滝畑四十八滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
滝畑四十八滝
荒滝
荒滝
位置 北緯34度22分4.3秒
東経135度30分48.2秒
所在地 大阪府河内長野市滝畑
水系 大和川水系石川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

滝畑四十八滝(たきはたしじゅうはちたき)は、大阪府河内長野市滝畑にある渓谷大和川の支流である石川にあり、その上流の渓谷にある一連の滝の総称である。

岩湧山和泉山脈南葛城山など標高900メートル前後の山を源としている河川の渓谷は、急峻な岩肌を流れ落ちる滝が多く点在する。これらが、滝畑地区に多く見られるため滝畑四十八滝と呼ばれている。また、観光地開発などが行われなかったため、周辺環境の保存状態が良く、秘境として知られている。奥河内の観光地の一つ。

下流には滝畑ダムがあり、合わせて大阪みどりの百選に選定されている[1]。また、その周辺ではバーベキュー場などがある。

各滝の名称[編集]

  • 光滝(こうたき)
  • 荒滝(あらたき)
  • 御光滝(ごこうたき)
  • 大滝(おおたき)
  • 夫婦滝(ふうふだき)
  • 布引滝(ぬのびきたき)
  • 権現滝(ごんげんたき)
  • 稚児滝(ちごたき)
  • シュロ滝(しゅろたき)
  • カラ滝(からたき)
  • 尼滝(あまだき)

周辺の主な施設[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大阪みどりの百選”. 大阪府. 2016年12月23日閲覧。
  2. ^ 旧国道170号から府道61号のみを経由するルートもあるが、和泉市区間が未舗装の片側1車線で、一般車での通行は困難であるため、記載しない。

参考文献[編集]

  • 河内長野市教育委員会 『図説 河内長野市史』 2006年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]