BanG Dream!のディスコグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BanG Dream! > BanG Dream!のディスコグラフィ
BanG Dream!のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 6
ライブ・アルバム 1
シングル 62
映像作品 5
サウンドトラック 2
トリビュート&カバーアルバム 6
配信限定 6
コラボレーション・シングル 1

BanG Dream!のディスコグラフィでは、主にブシロードミュージックから発売された、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』およびiOSAndroid向けアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の関連CDについて記述する。

以下、収録内容におけるボーカル曲は太字、ボイスドラマパートは印、カバー楽曲のオリジナルアーティストはOAと表記する。それぞれの楽曲ではボーカル担当以外のメンバーはバックコーラスで参加している。一部の楽曲ではメインの歌唱を担当している場合もある。

「*」と記載がある作曲家は、Elements Garden所属であることを示す(楽曲発表当時)。

また、一部のボーカル曲は、iOS・Android向けアプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でも使用されている[1]

Poppin'Party[編集]

メンバーは、戸山香澄( - 愛美)、花園たえ(声 - 大塚紗英)、牛込りみ(声 - 西本りみ)、山吹沙綾(声 - 大橋彩香)、市ヶ谷有咲(声 - 伊藤彩沙)の5名。

シングル(Poppin'Party)[編集]

Yes! BanG_Dream![編集]

Yes! BanG_Dream!』は、Poppin'Partyのデビューシングル。2015年10月11日に生産限定盤が先行販売され、2016年2月24日に一般発売された[2][3]

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜[編集]

STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜』は、2016年8月3日に発売されたPoppin'Partyの2ndシングルである[4][5]

走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス[編集]

走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス』は、2016年12月7日に発売されたPoppin'Partyの3rdシングルであり、バンドにとって初の両A面シングルである[6][7]

ときめきエクスペリエンス![編集]

ときめきエクスペリエンス!
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin’on!
B面 1000回潤んだ空
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞 #1)
上松範康(作詞 #2・作曲)
プロデュース 上松範康*
チャート最高順位
  • 週間12位 (オリコン)[9]
  • 79位 (Billboard Japan Hot 100)[10]
  • 14位 (Billboard Japan Top Sales)[11]
  • 15位 (Billboard Japan Hot Animation)[12]
Poppin'Party シングル 年表
走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス
(2016年)
ときめきエクスペリエンス!
(2017年)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
ミュージックビデオ
TVアニメOP映像「ときめきエクスペリエンス!」 - YouTube
4th☆LIVE「ときめきエクスペリエンス!」 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
ティアドロップス
(4)
ときめきエクスペリエンス!
(5)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(6)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの4thシングル。2017年2月1日発売。

表題曲の「ときめきエクスペリエンス!」は、テレビアニメ第1期のオープニングテーマおよびテレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』オープニングテーマ、スマートフォンゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』CMソングに起用された[13]

また、特典として、ヴァイスシュヴァルツPRカード(全5種の内ランダムで2枚)、初回のみ応募券3種およびステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入された[14]

収録曲
全作曲:上松範康*[15]
  1. ときめきエクスペリエンス! [4:17]
  2. 1000回潤んだ空 [5:31]
  3. ときめきエクスペリエンス!(instrumental)
  4. 1000回潤んだ空(instrumental)
  5. バンドリ!ミニドラマ 〜放課後の過ごし方〜 [5:05]
パフォーマンス
「ときめきエクスペリエンス!」は、2017年4月30日に開催されたブシロード10周年ライブにて演奏された[17]
カップリング曲の「1000回潤んだ空」は、2016年11月13日に開かれた「BanG Dream! Second☆LIVE Starrin’ PARTY 2016!」(以下:「BanG Dream! 2ndライブ」)にて初めて披露された。ライターの中里キリはWebNewtypeに寄せた同イベントのレポート記事の中で、「この曲のイントロはテクニカルなキーボードソロを主役に構成されていて、ここを任されて、きっちりやりきっていること自体に伊藤さんの演奏のめざましい成長を感じます。」と述べている[18]
SILENT SIRENによるカバーおよびコラボ
2019年に行われた、Poppin’PartyとSILENT SIRENの合同イベント『NO GIRL NO CRY』では、SILENT SIRENによる「ときめきエクスペリエンス!」が披露された[19]。2年後に再び行われた合同イベントでは、これら2バンドの合奏という形で「ときめきエクスペリエンス!」が披露された[20]
評価
中里キリは、WebNewtypeに寄せた「BanG Dream! 2ndライブ」のレポートの中で、西本がステージ上で同楽曲の歌詞が今までで一番好きかもしれないと話したことについて言及する形で、中里自身も歌詞の内容が音の割に詰め込んだ内容となっているうえ口語的であると指摘しており、「その末尾のあたりをちょっと後ろにこぼすように歌う感じが、愛美さんの叙情的な歌唱と合わさるとすごくいい余韻が残るんです。」と述べている[18]
また、中里は、アキバ総研に寄せた「BanG Dream! 7th☆LIVE DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」(2019年)のライブレポートにおいても、同楽曲は作曲者の上松範康から、作詞者の中村航に向けたアンサーソングだと推測し、響き合う歌声と大塚の感情的なギターにより、アニメ放送前のポピパの原風景につながっていると感じたと述べている[16]

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜[編集]

キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 Happy Happy Party!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎(作曲)
プロデュース 上松範康*
チャート最高順位
  • 週間11位 (オリコン)[22]
  • 73位 (Billboard Japan Hot 100)[23]
  • 14位 (Billboard Japan Top Sales)[24]
  • 15位 (Billboard Japan Hot Animation)[25]
Poppin'Party シングル 年表
ときめきエクスペリエンス!
(2017年)
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの5thシングル。2017年2月15日発売。

表題曲である「キラキラだとか夢だとか」は、テレビアニメ第1期のエンディングテーマと第2期の第3話の挿入歌、及びテレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』エンディングテーマに起用された[13]

また、封入特典として、ヴァイスシュヴァルツPRカード(全1種)の他、初回のみ応募券3種および生徒手帳風キャラカード(全6種の内ランダムで1枚)が封入された[14]

収録曲
全作詞:中村航、全作曲・編曲:藤永龍太郎*[15]
  1. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜 [5:06]
  2. Happy Happy Party! [4:43]
  3. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜(instrumental)
  4. Happy Happy Party!(instrumental)
  5. バンドリ!ミニドラマ 〜お昼休みの過ごし方〜 [3:52]

前へススメ!/夢みるSunflower[編集]

前へススメ!/夢みるSunflower
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
A面 前へススメ!
夢みるSunflower
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
時間
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
プロデュース 上松範康*
藤田淳平*
チャート最高順位
  • 週間12位オリコン[27]
  • 2017年5月度月間40位(オリコン)[28]
  • 25位 (Billboard Japan Hot 100)[29]
  • 13位 (Billboard Japan Top Sales)[30]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[31]
Poppin'Party シングル 年表
キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
(2017年)
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
Time Lapse
(2017年)
ミュージックビデオ
「前へススメ!/夢みるSunflower」試聴動画 - YouTube
「前へススメ!」(演奏ver) - YouTube
Poppin'on! 収録曲
私の心はチョココロネ
(7)
前へススメ!
(8)
夢みるSunflower
(9)


前へススメ!
(8)
夢みるSunflower
(9)
ティアドロップス 〜Popipa Acoustic Ver.〜
(10)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの6thシングル。2017年5月10日発売。同作は3rdシングル「走り始めたばかりのキミに/ティアドロップス」以来の両A面シングルである。

今作の表題曲である「前へススメ!」および「夢みるSunflower」はいずれもテレビアニメ第1期の挿入歌に起用された[32]

また、初回生産特典として、オリジナルキャラステッカー(全6種の内ランダムで1枚)が封入[33]

音楽性
「前へススメ!」は、メンバーが次々に歌い継ぎ、最後に香澄が歌うという振り分け方がなされている[34]。当初は均等な歌割りだったが、それでは香澄の思いや物語のカタルシスも表現しきれないと中村が判断し、最終的には香澄のパートのみ長くした[34]
収録曲
全作詞:中村航、全編曲:藤田淳平*[15]
  1. 前へススメ![5:08]
    • 作曲:上松範康*[15]
  2. 夢みるSunflower[4:39]
    • 作曲:藤田淳平*[15]
  3. 前へススメ!(instrumental)
  4. 夢みるSunflower(instrumental)
  5. 楽曲紹介 from Poppin’Party [6:05]
特典CD
テレビアニメ版『BanG Dream!』Blu-ray全巻購入特典CDとして、『前へススメ!/夢みるSunflower』の表題曲「前へススメ!」のソロバージョンを収録したCDが2017年11月22日より配布された。配布店舗および歌唱は下記の通り[35]
タイトル 規格品番 配布店舗
前へススメ! オリジナルCD 〜山吹沙綾ソロVer.〜 山吹沙綾(大橋彩香) - Amazon.co.jp
前へススメ! オリジナルCD 〜戸山香澄ソロVer.〜 戸山香澄(愛美) - アニメイト
前へススメ! オリジナルCD 〜花園たえソロVer.〜 花園たえ(大塚紗英) - ゲーマーズ
前へススメ! オリジナルCD 〜牛込りみソロVer.〜 牛込りみ(西本りみ) - とらのあな
前へススメ! オリジナルCD 〜市ヶ谷有咲ソロVer.〜 市ヶ谷有咲(伊藤彩沙) - ソフマップ

Time Lapse[編集]

Time Lapse
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 八月のif
夏のドーン!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
岩橋星実(作曲 #3)
プロデュース 上松範康*
藤田淳平*
チャート最高順位
  • 週間6位 (オリコン)[36]
  • 36位 (Billboard Japan Hot 100)[37]
  • 5位 (Billboard Japan Top Sales)[38]
  • 5位 (Billboard Japan Hot Animation)[39]
Poppin'Party シングル 年表
前へススメ!/夢みるSunflower
(2017年)
Time Lapse
(2017年)
クリスマスのうた
(2017年)
ミュージックビデオ
「Time Lapse」試聴動画 - YouTube
「Time Lapse」ライブ映像 - YouTube
「八月のif」試聴動画 - YouTube
「八月のif」CM - YouTube
「夏のドーン!」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
Time Lapse
(1)
八月のif
(2)


Time Lapse
(1)
八月のif
(2)
クリスマスのうた
(3)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの7thシングル。2017年9月20日発売。

今作の収録曲である「八月のif」はOVA『BanG Dream!』の挿入歌に起用された[14]

通常盤(BRMM-10096)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10095)の二種類がリリースされた。Blu-rayには同年2月5日に開催された「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!」のライブ映像およびメイキング映像を収録[14]

また、初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)と7thシングルリリース記念スペシャルイベント参加抽選応募券が封入。

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:中村航{R|Music}}
  1. Time Lapse
  2. 八月のif
  3. 夏のドーン!
  4. Time Lapse(instrumental)
  5. 八月のif(instrumental)
  6. 夏のドーン!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparkling’ PARTY 2017! at TOKYO DOME CITY HOLL」(2017年2月5日、東京ドームシティホール)
    1. ドラマ ~路上ライブデビュー!~
    2. OPENING
    3. Yes! BanG_Dream!
    4. 走り始めたばかりのキミに
    5. Little Busters!
    6. Alchemy
    7. DISCOTHEQUE
      • OA:水樹奈々
    8. STAR BEAT!~ホシノコドウ~ ~Acoustic Ver.~
    9. ぽっぴん’しゃっふる ~Acoustic Ver.~
    10. ドラマ ~Roselia~
    11. 魂のルフラン
      • 歌:Roselia、OA:高橋洋子
    12. Hacking to the Gate
      • 歌:Roselia、OA:いとうかなこ
    13. BLACK SHOUT
      • 歌:Roselia
    14. ときめきエクスペリエンス!
    15. ティアドロップス
    16. キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~
    17. 1000回潤んだ空
    18. STAR BEAT!~ホシノコドウ~
    19. ENDING
  2. 3rd☆LIVEメイキング映像 「~ポッピン・パッピン・舞台裏!~」
パフォーマンス
本シングル収録曲はいずれも複数のライブにて演奏されてきた。
このうち、「夏のドーン!」は、2021年に行われたBanG Dream! 9th☆LIVE「The Beginning」においてメンバーが観客にタオルを回すよう煽ったり、ステージから水鉄砲を発射する場面があった[41]

クリスマスのうた[編集]

クリスマスのうた
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 B.O.F
キミにもらったもの
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
DAIGO(作曲 #2)
母里治樹(作曲 #3)
チャート最高順位
  • 週間16位オリコン[42]
  • 2017年12月度月間35位(オリコン)[43]
  • 25位 (Billboard Japan Hot 100)[44]
  • 15位 (Billboard Japan Top Sales)[45]
  • 6位 (Billboard Japan Hot Animation)[46]
Poppin'Party シングル 年表
Time Lapse
(2017年)
クリスマスのうた
(2017年)
CiRCLING
(2018年)
ミュージックビデオ
「クリスマスのうた」試聴動画 - YouTube
「クリスマスのうた」CM - YouTube
「B.O.F」試聴動画 - YouTube
「B.O.F」ライブ映像 - YouTube
「キミにもらったもの」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
八月のif
(2)
クリスマスのうた
(3)
B.O.F
(4)


クリスマスのうた
(3)
B.O.F
(4)
CiRCLING
(5)
テンプレートを表示

『クリスマスのうた』は、2017年12月13日に発売されたPoppin'Partyの8thシングルである[47]。 通常盤(BRMM-10101)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10100)の二種類がリリースされる[48]。 Blu-rayには同年8月21日に開催された「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」のライブ映像を収録[48]。 カップリング曲である「B.O.F」はテレビアニメ『フューチャーカード バディファイトX』のエンディングテーマに起用された[47][49]。 また、初回生産特典として、フューチャーカード バディファイト PRカード(1種1枚)が封入されている[48]。 発売前日の12月12日にはTSUTAYA IKEBUKURO AKビル店にて発売記念トーク&特典会が開催された[50]

背景・音楽性
「クリスマスのうた」はバンドにとって初めての冬ソングであり、メンバーである伊藤彩沙は「これまでポピパは夏の歌ばかりだったので、冬の歌を歌えたのはうれしい」と、野下奈生とのインタビューの中で話している[47]
カップリング曲である「B.O.F」の作曲はBREAKERZDAIGOが担当しており、オリジナル曲としては初めて、Elements Gardenの作家ではない人物による作曲作品となっている[47]。また、メディアミックスプロジェクト『BanG Dream!』以外のタイアップとなるのは、Poppin'Partyとしてはこれが初となった[47]
通常とは異なる人物による製作やプロジェクト外作品へのタイアップということもあり、曲の特徴もこれまでとは異なる点がある。メンバーの大塚紗英によると「B.O.F」は打ち込みで制作されており、大塚は打ち込みの曲をもとに演奏するのは初めてだったと野下とのインタビューの中で話している[47]。伊藤も、キーボードの音色がシンセサイザー中心だったため新鮮だったと話している[47]
また、同楽曲は香澄とたえのダブルボーカル[49]という初めての構成であり、ペアを変えるだけで曲の表情が変わって驚いたと愛美は野下とのインタビューの中で振り返っている[47]。当初、メンバーの大塚紗英は『バディファイト』の持つバディ感をライバル同士だと考え、レコーディングの際にそれを反映して強めに歌おうと考えていた[47]。一方、同番組への出演経験のある愛美は、番組内の登場人物たちが互いを思いやる関係にあることを踏まえてレコーディングに臨んでいた[47]。それを聞いた大塚は、愛美が二人で高め合うように柔らかな歌い方をしていたと感じ、自分のレコーディングの際もそれに寄せた歌い方をした[47]。インタビューアーの野下からヒロイックな歌い方だと指摘された際、大塚は「今回の曲はサビから始まるのでいい意味でのアクセントになればいいなと思って、少年っぽさは意識しました。」と答えている[47]
3曲目の「キミにもらったもの」は、ゲーム『ガルパ』内のイベント曲で、りみとゆりの姉妹の関係をヒントにしている[47]。また、同楽曲は3拍子である[47]
収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:中村航[15]
  1. クリスマスのうた
  2. B.O.F
  3. キミにもらったもの
  4. クリスマスのうた(instrumental)
  5. B.O.F(instrumental)
  6. キミにもらったもの(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」ライブ映像(2017年8月21日、日本武道館)[48]

CiRCLING[編集]

CiRCLING
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 Light Delight
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
岩橋星実(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
プロデュース 吉村秀至(ブシロードミュージック)
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン)[52]
  • 2018年3月度月間27位(オリコン)[53]
  • 12位 (Billboard Japan Hot 100)[54]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[55]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[56]
Poppin'Party シングル 年表
クリスマスのうた
(2017年)
CiRCLING
(2018年)
二重の虹/最高!
(2018年)
ミュージックビデオ
「CiRCLING」試聴動画 - YouTube
5th☆LIVE「CiRCLING」 - YouTube
「Light Delight」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
B.O.F
(4)
CiRCLING
(5)
二重の虹
(6)
テンプレートを表示

『 CiRCLING』は2018年3月21日に発売されたPoppin'Partyの9thシングルである[57]

カップリング曲である「Light Delight」はテレビ番組『バンドリ!TV』オープニングテーマに起用された。

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード(全6種の内ランダムで1枚)とBanG Dream! 5th☆LIVE 特別2次先行抽選申込券が封入[58]

また、同日に発売されたRoseliaの5thシングル『Opera of the wasteland』との同時購入特典として特製ショッパーと、カバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[59]

ジャケットのデザインは、『ガルパ』のイラストをもとにテレビアニメ版のスタッフが書き下ろしたものである[57]

歌詞
表題曲の「CiRCLING」は、『ガルパ』のシナリオ内で起きた出来事を題材としており、物語の中ではPoppin'Partyがライブハウス「CiRCLE」の代表として音楽フェスティバルに出場した矢先、香澄がバンドのチラシが捨てられているのを見て落ち込み、仲間たちの励ましを受け、「自分たちの音楽で振り向いてもらう」と立ち直るまでが描かれている[57]
Poppin’ Partyの愛美は、Roseliaの相羽あいなとの対談の中で、「Light Delight」の歌詞についてカップリングだからことできた内容だと述べており、具体的には1番は全く救いのない内容である一方、2番で香澄が仲間に救われ、3番に入る前に皆が歌うことで仲間の大切さを感じられたと説明している[57]
収録曲
全作詞:中村航[15]
  1. CiRCLING
  2. Light Delight
  3. CiRCLING(instrumental)
  4. Light Delight(instrumental)
パフォーマンス
「Light Delight」は、「BanG Dream! 5th☆LIVE」の初日にあたる「Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!」にて初めて披露された[60]。また、「CiRCLING」は同日のセットリストの最後に演奏されており、曲名にちなんで演奏前に円陣を組む場面もあった[60]

二重の虹/最高![編集]

二重の虹/最高!
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
A面 二重の虹
最高!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[61]
  • 2018年7月度月間36位 (オリコン)[62]
  • 8位 (Billboard Japan Hot 100)[63]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[64]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[65]
Poppin'Party シングル 年表
CiRCLING
(2018年)
二重の虹/最高!
(2018年)
ガールズコード
(2018年)
ミュージックビデオ
「二重の虹/最高!」試聴動画 - YouTube
「二重の虹/最高!」CM - YouTube
Poppin'on! 収録曲
CiRCLING
(5)
二重の虹
(6)
最高!
(7)


二重の虹
(6)
最高!
(7)
ガールズコード
(8)
テンプレートを表示

『二重の虹/最高!』(ダブルレインボウ/さあいこう)は、2018年7月11日に発売されたPoppin'Partyの10thシングルである[66]。両A面シングルとしてのリリースは6thシングル『前へススメ!/夢みるSunflower』以来となる。

今作の表題曲のひとつである「最高!」はテレビアニメ『フューチャーカード 神バディファイト』オープニングテーマに起用されており[67]、メンバーの西本りみが同番組の主人公・末門友牙の弟である末門晴役、愛美がアマテラス役でそれぞれ出演している[66]

通常盤(BRMM-10126)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10125)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「ティアドロップス」のミュージックビデオとテレビアニメ第1期2018年再放送版エンディングのノンクレジット映像、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』でのPoppin'Party出演分が収録される。

また、初回生産特典として、オリジナルキャラステッカー(全6種の内ランダムで1枚)のほか、本バンド結成3周年記念キャンペーンの抽選券が封入される[68]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通[69]
全作詞:中村航[70]
  1. 二重の虹(ダブルレインボウ)
    • 作曲・編曲:菊田大介*[70]
  2. 最高!(さあいこう)
    • 作曲・編曲:藤田淳平*[70]
  3. 二重の虹(instrumental)
  4. 最高!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「ティアドロップス」MV
  2. TVアニメ「BanG Dream!」再々放送新ED「ティアドロップス」ノンクレジットVer.
  3. Poppin'Party ガルパライブ(2018年1月13日、東京ビッグサイト)
  4. Poppin'Party ガルパライブ(2018年1月14日、東京ビッグサイト)
パフォーマンス
「BanG Dream! 7th☆LIVE」の一環として2019年2月23日に日本武道館で開催された「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」において、「二重の虹」は一番最初の曲として演奏された[71]
中里キリはアキバ総研に寄せたイベントレポートの中で、同楽曲のキーボードパートの難度が高いとしつつも、ソロを奏でる伊藤に頼もしさを感じたと振り返っている[71]。また、愛美が「虹を渡る」のフレーズに合わせる形で、客席に向けた指先を横に流して虹のアーチを描く場面もあった[71]
チャート成績
発売日である7月11日付のオリコンデイリーランキングでは3位[72]、同日付のiTunes総合ランキングにおいて「二重の虹」が1位を記録した[73]。オリコン週間ランキングでは4位となり、本バンド初のトップ5入りとなると共に過去最高位を更新した[74]
プロジェクト外作品での使用例
2019年6月に『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ‐Re LIVE‐』にて行われた『BanG Dream』とのコラボイベントにて、「二重の虹」がレヴュー楽曲として収録された[75]

ガールズコード[編集]

