岩湧山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩湧山
MtIwawaki.JPG
岩湧山を北北東から望む
標高 897.1[1] m
所在地 大阪府河内長野市
位置 北緯34度22分27秒
東経135度33分03秒
座標: 北緯34度22分27秒 東経135度33分03秒
山系 和泉山脈
岩湧山の位置(日本内)
岩湧山
岩湧山 (日本)
岩湧山の位置(大阪府内)
岩湧山
岩湧山 (大阪府)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

岩湧山(いわわきさん)とは、大阪府河内長野市にある標高897.1m[2]で、河内長野市を代表する山である。河内長野市の最高地点は岩湧山の南方にある南葛城山(標高922m)付近にある。奥河内の観光地の一つ。

概要[編集]

岩崎元郎選の新日本百名山の1つ。山頂からは大阪平野大阪湾を臨むことができる。また山頂付近の約8ha[3]茅場になっており、秋にススキの穂が広がる様は美しく、新河内長野八景に岩湧山頂の花すすきとして登録されている。ここで収穫された茅は文化財建築の修復などに使用されている。茅を麓に下ろすための「梅ノ木永久索道」があったが現在はその骨組みが残されている。

また岩湧寺の登山口には、岩湧の森「四季彩館」がある。

登山口[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国土地理院地図より、2020年7月確認
  2. ^ 山頂の山名板の表記によると897.7mである。地図上は897.3mとなっている。
  3. ^ 1983年、ハイキングに来た中学生の失火により発生した山火事によって面積が広がった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]