先行抽選申込券が封入される[83]

収録曲
全作詞:中村航
  1. キズナミュージック♪
  2. Home Street
  3. キズナミュージック♪(instrumental)
  4. Home Street(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ「キズナミュージック♪」ノンクレジットVer.


Jumpin'[編集]

Jumpin'
Poppin'Partyシングル
B面 What's the POPIPA!?
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン)[84]
  • 2019年2月度月間18位(オリコン)[85]
  • 13位 (Billboard Japan Hot 100)[86]
  • 5位 (Billboard Japan Top Sales)[87]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[88]
Poppin'Party シングル 年表
キズナミュージック♪
(2018年)
Jumpin'
(2019年)
Dreamers Go!/Returns
(2019年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの13thシングル。2019年2月20日発売。

6バンド同時発売シングルの1枚であり、表題曲である「Jumpin」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』のエンディングテーマに起用された[89]

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)及び5月18、19日に開催されるSILENT SIRENとの対バンライブ「NO GIRL NO CRY」の抽選応募申込券が封入される[90]

収録曲
全作詞:中村航
  1. Jumpin'
  2. What's the POPIPA!?
    • 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
  3. Jumpin'(instrumental)
  4. What's the POPIPA!?(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • BanG Dream! 5th☆LIVE Day1:Poppin'Party HAPPY PARTY 2018!(2018年5月12日、幕張メッセ国際展示場1〜3ホール)


Dreamers Go!/Returns[編集]

Dreamers Go!/Returns
Poppin'Partyシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
上松範康(作曲 #2)
プロデュース Elements Garden
Poppin'Party シングル 年表
Jumpin'
(2019年)
Dreamers Go!/Returns'
(2019年)
イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!
2020年
テンプレートを表示

Poppin'Partyの14thシングル。2019年5月15日発売。10thシングル『二重の虹/最高!』以来となる両A面シングルとしてリリース。

「Dreamers Go!」「Returns」の両曲共テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌として書き下ろされた。「Dreamers Go!」は第13話、「Returns」は第12話にて使用された。

通常盤(BRMM-10191)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10190)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#1~#2、次回予告、TVCMを収録。

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)が封入される。

収録曲
全作詞:中村航
  1. Dreamers Go!
    • 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
  2. Returns
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  3. Dreamers Go!(instrumental)
  4. Returns(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#1 〜 #2
  2. Web用次回予告 #1 〜 #2
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Poppin’Party編


イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に![編集]

イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!
Poppin'Partyシングル
B面 SAKURA MEMORIES(キラキラVer.)
アニバーサリー(ドキドキVer.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin'Party シングル 年表
Dreamers Go!/Returns
(2019年)
イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!
(2020年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの15thシングル。2020年1月8日発売予定。14thシングル『Dreamers Go!/Returns』に続き両A面シングルとしてリリースされる。

「イニシャル」「夢を撃ち抜く瞬間に!」の両曲共テレビアニメ『BanG Dream! 3rd Season』のテーマソングとして書き下ろされた。「イニシャル」はオープニングテーマ、「夢を撃ち抜く瞬間に!」はエンディングテーマとして使用される。

キラキラVer.とドキドキVer.の2タイプ展開となり、Blu-ray付生産限定盤(BRMM-10222/BRMM-10224)と通常盤(BRMM-10223/BRMM-10225)の四種がリリースされる。なお、キラキラVer.とドキドキVer.では、ジャケットイラストやカップリング曲が異なる。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#13・アニメ『BanG Dream! 3rd Season』#1他を収録。

CD(キラキラVer.)
  1. イニシャル
  2. 夢を撃ち抜く瞬間に!
  3. SAKURA MEMORIES
  4. イニシャル(instrumental)
  5. 夢を撃ち抜く瞬間に!(instrumental)
  6. SAKURA MEMORIES(instrumental)
CD(ドキドキVer.)
  1. イニシャル
  2. 夢を撃ち抜く瞬間に!
  3. アニバーサリー
  4. イニシャル(instrumental)
  5. 夢を撃ち抜く瞬間に!(instrumental)
  6. アニバーサリー(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#13
  2. アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#1


アルバム(Poppin'Party)[編集]

Poppin'on![編集]

Poppin'on!
Poppin'Partyスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[91]
  • 2019年1月度月間19位(オリコン)[92]
  • 3位 (Billboard Japan Hot Albums)[93]
  • 2位 (Billboard Japan Top Album Sales)[94]
ミュージックビデオ
「Poppin'on!」Disc1 - YouTube
「Poppin'on!」Disc2 - YouTube
「Poppin'on!」アコースティックVer. - YouTube
『Poppin'on!』収録のシングル
テンプレートを表示

Poppin'Partyの1stアルバム。2019年1月30日発売。

通常盤(BRMM-10171)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10170)の二種類をリリース。

CDは11thシングルまで収録された17曲のほか、アコースティックバージョンが新録音源として収録されている。なお、2018年4月23日に各ウェブサイトで先行配信された「私の心はチョココロネ」はTVアニメ第1期のサウンドトラックに収録されていたが、サウンドトラックに収録されていたものはショート版であったため、フルバージョンのCD収録は今作が初となる。

生産限定盤には、テレビ番組『バンドリ!TV』にて放送予定の「そうだキャラバンに行こう。〜バンドリーマー感謝キャラバンの旅〜」のディレクターズカット版などを収録したBlu-rayのほか、フォトブックレットが付属する。

また、両盤共通の初回生産特典として、ジャケットイラスト仕様の大カットステッカーが封入[95]

収録内容
Disc1「私の心はチョココロネ」を除く全作詞:中村航
CD(両盤共通)
Disc1
  1. Yes! BanG_Dream!
  2. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
    • 作曲:上松範康、編曲:藤永龍太郎
  3. 走り始めたばかりのキミに
    • 作曲:上松範康、編曲:藤永龍太郎
  4. ティアドロップス
    • 作曲:上松範康、編曲:末益涼太(Elements Garden)
  5. ときめきエクスペリエンス!
    • 作曲:上松範康、編曲:藤間仁(Elements Garden)
  6. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  7. 私の心はチョココロネ
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  8. 前へススメ!
    • 作曲:上松範康、編曲:藤田淳平
  9. 夢みるSunflower
    • 作曲・編曲:藤田淳平
  10. ティアドロップス 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
  11. 走り始めたばかりのキミに 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
Disc2
  1. Time Lapse
    • 作曲:上松範康、編曲:藤田淳平
  2. 八月のif
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  3. クリスマスのうた
  4. B.O.F
  5. CiRCLING
    • 作曲・編曲:岩橋星実
  6. 二重の虹
    • 作曲・編曲:菊田大介
  7. 最高!
    • 作曲・編曲:藤田淳平
  8. ガールズコード
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  9. Yes! BanG_Dream! 〜Popipa Acoustic Ver〜
    • 作曲:上松範康
  10. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
  11. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「そうだキャラバンに行こう。〜バンドリーマー感謝キャラバンの旅〜」〜ディレクターズカット版〜
  2. 「24時間 バンドリ!TV あいみんとりみりんの牛込神楽坂巡り」
  3. Poppin'Party in テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION 音楽LIVE 2018(2018.8.8)


映像作品(Poppin'Party)[編集]

リリース タイトル 規格 規格品番 最高位
2018年5月30日 Poppin’Party 2015-2017 LIVE BEST Blu-ray+フォトブックレット BRMM-10124 9位


Roselia[編集]

メンバーは湊友希那(声 - 相羽あいな)、氷川紗夜(声 - 工藤晴香)、今井リサ(声 - 遠藤ゆりか〈初代〉→中島由貴〈2代目〉[注 1])、宇田川あこ(声 - 櫻川めぐ)、白金燐子(声 - 明坂聡美〈初代〉→志崎樺音〈2代目〉[注 2])の5名。

通常盤のジャケットにはキャラクターイラストを使用していない。

シングル(Roselia)[編集]

BLACK SHOUT[編集]

BLACK SHOUT
Roseliaシングル
初出アルバム『Anfang』
B面 LOUDER
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
ゴシックスタイルロック
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース 上松範康(Elements Garden[99]
チャート最高順位
Roselia シングル 年表
BLACK SHOUT
(2017年)
Re:birth day
(2017年)
テンプレートを表示

Roseliaのデビューシングル。2017年4月19日発売[101][102]

通常盤(BRMM-10086)と生産限定盤(BRMM-10085)の二種類がリリースされた。生産限定盤のBlu-rayには、表題曲『BLACK SHOUT』のミュージックビデオの他、2017年2月5日に開催された『BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!』のRoselia演奏パートを収録している[99]

表題曲の『BLACK SHOUT』はRoseliaらしいダークでクールな楽曲で、カップリング曲の『LOUDER』はハイポップなロックチューンとなっている。

また、両盤共通の初回生産特典として2017年6月30日開催「Roselia 1st Live」のチケット先行抽選申込券とオリジナルキャラステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入されていた[99]

チャート成績
発売前に、Amazonランキングのアニメ・音楽ジャンルで1位を獲得[103]。2017年5月1日付オリコン・週間シングルチャートで週間7位を記録、初週に約1.1万枚を売り上げた。また、2017年5月時点でのプロジェクト関連作品の最高順位であったPoppin'Partyのシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」の週間10位も更新し、Pastel*Palettesのシングル「しゅわりん☆どり〜みん」がオリコン週間4位を記録するまでは、プロジェクト関連作品の最高順位であった[18][12]
収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
CD(生産限定盤・通常盤共通)
  1. BLACK SHOUT
  2. LOUDER
    • 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. BLACK SHOUT(instrumental)
  4. LOUDER(instrumental)
  5. Roseliaミニドラマ〜バンド練習編〜
    • 出演:Roselia
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. Roseliaライブ映像
  1. 魂のルフラン(OA:高橋洋子
  2. Hacking to the Gate(OA:いとうかなこ
  3. BLACK SHOUT
  1. 『BLACK SHOUT』 Music Video Live Ver.


Re:birth day[編集]

Re:birth day
Roseliaシングル
初出アルバム『Anfang』
B面 陽だまりロードナイト
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤永龍太郎(作曲)
プロデュース Elements Garden[104]
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン)[105]
  • 登場回数23回(オリコン)
Roselia シングル 年表
BLACK SHOUT
(2017年)
Re:birth day
(2017年)
熱色スターマイン
(2017年)
テンプレートを表示

Roseliaの2ndシングル。2017年6月28日発売[106][107]

通常盤(BRMM-10091)と生産限定盤(BRMM-10090)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayには、2017年4月30日に横浜アリーナにて開催された『ブシロード10周年記念ライブ』のRoseliaの舞台裏ダイジェスト映像および、「Re:birth day」のライブ映像を収録[108]

また、両盤共通の初回生産特典として7月29日開催の「Roselia 1st Live Rosenlied 追加公演」チケット先行抽選申込券とオリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)が封入される[108]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
CD(生産限定盤・通常盤共通)
  1. Re:birth day
  2. 陽だまりロードナイト
  3. Re:birth day(instrumental)
  4. 陽だまりロードナイト(instrumental)
  5. Roseliaミニドラマ〜ふれあい動物編〜
    • 出演:Roselia
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「Re:birth day」ライブ映像
  2. 舞台裏ダイジェスト映像(「ブシロード10周年記念ライブ」<2017.4.30 横浜アリーナ>)


熱色スターマイン[編集]

熱色スターマイン
Roseliaシングル
初出アルバム『Anfang』
B面 -HEROIC ADVENT-
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
プロデュース 上松範康
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン)[109]
  • 登場回数18回(オリコン)
Roselia シングル 年表
Re:birth day
(2017年)
熱色スターマイン
(2017年)
ONENESS
(2017年)
テンプレートを表示

Roseliaの3rdシングル。2017年8月30日発売。

今作の表題曲である「熱色スターマイン(ねっしょく-)」はOVA『BanG Dream!』のエンディングテーマに起用された[2]