ガールズコード
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Poppin'on!
B面 切ないSandglass
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎(作曲 #1)
上松範康(作曲 #2)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン)[76]
  • 2018年10月度月間20位(オリコン)[77]
  • 12位 (Billboard Japan Hot 100)[78]
  • 7位 (Billboard Japan Top Sales)[79]
  • 2位 (Billboard Japan Hot Animation)[80]
Poppin'Party シングル 年表
二重の虹/最高!
(2018年)
ガールズコード
(2018年)
キズナミュージック♪
(2018年)
ミュージックビデオ
「ガールズコード」試聴動画 - YouTube
「切ないSandglass」試聴動画 - YouTube
Poppin'on! 収録曲
最高!
(7)
ガールズコード
(8)
Yes! BanG_Dream! 〜Popipa Acoustic Ver.〜
(9)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの11thシングル。2018年10月3日発売。

今作の表題曲である「ガールズコード」はテレビ番組『バンドリ!TV』のオープニングテーマに起用された。

初回生産特典として、アナザージャケット(全6種の内ランダムで1枚)のほか、BanG Dream! 6th☆LIVEおよび「バンドリ!ラジオ祭り!」の抽選応募申込券が封入される[81][82][83]

収録曲
全作詞:中村航[15]
  1. ガールズコード
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎*[15]
  2. 切ないSandglass
  3. ガールズコード(instrumental)
  4. 切ないSandglass(instrumental)
評価
フリーライターの杉山仁はリアルサウンドに寄せた記事の中で、「ガールズコード」について、バンドならではのポップさとセンチメンタルさのコントラストを楽しめる楽曲であると評価しており、歌詞の内容についてはこれまでの歩みを振り返るようだと評している[83]
また杉山は、カップリング曲の「切ないSandglass」について、「和の香りを感じさせるピアノやギターのアルペジオを生かした切なさ溢れるアレンジと、“春” “夏” “秋” “冬”と四季の移り変わりを描写していく歌詞が印象的な楽曲。」と評価している[83]

キズナミュージック♪[編集]

キズナミュージック♪
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Breakthrough!
B面 Home Street
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎 (作曲 #1)
都丸椋太(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[84]
  • 2018年12月度月間13位(オリコン)[85]
  • 13位 (Billboard Japan Hot 100)[86]
  • 4位 (Billboard Japan Top Sales)[87]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[88]
Poppin'Party シングル 年表
ガールズコード
(2018年)
キズナミュージック♪
(2018年)
Jumpin'
(2019年)
ミュージックビデオ
「キズナミュージック♪」試聴動画 - YouTube
Breakthrough! 収録曲
Dreamers Go!
(10)
キズナミュージック♪
(11)
ミライトレイン
(12)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの12thシングル。2018年12月12日発売。

今作の表題曲である「キズナミュージック♪」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマに起用され、2018年9月2日から11月25日までの土日祝に実施された「バンドリーマー感謝キャラバン」の配布CDに収録された同曲のフルサイズバージョンを音源化している[89]。また、同日に発売されたRoseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』との3タイトル同時購入特典としてカバー曲のゲームサイズバージョンを収録した『カバー曲(game size ver.)サンプラーCD』が配布された(CD収録曲は特典CD項を参照)[90]

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)及び「BanG Dream! 7th☆LIVE」の先行抽選申込券が封入される[91]

収録曲
全作詞:中村航
  1. キズナミュージック♪
  2. Home Street
  3. キズナミュージック♪(instrumental)
  4. Home Street(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマ「キズナミュージック♪」ノンクレジットVer.[92]
作品背景
香澄役の愛美はSkream!とのインタビューの中で、アニメのアフレコが完了していない段階から「キズナミュージック♪」の収録が行われていたことを明かしており、全体のストーリーを聞いたうえでレコーディングしたと話している。また、愛美は2番の「出会ったときのこと 覚えている?」の部分を歌っているときはアニメの第1期や、初期のライブ活動を思い出すという理由から気に入っているとも話している[93]
「Home Street」は、牛込りみが商店街への恩返しをしたいと考えたことがきっかけで、仲間たちと協力して作ったという設定がある一方、姉である牛込ゆりの影響を受けることに苦悩する様子も描かれている[92]。りみ役の 西本りみはSkream!とのインタビューの中で、「コロッケパン」や「ちゅんちゅんちゅん♪」などかわいい単語が入れられているのも(牛込)りみらしいと述べ、「かわいいながらも強い思いが詰まった曲になりました。」と話している[92]
反響
有咲役の伊藤彩沙は6thライブ「Let's Go! Poppin'Party!」で「キズナミュージック♪」を披露した際、ファンからの評判が良かったとSkream!とのインタビューで話している[93]

Jumpin'[編集]

Jumpin'
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Breakthrough!』
B面 What's the POPIPA!?
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン)[94]
  • 2019年2月度月間18位(オリコン)[95]
  • 13位 (Billboard Japan Hot 100)[96]
  • 5位 (Billboard Japan Top Sales)[97]
  • 4位 (Billboard Japan Hot Animation)[98]
Poppin'Party シングル 年表
キズナミュージック♪
(2018年)
Jumpin'
(2019年)
Dreamers Go!/Returns
(2019年)
ミュージックビデオ
「Jumpin'」試聴動画 - YouTube
「What's the POPIPA!?」試聴動画 - YouTube
Breakthrough! 収録曲
Step×Step!
(5)
Jumpin'
(6)
White Afternoon
(7)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの13thシングル。2019年2月20日発売[99]

6バンド同時発売シングルの1枚であり、表題曲である「Jumpin'」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』のエンディングテーマに起用された[100]

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)及び5月18、19日に開催されるSILENT SIRENとの対バンライブ「NO GIRL NO CRY」の抽選応募申込券が封入される[101]

収録曲
全作詞:中村航
  1. Jumpin'
  2. What's the POPIPA!?
    • 作曲・編曲:菊田大介*
  3. Jumpin'(instrumental)
  4. What's the POPIPA!?(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • BanG Dream! 5th☆LIVE Day1:Poppin'Party HAPPY PARTY 2018!(2018年5月12日、幕張メッセ国際展示場1〜3ホール)

Dreamers Go!/Returns[編集]

Dreamers Go!/Returns
Poppin'Partyシングル
初出アルバム『Breakthrough!』
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
上松範康(作曲 #2)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[102]
Poppin'Party シングル 年表
Jumpin'
(2019年)
Dreamers Go!/Returns
(2019年)
イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!
2020年
ミュージックビデオ
「Dreamers Go!/Returns」試聴動画 - YouTube
Breakthrough! 収録曲
キラキラスター!
(8)
Returns
(9)
Dreamers Go!
(10)


Returns
(9)
Dreamers Go!
(10)
キズナミュージック♪
(11)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの14thシングル。2019年5月15日発売。10thシングル『二重の虹/最高!』以来となる両A面シングルとしてリリース。

「Dreamers Go!」「Returns」[103]の両曲共テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』挿入歌として書き下ろされた。「Dreamers Go!」は第13話、「Returns」は第12話にて使用された。

通常盤(BRMM-10191)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10190)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#1~2、次回予告、TVCMを収録。

初回生産特典として、オリジナルキャラクターカード1枚(全5種)が封入される。

作品背景・内容
「Returns」は、たえがPoppin PartyかRAISE A SUILENのどちらかを選ぶか苦悩する中、Poppin' Partyのために制作したという設定がある[103]
収録曲
全作詞:中村航
  1. Dreamers Go!
    • 作曲・編曲:菊田大介*
  2. Returns
  3. Dreamers Go!(instrumental)
  4. Returns(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#1〜2
  2. Web用次回予告 #1〜2
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Poppin’Party編
パフォーマンス
SILENT SIRENとの対バンである「NO GIRL NO CRY」にてPoppin' Partyが「Returns」を演奏した際、大塚紗英が演奏中に目を潤ませ、それに気づいた愛美が優しく微笑んで見守る場面があった[103]

イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に![編集]

イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!』は、2020年1月8日に発売されたPoppin'Partyの15thシングルであり、14thシングル『Dreamers Go!/Returns』に続き両A面シングルとしてリリースされた。

「イニシャル」は『BanG Dream! 3rd Season』のオープニングテーマ、「夢を撃ち抜く瞬間に!」はエンディングテーマとしてそれぞれ使用される[104]。また、「イニシャル」は『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系列)の2020年1月度オープニングテーマとしても使用された。

また、本シングルは「キラキラVer.」と「ドキドキVer.」の2タイプによる展開となり、うち「キラキラVer.」にはカップリングとして「SAKURA MEMORIES」が収録されている。一方、「ドキドキVer.」には「アニバーサリー」がカップリングとして収録されている[105]

本シングルは、1月14日に発表されたオリコン週間シングルランキングにて1位を獲得し、Poppin'Partyとしてはシングル・アルバム通じて初の首位獲得であるとともに、プロジェクトとしてもシングル作品が首位を獲得するのは初の快挙となった[106]

Photograph[編集]

Photograph
Poppin'Partyシングル
B面 開けたらDream!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間1位 (オリコン)[107]
  • デイリー1位(オリコン)
Poppin'Party シングル 年表
イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!
(2020年)
Photograph
(2021年)
ぽっぴん'どりーむ!
(2022年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの16thシングル。2021年1月6日発売。

表題曲は『お願い!ランキング』(テレビ朝日系列)の2021年1月度オープニングテーマとしても起用された[108]。 本シングルは2021年1月18日付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得した[109]ほか、2021年1月18日付の週間チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”でも1位を獲得した[110]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:中村航[111]
  1. Photograph
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  2. 開けたらDream!
    • 作曲・編曲:笠井雄太*
  3. Photograph(instrumental)
  4. 開けたらDream!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「Photograph」リリックビデオ
  2. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~」#1〜#13
評価
ライターの一条皓太は、アキバ総研に寄せたレビューの中で「Photograph」について、中村航の歌詞が持つ情景描写力を思い知らされたと評している[111]。また、一条はカップリング曲の「開けたらDream!」から遊び心を感じたとしている[111]

ぽっぴん'どりーむ![編集]

ぽっぴん'どりーむ!
Poppin'Partyシングル
B面 星の約束
イントロダクション
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[112]
  • デイリー1位(オリコン)
Poppin'Party シングル 年表
Photograph
(2021年)
ぽっぴん'どりーむ!
(2022年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyの17thシングル。2022年1月5日に発売された[113]

表題曲は劇場版「BanG Dream! ぽっぴん’どりーむ!」のオープニング主題歌で、カップリング曲の「星の約束」はエンディングに起用されている[114]。 もう一つのカップリング曲である「イントロダクション」は、アーティストタイアップ第一弾「Poppin'Party × Ayase」の一環として、Ayaseが制作した[115]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)

全作詞 中村航

  1. ぽっぴん'どりーむ!

    作曲:上松範康

  1. 星の約束

    作曲:笠井雄太

  1. イントロダクション
  2. Photograph(instrumental)
  3. 開けたらDream!(instrumental)
  4. イントロダクション(instrumental)
反響
プレスリリースによると、「イントロダクション」のミュージックビデオはYoutubeにて再生回数が100万回を突破したとされている[116]

アルバム(Poppin'Party)[編集]

Poppin'on![編集]

Poppin'on!
Poppin'Partyスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン)[117]
  • 2019年1月度月間19位(オリコン)[118]
  • 3位 (Billboard Japan Hot Albums)[119]
  • 2位 (Billboard Japan Top Album Sales)[120]
Poppin'Party アルバム 年表
-Poppin'on!
(2019年)
Breakthrough!
(2020年)
公式 試聴動画
「Poppin'on!」Disc1 - YouTube
「Poppin'on!」Disc2 - YouTube
「Poppin'on!」アコースティックVer. - YouTube
『Poppin'on!』収録のシングル
テンプレートを表示

Poppin'Partyの1stアルバム。2019年1月30日発売。

通常盤(BRMM-10171)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10170)の二種類をリリース。

CDは11thシングルまで収録された17曲のほか、アコースティックバージョンが新録音源として収録されている。なお、2018年4月23日に各ウェブサイトで先行配信された「私の心はチョココロネ」はTVアニメ第1期のサウンドトラックに収録されていたが、サウンドトラックに収録されていたものはショート版であったため、フルバージョンのCD収録は今作が初となる。

生産限定盤には、テレビ番組『バンドリ!TV』にて放送された「そうだキャラバンに行こう。〜バンドリーマー感謝キャラバンの旅〜」のディレクターズカット版などを収録したBlu-rayのほか、フォトブックレットが付属する。

また、両盤共通の初回生産特典として、ジャケットイラスト仕様の大カットステッカーが封入[121]

収録内容
Disc1「私の心はチョココロネ」を除く全作詞:中村航
CD(両盤共通)
Disc1
  1. Yes! BanG_Dream!
  2. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
    • 作曲:上松範康、編曲:藤永龍太郎
  3. 走り始めたばかりのキミに
    • 作曲:上松範康、編曲:藤永龍太郎
  4. ティアドロップス
  5. ときめきエクスペリエンス!
    • 作曲:上松範康、編曲:藤間仁*
  6. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  7. 私の心はチョココロネ
  8. 前へススメ!
    • 作曲:上松範康、編曲:藤田淳平
  9. 夢みるSunflower
    • 作曲・編曲:藤田淳平
  10. ティアドロップス 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
  11. 走り始めたばかりのキミに 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
Disc2
  1. Time Lapse
    • 作曲:上松範康、編曲:藤田淳平
  2. 八月のif
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  3. クリスマスのうた
  4. B.O.F
  5. CiRCLING
    • 作曲・編曲:岩橋星実
  6. 二重の虹
    • 作曲・編曲:菊田大介
  7. 最高!
    • 作曲・編曲:藤田淳平
  8. ガールズコード
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎
  9. Yes! BanG_Dream! 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
  10. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
  11. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Popipa Acoustic Ver.〜
    • 作曲:上松範康
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「そうだキャラバンに行こう。〜バンドリーマー感謝キャラバンの旅〜」〜ディレクターズカット版〜
  2. 「24時間 バンドリ!TV あいみんとりみりんの牛込神楽坂巡り」
  3. Poppin'Party in テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION 音楽LIVE 2018(2018.8.8)

Breakthrough![編集]

Poppin'Partyの2ndアルバム。2020年6月24日発売[122]

収録曲には、12thシングル「キズナミュージック♪」から15thシングル「イニシャル/夢を撃ち抜く瞬間に!」に加え、新曲が複数収録されている。

通常盤(BRMM-10254)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10253)の二種類をリリース[122][123]

生産限定盤には、Singleのカップリング曲を集めたB面ベスト集のCDや、「Breakthrough!」MV、2019年に行われた「Poppin'Party Fan Meeting Tour 2019!」千秋楽・東京公演「宇宙へドリーマーズGO!」の模様を収録したBlu-rayのほか、フォトブックレットが付属する。 当初は同年6月3日に発売される予定だったが、新型コロナウイルスの影響による製造上の都合により変更された[122]

Live Beyond!![編集]

Live Beyond!!
Poppin'PartyEP
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック[124]
Poppin'Party アルバム 年表
Breakthrough!
(2020年)
LIVE BEYOND!!
(2021年)
テンプレートを表示

Poppin'Partyのミニアルバム。2021年8月18日発売[124]

通常盤と生産限定盤の2種類があり、このうち通常盤の表ジャケットにはPoppin' Partyのメンバーが描かれている一方、裏ジャケットには収録曲「ここから先は歌にならない」のタイアップである『ぼくたちのリメイク』のキャラクターが描かれている[125]

作品背景・内容
表題曲「Live Beyond!!」は、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のバンドストーリー3章に合わせて書き下ろされた[124]
収録曲
  1. Live Beyond!!
  2. Sweets BAN!
  3. キミが始まる!
    ゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ! for Nintendo Switch』主題歌[124]
  4. Moonlight Walk
    テレビアニメ『進化の実〜知らないうちに勝ち組人生〜』エンディングテーマ[126]
  5. ここから先は歌にならない
    テレビアニメ『ぼくたちのリメイク』オープニングテーマ[125]
Blu-ray(生産限定盤)
  1. Live Beyond!! (MV)
  2. BanG Dream! 8th☆LIVE」 夏の野外3DAYS DAY3:「Special Live ~Summerly Tone♪~」Poppin'Party PART
  3. 全力!バンドリ!タイムズ前編/後編 (特典映像)
パフォーマンス
「Moonlight Walk」は、2021年11月20日に開かれた『ANIMAX MUSIX 2021』にて披露された[126]。キーボードを務めた伊藤彩沙は、アニメイトタイムズとのインタビューの中で、発表から間もないのに、観客たちが一生懸命に振り付けをまねたり、ノリに合わせたことに驚いたと話している[126]
評価
Skream!の三木 あゆみは、本アルバムから、ポピパらしいきらめきが放たれていると評価している[124]。三木は、表題曲「LIVE BEYOND!!」の歌詞について、「一秒で繋がるよ Distance」など、今の次代に当てはまるフレーズがあり、希望に満ちた言葉から勇気をもらえたと評している[124]

映像作品(Poppin'Party)[編集]

リリース タイトル 規格 規格品番 最高位
2018年5月30日 Poppin’Party 2015-2017 LIVE BEST Blu-ray+フォトブックレット BRMM-10124 9位

配信限定・先行配信(Poppin' Party)[編集]

私の心はチョココロネ
作詞:織田あすか*、作曲・編曲:藤田淳平*、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2018年4月23日より各種配信サイトにて配信[127]。アニメ第1期の第5話挿入歌のフルサイズ版。2019年1月30日発売のアルバム「Poppin'on!」に収録。
牛込りみが制作したという設定である[128]同楽曲の歌詞は、彼女の大好物である「やまぶきベーカリーのチョココロネ」を乙女の心になぞらえた内容である[127]
作編曲を担当した藤田淳平はリアルサンドとのインタビューの中で、同楽曲は歌詞先行で制作したと述べ、「あの年代の子が曲を作る場合、作曲から入るイメージが湧かなくて、歌詞先行でメロディをつけたほうが言葉のおもしろさ、素朴な感じも出せるかなと考えました。」と話しており、番組の展開によっては楽曲制作者(となるキャラクター)の個性を前に出すことも示唆している[128]
NO GIRL NO CRY
作詞:中村航、作曲・編曲:藤永龍太郎*、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2019年4月19日より各種配信サイトにて配信。同年5月18日19日に開催されるライブイベント「NO GIRL NO CRY」テーマソング。同ライブに出演するSILENT SIRENが歌ったバージョンも同時配信。2019年7月31日のシングル「NO GIRL NO CRY」に収録。
White Afternoon
作詞:中村航、作曲:上松範康*・編曲:藤永龍太郎*、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2019年12月9日より各種配信サイトにて配信。同日からコラボレーションしたキリン午後の紅茶」CMソング。
イントロダクション
作詞・作曲:Ayase、編曲:Elements Garden、歌:Poppin’Party[メンバー 1]
2021年12月1日より各種配信サイトにて配信。YOASOBIの楽曲制作担当、Ayaseとのタイアップ。

その他のCD(Poppin'Party)[編集]

NO GIRL NO CRY
Poppin'Party × SILENT SIRENシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤永龍太郎(作曲)
チャート最高順位
  • 週間18位(オリコン)[129]
テンプレートを表示

NO GIRL NO CRY』はPoppin'PartyとSILENT SIRENによるコラボシングルであり、2019年5月18日・19日に開催されるライブイベント「NO GIRL NO CRY」テーマソングでもある。各バンドの個別バージョンは先行配信されたが、コラボバージョンは初音源化となる[130]

収録曲
全作詞:中村航、全作曲:藤永龍太郎*[131]
  1. NO GIRL NO CRY
    • 歌:Poppin'Party × SILENT SIREN Ver.
    • 編曲:藤永龍太郎*
  2. NO GIRL NO CRY Poppin'Party Ver.
    • 歌:Poppin’Party
    • 編曲:藤永龍太郎*
  3. NO GIRL NO CRY SILENT SIREN Ver.
    • 歌:SILENT SIREN
    • 編曲・サウンドプロデュース:クボナオキ
  4. NO GIRL NO CRY Poppin'Party × SILENT SIREN Ver. -instrumental-
  5. NO GIRL NO CRY Poppin'Party Ver. -instrumental-
  6. NO GIRL NO CRY SILENT SIREN Ver. -instrumental-
Blu-ray
  1. 「NO GIRL NO CRY」MV
  2. 「NO GIRL NO CRY」MV Making
  3. Poppin'Party×SILENT SIREN特別インタビュー映像

Roselia[編集]

メンバーは湊友希那(声 - 相羽あいな)、氷川紗夜(声 - 工藤晴香)、今井リサ(声 - 遠藤ゆりか〈初代〉→中島由貴〈2代目〉[注 1])、宇田川あこ(声 - 櫻川めぐ)、白金燐子(声 - 明坂聡美〈初代〉→志崎樺音〈2代目〉[注 2])の5名。

基本的にジャケットにはキャラクターイラストを使用していない。

Afterglow[編集]

メンバーは美竹蘭(声 - 佐倉綾音)、青葉モカ(声 - 三澤紗千香)、上原ひまり(声 - 加藤英美里)、宇田川巴(声 - 日笠陽子)、羽沢つぐみ(声 - 金元寿子)の5名。

シングル(Afterglow)[編集]

That Is How I Roll![編集]

That Is How I Roll!
Afterglowシングル
B面 True color
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
岩橋星実(作曲)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
That Is How I Roll!
(2017年)
Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
(2018年)
テンプレートを表示

Afterglowのデビューシングル。2017年9月6日発売[136]

収録曲の「That Is How I Roll!」と「True color」は美竹蘭の完全ソロ曲。他のメンバーはコーラスなどでも参加しておらず、本CDではドラマパートにのみ出演している。

初回生産特典はA4クリアポスターが付属し、ライブチケット風カード(全6種の内ランダムで1枚)が封入される[137]

