緒方恵美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おがた めぐみ
緒方 恵美
2014年
2014年
プロフィール
本名 緒方 恵美[1][2]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本東京都千代田区[3]
生年月日 (1965-06-06) 1965年6月6日(58歳)
血液型 B型[4]
職業 声優女優歌手
事務所 Breathe Arts[5]
配偶者 あり
公式サイト M.O.bay
公称サイズ(時期不明)[7]
身長 / 体重 170[6] cm / 58 kg
声優活動
活動期間 1992年[8][9] -
ジャンル アニメゲーム
デビュー作幽☆遊☆白書』(蔵馬)[3][8][9]
女優活動
ジャンル 舞台
音楽活動
活動名義 緒方恵美、em:óu
活動期間 1992年 -
ジャンル J-POPJ-ROCKアニメソング
職種 シンガーソングライター
レーベル
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

緒方 恵美(おがた めぐみ、1965年昭和40年〉6月6日[2][3] - )は、日本声優女優歌手作詞などのクレジットには主に「em:óu」(エムオゥ)という名義を使用している[3]東京都千代田区出身[3]Breathe Arts代表[5]

経歴[編集]

所属事務所は青二プロダクション[10]→日音アーティスト→スペースクラフトプロデュースホーリーピークフリーJTBエンタテインメント→フリー(ネヴァーランド・アーツと業務提携)→Breathe Arts〈2019年2月より〉

両親・祖母・2人の弟の6人家族として育ち、生家は秋葉原(千代田区外神田中央通り沿い)にあった[11](詳しくは後述)。音楽が得意な両親の影響を受けて3歳の頃からピアノを始め、バレエ日舞も習っていた[12][13][14]

千代田区立芳林小学校(現・昌平小学校)を経て、桐朋女子中学校に進学、同高等学校卒業[11]。中学時代に腰のケガが原因で、高校時代からは「何か別のことをやろう」と思ったという[9]。学生時代に洋楽を愛するようになり、耳コピーから作詞作曲、弾き語りアルバイトなどアマチュア音楽活動を続ける。その傍ら、密かに役者業に憧れを抱いていたことから、高校時代から本格的に役者の道を志す(詳しくは後述)。

その後東海大学海洋学部に進学するも1年で中退し、東京声専音楽学校(後の昭和音楽芸術学院[注 1])のミュージカル科に入り直す。同校卒業後、劇団「ネヴァーランド・ミュージカル・コミュニティ」に所属し[11]、ミュージカル女優として劇団公演の傍ら、商業ミュージカル等に出演[15]。中学時代に痛めていた腰の再発で、「ついに踊るのはもう無理だ」という事態になった[9][16]。劇団解散後、当時のプロデューサーに「君は少年役で舞台に立ったときに、とても華がある。声優をしてみるのはどうか」と声をかけられ、それを機に声の世界へ[16]

24歳で声優養成所の青二塾に入塾すると才能を評価されて、その後青二プロダクションへの所属が決まる[11]笠原留美新山志保石川英郎阪口大助山田真一は、青二の同期である[17]。この間に最初の結婚・離婚を経験[11]

1992年、『幽☆遊☆白書蔵馬役で声優デビューし[8]、1995年には『新世紀エヴァンゲリオン』の主人公・碇シンジ役に抜擢。同時期に起きた第3次声優ブームを追い風にラジオ番組や声優雑誌などへのメディア露出が相次ぎ、一躍人気声優の仲間入りを果たす[11][18]。1994年には、第17回アニメグランプリ「声優部門賞」を受賞[19]。この回は男性キャラ部門・蔵馬、女性キャラ部門・天王はるかを始め、全部門が緒方の関係作品関連で埋まった。

インターネットラジオ番組に早期から着目し、最初のラジオ「秘密のハ・ナ・ゾ・ノ」から「漢組」シリーズは2001年から8年もの長期にわたり継続した。

2004年4月1日に13歳年下で一級建築士の男性と再婚[20]し、その後二人で購入したマンションで現在(2022年)も暮らしている[11]

2009年に演劇集団キャラメルボックスの女優坂口理恵と女優兼劇作家の真柴あずきとの3人で、演劇ユニットARMs(あーむす)を結成[21]

2013年に、第7回声優アワード「高橋和枝賞」を受賞[22]

2017年2月22日、会員向けに先行してバースデーライブ開催の案内を発表。4月8日より、声優デビュー25周年企画を発表。第1弾「ライブ」、第2弾「クラウドファンディングによる国内と海外での同時にCD販売」、第3弾、第4弾と予定での企画を公開。専用サイトを公開。

2019年2月1日に新たに声優事務所Breathe Artsを設立し代表に就任[23]、同時に完全無料の私塾「Team BareboAt」も開設[11]

2021年12月、緒方恵美主催によるフェスイベント『Precious Anime & Game Songs Festival』2022年3月の開催に伴い、クラウドファンディングを実施[24][25][26][27]。同年12月31日、『第72回NHK紅白歌合戦』の「カラフル特別企画 〜明日への勇気をくれる歌〜」の中で、『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジとして白組司会の大泉洋の名前や「逃げちゃダメだ」など、紅白特別仕様の台詞を入れる演出がなされた[28]

2022年に声優デビュー30周年を迎えた[11]。同年3月5日、第16回声優アワードにて「主演女優賞」を受賞[29]

生い立ち[編集]

子供時代の家族と生家[編集]

父親は東宝に在籍し、宝塚の指揮者やトロンボーン演奏、越路吹雪がいた頃のミュージカル音楽監督などを務め[30]、母親は声楽といった音楽一家で育つ。家にはいつも音楽が流れていて、フルートヴァイオリンチェロといった楽器も数十種類あった[31][32]

秋葉原にあった生家は、細い5階建てのビルとその裏の2階建ての一軒家を連絡通路で繋いで暮らしていた。緒方家は100年続く家業として、日本酒の酒度を測る計器を扱う会社を経営しており、ビル内は会社用スペースと居住スペースが混在していた。その後父が心臓を患い楽器が吹けなくなったため家業を継ぐと同時に、妻と共にビルの1階で喫茶店を経営した[11]

10代の頃[編集]

小学6年生の頃に学芸会の演劇で初めて舞台に立つと周りから演技を褒められ、演じることの楽しさを知った[11]。また、その後映画館で『宇宙戦艦ヤマト』と『銀河鉄道999』[注 2]を鑑賞し、購入したパンフレットを熟読したことで声優という職業の存在を知る[11]