カップリングの「-HEROIC ADVENT-」はテレビ東京系アニメ『カードファイト!! ヴァンガードG Z』エンディングテーマに起用された[110][111]。なお、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』以外のタイアップはプロジェクトおよびユニットを通して今作が初となる。

また、初回生産特典として10月8日開催の「Roselia 2nd Live」チケット先行抽選申込券とオリジナルキャラクターステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入される。

収録曲
全作詞:織田あすかElements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. 熱色スターマイン
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)[44]
  2. -HEROIC ADVENT-
  3. 熱色スターマイン(instrumental)
  4. -HEROIC ADVENT-(instrumental)
  5. Roseliaミニドラマ〜あこの厨二語辞典編〜
    • 出演:Roselia


ONENESS[編集]

ONENESS
Roseliaシングル
初出アルバム『Anfang』
B面 Determination Symphony
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
プロデュース 上松範康
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン)[112]
  • 登場回数15回(オリコン)
Roselia シングル 年表
熱色スターマイン
(2017年)
ONENESS
2017年
Opera of the wasteland
(2018年)
テンプレートを表示

Roseliaの4thシングル。2017年11月29日発売[113]

通常盤(BRMM-10103)と生産限定盤(BRMM-10102)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayには、2017年7月29日有明コロシアムにて開催されたRoselia 1st Live『Rosenlied』追加公演のライブ映像を収録[113]

また、両盤共通の初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種、ランダムでキャスト複製サイン入り)が封入される。

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. ONENESS
  2. Determination Symphony
    • 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. ONENESS(instrumental)
  4. Determination Symphony(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • Roselia 1st Live『Rosenlied』追加公演 ライブ映像
  1. LOUDER
  2. BLACK SHOUT
  3. 魂のルフラン(OA:高橋洋子)
  4. Hacking to the gate(OA:いとうかなこ)
  5. 熱色スターマイン
  6. ETARNAL BLAZE(OA:水樹奈々)
  7. 陽だまりロードナイト
  8. Re: birth day
  9. BLACK SHOUT
  10. LOUDER


Opera of the wasteland[編集]

Opera of the wasteland
Roseliaシングル
初出アルバム『Anfang』
B面 軌跡
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤永龍太郎(作曲)
プロデュース 上松範康
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン)[114]
  • 登場回数7回(オリコン)
Roselia シングル 年表
ONENESS
(2017年)
Opera of the wasteland
(2018年)
R
(2018年)
テンプレートを表示

Roseliaの5thシングル。2018年3月21日発売[115]

カップリング曲の「軌跡」はRoselia初のバラード曲である。

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)とBanG Dream! 5th☆LIVE 特別2次先行抽選申込券が封入。

また、同日に発売されたPoppin'Partyの9thシングル『CiRCLING』との同時購入特典として特製ショッパーと、カバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[58]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. Opera of the wasteland
  2. 軌跡
  3. Opera of the wasteland(instrumental)
  4. 軌跡(instrumental)


R[編集]

R
Roseliaシングル
B面 BLACK SHOUT(リマスターver.)
Neo-Aspect(リマスターver.)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1~2)
藤永龍太郎(作曲 #3)
チャート最高順位
Roselia シングル 年表
Opera of the wasteland
(2018年)
R
2018年
BRAVE JEWEL
(2018年)
テンプレートを表示

Roseliaの6thシングル。2018年7月25日発売[116]。なお、今井リサ役の遠藤ゆりかの卒業に伴い、今作より後任の中島由貴が楽曲に参加する[96][97][116]。また、白金燐子役の明坂聡美は同年9月17日開催のイベント『Roselia Fan Meeting 2018』をもってRoseliaの卒業ならびに同役の声優変更が決定しており、明坂の楽曲参加は今作で最後となった[98]

カップリング曲は1stシングルおよび1stアルバム収録曲のリマスタ―版となっている。

通常盤(BRMM-10128)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10127)の二種類がリリースされる。Blu-rayには東京ビッグサイトにて2018年1月13日から14日に開催された『ガルパライブ』のライブ映像および『Neo-Aspect』のミュージックビデオを収録[116]

初回生産特典として、イベント「Roselia Fan Meeting 2018」の抽選応募申込券が封入[116]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. R
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)
  2. BLACK SHOUT(リマスターver.)
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)
  3. Neo-Aspect(リマスターver.)
    • 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  4. R(instrumental)
  5. BLACK SHOUT(リマスターver.)(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. Day1(「ガルパライブ」2018年1月13日、東京ビッグサイト)
    1. LOUDER
    2. Re:birth day
    3. 陽だまりロードナイト
    4. ONENESS
  2. Day2(「ガルパライブ」2018年1月14日、東京ビッグサイト)
    1. BLACK SHOUT
    2. 熱色スターマイン
    3. ONENESS
  3. 「Neo-Aspect」 Music Video


BRAVE JEWEL[編集]

BRAVE JEWEL
Roseliaシングル
B面 Sanctuary
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン)[117]
Roselia シングル 年表
R
(2018年)
BRAVE JEWEL
(2018年)
Safe and Sound
(2019年)
テンプレートを表示

Roseliaの7thシングル。2018年12月12日発売。前作からは5ヶ月ぶりとなるリリースであった[118]

今作の表題曲である「BRAVE JEWEL」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマに起用され、2018年9月2日から11月25日までの土日祝に実施された「バンドリーマー感謝キャラバン」の配布CDに収録された同曲のフルサイズバージョンを音源化している[81]。また、同日に発売されたPoppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』との3タイトル同時購入特典としてカバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[82]。 シングルには初回生産特典として、アナザージャケット1枚(全5種)および「BanG Dream! 7th☆LIVE」の先行抽選申込券が封入される[83]

「BRAVE JEWEL」の作曲を担当した上松範康は、バトルアニメのようなイメージで曲作りを行い、本作について、歌唱を行った声優の相羽あいなは激しい曲調とは裏腹に、応援ソングのような一面を併せ持っているのでは、とコメントした[119]。「激ロック」におけるインタビューでRoseliaを演じた声優陣は、本作「BRAVE JEWEL」をキャラクターそして演者の成長が表れた1作と表現している[118]。また、物語の中ではキャラクター・湊友希那が本楽曲の作詞を手掛けた設定になっており、演じた相羽は冒頭の歌詞を引用しつつ、他人に対して穏健な態度を取るようになった友希那の性格の変化が反映されているのでは、と指摘している[118]

楽曲の反響としては以下のようなものがある。『CDJournal』のレビュアーは「BRAVE JEWEL」について力強い1曲と形容し、「重厚なベース&リズム・サウンドと優美なストリングス」によって構成されていると指摘した[120]。「激ロック」のインタビュアー・宮﨑大樹はRoseliaの音楽性が反映された「スタイリッシュさと疾走感のあるサウンド」と述べ、歌詞については「聴き手を奮い立たせるような」内容と指摘した[118]。また、音楽配信サービス・ANiUTaは2019年冬に放送されたアニメ作品の主題歌における再生数ランキングを同年2月末に公開し、「BRAVE JEWEL」は4位を獲得している[121]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. BRAVE JEWEL
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)
  2. Sanctuary
    • 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. BRAVE JEWEL(instrumental)
  4. Sanctuary(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ「BRAVE JEWEL」ノンクレジットVer.


Safe and Sound[編集]

Safe and Sound
Roseliaシングル
B面 PASSIONATE ANTHEM
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン)[122]
Roselia シングル 年表
BRAVE JEWEL
(2018年)
Safe and Sound
(2019年)
FIRE BIRD
(2019年)
テンプレートを表示

Roseliaの8thシングル。2019年2月20日発売。

表題曲の「Safe and Sound」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』のエンディングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10161)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10160)の二種類がリリースされる。Blu-rayには2018年5月13日に開催されたライブイベント「BanG Dream! 5th☆LIVE Day2:Roselia -Ewigkeit-」の模様が収録される。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるRoselia出演イベント抽選応募申込券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. Safe and Sound
    • 作曲:藤田淳平(Elements Garden)
  2. PASSIONATE ANTHEM
    • 作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. Safe and Sound(instrumental)
  4. PASSIONATE ANTHEM(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • 「BanG Dream! 5th☆LIVE」Day2:Roselia -Ewigkeit-(2018.5.13)
  1. ONENESS
  2. Determination Symphony
  3. メドレー
    1. 魂のルフラン(OA:高橋洋子)
    2. Hacking to the Gate(OA:いとうかなこ)
    3. ETERNAL BLAZE(OA:水樹奈々)
  4. 深愛(OA:水樹奈々)
  5. LOUDER
  6. 熱色スターマイン
  7. 軌跡
  8. Re:birth day
  9. -HEROIC ADVENT-
  10. Neo-Aspect
  11. BLACK SHOUT
  12. 陽だまりロードナイト


FIRE BIRD[編集]

FIRE BIRD
Roseliaシングル
B面 Ringing Bloom
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 上松範康(#1)
織田あすか
(作詞 #2)
藤永龍太郎(作曲 #2)
プロデュース 上松範康
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン)[123]
Roselia シングル 年表
Safe and Sound
(2019年)
FIRE BIRD
(2019年)
テンプレートを表示

Roseliaの9thシングル。2019年7月24日発売。

表題曲「FIRE BIRD」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第5話・第6話、次回予告、TVCMを収録。カップリング曲である「Ringing Bloom」は、ゲーム内にて先行してワンコーラスだけ収録されているが、本シングルではボーカルの一部が新たに録り直されている。

収録曲
全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. FIRE BIRD
    • 作詞・作曲:上松範康(Elements Garden)
  2. Ringing Bloom
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. FIRE BIRD(instrumental)
  4. Ringing Bloom(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#5 〜 #6
  2. Web用次回予告 #5 〜 #6
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Roselia編


アルバム(Roselia)[編集]

Anfang[編集]

Anfang
Roseliaスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[124]
  • 登場回数26回(オリコン)
  • デジタルアルバム週間1位(オリコン)[125]
テンプレートを表示

Roseliaの1stアルバム。2018年5月2日発売。

通常盤(BRMM-10122)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10121)の二種類をリリース。

今井リサ役の遠藤ゆりかは同年5月13日開催のライブ『BanG Dream! 5th☆LIVE』をもってRoseliaの卒業ならびに同役の声優変更が決定しており、遠藤の楽曲参加は今作で最後となる[96][97]

CDは5thシングルまでの収録曲を全て網羅しており、アルバム用新曲は「Neo-Aspect」と「Legendary」の2曲。「Legendary」はテレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガード(新シリーズ)』オープニングテーマに起用された。

生産限定盤には、2017年6月30日にShibuya duoで開催された1stライブ「Rosenlied」および、同年10月8日に幕張メッセ イベントホールで開催された2ndライブ「Zeit」のライブ映像を収録した2枚組のBlu-rayのほか、フォトブックレットが付属する。

また、両盤共通の初回生産特典として、レンチュラーカード(全6種の内ランダムで1枚)とカードファイト!! ヴァンガードPRカード(全5種の内ランダムで1枚)および先着特典としてバックステージ風ステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入。