収録曲
全作詞:織田あすか*、全作曲・編曲:岩橋星実*
  1. That Is How I Roll!
  2. True color
  3. That Is How I Roll!(instrumental)
  4. True color(instrumental)
  5. バラードってどうだろう?
    • 出演:Afterglow
パフォーマンス
「BanG Dream! 7th☆LIVE DAY2:RAISE A SUILEN“Genesis”」(2019年2月22日)においては、青葉モカ役の三澤紗千香がギターで参加しており、原曲において美竹蘭(声:佐倉綾音)が担当するメインボーカルパートはRAISE A SUILENのRaychellが担当した[138]。また、RAISE A SUILENのギターを務める小原莉子と三澤が向かい合って演奏する場面もあった[138]

Hey-day狂騒曲(カプリチオ)[編集]

Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
Afterglowシングル
B面 Scarlet Sky
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲 #1)
岩橋星実(作曲 #2)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
That Is How I Roll!
(2017年)
Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
(2018年)
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
テンプレートを表示

Afterglowの2ndシングル。2018年1月31日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[140]

収録曲
全作詞:織田あすか*
  1. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  2. Scarlet Sky
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
    • 美竹蘭のソロ曲。他メンバーのコーラス参加はなし。
  3. Hey-day狂騒曲(instrumental)
  4. Scarlet Sky(instrumental)

ツナグ、ソラモヨウ[編集]

ツナグ、ソラモヨウ
Afterglowシングル
B面 Jamboree! Journey!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
岩橋星実(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
(2018年)
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
テンプレートを表示

Afterglowの3rdシングル。2018年10月31日発売。

通常盤(BRMM-10134)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10133)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「ツナグ、ソラモヨウ」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での佐倉綾音出演分が収録される(収録は14日分のみ)[142]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[142]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*[143]
  1. ツナグ、ソラモヨウ
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  2. Jamboree! Journey!
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  3. ツナグ、ソラモヨウ(instrumental)
  4. Jamboree! Journey!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「ツナグ、ソラモヨウ」MV
  2. 佐倉綾音(Afterglow 美竹蘭 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)
ミュージックビデオ
「ツナグ、ソラモヨウ」のミュージックビデオはゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のバンドストーリー2章収録を公開してショートバージョンが公開された[144]。ミュージックビデオは同作に収録されているほか、のちにYoutubeにてフルバージョンが公開されている[145]
ミュージックビデオの制作はテレビシリーズ第2期と第3期を手掛けたサンジゲンが担当しており、冒頭の3カット分のアニメーションは入社2年目の内田大樹が務めた[145]。内田は、CGWolrdとのインタビューの中で、これは力を入れないといけないという思いから、特に最初の1カットは力を入れたと話している[145]
パフォーマンス
「BanG Dream! 7th☆LIVE DAY2:RAISE A SUILEN“Genesis”」(2019年2月22日)においては、青葉モカ役の三澤紗千香がギターとボーカルで参加しており、原曲において美竹蘭(声:佐倉綾音)が担当するメインボーカルパートはRAISE A SUILENのRaychellが担当した[138]。この様子について、ライターの中里キリはアキバ総研に寄せたイベントレポートの中で、三澤とRaychellによるボーカルは、原曲とは一味異なる響きと空気感があったと述べている[138]

Y.O.L.O!!!!![編集]

Y.O.L.O!!!!!
Afterglowシングル
B面 COMIC PANIC!!!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲 #1)
都丸椋太(作曲 #2)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
ツナグ、ソラモヨウ
(2018年)
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
ON YOUR MARK
(2019年)
テンプレートを表示

Afterglowの4thシングル。2019年2月20日発売[99]

通常盤(BRMM-10167)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10166)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」#19~26を収録。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入[147]

背景と音楽性
「COMIC PANIC!!!」の作編曲を手掛けた都丸椋太は、リアルサウンドとのインタビューの中で、ゲーム『ガルパ』でのコミカルなシナリオを音楽的に表現するため、シャッフルビートを取り入れたと話している[148]。また、もう一つの新たな試みとして、楽曲の冒頭部分に台詞が入れられた[148]
2020年に行われたトークイベント『いつも通りの放課後デイズ』の中で、上原ひまり役の[[加藤英美里]はAfterglowのお気に入り楽曲として、「Y.O.L.O!!!!!」を挙げている[149]
一方、佐倉綾音(美竹蘭役)、三澤紗千香(青葉モカ役)、日笠陽子(宇田川巴役)の3人は「COMIC PANIC!!!」を挙げている[149]
収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*、全編曲:都丸椋太*
  1. Y.O.L.O!!!!!
    • 作曲:藤田淳平*
  2. COMIC PANIC!!!
    • 作曲:都丸椋太*[148]
  3. Y.O.L.O!!!!!(instrumental)
  4. COMIC PANIC!!!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #19~26[99]
ライブ・パフォーマンス
パフォーマンス
「 Y.O.L.O!!!!!」は、「BanG Dream! 7th☆LIVE DAY2:RAISE A SUILEN“Genesis”」(2019年2月22日)にて初めて披露された[138]

原曲において美竹蘭(声:佐倉綾音)が担当するメインボーカルパートは、青葉モカ役の三澤紗千香とRAISE A SUILENのRaychellが担当した[138]。この様子について、ライターの中里キリはアキバ総研に寄せたイベントレポートの中で「音圧の強いRaychellさんのボーカルと、三澤さんのキャラクターを乗せた歌声の響きの良さがサビの中で共存しているのが魅力的だった。」と評価している[138]

三澤はライブの翌年に行われたトークイベント『いつも通りの放課後デイズ』にて、パフォーマンスに当たって一生懸命練習したと話し、ファンからの完成を聞いて努力が報われたと振り返っている[149]
プロジェクト内他ユニットによるパフォーマンス
表題曲である「Y.O.L.O!!!!!」は、アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のシナリオ「紺碧、星煌めいて」において、AfterglowからPastel*Palettesへ提供した楽曲という設定があり[149][150]、現実に行われたライブコンサート「Pastel*Palettes特別公演 ~まんまるお山に彩りスペシャル☆~」では、Pastel*Palettesが歌っている[151][152]
また、2019年に行われたRoseliaとRAISE A SUILENによる合同ライブ「Rausch und/and Craziness」では、Pastel*PalettesおよびAfterglowのバックバンドを務めたRAISE A SUILEN単独によるバージョンが披露された[153]
反響
本作はmoraアニソンハイレゾTOP10にて7位にランクインした[154]

ON YOUR MARK[編集]

ON YOUR MARK
Afterglowシングル
B面 ランブリングメモリー
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
岩橋星実(作曲)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
Y.O.L.O!!!!!
(2019年)
ON YOUR MARK
(2019年)
Easy come, Easy go!
(2020年)
テンプレートを表示

Afterglowの5thシングル。2019年10月23日発売。

表題曲「ON YOUR MARK」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#11~12、次回予告、TVCMを収録[156]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*、全作曲:岩橋星実*
  1. ON YOUR MARK
  2. ランブリングメモリー
    • 編曲:岩橋星実(Elements Garden)
  3. ON YOUR MARK(instrumental)
  4. ランブリングメモリー(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#11〜12
  2. Web用次回予告 #11〜12
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Afterglow編

Easy come, Easy go![編集]

Easy come, Easy go!
Afterglowシングル
B面 いつも通りのBrand new days
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
都丸椋太(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
ON YOUR MARK
(2019年)
Easy come, Easy go!
(2020年)
Sasanqua
(2020年)
テンプレートを表示

Easy come, Easy go!』は、2020年3月11日に発売されたAfterglowの6thシングルである[158]

通常盤(BRMM-10242)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10241)の二種類がリリースされる[158]。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 3rd Season』#8~9、「バンドリ!TV」特別編 #5を収録[158]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*[159]
  1. Easy come, Easy go!
    • 作曲・編曲:都丸椋太*[159]
  2. いつも通りのBrand new days
    • 作曲・編曲:藤田淳平*[159]
  3. Easy come, Easy go!(instrumental)
  4. いつも通りのBrand new days(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 3rd Season」#8〜9
  2. 「バンドリ!TV」特別編 #5
パフォーマンス
「Easy come, Easy go!」は、CD発売前の2020年2月2日に行われたトークイベント『いつも通りの放課後デイズ』のライブパートで披露された[149]

Sasanqua[編集]

Sasanqua
Afterglowシングル
B面 I love your way!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
Afterglow シングル 年表
Easy come, Easy go!
(2020年)
Sasanqua
(2020年)
テンプレートを表示

『Sasanqua』は、2020年10月28日に発売されたAfterglowの7thシングルである[161]

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[162]

収録曲
全作詞:織田あすか*[161]
  1. Sasanqua
    • 作曲・編曲:藤間仁*[161]
  2. I love your way!
    • 作曲・編曲:菊田大介*[161]
  3. Sasanqua(instrumental)
  4. I love your way!(instrumental)
反響
本作はハイレゾ音楽配信サービス「e-onkyo music」の週間ランキングにて、7位にランクインしている[163]

アルバム(Afterglow)[編集]

ONE OF US[編集]

ONE OF US
Afterglowスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
Afterglow アルバム 年表
-ONE OF US
(2021年)
『ONE OF US』収録のシングル
  1. That Is How I Roll!
    リリース: 2017年9月6日
  2. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
    リリース: 2018年1月31日
  3. ツナグ、ソラモヨウ
    リリース: 2018年10月31日
  4. Y.O.L.O!!!!!
    リリース: 2019年2月20日
  5. ON YOUR MARK
    リリース: 2019年10月23日
  6. Easy come, Easy go!
    リリース: 2020年3月11日
  7. Sasanqua
    リリース: 2020年10月28日
テンプレートを表示

Afterglowの1stアルバム。2021年3月24日発売。

通常盤(BRMM-10348)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10347)の二種類をリリース。

CDは7thシングルまでの表題曲7曲のほか、今作の表題曲「ONE OF US」を含む新曲が4曲収録されている。

生産限定盤には、「ONE OF US」のMVとAfterglow Sound Only Live「As ever」を収録したBlu-rayが付属する。

また、両盤共通の初回生産特典として、ジャケットデザイン仕様のステッカーが封入。

歌詞・音楽性
肝試しを主題とした5曲目の「Hey-day狂騒曲」について、Skream!の宮﨑大樹は「コミカルでありながらもホラー的な要素もあるように感じた」と表現しており、1stアルバム『 ONE OF US 』収録楽曲の中でも異色を放っているとしている[164]
収録内容
全作詞:織田あすか*
CD(両盤共通)
  1. ON YOUR MARK
  2. That Is How I Roll!
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  3. SENSENFUKOKU
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  4. I knew it!
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎*
  5. ツナグ、ソラモヨウ
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  6. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  7. Easy come, Easy go!
    • 作曲・編曲:都丸椋太*
  8. Sasanqua
  9. RED RED RED
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  10. ONE OF US
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  11. Y.O.L.O!!!!!
    • 作曲:藤田淳平*、編曲:都丸椋太*
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「ONE OF US」MV
  2. Afterglow Sound Only Live「As ever」
収録曲
  1. I knew it!
  2. RED RED RED
  3. ONE OF US
  4. That Is How I Roll!
  5. ツナグ、ソラモヨウ
  6. Sasanqua
  7. Scarlet Sky
  8. I love your way!
  9. Y.O.L.O!!!!!!

参加作品(Afterglow)[編集]

発売日 タイトル アーティスト名 規格品番 収録曲 備考
2021年12月15日 DICE FLOW VVCL-1958 優勝 feat.Afterglow FLOW

Pastel*Palettes[編集]

メンバーは丸山彩(声 - 前島亜美)、氷川日菜(声 - 小澤亜李)、白鷺千聖(声 - 上坂すみれ)、大和麻弥(声 - 中上育実)、若宮イヴ(声 - 秦佐和子)の5名。

シングル(Pastel*Palettes)[編集]

しゅわりん☆どり〜みん[編集]

しゅわりん☆どり〜みん』は、2017年7月12日に発売されたPastel*Palettesのデビューシングルであり、ショートアニメ『ぱすてるらいふ』の主題歌に起用されたほか、ショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』の挿入歌に起用されている。

ゆら・ゆらRing-Dong-Dance[編集]

ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
Pastel*Palettesシングル
B面 はなまる◎アンダンテ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
菊田大介(作曲 #1)
末益涼太(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
しゅわりん☆どり〜みん
(2017年)
ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
(2018年)
もういちど ルミナス
(2018年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの2ndシングル。2018年1月17日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[167]

表題曲「ゆら・ゆらRing-Dong-Dance」の歌詞の内容は、ベースの白鷺千聖に焦点を当てている[168]

収録曲
全作詞:織田あすか*
  1. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
    • 作曲・編曲:菊田大介*
    • 彩と千聖のダブルボーカル。
  2. はなまる◎アンダンテ
    • 作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)
  3. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance(instrumental)
  4. はなまる◎アンダンテ(instrumental)

もういちど ルミナス[編集]

もういちど ルミナス
Pastel*Palettesシングル
B面 SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
(2018年)
もういちど ルミナス
(2018年)
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの3rdシングル。2018年8月8日発売。

表題曲「もういちど ルミナス」は、『ガルパ』のバンドストーリー2章「もういちど ルミナス」において重要な位置づけに置かれており、メンバー間のすれ違いから再び一つにまとまるまでを描いている[168]。 また、同楽曲はテレビ番組『バンドリ!TV』のエンディングテーマに起用された。

通常盤(BRMM-10130)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10129)の二種類がリリースされる。Blu-rayには「もういちど ルミナス」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での前島亜美出演分が収録される(収録は14日分のみ)[171]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[171]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. もういちど ルミナス
    • 作曲・編曲:末益涼太*
  2. SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  3. もういちど ルミナス(instrumental)
  4. SURVIVOR ねばーぎぶあっぷ!(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「もういちど ルミナス」MV
  2. 前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)

天下卜ーイツA to Z☆[編集]

天下卜ーイツA to Z☆
Pastel*Palettesシングル
B面 Wonderland Girl
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
都丸椋太(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
もういちど ルミナス
(2018年)
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
きゅ~まい*flower
(2019年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの4thシングル。2019年2月20日発売[99]

表題曲「天下卜ーイツA to Z☆」は、「ブシドー」好きな若宮イヴに焦点を当てている[168]。 カップリング曲「Wonderland Girl」はテレビアニメ『バミューダトライアングル 〜カラフル・パストラーレ〜』のオープニングテーマに起用された[173]

通常盤(BRMM-10165)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10164)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」#10~18を収録。

初回生産特典としてヴァンガード特製ギフトマーカー1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入されている[174]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. 天下卜ーイツA to Z☆
    • 作曲・編曲:都丸椋太*
  2. Wonderland Girl
    • 作曲・編曲:菊田大介*
  3. 天下卜ーイツA to Z☆(instrumental)
  4. Wonderland Girl(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #10~18

きゅ~まい*flower[編集]

きゅ~まい*flower
Pastel*Palettesシングル
B面 ゼッタイ宣言~Recital~
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲#1)
藤田淳平(作曲#2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
天下卜ーイツA to Z☆
(2019年)
きゅ~まい*flower
(2019年)
ワクワクmeetsトリップ
(2020年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの5thシングル。2019年9月18日発売。

表題曲「きゅ~まい*flower」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#9~10、次回予告、TVCMを収録[176]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. きゅ~まい*flower
    • 作曲:末益涼太*、編曲:竹田祐介*
  2. ゼッタイ宣言~Recital~
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  3. きゅ~まい*flower(instrumental)
  4. ゼッタイ宣言~Recital~(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#9〜10
  2. Web用次回予告 #9〜10
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM Pastel*Palettes編

ワクワクmeetsトリップ[編集]

ワクワクmeetsトリップ
Pastel*Palettesシングル
B面 ぎゅっDAYS♪
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
菊田大介(作曲#1)
竹田祐介(作曲#2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
きゅ~まい*flower
(2019年)
ワクワクmeetsトリップ
(2020年)
ゆめゆめグラデーション
(2020年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの6thシングル。2020年3月4日発売。

通常盤(BRMM-10240)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10239)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 3rd Season』#6~7、「バンドリ!TV」特別編 #4を収録[178]

音楽性
超!アニメディアは、2020年1月に行われた『Pastel*Palettes特別公演 ~まんまるお山に彩りスペシャル☆~』(以下:『まんまるお山に彩りスペシャル☆』)のライブレポートの中で、ライブの一番最初に披露された「ワクワクmeetsトリップ」の音楽性をSFチックだとし、従来のパスパレとは若干異なる音楽性であるとしている[179]
収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. ワクワクmeetsトリップ
    • 作曲・編曲:菊田大介*
  2. ぎゅっDAYS♪
    • 作曲・編曲:竹田祐介*
  3. ワクワクmeetsトリップ(instrumental)
  4. ぎゅっDAYS♪(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ『BanG Dream! 3rd Season』 #6~7
  2. 「バンドリ!TV」特別編 #4
パフォーマンス
『まんまるお山に彩りスペシャル☆』において、「ぎゅっDAYS♪」は前島亜美と中上育実のツインボーカルで披露された[179]

ゆめゆめグラデーション[編集]

ゆめゆめグラデーション
Pastel*Palettesシングル
B面 Wonderful Sweet!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
都丸椋太(作曲 #1)
岩橋星実(作曲 #2)
チャート最高順位
Pastel*Palettes シングル 年表
ワクワクmeetsトリップ
(2020年)
ゆめゆめグラデーション
(2020年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの7thシングル。2020年9月30日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[181]

収録曲
全作詞:織田あすか*
  1. ゆめゆめグラデーション
    • 作曲・編曲:都丸椋太*
  2. Wonderful Sweet!
    • 作曲・編曲:岩橋星実*
  3. ゆめゆめグラデーション(instrumental)
  4. Wonderful Sweet!(instrumental)

アルバム(Pastel*Palettes)[編集]

TITLE IDOL[編集]

TITLE IDOL
Pastel*Palettesスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
Pastel*Palettes アルバム 年表
-TITLE IDOL
(2021年)
テンプレートを表示

Pastel*Palettesの1stアルバム。2021年5月19日発売。

通常盤(BRMM-10350)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10349)の二種類をリリース。

CDは7thシングルまでの表題曲7曲のほか、今作の表題曲「TITLE IDOL」を含む新曲が4曲収録されている。

生産限定盤には、「TITLE IDOL」のMV、Pastel*Palettes Sound Only Live「Flowerful*」、2020年1月27日Zepp Tokyoで行われた「Pastel*Palettes特別公演 〜まんまるお山に彩りスペシャル☆〜」を収録したBlu-rayが付属する。

また、両盤共通の初回生産特典として、ジャケットデザイン仕様のステッカーが封入。

収録曲
  1. TITLE IDOL
  2. ワクワクmeetsトリップ
  3. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
  4. もういちど ルミナス
  5. あっつあつ 常夏 らぶ☆サマー!
  6. 天下卜ーイツA to Z☆
  7. しゅわりん☆どり~みん
  8. Power of LOVE!!!
  9. きゅ~まい*flower
  10. Winking☆Cheer
  11. ゆめゆめグラデーション

ハロー、ハッピーワールド![編集]

メンバーは弦巻こころ(声 - 伊藤美来)、瀬田薫(声 - 田所あずさ)、北沢はぐみ(声 - 吉田有里)、松原花音(声 - 豊田萌絵)、ミッシェル / 奥沢美咲(声 - 黒沢ともよ)の5名。

シングル(ハロー、ハッピーワールド!)[編集]

えがおのオーケストラっ![編集]

えがおのオーケストラっ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 ハピネスっ! ハピィーマジカルっ♪
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
えがおのオーケストラっ!
(2017年)
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!のデビューシングル。2017年8月2日発売。

今作がオリコンデイリーの指定順位にランクインした際にゲーム内アイテムを配布するキャンペーンが実施された[183]

初回生産特典はA4クリアポスターが付属し、サーカスチケット風カード(全6種の内ランダムで1枚)と同年9月24日開催のイベント応募券が封入される[14][184]

作品背景・音楽性
弦巻こころ役の伊藤美来は、「えがおのオーケストラっ!」について歌が入る前の音源の段階から楽器の音色が跳ねていて、おもちゃ箱のようだったとアニメ!アニメ!とのインタビューの中で話している[185]
収録曲
全作詞:織田あすか*、全作曲・編曲:藤間仁*
  1. えがおのオーケストラっ!
  2. ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪
  3. えがおのオーケストラっ!(instrumental)
  4. ハピネスっ!ハピィーマジカルっ♪(instrumental)
  5. 奇想天外!? 初めての作曲
    • 出演:ハロー、ハッピーワールド!

