チームラボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チームラボ株式会社
teamLab Inc.
teamLabロゴ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町2-12 小川町進興ビル 受付6階
設立 2000年12月
業種 サービス業
法人番号 3010001079889
事業内容 インターネットメディア事業、ソフトウェア開発事業
代表者 代表取締役 猪子寿之
資本金 1000万円
従業員数 400人
主要子会社 チームラボエンジニアリング株式会社
チームラボキッズ株式会社
チームラボセールス株式会社
チームラボアーキテクツ株式会社
チームラボ上海
チームラボ台湾
チームラボシンガポール
外部リンク http://www.team-lab.com/ http://www.teamlab.art/
テンプレートを表示

チームラボ株式会社teamLab Inc.)は、東京都千代田区に本社を持つ、デジタルコンテンツ制作会社である。

ウルトラテクノロジスト集団を自称し、プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、絵師、ウェブデザイナーグラフィックデザイナー、CGアニメーター、編集者など、デジタル社会の様々な分野の専門家から構成されている。芸術的な表現を主体としたコンテンツ制作を得意としている。

概要[編集]

2001年に東京大学と東京工業大学の大学院生ら5名によって設立され、創業期は、WEB開発と共にレコメンデーションエンジンなど独自技術の製品開発、デジタルアートの制作を手がけていた。

2002年8月、チームラボ株式会社に組織変更。

WEBサイト、デバイス、実店舗用プロダクト、スマートフォンアプリ、空間設計、建築、TV-CM、舞台演出など、多岐にわたる仕事をこなしている。

ソリューション[編集]

クライアントの課題や要望を様々な角度から調査・分析。システム設計・UI/UX設計・デザイン・企業ブランディング・インフラ構築を始めとした、最新のテクノロジーによる、最適なソリューションをご提案し、プロモーション戦略、映像制作、運用保守などを行っている。また、機械学習、画像処理、信号処理、パターン認識自然言語処理などの先端研究を用いて、歩く人間のセンシングや、物体認識、需要の予測やテキストデータの分析や、検索エンジン、レコメンドエンジン、イメージサーチ、ビッグデータ分析ツール等の開発も行っている。

デジタルアート[編集]

創業当時からアートをつくっており[1]、デジタル技術を駆使した「デジタルアート」の先がけとしても知られるが[2]、創業時はアートの領域ではなかなか認められなかった[3]。2010年頃、アーティストの村上隆から「世界で戦った方がいいよ[4]」と言われたのがきっかけで、2011年春、村上隆が所有していた台湾・台北のカイカイキキギャラリーでチームラボとして初の個展[5]を開催。2012年には欧州最大のバーチャルリアリティ博覧会「Laval Virtual 2012」にて、アート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が「建築・芸術・文化賞」を受賞し[6]、台湾の国立美術館にて、外国人の企業では初となる[7]個展を開催。2013年に国際美術展「シンガポール・ビエンナーレ」にビエンナーレのメインのアーティスト[8]として参加。Pace Galleryが2016年2月に米シリコンバレーにてオープンした、[9]Pace Art + Technologyのオープニングエキシビジョンとして個展「teamLab: Living Digital Space and Future Parks」を開催。

関係する人物[編集]

  • 猪子寿之 - チームラボ株式会社代表取締役。
  • 森山雅勝 - チームラボ株式会社取締役COO、チームラボビジネスディベロップメント株式会社代表取締役、トランスコスモス株式会社専務取締役・BtoC事業戦略本部長、株式会社ココア代表取締役
  • 落合伸治 - アメリカ法人CEO。日本振興銀行発起人、元オックス情報代表取締役。

参考資料[編集]

出典[編集]

  1. ^ “感動と物質は本質的には関係ない
    だから、物質から人類を解放したい”、東洋経済オンライン(日時不明)
  2. ^ 海外で絶賛、「チームラボ」が世界でウケる理由”、日経ビジネスオンライン(2017年2月14日)
  3. ^ “20代起業家の構想力 チームラボ・猪子代表が語る アートと起業、経済の関係”、事業構想PROJECT DESIGN ONLINE(2017年9月)[1]
  4. ^ “【対談】堀江貴文×チームラボ代表・猪子寿之が語る「アートが変える未来」”、excite.ニュース
  5. ^ チームラボ株式会社
  6. ^ “2012年の受賞者たち”、Laval Virtual
  7. ^ 毎日放送「情熱大陸」、2012年7月15日O.A.回より
  8. ^ [2]、“【対談】堀江貴文×チームラボ代表・猪子寿之が語る「アートが変える未来」”、excite.ニュース
  9. ^ [3]、“海外で絶賛、「チームラボ」が世界でウケる理由”、日経ビジネスオンライン(2017年2月14日)

外部リンク[編集]