チャート成績
2018年5月14日付オリコン・週間アルバムチャートで週間2位、週間デジタルアルバムで週間1位を記録し、それぞれ初週に約2.5万枚、5510ダウンロードを売り上げた[124][125]。なお、週間3位以内およびデジタルアルバム週間1位を獲得するのは、プロジェクトおよびユニットを通して今作が初である。また、2018年5月時点でのプロジェクト関連作品の最高順位であったPastel*Palettesのシングル「しゅわりん☆どり〜みん」の週間4位も更新した[18][126][124][125]
収録内容
CD(両盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. Neo-Aspect
    • 作曲:藤永龍太郎
  2. BLACK SHOUT
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)
  3. Opera of the wasteland
    • 作曲:藤永龍太郎
  4. 陽だまりロードナイト
    • 作曲:藤永龍太郎
  5. ONENESS
    • 作曲:上松範康
  6. Re:birth day
    • 作曲:藤永龍太郎
  7. Legendary
    • 作曲:上松範康
  8. -HEROIC ADVENT-
    • 作曲:藤田淳平
  9. Determination Symphony
    • 作曲:藤永龍太郎
  10. 熱色スターマイン
    • 作曲:上松範康
  11. 軌跡
    • 作曲:藤永龍太郎
  12. LOUDER
    • 作曲:藤永龍太郎
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. Roselia 1st Live「Rosenlied」ライブ映像(2017年6月30日、Shibuya duo)
  1. BLACK SHOUT
  2. 魂のルフラン(OA:高橋洋子)
  3. Hacking to the Gate(OA:いとうかなこ)
  4. ETERNAL BLAZE(OA:水樹奈々)
  5. 陽だまりロードナイト
  6. Re:birth day
  7. LOUDER
  8. 魂のルフラン
  9. BLACK SHOUT
  1. Roselia 2nd Live「Zeit」ライブ映像(2017年10月8日、幕張メッセ イベントホール)
  1. BLACK SHOUT
  2. LOUDER
  3. 魂のルフラン(OA:高橋洋子)
  4. Hacking to the Gate(OA:いとうかなこ)
  5. Determination Symphony
  6. Re:birth day
  7. ETERNAL BLAZE(OA:水樹奈々)
  8. 陽だまりロードナイト
  9. -HEROIC ADVENT-
  10. 熱色スターマイン
  11. Re:birth day
  12. BLACK SHOUT 


映像作品(Roselia)[編集]

リリース タイトル 規格 規格品番 最高位
2019年11月6日(予定) Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit- Blu-ray+フォトブックレット BRMM-10214 TBA


Pastel*Palettes[編集]

メンバーは丸山彩(声 - 前島亜美)、氷川日菜(声 - 小澤亜李)、白鷺千聖(声 - 上坂すみれ)、大和麻弥(声 - 中上育実)、若宮イヴ(声 - 秦佐和子)の5名。

しゅわりん☆どり〜みん[編集]

しゅわりん☆どり〜みん
Pastel*Palettesシングル
B面 パスパレボリューションず☆
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲)
プロデュース 上松範康Elements Garden[127]
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
しゅわりん☆どり〜みん
(2017年)
ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
(2018年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesのデビューシングル。2017年7月12日発売。

表題曲「しゅわりん☆どり〜みん」はショートアニメ『ぱすてるらいふ』の主題歌およびショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』の挿入歌に起用された。

初回生産特典はA4クリアポスターが付属し、キャラクターサイン入りチェキ風カード(全6種の内ランダムで1枚)とイベント参加抽選券が封入される[2]。また、今作がオリコンデイリーの指定順位にランクインした際にゲーム内アイテムを配布するキャンペーンが実施された[132]

チャート成績
2017年7月24日付オリコン・週間シングルチャートで週間4位を記録、初週に約1.4万枚を売り上げた。なお、週間5位以内およびアニメ週間1位を獲得するのは、プロジェクトおよびユニットを通して今作が初である[129]。また、2017年7月時点でのプロジェクト関連作品の最高順位であったRoseliaのシングル「BLACK SHOUT」の週間7位も更新し、2018年5月にRoseliaのアルバム「Anfang」がオリコン週間2位を記録するまでは、プロジェクト関連作品の最高順位であった[18][126][124][125]
収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)[133]
  1. しゅわりん☆どり〜みん
  2. パスパレボリューションず☆
  3. しゅわりん☆どり〜みん(instrumental)
  4. パスパレボリューションず☆(instrumental)
  5. トラブル発生!?初めての合同練習
    • 出演:Pastel*Palettes


ゆら・ゆらRing-Dong-Dance[編集]

ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
Pastel*Palettesシングル
B面 はなまる◎アンダンテ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
末益涼太(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
しゅわりん☆どり〜みん
(2017年)
ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
(2018年)
もういちど ルミナス
(2018年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの2ndシングル。2018年1月17日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[136]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)
  1. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
    • 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
    • 彩と千聖のダブルボーカル。
  2. はなまる◎アンダンテ
  3. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance(instrumental)
  4. はなまる◎アンダンテ(instrumental)


もういちど ルミナス[編集]

もういちど ルミナス
Pastel*Palettesシングル
B面 SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
(2018年)
もういちど ルミナス
(2018年)
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの3rdシングル。2018年8月8日発売。

表題曲「もういちど ルミナス」はテレビ番組『バンドリ!TV』のエンディングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10130)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10129)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「もういちど ルミナス」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での前島亜美出演分が収録される(収録は14日分のみ)[139]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[139]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)
  1. もういちど ルミナス
    • 作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)
  2. SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!
  3. もういちど ルミナス(instrumental)
  4. SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「もういちど ルミナス」MV
  2. 前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)


天下卜ーイツA to Z☆[編集]

天下卜ーイツA to Z☆
Pastel*Palettesシングル
B面 Wonderland Girl
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
都丸椋太(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
もういちど ルミナス
(2018年)
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
きゅ~まい*flower
(2019年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの4thシングル。2019年2月20日発売。

カップリング曲「Wonderland Girl」はテレビアニメ『バミューダトライアングル 〜カラフル・パストラーレ〜』のオープニングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10165)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10164)の二種類がリリースされる。Blu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」の第10話 - 第18話までが収録される。

初回生産特典としてヴァンガード特製ギフトマーカー1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)
  1. 天下卜ーイツA to Z☆
    • 作曲・編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  2. Wonderland Girl
  3. 天下卜ーイツA to Z☆(instrumental)
  4. Wonderland Girl(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #10~#18


きゅ~まい*flower[編集]

きゅ~まい*flower
Pastel*Palettesシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
きゅ~まい*flower'
(2019年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの5thシングル。2019年9月18日発売予定。

表題曲「きゅ~まい*flower」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第9話・第10話、次回予告、TVCMを収録。

収録曲
  1. きゅ~まい*flower
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲:末益涼太(Elements Garden)、編曲:竹田祐介(Elements Garden)
  2. ゼッタイ宣言~Recital~
  3. きゅ~まい*flower(instrumental)
  4. ゼッタイ宣言~Recital~(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#9 〜 #10
  2. Web用次回予告 #9 〜 #10
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Pastel*Palettes編


ハロー、ハッピーワールド![編集]

メンバーは弦巻こころ(声 - 伊藤美来)、瀬田薫(声 - 田所あずさ)、北沢はぐみ(声 - 吉田有里)、松原花音(声 - 豊田萌絵)、ミッシェル / 奥沢美咲(声 - 黒沢ともよ)の5名。

えがおのオーケストラっ![編集]

えがおのオーケストラっ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 ハピネスっ! ハピィーマジカルっ♪
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
えがおのオーケストラっ!
(2017年)
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!のデビューシングル。2017年8月2日発売。

今作がオリコンデイリーの指定順位にランクインした際にゲーム内アイテムを配布するキャンペーンが実施された[141]

初回生産特典はA4クリアポスターが付属し、サーカスチケット風カード(全6種の内ランダムで1枚)と同年9月24日開催のイベント応募券が封入される[2][142]

収録曲
全作詞:織田あすかElements Garden)、全作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  1. えがおのオーケストラっ!
  2. ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪
  3. えがおのオーケストラっ!(instrumental)
  4. ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪(instrumental)
  5. 奇想天外!? 初めての作曲
    • 出演:ハロー、ハッピーワールド!


ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ![編集]

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡
せかいのっびのびトレジャー!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
えがおのオーケストラっ!
(2017年)
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
キミがいなくちゃっ!
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の2ndシングル。2018年2月14日発売。

カップリングの「YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡」はユーザー投票で行われた「第1回ガールズバンド総選挙」にてハロー、ハッピーワールド!が「学園祭に1番来てほしい」バンドに選ばれたことで作成された記念楽曲[144]

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[136]

収録曲
全作詞:織田あすかElements Garden
  1. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
    • 作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  2. YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡
    • 作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  3. せかいのっびのびトレジャー!
    • 作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)
  4. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!(instrumental)
  5. YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡(instrumental)
  6. せかいのっびのびトレジャー!(instrumental)


キミがいなくちゃっ![編集]

キミがいなくちゃっ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
キミがいなくちゃっ!
(2018年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の3rdシングル。2018年12月5日発売。

通常盤(BRMM-10139)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10138)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「キミがいなくちゃっ!」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での伊藤美来出演分が収録される(収録は14日分のみ)[146]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[146]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすかElements Garden
  1. キミがいなくちゃっ!
    • 作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  2. わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲
  3. キミがいなくちゃっ!(instrumental)
  4. わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「キミがいなくちゃっ!」MV
  2. 伊藤美来(ハロー、ハッピーワールド! 弦巻こころ 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)


ハイファイブ∞あどべんちゃっ[編集]

ハイファイブ∞あどべんちゃっ
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
キミがいなくちゃっ!
(2018年)
ハイファイブ∞あどべんちゃっ
(2019年)
えがお・シング・あ・ソング
(2019年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の4thシングル。2019年2月20日発売。

通常盤(BRMM-10163)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10162)の二種類がリリースされる。Blu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」の第1話 - 第9話までが収録される。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:笠井雄太(Elements Garden)
  1. ハイファイブ∞あどべんちゃっ
  2. ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ
  3. ハイファイブ∞あどべんちゃっ(instrumental)
  4. ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #1~#9


えがお・シング・あ・ソング[編集]

えがお・シング・あ・ソング
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 はれやか すこやか ぴかりんりん♪
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
ハイファイブ∞あどべんちゃっ
(2019年)
えがお・シング・あ・ソング
(2019年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の5thシングル。2019年8月21日発売。

表題曲「えがお・シング・あ・ソング」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第7話・第8話、次回予告、TVCMを収録。

収録曲
  1. えがお・シング・あ・ソング
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  2. はれやか すこやか ぴかりんりん♪
  3. えがお・シング・あ・ソング(instrumental)
  4. はれやか すこやか ぴかりんりん♪(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#7 〜 #8
  2. Web用次回予告 #7 〜 #8
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM ハロー、ハッピーワールド!編


Afterglow[編集]

メンバーは美竹蘭(声 - 佐倉綾音)、青葉モカ(声 - 三澤紗千香)、上原ひまり(声 - 加藤英美里)、宇田川巴(声 - 日笠陽子)、羽沢つぐみ(声 - 金元寿子)の5名。

That Is How I Roll![編集]

That Is How I Roll!
Afterglowシングル
A面 That Is How I Roll!
B面 True color
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース 上松範康藤田淳平
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
That Is How I Roll!
(2017年)
Hey-day狂騒曲
(2018年)
テンプレートを表示

Afterglowのデビューシングル。2017年9月6日発売[148]

収録曲の「That Is How I Roll!」と「True color」は美竹蘭の完全ソロ曲。他のメンバーはコーラスなどでも参加しておらず、本CDではドラマパートにのみ出演している。

初回生産特典はA4クリアポスターが付属し、ライブチケット風カード(全6種の内ランダムで1枚)が封入される[2]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
  1. That Is How I Roll!
  2. True color
  3. That Is How I Roll!(instrumental)
  4. True color(instrumental)
  5. バラードってどうだろう?
    • 出演:Afterglow


Hey-day狂騒曲[編集]

Hey-day狂騒曲
Afterglowシングル
A面 Hey-day狂騒曲
B面 Scarlet Sky
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
That Is How I Roll!
(2017年)
Hey-day狂騒曲
(2018年)
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
テンプレートを表示

Afterglowの2ndシングル。2018年1月31日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[136]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)
  1. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
  2. Scarlet Sky
    • 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
    • 他のメンバーのコーラス参加はなし。
  3. Hey-day狂騒曲(instrumental)
  4. Scarlet Sky(instrumental)


ツナグ、ソラモヨウ[編集]

ツナグ、ソラモヨウ
Afterglowシングル
A面 ツナグ、ソラモヨウ
B面 Jamboree! Journey!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
Hey-day狂騒曲
(2018年)
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
テンプレートを表示