中学ではハンドボール部に入部し、試合のない土日は両親の喫茶店でアルバイトを始めた。高校進学後、芸能事務所の養成所の入所試験に応募したところ合格し、2ヶ月ほどでドラマ舞台の仕事の話を貰えるようになった。しかし、通っていた高校の規則で在学中の芸能活動は禁止だったことが判明し、芸能活動を断念し程なく退所。この挫折経験が元で本格的に役者の道を志し、高校で友人たちと演劇サークルを立ち上げ、芝居の面白さに嵌っていった[11]

「高校卒業したらプロの役者になろう」と考えたが父の反対に遭い、大学に通いながら演劇活動をすることを決める。得意科目だけで受験できる大学を探した結果、東海大学海洋学部が当てはまったため、受験し合格。しかし入学間際になり同学部のキャンパスが静岡県沼津市にあると知り、急遽現地の学生寮を契約し入学後から暮らし始めた[11]

ミュージカル女優から声優の道に[編集]

しかし大学生活を送る中で「やっぱり東京で芝居がしたい。ここにいてはダメだ」との思いに駆られ、親に無断で大学を中退。実家に戻るも父親に叱咤され家を追い出されたため、アルバイトで貯めていた資金で世田谷区南烏山千歳烏山駅辺り)のアパートに下宿し、困窮生活を送った[注 3]

その後窮状を見かねた祖母が間に入ったことで、両親から「オペラを学ぶのならいい」との許可を得て、東京声専音楽学校(後の昭和音楽芸術学院)に通うことが決まった。しかしここでも緒方は親に内密で、オペラではなく新設されたミュージカル科に願書を提出。入学後は南烏山のアパートを引っ越した後、アルバイトを掛け持ちしながらミュージカル女優を目指した[11]

声優デビュー直後はレギュラー番組が1、2本だったため、空き日を演技や発声などのトレーニングに活用できた。しかし約半年後、声優専門雑誌が次々と創刊され、第3次声優ブームが起きたことで緒方を取り巻く状況が一変する。この頃を境に月10本以上のレギュラーの仕事を抱えるようになった[注 4][注 5]

青二塾入塾以降の私生活[編集]

青二塾に通い始めた頃、心臓を患う父の容態が悪化し、当時の恋人にそのことを話したところ、「お父さんのためにも近い内に結婚しよう」とプロポーズを受け、急遽結婚が決まった。緒方の花嫁姿を見た父は、「唯一の親孝行をしてくれた」と喜び、後日他界した[11]

その後、主婦業の傍ら青二塾へ通ったが、卒業後はオーディションや仕事上の予定が増えたことで家庭に割く時間が削られるようになった。やがて『幽☆遊☆白書』のオーディションで初めて役を得るも、そのことで今後の声優活動がより多忙になると分かり、夫と話し合い半年後に離婚した[11]

離婚後は、実家にほど近い文京区根津のアパートで一人暮らしを始めた。1998年に事務所を退所してフリーになり、豊島区椎名町駅付近に2DKのマンションと個人事務所を借り再出発するも心労が重なり、2000年に休業[11]

しかし程なくして実家が多額の借金を抱えていることを知り[注 6]実家を支援するため、自身のマンションと個人事務所を解約し、休業を切り上げて声優活動を再開せざるを得なくなった。実家の借金やビル等の問題は、(2022年の)数年前に片が付いたとのこと[注 7]

特色[編集]

『新世紀エヴァンゲリオン』関連[編集]

1995年秋頃、庵野秀明から直々に指名を受けて『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役に選ばれる。シンジ役では14歳の少年が抱える内面の揺らぎを繊細に演じ、緒方にとって名実ともに代表作となった[11]

『新世紀エヴァンゲリオン』については「完結後月日が経っても、まだ冷静に観られない」と語っている。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』では、(第6の使徒による加粒子ビームにより)高温のL.C.L.で煮られ台本5ページ分にわたって絶叫するシーンを収録した翌日、喉に違和感を覚えて検査したところ、声帯を痛めたのではなく実際に気管が高温になり軽い火傷をした状態になっていた、というエピソードがある[33]

2021年公開の完結作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を踏まえて、その後の心境として以下のように語っている。「連続アニメの放送から25年以上に渡り碇シンジという少年を演じたが、私の声優人生においてもやはり『エヴァ』の存在は大きかった。長年シンジ役を演じる上で、自分の中には“14歳の魂を失ってはいけない”という呪縛のような強い責務があった。でもシリーズが完結したことで“14歳の魂”は私の中でどうやら血肉化してしまい、もはや失われるようなものではなくなったようです。振り返って見れば、『エヴァ』の碇シンジを演じるために声優になったといっても過言ではない。碇シンジを演じたからこそ、ここまで声優を続けて来られたのだと思います」[11]

その他の作品のエピソード[編集]

幽☆遊☆白書』では、蔵馬役に選んでくれたスタッフから「高校生の男子役を女性声優が演じるのは、初めてじゃないか」と言われた[11]。放映前、女性声優が同役を演じることを知った原作ファンから「どうして蔵馬役が女性なんだ?」との否定的な投書もあった。しかし、放送開始後の同作キャストによる初イベントの頃には、緒方が登壇した途端とんでもない量の黄色い声が上がるようになっていた[注 8]

魔法騎士レイアース』の第1章でエメロード姫を演じたことについては、オファーを貰うまでは男役が続いていたため、どうしたらいいのか悩んで必死に演技していたとのことである。「最初にオファーを受けた時、マネージャーが『うちの緒方に姫の役を?』と電話で聞き返し、事務所内がざわついた」「第1話の試写会でエンドロールに緒方の名前が出た瞬間、会場から驚きの声が上がった」などのエピソードを後に本人が明かしている。また、エメロード姫の「助けて……」というセリフに対して、海役の吉田小南美やフェリオ役の山崎たくみから「お前を助けられるヤツはいない!」などと、愛のあるイジりを入れられたこともあった[34]

人物[編集]

緒方にとって演技の基本は、「普段の私についている“仮面”や“鎧”を捨てていくというもの。感情を演じるためには、それまでの年齢や経験で身についた仮面や鎧を自在に捨てられるかどうかが大切」と語っている[18]

幕末医師蘭学者であった緒方洪庵分家の子孫にあたる。過去には祖先に倣い医師を目指すよう家族に勧められていたという[35]

連続ドラマは欠かさず視聴している程のテレビドラマフリークとしても知られており、視聴する番組数は1クール(3か月)辺り10作品以上にも上るという[36]