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ![編集]

ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡
せかいのっびのびトレジャー!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲 #1 #2)
末益涼太(作曲 #3)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
えがおのオーケストラっ!
(2017年)
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
キミがいなくちゃっ!
(2018年)
テンプレートを表示

『ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!』は、2018年2月14日に発売されたハロー、ハッピーワールド!の2ndシングルである[187]

楽曲内容
表題曲の「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」の歌詞は、探偵と謎の怪盗の追跡劇を描いている[188]
音楽面の特徴としてはビッグバンド風のサウンドが用いられていることが挙げられる[188]
カップリングの「YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡」はユーザー投票で行われた「第1回ガールズバンド総選挙」にてハロー、ハッピーワールド!が「学園祭に1番来てほしい」バンドに選ばれたことで作成された記念楽曲であり[189]、歌詞の内容はバンドが学園祭を行っている学校をジャックするというものである[188]
また、3曲目の「せかいのっびのびトレジャー!」は、『BanG Dream! 2nd Season』にて挿入歌の一つとして採用されている[190]

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)とガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン応募券が封入[167]

収録曲
全作詞:織田あすか*
  1. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  2. YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  3. せかいのっびのびトレジャー!
    • 作曲・編曲:末益涼太*
  4. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!(instrumental)
  5. YAPPY! SCHOOL CARNIVAL☆彡(instrumental)
  6. せかいのっびのびトレジャー!(instrumental)
ライブ・パフォーマンス
2019年8月31日に行われた「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の2日目において、弦巻こころ役の伊藤美来とミッシェル役の黒沢ともよの2人が、同ユニットのバックバンドを務めたRAISE A SUILEN(以下:RAS)とともに「せかいのっびのびトレジャー!」を演奏した[191][192][190]
また、RASは一部の単独ライブにて「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」を披露している[193][194]
ウェブマガジン「STAGE」のライター・佐々木雅晃は、同楽曲について「まるでおもちゃ箱をひっくり返したような楽しげで可愛らしい曲だが、実はリズムが複雑で難易度の高いナンバー。」とRASのライブ「Craziness」(2020年2月9日)のイベントレポートの中で指摘しており、バンドのイメージとは対照的な楽曲をそつなくこなす姿にさすがはRASだと思ったと述べている[194]

キミがいなくちゃっ![編集]

キミがいなくちゃっ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲 #1)
末益涼太(作曲 #2)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
(2018年)
キミがいなくちゃっ!
(2018年)
ハイファイブ∞あどべんちゃっ
(2019年)
テンプレートを表示

『キミがいなくちゃっ!』は、2018年12月5日に発売されたハロー、ハッピーワールド!の3rdシングルである[196]

通常盤(BRMM-10139)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10138)の二種類がリリースされている。このうちBlu-rayには「キミがいなくちゃっ!」のミュージックビデオ、2018年1月13日から14日に開催されたイベント『ガルパライブ』での伊藤美来出演分が収録される(収録は14日分のみ)[197]

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[197]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*[196]
  1. キミがいなくちゃっ!
    • 作曲・編曲:藤間仁*[196]
  2. わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲
    • 作曲・編曲:末益涼太*[196]
  3. キミがいなくちゃっ!(instrumental)
  4. わちゃ・もちゃ・ぺったん行進曲(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「キミがいなくちゃっ!」MV
  2. 伊藤美来(ハロー、ハッピーワールド! 弦巻こころ 役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.14)

ハイファイブ∞あどべんちゃっ[編集]

ハイファイブ∞あどべんちゃっ
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
笠井雄太(作曲)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
キミがいなくちゃっ!
(2018年)
ハイファイブ∞あどべんちゃっ
(2019年)
えがお・シング・あ・ソング
(2019年)
テンプレートを表示

『ハイファイブ∞あどべんちゃっ』は、2019年2月20日に発売されたハロー、ハッピーワールド!の4thシングルである[199]

通常盤(BRMM-10163)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10162)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはショートアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」#1~9を収録。

初回生産特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全5種の内ランダムで1枚)と、2019年春以降に開催されるイベント抽選応募申込券が封入[200]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*、全作曲・編曲:笠井雄太*[199]
  1. ハイファイブ∞あどべんちゃっ
  2. ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ
  3. ハイファイブ∞あどべんちゃっ(instrumental)
  4. ふわふわ☆ゆめいろサンドイッチ(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」 #1~9
パフォーマンス
ライターの中里キリはアキバ総研に寄せた「BanG Dream! 7th☆LIVE DAY2:RAISE A SUILEN“Genesis”」(2019年2月22日)のレポートの中で、ゲスト出演した伊藤のパフォーマンスについて「冒険に出る楽しさを全身で表現するようなパフォーマンスで、「宝物なの」で、はにかむようにかわいらしく笑う姿には魂を抜かれそうになった。」と評価している[138]
評価
ライターの宮﨑大樹はSkream!に寄せたアルバム『にこにこねくと!』のレビューの中で、「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」について、イントロの軽快なギター・リフが外に飛び出したい気持ちを思い起こさせると評価しており、「弦巻こころの底抜けに明るい歌声もマッチしていて、ハッピーな気持ちにもなれる。」と述べている[188]

えがお・シング・あ・ソング[編集]

えがお・シング・あ・ソング
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 はれやか すこやか ぴかりんりん♪
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲 #1)
笠井雄太(作曲 #2)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
ハイファイブ∞あどべんちゃっ
(2019年)
えがお・シング・あ・ソング
(2019年)
にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
(2020年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の5thシングル。2019年8月21日発売。

表題曲「えがお・シング・あ・ソング」はテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』第13話挿入歌として書き下ろされた。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 2nd Season』#7~8、次回予告、TVCMを収録[202]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. えがお・シング・あ・ソング
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  2. はれやか すこやか ぴかりんりん♪
    • 作曲・編曲:笠井雄太*
  3. えがお・シング・あ・ソング(instrumental)
  4. はれやか すこやか ぴかりんりん♪(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」#7〜8
  2. Web用次回予告 #7〜8
  3. アニメ「BanG Dream! 2nd Season」CM ハロー、ハッピーワールド!編

にこ×にこ=ハイパースマイルパワー![編集]

にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 おもいでイルミネーション
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
都丸椋太(作曲 #1)
笠井雄太(作曲 #2)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
えがお・シング・あ・ソング
(2019年)
にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
(2020年)
うぃーきゃん☆フレフレっ!
(2020年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の6thシングル。2020年3月18日発売。

通常盤(BRMM-10244)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10243)の二種類がリリースされる。生産限定盤のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 3rd Season』#10~11、「バンドリ!TV」特別編 #6を収録[204]

収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
    • 作曲・編曲:都丸椋太*
  2. おもいでイルミネーション
    • 作曲・編曲:笠井雄太*
  3. にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!(instrumental)
  4. おもいでイルミネーション(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. アニメ『BanG Dream! 3rd Season』 #10~11
  2. 「バンドリ!TV」特別編 #6
評価
ライターの宮﨑大樹はSkream!に寄せたアルバム『にこにこねくと!』のレビューの中で、「にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!」がハロハピの楽曲の中でもロックの傾向が強いと述べており、「ギターが躍動し、小気味いい鍵盤が跳ね、"Are you Smiling?"のコーラスを真似したくなる、ライヴでは盛り上がり必至のキラー・チューンだ。」と評価している[188]

うぃーきゃん☆フレフレっ![編集]

うぃーきゃん☆フレフレっ!
ハロー、ハッピーワールド!シングル
B面 えがお、み〜っけた!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤永龍太郎(作曲 #1)
都丸椋太(作曲 #2)
チャート最高順位
ハロー、ハッピーワールド! シングル 年表
にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
(2020年)
うぃーきゃん☆フレフレっ!
(2020年)
テンプレートを表示

ハロー、ハッピーワールド!の7thシングル。2020年11月25日発売。

初回生産特典はオリジナルキャラクターカード(全5種の内ランダムで1枚)が封入[206]

収録曲
全作詞:織田あすか*
  1. うぃーきゃん☆フレフレっ!
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎*
  2. えがお、み〜っけた!
    • 作曲・編曲:都丸椋太(Elements Garden)
  3. うぃーきゃん☆フレフレっ!(instrumental)
  4. えがお、み〜っけた!(instrumental)

アルバム(ハロー、ハッピーワールド!)[編集]

にこにこねくと![編集]

にこにこねくと!
ハロー、ハッピーワールド!スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
-にこにこねくと!
(2021年)
『にこにこねくと!』収録のシングル
テンプレートを表示

『にこにこねくと!』は、2021年7月14日に発売された、ハロー、ハッピーワールド!の1stアルバムである[207]

Blu-ray付生産限定盤(BRMM-10351)と通常盤(BRMM-10352)の二種類あり、このうち、生産限定盤には、「にこにこねくと!」のMVとハロー、ハッピーワールド! Sound Only Live「うぇるかむ to OUR MUSIC♪」を収録したBlu-rayが付属する[207]


CDは7thシングルまでの表題曲を含む8曲のほか、今作の表題曲「にこにこねくと!」を含む新曲が3曲収録されている[207]

また、両盤共通の初回生産特典として、ジャケットデザイン仕様のステッカーが封入。


収録内容
全作詞:織田あすか*
CD(両盤共通)
  1. キミがいなくちゃっ!
    • 作曲:、編曲:藤間仁*
  2. ハイファイブ∞あどべんちゃっ
    • 作曲・編曲:笠井雄太*
  3. スマイルブーケで た〜まや〜!
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  4. えがお・シング・あ・ソング
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  5. YAPPY!SCHOOL CARNIVAL☆彡
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  6. にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!
    • 作曲・編曲:都丸椋太*
  7. ないすみちゅっ!
    • 作曲・編曲:竹田祐介*
  8. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  9. うぃーきゃん☆フレフレっ!
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎*
  10. えがおのオーケストラっ!
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  11. にこにこねくと!
    • 作曲・編曲:藤間仁*
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「にこにこねくと!」MV
  2. ハロー、ハッピーワールド! Sound Only Live「うぇるかむ to OUR MUSIC♪」
反響
本作は、音楽配信サービス「mora」の週間ハイレゾベスト10(7月12日~7月18日)にて8位にランクインした[208]
評価
ライターの宮﨑大樹はSkream!に寄せたレビューの中で、「"世界を笑顔に!"という純粋で揺るぎない想いがあるからこそ、徹頭徹尾ブレない、バンドのスタンスが表現された」と評価している[188]
また、宮崎は個別の楽曲についても評価を寄せており、このうち「ないすみちゅっ!」については、「明るくキラキラとしたサウンドに、スクラッチ音やラップも盛り込まれ、ガラッと場面が展開して振り回される感覚が癖になる。」と評している[188]

RAISE A SUILEN[編集]

「BanG Dream!」プロジェクト内のバックバンドとして結成された5人組女性ユニット。活動当初は「THE THIRD(仮)」名義で活動していた。

メンバーは、レイヤ(声 - Raychell)、ロック(声 - 小原莉子)、マスキング(声 - 夏芽)、パレオ(声 - 倉知玲鳳)、チュチュ(声 - 紡木吏佐)の5名。

キャラクターはテレビアニメ2期に合わせて設定されたものであり、当初は現実のバンド活動のみでキャラクター展開はされていなかった。

基本的にキャラクターイラストはジャケットの裏側に描いてある。

Morfonica[編集]

メンバーは倉田ましろ(声 - 進藤あまね)、桐ヶ谷透子(声 - 直田姫奈)、広町七深(声 - 西尾夕香)、二葉つくし(声 - mika)、八潮 瑠唯(声 - Ayasa)の5名。

Daylight -デイライト-[編集]

Daylight -デイライト-
Morfonicaシングル
B面 金色へのプレリュード
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
上松範康(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
Morfonica シングル 年表
Daylight -デイライト-
(2020年)
ブルームブルーム
(2021年)
テンプレートを表示

Morfonicaのデビューシングル。2020年5月27日発売[211]

背景
プロデューサーで、『Daylight -デイライト-』を作曲した上松範康は、アニメ!アニメ!とのインタビューの中で、Morfonicaの方向性がわかりやすかったとしつつも、キーボードの代わりにバイオリン奏者が入るという特殊な編成ゆえに楽曲制作が大変だったと振り返っている[212]
上松は、聴いた者を驚かせるぐらいの冒険をしなければ『バンドリ!』のリアルバンドとしての存在感を示せないとの判断から、あえて耳馴染みがなさそうなケルト音楽を取り入れたと明かしている[212]
上松はバイオリンのフレーズとボーカルのメロディライン、ならびにコード進行を組み立てた後、編曲者である藤田淳平に引き継いだ[212]
上松は、それ以降の楽曲制作ではヴァイオリンの使い方については言葉で伝える程度だとしつつも、バンドのデビュー作である『Daylight -デイライト-』だけはどうしてもフレーズを共有したかったと話している[212]
その後は、キャラクターの資料をもとに、藤田とエンジニアの間でやり取りが行われた[212]
上松から受け取ったデモ音源を聞いた藤田はライブの情景が浮かんだとアニメ!アニメ!とのインタビューの中で話しており、長めのイントロからも観客の反応が想像できたと話している[212]
また、『ガルパ』のコンテンツプロデューサーの沢村英祐は電撃オンラインとのインタビューの中で、Elements Gardenのメンバーたちが、他パートとの共存や、インパクトの出し方などを試行錯誤していったと話している[213]
音楽性
『Daylight -デイライト-』では途中でBPMが変化する仕掛けが施されている[212]。本来、音楽ゲームにおいてこのような仕掛けは禁じ手とされているが、ファンへの挑戦心からあえて取り入れたと上松は話している[212]
ミュージックビデオ
前述のとおり、Morfonicaは特殊な楽器構成であるため、ミュージックビデオの制作に当たっては、テレビシリーズなどの制作ノウハウを生かしてバイオリンの魅せ方やバンドの世界観が表現された[213]
収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. Daylight -デイライト-
    • 作曲:上松範康*、編曲:藤田淳平*
  2. 金色へのプレリュード
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  3. Daylight -デイライト-(instrumental)
  4. 金色へのプレリュード(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 「Daylight -デイライト-」MV
  2. 「Daylight -デイライト-」リアルバンドMV
  3. 「Daylight -デイライト-」リアルバンドMV Making

ブルームブルーム[編集]

ブルームブルーム
Morfonicaシングル
B面 flame of hope
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲 #1)
上松範康(作曲 #2)
Morfonica シングル 年表
Daylight -デイライト-
(2020年)
ブルームブルーム
(2021年)
ハーモニー・デイ
(2021年)
テンプレートを表示

『ブルームブルーム』は、2021年1月13日に発売されたMorfonicaの2ndシングルである[214]

生産限定盤のBlu-rayにはミニアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ ~大盛り~』#14~26、「ブルームブルーム」のミュージックビデオを収録[215]


楽曲内容
「ブルームブルーム」は、2020年春に実装されたガルパのイベントシナリオをもとにしており、引っ込み思案なましろが他バンドのメンバーとのお花見を通じて他者に心を開くまでの様子が描かれている[111]
カップリング曲の「flame of hope」はMorfonicaが酷評されたときの気持ちを描いたものであり、ましろが精神的に強くなるのに合わせて曲調もどんどん強くなっていく[216]
技術的な特徴としては、ギターソロが加わったことと、ベースのスラップ奏法を取り入れたことが挙げられる。進藤とAyasaはこれらの手法を取り入れたことで楽曲の幅が広まったと話している[216]
また、SPICEの前田勇介は、MorfonicaとRAISE A SUILENが共演した『BanG Dream! 9th☆LIVE「Mythology」』DAY2のレポートの中で、同楽曲の音の重なり方を慟哭に例えている[217]
作品背景
ボーカルの進藤あまねはバンドの発表前の半年前から練習を重ねていたものの、歌い方がわからなかったとAyasaとの対談の中で明らかにしている。「flame of hope」の収録直前に愛美に相談した際、演じるように歌えばよいというアドバイスを得、納得したと進藤は振り返っている[216]
収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*[15]
  1. ブルームブルーム
    • 作曲・編曲:藤田淳平*[15]
  2. flame of hope
    • 作曲:上松範康*、編曲:下田晃太郎*[15]
  3. ブルームブルーム(instrumental)
  4. flame of hope(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. ミニアニメ「BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~」#14〜#26
  2. 「ブルームブルーム」リリックビデオ
パフォーマンス
2021年2月23日に横浜アリーナで行われたPoppin’Partyとの合同ライブ「Astral Harmony」では1曲目として演奏されており、サビの部分ではステージを赤く照らす演出が取られた[218]
評価
ライターの一条皓太は、アキバ総研に寄せたレビューの中で「ブルームブルーム」について、「持ち味のシンフォニックロックをベースにしながらも、軽やかなで開放的なサウンドと、進藤さんのポップな余韻を残す歌声が印象的[]」と評価しており、ましろの葛藤と成長を踏まえても、あたたかい春が待ち遠しくなる一曲だと説明している。
また、一條はカップリング曲「flame of hope」について、「ブルームブルーム」とは違ったベクトルを楽しめる一曲だと評しており、燃える炎の色がふさわしいフロアバンガーと表現している[111]

ハーモニー・デイ[編集]

ハーモニー・デイ
Morfonicaシングル
B面 flame of hope
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤間仁(作曲 #1)
藤永龍太郎(作曲 #2)
上松範康(作曲 #3)
Morfonica シングル 年表
ブルームブルーム
(2021年)
ハーモニー・デイ
(2021年)
テンプレートを表示

Morfonicaの3rdシングル。2021年10月6日発売。

3曲目の「Fateful…」は、Morfonica初(外部)のタイアップ曲として、ボーカルの進藤あまねが大倉メグミ役で出演もしている『カードファイト!! ヴァンガード overDress』Season2のエンディングテーマとして使用される[219]

生産限定盤のBlu-rayには2020年8月に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催された「BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS DAY3:Special Live 〜Summerly Tone♪〜」のMorfonica出演パート、および2020年10月に東京ガーデンシアターにて開催されたMorfonicaの1st Live「Cantabile」の映像が収録されている。

内容
CDジャーナルによると、「ハーモニー・デイ」は未来へ駆け出すことを題材としているとされている[220]。2曲目の「Sonorous」は、瑠唯に焦点を当てている[220]


収録曲(生産限定盤・通常盤共通)
全作詞:織田あすか*
  1. ハーモニー・デイ
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  2. Sonorous
    • 作曲・編曲:藤永龍太郎*
  3. Fateful…
    • 作曲:上松範康*
    • 編曲:下田晃太郎*
  4. ハーモニー・デイ(instrumental)
  5. Sonorous(instrumental)
  6. Fateful…(instrumental)
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  • 「BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS DAY3:Special Live 〜Summerly Tone♪〜」Morfonica PART(2020年8月23日、富士急ハイランド・コニファーフォレスト)
  1. Daylight -デイライト-
  2. chAngE(OA:miwa)
  3. メリッサ(OA:ポルノグラフィティ)
  4. 金色へのプレリュード
  5. ブルームブルーム
  • Morfonica 1st Live「Cantabile」(2020年10月7日、東京ガーデンシアター)
  1. Daylight -デイライト-
  2. chAngE(OA:miwa)
  3. 月光花(OA:Janne Da Arc
  4. 深海少女(OA:OA:ゆうゆ feat.初音ミク)
  5. 金色へのプレリュード
  6. ブルームブルーム
  7. Nevereverland(OA:ナノ)
  8. CQCQ(OA:神様、僕は気づいてしまった)
  9. メリッサ(OA:ポルノグラフィティ)
  10. flame of hope
  11. Daylight -デイライト-
  12. ブルームブルーム

Glitter*Green[編集]

メンバーは、牛込ゆり(声 - 三森すずこ)、鵜沢リィ(声 - 橘田いずみ)、鰐部七菜(声 - 佐々木未来)、二十騎ひなこ(声 - 徳井青空)の4名。

Don't be afraid![編集]

Don't be afraid!
Glitter*Greenシングル
B面 Glee! Glee! Glee!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
岩橋星実(作曲)
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン)[221]
テンプレートを表示

Glitter*Greenの1stシングルにしてファイナルシングル。2018年11月21日発売。通常盤(BRMM-10137)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10136)の二種類がリリースされる。

Glitter*Greenの楽曲はTVアニメ第1期のサウンドトラックに収録されていたが、サウンドトラックに収録されていたものはショート版であったため、フルバージョンの収録は初となる。また、音源は新規収録が行なわれている[222]。なお、ゲーム内ではCDの発売に合わせて楽曲ジャケットが変更されているものの、使用している音源はサウンドトラックに収録されているものから差し替えられていない。

生産限定盤のBlu-rayには2018年1月に開催された「ガルパライブ」のライブ映像に加え、「BanG Dream!」と同じくブシロードの作品である「ミルキィホームズ」のファンクラブイベント『ゆくミル くるミル 2016-2017』での「Don’t be afraid!」初披露の模様を収録。

初回生産分限定封入特典としてオリジナルキャラクターカード1枚(全4種)が封入。

また、2018年10月17日に発売されるミルキィホームズのファイナルシングル「毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく」との連動購入キャンペーンが行われる。ミルキィホームズとGlitter*Greenの両ファイナルシングルに封入されている引換券にて、Glitter*Greenが歌う「雨上がりのミライ」が収録されたスペシャルCDが配布される[222]

収録曲
全作詞:織田あすか*、全作曲・編曲:岩橋星実*
  1. Don't be afraid!
  2. Glee! Glee! Glee!
  3. Don't be afraid! -instrumental-
  4. Glee! Glee! Glee! -instrumental-
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. 三森すずこ(Glitter*Green 牛込ゆり役) + バックバンド:THE THIRD(仮) ガルパライブ(2018.1.13)
  2. 三森すずこ(Glitter*Green 牛込ゆり役) ミルキィホームズ ファンクラブイベント『ゆくミル くるミル 2016-2017』(2016.12.31)

テレビアニメのCD[編集]

TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング[編集]

テレビアニメ第1期のキャラクターソングシングルシリーズとして、2017年4月5日より全5弾が発売された。なお、キャラクター単体のシングル作品は今作が初となる。共通の初回生産特典として、キャラクターソング5タイトル連動スペシャルグッズ応募券およびESPコラボオリジナルキャラクターピックが封入。 これらの楽曲の一部は、「BanG Dream! 7th☆LIVE」の一環として2019年2月23日に日本武道館で開催された「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」において、披露されている[71]

Vol.1 どきどきSING OUT![編集]

Vol.1 戸山香澄「どきどきSING OUT!」
戸山香澄(愛美シングル
B面 ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
藤間仁(作曲#1)
上松範康(作曲#2)
プロデュース 上松範康Elements Garden
藤田淳平(Elements Garden)[14]
チャート最高順位
戸山香澄(愛美) シングル 年表
どきどきSING OUT!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜戸山香澄ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第1弾。2017年4月5日発売[224]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は戸山香澄(愛美) 。

収録曲
全作詞:中村航
  1. どきどきSING OUT!
    • 作曲・編曲:藤間仁*
  2. ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜
  3. どきどきSING OUT!(instrumental)
  4. ティアドロップス 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 香澄のナイショ話

Vol.2 花園電気ギター!!![編集]

Vol.2 花園たえ「花園電気ギター!!!」
花園たえ(大塚紗英シングル
B面 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
母里治樹(作曲)
チャート最高順位
花園たえ(大塚紗英) シングル 年表
花園電気ギター!!!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜花園たえソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第2弾。2017年6月21日発売[14][226]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は花園たえ(大塚紗英)。

収録曲
全作詞:中村航
  1. 花園電気ギター!!!
    • 作曲・編曲:母里治樹*
  2. 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜
  3. 花園電気ギター!!!(instrumental)
  4. 走り始めたばかりのキミに 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. たえのナイショ話
パフォーマンス
「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」において、「花園電気ギター!!!」が演奏された際、大塚紗英は寸劇に合わせるために花咲川女子学園高等部の冬服を着用した[71]

Vol.3 チョコレイトの低音レシピ[編集]