Afterglowの3rdシングル。2018年10月31日発売。

通常盤(BRMM-10134)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10133)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「ツナグ、ソラモヨウ」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での佐倉綾音出演分が収録される(収録は14日分のみ)[151]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[151]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)
  1. ツナグ、ソラモヨウ
    • 作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
  2. Jamboree! Journey!
    • 作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  3. ツナグ、ソラモヨウ(instrumental)
  4. Jamboree! Journey!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「ツナグ、ソラモヨウ」MV
  2. 佐倉綾音(Afterglow 美竹蘭 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)


Y.O.L.O!!!!![編集]

Y.O.L.O!!!!!
Afterglowシングル
B面 COMIC PANIC!!!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
ON YOUR MARK
(2019年)
テンプレートを表示

Afterglowの4thシングル。2019年2月20日発売。

通常盤(BRMM-10167)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10166)の二種類がリリースされる。Blu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」の第19話 - 第26話までが収録される。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  1. Y.O.L.O!!!!!
    • 作曲:藤田淳平(Elements Garden)
  2. COMIC PANIC!!!
    • 作曲:都丸椋太(Elements Garden)
  3. Y.O.L.O!!!!!(instrumental)
  4. COMIC PANIC!!!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #19~#26


ON YOUR MARK[編集]

ON YOUR MARK
Afterglowシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
Afterglow シングル 年表
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
ON YOUR MARK
(2019年)
テンプレートを表示

Afterglowの5thシングル。2019年10月23日発売予定。

表題曲「ON YOUR MARK」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第7話・第8話、次回予告、TVCMを収録。

収録曲
  1. ON YOUR MARK
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲:岩橋星実(Elements Garden)、編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  2. ランブリングメモリー
  3. ON YOUR MARK(instrumental)
  4. ランブリングメモリー(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#11 〜 #12
  2. Web用次回予告 #11 〜 #12
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Afterglow編


RAISE A SUILEN[編集]

「BanG Dream!」プロジェクト内のバックバンドとして結成された5人組女性ユニット。活動当初は「THE THIRD(仮)」名義で活動していた。

メンバーは、レイヤ(声 - Raychell)、ロック(声 - 小原莉子)、マスキング(声 - 夏芽)、パレオ(声 - 倉知玲鳳)、チュチュ(声 - 紡木吏佐)の5名。

キャラクターはテレビアニメ2期に合わせて設定されたものであり、当初は現実のバンド活動のみでキャラクター展開はされていなかった。

シングル(RAISE A SUILEN)[編集]

R・I・O・T[編集]

R・I・O・T
RAISE A SUILENシングル
B面 UNSTOPPABLE
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン)[152]
RAISE A SUILEN シングル 年表
R・I・O・T
(2018年)
A DECLARATION OF ×××
(2019年)
テンプレートを表示

RAISE A SUILENのデビューシングル。2018年12月12日発売。1stアルバム「THE THIRD(仮)1st ライブ」が「THE THIRD(仮)」名義でのリリースのため、RAISE A SUILENとしてのシングルおよびアルバムリリースは今作が初となる。

今作の表題曲である「R・I・O・T」は、2018年9月2日から11月25日までの土日祝に実施された「バンドリーマー感謝キャラバン」の配布CDに収録された同曲のフルサイズバージョンを音源化している[81]。また、同日に発売されたPoppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、Roseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』との3タイトル同時購入特典としてカバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[82]

カップリングの「UNSTOPPABLE」はアニメ『カードファイト!! ヴァンガード(2018年版)』エンディングテーマに起用された。

初回生産特典として、「BanG Dream! 7th☆LIVE」の先行抽選申込券が封入される[83]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:菊田大介(Elements Garden)
  1. R・I・O・T
  2. UNSTOPPABLE
  3. R・I・O・T(instrumental)
  4. UNSTOPPABLE(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • THE THIRD(仮) 1st ライブ
  1. That Is How I Roll!(OA:Afterglow)
  2. しゅわりん☆どり~みん(OA:Pastel*Palettes)
  3. パスパレボリューションず☆(OA:Pastel*Palettes)
  4. えがおのオーケストラっ!(OA:ハロー、ハッピーワールド!)
  5. Don't be afraid!(OA:Glitter*Green)
  6. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance(OA:Pastel*Palettes)
  7. Hey-Day狂騒曲(カプリチオ)(OA:Afterglow)
  8. Scarlet Sky(OA:Afterglow)
  9. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!(OA:ハロー、ハッピーワールド!)
  10. R・I・O・T
  11. That Is How I Roll!(OA:Afterglow)
  12. R・I・O・T


A DECLARATION OF ×××[編集]

A DECLARATION OF ×××
RAISE A SUILENシングル
B面 EXPOSE ‘Burn out!!!’
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ブシロードミュージック
RAISE A SUILEN シングル 年表
R・I・O・T
(2018年)
A DECLARATION OF ×××
(2019年)
Invincible Fighter
(2019年)
テンプレートを表示

RAISE A SUILENの2ndシングル。2019年2月20日発売。

表題曲の『A DECLARATION OF ×××』は、アプリゲーム「九州三国志」のテーマソングに起用された。

通常盤(BRMM-10169)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10168)の二種類がリリースされる。Blu-rayにはマイナビBLITZ赤坂で行われた「THE THIRD(仮) 2nd ライブ」の模様が収録される。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
  1. A DECLARATION OF ×××
  2. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  3. A DECLARATION OF ×××(instrumental)
  4. EXPOSE ‘Burn out!!!’ (instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • THE THIRD(仮) 2nd ライブ


Invincible Fighter[編集]

Invincible Fighter
RAISE A SUILENシングル
B面 Takin'my Heart
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
RAISE A SUILEN シングル 年表
A DECLARATION OF ×××
(2019年)
Invincible Fighter
(2019年)
テンプレートを表示

RAISE A SUILENの3rdシングル。2019年6月19日発売。

表題曲の「Invincible Fighter」は、テレビ愛知制作・テレビ東京系アニメ『カードファイト!! ヴァンガード(続・高校生編)』オープニングテーマに起用された。また、カップリングの「Takin'my Heart」も『カードファイト!! ヴァンガード(続・高校生編)』エンディングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10193)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10192)の二種類がリリースされる。Blu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#3~4、次回予告と「History of RAS」再編集版が収録される。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか(Elements Garden
  1. Invincible Fighter
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:菊田大介(Elements Garden)
  2. Takin'my Heart
    • 作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
  3. Invincible Fighter(instrumental)
  4. Takin'my Heart(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ『BanG Dream! 2nd Season』 #3~4
  2. Web用次回予告(#3~4)
  3. 「History of RAS」再編集版


アルバム(RAISE A SUILEN)[編集]

THE THIRD(仮)1st ライブ[編集]

THE THIRD(仮)1st ライブ
THE THIRD(仮)スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
テンプレートを表示

RAISE A SUILENの「THE THIRD(仮)」名義による1stアルバム。2018年9月26日発売。

CDには、2018年3月25日に下北沢GARDENで開催された1stライブから、楽曲部分をすべて収録している。当時未加入だった紡木吏佐は参加しておらず、ゲストギターとして大塚紗英が参加している。オリジナル楽曲「R・I・O・T」を除き、収録曲はAfterglow、Pastel*Palettes、ハロー、ハッピーワールド!、Glitter*Greenのカバーとなっている。

収録内容
CD
  1. That Is How I Roll!(OA:Afterglow)
  2. しゅわりん☆どり~みん(OA:Pastel*Palettes)
  3. パスパレボリューションず☆(OA:Pastel*Palettes)
  4. えがおのオーケストラっ!(OA:ハロー、ハッピーワールド!)
  5. Don't be afraid!(OA:Glitter*Green)
  6. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance(OA:Pastel*Palettes)
  7. Hey-Day狂騒曲(カプリチオ)(OA:Afterglow)
  8. Scarlet Sky(OA:Afterglow)
  9. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!(OA:ハロー、ハッピーワールド!)
  10. R・I・O・T
  11. That Is How I Roll!(OA:Afterglow)
  12. R・I・O・T


Glitter*Green[編集]

メンバーは、牛込ゆり(声 - 三森すずこ)、鵜沢リィ(声 - 橘田いずみ)、鰐部七菜(声 - 佐々木未来)、二十騎ひなこ(声 - 徳井青空)の4名。

Don't be afraid![編集]

Don't be afraid!
Glitter*Greenシングル
B面 Glee! Glee! Glee!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン)[153]
テンプレートを表示

Glitter*Greenの1stシングルにしてファイナルシングル。2018年11月21日発売。通常盤(BRMM-10137)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10136)の二種類がリリースされる。

Glitter*Greenの楽曲はTVアニメ第1期のサウンドトラックに収録されていたが、サウンドトラックに収録されていたものはショート版であったため、フルバージョンの収録は初となる。また、音源は新規収録が行なわれている[154]。なお、ゲーム内ではCDの発売に合わせて楽曲ジャケットが変更されているものの、使用している音源はサウンドトラックに収録されているものから差し替えられていない。

Blu-ray付生産限定盤には2018年1月に開催された「ガルパライブ」のライブ映像に加え、「BanG Dream!」と同じくブシロードの作品である「ミルキィホームズ」のファンクラブイベント『ゆくミル くるミル 2016-2017』での「Don’t be afraid!」初披露の模様を収録。

初回生産分限定封入特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全4種)が封入。

また、2018年10月17日に発売されるミルキィホームズのファイナルシングル「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」との連動購入キャンペーンが行われる。ミルキィホームズとGlitter*Greenの両ファイナルシングルに封入されている引換券にて、Glitter*Greenが歌う「雨上がりのミライ」が収録されたスペシャルCDが配布される[154]

収録曲
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
  1. Don't be afraid!
  2. Glee! Glee! Glee!
  3. Don't be afraid! -instrumental-
  4. Glee! Glee! Glee! -instrumental-
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 三森すずこ(Glitter*Green 牛込ゆり役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.13)
  2. 三森すずこ(Glitter*Green 牛込ゆり役) ミルキィホームズ ファンクラブイベント『ゆくミル くるミル 2016-2017』(2016.12.31)


テレビアニメのCD[編集]

TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング[編集]

テレビアニメ第1期のキャラクターソングシングルシリーズとして、2017年4月5日より全5弾が発売された。なお、キャラクター単体のシングル作品は今作が初となる。共通の初回生産特典として、キャラクターソング5タイトル連動スペシャルグッズ応募券およびESPコラボオリジナルキャラクターピックが封入。

Vol.1 どきどきSING OUT![編集]

Vol.1 戸山香澄「どきどきSING OUT!」
戸山香澄(愛美シングル
B面 ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤間仁(作曲)
プロデュース 上松範康Elements Garden
藤田淳平(Elements Garden)[2]
チャート最高順位
戸山香澄(愛美) シングル 年表
どきどきSING OUT!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜戸山香澄ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第1弾。2017年4月5日発売[156]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は戸山香澄(愛美) 。

収録曲
全作詞:中村航
  1. どきどきSING OUT!
    • 作曲・編曲:藤間仁(Elements Garden)
  2. ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. どきどきSING OUT!(instrumental)
  4. ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 香澄のナイショ話


Vol.2 花園電気ギター!!![編集]

Vol.2 花園たえ「花園電気ギター!!!」
花園たえ(大塚紗英シングル
B面 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
母里治樹(作曲)
チャート最高順位
花園たえ(大塚紗英) シングル 年表
花園電気ギター!!!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜花園たえソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第2弾。2017年6月21日発売[2][158]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は花園たえ(大塚紗英)。

収録曲
全作詞:中村航
  1. 花園電気ギター!!!
  2. 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜
  3. 花園電気ギター!!!(instrumental)
  4. 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. たえのナイショ話


Vol.3 チョコレイトの低音レシピ[編集]

Vol.3 牛込りみ「チョコレイトの低音レシピ」
牛込りみ(西本りみシングル
B面 Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
末益涼太(作曲)
チャート最高順位
牛込りみ(西本りみ) シングル 年表
チョコレイトの低音レシピ
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜牛込りみソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第3弾。2017年6月21日発売[2][160]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は牛込りみ(西本りみ)。