2013年6月13日ブログ更新にて、「わんおふ -one off-」作品をきっかけに『大型自動二輪免許、取得致しました!!』とブログに記載する[37]。その後に、バイクで竹原(広島県)まで行って来たよと紹介する[38][39][40][41]

音楽活動[編集]

前述の通り、早くからアマチュアとして音楽活動を行っており、弾き語りのバイトでは自作の曲も披露していた[42]。実家がクラシック一家で、歌といえばオペラ歌手と考えていたことから、「音楽でプロになろうとは思わなかった」[42]が、声優として売れたことから、本格的にプロとしての活動を開始。

当初は声優として、声優ファンを意識し、アニメ作品のキャラクターソングの延長上として歌っており、作曲よりも歌に専念すべきと考えていた[42]

しかし、2000年のランティス移籍後、社長の井上俊次の勧めで、作詞・作曲も自ら手がけるシンガーソングライターとしての本格的な音楽活動に移行する[42]

移籍後、しばらくはまだポップス寄りの曲を作っていたが、井上のバックアップが転機となり、次第にロック志向、バンド志向の強い活動を行うようになる[43]

2000年代にはバンに乗ってバンドで回るような活動も行っていたが[42]、のちに「もっと自由にやっていいんだ」と考えるようになった。2012年1月25日リリースの『Rebuild』は、「デビューアルバムのような気持ちだった」と述べている[注 9]

現在では、一部の作曲とほぼ全ての作詞を手掛け、国内外で精力的なライブを行っている。

2016年10月27日、「脱法ロック」[44]でニコニコ動画デビュー。即日28万再生を超え、カテゴリ別デイリー1位、同時にニコニコ動画総合デイリー1位に。

2017年1月25日リリースのオリジナルアルバム『real/dummy』では、人間が装着するタイプのダミーヘッドマイクである、リアルダミーヘッドマイクの開発に携わっている佐藤純之介の協力のもと、緒方自身がリアルダミーヘッドマイクを装着して一発録りを行う(日本では初)など[45]、実験的な曲作りを行っている。

声優デビュー25周年企画[編集]

  • 第1弾、バースデーライブ「BIRTHDAY LIVE 2017 オレフェス!!!!!!〜外の人大集合〜」(2017年6月6日開催)
  • 第2弾、クラウドファンディング「国内&海外にCDを届けたい。〜出演アニソンカバーアルバム『アニメグ。25th』」。アメリカでは、クラウドファンディングの(miraimode[46])を活用する。海外はTokyo Otaku Mode Shopから10月頃一般販売予定。
  • 第3弾、ARMs、2年ぶり活動再開。ARMs PRESENTS「愛すべき娘たち」を2017年9月2日、3日で両日2回まわしにて開催。
  • 第4弾、アルバム「アニメグ。 25th」にて国内ライブツアー。
  • 第5弾、セルフカバー・ベストアルバム「EARLY OGATA BEST」2018年5月30日発売。
    • 特番『文化放送モバイルplus presents生放送!緒方恵美の銀河にほえろ!2018-なまー』(6月20日、文化放送超!A&G+)

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年

劇場アニメ[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2002年
2005年
2007年
2009年
2012年
2014年
2019年
2021年
2023年

OVA[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2003年
2005年
2006年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2017年
2018年
  • 幽☆遊☆白書 (蔵馬

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
  • 新世紀エヴァンゲリオン碇シンジ
  • ストリートファイターEX2 PLUS(七瀬)
  • Dancing Blade かってに桃天使II 〜Tears of Eden〜(主人公
  • メルティランサー The 3rd Planet(メルビナ・マクガーレン
2000年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
  • アイログ(結川透)
  • 神撃のバハムートグリームニル[108]
  • ダンガンロンパ1・2 Reload(苗木誠狛枝凪斗
2014年
2015年
  • Angel Beats! -1st beat-(直井文人[115]
  • 超銀河船団(ウカイ・アヤカ[116]、バーレス[117]
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2024年

アダルトゲーム[編集]

ドラマCD・その他CD[編集]

デジタルコミック[編集]

オーディオブック[編集]

吹き替え[編集]

特撮・実写[編集]

ラジオ[編集]

※はインターネット配信

ラジオCD[編集]

  • 恋チョコラジオ 緒方恵美のショッケン乱YO!!
    • ラジオCDだいいちだん!セット
    • ラジオCDだいにだん!セット
    • ラジオCDだいさんだん!
  • 緒方恵美と妖精の国。ラジオCD Vol.1

CM[編集]

ナレーション・朗読・ドラマ[編集]

  • コロンブスのゆで卵(TBS)
  • トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜(2006年9月6日放送分。碇シンジ役)
  • 日本怪談百物語NHK総合、2009年8月15日放送分)
  • 【期間限定】DIR EN GREY - Music Clip Collection Blu-ray & DVD『Average Sorrow』30秒CM(2015年4月1日@YouTube)
  • NHKスペシャル 私たちのこれから(2015年7月11日 - 、ハッシュ役)
  • 逃げるは恥だが役に立つ 最終回放送直前ダイジェスト(TBS、2016年12月18日放送分[163][164]
  • NHKドキュメンタリー クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」(NHK総合、2018年4月30日放送分[165]
  • 平成ネット史(仮)(2019年1月2日 - 3日、NHK Eテレ[166]
  • 声優×怪談(第1夜)「赤の怪談」[167](2019年8月14日)
  • 声優×怪談(第2夜)「黒の怪談」[167](2019年8月15日)
  • MIU404(TBS、2020年6月26日 - 9月4日、公式キャラクター・ポリまる役)[168] - AIアプリ・記者会見などで声を担当[169]
  • ねこ自慢BS-TBS、MCねこ・エースくん/ピース 2021年4月 - )
  • 恋はDeepに 第6話(日本テレビ、2021年5月19日、海洋生物役)
  • 100分で世界を応援しよう! Let's cheer for the world!(NHKBS1、2021年8月24日放送分)
  • ハナシティ 〜10代がなんでも話せる街〜(NHK Eテレ、2021年9月11日・18日放送分、ペリカン役)
  • Qさま!! 3時間SP「今年最後の学力王No.1決定戦」(テレビ朝日、2021年12月20日放送分)
  • クイズプレゼンバラエティーQさま!! 〜3時間SP〜(テレビ朝日、2022年2月14日放送分)
  • 目撃にっぽん「0円 からあげ巡礼」(NHK総合、2022年2月20日放送分)
  • 不思議体験ファイル 信じてください!!(カンテレ・フジテレビ系列、2022年3月29日・2023年9月26日放送分)
  • 17才の帝国(NHK総合、2022年5月7日 - 6月4日) - ソロン 役(声の出演)
  • 酷ドライブ〜険しすぎて美しい国道の旅〜(BSフジ、2023年8月15日放送分)
  • 9ボーダー 第2話(TBS、2024年4月26日〈予定〉、平松琴子役[170]

