長居公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 東住吉区 > 長居公園
長居公園
Nagai Park
Nagai-park.JPG
長居公園入り口
所在地 北緯34度36分44.4秒 東経135度31分6.5秒 / 北緯34.612333度 東経135.518472度 / 34.612333; 135.518472座標: 北緯34度36分44.4秒 東経135度31分6.5秒 / 北緯34.612333度 東経135.518472度 / 34.612333; 135.518472
分類 都市公園運動公園
面積 65.7ha
開園 1944年4月1日
運営者 大阪市(指定管理者:長居公園スポーツみどり振興グループ)[1]
設備・遊具 陸上競技場、球技場、プール、庭球場、相撲場他
駐車場 あり
事務所所在地 大阪市東住吉区長居公園1-1
アクセス 当項目を参照。
公式サイト http://www.nagai-park.jp

長居公園(ながいこうえん)は、大阪市東住吉区にある都市公園運動公園[2]及び同公園に由来する大阪市の町名である。郵便番号は、546-0024。

概要[編集]

1928年に一旦公園として整備されることが計画されていたが、太平洋戦争の影響で整備が一旦中断した。その後競馬場、競輪場が設置されたが、廃止された1959年から本格的な都市公園として整備されるようになり、スポーツと自然が共有する総合公園としてリニューアルされた。1997年第52回国民体育大会(なみはや国体)が開催された。

ヤンマースタジアム長居、キンチョウスタジアム(および過去に使用されたヤンマーフィールド長居)はいずれもJリーグ ディビジョン1セレッソ大阪がホームスタジアムとして使用している。

競馬場、競輪場について[編集]

長居公園が整備される以前の戦後初期、当地には競馬場競輪場が設置されていた。競馬場は別称を「大阪競馬場」といい、1948年大阪府大阪市などの市町村が中心となって設立した「大阪府都市競馬組合」が交互に主催して、戦災復興を目指して競馬(現在の地方競馬相当)の競走を開催していた。また競輪場は別称を「大阪中央競輪場」といい、1950年に大阪市営でオープンし、特別競輪などのビッグレースも開催し、売り上げ・入場者数ともに関西地区の競輪場のトップを記録するなど、大阪住之江競輪場や、岸和田競輪場と並ぶ、大阪府の競輪の主要会場として長らく使われた。

しかし、競馬については競輪に客足を奪われた事による売り上げ低下によって1959年に廃止され、一方の競輪についても、盛況を保ちながらも当地を都市公園として整備していく再開発が決定したことから、1962年をもって廃止された。

施設概要[編集]

長居相撲場

駐車場・駐輪場[編集]

  • 長居公園地下駐車場
  • 長居公園中央駐車場(大型バス・身体障害者専用 12月29日〜1月3日は休業)
  • 長居公園南駐車場(土・日・祝とサッカー開催日のみ営業)
  • 長居公園北西駐車場(※閉鎖)
  • 大阪市長居駅地下自転車駐車場
  • 大阪市立駐輪場長居駅東有料自転車駐車場
  • (大阪市長居自転車保管所)

脚注[編集]

  1. ^ 建設局の指定管理者制度導入施設(大阪市)
  2. ^ 都市公園一覧表(大阪市)

外部リンク[編集]