収録曲
全作詞:中村航
  1. チョコレイトの低音レシピ
  2. Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜
  3. チョコレイトの低音レシピ(instrumental)
  4. Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. りみのナイショ話


Vol.4 遠い音楽 〜ハートビート〜[編集]

Vol.4 山吹沙綾「遠い音楽 〜ハートビート〜」
山吹沙綾(大橋彩香シングル
B面 STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
山吹沙綾(大橋彩香) シングル 年表
遠い音楽 〜ハートビート〜
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜山吹沙綾ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第4弾。2017年7月26日発売[2][162]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は山吹沙綾(大橋彩香)。

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:上松範康(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. 遠い音楽 〜ハートビート〜
  2. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜
  3. 遠い音楽 〜ハートビート〜(instrumental)
  4. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 沙綾のナイショ話


Vol.5 す、好きなんかじゃない![編集]

Vol.5 市ヶ谷有咲「す、好きなんかじゃない!」
市ヶ谷有咲(伊藤彩沙シングル
B面 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
市ヶ谷有咲(伊藤彩沙) シングル 年表
す、好きなんかじゃない!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜市ヶ谷有咲ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第5弾。2017年7月26日発売[2][164]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)。

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:上松範康(Elements Garden)、全編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. す、好きなんかじゃない!
  2. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜
  3. す、好きなんかじゃない!(instrumental)
  4. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 有咲のナイショ話


サウンドトラック[編集]

TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック
BanG Dream!サウンドトラック
リリース
ジャンル サウンドトラック
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
テンプレートを表示

テレビアニメ第1期のオリジナルサウンドトラック。2017年4月26日発売[166][167]

通常盤(BRMM-10079)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10078)の二種類がリリースされた。

CDは両盤共に二枚組となっており、テレビアニメの劇伴、オープニングおよびエンディングテーマのテレビサイズ、挿入歌を収録[38]。なお、劇中に登場した音楽ユニット「Glitter*Green」および「CHiSPA」の楽曲収録は今作が初となる[38]

Blu-rayは、2016年11月13日に開催されたPoppin’Partyの2ndライブ『“BanGDream! Second☆LIVE Starrin' PARTY 2016!” at TOKYO DOME CITY HALL』のライブ映像およびメイキング映像を収録[2]

収録内容
CD(Disc 1)
  1. ときめきエクスペリエンス!(TVサイズ)
  2. キラキラドキドキを求めて
  3. ホシノコドウ
  4. はじめの一歩
  5. レッツトライ!
  6. 帰りの寄り道
  7. 新しい友達
  8. あやしい!
  9. 間違えた…?
  10. 平穏な日々
  11. はじまりの朝に
  12. 新たな一歩
  13. やってみよう!
  14. 現実からの逃避
  15. 戸惑いの道中
  16. いつもと違う朝
  17. お祭りの準備をしよう
  18. 不審な眼差し
  19. 少女よ大志を抱け!
  20. 輝く日々
  21. 追い詰められて
  22. 宮入り
  23. ごめんね…
  24. 一人ぼっち
  25. 一緒の時間
  26. 全てのはじまり
  27. Don’t be afraid!
    • 歌:Glitter*Green[メンバー 2]
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第1話・第2話挿入歌
  28. 私の心はチョココロネ
    • 歌:Poppin’Party[メンバー 1]
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第5話挿入歌
  29. きらきら星 〜はじまりのステージVer.〜
    • 歌:戸山香澄(愛美
    • 作詞:武鹿悦子、編曲:藤田淳平(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第3話挿入歌
CD(Disc 2)
  1. 目指す場所
  2. 楽しいひと時
  3. 謎の影
  4. みぃつけた
  5. 疑問と挑戦
  6. 逸る気持ち
  7. ひとやすみ
  8. 戸惑いと不安
  9. 迷いの中でゆっくりいこう
  10. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜 放課後Ver.
  11. 焦る足取り
  12. 追いかけて!
  13. 見慣れた景色
  14. これまでとこれから
  15. 足りないもの
  16. 陰る思い
  17. 悲しみの向こうへ
  18. みんなが待ってる!
  19. 過ぎし思い出
  20. 見えない不安
  21. 意志の強さ
  22. 大切なもの
  23. ときめきエクスペリエンス! 〜Orchestral Ver.〜
  24. Be shine, shining!
    • 歌:CHiSPA[Vo. 海野夏希(福圓美里)]
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)、編曲:都丸椋太(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第13話挿入歌
  25. Glee! Glee! Glee!
    • 歌:Glitter*Green[メンバー 2]
    • 作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:岩橋星実(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第13話挿入歌
  26. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜(TVサイズ)
    • 歌:Poppin’Party[メンバー 1]
    • 作詞:中村航、作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
    • テレビアニメ『BanG Dream!』エンディングテーマ
    • テレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』エンディングテーマ
Blu-ray
  1. “BanG Dream! Second☆LIVE Starrin’ PARTY 2016!” at TOKYO DOME CITY HALL
    1. ドラマ 〜2016年11月13日〜
    2. OPENING
    3. ぽっぴん’しゃっふる
    4. 夏空 SUN! SUN! SEVEN!
    5. Crow Song(OA:Girls Dead Monster
    6. ふわふわ時間(OA:桜高軽音部
    7. ETERNAL BLAZE(OA:水樹奈々
    8. ドラマ 〜ある星の見える夜〜
    9. ぽっぴん’しゃっふる Acoustic Ver.
    10. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 Acoustic Ver.
    11. 走り始めたばかりのキミに
    12. ティアドロップス
    13. Yes! BanG_Dream!
    14. 1000回潤んだ空
    15. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
    16. ENDING
  2. 特典映像「メイキング映像〜舞台裏 de ポッピン!〜」

ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!![編集]

ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来シングル
A面 ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
B面 クインティプル☆すまいる
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
テンプレートを表示

2018年8月22日発売。表題曲「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」はショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』の主題歌、2018年4月16日に各ウェブサイトで先行配信された「クインティプル☆すまいる」はテレビ番組『バンドリ!TV』エンディングテーマに起用された。

初回生産限定分封入特典はオリジナルキャラクターステッカー1枚(全5種)。

収録曲
歌:戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来
全作詞:織田あすか(Elements Garden)、全編曲:末益涼太(Elements Garden)
  1. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
    • 作曲:末益涼太(Elements Garden)
  2. クインティプル☆すまいる
    • 作曲:藤田淳平(Elements Garden)
  3. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!(instrumental)
  4. クインティプル☆すまいる(instrumental)


カバーアルバム[編集]

Vol.1[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
(2018年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
テンプレートを表示

2018年6月27日発売。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用され、2018年3月21日より配布のサンプラーCDに収録されたカバー楽曲のフルサイズバージョンを音源化している[170]。各バンド2曲の計10曲を収録。ボーカル1人ずつが描かれたアナザージャケット1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっているほか、ブロマイドやクリアファイル等が店舗別の購入特典となっている。

収録曲
  1. 光るなら
    • 歌:Poppin’Party[戸山香澄(愛美)]
    • 作詞・作曲・OA:Goose house、編曲:都丸椋太(Elements Garden)・加納望
  2. 千本桜
    • 歌:Poppin’Party[戸山香澄(愛美)]
    • 作詞・作曲:黒うさP、編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)、OA:黒うさP feat.初音ミク
  3. アスノヨゾラ哨戒班
    • 歌:Afterglow[美竹蘭(佐倉綾音)]
    • 作詞・作曲:Orangestar、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:Orangestar feat.IA
  4. READY STEADY GO
    • 歌:Afterglow[美竹蘭(佐倉綾音) / コーラス:宇田川巴(日笠陽子)]
    • 作詞:hyde、作曲:tetsu、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:L'Arc〜en〜Ciel
  5. secret base 〜君がくれたもの〜
    • 歌:Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)]
    • 作詞・作曲:町田紀彦、編曲:都丸椋太(Elements Garden)・宮崎京一、OA:ZONE
  6. ふわふわ時間
    • 歌:Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)]
    • 作詞:秋山澪、作曲:前澤寛之、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:桜高軽音部
  7. 魂のルフラン
  8. ETERNAL BLAZE
    • 歌:Roselia[湊友希那(相羽あいな)]
    • 作詞・OA:水樹奈々、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:都丸椋太(Elements Garden)・加納望
  9. いーあるふぁんくらぶ
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)]
    • 作詞・作曲:みきとP、編曲:都丸椋太(Elements Garden)・宮崎京一、OA:みきとP feat.GUMI鏡音リン
  10. ロメオ
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)、瀬田薫(田所あずさ)]
    • 作詞・作曲:HoneyWorks 、編曲:笠井雄太(Elements Garden)、OA:LIP×LIP


Vol.2[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
(2018年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
(2019年)
テンプレートを表示

2019年3月16日発売。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用され、2018年12月12日より配布のサンプラーCDに収録されたカバー楽曲のフルサイズバージョンを音源化している。各バンド2曲の計10曲を収録。

22222個限定のグッズ付き特装版も同時発売。特装版にはジャケットイラストを使用したオリジナルアクリルスタンドが付属する。通常版・特装版共にボーカル1人ずつが描かれたステッカー1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっている。

収録曲
  1. 君じゃなきゃダメみたい
  2. DAYS
    • 歌:Poppin’Party[戸山香澄(愛美)、山吹沙綾(大橋彩香)]
    • 作詞:KEIGO HAYASHI・KOHSHI ASAKAWA、作曲:TAKESHI ASAKAWA、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:FLOW
  3. Redo
    • 歌:Afterglow[美竹蘭(佐倉綾音)]
    • 作詞:ミズノゲンキ、作曲:宮崎誠、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:鈴木このみ
  4. ロストワンの号哭
    • 歌:Afterglow[美竹蘭(佐倉綾音)]
    • 作詞・作曲:Neru、編曲:竹田祐介(Elements Garden)、OA:Neru feat.鏡音リン
  5. ハッピーシンセサイザ
    • 歌:Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)、白鷺千聖(上坂すみれ)]
    • 作詞・作曲:BETTI、編曲:末益涼太(Elements Garden)、OA:EasyPop feat.巡音ルカGUMI
  6. 世界は恋に落ちている
    • 歌:Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)]
    • 作詞・作曲:HoneyWorks、編曲:笠井雄太(Elements Garden)、OA:CHiCO with HoneyWorks
  7. 深愛
    • 歌:Roselia[湊友希那(相羽あいな)]
    • 作詞・OA:水樹奈々、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  8. シャルル
    • 歌:Roselia[湊友希那(相羽あいな)]
    • 作詞・作曲:バルーン、編曲:竹田祐介(Elements Garden)、OA:バルーン feat.v flower
  9. GO! GO! MANIAC
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)]
    • 作詞:大森祥子、作曲:Tom-H@ck、編曲:末益涼太(Elements Garden)、OA:放課後ティータイム
  10. Dragon Night
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)]
    • 作詞・作曲:Fukase、編曲:母里治樹(Elements Garden)、OA:SEKAI NO OWARI
  11. 革命デュアリズム
    • 歌:Roselia[湊友希那(相羽あいな)] × 美竹蘭(佐倉綾音)
    • 作詞:Hibiki、作曲:上松範康(Elements Garden)、編曲:岩橋星実(Elements Garden)、OA:水樹奈々×T.M.Revolution
  12. 檄!帝国華撃団
    • 歌:Poppin’Party[戸山香澄(愛美)] × 丸山彩(前島亜美) × 弦巻こころ(伊藤美来)
    • 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:笠井雄太(Elements Garden)、OA:真宮寺さくら(横山智佐)& 帝国歌劇団


Vol.3[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
(2019年)
テンプレートを表示

2019年12月18日発売予定。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲のフルサイズバージョンを音源化している。各バンド2曲の計10曲を収録。

グッズ付き特装版も同時発売。特装版には缶バッジとネックストラップが付属する。通常版・特装版共にボーカル1人ずつが描かれたステッカー1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっている。