テレビ出演[編集]

※はインターネット配信

アナウンス[編集]

プロデュース[編集]

  • Precious Anime & Game Song Festival(2022年3月27日音楽フェス)

舞台[編集]

  • 劇団岸野組「森の石松外伝〜妖刀奇譚 総司と石松〜」 (2004年11月7日 - 14日、本多劇場) - 沖田総司 役
  • ARMs presents「天ノ星ハ昔ノ光」(2009年9月 - ) - 青山月見ル君想フ 他
  • ARMs presents「愛すべき娘たち」 原作・よしながふみ(2010年9月 - 、代官山晴れたら空に豆まいて 他) - 大橋健 役 他
  • ARMs presents「不思議な少年」 原作・山下和美(2011年9月22日 - 25日) - 青山月見ル君想フ・少年 役
  • ARMs presents「ファイアボール・ブルース〜近田ひさ子の憂鬱〜」 原作・桐野夏生(2014年4月26日 - 30日) - 青山月見ル君想フ・火渡抄子 役
  • 朗読劇「ラヴ・レターズ」(2014年8月1日、PARCO劇場) - メリッサ 役
  • ARMs presents「ピエタ」 原作・浅田次郎(2015年9月3日 - 6日、中野MOMO) - 李英 役
  • LAL STORY 「神楽坂怪奇譚 棲」(2018年11月23日・2020年8月17日) - 泉鏡花 役
  • VOICARION 「女王がいた客室」(2020年3月3日)- マイカ 役
  • VOICARION 「信長の犬」(2020年9月8日) - 野口多門 役
  • 朗読劇「世界から猫が消えたなら」(2022年6月25日・30日、シアター1010) - 悪魔 役・僕 役[174]
  • VOICARION 「拾弐人目の服部半蔵」(2022年11月5・6日博多座&12月3・4日 新歌舞伎座) - 沖田総司 役
  • ソロリーディングプロジェクト第一弾「HALF MOON2023」(2023年1月14日、代官山晴れたら空に豆まいて)
  • 森の音楽家クラムベリー外伝 魔法少女育成計画unripe duet(2023年1月28・29日、草月ホール) - クラムベリー 役
  • ソロリーディングプロジェクト第二弾「機龍警察 沙弥」(2023年2月11日、代官山晴れたら空に豆まいて)
  • 朗読劇タチヨミ-第十巻-10周年記念公演 grateful〜感謝、観劇、雨のち…sunshine〜(2023年2月8・9・11日、サンシャイン劇場)
  • 15 Minutes Made in本多劇場(2023年2月22日 - 26日、本多劇場)
  • ソロリーディングプロジェクト第三弾「ラブ・レター」(2023年3月11日、代官山晴れたら空に豆まいて)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇不思議な少年」公開オーディション(2023年9月9日、宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-4)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公演(2023年9月9・10日、宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-4)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公開オーディション(2023年11月4日、長野INDIA live the SKY)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公演(2023年11月4・5日、長野INDIA live the SKY)
  • 朗読劇「世界から猫が消えたなら」(2023年12月13日・15日、こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ) - 悪魔 役・僕 役
  • VOICARION 「スプーンの盾」(2023年12月17・18・21日、シアタークリエ) - タレーラン 役・カレーム 役
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公開オーディション(2024年1月13日、大阪THE LIVE HOUSE soma)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公演(2024年1月13・14日、大阪THE LIVE HOUSE soma)
  • ラヴ・レターズ〜2024 New Year Special〜(2024年1月19日、PARCO劇場) - メリッサ 役[175]
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公開オーディション(2024年3月2日、F.A.D YOKOHAMA)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公演(2024年3月2・3日、F.A.D YOKOHAMA)
  • TBA Lab. PRODUCE朗読劇「不思議な少年」公演(2024年5月2・3日、代官山 晴れたら空に豆まいて)

その他[編集]

  • 浅間火山博物館(ぴっかり君)[176]
  • スズム 1stアルバム「八日目、雨が止む前に。」宣伝動画(2015年2月 - /謎の少年役)
  • 監督不行届(第参話 エンドカード)
  • ABE-GIG in 日本武道館(2015年10月2日/謎の少年役)
  • 2016年10月27日、タイトル「【歌ってみた】脱法ロック【緒方恵美】」[177](ニコニコ動画:ランティス)
  • 2016年11月11日、タイトル「【緒方恵美】オオカミ少年隊のテーマ【Neru】【りゅうせー】」(ニコニコ動画:ランティス)
  • ベネッセ「こどもちゃれんじすてっぷ」(2020年4月号 - /マスコットAIロボット ネンチュウ役)
  • 花王ハミング涼感テクノロジー』「#冬なのに暑いぞ問題」Titterキャンペーン(2020年、投稿コメント代読)
  • COCORO VOICE ウォーターオーブン「ヘルシオ」(2021年10月 - )
  • COCORO VOICE 「ホットクック」(2022年5月 - )
  • 声優パソコン Type:YOU Character No.11 イサゴ・キーゼル Model. (2024年9月)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1996年1月21日 天気雨が降った日 SRDL-4146
2nd 1996年5月25日 風の墓標 PODX-1009
3rd 1996年7月10日 傷つかない愛はいらない PODX-1013
4th 1996年10月7日 ワインレッドの心 PODX-1018
5th 1997年5月25日 タイム・リープ PODX-1024
6th 1997年12月17日 ジェラシーの痕跡 PODX-1032
7th 1998年2月11日 vacation map PODX-1034
8th 1998年11月18日 -RA・SE・N- PODX-1040
9th 1999年7月1日 silver rain PODX-2001
10th 1999年8月22日 ANIMAL EYES PODX-2002
11th 2001年12月29日 おうちをつくろう LACM-4042
12th 2013年10月2日 innocent prisoner GNCA-0265 78位