Vol.3 牛込りみ「チョコレイトの低音レシピ」
牛込りみ(西本りみシングル
B面 Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
末益涼太(作曲)
チャート最高順位
牛込りみ(西本りみ) シングル 年表
チョコレイトの低音レシピ
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜牛込りみソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第3弾。2017年6月21日発売[14][228]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は牛込りみ(西本りみ)。

収録曲
全作詞:中村航
  1. チョコレイトの低音レシピ
    • 作曲・編曲:末益涼太*
  2. Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜
  3. チョコレイトの低音レシピ(instrumental)
  4. Yes! BanG_Dream! 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. りみのナイショ話
パフォーマンス
「チョコレイトの低音レシピ」は、「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」において、キャラクターソングの中でも最後に歌われた[71]。アキバ総研の中里キリは、とろけるような歌声は牛込りみ(西本りみ)ならではだとしつつも、そこにしなやかさな強さが加わったと述べている[71]

Vol.4 遠い音楽 〜ハートビート〜[編集]

Vol.4 山吹沙綾「遠い音楽 〜ハートビート〜」
山吹沙綾(大橋彩香シングル
B面 STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
山吹沙綾(大橋彩香) シングル 年表
遠い音楽 〜ハートビート〜
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜山吹沙綾ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第4弾。2017年7月26日発売[14][230]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は山吹沙綾(大橋彩香)。

収録曲
  1. 遠い音楽 〜ハートビート〜
    • 作詞:中村航、作曲・編曲:菊田大介*
  2. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜
    • 作詞:中村航、作曲:上松範康*、編曲:藤永龍太郎*
  3. 遠い音楽 〜ハートビート〜(instrumental)
  4. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 沙綾のナイショ話
パフォーマンス
「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」において、「遠い音楽 〜ハートビート〜」が演奏された際、沙綾役の大橋彩香はキャラクターに見た目を寄せたと、アキバ総研の中里キリは述べている[71]

Vol.5 す、好きなんかじゃない![編集]

Vol.5 市ヶ谷有咲「す、好きなんかじゃない!」
市ヶ谷有咲(伊藤彩沙シングル
B面 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル キャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 中村航(作詞)
上松範康(作曲)
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
市ヶ谷有咲(伊藤彩沙) シングル 年表
す、好きなんかじゃない!
(2017年)
前へススメ! オリジナルCD 〜市ヶ谷有咲ソロVer.〜
(2017年)
テンプレートを表示

第5弾。2017年7月26日発売[14][232]。歌唱およびボイスドラマパートの出演は市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)。

収録曲
  1. す、好きなんかじゃない!
    • 作詞:中村航、作曲・編曲:岩橋星実*
  2. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜
    • 作詞:中村航、作曲:上松範康*、編曲:藤永龍太郎*
  3. す、好きなんかじゃない!(instrumental)
  4. 夏空 SUN! SUN! SEVEN! 〜Acoustic Ver.〜(instrumental)
  5. 有咲のナイショ話
パフォーマンス
「DAY3:Poppin’Party“Jumpin' Music♪”」における、好きなんかじゃない!」について、アキバ総研の中里キリは歌詞とサビの振り付けが印象的であるとし、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙)にしか歌えない楽曲であると述べている[71]

サウンドトラック[編集]

第1期[編集]

TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック
BanG Dream!サウンドトラック
リリース
ジャンル サウンドトラック
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
BanG Dream! アルバム 年表
BanG Dream! オリジナル・サウンドトラック
(2017年)
BanG Dream! 2nd&3rd Season オリジナル・サウンドトラック
(2020年)
テンプレートを表示

テレビアニメ第1期のオリジナルサウンドトラック。2017年4月26日発売[234][235]

通常盤(BRMM-10079)とBlu-ray付生産限定盤(BRMM-10078)の二種類がリリースされた。

CDは両盤共に二枚組となっており、テレビアニメの劇伴、オープニングおよびエンディングテーマのテレビサイズ、挿入歌を収録[32]。なお、劇中に登場した音楽ユニット「Glitter*Green」および「CHiSPA」の楽曲収録は今作が初となる[32]

生産限定盤のBlu-rayは、2016年11月13日に開催されたPoppin’Partyの2ndライブ『“BanGDream! Second☆LIVE Starrin' PARTY 2016!” at TOKYO DOME CITY HALL』のライブ映像およびメイキング映像を収録[14]

収録内容
CD(Disc 1)
  1. ときめきエクスペリエンス!(TVサイズ)
  2. キラキラドキドキを求めて
  3. ホシノコドウ
  4. はじめの一歩
  5. レッツトライ!
  6. 帰りの寄り道
  7. 新しい友達
  8. あやしい!
  9. 間違えた…?
  10. 平穏な日々
  11. はじまりの朝に
  12. 新たな一歩
  13. やってみよう!
  14. 現実からの逃避
  15. 戸惑いの道中
  16. いつもと違う朝
  17. お祭りの準備をしよう
  18. 不審な眼差し
  19. 少女よ大志を抱け!
  20. 輝く日々
  21. 追い詰められて
  22. 宮入り
  23. ごめんね…
  24. 一人ぼっち
  25. 一緒の時間
  26. 全てのはじまり
  27. Don’t be afraid!
    • 歌:Glitter*Green[メンバー 2]
    • 作詞:織田あすか*、作曲・編曲:岩橋星実*
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第1話・第2話挿入歌
  28. 私の心はチョココロネ
    • 歌:Poppin’Party[メンバー 1]
    • 作詞:織田あすか*、作曲・編曲:藤田淳平*
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第5話挿入歌
  29. きらきら星 〜はじまりのステージVer.〜
    • 歌:戸山香澄(愛美
    • 作詞:武鹿悦子、編曲:藤田淳平*
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第3話挿入歌
CD(Disc 2)
  1. 目指す場所
  2. 楽しいひと時
  3. 謎の影
  4. みぃつけた
  5. 疑問と挑戦
  6. 逸る気持ち
  7. ひとやすみ
  8. 戸惑いと不安
  9. 迷いの中でゆっくりいこう
  10. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜 放課後Ver.
  11. 焦る足取り
  12. 追いかけて!
  13. 見慣れた景色
  14. これまでとこれから
  15. 足りないもの
  16. 陰る思い
  17. 悲しみの向こうへ
  18. みんなが待ってる!
  19. 過ぎし思い出
  20. 見えない不安
  21. 意志の強さ
  22. 大切なもの
  23. ときめきエクスペリエンス! 〜Orchestral Ver.〜
  24. Be shine, shining!
  25. Glee! Glee! Glee!
    • 歌:Glitter*Green[メンバー 2]
    • 作詞:織田あすか*、作曲・編曲:岩橋星実*
    • テレビアニメ『BanG Dream!』第13話挿入歌
  26. キラキラだとか夢だとか 〜Sing Girls〜(TVサイズ)
    • 歌:Poppin’Party[メンバー 1]
    • 作詞:中村航、作曲・編曲:藤永龍太郎*
    • テレビアニメ『BanG Dream!』エンディングテーマ
    • テレビ番組『月刊ブシロードTV with BanG Dream!』エンディングテーマ
Blu-ray(生産限定盤のみ)
  1. “BanG Dream! Second☆LIVE Starrin’ PARTY 2016!” at TOKYO DOME CITY HALL
    1. ドラマ 〜2016年11月13日〜
    2. OPENING
    3. ぽっぴん’しゃっふる
    4. 夏空 SUN! SUN! SEVEN!
    5. Crow Song(OA:Girls Dead Monster
    6. ふわふわ時間(OA:桜高軽音部
    7. ETERNAL BLAZE(OA:水樹奈々
    8. ドラマ 〜ある星の見える夜〜
    9. ぽっぴん’しゃっふる Acoustic Ver.
    10. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜 Acoustic Ver.
    11. 走り始めたばかりのキミに
    12. ティアドロップス
    13. Yes! BanG_Dream!
    14. 1000回潤んだ空
    15. STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜
    16. ENDING
  2. 特典映像「メイキング映像〜舞台裏 de ポッピン!〜」

第2・3期[編集]

アニメ「BanG Dream! 2nd&3rd Season」オリジナル・サウンドトラック
BanG Dream!サウンドトラック
リリース
ジャンル サウンドトラック
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
BanG Dream! アルバム 年表
BanG Dream! オリジナル・サウンドトラック
(2017年)
BanG Dream! 2nd&3rd Season オリジナル・サウンドトラック
(2020年)
テンプレートを表示

テレビアニメ第2・3期のオリジナルサウンドトラック。2020年4月8日発売[237]

Blu-ray付属の(BRMM-10245)のみのリリース[237]。CD単独での発売は行われていない。

CDは二枚組となっており、テレビアニメの劇伴、オープニングおよびエンディングテーマのテレビサイズ、挿入歌が収録されている[237]

付属のBlu-rayにはアニメ『BanG Dream! 3rd Season』#12~13、「バンドリ!TV」特別編 #7が収録されている[237]

収録内容
CD(Disc 1)
  1. 始まりの季節
  2. 木漏れ日の下で
  3. 待ちきれない!
  4. のんびりタイム
  5. 秘めた実力
  6. ガールズセッション
  7. キラキラあるかな?
  8. おちゃめトーク
  9. Ambition
  10. おもしろ大作戦
  11. 山吹色のお菓子
  12. オカルト
  13. 待ってるね
  14. みんなの想い
  15. オレンジ色の空
  16. 寂しさとともに
  17. ともだち
  18. あの頃
  19. 募る思い
  20. ハッピーお化け屋敷
  21. 張りつめた空気
  22. 御簾を上げろ!
  23. シンキングタイム
  24. みんなと一緒なら
  25. ちびっこプロデューサー
  26. 超大魔姫 † 降臨
  27. 儚い…
  28. 豪華客船へようこそ
  29. 武士道
  30. 幻想への旅
CD(Disc 2)
  1. Sorry.
  2. かけがえのないもの
  3. すれちがい
  4. 憂愁
  5. 対峙
  6. 遠い背中(Piano Ver.)
  7. 遠い背中(Violin Ver.)
  8. 日没までに
  9. 酔いしれて
  10. DEATH GALAXY
  11. 和の風情
  12. ハッピーバースデー
  13. 序曲〜黒き咆哮〜
  14. ナカナ イナ カナイ(2nd Season #7 Ver.)
    • 歌:花園たえ×レイヤ
  15. Returns(2nd Season #11 Ver.)
    • 歌:花園たえ
  16. Beautiful Birthday(3rd Season #11 Ver.)
  17. キズナミュージック♪(Short Ver.)
  18. Jumpin’ (Short Ver.)
  19. BRAVE JEWEL(Short Ver.)
  20. Safe and Sound(Short Ver.)
  21. イニシャル(Short Ver.)
  22. 夢を撃ち抜く瞬間に!(Short Ver.)
  23. 夢を撃ち抜く瞬間に!(3バンド合同Ver.)
Blu-ray
  1. アニメ『BanG Dream! 3rd Season』 #12~13
  2. 「バンドリ!TV」特別編 #7

ガルパ☆ピコ[編集]

ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!![編集]

ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来シングル
B面 クインティプル☆すまいる
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
末益涼太(作曲 #1)
藤田淳平(作曲 #2)
チャート最高順位
戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来) シングル 年表
ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
(2018年)
大盛り一丁!ガルパ☆ピコ
(2020年)
テンプレートを表示

2018年8月22日発売。表題曲「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」はショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』の主題歌、2018年4月16日に各ウェブサイトで先行配信された「クインティプル☆すまいる」はテレビ番組『バンドリ!TV』エンディングテーマに起用された。

初回生産特典はオリジナルキャラクターステッカー(全5種の内ランダムで1枚)が封入[239]

収録曲
歌:戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来
全作詞:織田あすか*、全編曲:末益涼太*
  1. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
    • 作曲:末益涼太*
  2. クインティプル☆すまいる
    • 作曲:藤田淳平*
  3. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!(instrumental)
  4. クインティプル☆すまいる(instrumental)

大盛り一丁!ガルパ☆ピコ[編集]

大盛り一丁!ガルパ☆ピコ
戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来)シングル
B面 TWiNKLE CiRCLE
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
作詞・作曲 織田あすか(作詞)
藤田淳平(作曲 #1)
菊田大介(作曲 #2)
チャート最高順位
戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来) シングル 年表
ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
(2018年)
大盛り一丁!ガルパ☆ピコ
(2020年)
テンプレートを表示

2020年8月12日発売。表題曲「大盛り一丁!ガルパ☆ピコ」はショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ ~大盛り~』の主題歌である[241]。ただし、サブスクリプションでの配信は発売から1年2ヶ月経過した2021年10月8日に「ピコたるもの、ふぃーばー!」と同時に解禁された。

収録曲
歌:戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来)
全作詞:織田あすか*
  1. 大盛り一丁!ガルパ☆ピコ
    • 作曲・編曲:藤田淳平*
  2. TWiNKLE CiRCLE
    • 作曲・編曲:菊田大介*
  3. 大盛り一丁!ガルパ☆ピコ(instrumental)
  4. TWiNKLE CiRCLE(instrumental)

カバーアルバム[編集]

スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲を収録したアルバム。基本的には全てボーカル担当キャラクターによるソロ歌唱。複数人でカバーしている楽曲については脚注にて追記する。

Vol.1[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
(2018年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
テンプレートを表示

2018年6月27日発売。2018年3月21日より配布のサンプラーCDに収録されたカバー楽曲のフルサイズバージョンを音源化している[243]。各バンド2曲の計10曲を収録。ボーカル1人ずつが描かれたアナザージャケット1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっているほか、ブロマイドやクリアファイル等が店舗別の購入特典となっている。

収録曲
  1. 光るなら
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲・OA:Goose house、編曲:都丸椋太*・加納望
    • ゲーム実装日:2017年3月27日
  2. 千本桜
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:黒うさP、編曲:藤永龍太郎*、OA:黒うさP feat.初音ミク
    • ゲーム実装日:2017年11月19日
  3. アスノヨゾラ哨戒班
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:Orangestar、編曲:都丸椋太*、OA:Orangestar feat.IA
    • ゲーム実装日:2017年8月31日
  4. READY STEADY GO
  5. secret base〜君がくれたもの〜
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:町田紀彦、編曲:都丸椋太*・宮崎京一、OA:ZONE
    • ゲーム実装日:2017年3月16日(初期実装曲)
  6. ふわふわ時間
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞:秋山澪、作曲:前澤寛之、編曲:都丸椋太*、OA:桜高軽音部
    • ゲーム実装日:2017年7月31日
  7. 魂のルフラン
  8. ETERNAL BLAZE
    • 歌:Roselia
    • 作詞・OA:水樹奈々、作曲:上松範康*、編曲:都丸椋太*・加納望
    • ゲーム実装日:2017年4月17日
  9. いーあるふぁんくらぶ
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:みきとP、編曲:都丸椋太*・宮崎京一、OA:みきとP feat.GUMI鏡音リン
    • ゲーム実装日:2017年3月16日(初期実装曲)
  10. ロメオ
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![メンバー 6]
    • 作詞・作曲:HoneyWorks、編曲:笠井雄太*、OA:LIP×LIP
    • ゲーム実装日:2017年10月20日

Vol.2[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド! アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
(2018年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
(2019年)
テンプレートを表示

2019年3月16日発売。2018年12月12日より配布のサンプラーCDに収録されたカバー楽曲のフルサイズバージョンを音源化している[245]。各バンド2曲の10曲と混合バンド2曲の計12曲を収録。

22222個限定のグッズ付き特装版も同時発売。特装版にはジャケットイラストを使用したオリジナルアクリルスタンドが付属する。通常版・特装版共にボーカル1人ずつが描かれたステッカー1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっている。

収録曲
  1. 君じゃなきゃダメみたい
  2. DAYS
    • 歌:Poppin’Party[メンバー 7]
    • 作詞:KEIGO HAYASHI・KOHSHI ASAKAWA、作曲:TAKESHI ASAKAWA、編曲:都丸椋太*、OA:FLOW
    • ゲーム実装日:2018年6月30日
  3. Redo
    • 歌:Afterglow
    • 作詞:ミズノゲンキ、作曲:宮崎誠、編曲:都丸椋太*、OA:鈴木このみ
    • ゲーム実装日:2018年1月2日
  4. ロストワンの号哭
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:Neru、編曲:竹田祐介*、OA:Neru feat.鏡音リン
    • ゲーム実装日:2018年8月24日
  5. ハッピーシンセサイザ
    • 歌:Pastel*Palettes[メンバー 8]
    • 作詞・作曲:BETTI、編曲:末益涼太*、OA:EasyPop feat.巡音ルカGUMI
    • ゲーム実装日:2017年12月30日
  6. 世界は恋に落ちている
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:HoneyWorks、編曲:笠井雄太*、OA:CHiCO with HoneyWorks
    • ゲーム実装日:2017年10月31日
  7. 深愛
    • 歌:Roselia
    • 作詞・OA:水樹奈々、作曲:上松範康*、編曲:都丸椋太*
    • ゲーム実装日:2017年12月18日
  8. シャルル
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:バルーン、編曲:竹田祐介*、OA:バルーン feat.v flower
    • ゲーム実装日:2018年8月5日
  9. GO! GO! MANIAC
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞:大森祥子、作曲:Tom-H@ck、編曲:末益涼太*、OA:放課後ティータイム
    • ゲーム実装日:2018年8月18日
  10. Dragon Night
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:Fukase、編曲:母里治樹*、OA:SEKAI NO OWARI
    • ゲーム実装日:2017年12月31日
  11. 革命デュアリズム
    • 歌:Roselia × 美竹蘭(佐倉綾音)
    • 作詞:Hibiki、作曲:上松範康*、編曲:岩橋星実*、OA:水樹奈々×T.M.Revolution
    • ゲーム実装日:2019年3月16日
  12. 檄!帝国華撃団
    • 歌:Poppin’Party × 丸山彩(前島亜美) × 弦巻こころ(伊藤美来)
    • 作詞:広井王子、作曲:田中公平、編曲:笠井雄太*、OA:真宮寺さくら(横山智佐)& 帝国歌劇団
    • ゲーム実装日:2019年3月17日

Vol.3[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILENカバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4
(2020年)
テンプレートを表示

2019年12月18日発売[247]。各バンド2曲の計12曲を収録。

グッズ付き特装版も同時発売。特装版には缶バッジとネックストラップが付属する。通常版・特装版共にボーカル1人ずつが描かれたステッカー1枚(全5種)が初回生産分限定封入特典となっている。

収録曲
  1. only my railgun
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞:八木沼悟志・yuki-ka、作曲:八木沼悟志、編曲:都丸椋太*、OA:fripSide
    • ゲーム実装日:2017年8月26日
  2. Daydream café
  3. 瞬間センチメンタル
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・OA:SCANDAL、作詞:小林夏海、作曲:田鹿祐一、編曲:都丸椋太*
    • ゲーム実装日:2018年12月30日
  4. プライド革命
  5. Fantastic future
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞:畑亜貴、作曲:太田雅友、編曲:竹田祐介*、OA:田村ゆかり
    • ゲーム実装日:2018年6月10日
  6. 奏(かなで)
  7. 残酷な天使のテーゼ
  8. This game
    • 歌:Roselia
    • 作詞:深青結希、作曲:若林充、編曲:都丸椋太*、OA:鈴木このみ
    • ゲーム実装日:2018年3月16日
  9. エイリアンエイリアン
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:ナユタン星人、編曲:末益涼太*、OA:ナユタン星人 feat.初音ミク
    • ゲーム実装日:2018年8月25日
  10. 回レ!雪月花
  11. 激動
    • 歌:RAISE A SUILEN[メンバー 9]
    • 作詞・作曲:TAKUYA∞、編曲:藤田淳平*、OA:UVERworld
    • ゲーム実装日:2019年10月26日
  12. 1/3の純情な感情
    • 歌:RAISE A SUILEN
    • 作詞・作曲・OA:SIAM SHADE、編曲:菊田大介*
    • ゲーム実装日:2019年7月14日
反響
Billboard Japanによると、本アルバムの販売枚数は発売から半年後の時点において34,739枚(実店舗:25,112枚、Eコマース:9,627枚)というロングセールを記録しているとされている[248]


Vol.4[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonicaカバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
チャート最高順位
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonica アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3
(2019年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4
(2020年)
ガルパ ボカロカバーコレクション
(2020年)
テンプレートを表示

2020年5月27日発売[250]。各バンド2曲(RAISE A SUILENとMorfonicaのみ1曲)の計12曲を収録。

収録曲
  1. ミュージック・アワー
  2. ロミオとシンデレラ
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:doriko、編曲:未益涼太*、OA:doriko feat.初音ミク
    • ゲーム実装日:2018年8月26日
  3. 天ノ弱
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:164、編曲:都丸椋太*、OA:164 feat.GUMI
    • ゲーム実装日:2019年12月29日
  4. GO!!!
    • 歌:Afterglow × 弦巻こころ(伊藤美来)
    • 作詞:KOHSHI、作曲:TAKE、編曲:笠井雄太*、OA:FLOW
    • ゲーム実装日:2020年1月1日
  5. Baby Sweet Berry Love
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞:山崎寛子、作曲:俊龍、編曲:末益涼太*、OA:小倉唯
    • ゲーム実装日:2019年2月28日
  6. Q&A リサイタル!
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:田淵智也、編曲:末益涼太*、OA:戸松遥
    • ゲーム実装日:2019年1月3日
  7. 海色
    • 歌:Roselia
    • 作詞:minatoku、作曲:WEST GROUND、編曲:竹田祐介*、OA:AKINO from bless4
    • ゲーム実装日:2019年7月10日
  8. 六兆年と一夜物語
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:kemu、編曲:都丸椋太*、OA:kemu feat.IA
    • ゲーム実装日:2018年6月4日
  9. 上海ハニー
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![メンバー 10]
    • 作詞・作曲・OA:ORANGE RANGE、編曲:笠井雄太*
    • ゲーム実装日:2019年7月20日
  10. 恋愛裁判
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:40mP、編曲:笠井雄太*、OA:40mP feat.初音ミク
    • ゲーム実装日:2019年6月20日
  11. ヒトリノ夜
    • 歌:RAISE A SUILEN
    • 作詞:ハルイチ、作曲:ak.homma、編曲:菊田大介*、OA:ポルノグラフィティ
    • ゲーム実装日:2020年6月10日
  12. chAngE
    • 歌:Morfonica
    • 作詞・作曲・OA:miwa、編曲:下田晃太郎*
    • ゲーム実装日:2020年3月21日
反響
本アルバムは、2020年6月8日付(集計期間2020年5月25日~2020年5月31日)のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”にて1位を獲得した[248]
売り上げ
Billboard Japanの分析によると、本アルバムの発売初週における実店舗での販売枚数は12,670枚であり、前作『Vol.3』の13,778枚よりも少ないが、Eコマースでは『Vol.3』の販売枚数が6,954枚であるのに対し、本アルバムは9,879枚と大きく伸びていると指摘している[248]。これにより、両市場合計が『Vol.3』(20,732枚)よりも、『Vol.4』(22,549枚)が大きく伸びたとBillboard Japanはみており、新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛が呼びかけられたことによって、実店舗や予約よりもEコマースでの購入が増えたことが一因であると推測している[248]