収録曲
  1. only my railgun
    • 歌:Poppin’Party[戸山香澄(愛美)]
    • 作詞:八木沼悟志・yuki-ka、作曲:八木沼悟志、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:fripSide
  2. Daydream café
  3. 瞬間センチメンタル
    • 歌:Afterglow[美竹蘭(佐倉綾音)]
    • 作詞・OA:SCANDAL、作詞:小林夏海、作曲:田鹿祐一、編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  4. プライド革命
  5. Fantastic future
    • 歌:Pastel*Palettes[丸山彩(前島亜美)]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:竹田祐介(Elements Garden)、OA:田村ゆかり
  6. 奏(かなで)
  7. 残酷な天使のテーゼ
  8. This game
    • 歌:Roselia[湊友希那(相羽あいな)]
    • 作詞:深青結希、作曲:若林充、編曲:都丸椋太(Elements Garden)、OA:鈴木このみ
  9. エイリアンエイリアン
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)]
    • 作詞・作曲:ナユタン星人、編曲:末益涼太(Elements Garden)、OA:ナユタン星人 feat.初音ミク
  10. 回レ!雪月花
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![弦巻こころ(伊藤美来)]
    • 作詞・作曲:ヒゲドライバー、編曲:笠井雄太(Elements Garden)、OA:歌組雪月花


その他のCD[編集]

NO GIRL NO CRY[編集]

NO GIRL NO CRY
Poppin'Party × SILENT SIRENシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース Elements Garden
テンプレートを表示

2019年5月18日・19日に開催されるライブイベント「NO GIRL NO CRY」テーマソングで、Poppin'PartyとSILENT SIRENによるコラボシングル。各バンドの個別バージョンは先行配信されたが、コラボバージョンは初音源化となる。

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  1. NO GIRL NO CRY
    • 歌:Poppin'Party × SILENT SIREN Ver.
    • 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  2. NO GIRL NO CRY Poppin'Party Ver.
    • 歌:Poppin’Party
    • 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
  3. NO GIRL NO CRY SILENT SIREN Ver.
    • 歌:SILENT SIREN
    • 編曲・サウンドプロデュース:クボナオキ
  4. NO GIRL NO CRY Poppin'Party × SILENT SIREN Ver. -instrumental-
  5. NO GIRL NO CRY Poppin'Party Ver. -instrumental-
  6. NO GIRL NO CRY SILENT SIREN Ver. -instrumental-
Blu-ray
  1. 「NO GIRL NO CRY」MV
  2. 「NO GIRL NO CRY」MV Making
  3. Poppin'Party×SILENT SIREN特別インタビュー映像


映像作品[編集]

BanG Dream! 6th☆LIVE[編集]

BanG Dream! 6th☆LIVE
Ryogoku Great Sumo Hall.jpg
開催された両国国技館
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2018年12月7日 - 12月8日
初回開催 2018年12月7日
会場 両国国技館
BanG Dream! 6th☆LIVE
RAISE A SUILEN,ハロー、ハッピーワールド!,Roselia,Poppin'Partyライブ・ビデオ
リリース
録音 2018年12月7日 - 12月8日
両国国技館
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
テンプレートを表示

2019年11月27日に発売予定の映像作品。2018年12月7日・8日に両国国技館にて行われた『BanG Dream! 6th☆LIVE』の公演の模様が収録される。

RoseliaがO.A.を努め、RAISE A SUILENとしては初の単独ライブとなったDAY1「Brave New World」とDAY2「Let's Go! Poppin'Party!」の二日間の模様を収録。

収録内容
Disc1
DAY1:RAISE A SUILEN 「Brave New World」
  • O.A.:Roselia
  1. LOUDER
  2. Determination Symphony
  3. BLACK SHOUT
  4. 熱色スターマイン


  1. That Is How I Roll!
  2. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
  3. Scarlet Sky
  4. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
  5. しゅわりん☆どり~みん
  6. もういちど ルミナス
  7. えがおのオーケストラっ!
  8. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
  9. せかいのっびのびトレジャー!
  10. A DECLARATION OF ×××
  11. R·I·O·T
  12. UNSTOPPABLE
  13. Don't be afraid!
  14. キミがいなくちゃっ!
  15. R·I·O·T
Disc2
DAY2:Poppin’Party 「Let’s Go! Poppin’Party!」(12月8日)
  1. ぽっぴん'しゃっふる
  2. 二重の虹(ダブル レインボウ)
  3. ティアドロップス
  4. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
  5. 最高(さあ行こう)!
  6. クリスマスのうた
  7. ときめきエクスペリエンス!
  8. Time Lapse
  9. STAR BEAT!~ホシノコドウ~
  10. ガールズコード
  11. キズナミュージック♪
  12. Yes! BanG_Dream!


TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE[編集]

TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE
日本武道館
開催された日本武道館
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2019年2月21日 - 2月23日
初回開催 2019年2月21日
会場 日本武道館
主催 TOKYO MX
来場者数 1万5千人
最寄駅 地下鉄九段下駅
TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE
Roselia,RAISE A SUILEN,Pastel*Palettes,ハロー、ハッピーワールド!,Afterglow,Glitter*Green,Poppin'Partyライブ・ビデオ
リリース
録音 2019年2月21日 - 2月23日
日本武道館
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
テンプレートを表示
収録内容
Disc1
DAY1:Roselia「Hitze」(2月21日)
  1. BRAVE JEWEL
  2. R
  3. 魂のルフラン
  4. 残酷な天使のテーゼ
  5. ONENESS
    • 幕間映像I
  6. Sanctuary
  7. 陽だまりロードナイト
  8. Determination Symphony
  9. 軌跡
  10. BLACK SHOUT
  11. LOUDER
  12. Safe and Sound
    • 幕間映像II
  13. Re:birth day
  14. 熱色スターマイン
  15. Neo-Aspect
Disc2
DAY2:RAISE A SUILEN「Genesis」(2月22日)
  1. A DECLARATION OF ×××
  2. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  3. しゅわりん☆どり〜みん
  4. もういちど ルミナス
  5. 天下トーイツA to Z☆
  6. えがおのオーケストラっ!
  7. キミがいなくちゃっ!
  8. ハイファイブ∞あどべんちゃっ
  9. That Is How I Roll!
  10. ツナグ、ソラモヨウ
  11. Y.O.L.O!!!!!
  12. Don't be afraid!
  13. Glee! Glee! Glee!
  14. UNSTOPPABLE
  15. R・I・O・T
  16. Takin’ my Heart
  17. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  18. A DECLARATION OF ×××
Disc3
DAY3:Poppin'Party「Jumpin'Music♪」(2月23日)
  1. 二重の虹(ダブル レインボウ)
  2. Happy Happy Party!
  3. 君じゃなきゃダメみたい
  4. only my railgun
    • 幕間映像I
  5. 花園電気ギター!!!
  6. どきどきSING OUT!
  7. B.O.F ~Acoustic Ver.~
  8. 遠い音楽 ~ハートビート~
  9. す、好きなんかじゃない!
  10. ぽっぴん'しゃっふる ~Acoustic Ver.~
  11. チョコレイトの低音レシピ
  12. キミにもらったもの ~Acoustic Ver.~
    • 幕間映像II
  13. What's the POPIPA!?
  14. Time Lapse
  15. ティアドロップス
  16. 1000回潤んだ空
  17. キズナミュージック♪
    • 幕間映像III
  18. CiRCLING
  19. Jumpin'


配信限定・先行配信[編集]

Twinkle, Twinkle, Little Star〜はじまりのステージVer.〜
作詞:Jane Taylor、編曲:藤田淳平(Elements Garden)、歌:戸山香澄(愛美)
2017年4月4日より公式サイトにて期間限定で無料配信された。アニメ第3話挿入歌「きらきら星 〜はじまりのステージVer.〜」の英語版[171]
クインティプル☆すまいる
作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲:藤田淳平(Elements Garden)、編曲:末松涼太(Elements Garden)、歌:GBP! スペシャルバンド[メンバー 3]
2018年4月16日より各種配信サイトにて配信。テレビ番組『バンドリ!TV』エンディングテーマ。2018年8月22日発売のシングル「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」のカップリング曲として収録。
私の心はチョココロネ
作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2018年4月23日より各種配信サイトにて配信。アニメ第1期の第5話挿入歌のフルサイズ版。2019年1月30日発売のアルバム「Poppin'on!」に収録。
ひとりじゃないんだから
作詞:織田あすか(Elements Garden)、作曲・編曲:都丸椋太(Elements Garden)、歌:丸山彩(前島亜美)、青葉モカ(三澤紗千香)、今井リサ(中島由貴)、松原花音(豊田萌絵)、羽沢つぐみ(金元寿子
2018年9月24日より各種配信サイトにて配信[172]。『BanG Dream!』内に登場するキャラクターをシャッフルさせて組ませたバンドで人気投票を行う企画、第2回ガールズバンド総選挙(アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内で2018年4月実施)[173]において「高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド」が1位を獲得し、それを記念して書き下ろされた楽曲[172]。上記の選挙結果を踏まえてアニメ作品の2nd seasonでも起用された経緯があり、これについて脚本家の綾奈ゆにこは視聴者に「新鮮な楽しさを感じてほしかった」という制作側の意図を明かしている[174]。本曲のハイレゾ音源は音楽配信サイトmoraで配信され、2018年9月第4週付のアニソンランキングで第3位を獲得した[175]
NO GIRL NO CRY
作詞:中村航、作曲・編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2019年4月19日より各種配信サイトにて配信。同年5月18日19日に開催されるライブイベント「NO GIRL NO CRY」テーマソング。同ライブに出演するSILENT SIRENが歌ったバージョンも同時配信。2019年7月31日のシングル「NO GIRL NO CRY」に収録。

特典CD[編集]

前へススメ! オリジナルCD[編集]

テレビアニメ版『BanG Dream!』Blu-ray全巻購入特典CD。2017年11月22日より配布。今作はPoppin'Partyの6thのシングル『前へススメ!/夢みるSunflower』より「前へススメ!」のソロバージョンを収録している。配布店舗および歌唱は下記の通り[176]

タイトル 規格品番 配布店舗
前へススメ! オリジナルCD 〜山吹沙綾ソロVer.〜 山吹沙綾(大橋彩香) - Amazon.co.jp
前へススメ! オリジナルCD 〜戸山香澄ソロVer.〜 戸山香澄(愛美) - アニメイト
前へススメ! オリジナルCD 〜花園たえソロVer.〜 花園たえ(大塚紗英) - ゲーマーズ
前へススメ! オリジナルCD 〜牛込りみソロVer.〜 牛込りみ(西本りみ) - とらのあな
前へススメ! オリジナルCD 〜市ヶ谷有咲ソロVer.〜 市ヶ谷有咲(伊藤彩沙) - ソフマップ

カバー曲サンプラーCD[編集]

第1弾[編集]

Poppin'Partyの9thシングル『CiRCLING』およびRoseliaの5thシングル『Opera of the wasteland』の同時購入特典CD。2018年3月21日より配布。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲のゲームサイズバージョンを収録している[58]。配布店舗および収録曲は下記の通り[177]。今作の収録曲のフルサイズはカバーアルバム『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1』に収録された。

タイトル 規格品番 配布店舗
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-青 「光るなら(game size ver.)」
「アスノヨゾラ哨戒班(game size ver.)」
「secret base〜君がくれたもの〜 (game size ver.)」
「魂のルフラン(game size ver.)」
「いーあるふぁんくらぶ(game size ver.)」
Poppin’Party
Afterglow
Pastel*Palettes
Roselia
ハロー、ハッピーワールド!
- アニメイト
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-赤 「光るなら(game size ver.)」
「READY STEADY GO(game size ver.)」
「secret base〜君がくれたもの〜(game size ver.)」
「ETERNAL BLAZE(game size ver.)」
「いーあるふぁんくらぶ(game size ver.)」
- ゲーマーズ
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-黄 「千本桜(game size ver.)」
「READY STEADY GO(game size ver.)」
「ふわふわ時間(game size ver.)」
「ETERNAL BLAZE(game size ver.)」
「ロメオ(game size ver.)」
- タワーレコード
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-黒 「千本桜(game size ver.)」
「アスノヨゾラ哨戒班(game size ver.)」
「ふわふわ時間(game size ver.)」
「魂のルフラン(game size ver.)」
「ロメオ(game size ver.)」
- ブシロードEC
とらのあな
WonderGOO

