VERTICAL HORIZON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
VERTICAL HORIZON
黒崎真音スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 冨田明宏
チャート最高順位
黒崎真音 アルバム 年表
Butterfly Effect
2011年
VERTICAL HORIZON
(2013年)
REINCARNATION
2014年
『VERTICAL HORIZON』収録のシングル
  1. HELL:ium
    リリース: 2012年5月9日
  2. 悠久ノ謳
    リリース: 2012年7月18日
  3. 黎鳴 -reimei-
    リリース: 2012年8月8日
  4. UNDER/SHAFT
    リリース: 2012年10月17日
テンプレートを表示

VERTICAL HORIZON』(バーティカル・ホライズン)は、日本歌手黒崎真音2013年4月10日ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売した2枚目のオリジナルアルバム

内容[編集]

前作『Butterfly Effect』から約1年4ヶ月ぶりのアルバム。

シングル「HELL:ium」「黎鳴 -reimei-」「UNDER/SHAFT」と、Rayとのスプリットシングル悠久ノ謳」を含む全13曲入りで、今作は前作よりライブを意識して制作された。また、今作ではジャンルの振り幅が大きいシングルに対し、R・O・Nのアドバイスでデジタルサウンドを取り入れてアルバムとして一本軸を形成しており、全体として前作とは異なり、後半に向かって太陽が昇っていくイメージが表されている[1]

タイトルは「垂直な地平線」という意味であり、黒崎曰く「いろいろな角度から曲を感じて欲しい」という思いを込めてつけられた[1]

初回限定盤および通常盤の2形態で発売され、初回限定盤には特典としてSHIBUYA-AXで行われた『MAON KUROSAKI LIVE 2012 FALL 〜2nd Anniversary〜』のライブ映像が収録されたBlu-rayが同梱された。また、初回限定盤と通常盤共通特典として『神狩デモンズトリガー』の限定カード用シリアルコードが封入された[2]

収録曲[編集]

  1. 生まれ出づる物語 [1:08]
  2. UNDER/SHAFT [3:49]
    5thシングルの表題曲。
  3. [Dreamed wolf] [3:47]
    4つ打ちのビートを取り入れた楽曲[1]
  4. 十鬼の絆 [4:39]
    Rayとのスプリットシングルの1曲目。
  5. VERTICAL HORIZON [3:35]
    今作の表題曲。規則など守るべきことや慣れていかなければいけないことがある社会で、慣れすぎて自分を失くさないでほしいというメッセージが込められている[1]
  6. starry×ray [4:21]
    今作で一番最後に完成した、「Magic∞world」に通じるポップな楽曲[1]
  7. Dresser Girl...♡ [3:25]
    エレクトロ色の強い楽曲。20代の女性が持つ、セクシーさや乙女心を意識して歌詞が書かれた[1]
  8. Distrigger [4:26]
    本作で唯一黒崎が作詞を手掛けていない楽曲。
  9. 鳴り響いた鼓動の中で、僕は静寂を聴く [4:40]
    3rdシングルの表題1曲目。
  10. FRIDAY MIDNIGHT PARTY!! [3:45]
    今作で一番最初に完成した楽曲で、振り付けを入れてライブ映えするイメージで制作された。「Dresser Girl...♡」同様エレクトロ色の強い楽曲で、20代の女性を意識して歌詞が書かれた[1]
  11. Just believe. [4:57]
    3rdシングルの表題3曲目。
  12. 黎鳴 -reimei- [4:43]
    4thシングルの表題曲。
  13. story〜キミへの手紙〜 [4:34]
    各々が温かい人生のテーマを持って生きていってほしいという気持ちで書かれた楽曲[1]

参加ミュージシャン[編集]

  • 黒崎真音:Vocal (全曲)
Additional Musician

タイアップ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]