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1995年4月21日 Marine Legend SRCL-3209 23位
2nd 1995年12月13日 Winter Bird SRCL-3445 37位
3rd 1996年10月28日 多重人格 multipheno POCX-1054 27位
4th 1998年3月11日 MO POCX-1094 37位
5th 2000年1月10日 rain LACA-5020 圏外
6th 2003年7月2日 stop,and Go→ LACA-5184 277位
7th 2004年10月22日 鏡の国のアリス LHCA-5002 圏外
8th 2006年7月5日 ヨアケノジカン。 LHCA-5045 285位
9th 2008年12月24日 666-rock.Lock.ROCK!- LHCA-5096 圏外
10th 2012年1月25日 Rebuild LACA-15173 151位
11th 2013年11月27日 Desire -希望- LACA-15348 129位
12th 2017年2月1日 real/dummy LACA-15629 56位
13th 2021年4月21日 劇薬-Dramatic Medicine- LACA-15844 57位

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1994年3月16日 HALF MOON TKCA-71675 23位
2nd 1995年12月13日 サンタクロースになりたい POCX-1058 40位
3rd 2023年2月15日 アニメグ。30th LACA-25020

ベストアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1999年6月30日 RUNNER POCX-1120
2nd 2002年12月4日 アイタイ。 LACA-9015/8
3rd 2007年10月3日 アニメグ。 LHCA-5080 162位
4th 2017年10月11日 アニメグ。25th LACA-15665 33位
5th 2018年5月30日 EARLY OGATA BEST LACA-9629/30 55位

ライブアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 1997年3月5日 緒方恵美 LIVE POCX-1066
2nd 1999年3月17日 Live [em:ou] POCX-1115

歌手参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2014年7月19日 Starting STYLE!![注 11] ランティスのみんな[メンバー 1] 「Starting STYLE!!」 ライブイベント『15th Anniversary Live ランティス祭り2014』テーマソング
2017年4月5日 GET WILD SONG MAFIA 緒方恵美 Get Wild
2017年9月6日 Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜 みらいいろ ロックバンド・Plastic Treeトリビュート・アルバム
2019年8月21日 ナカノヒトゲノム【歌唱中】01 「アルゴリズム」 テレビアニメ『ナカノヒトゲノム【実況中】』挿入歌
2023年2月24日 マンガ=超ヴァイブル 緒方恵美 & 鬼頭明里 「マンガ=超ヴァイブル」 ANCHORが作詞・作曲・編曲・プロデュースを担当。コミックシーモアのプレゼン型マンガ年表バラエティ番組『MANGA VIBLE』主題歌[178][179]
2023年11月2日 ラジカルパームダンサーズ 緒方恵美 & 内田彩 「ラジカルパームダンサーズ」 電子コミック大賞2024 公式テーマソング

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
1993年
8月20日 幽☆遊☆白書 ミュージックバトル編 蔵馬緒方恵美 「暗闇に紅いバラ 〜Romantic Soldier〜」 テレビアニメ『幽☆遊☆白書』関連曲
浦飯幽助佐々木望)、桑原和真千葉繁)、蔵馬(緒方恵美)、飛影檜山修之)、雪村蛍子(天野由梨)、ぼたん(深雪さなえ)、雪菜(白鳥由里)、コエンマ(田中真弓 「見えない未来へ」
1994年
4月27日 幽☆遊☆白書 オリジナル・モーション・ピクチャーズ・サウンド・トラック 蔵馬(緒方恵美 「NIGHTMARE」 劇場アニメ『幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆』関連曲
8月19日 幽☆遊☆白書 ミュージックバトル編2 蔵馬(緒方恵美 「氷のナイフを抱いて」 テレビアニメ『幽☆遊☆白書』関連曲
飛影(檜山修之)、桑原和真(千葉繁)、蔵馬(緒方恵美 「EYE TO EYE」
9月21日 美少女戦士セーラームーンS ウラヌス・ネプチューン・ちびムーン・PLUS 天王はるか / セーラーウラヌス緒方恵美 「風になりたい」 テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンS』関連曲
11月18日 幽☆遊☆白書 熱唱編2〜デュエット&カラオケスペシャル〜 蔵馬(緒方恵美)、飛影(檜山修之) 「WILD WIND 〜野性の風のように〜」 テレビアニメ『幽☆遊☆白書』関連曲
浦飯幽助(佐々木望)、桑原和真(千葉繁)、蔵馬(緒方恵美)、飛影(檜山修之) 「優しさは眠らない」
1995年
5月19日 幽☆遊☆白書 メモリアルCD BOX 蔵馬(緒方恵美 「サヨナラは未来の始まり」 テレビアニメ『幽☆遊☆白書』関連曲
浦飯幽助(佐々木望)、桑原和真(千葉繁)、蔵馬(緒方恵美)、飛影(檜山修之) 「僕達の季節」
浦飯幽助(佐々木望)、桑原和真(千葉繁)、蔵馬(緒方恵美)、飛影(檜山修之)、雪村螢子(天野由梨) 「光の中で」
9月20日 魔法騎士レイアース Original Song Book エメロード姫(緒方恵美 「罪」 テレビアニメ『魔法騎士レイアース』関連曲
11月10日 魔法騎士レイアース イメージソング RUN/闇の夢 イーグル・ビジョン(緒方恵美 「RUN」
エメロード姫(緒方恵美 「闇の夢」
1996年
1月1日 魔法騎士レイアース Original Song Book 2 イーグル・ビジョン(緒方恵美 「運命の航路(ルート)」 テレビアニメ『魔法騎士レイアース』関連曲
1997年
4月18日 ハーメルンのバイオリン弾き 第2楽章-I サイザー(緒方恵美 「悲しみよ、天に届け」 テレビアニメ『ハーメルンのバイオリン弾き』関連曲
11月24日 With Rayearth イーグル(緒方恵美 「Let It Over 」 OVA『レイアース』関連曲
1998年
6月24日 カードキャプターさくら Character Single YUKITO 月城雪兎(緒方恵美 「自転車に乗って」 テレビアニメ『カードキャプターさくら』関連曲
2002年
10月19日 円盤皇女ワるきゅーレ"たいせつなモノあげちゃいました!?"ソング・アルバム ワルキューレ(緒方恵美 「blue moon」 テレビアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』関連曲
10月30日 孤乱/妖龍離水 真田幸村緒方恵美 「妖龍離水」 テレビアニメ『SAMURAI DEEPER KYO』関連曲
11月21日 円盤皇女ワるきゅーレ「ワルキューレ宇宙大歌劇」 ワルキューレ(緒方恵美)、ワるきゅーレ(望月久代 「時の小径」 OVA『円盤皇女ワるきゅーレSPECIAL』オープニングテーマ
時乃湯従業員一同[メンバー 2] 「カーテン・コール〜フィナーレよりも華やかな〜」 テレビアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』関連曲
12月25日 SAMURAI DEEPER KYO キャラクターヴォーカルアルバム「狂奏歌」 真田幸村(緒方恵美 「桜刻」
「妖龍離水」
テレビアニメ『SAMURAI DEEPER KYO』関連曲
2003年
9月10日 円盤皇女ワるきゅーレ フォー・ウェディング ワルキューレ(緒方恵美 「あなたの花嫁になりたい」 OVA『円盤皇女ワるきゅーレ 星霊節の花嫁』エンディングテーマ
「護ってあげたい」
「おもいっきりジャンプ!」
「ずっとずっと」
「blue moon」
テレビアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ』関連曲
コーラス:ワルキューレ(緒方恵美 「私の中の私」
12月17日 円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲 大宇宙的音楽集 ワルキューレ(緒方恵美)&ワルキューレ・ゴースト(緒方恵美 「臘月の皇女」 テレビアニメ『円盤皇女ワるきゅーレ 十二月の夜想曲』挿入歌
2011年
12月14日 ブリコン 〜BLEACH CONCEPT COVERS〜 2 ティア・ハリベル(緒方恵美 Velonica テレビアニメ『BLEACH』関連曲
2014年
11月12日 東京ESP キャラクターソングアルバム 歌うESP 大空歩(緒方恵美 「WALKING IN TEMPO」 テレビアニメ『東京ESP』関連曲
2015年
1月28日 progressive -漸進- 苗木誠(緒方恵美)、苗木こまる(内田彩 「progressive -漸進-」 ゲーム『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』エンディングテーマ
狛枝凪斗(緒方恵美 「poison -劇薬-」 ゲーム『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』関連曲
9月23日 終焉-Re:act- A弥(緒方恵美 「孤独ノ隠レンボ」 終焉ノ栞プロジェクト』関連曲
2016年
8月3日 絶対希望バースデー 狛枝凪斗(緒方恵美 「絶対希望バースデー」 テレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編』エンディングテーマ
「残桜 -zanka-」 テレビアニメ『ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編』関連曲
9月28日 暗殺教室 ベストアルバム 〜Music Memories〜 3年E組[メンバー 3] 「旅立ちのうた」 テレビアニメ『暗殺教室』挿入歌
11月23日 Musica Magica クラムベリー(緒方恵美 「孤独な森のメロディー」 テレビアニメ『魔法少女育成計画』関連曲
2018年
6月27日 俺ジナルソングス 改造人間一郷(緒方恵美 「改造人間哀歌」 テレビアニメ『魔法少女 俺』関連曲
2020年
12月23日 アクダマドライブ キャラクターソングミニアルバム 医者(緒方恵美 「哀れに踊るは命の定め」 テレビアニメ『アクダマドライブ』関連曲
2023年
3月1日 颶風ノ宣誓 〜GRANBLUE FANTASY〜 グリームニル(緒方恵美 「颶風ノ宣誓」 ゲーム『グランブルーファンタジー』関連曲