第2弾[編集]

Poppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、Roseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』の3タイトル同時購入特典CD。2018年12月12日より配布開始。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲のゲームサイズバージョンを収録している。収録曲は下記の通り。なお、ピクチャーレーベルは各バンド仕様で全5種類となっている[82]。今作の収録曲のフルサイズはカバーアルバム『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2』に収録された。

規格品番
「君じゃなきゃダメみたい(game size ver.)」
「Redo(game size ver.)」
「ハッピーシンセサイザ(game size ver.)」
「深愛(game size ver.)」
「GO! GO! MANIAC(game size ver.)」
Poppin’Party
Afterglow
Pastel*Palettes
Roselia
ハロー、ハッピーワールド!
-

short ver. 3曲入りCD[編集]

バンドリーマー感謝キャラバンの配布CD。2018年9月2日から11月25日までの土日祝にキャラバン対象のCD・レコードショップ、楽器店、アニメショップにて配布された。テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマのショートバージョンを収録している[81]。今作の収録曲のフルサイズはPoppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、Roseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』にそれぞれ収録[83][注 3]

タイトル 規格品番
short ver. 3曲入りCD 「キズナミュージック♪(short ver.)」
「BRAVE JEWEL(short ver.)」
「R・I・O・T(short ver.)」
Poppin’Party
Roselia
RAISE A SUILEN
-

ミルキィホームズ×Glitter*Green ファイナルシングル発売記念スペシャルCD[編集]

声優ユニット「ミルキィホームズ」のファイナルシングル『毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく』とGlitter*Greenのファイナルシングル『Don’t be afraid!』の同時購入キャンペーンCD。両シングル封入特典の引換券にて2019年1月28日開催「ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D.」会場内特設ブースで頒布[178]した後、2019年2月18日~7月末までの予定でゲーマーズ各店舗で頒布[179]。楽曲の他にGlitter*Greenメンバー4人の「キャストスペシャルメッセージ」が収録されている。

タイトル 編曲 規格品番
ミルキィホームズ×Glitter*Green
ファイナルシングル発売記念スペシャルCD
雨上がりのミライ Glitter*Green[メンバー 2] 岩橋星実(Elements Garden) -

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 遠藤の芸能活動引退による声優変更[96]。バントとしては2018年5月13日より引き継いだ[97]。CDに遠藤が参加するのは、同年5月2日発売のアルバム「Anfang」までとなり、同年7月25日発売のシングル「R」以降は中島が声を担当する。
  2. ^ 明坂の突発性難聴のよりバンドでの音楽活動が困難との医師の診断を受けたことによる声優変更[98]。バンドとしては2018年11月7日より引き継いだ。CDに明坂が参加するのは、同年7月25日発売のシングル「R」までとなり、同年12月12日発売のシングル「BRAVE JEWEL」以降は志崎が担当する。
  3. ^ 「R・I・O・T」のライブ音源はRAISE A SUILENの「THE THIRD(仮)」名義による1stアルバム『THE THIRD(仮)1st ライブ』に収録されている。

ユニットメンバー

  1. ^ a b c d e f 戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙
  2. ^ a b c 牛込ゆり(三森すずこ)、鵜沢リィ(橘田いずみ)、二十騎ひなこ(徳井青空)、鰐部七菜(佐々木未来
  3. ^ 戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来

出典[編集]

