ALTIMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ALTIMA
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POPデジタルJ-POPアニメソング
活動期間 2011年 - 2016年[注 1]
レーベル ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
公式サイト ALTIMA Official Website
メンバー MOTSU(ラップ)
SAT(シンセサイザー・キーボード)
MAON(ボーカル)

ALTIMA(アルティマ)は、日本音楽ユニット

概要[編集]

m.o.v.eのラッパーmotsu(MOTSU)、fripSideのプロデューサーsat(SAT)、歌手の黒崎真音(MAON)の3人により結成されたユニット。

デジタルJ-POPの灯を絶やさない」ことを目指して結成したとのこと[1]

ユニット名の由来は英語の「ULTIMATE」「ALMIGHTY」「ALTERNATIVE」から[2]

ALTIMAのロゴを体で表現した決めポーズ(通称:ALTIMAポーズ)がある[3]

メンバーは個々での活動も行っているが、活動についてはJAM Projectを手本にしたいという[3][4]

略歴[編集]

  • 2010年、『Animelo Summer Live 2010 -evolution-』の打ち上げ会場にてMOTSUがSATを誘い、その後SATのレーベルメイトであるMAONを誘った[5]
  • 2011年8月28日、『Animelo Summer Live 2011 -rainbow-』にシークレットゲストとして出演し、ステージデビュー[6]
  • 2011年12月7日、初のシングル「I'll believe」をリリース[2][3]
  • 2016年7月20日、「KOTOKO×ALTIMA」名義にて、「PLASMIC FIRE」をリリース[7][注 2]
  • 2016年8月26日、『Animelo Summer Live 2016 -刻 TOKI-』にて活動休止を発表[8]

メンバー[編集]

MOTSU(モツ、motsu)
リーダーであり、ラップ、ラップ詞を担当。
SAT(サト、八木沼悟志)
シンセサイザー、キーボード、ギター、作曲、編曲、プログラミング、サウンドプロデュースを担当。
MAON(マオン、黒崎真音)
ボーカル、作詞を担当。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位[9]
初回限定盤 通常盤
1 2011年12月7日 I'll believe 1000253447 1000253448 20位
2 2012年2月29日 ONE 1000265979 1000265980 27位
3 2012年7月25日 Burst The Gravity 1000321904 1000321905 22位
4 2014年1月29日 Fight 4 Real 1000451807 1000451808 26位

コラボレーション・シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
CD+DVD<アニメ盤> CD<通常盤> CD<KOTOKO ver.> CD<ALTIMA ver.>
2016年7月20日 PLASMIC FIRE 1000603706 1000603707 1000603708 1000603709 19位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
初回限定盤 通常盤
1 2014年3月26日 TRYANGLE 1000478010 1000477756 26位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番
限定盤 通常盤
1 2014年10月8日 1st LIVE at BLITZ 2014 〜Mountain Explosion〜 1000517858 1000517859

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 時期
I'll believe テレビアニメ『灼眼のシャナIII-FINAL-』エンディングテーマ 2011年
ONE 2012年
Burst the Gravity テレビアニメ『アクセル・ワールド』オープニングテーマ
Fight 4 Real テレビアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』オープニングテーマ 2014年
PLASMIC FIRE[注 3] 劇場版アニメ『アクセル・ワールド INFINITE∞BURST』主題歌 2016年

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2016年8月26日の『Animelo Summer Live 2016 -刻 TOKI-』にて活動休止を発表した。
  2. ^ KOTOKOとのコラボレーションによる楽曲。楽曲としては、2015年11月21日に開催された『ANIMAX MUSIX2015』(横浜アリーナ)にて初披露された。
  3. ^ 「KOTOKO×ALTIMA」名義。

出典[編集]

  1. ^ [1]2016年10月9日閲覧。
  2. ^ a b アニカン』Vol.102、エムジーツー、2011年11月23日
  3. ^ a b c 【総力特集】『灼眼のシャナⅢ-FINAL-』とリンクするEDテーマの魅力を語る!ALTIMA単独インタビュー!!”. とれたて!ほびーちゃんねる. ホビージャパン (2011年12月28日). 2012年8月11日閲覧。
  4. ^ ALTIMA (2012年7月27日). ALTIMAニューシングル「BURST THE GRAVITY」インタビュー (2/4). インタビュアー:成松哲. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/altima/page/2 2012年8月11日閲覧。 
  5. ^ ALTIMA (2012年7月27日). ALTIMAニューシングル「BURST THE GRAVITY」インタビュー (1/4). インタビュアー:成松哲. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/altima 2012年8月11日閲覧。 
  6. ^ T.M.Revolutionが“アニサマ”に降臨! “アニメロサマーライブ2011 -rainbow-”2日目速報”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年8月29日). 2012年8月11日閲覧。
  7. ^ [2]。2016年9月4日閲覧。
  8. ^ 一例として、[3][4]、及び、[5]。2016年9月4日閲覧。
  9. ^ ALTIMAのCD・DVDリリース一覧”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]