その他参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
1995年12月16日 幽☆遊☆白書 スーパーカバーズ 緒方恵美 微笑みの爆弾
ホームワークが終わらない
テレビアニメ『幽☆遊☆白書』関連曲
2020年8月26日 羞恥心に殺される 「脳漿炸裂ガール」

提供曲[編集]

  • ELISAコントレイル」(2016年、作詞)
  • テレビアニメ『魔法少女 俺』キャラクターソング(2018年、作詞)
    • エンディングテーマ「硝子の銀河」(コーラスとしても参加)
    • 挿入歌「ぶっちゃけ少女じゃない」「ハチミツフラッシュ-変わるわね-」「愛・衝撃!」「要注意狂女騎士」
    • その他「恋のシャウト・イズ・ナンバーワン!」「ファンシー☆ファンキー☆ブルース」「改造人間哀歌」
  • テレビアニメ『サークレット・プリンセス』エンディングテーマ「Circle-Lets Friends!」(2019年、作詞)

書籍[編集]

  • 自伝エッセイ『再生(仮)』(2021年4月28日、KADOKAWA)[180]
  • 勇気の言魂 アニソン&ゲーソンシンガーが語る苦難の乗り越え方(2023年3月31日、角川書店 著:緒方恵美、angela、石川智晶、内田彩、川村ゆみ、高橋洋子、中川翔子、堀江美都子、Lia)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2007年閉校。詳細は昭和音楽大学#沿革を参照。
  2. ^ さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(1978年)や『銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)』(1979年)
  3. ^ 本人曰く「風呂なしのアパートで毎日銭湯に行くお金もなかったので、よく台所で体を洗っていた」とのこと[11]
  4. ^ 本業以外に、雑誌のグラビア撮影や写真集の出版、歌のレコディングやライヴ活動、ラジオDJや雑誌のコラム連載、声優番組の司会なども担当。
  5. ^ 本人は後年、当時を振り返って「仕事が増えるのはありがたかったのですが、まだまだ声優と言い切れるほどのキャリアもなく、もちろんアーティストでもアイドルでもない。今でこそ声優が歌やグラビア活動をするのは当たり前ですが、当時は全てが手探り状態で、仕事をする上で一番難しい時期でした」と語っている[18]
  6. ^ 父は亡くなる以前、相続税対策として母と弟たちを連帯保証人として実家を一棟のビルに改築した。当初、ローンの返済はテナント料の収益で賄えると見込んでいた。しかしその後、バブルが崩壊したことで地価が下がり、ビルを売却しようにも家族に数億円の借金が残るという状況となっていた。
  7. ^ 本人は後年「心理的にはメチャメチャ大変だったが、この間に新しい作品や人との出会いがあったので声優人生としては逆に良かったのかな」と回想している[11]
  8. ^ 本人は、「蔵馬は男性でありながら女性と見まごうような華のあるキャラクター。自分の理想を投影して演じたのが良かったのかも。あの歓声を聞いた時に“原作ファンの方にも受け入れていただけたのかな”と思い、ようやくホッとしました」と回想している[11]
  9. ^ 「超!A&G+ 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」2017年1月19日放送分[出典無効]
  10. ^ Blu-rayディスクおよびDVDにのみ収録の映像特典「人間さんの、じゃくにくきょうしょく」。
  11. ^ 配信限定。