ボカロカバーコレクション[編集]

ガルパ ボカロカバーコレクション
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonicaカバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonica アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4
(2020年)
ガルパ ボカロカバーコレクション
(2020年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5
(2021年)
テンプレートを表示

2020年12月16日発売。ボーカロイド楽曲のみを収録したカバーアルバム。過去のカバーアルバムに収録された楽曲11曲と、CD初収録の楽曲10曲の計21曲を収録している(全てフルサイズバージョンの収録)。

Blu-ray付生産限定盤と通常盤の2種類がリリースされ、Blu-ray付生産限定盤には動画サイトで公開された「歌ってみた動画」の映像を収録[251]

収録内容
CD(Disc 1)
  1. ロミオとシンデレラ
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:doriko、編曲:未益涼太*、OA:doriko feat.初音ミク
  2. 千本桜
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:黒うさP、編曲:藤永龍太郎*、OA:黒うさP feat.初音ミク
  3. メランコリック
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:Junky、編曲:笠井雄太*、OA:Junky feat.鏡音リン
    • CD初収録、ゲーム実装日:2018年1月31日
  4. 夜行性ハイズ
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:DECO*27、編曲:都丸椋太*、OA:DECO*27 feat.初音ミク
    • CD初収録、ゲーム実装日:2019年2月4日
  5. ロストワンの号哭
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:Neru、編曲:竹田祐介*、OA:Neru feat.鏡音リン
  6. アスノヨゾラ哨戒班
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:Orangestar、編曲:都丸椋太*、OA:Orangestar feat.IA
  7. 天ノ弱
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:164、編曲:都丸椋太*、OA:164 feat.GUMI
  8. ロキ
    • 歌:Afterglow[メンバー 11]
    • 作詞・作曲:みきとP、編曲:都丸椋太*・川渕龍成、OA:みきとP feat.鏡音リン
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年3月16日
  9. 深海少女
    • 歌:Morfonica
    • 作詞・作曲:ゆうゆ、編曲:近藤世真*、OA:ゆうゆ feat.初音ミク
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年7月29日
  10. 劣等上等
    • 歌:RAISE A SUILEN[メンバー 9]
    • 作詞:Reol、作曲:Giga、編曲:菊田大介*・川渕龍成、OA:Giga feat.鏡音リン・レン
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年7月30日
CD(Disc 2)
  1. 右肩の蝶
    • 歌:Roselia
    • 作詞:水野悠良、作曲:のりぴー、編曲:日高勇輝*、OA:のりぴー feat.鏡音リン
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年7月28日
  2. 六兆年と一夜物語
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:kemu、編曲:都丸椋太*、OA:kemu feat.IA
  3. シャルル
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:バルーン、編曲:竹田祐介*、OA:バルーン feat.v flower
  4. からくりピエロ
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:40mP、編曲:笠井雄太*、OA:40mP feat.初音ミク
    • CD初収録、ゲーム実装日:2019年8月23日
  5. ハッピーシンセサイザ
    • 歌:Pastel*Palettes[メンバー 8]
    • 作詞・作曲:BETTI、編曲:末益涼太*、OA:EasyPop feat.巡音ルカ・GUMI
  6. みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:ika_mo、編曲:笠井雄太*、OA:ika feat.初音ミク
    • CD初収録、ゲーム実装日:2018年4月25日
  7. ルカルカ★ナイトフィーバー
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:samfree、編曲:下田晃太郎*、OA:samfree feat.巡音ルカ
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年3月28日
  8. エイリアンエイリアン
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:ナユタン星人、編曲:末益涼太*、OA:ナユタン星人 feat.初音ミク
  9. いーあるふぁんくらぶ
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:みきとP、編曲:都丸椋太*・宮崎京一、OA:みきとP feat.GUMI・鏡音リン
  10. 恋愛裁判
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:40mP、編曲:笠井雄太*、OA:40mP feat.初音ミク
  11. ドレミファロンド
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:40mP、編曲:都丸椋太*、OA:40mP feat.初音ミク
    • CD初収録、ゲーム実装日:2020年2月20日
Blu-ray
  1. ロミオとシンデレラ / Poppin'Party
  2. ロストワンの号哭 / Afterglow
  3. からくりピエロ / Pastel*Palettes
  4. 右肩の蝶 / Roselia
  5. エイリアンエイリアン / ハロー、ハッピーワールド!
  6. 深海少女 / Morfonica
  7. 劣等上等 / RAISE A SUILEN

Vol.5[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonicaカバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonica アルバム 年表
ガルパ ボカロカバーコレクション
(2020年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5
(2021年)
テンプレートを表示

2021年2月24日発売[252]。各バンド2曲の計14曲を収録。

収録曲
  1. チェリボム
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞:すぅ、作曲:クボナオキ、編曲:笠井雄太*、OA:SILENT SIREN
    • ゲーム実装日:2019年5月13日
  2. 創聖のアクエリオン
  3. インフェルノ
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:大森元貴、編曲:下田晃太郎*、OA:Mrs. GREEN APPLE
    • ゲーム実装日:2020年3月8日
  4. ドラマツルギー
    • 歌:Afterglow × 戸山香澄(愛美
    • 作詞・作曲・OA:Eve、編曲:日高勇輝*
    • ゲーム実装日:2021年1月1日
  5. 花ハ踊レヤいろはにほ
    • 歌:Pastel*Palettes[メンバー 12]
    • 作詞:畑亜貴、作曲:田中秀和、編曲:岩橋星実*、OA:チーム“ハナヤマタ“
    • ゲーム実装日:2020年1月2日
  6. 春擬き
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・OA:やなぎなぎ、作曲:北川勝利、編曲:竹田祐介*
    • ゲーム実装日:2019年5月31日
  7. Paradisus-Paradoxum
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲・OA:MYTH & ROID、編曲:竹田祐介*
    • ゲーム実装日:2019年11月20日
  8. 甲賀忍法帖
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:瞬火、編曲:都丸椋太*、OA:陰陽座
    • ゲーム実装日:2020年1月29日
  9. ウィーアー!
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞:藤林聖子、作曲:田中公平、編曲:近藤世真*、OA:きただにひろし
    • ゲーム実装日:2019年7月20日
  10. おジャ魔女カーニバル!!
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド![メンバー 13]
    • 作詞:大森祥子、作曲:池毅、編曲:近藤世真*、OA:MAHO堂
    • ゲーム実装日:2020年10月31日
  11. メリッサ
    • 歌:Morfonica
    • 作詞:新藤晴一、作曲:ak.homma、編曲:藤田淳平*、OA:ポルノグラフィティ
    • ゲーム実装日:2020年3月16日
  12. Nevereverland
    • 歌:Morfonica
    • 作詞・OA:ナノ、作曲:伊藤直樹、編曲:下田晃太郎*
    • ゲーム実装日:2020年10月7日
  13. 恋しさと せつなさと 心強さと
    • 歌:RAISE A SUILEN
    • 作詞・作曲:小室哲哉、編曲:ZENTA、OA:篠原涼子
    • ゲーム実装日:2020年8月31日
  14. SAVIOR OF SONG
    • 歌:RAISE A SUILEN × 湊友希那(相羽あいな)
    • 作詞:ナノ、作曲:MY FIRST STORY、編曲 菊田大介*、OA:ナノ feat.MY FIRST STORY
    • ゲーム実装日:2020年12月30日

Vol.6[編集]

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.6
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonicaカバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POPキャラクターソング
レーベル ブシロードミュージック
プロデュース Elements Garden
Poppin’Party、Afterglow、Pastel*Palettes、Roselia、ハロー、ハッピーワールド!、RAISE A SUILEN、Morfonica アルバム 年表
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5
(2021年)
バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.6
(2021年)
テンプレートを表示

2021年11月10日発売。各バンド3曲の計21曲を収録[253]

収録曲
Disc1
  1. 空色デイズ
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞:meg rock、作曲:齋藤真也、編曲:都丸椋太*・加納望、OA:中川翔子
    • ゲーム実装日:2017年3月16日(初期実装曲)
  2. イエスタデイ
    • 歌:Poppin’Party
    • 作詞・作曲:藤原聡、編曲:近藤世真*、OA:Official髭男dism
    • ゲーム実装日:2021年3月16日
  3. 大河よ共に泣いてくれ
  4. 徒花ネクロマンシー
    • 歌:Pastel*Palettes[メンバー 12]
    • 作詞:古屋真、作曲:加藤裕介、編曲:日高勇輝*、OA:フランシュシュ
    • ゲーム実装日:2021年6月20日
  5. ノスタルジックレインフォール
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:HoneyWorks、編曲:都丸椋太*・櫻澤ヒカル、OA:CHiCO with HoneyWorks
    • ゲーム実装日:2020年6月20日
  6. 夜に駆ける
    • 歌:Pastel*Palettes
    • 作詞・作曲:Ayase、編曲:都丸椋太*、OA:YOASOBI
    • ゲーム実装日:2021年3月16日
  7. SHINY DAYS
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞:永塚健登、作曲:新田目翔、編曲:近藤世真*、OA:亜咲花
    • ゲーム実装日:2021年3月18日
  8. シルエット
    • 歌:ハロー、ハッピーワールド!
    • 作詞・作曲:谷口鮪、編曲:都丸椋太*・宮崎京一、OA:KANA-BOON
    • ゲーム実装日:2017年4月3日
  9. ノーポイッ!
  10. V.I.P
    • 歌:Morfonica
    • 作詞:マオ、作曲:御恵明希、編曲:Elements Garden、OA:シド
    • ゲーム実装日:2021年4月29日
  11. CQCQ
  12. アゲハ蝶
Disc2
  1. Don't say "lazy"
  2. サムライハート (Some Like It Hot!!)
    • 歌:Afterglow
    • 作詞:MOMIKEN、作曲:UZ、編曲:下田晃太郎*、OA:SPYAIR
    • ゲーム実装日:2021年3月17日
  3. ベノム
    • 歌:Afterglow
    • 作詞・作曲:かいりきベア、編曲:日高勇輝*、OA:flower
    • ゲーム実装日:2021年10月30日
  4. KING
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:Kanaria、編曲:Elements Garden、OA:GUMI
    • ゲーム実装日:2021年9月20日
  5. Shangri-La
    • 歌:Roselia
    • 作詞:atsuko、作曲:atsuko・KATSU、編曲:都丸椋太*、OA:angela
    • ゲーム実装日:2018年2月23日
  6. My Dearest
    • 歌:Roselia
    • 作詞・作曲:ryo、編曲:日高勇輝*、OA:supercell
    • ゲーム実装日:2021年5月11日
  7. CORE PRIDE
    • 歌:RAISE A SUILEN[メンバー 9]
    • 作詞:TAKUYA∞、作曲:TAKUYA∞・彰、編曲:日高勇輝*、OA:UVERworld
    • ゲーム実装日:2021年5月2日
  8. DEPARTURES
    • 歌:RAISE A SUILEN
    • 作詞・作曲:小室哲哉、OA:globe
    • ゲーム実装日:2021年12月24日
  9. DAYBREAK FRONTLINE
    • 歌:RAISE A SUILEN
    • 作詞・作曲:Orangestar、編曲:菊田大介*、OA:Orangestar feat.IA
    • ゲーム実装日:2021年3月20日

映像作品[編集]

BanG Dream! 6th☆LIVE[編集]

BanG Dream! 6th☆LIVE
Ryogoku Great Sumo Hall.jpg
開催された両国国技館
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2018年12月7日 - 12月8日
初回開催 2018年12月7日
会場 両国国技館
BanG Dream! 6th☆LIVE
RAISE A SUILEN,ハロー、ハッピーワールド!,Roselia,Poppin'Partyライブ・ビデオ
リリース
録音 2018年12月7日 - 12月8日
両国国技館
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
チャート最高順位
  • 週間ミュージックDVD・Blu-ray7位(オリコン)
  • 週間Blu-ray10位(オリコン)
テンプレートを表示

2019年11月27日に発売された映像作品。2018年12月7日・8日に両国国技館にて行われた『BanG Dream! 6th☆LIVE』の公演の模様が収録される。

RoseliaがO.A.を努め、RAISE A SUILENとしては初の単独ライブとなったDAY1「Brave New World」とDAY2「Let's Go! Poppin'Party!」の二日間の模様を収録。

収録内容
Disc1
DAY1:RAISE A SUILEN 「Brave New World」
  • O.A.:Roselia
  1. LOUDER
  2. Determination Symphony
  3. BLACK SHOUT
  4. 熱色スターマイン
  1. That Is How I Roll!
  2. Hey-day狂騒曲(カプリチオ)
  3. Scarlet Sky
  4. ゆら・ゆらRing-Dong-Dance
  5. しゅわりん☆どり~みん
  6. もういちど ルミナス
  7. えがおのオーケストラっ!
  8. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
  9. せかいのっびのびトレジャー!
  10. A DECLARATION OF ×××
  11. R·I·O·T
  12. UNSTOPPABLE
  13. Don't be afraid!
  14. キミがいなくちゃっ!
  15. R·I·O·T
Disc2
DAY2:Poppin’Party 「Let’s Go! Poppin’Party!」(12月8日)
  1. ぽっぴん'しゃっふる
  2. 二重の虹(ダブル レインボウ)
  3. ティアドロップス
  4. ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
  5. 最高!(さあ行こう)
  6. クリスマスのうた
  7. ときめきエクスペリエンス!
  8. Time Lapse
  9. STAR BEAT!~ホシノコドウ~
  10. ガールズコード
  11. キズナミュージック♪
  12. Yes! BanG_Dream!

TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE[編集]

TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE
日本武道館
開催された日本武道館
イベントの種類 音楽系イベント
開催時期 2019年2月21日 - 2月23日
初回開催 2019年2月21日
会場 日本武道館
主催 TOKYO MX
来場者数 1万5千人
最寄駅 地下鉄九段下駅
TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE
Roselia,RAISE A SUILEN,Pastel*Palettes,ハロー、ハッピーワールド!,Afterglow,Glitter*Green,Poppin'Partyライブ・ビデオ
リリース
録音 2019年2月21日 - 2月23日
日本武道館
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
Poppin'Party 年表
Poppin’Party 2015-2017 LIVE BEST
(2018年)
TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE DAY3:Poppin'Party「Jumpin' Music♪」
(2020年)
Roselia 年表
Roselia 2017-2018 LIVE BEST -Soweit-
(2019年)
TOKYO MX presents BanG Dream! 7th☆LIVE DAY1:Roselia「Hitze」
(2020年)
テンプレートを表示
概要
収録内容
Disc1
DAY1:Roselia「Hitze」(2月21日)
  1. BRAVE JEWEL
  2. R
  3. 魂のルフラン
  4. 残酷な天使のテーゼ
  5. ONENESS
    • 幕間映像I
  6. Sanctuary
  7. 陽だまりロードナイト
  8. Determination Symphony
  9. 軌跡
  10. BLACK SHOUT
  11. LOUDER
  12. Safe and Sound
    • 幕間映像II
  13. Re:birth day
  14. 熱色スターマイン
  15. Neo-Aspect
Disc2
DAY2:RAISE A SUILEN「Genesis」(2月22日)
  1. A DECLARATION OF ×××
  2. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  3. しゅわりん☆どり〜みん
  4. もういちど ルミナス
  5. 天下トーイツA to Z☆
  6. えがおのオーケストラっ!
  7. キミがいなくちゃっ!
  8. ハイファイブ∞あどべんちゃっ
  9. That Is How I Roll!
  10. ツナグ、ソラモヨウ
  11. Y.O.L.O!!!!!
  12. Don't be afraid!
  13. Glee! Glee! Glee!
  14. UNSTOPPABLE
  15. R・I・O・T
  16. Takin’ my Heart
  17. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  18. A DECLARATION OF ×××
Disc3
DAY3:Poppin'Party「Jumpin'Music♪」(2月23日)
  1. 二重の虹(ダブル レインボウ)
  2. Happy Happy Party!
  3. 君じゃなきゃダメみたい
  4. only my railgun
    • 幕間映像I
  5. 花園電気ギター!!!
  6. どきどきSING OUT!
  7. B.O.F ~Acoustic Ver.~
  8. 遠い音楽 ~ハートビート~
  9. す、好きなんかじゃない!
  10. ぽっぴん'しゃっふる ~Acoustic Ver.~
  11. チョコレイトの低音レシピ
  12. キミにもらったもの ~Acoustic Ver.~
    • 幕間映像II
  13. What's the POPIPA!?
  14. Time Lapse
  15. ティアドロップス
  16. 1000回潤んだ空
  17. キズナミュージック♪
    • 幕間映像III
  18. CiRCLING
  19. Jumpin'

Roselia×RAISE A SUILEN「Rausch und/and Craziness」[編集]

Roselia×RAISE A SUILEN「Rausch und/and Craziness」
Roselia×RAISE A SUILENライブ・ビデオ
リリース
録音 2019年11月30日12月1日
幕張メッセ国際展示場4-6ホール
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル ブシロードミュージック
テンプレートを表示
収録内容
Disc1
DAY1(11月30日)
  1. R
  2. LOUDER
  3. Neo-Aspect
  4. Ringing Bloom
  5. Re:birth day
  6. BRAVE JEWEL
  7. FIRE BIRD
  8. Legendary
  9. PASSIONATE ANTHEM
  10. ONENESS
    • 幕間映像I
  11. DRIVE US CRAZY
  12. A DECLARATION OF ×××
  13. UNSTOPPABLE
  14. ヒトリノ夜
  15. ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!
  16. もういちど ルミナス
  17. Takin’ my Heart
  18. HELL! or HELL?
  19. 1/3の純情な感情
  20. EXPOSE ‘Burn out!!!’
    • 幕間映像II
  21. BLACK SHOUT
  22. R・I・O・T
Disc2
DAY2(12月1日)
  1. Invincible Fighter
  2. A DECLARATION OF ×××
  3. ヒトリノ夜
  4. EXPOSE ‘Burn out!!!’
  5. Don't be afraid!
  6. Y.O.L.O!!!!!
  7. HELL! or HELL?
  8. 激動
  9. UNSTOPPABLE
  10. DRIVE US CRAZY
    • 幕間映像III
  11. Legendary
  12. ONENESS
  13. LOUDER
  14. Ringing Bloom
  15. R
  16. BRAVE JEWEL
  17. Determination Symphony
  18. PASSIONATE ANTHEM
  19. 熱色スターマイン
  20. FIRE BIRD
    • 幕間映像IV
  21. R・I・O・T
  22. BLACK SHOUT

配信限定・先行配信(ソロおよび合同ユニット)[編集]

Twinkle, Twinkle, Little Star〜はじまりのステージVer.〜
作詞:Jane Taylor、編曲:藤田淳平*、歌:戸山香澄(愛美)
2017年4月4日より公式サイトにて期間限定で無料配信された。アニメ第3話挿入歌「きらきら星 〜はじまりのステージVer.〜」の英語版[254]
クインティプル☆すまいる
作詞:織田あすか*、作曲:藤田淳平*、編曲:末松涼太*、歌:GBP! スペシャルバンド[メンバー 16]
2018年4月16日より各種配信サイトにて配信。テレビ番組『バンドリ!TV』エンディングテーマ。2018年8月22日発売のシングル「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」のカップリング曲として収録。
ひとりじゃないんだから
作詞:織田あすか*、作曲・編曲:都丸椋太*、歌:丸山彩(前島亜美)、青葉モカ(三澤紗千香)、今井リサ(中島由貴)、松原花音(豊田萌絵)、羽沢つぐみ(金元寿子
2018年9月24日より各種配信サイトにて配信[255]。『BanG Dream!』内に登場するキャラクターをシャッフルさせて組ませたバンドで人気投票を行う企画、第2回ガールズバンド総選挙(アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内で2018年4月実施)[256] において「高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド」が1位を獲得し、それを記念して書き下ろされた楽曲[255]。上記の選挙結果を踏まえてアニメ作品の2nd seasonでも起用された経緯があり、これについて脚本家の綾奈ゆにこは視聴者に「新鮮な楽しさを感じてほしかった」という制作側の意図を明かしている[257]。本曲のハイレゾ音源は音楽配信サイトmoraで配信され、2018年9月第4週付のアニソンランキングで第3位を獲得した[258]
ピコたるもの、ふぃーばー!
作詞:織田あすか*、作曲:藤田淳平*、編曲:笠井雄太*、藤田淳平*、歌:香澄×蘭×彩×友希那×こころ×ましろ×レイヤ
2021年10月8日より各種配信サイトにて先行配信。「BanG Dream! ガルパ☆ピコ ふぃーばー!」エンディングテーマ。
○○ Instrumental Collection 1
2022年1月15日より各種配信サイトにて7バンド分を一挙に配信。これまでサブスクリプションでの配信が行われていなかった、もしくはアルバムのみに収録されている各楽曲のオフヴォーカル版を収録。
ちなみに、「○○」にはそれぞれのバンド名が入る。

特典CD(複数バンドによる合同キャンペーン)[編集]

単独のバンドの特典CDについては各バンドのディスコグラフィを参照。


カバー曲サンプラーCD[編集]

第1弾[編集]