  1. ^ MUSIC”. バンドリ! ガールズバンドパーティ!. ブシモ. 2017年7月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p ディスコグラフィ(CD)”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. 2019年10月14日閲覧。
  3. ^ バンドリ!「Yes! BanG_Dream!」”. ORICON NEWS. オリコン. 2017年4月16日閲覧。
  4. ^ 4thLive物販情報&祝花のご案内”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード、バンドリ! プロジェクト (2015年9月28日). 2015年10月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月16日閲覧。
  5. ^ Poppin'Party-バンドリ!「Yes! BanG Dream!」 [CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  6. ^ Poppin'Party-バンドリ!「Yes! BanG Dream!」<通常盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  7. ^ Yes! BanG_Dream!(Poppin’ Party 4th Live「ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!」スペシャルCD) - YouTube
  8. ^ バンドリ!「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」”. ORICON NEWS. オリコン. 2017年4月16日閲覧。
  9. ^ Poppin'Party-バンドリ!「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」 [CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  10. ^ Poppin'Party-バンドリ!「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」<通常盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  11. ^ 愛美、大橋彩香らが参加する声優ガールズバンド「Poppin’Party」が2ndシングル『STAR BEAT!~ホシノコドウ~』をリリース!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2016年8月5日). 2017年8月1日閲覧。
  12. ^ a b c バンドリ!「走り始めたばかりのキミに-ティアドロップス」【Blu-ray付生産限定盤】 Poppin’Party(戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)) ORICON NEWS”. ORICON NEWS. 2017年6月5日閲覧。
  13. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2016年12月19日). 2019年3月26日閲覧。
  14. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2016年12月19日). 2019年3月26日閲覧。
  15. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2016年12月19日). 2019年3月26日閲覧。
  16. ^ Poppin'Party-バンドリ!「走り始めたばかりのキミに-ティアドロップス」 [CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  17. ^ Poppin'Party-バンドリ!「走り始めたばかりのキミに-ティアドロップス」<通常盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  18. ^ a b c d BanG Dream!:「Roselia」シングルがオリコン7位 発売初週に1.1万枚”. まんたんウェブ (2017年4月25日). 2017年6月5日閲覧。
  19. ^ Poppin’Party、3枚目のシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」がオリコンウィークリーシングルランキング10位に!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2016年12月15日). 2017年8月1日閲覧。
  20. ^ Poppin'Party-ときめきエクスペリエンス!”. タワーレコード. 2017年5月7日閲覧。
  21. ^ TVアニメ「BanG Dream!」OP主題歌「ときめきエクスペリエンス!」 Poppin’Party(戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙))”. ORICON NEWS. 2017年5月7日閲覧。
  22. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  23. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  24. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  25. ^ 『BanG Dream!(バンドリ!)』放送情報解禁! さらに4週連続で放送直前特番も放送決定! 三森すずこさんら追加声優も公開”. アニメイトタイムズ (2016年12月8日). 2017年5月7日閲覧。
  26. ^ Poppin'Party-キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~”. タワーレコード. 2017年7月18日閲覧。
  27. ^ TVアニメ「BanG Dream!」ED主題歌「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  28. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  29. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  30. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  31. ^ 『BanG Dream!(バンドリ!)』放送情報解禁! さらに4週連続で放送直前特番も放送決定! 三森すずこさんら追加声優も公開”. アニメイトタイムズ (2016年12月8日). 2017年5月7日閲覧。
  32. ^ Poppin'Party-前へススメ!-夢みるSunflower”. タワーレコード. 2017年7月18日閲覧。
  33. ^ TVアニメ「BanG Dream!」6thシングル「前へススメ!/夢みるSunflower」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  34. ^ オリコン月間CDランキング 2017年05月度 at the Wayback Machine (archived 2017-09-07)
  35. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  36. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  37. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  38. ^ a b c 素晴らしい音楽が光るTVアニメ「BanGDream!(バンドリ!)」挿入歌も多数収録したオリジナル・サウンドトラックが4月26日発売!!”. 時事ドットコム. 2017年5月7日閲覧。
  39. ^ TVアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』挿入歌、「前へススメ!/夢みるSunflower」好評発売中!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2017年5月14日). 2017年8月1日閲覧。
  40. ^ Time Lapse|Poppin'Party”. ORICON NEWS. 2017年10月1日閲覧。
  41. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  42. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  43. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  44. ^ a b 完全新作OVA「遊んじゃった!」にPoppin’PartyとRoseliaの新曲が登場!ガルパ配信も決定!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年7月18日閲覧。
  45. ^ クリスマスのうた|Poppin'Party”. ORICON NEWS. 2017年12月22日閲覧。
  46. ^ オリコン月間CDランキング 2017年12月度 at the Wayback Machine (archived 2018-01-10)
  47. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  48. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  49. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  50. ^ a b 12/13(水)Poppin’Party 8thシングル「クリスマスのうた」発売決定!!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年11月28日閲覧。
  51. ^ Poppin’Party 8th Single「クリスマスのうた」発売記念トーク&特典会 in TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年11月28日閲覧。
  52. ^ CiRCLING Poppin’Party(戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙))”. ORICON NEWS. 2018年4月2日閲覧。
  53. ^ オリコン月間CDランキング 2018年03月度 at the Wayback Machine (archived 2018-07-30)
  54. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  55. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  56. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  57. ^ Poppin’Party 9th Single「CiRCLING」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年3月16日閲覧。
  58. ^ a b c Poppin’Party 9th Single「CiRCLING」”. ブシロードミュージック. 2018年4月2日閲覧。
  59. ^ 二重の虹/最高!”. ORICON NEWS. 2018年7月22日閲覧。
  60. ^ オリコン月間CDランキング 2018年07月度 at the Wayback Machine (archived 2018-08-08)
  61. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  62. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  63. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  64. ^ Poppin'Party 3周年記念 333名プレゼントキャンペーン決定!”. ブシロードミュージック (2018年7月4日). 2018年7月22日閲覧。
  65. ^ Poppin'Party 10thシングル「二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!」がオリコンデイリーランキング3位を獲得!”. ブシロードミュージック (2018年7月13日). 2018年7月22日閲覧。
  66. ^ 【配信】Poppin'Party 「二重の虹(ダブル レインボウ)」iTunes総合ランキング1位/「最高(さあ行こう)!」iTunes総合ランキング6位にランクイン!”. ブシロードミュージック (2018年7月13日). 2018年7月22日閲覧。
  67. ^ ブシロードとCraft Egg、『ガルパ!』で「二重の虹/最高!」オリコン週間4位を記念してスター×100をプレゼント”. Social Game Info (2018年7月20日). 2018年7月22日閲覧。
  68. ^ 【試聴動画】Poppin'Party 10th Single 「二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!」(7/11発売!!) - YouTube
  69. ^ ガールズコード”. ORICON NEWS. 2018年10月15日閲覧。
  70. ^ オリコン月間CDランキング 2018年10月度 at the Wayback Machine (archived 2018-11-14)
  71. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  72. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  73. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  74. ^ Poppin'Party 11th Single「ガールズコード」”. ブシロードミュージック. 2018年9月27日閲覧。
  75. ^ バンドリ!ラジオ祭り!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月3日閲覧。
  76. ^ キズナミュージック♪”. ORICON NEWS. 2018年12月20日閲覧。
  77. ^ オリコン月間CDランキング 2018年12月度”. 2019年3月26日閲覧。
  78. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  79. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  80. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  81. ^ a b c d “バンドリーマー感謝キャラバン”. https://bang-dream.com/caravan 2018年9月27日閲覧。 
  82. ^ a b c d 【収録曲が決定!】BanG Dream! 12月12日(水)発売Single3タイトルにて、同時購入特典のキャンペーンが決定!”. ブシロードミュージック (2018年10月19日). 2018年10月22日閲覧。
  83. ^ a b c d Poppin’Party、Roselia、RAISE A SUILENのCD3タイトル同時発売決定!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2018年9月22日). 2018年10月9日閲覧。
  84. ^ Jumpin'”. ORICON NEWS. 2019年3月26日閲覧。
  85. ^ オリコン月間CDランキング 2019年02月度 at the Wayback Machine (archived 2019-03-13)
  86. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  87. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  88. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  89. ^ Poppin'Party 13th Single「Jumpin'」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2018年12月19日). 2018年12月21日閲覧。
  90. ^ NO GIRL NO CRY”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2019年2月23日). 2019年3月26日閲覧。
  91. ^ Poppin'on!”. ORICON NEWS. 2019年3月26日閲覧。
  92. ^ オリコン月間アルバムランキング 2019年01月度 at the Wayback Machine (archived 2019-02-13)
  93. ^ Billboard Japan Hot Albums|Charts”. Billboard JAPAN (2019年2月11日). 2019年3月26日閲覧。
  94. ^ Billboard Japan Top Albums Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2019年2月11日). 2019年3月26日閲覧。
  95. ^ Poppin’on!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年11月8日閲覧。
  96. ^ a b c ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のRoselia今井リサ役のキャストを変更へ…遠藤ゆりかさんの芸能活動引退で”. Social Game Info (2017年12月18日). 2018年4月25日閲覧。
  97. ^ a b c バンドリ!:今井リサ役の遠藤ゆりか後任に中島由貴”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2018年5月14日). 2018年5月14日閲覧。
  98. ^ a b 「BanG Dream!」白金燐子役の明坂聡美、9月のライブで卒業”. コミックナタリー (2018年6月30日). 2018年9月27日閲覧。
  99. ^ a b c 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」発の声優ガールズバンド「Roselia」のファーストシングルがオリコンデイリーランキング7位!”. アニメイトタイムズ. 2017年5月23日閲覧。
  100. ^ BLACK SHOUT Roselia”. ORICON NEWS. オリコン. 2017年6月5日閲覧。
  101. ^ Roselia-BLACK SHOUT [CD+Blu-ray Disc]<生産限定>”. タワーレコード. 2017年5月23日閲覧。
  102. ^ Roselia-BLACK SHOUT<通常盤>”. タワーレコード. 2017年5月23日閲覧。
  103. ^ 声優ガールズバンド「Roselia」の1st Single「BLACK SHOUT」がオリコンデイリーランキング7位を獲得!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2017年4月20日). 2017年8月1日閲覧。
  104. ^ バンドリ!から生まれた声優ガールズバンド「Roselia」 2nd Single「Rebirth day」6月28日(水)発売!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2017年6月26日). 2017年8月1日閲覧。
  105. ^ Re:birth day|Roselia”. ORICON NEWS. 2017年7月5日閲覧。
  106. ^ Roselia-Rebirthday [CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月1日閲覧。
  107. ^ Roselia-Rebirthday<通常盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月1日閲覧。
  108. ^ a b ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のRoseliaが2nd Single「Re:birth day」を6月28日に発売”. Social Game Info (2017年6月26日). 2017年6月27日閲覧。
  109. ^ 熱色スターマイン|Roselia”. ORICON NEWS. 2017年9月6日閲覧。
  110. ^ @bang_dream_infoのツイート(897440047040937984)
  111. ^ 8/15(火)OAの内容はこちら”. 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト. 2017年8月21日閲覧。
  112. ^ ONENESS|Roselia”. ORICON NEWS. 2017年12月13日閲覧。
  113. ^ a b Roselia 4thシングル「ONENESS」発売決定!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年11月28日閲覧。
  114. ^ Opera of the wasteland Roselia”. ORICON NEWS. 2018年4月2日閲覧。
  115. ^ Roselia 5th Single「Opera of the wasteland」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年3月16日閲覧。
  116. ^ a b c d 6th Single「R」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年3月16日閲覧。
  117. ^ BRAVE JEWEL Roselia”. ORICON NEWS. 2019年9月29日閲覧。
  118. ^ a b c d INTERVIEW Roselia”. 激ロック. 激ロックエンタテインメント (2018年12月12日). 2019年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月9日閲覧。
  119. ^ “『バンドリ!』第2期制作発表会レポート!戸山香澄役の愛美さんが太鼓判「キラキラドキドキが詰まっている」”. INSIDE (イード). (2018年12月12日). オリジナルの2019年9月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190908180843/https://www.inside-games.jp/article/2018/12/12/119293.html 2019年9月9日閲覧。 
  120. ^ 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」~BRAVE JEWEL / Roselia”. CDJournal. 音楽出版社. 2019年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月9日閲覧。
  121. ^ “2019年冬アニメ楽曲ランキング、1位は『五等分の花嫁』テーマ曲オープニングテーマ曲「五等分の気持ち(TVEDIT)」! 『バンドリ!』シリーズも上位”. 超!アニメディア (学研プラス). (2019年2月27日). オリジナルの2019年9月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190908181751/https://cho-animedia.jp/anime/80327/ 2019年9月9日閲覧。 
  122. ^ Safe and Sound Roselia”. ORICON NEWS. 2019年9月29日閲覧。
  123. ^ FIRE BIRD Roselia”. ORICON NEWS. 2019年9月29日閲覧。
  124. ^ a b c d Anfang【Blu-ray付生産限定盤】”. ORICON NEWS. 2018年5月9日閲覧。
  125. ^ a b c d 【オリコン】バンドリ発の声優ガールズバンドRoselia、配信アルバム初首位”. ORICON NEWS (2018年5月8日). 2018年5月9日閲覧。
  126. ^ a b バンドリ!:Pastel*Palettesの初のシングルがオリコン4位 発売初週に1.4万枚”. まんたんウェブ (2017年7月18日). 2017年7月18日閲覧。
  127. ^ 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」 オリジナルアイドルバンドPastel*Palettes、ファーストシングル「しゅわりん☆どり~みん」発売中!”. 学研プラス (2017年7月14日). 2017年8月1日閲覧。
  128. ^ しゅわりん☆どり~みん PastelPalettes”. ORICON NEWS. 2017年7月25日閲覧。
  129. ^ a b オリコン週間 CDアニメシングルランキング 2017年07月10日~2017年07月16日”. ORICON NEWS. 2017年7月31日閲覧。
  130. ^ 【ビルボード】KinKi Kids「The Red Light」が約20万枚を売り上げ総合首位、宇多田の新曲はダウンロード1位に”. Billboard Japan. 2017年7月29日閲覧。
  131. ^ TBS「CDTV」しゅわりん☆どり~みん:Pastel*Palettes”. TBSテレビ. 2017年7月29日閲覧。
  132. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でPastel*Palettes 1st CD「しゅわりん☆どり~みん」発売記念キャンペーン開催”. Social Game Info (2017年7月5日). 2017年7月8日閲覧。
  133. ^ RyotaSuemasuのツイート(861128804021936132)
  134. ^ ゆら・ゆらRing-Dong-Dance|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2018年1月29日閲覧。
  135. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 2018年1月29日閲覧。
  136. ^ a b c ガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン決定!”. ブシロードミュージック (2017年12月25日). 2018年4月2日閲覧。
  137. ^ もういちど ルミナス|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2018年9月1日閲覧。
  138. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 2018年9月1日閲覧。
  139. ^ a b Pastel*Palettes 3rd single「もういちど ルミナス」”. ブシロードミュージック. 2018年6月18日閲覧。
  140. ^ えがおのオーケストラっ! ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2017年8月12日閲覧。
  141. ^ ブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でハロー、ハッピーワールド!1stシングルがオリコンデイリーTOP10入り&コラボカフェ開催を記念したプレゼントを決定!”. Social Game Info (2017年7月5日). 2017年8月4日閲覧。
  142. ^ ハロー、ハッピーワールド!1st single リリース記念スペシャルイベント開催決定!”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ! (2017年8月1日). 2017年8月1日閲覧。
  143. ^ ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2018年2月21日閲覧。
  144. ^ ブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』オリジナルバンドハロー、ハッピーワールド!2nd singleを本日発売”. Social Game Info (2018年2月14日). 2018年4月2日閲覧。
  145. ^ キミがいなくちゃっ!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2018年12月16日閲覧。
  146. ^ a b ハロー、ハッピーワールド!3rd Single「キミがいなくちゃっ!」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月9日閲覧。
  147. ^ That Is How I Roll!|Afterglow”. ORICON NEWS. 2017年9月16日閲覧。
  148. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』Afterglow 1stシングル「That Is How I Roll!」を9月6日に発売決定”. Social Game Info (2017年7月28日). 2017年8月1日閲覧。
  149. ^ Hey-day狂騒曲(カプリチオ)|Afterglow”. ORICON NEWS. 2018年2月8日閲覧。
  150. ^ ツナグ、ソラモヨウ|Afterglow”. ORICON NEWS. 2018年11月10日閲覧。
  151. ^ a b Afterglow 3rd single「ツナグ、ソラモヨウ」”. ブシロードミュージック. 2018年9月27日閲覧。
  152. ^ R・I・O・T”. ORICON NEWS. 2018年12月20日閲覧。
  153. ^ Don't be afraid!”. ORICON NEWS. 2018年12月20日閲覧。
  154. ^ a b Single「Don't be afraid!」”. ブシロード. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月1日閲覧。
  155. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング「どきどきSING OUT!」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  156. ^ 愛美 (声優)-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 戸山香澄 (仮) - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  157. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 花園たえ「花園電気ギター!!!」 大塚紗英 ORICON NEWS”. ORICON NEWS. 2017年7月8日閲覧。
  158. ^ 大塚紗英-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 花園たえ「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  159. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング牛込りみ「チョコレイトの低音レシピ」 牛込りみ(西本りみ) ORICON NEWS”. ORICON NEWS. 2017年7月8日閲覧。
  160. ^ 西本りみ-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング牛込りみ「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  161. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 山吹沙綾「遠い音楽~ハートビート~」 大橋彩香”. ORICON NEWS. 2017年8月4日閲覧。
  162. ^ 大橋彩香-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 第四弾 山吹沙綾「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月18日閲覧。
  163. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 市ヶ谷有咲「す、好きなんかじゃない!」 伊藤彩沙”. ORICON NEWS. 2017年8月4日閲覧。
  164. ^ 伊藤彩沙-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 第五弾 市ヶ谷有咲「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月18日閲覧。
  165. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック【Blu-ray付生産限定盤】”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  166. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック [2CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月5日閲覧。
  167. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック<通常盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月5日閲覧。
  168. ^ ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!”. ORICON NEWS. 2018年11月19日閲覧。
  169. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1”. ORICON NEWS. 2018年7月5日閲覧。
  170. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年7月5日閲覧。
  171. ^ 「きらきら星~はじまりのステージVer.~」英語版を期間限定無料配信!”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード (2016年2月5日). 2017年6月1日閲覧。
  172. ^ a b “ブシロードとCraft Egg、『ガルパ』で「第2回ガールズバンド総選挙 高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド第1位記念」キャンペーンを開催”. Social Game Info (Social Info). (2018年9月25日). オリジナルの2019年9月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907182425/https://gamebiz.jp/?p=220860 2019年9月8日閲覧。 
  173. ^ “ブシロードとCraft Egg、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』新情報を「ガルパ特番」で発表…バンドストーリーとカバー楽曲の追加、第2回総選挙など”. Social Game Info (Social Info). (2018年3月17日). オリジナルの2019年9月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907183439/https://gamebiz.jp/?p=206429 2019年9月8日閲覧。 
  174. ^ “『BanG Dream!』脚本家が明かす苦悩とキャラクター愛。毎話がライブシーン、“バンドいっぱい”の2nd Seasonはいかにしてアニメ化されたのか”. エンタメステーション (Sony Music Entertainment). (2019年9月5日). オリジナルの2019年9月5日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/ahisE 2019年9月8日閲覧。 
  175. ^ “【moraアニソンハイレゾTOP10】激動のランキング、1位はKARAKURIが奪取! Suara×『うたわれるもの』も登場”. PHILE WEB AUDIO (音元出版). (2018年10月3日). オリジナルの2019年9月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907184055/https://www.phileweb.com/news/audio/201810/03/20215.html 2019年9月8日閲覧。 
  176. ^ Blu-ray店舗購入特典”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード. 2017年6月4日閲覧。
  177. ^ BanG Dream! 3月21日(水)発売Single同時購入特典実施決定!”. ブシロードミュージック (2018年2月9日). 2018年4月2日閲覧。
  178. ^ Single「Don't be afraid!」”. ブシロード. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月16日閲覧。
  179. ^ ミルキィホームズ×Glitter*Green ファイナルシングル発売記念 「スペシャルCD」引き換え方法につきまして”. Bushiroad Music. 2019年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]