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(2014年)、第2期『Re:␣ ハマトラ』(2014年)
  2. ^ 『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』(2018年)、『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』(2021年)
  3. ^ 第2期『懐玉・玉折/渋谷事変』(2023年)、第3期『死滅回游』[85](時期未定)
  4. ^ シーズン1/パート1・2(2019年)、シーズン2/パート1(2023年)
  5. ^ 『グランブルーファンタジー』(2017年 - 2024年)、『ヴァーサス -ライジング-』(2023年)[123]

ユニットメンバー

  1. ^ アイドルマスター ミリオンスターズAiRIASUKA麻生夏子アツミサオリAnnabelALI PROJECT飯塚雅弓石田燿子伊藤かな恵伊藤真澄ULTRA-PRISM遠藤会大橋彩香緒方恵美小野賢章小野大輔OLDCODEX喜多修平CooRieGRANRODEO栗林みな実佐咲紗花佐藤ひろ美ZAQ白石稔JAM Project新谷良子SCREEN mode鈴村健一StylipSSTAR☆ANISSTEREO DIVE FOUNDATIONスフィアCeui田所あずさ茅原実里ChouCho寺島拓篤TRUEnano.RIPE橋本みゆき畑亜貴速水奨ヒャダインfhána飛蘭真崎エリカmarble美郷あきµ'smilktub森久保祥太郎結城アイラeufonius妖精帝國yozuca*Larval Stage Planning
  2. ^ ワルキューレ(緒方恵美)、ワるきゅーレ(望月久代)、和人(鈴村健一)、リカ(南央美)、ハイドラ(西村ちなみ)、秋菜(千葉紗子)、ライネ(飯塚雅弓)、真田さん(田中理恵)、侍女部隊(桃井はるこ比佐廉中原麻衣
  3. ^ 赤羽業(岡本信彦)、磯貝悠馬(逢坂良太)、岡島大河(内藤玲)、岡野ひなた(田中美海)、奥田愛美(矢作紗友里)、片岡メグ(松浦チエ)、茅野カエデ(洲崎綾)、神崎有希子(佐藤聡美)、木村正義(川辺俊介)、倉橋陽菜乃(金元寿子)、潮田渚(渕上舞)、菅谷創介(宮下栄治)、杉野友人(山谷祥生)、竹林孝太郎(水島大宙)、千葉龍之介(間島淳司)、寺坂竜馬(木村昴)、中村莉桜(沼倉愛美)、狭間綺羅々(斎藤楓子)、速水凛香(河原木志穂)、原寿美鈴(日野未歩)、不破優月(植田佳奈)、前原陽斗(浅沼晋太郎)、三村航輝(高橋伸也)、村松拓哉(はらさわ晃綺)、矢田桃花(諏訪彩花)、吉田大成(下妻由幸)、律(藤田咲)、堀部糸成(緒方恵美

出典[編集]