Poppin'Partyの9thシングル『CiRCLING』およびRoseliaの5thシングル『Opera of the wasteland』の同時購入特典CD。2018年3月21日より配布。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲のゲームサイズバージョンを収録している[59]。配布店舗および収録曲は下記の通り[259]。今作の収録曲のフルサイズはカバーアルバム『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1』に収録された。

タイトル 規格品番 配布店舗
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-青 「光るなら(game size ver.)」
「アスノヨゾラ哨戒班(game size ver.)」
「secret base〜君がくれたもの〜 (game size ver.)」
「魂のルフラン(game size ver.)」
「いーあるふぁんくらぶ(game size ver.)」
Poppin’Party
Afterglow
Pastel*Palettes
Roselia
ハロー、ハッピーワールド!
- アニメイト
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-赤 「光るなら(game size ver.)」
「READY STEADY GO(game size ver.)」
「secret base〜君がくれたもの〜(game size ver.)」
「ETERNAL BLAZE(game size ver.)」
「いーあるふぁんくらぶ(game size ver.)」
- ゲーマーズ
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-黄 「千本桜(game size ver.)」
「READY STEADY GO(game size ver.)」
「ふわふわ時間(game size ver.)」
「ETERNAL BLAZE(game size ver.)」
「ロメオ(game size ver.)」
- タワーレコード
BanG Dream! 3月21日発売Single同時購入特典CD-黒 「千本桜(game size ver.)」
「アスノヨゾラ哨戒班(game size ver.)」
「ふわふわ時間(game size ver.)」
「魂のルフラン(game size ver.)」
「ロメオ(game size ver.)」
- ブシロードEC
とらのあな
WonderGOO

第2弾[編集]

Poppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、Roseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』の3タイトル同時購入特典CD。2018年12月12日より配布開始。スマートフォン用アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』で使用されたカバー楽曲のゲームサイズバージョンを収録している。収録曲は下記の通り。なお、ピクチャーレーベルは各バンド仕様で全5種類となっている[90]。今作の収録曲のフルサイズはカバーアルバム『バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2』に収録された。

規格品番
「君じゃなきゃダメみたい(game size ver.)」
「Redo(game size ver.)」
「ハッピーシンセサイザ(game size ver.)」
「深愛(game size ver.)」
「GO! GO! MANIAC(game size ver.)」
Poppin’Party
Afterglow
Pastel*Palettes
Roselia
ハロー、ハッピーワールド!
-

short ver. 3曲入りCD[編集]

バンドリーマー感謝キャラバンの配布CD。2018年9月2日から11月25日までの土日祝にキャラバン対象のCD・レコードショップ、楽器店、アニメショップにて配布された。テレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』オープニングテーマのショートバージョンを収録している[89]。今作の収録曲のフルサイズはPoppin’Partyの12thシングル『キズナミュージック♪』、Roseliaの7thシングル『BRAVE JEWEL』、RAISE A SUILENの1stシングル『R・I・O・T』にそれぞれ収録されている[91][注 3]

タイトル 規格品番
short ver. 3曲入りCD 「キズナミュージック♪(short ver.)」
「BRAVE JEWEL(short ver.)」
「R・I・O・T(short ver.)」
Poppin’Party
Roselia
RAISE A SUILEN
-

ミルキィホームズ×Glitter*Green ファイナルシングル発売記念スペシャルCD[編集]

声優ユニット「ミルキィホームズ」のファイナルシングル『毎日くらいまっくす☆/そして、群青にとけていく』とGlitter*Greenのファイナルシングル『Don’t be afraid!』の同時購入キャンペーンCD。両シングル封入特典の引換券にて2019年1月28日開催「ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D.」会場内特設ブースで頒布[260] した後、2019年2月18日から同年7月末までゲーマーズ各店舗で頒布[261] していた。

収録されている「雨上がりのミライ」は、この特典CDのために新たに録りおろされたカバー楽曲である。また、楽曲とは別に、Glitter*Greenメンバー4人の「キャストスペシャルメッセージ」が収録された。

タイトル 編曲 規格品番
ミルキィホームズ×Glitter*Green
ファイナルシングル発売記念スペシャルCD
雨上がりのミライ Glitter*Green[メンバー 2] 岩橋星実* -

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 遠藤の芸能活動引退による声優変更[132]。バントとしては2018年5月13日より引き継いだ[133]。CDに遠藤が参加するのは、同年5月2日発売のアルバム「Anfang」までとなり、同年7月25日発売のシングル「R」以降は中島が声を担当する。
  2. ^ 明坂の突発性難聴のよりバンドでの音楽活動が困難との医師の診断を受けたことによる声優変更[134]。バンドとしては2018年11月7日より引き継いだ。CDに明坂が参加するのは、翌年2月20日発売のシングル「Safe and Sound」までとなり、同年7月24日発売のシングル「FIRE BIRD」以降は志崎が担当する。
  3. ^ 「R・I・O・T」のライブ音源はRAISE A SUILENの「THE THIRD(仮)」名義による1stアルバム『THE THIRD(仮)1st ライブ』に収録されている。

ユニットメンバー

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙
  2. ^ a b c 牛込ゆり(三森すずこ)、鵜沢リィ(橘田いずみ)、二十騎ひなこ(徳井青空)、鰐部七菜(佐々木未来
  3. ^ a b レイヤ (Raychell)、ロック(小原莉子)、マスキング(夏芽)、パレオ(倉知玲鳳)、チュチュ(紡木吏佐
  4. ^ a b c 湊友希那(相羽あいな)、氷川紗夜(工藤晴香)、今井リサ(中島由貴)、宇田川あこ(櫻川めぐ)、白金燐子(志崎樺音
  5. ^ 美竹蘭(佐倉綾音)、宇田川巴(日笠陽子
  6. ^ 弦巻こころ(伊藤美来)、瀬田薫(田所あずさ
  7. ^ 戸山香澄(愛美)、山吹沙綾(大橋彩香
  8. ^ a b 丸山彩(前島亜美)、白鷺千聖(上坂すみれ
  9. ^ a b c レイヤ(Raychell)、チュチュ(紡木吏佐
  10. ^ 弦巻こころ(伊藤美来)、瀬田薫(田所あずさ)、ミッシェル(黒沢ともよ
  11. ^ 美竹蘭(佐倉綾音)、青葉モカ(三澤紗千香
  12. ^ a b 丸山彩(前島亜美)、氷川日菜(小澤亜李)、白鷺千聖(上坂すみれ)、大和麻弥(中上育実)、若宮イヴ(秦佐和子
  13. ^ 弦巻こころ(伊藤美来)、瀬田薫(田所あずさ)、北沢はぐみ(吉田有里)、松原花音(豊田萌絵)、ミッシェル(黒沢ともよ
  14. ^ 戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙
  15. ^ 弦巻こころ(伊藤美来)、北沢はぐみ(吉田有里)、松原花音(豊田萌絵
  16. ^ 戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来

出典[編集]

