カバーアート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

カバーアート (Cover art) とは、雑誌漫画雑誌、製品パッケージ、TVゲームDVDCDビデオテープ)、オーディオ・アルバム、マニュアルまたは小冊子などの出版物の表紙におけるイラストレーションまたは写真をさす。[1]

カバーアートの一つのタイプにCDやDVDのそれが挙げられる。このカテゴリで最も注目に値するのは、特に音楽アルバム用に制作されたビジュアル・アートに示されるような、アルバムカバーである。その中で非常に際立った例としてピンク・フロイドの、特に『狂気』と『炎~あなたがここにいてほしい』や、ザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、そしてアイアン・メイデンのアルバムの殆ど全てに登場するバンドマスコットであるエディ・ザ・ヘッド英語版) が挙げられる。

コミック・ブックにおいては、表紙画は歴史的にも主要なセールスポイントであると考えられ、読者を引き付けるためにかなりの努力がカバーに注がれてきた。しかしマーベル・コミックの編集主幹トム・ブレヴォート英語版) は、業界が変化してカバーアートはもう第一の広告ツールではなくなったと論評している。[2]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]