  1. ^ MUSIC”. バンドリ! ガールズバンドパーティ!. ブシモ. 2022年1月26日閲覧。
  2. ^ 4thLive物販情報&祝花のご案内”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード、バンドリ! プロジェクト (2015年9月28日). 2015年10月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月16日閲覧。
  3. ^ “本日2月24日(水)、バンドリ! 1st Single 「Yes! BanG_Dream!」発売” (プレスリリース), (2016年2月24日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000014827.html 2022年1月9日閲覧。 
  4. ^ Poppin'Party-バンドリ!「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」 [CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  5. ^ Poppin'Party-バンドリ!「STAR BEAT! ~ホシノコドウ~」<通常盤>”. タワーレコード. 2017年4月16日閲覧。
  6. ^ 「バンドリ」派生ガールズバンド「Poppin’Party」3rdシングル発売&3rdライブ決定”. アニメハック (2016年9月29日). 2021年12月17日閲覧。
  7. ^ 『BanG Dream!』から生まれたバンド 「Poppin’Party」はやくも3rdシングル&3rdライブ決定”. アニメ!アニメ! (2016年9月28日). 2021年12月18日閲覧。
  8. ^ Poppin'Party-ときめきエクスペリエンス!”. タワーレコード. 2017年5月7日閲覧。
  9. ^ TVアニメ「BanG Dream!」OP主題歌「ときめきエクスペリエンス!」 Poppin’Party(戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙))”. ORICON NEWS. 2017年5月7日閲覧。
  10. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  11. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  12. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月13日). 2019年3月26日閲覧。
  13. ^ a b 『BanG Dream!(バンドリ!)』放送情報解禁! さらに4週連続で放送直前特番も放送決定! 三森すずこさんら追加声優も公開”. アニメイトタイムズ (2016年12月8日). 2017年5月7日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i j k ディスコグラフィ(CD)”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. 2019年10月14日閲覧。
  15. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 引用エラー: 無効な <ref> タグです。「Music」という名前の注釈に対するテキストが指定されていません
  16. ^ a b c 「バンドリ」武道館ライブ3日目、ポピパレポート!”. アキバ総研 (2019年3月12日). 2022年1月26日閲覧。
  17. ^ 声優たちが生バンドで演奏する、ブシロードライブの新しい風景 - 横浜アリーナ「ブシロード10周年ライブ」”. マイナビニュース (2017年5月1日). 2021年11月7日閲覧。
  18. ^ a b 新曲「1000回潤んだ空」初披露!バンドならではのシンクロ感にふるえた「バンドリ!」2ndライブ”. WebNewtype (2016年11月14日). 2022年1月21日閲覧。
  19. ^ Poppin’PartyとSILENT SIRENが対バンライブ『NO GIRL NO CRY』を開催。2バンドの間に愛と絆が生まれたガールズバンド決戦!【レポート】”. 超!アニメディア. 2021年11月7日閲覧。
  20. ^ 『バンドリ!』ポピパとサイサイの対バンで前回実現しなかったあの楽曲がコラボ!”. 電撃オンライン (2021年5月3日). 2021年11月7日閲覧。
  21. ^ Poppin'Party-キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~”. タワーレコード. 2017年7月18日閲覧。
  22. ^ TVアニメ「BanG Dream!」ED主題歌「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  23. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  24. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  25. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年2月27日). 2019年3月26日閲覧。
  26. ^ Poppin'Party-前へススメ!-夢みるSunflower”. タワーレコード. 2017年7月18日閲覧。
  27. ^ TVアニメ「BanG Dream!」6thシングル「前へススメ!/夢みるSunflower」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  28. ^ オリコン月間CDランキング 2017年05月度 at the Wayback Machine (archived 2017-09-07)
  29. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  30. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  31. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年5月22日). 2019年3月26日閲覧。
  32. ^ a b c 素晴らしい音楽が光るTVアニメ「BanGDream!(バンドリ!)」挿入歌も多数収録したオリジナル・サウンドトラックが4月26日発売!!”. 時事ドットコム. 2017年5月7日閲覧。
  33. ^ TVアニメ『BanG Dream!(バンドリ!)』挿入歌、「前へススメ!/夢みるSunflower」好評発売中!”. 超!アニメディア. 学研プラス (2017年5月14日). 2017年8月1日閲覧。
  34. ^ a b 中村航が語る、Poppin’Partyの歌詞に刻まれた“成長の足跡”「十年、二十年と走り切ってほしい」(2ページ目)”. Real Sound|リアルサウンド (2019年2月3日). 2021年10月10日閲覧。
  35. ^ Blu-ray店舗購入特典”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード. 2017年6月4日閲覧。
  36. ^ Time Lapse|Poppin'Party”. ORICON NEWS. 2017年10月1日閲覧。
  37. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  38. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  39. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年10月2日). 2019年3月26日閲覧。
  40. ^ 完全新作OVA「遊んじゃった!」にPoppin’PartyとRoseliaの新曲が登場!ガルパ配信も決定!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年7月18日閲覧。
  41. ^ Department, Skream! Editorial. “Poppin'Party × Roselia”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト. 2021年12月11日閲覧。
  42. ^ クリスマスのうた|Poppin'Party”. ORICON NEWS. 2017年12月22日閲覧。
  43. ^ オリコン月間CDランキング 2017年12月度 at the Wayback Machine (archived 2018-01-10)
  44. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  45. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  46. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2017年12月25日). 2019年3月26日閲覧。
  47. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 【インタビュー】Poppin’Party、ポピパの新しい可能性を感じさせる8thシングルリリース!”. 超!アニメディア (2017年12月13日). 2021年12月4日閲覧。
  48. ^ a b c d 12/13(水)Poppin’Party 8thシングル「クリスマスのうた」発売決定!!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月28日閲覧。
  49. ^ a b 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」レポート! - アキバ総研”. akiba-souken.com (2018年2月1日). 2021年12月6日閲覧。
  50. ^ Poppin’Party 8th Single「クリスマスのうた」発売記念トーク&特典会 in TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2017年11月28日閲覧。
  51. ^ フューチャーカード バディファイトX オールスターファイト”. テレビ愛知. 2022年1月24日閲覧。
  52. ^ CiRCLING Poppin’Party(戸山香澄(愛美)、花園たえ(大塚紗英)、牛込りみ(西本りみ)、山吹沙綾(大橋彩香)、市ヶ谷有咲(伊藤彩沙))”. ORICON NEWS. 2018年4月2日閲覧。
  53. ^ オリコン月間CDランキング 2018年03月度 at the Wayback Machine (archived 2018-07-30)
  54. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  55. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  56. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年4月2日). 2019年3月26日閲覧。
  57. ^ a b c d 【インタビュー】『バンドリ!』ポピパ×Roselia リーダー対談が実現! 戸山香澄役・愛美と湊友希那役・相羽あいなが、赤裸々に語り尽くす!”. 超!アニメディア (2018年3月21日). 2021年11月6日閲覧。
  58. ^ Poppin’Party 9th Single「CiRCLING」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年3月16日閲覧。
  59. ^ a b Poppin’Party 9th Single「CiRCLING」”. ブシロードミュージック. 2018年4月2日閲覧。
  60. ^ a b 「バンドリ!」5thライブレポート - アキバ総研”. akiba-souken.com (2018年6月18日). 2021年11月6日閲覧。
  61. ^ 二重の虹/最高!”. ORICON NEWS. 2018年7月22日閲覧。
  62. ^ オリコン月間CDランキング 2018年07月度 at the Wayback Machine (archived 2018-08-08)
  63. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  64. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  65. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年7月23日). 2019年3月26日閲覧。
  66. ^ a b 「フューチャーカード 神バディファイト」牙王の息子・友牙役に新人の真野拓実 OP主題歌も決定”. アニメハック (2018年5月16日). 2021年12月4日閲覧。
  67. ^ 「フューチャーカード 神バディファイト 」オープニングテーマはPoppin’ Partyが担当!”. 超!アニメディア. 2021年12月4日閲覧。
  68. ^ Poppin'Party 3周年記念 333名プレゼントキャンペーン決定!”. ブシロードミュージック (2018年7月4日). 2018年7月22日閲覧。
  69. ^ 【試聴動画】Poppin'Party 10th Single 「二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!」(7/11発売!!) - YouTube
  70. ^ a b c 【BanG Dream!】Poppin’Party 10th Single『二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (2018年7月11日). 2022年1月26日閲覧。
  71. ^ a b c d e f g h i 「バンドリ」武道館ライブ3日目、ポピパレポート!”. アキバ総研 (2019年3月12日). 2021年11月26日閲覧。
  72. ^ Poppin'Party 10thシングル「二重の虹(ダブル レインボウ)/最高(さあ行こう)!」がオリコンデイリーランキング3位を獲得!”. ブシロードミュージック (2018年7月13日). 2018年7月22日閲覧。
  73. ^ 【配信】Poppin'Party 「二重の虹(ダブル レインボウ)」iTunes総合ランキング1位/「最高(さあ行こう)!」iTunes総合ランキング6位にランクイン!”. ブシロードミュージック (2018年7月13日). 2018年7月22日閲覧。
  74. ^ ブシロードとCraft Egg、『ガルパ!』で「二重の虹/最高!」オリコン週間4位を記念してスター×100をプレゼント”. Social Game Info (2018年7月20日). 2018年7月22日閲覧。
  75. ^ 『スタリラ』×『バンドリ! ガルパ』のコラボが開催決定。『二重の虹』をレヴュー曲として使用可能”. 電撃オンライン (2019年5月13日). 2022年1月26日閲覧。
  76. ^ ガールズコード”. ORICON NEWS. 2018年10月15日閲覧。
  77. ^ オリコン月間CDランキング 2018年10月度 at the Wayback Machine (archived 2018-11-14)
  78. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  79. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  80. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2019年3月26日閲覧。
  81. ^ Poppin'Party 11th Single「ガールズコード」”. ブシロードミュージック. 2018年9月27日閲覧。
  82. ^ バンドリ!ラジオ祭り!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月3日閲覧。
  83. ^ a b c 『バンドリ!』Poppin’Partyが迎えた“新たな季節” 『ガールズコード』と2018年の飛躍を紐解く(2ページ目)”. Real Sound (2018年10月3日). 2021年12月25日閲覧。
  84. ^ キズナミュージック♪”. ORICON NEWS. 2018年12月20日閲覧。
  85. ^ オリコン月間CDランキング 2018年12月度”. 2019年3月26日閲覧。
  86. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  87. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  88. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2018年12月24日). 2019年3月26日閲覧。
  89. ^ a b “バンドリーマー感謝キャラバン”. https://bang-dream.com/caravan 2018年9月27日閲覧。 
  90. ^ a b 【収録曲が決定!】BanG Dream! 12月12日(水)発売Single3タイトルにて、同時購入特典のキャンペーンが決定!”. ブシロードミュージック (2018年10月19日). 2018年10月22日閲覧。
  91. ^ a b Poppin’Party、Roselia、RAISE A SUILENのCD3タイトル同時発売決定!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2018年9月22日). 2018年10月9日閲覧。
  92. ^ a b c Poppin'Party『キズナミュージック♪』インタビュー(2ページ目)”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト (2019年1月). 2021年10月22日閲覧。
  93. ^ a b Poppin'Party『キズナミュージック♪』インタビュー”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト (2019年1月). 2021年10月22日閲覧。
  94. ^ Jumpin'”. ORICON NEWS. 2019年3月26日閲覧。
  95. ^ オリコン月間CDランキング 2019年02月度 at the Wayback Machine (archived 2019-03-13)
  96. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  97. ^ Billboard Japan Top Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  98. ^ Billboard Japan Hot Animation|Charts”. Billboard JAPAN (2019年3月4日). 2019年3月26日閲覧。
  99. ^ a b c d 『BanG Dream!(バンドリ!)』のニューシングル6タイトルが発売!非売品ピックなどが当たるプレゼントキャンペーンも開催中 | スマホゲーム情報ならファミ通App”. ファミ通App (2019年2月20日). 2022年1月28日閲覧。
  100. ^ Poppin'Party 13th Single「Jumpin'」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2018年12月19日). 2018年12月21日閲覧。
  101. ^ NO GIRL NO CRY”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト (2019年2月23日). 2019年3月26日閲覧。
  102. ^ Dreamers Go!/Returns”. ORICON NEWS. 2020年1月13日閲覧。
  103. ^ a b c Poppin’PartyとSILENT SIRENが対バンライブ『NO GIRL NO CRY』を開催。2バンドの間に愛と絆が生まれたガールズバンド決戦!【レポート】”. 超!アニメディア (2019年6月7日). 2021年12月11日閲覧。
  104. ^ アニメ『バンドリ!』第3期の制作発表会に愛美ら登壇│発表会レポ”. アニメイトタイムズ (2019年12月13日). 2021年10月3日閲覧。
  105. ^ 「BanG Dream!」特集|愛美(Poppin'Party 戸山香澄役)インタビュー|「バンドリ!」年表で振り返る、キラキラドキドキの4年半 (4/4)”. 音楽ナタリー. Natasha (2020年1月9日). 2021年10月3日閲覧。
  106. ^ Poppin’Party、デビュー5年目にして自身初の1位獲得 「バンドリ!イヤーにしたい」【オリコンランキング】”. オリコンニュース. オリコン (2020年1月14日). 2020年1月14日閲覧。
  107. ^ ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』のPoppin’Party、2作連続シングル1位獲得【オリコンランキング】
  108. ^ Poppin'Party「Photograph」がテレビ朝日「お願い!ランキング 」 1月度エンディングテーマソングに決定!
  109. ^ 「バンドリ!」Poppin’Party、プロジェクト史上初の快挙! 15th&16thシングルで“オリコンランキング”連続1位獲得”. アニメ!アニメ! (2021年1月13日). 2021年10月5日閲覧。
  110. ^ “【ビルボード】Poppin'Party『Photograph』10,123枚を売り上げSGセールス首位”. Billboard Japan. (2021年1月12日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/95908/2 2021年10月19日閲覧。 
  111. ^ a b c d e 「バンドリ!」バンド4組のニューシングルをレビュー!”. アキバ総研 (2021年1月28日). 2021年12月6日閲覧。
  112. ^ ぽっぴん'どりーむ!”. ORICON NEWS. 2022年1月13日閲覧。
  113. ^ 『バンドリ!』Poppin'Partyの17thシングル「ぽっぴん'どりーむ!」がオリコン4位獲得”. マイナビニュース (2022年1月13日). 2022年1月23日閲覧。
  114. ^ Poppin'Party 17th Single「ぽっぴん'どりーむ!」本日発売!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2022年1月28日閲覧。
  115. ^ a b 『バンドリ!』Poppin'Party曲「イントロダクション」が配信” (日本語). マイナビニュース (2021年12月3日). 2021年12月4日閲覧。
  116. ^ ガルパAyaseさん書き下ろし楽曲『イントロダクション』のアニメMVが100万回再生突破!「神曲」と話題に。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2021年12月4日閲覧。
  117. ^ Poppin'on!”. ORICON NEWS. 2019年3月26日閲覧。
  118. ^ オリコン月間アルバムランキング 2019年01月度 at the Wayback Machine (archived 2019-02-13)
  119. ^ Billboard Japan Hot Albums|Charts”. Billboard JAPAN (2019年2月11日). 2019年3月26日閲覧。
  120. ^ Billboard Japan Top Albums Sales|Charts”. Billboard JAPAN (2019年2月11日). 2019年3月26日閲覧。
  121. ^ Poppin’on!”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年11月8日閲覧。
  122. ^ a b c Poppin'Party 2nd Album「Breakthrough!」の発売延期につきまして”. ブシロードミュージック (2020年5月8日). 2021年12月3日閲覧。
  123. ^ Poppin’Partyに聞く、2019年“修行期間”の成果と5周年への思い「人生の財産みたいに大切な時間」(3ページ目)”. Real Sound. ブループリント (2020年6月1日). 2021年10月2日閲覧。
  124. ^ a b c d e f Live Beyond!! / BanG Dream!”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト (2021年9月). 2021年12月14日閲覧。
  125. ^ a b 夏アニメ『ぼくリメ』追加声優に沢城みゆきら7名決定!初回放送は拡大版1時間でお届け | アニメイトタイムズ”. 夏アニメ『ぼくリメ』追加声優に沢城みゆきら7名決定!初回放送は拡大版1時間でお届け | アニメイトタイムズ (2021年6月4日). 2021年12月17日閲覧。
  126. ^ a b c 『ANIMAX MUSIX 2021』Poppin'Party終演後独占インタビュー | アニメイトタイムズ”. アニメイトタイムズ (2021年11月26日). 2021年12月17日閲覧。
  127. ^ a b Poppin'Party【私の心はチョココロネ】歌詞の意味を徹底解釈!甘く包まれた恋の味を紐解く - 音楽メディアOTOKAKE(オトカケ)”. otokake(オトカケ) (2021年3月29日). 2021年11月24日閲覧。
  128. ^ a b Elements Garden 藤田淳平&都丸椋太が明かす、『バンドリ!』楽曲に込められた多彩なアイデア (3ページ目)”. Real Sound (2018年12月7日). 2021年11月24日閲覧。
  129. ^ NO GIRL NO VRY”. ORICON NEWS. 2020年6月29日閲覧。
  130. ^ Poppin'Party × SILENT SIREN 「NO GIRL NO CRY」”. ブシロードミュージック. 2020年8月2日閲覧。
  131. ^ 【BanG Dream!】Poppin’Party×SILENT SIREN「NO GIRL NO CRY」が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (日本語). 2022年1月28日閲覧。
  132. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のRoselia今井リサ役のキャストを変更へ…遠藤ゆりかさんの芸能活動引退で”. Social Game Info (2017年12月18日). 2018年4月25日閲覧。
  133. ^ バンドリ!:今井リサ役の遠藤ゆりか後任に中島由貴”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2018年5月14日). 2018年5月14日閲覧。
  134. ^ 「BanG Dream!」白金燐子役の明坂聡美、9月のライブで卒業”. コミックナタリー (2018年6月30日). 2018年9月27日閲覧。
  135. ^ That Is How I Roll!|Afterglow”. ORICON NEWS. 2017年9月16日閲覧。
  136. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』Afterglow 1stシングル「That Is How I Roll!」を9月6日に発売決定”. Social Game Info (2017年7月28日). 2017年8月1日閲覧。
  137. ^ Afterglow 1st single「That Is How I Roll!」”. ブシロードミュージック. 2020年7月2日閲覧。
  138. ^ a b c d e f g h 「バンドリ!」RAS武道館ライブレポート - アキバ総研”. akiba-souken.com (2019年3月3日). 2022年1月28日閲覧。
  139. ^ Hey-day狂騒曲(カプリチオ)|Afterglow”. ORICON NEWS. 2020年7月2日閲覧。
  140. ^ Afterglow 2nd single「Hey-day狂騒曲(カプリチオ)」”. ブシロードミュージック. 2018年9月27日閲覧。
  141. ^ ツナグ、ソラモヨウ|Afterglow”. ORICON NEWS. 2018年11月10日閲覧。
  142. ^ a b Afterglow 3rd single「ツナグ、ソラモヨウ」”. ブシロードミュージック. 2018年9月27日閲覧。
  143. ^ 【BanG Dream!】Afterglow 3rd Single『ツナグ、ソラモヨウ』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (日本語). 2022年1月28日閲覧。
  144. ^ 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Afterglowのバンドストーリー2章が公開!|ゲーム情報サイト Gamer”. Gamer. 2021年12月4日閲覧。
  145. ^ a b c どこに行けば、キャラクターをつくれますか?:No.12>>サンジゲン | 連載 | CGWORLD.jp”. CGWORLD.jp (2018年11月26日). 2021年12月4日閲覧。
  146. ^ Y.O.L.O!!!!!|Afterglow”. ORICON NEWS. 2020年7月2日閲覧。
  147. ^ Afterglow 4th single「Y.O.L.O!!!!!」”. ブシロードミュージック. 2020年7月2日閲覧。
  148. ^ a b c Elements Garden 藤田淳平&都丸椋太が明かす、『バンドリ!』楽曲に込められた多彩なアイデア”. Real Sound|リアルサウンド (2018年12月7日). 2021年10月2日閲覧。
  149. ^ a b c d e 『バンドリ!』“Afterglow”のトークイベント『いつも通りの放課後デイズ』をレポート”. ファミ通App (2020年2月3日). 2021年10月2日閲覧。
  150. ^ Inc, Aetas. “Pastel*Palettesの新章前に,パスパレ入魂!バーン!!!!! 「ガルパ」で丸山 彩たちの軌跡を追いましょう” (日本語). www.4gamer.net. 2021年10月2日閲覧。
  151. ^ Afterglowが提供したあの楽曲も披露!? Pastel*Palettes(パスパレ)初の特別公演をレポート”. 電撃オンライン (2020年2月5日). 2021年10月2日閲覧。
  152. ^ 前島亜美、「バンドリ!」丸山彩らしさを貫いた特別公演は大成功! パスパレの楽曲から「Y.O.L.O!!!!!」まで、笑顔と驚きに満ちたライブを展開”. Anime Recorder (2020年1月28日). 2021年10月2日閲覧。
  153. ^ 【ライブレポート】RoseliaとRAISE A SUILENが幕張で合同ライブ「10人で見た景色、絶対に忘れません!」(写真20枚)”. 音楽ナタリー. Natasha. 2021年11月14日閲覧。
  154. ^ 【moraアニソンハイレゾTOP10】シティーハンター「Get Wild」が堂々1位! 『バンドリ!』同時発売タイトルもランクイン” (日本語). PHILE WEB. 2022年1月28日閲覧。
  155. ^ ON YOUR MARK|Afterglow”. ORICON NEWS. 2020年7月2日閲覧。
  156. ^ Afterglow 5th single「ON YOUR MARK」”. ブシロードミュージック. 2020年7月2日閲覧。
  157. ^ Easy come, Easy go!|Afterglow”. ORICON NEWS. 2020年7月2日閲覧。
  158. ^ a b c Afterglow 6th single「Easy come, Easy go!」”. ブシロードミュージック. 2020年7月2日閲覧。
  159. ^ a b c 【BanG Dream!】Afterglow 6th Single 『Easy come, Easy go!』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (2020年3月11日). 2022年1月24日閲覧。
  160. ^ Sasanqua|Afterglow”. ORICON NEWS. 2020年12月18日閲覧。
  161. ^ a b c d 【BanG Dream!】Afterglow 7th Single『Sasanqua』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (2020年10月28日). 2022年1月26日閲覧。
  162. ^ Afterglow 7th single「Sasanqua」”. ブシロードミュージック. 2020年7月2日閲覧。
  163. ^ e-onkyo music週間ハイレゾベスト10バンドリ! Roselia首位、LiSAベストがWランクイン(5月4日~10日)”. AV Watch. 株式会社インプレス (2018年5月11日). 2022年1月26日閲覧。
  164. ^ Afterglow”. Skream! 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト (2021年3月). 2021年10月21日閲覧。
  165. ^ ゆら・ゆらRing-Dong-Dance|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2018年1月29日閲覧。
  166. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 2018年1月29日閲覧。
  167. ^ a b ガルパオリジナルバンド2ndシングル3枚連動購入キャンペーン決定!”. ブシロードミュージック (2017年12月25日). 2018年4月2日閲覧。
  168. ^ a b c 宮﨑 大樹. “Pastel*Palettes”. Skream!. 2021年11月6日閲覧。
  169. ^ もういちど ルミナス|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2018年9月1日閲覧。
  170. ^ Billboard Japan Hot 100|Charts”. Billboard JAPAN. 2018年9月1日閲覧。
  171. ^ a b Pastel*Palettes 3rd single「もういちど ルミナス」”. ブシロードミュージック. 2018年6月18日閲覧。
  172. ^ 天下卜ーイツA to Z☆|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  173. ^ オープニングテーマはPastel*Palettesが担当! 人魚たちの生活や世界観が明かされた「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」発表会レポート” (日本語). WebNewtype. 2021年12月5日閲覧。
  174. ^ Pastel*Palettes 4th single「天下卜ーイツA to Z☆」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  175. ^ きゅ~まい*flower|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  176. ^ Pastel*Palettes 5th single「きゅ~まい*flower」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  177. ^ ワクワクmeetsトリップ|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  178. ^ Pastel*Palettes 6th single「ワクワクmeetsトリップ」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  179. ^ a b パスパレ初のライブイベントはサプライズが盛りだくさん!「Pastel*Palettes特別公演 ~まんまるお山に彩りスペシャル☆~」【レポート】”. 超!アニメディア (2020年1月30日). 2021年11月6日閲覧。
  180. ^ ゆめゆめグラデーション|Pastel*Palettes”. ORICON NEWS. 2020年10月8日閲覧。
  181. ^ Pastel*Palettes 7th single「ゆめゆめグラデーション」”. ブシロードミュージック. 2020年6月30日閲覧。
  182. ^ えがおのオーケストラっ! ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2017年8月12日閲覧。
  183. ^ ブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でハロー、ハッピーワールド!1stシングルがオリコンデイリーTOP10入り&コラボカフェ開催を記念したプレゼントを決定!”. Social Game Info (2017年7月5日). 2017年8月4日閲覧。
  184. ^ ハロー、ハッピーワールド!1st single リリース記念スペシャルイベント開催決定!”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ! (2017年8月1日). 2017年8月1日閲覧。
  185. ^ 「バンドリ!」伊藤美来、ハロハピ・こころ演じる“笑顔”の裏に秘めた覚悟【ガルパ4周年インタビュー】 2ページ目”. アニメ!アニメ! (2021年3月11日). 2021年10月18日閲覧。
  186. ^ ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2018年2月21日閲覧。
  187. ^ ハロー、ハッピーワールド! 2nd single「ゴーカ!ごーかい!?ファントムシーフ!」が2月14日発売!”. PR TIMES (2018年2月14日). 2022年1月24日閲覧。
  188. ^ a b c d e f g 宮﨑大樹 (2021年7月). “ハロー、ハッピーワールド!”. Skream!. 2021年10月18日閲覧。
  189. ^ ブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』オリジナルバンドハロー、ハッピーワールド!2nd singleを本日発売”. Social Game Info (2018年2月14日). 2018年4月2日閲覧。
  190. ^ a b 鈴木みのり、寺島拓篤らが熱唱!「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」2日目開催!”. 超!アニメディア (2021年8月31日). 2022年1月24日閲覧。
  191. ^ “アニサマ2019”2日目リポート――トリを飾ったのはAqours! 茅原実里×TRUEの『Paradise Lost』、亜咲花×鈴木みのりの『Get Wild』など、激アツコラボも” (2019年8月31日). 2021年12月5日閲覧。
  192. ^ アニソン界の歌姫たち──「アニサマ2019」DAY2レポート - アキバ総研” (日本語). akiba-souken.com. 2022年1月24日閲覧。
  193. ^ 両国国技館にて「BanG Dream! 6th☆LIVE」開催!2019年2月に日本武道館で「BanG Dream! 7th☆LIVE」開催決定ほか、新情報解禁!”. 超!アニメディア. 2022年1月18日閲覧。
  194. ^ a b 【RAISE A SUILEN】2020.2.9@静岡エコパアリーナ RAISE A SUILEN「Craziness」ライブレポート Part 2”. ウェブマガジン 『STAGE』 (2020年3月2日). 2022年1月18日閲覧。
  195. ^ キミがいなくちゃっ!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2018年12月16日閲覧。
  196. ^ a b c d 【BanG Dream!】ハロー、ハッピーワールド!3rd Single『キミがいなくちゃっ!』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (2018年12月5日). 2022年1月26日閲覧。
  197. ^ a b ハロー、ハッピーワールド!3rd Single「キミがいなくちゃっ!」”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月9日閲覧。
  198. ^ ハイファイブ∞あどべんちゃっ|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  199. ^ a b 【BanG Dream!】ハロー、ハッピーワールド! 4th Single『ハイファイブ∞あどべんちゃっ』が発売 « ARIA entertainment アリア・エンターテインメント” (2019年2月20日). 2022年1月26日閲覧。
  200. ^ ハロー、ハッピーワールド! 4th single「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  201. ^ えがお・シング・あ・ソング|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  202. ^ ハロー、ハッピーワールド! 5th single「えがお・シング・あ・ソング」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  203. ^ にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  204. ^ ハロー、ハッピーワールド! 6th single「にこ×にこ=ハイパースマイルパワー!」”. ブシロードミュージック. 2020年7月1日閲覧。
  205. ^ うぃーきゃん☆フレフレっ!|ハロー、ハッピーワールド!”. ORICON NEWS. 2020年12月18日閲覧。
  206. ^ ハロー、ハッピーワールド! 7th single「うぃーきゃん☆フレフレっ!」”. ブシロードミュージック. 2020年7月1日閲覧。
  207. ^ a b c ハロー、ハッピーワールド!の1st Album「にこにこねくと!」が発売―新曲を含む全11曲を収録”. Gamer (2021年7月14日). 2021年12月4日閲覧。
  208. ^ 株式会社インプレス (2021年7月23日). “mora週間ハイレゾベスト10HIMEHINA 2ndアルバム首位。津島善子 誕生日ソロアルバム(7月12日~7月18日)” (日本語). AV Watch. 2021年10月20日閲覧。
  209. ^ ブシロードミュージック [@BUSHIM_ongaku] (2020年5月27日). "Morfonica 1st Single「Daylight -デイライト- 」が2020/5/26付のオリコンデイリーシングルランキングにて2位にランクインしました🦋ゲット報告や曲の感想は #Daylight でツイートしてくださいね💿✨t.co/yfOBVDH0Qg#バンドリ #Morfonica #Daylight #デイライト" (ツイート). Twitterより2020年5月27日閲覧
  210. ^ Daylight -デイライト-|Morfonica”. ORICON NEWS. 2020年7月8日閲覧。
  211. ^ Morfonica 1st single「Daylight -デイライト-」”. ブシロードミュージック. 2020年7月8日閲覧。
  212. ^ a b c d e f g h 「バンドリ!」新バンド・Morfonica誕生秘話、プロジェクト支える楽曲制作の裏側とは? 音楽P・上松範康&藤田淳平【ガルパ4周年インタビュー】”. アニメ!アニメ! (2021年3月1日). 2022年1月13日閲覧。
  213. ^ a b 『ガルパ』開発陣インタビュー。MorfonicaとRAISE A SUILEN実装の裏側に迫る!”. 電撃オンライン (2020年6月16日). 2022年1月13日閲覧。
  214. ^ “『バンドリ!』よりMorfonica 2nd Single「ブルームブルーム」本日発売!” (プレスリリース), (2021年1月13日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003791.000014827.html 2022年1月26日閲覧。 
  215. ^ Morfonica 2nd single「ブルームブルーム」”. ブシロードミュージック. 2020年10月18日閲覧。
  216. ^ a b c 『バンドリ!』進藤あまね&Ayasa 1st Live振り返りインタビュー【前編】 | アニメイトタイムズ”. アニメイトタイムズ (2020年11月5日). 2022年1月17日閲覧。
  217. ^ バンドリ!リアルバンド後発組同士の切磋琢磨 Morfonica×RAISE A SUILENの対バンライブ『BanG Dream! 9th☆LIVE「Mythology」』DAY2ライブレポート”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2022年1月17日閲覧。
  218. ^ 【Morfonica機材紹介】2021.2.23@横浜アリーナ Poppin’Party×Morfonica Friendship LIVE「Astral Harmony」ライブレポート(前編)” (日本語). STAGE (2021年3月12日). 2022年1月17日閲覧。
  219. ^ Staff & Cast”. TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」 公式サイト. 2021年10月15日閲覧。
  220. ^ a b 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」~ハーモニー・デイ / Morfonica - CDJournal” (日本語). artist.cdjournal.com. 2022年1月13日閲覧。
  221. ^ Don't be afraid!”. ORICON NEWS. 2018年12月20日閲覧。
  222. ^ a b Single「Don't be afraid!」”. ブシロード. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月1日閲覧。
  223. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング「どきどきSING OUT!」”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  224. ^ 愛美 (声優)-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 戸山香澄 (仮) - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  225. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 花園たえ「花園電気ギター!!!」 大塚紗英 ORICON NEWS”. ORICON NEWS. 2017年7月8日閲覧。
  226. ^ 大塚紗英-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 花園たえ「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  227. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング牛込りみ「チョコレイトの低音レシピ」 牛込りみ(西本りみ) ORICON NEWS”. ORICON NEWS. 2017年7月8日閲覧。
  228. ^ 西本りみ-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング牛込りみ「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月2日閲覧。
  229. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 山吹沙綾「遠い音楽~ハートビート~」 大橋彩香”. ORICON NEWS. 2017年8月4日閲覧。
  230. ^ 大橋彩香-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 第四弾 山吹沙綾「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月18日閲覧。
  231. ^ TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 市ヶ谷有咲「す、好きなんかじゃない!」 伊藤彩沙”. ORICON NEWS. 2017年8月4日閲覧。
  232. ^ 伊藤彩沙-TVアニメ「BanG Dream!」キャラクターソング 第五弾 市ヶ谷有咲「タイトル未定」 - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月18日閲覧。
  233. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック【Blu-ray付生産限定盤】”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  234. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック [2CD+Blu-ray Disc]<生産限定盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月5日閲覧。
  235. ^ TVアニメ「BanG Dream!」オリジナル・サウンドトラック<通常盤> - TOWER RECORDS ONLINE”. タワーレコード. 2017年6月5日閲覧。
  236. ^ アニメ「BanG Dream! 2nd&3rd Season」オリジナル・サウンドトラック”. ORICON NEWS. 2017年6月18日閲覧。
  237. ^ a b c d 「アニメ『BanG Dream! 2nd&3rd Season』オリジナル・サウンドトラック」が本日発売!|ゲーム情報サイト Gamer”. Gamer (2020年4月8日). 2022年1月4日閲覧。
  238. ^ ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!|香澄×蘭×彩×友希那×こころ”. ORICON NEWS. 2018年11月19日閲覧。
  239. ^ 香澄×蘭×彩×友希那×こころ single「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!」”. ブシロードミュージック. 2020年9月22日閲覧。
  240. ^ 大盛り一丁!ガルパ☆ピコ|香澄×蘭×彩×友希那×こころ”. ORICON NEWS. 2020年9月22日閲覧。
  241. ^ 香澄×蘭×彩×友希那×こころ single「大盛り一丁!ガルパ☆ピコ」”. ブシロードミュージック. 2020年9月22日閲覧。
  242. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1”. ORICON NEWS. 2018年7月5日閲覧。
  243. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年7月5日閲覧。
  244. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2”. ORICON NEWS. 2020年6月2日閲覧。
  245. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.2”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2020年6月2日閲覧。
  246. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3”. ORICON NEWS. 2020年6月2日閲覧。
  247. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.3”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2020年6月2日閲覧。
  248. ^ a b c d 【深ヨミ】コロナ禍でも存在感を示すバンドリ!カバーアルバムシリーズの販売傾向を調査”. Billboard Japan (2020年6月7日). 2021年10月19日閲覧。
  249. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4”. ORICON NEWS. 2020年6月5日閲覧。
  250. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.4”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2020年6月2日閲覧。
  251. ^ ガルパ ボカロカバーコレクション”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2020年9月20日閲覧。
  252. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.5”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2020年12月31日閲覧。
  253. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.6”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2021年9月5日閲覧。
  254. ^ 「きらきら星~はじまりのステージVer.~」英語版を期間限定無料配信!”. BanG Dream!(バンドリ) 公式サイト. ブシロード (2016年2月5日). 2017年6月1日閲覧。
  255. ^ a b “ブシロードとCraft Egg、『ガルパ』で「第2回ガールズバンド総選挙 高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド第1位記念」キャンペーンを開催”. Social Game Info (Social Info). (2018年9月25日). オリジナルの2019年9月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907182425/https://gamebiz.jp/?p=220860 2019年9月8日閲覧。 
  256. ^ “ブシロードとCraft Egg、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』新情報を「ガルパ特番」で発表…バンドストーリーとカバー楽曲の追加、第2回総選挙など”. Social Game Info (Social Info). (2018年3月17日). オリジナルの2019年9月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907183439/https://gamebiz.jp/?p=206429 2019年9月8日閲覧。 
  257. ^ “『BanG Dream!』脚本家が明かす苦悩とキャラクター愛。毎話がライブシーン、“バンドいっぱい”の2nd Seasonはいかにしてアニメ化されたのか”. エンタメステーション (Sony Music Entertainment). (2019年9月5日). オリジナルの2019年9月5日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/ahisE 2019年9月8日閲覧。 
  258. ^ “【moraアニソンハイレゾTOP10】激動のランキング、1位はKARAKURIが奪取! Suara×『うたわれるもの』も登場”. PHILE WEB AUDIO (音元出版). (2018年10月3日). オリジナルの2019年9月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190907184055/https://www.phileweb.com/news/audio/201810/03/20215.html 2019年9月8日閲覧。 
  259. ^ BanG Dream! 3月21日(水)発売Single同時購入特典実施決定!”. ブシロードミュージック (2018年2月9日). 2018年4月2日閲覧。
  260. ^ Single「Don't be afraid!」”. ブシロード. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. 2018年10月16日閲覧。
  261. ^ ミルキィホームズ×Glitter*Green ファイナルシングル発売記念 「スペシャルCD」引き換え方法につきまして”. Bushiroad Music. 2019年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]