  1. ^ 掛尾良夫 編「女性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、366頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b 「[極東声優解体新書]Vol.6 緒方恵美」『Magazine MEGU』1996年2月号、青磁ビブロス、1996年2月1日、40-43頁。 
  3. ^ a b c d e 緒方恵美”. CDジャーナル. 2020年5月16日閲覧。
  4. ^ 緒方恵美のプロフィール”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年5月16日閲覧。
  5. ^ a b Works”. Breathe Arts. 2020年5月16日閲覧。
  6. ^ Megumi_Ogataの2016年3月23日のツイート2020年2月15日閲覧。
  7. ^ 『日本タレント名鑑(1998年版)』VIPタイムズ社、1998年、535頁。 
  8. ^ a b c 「ピンチのハードルは、1回目が“飛びどき”」レジェンド声優・緒方恵美の“ピンチ哲学””. R25 (2022年1月30日). 2023年1月31日閲覧。
  9. ^ a b c d 「エヴァに乗ったら、褒めてくれた。」声優・緒方恵美の原点と、積み上げてきたキャリア”. アントレ STYLE MAGAZINE. 株式会社アントレ (2019年4月26日). 2023年5月29日閲覧。
  10. ^ 【声優道】緒方恵美さん – ページ 2”. seigura.com. 主婦の友インフォス. 2023年4月28日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x 週刊文春2022年3月3日号「新・家の履歴書」第771回・緒方恵美p58-61
  12. ^ 緒方恵美の声優道”. 声優グランプリWEB. 主婦の友インフォス情報社 (2014年5月22日). 2014年5月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月2日閲覧。
  13. ^ 声優である前に役者として生きる 緒方恵美インタビュー”. 声優になる!マガジン. 雷鳥社. 2023年7月2日閲覧。
  14. ^ Vol.35 緒方恵美さん 原点に立ち戻ったインターネットラジオ”. ココログ. Specialインタビュー. ニフティ (2007年6月). 2011年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月12日閲覧。
  15. ^ 声優である前に役者として生きる 緒方恵美インタビュー”. 声優になる!マガジン. 雷鳥社. 2020年5月16日閲覧。
  16. ^ a b 【声優道】緒方恵美さん”. seigura.com. 主婦の友インフォス. 2023年1月11日閲覧。
  17. ^ 緒方恵美 (2014年5月20日). “「ペールーソーナー!」by.天田@劇場版”. 緒方恵美オフィシャルブログ オガタノカタチ. Seesaa. 2023年5月18日閲覧。
  18. ^ a b c 緒方恵美、声優の真髄を語る「仮面や鎧を捨てろ、自分を全部捨てろ」”. FLASH (2022年1月6日). 2024年1月15日閲覧。
  19. ^ 第17回アニメグランプリ 1995年5月号”. 2013年5月7日閲覧。
  20. ^ 「緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。」vol.28”. 緒方恵美の、銀河で、ホエホエ。 (2004年4月11日). 2013年8月25日閲覧。
  21. ^ ARMs 5th Anniversary ファイアボール・ブルース〜近田ひさ子の憂鬱〜”. 青山 月見ル君想フ. 2020年5月15日閲覧。
  22. ^ 『第七回声優アワード』受賞者先行発表!”. 声優アワード. 2013年3月1日閲覧。
  23. ^ 声優・緒方恵美、新会社「Breathe Arts」設立 「『みんなのために』つくりました」,アニメ!アニメ!,2019年2月1日
  24. ^ アニメ&ゲームソングの祭典【Precious Anime&Game Song Festival】来年3月開催へ、CF実施”. Billboard JAPAN (2021年11月25日). 2022年1月30日閲覧。
  25. ^ 緒方恵美インタビュー『Precious Anime & Game Songs Festival』への想い――”. OKMusic (2022年1月28日). 2022年1月30日閲覧。
  26. ^ 緒方恵美インタビュー『Precious Anime & Game Songs Festival』への想い――”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス (2022年1月28日). 2022年1月30日閲覧。
  27. ^ 「スタジオでの感情の投げ合いが出来なくなった」緒方恵美、新型コロナがアニメ界に与えた影響を語る”. ABEMA TIMES (2022年1月29日). 2022年1月30日閲覧。
  28. ^ 【紅白】大泉洋「エヴァ」に乗せられる 碇シンジらが“メッセージ”「大泉さん、逃げちゃダメだ…!”. yahooニュース (2021年12月31日). 2021年12月31日閲覧。
  29. ^ “「第十六回 声優アワード(2021年度)」受賞者一覧”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2022年3月5日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1646447648 2022年3月5日閲覧。 
  30. ^ 『声優になる!〜夢が近づく!! ヒントが見える!! 人気声優たちのリアルインタビュー〜』雷鳥社、2008年、12頁。ISBN 978-4-8441-3507-4 
  31. ^ 安藤隆啓、『声優道 名優50人が伝えたい仕事の心得と生きるヒント』株式会社主婦の友社、2019年、73頁
  32. ^ 『ロマンアルバム 声優ヒストリー SAY YOU HISTORY』徳間書店、1997年、126頁。ISBN 4-19-720015-3 
  33. ^ 「スペシャル対談 緒方恵美×中田敦彦」『CONTINUE』第46号、太田出版、2009年、16-17頁。 
  34. ^ TV放送から20年「魔法騎士レイアース」椎名へきる&緒方恵美インタビュー-前編-”. アニメ!アニメ! (2014年10月28日). 2014年10月28日閲覧。
  35. ^ こういう生き方しかできないけど、誰かの役に立てるなら。 膨大なトライ&エラーを綴った初の自伝 『再生(仮)』刊行記念 緒方恵美インタビュー”. カドブン (2021年5月14日). 2021年5月16日閲覧。
  36. ^ 『ちむどんどん』作者が語れば語るほど批判増えるも…ドラマは「最後の最後まで波乱」”. 日刊サイゾー (2022年9月8日). 2022年10月31日閲覧。
  37. ^ ここんとこのオガタ。-免許と結婚式と新曲と-”. オガタノカタチ。 (2013年6月13日). 2013年8月25日閲覧。
  38. ^ 竹原バイク旅にっき -もあぐれっしぶ- 1にちめ”. オガタノカタチ。 (2013年8月6日). 2013年8月25日閲覧。
  39. ^ 竹原バイク旅にっき -もあぐれっしぶ- 2にちめ”. オガタノカタチ。 (2013年8月6日). 2013年8月25日閲覧。
  40. ^ 竹原バイク旅にっき -もあぐれっしぶ- 3にちめ”. オガタノカタチ。 (2013年8月6日). 2013年8月25日閲覧。
  41. ^ 竹原バイク旅にっき -もあぐれっしぶ- 4にちめ”. オガタノカタチ。 (2013年8月6日). 2013年8月25日閲覧。
  42. ^ a b c d e ROCK ATTENTION 30 〜緒方恵美〜 - Web Rock Magazine BEEAST”. ロックと生きる…ライフスタイル応援マガジン「ビースト」 (2014年1月11日). 2017年1月16日閲覧。
  43. ^ 緒方恵美が極上の音楽空間をご提供!「M’s BAR “Enjoy Music, Enjoy Life!” TOUR 2022」(東京公演)レポート”. れポたま (2022年8月22日). 2022年8月24日閲覧。
  44. ^ 【歌ってみた】脱法ロック【緒方恵美】”. ニコニコ動画・Lantisちゃんねる (2016年10月27日). 2017年1月16日閲覧。
  45. ^ 2016年12月28日の発言
  46. ^ "Animeg. 25th" Megumi Ogata 25th Seiyuu Debut Anniversary Project”. 専用サイト. 2017年6月8日閲覧。
  47. ^ 幽☆遊☆白書”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年1月17日閲覧。
  48. ^ 真拳伝説タイトロード”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  49. ^ a b 魔法騎士レイアース”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年5月5日閲覧。
  50. ^ スタッフ&キャスト”. ヤマトタケル. 2016年6月27日閲覧。
  51. ^ カードキャプターさくら”. NHKアニメワールド. 2016年5月22日閲覧。
  52. ^ ★キャスト&スタッフ”. ☆円盤皇女ワるきゅーレ☆. 2023年12月17日閲覧。
  53. ^ SAMURAI DEEPER KYO : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月5日閲覧。
  54. ^ 探偵学園Q : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月2日閲覧。
  55. ^ Character 十刃 ティア・ハリベル”. BLEACH公式サイト. 株式会社ぴえろ. 2022年12月26日閲覧。
  56. ^ スタッフ・キャスト”. たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜. 2013年5月29日閲覧。
  57. ^ Staff/Cast”. 「恋と選挙とチョコレート」 公式サイト. 2012年5月30日閲覧。
  58. ^ 週刊少年ジャンプ』2012年48号、集英社、2012年10月29日。 
  59. ^ CAST”. TVアニメ「ダンガンロンパ」公式サイト. 2012年12月10日閲覧。
  60. ^ 夏アニメ『東京ESP』が、7月11日よりTOKYO MX他にて放送決定! 主人公・漆葉リンカ役に木戸衣吹さんが決定&新着情報を大公開!”. アニメイトTV. 2014年6月2日閲覧。
  61. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「暗殺教室」公式サイト. 2015年2月2日閲覧。
  62. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ「蒼の彼方のフォーリズム」公式サイト. 2015年11月26日閲覧。
  63. ^ キャスト発表第1弾”. 「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト (2016年4月19日). 2016年4月20日閲覧。
  64. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「魔法少女育成計画」公式サイト. 2016年9月8日閲覧。
  65. ^ レガリア The Three Sacred Stars 新キャラクター&追加キャスト公開!”. TVアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」公式サイト (2016年6月3日). 2016年6月3日閲覧。
  66. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ『このはな綺譚』公式サイト. 2017年9月13日閲覧。
  67. ^ アニメ化エピソード全話一挙公開&追加キャストに水瀬いのりさん&緒方恵美さんが決定!”. キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 公式サイト (2017年10月1日). 2017年10月2日閲覧。
  68. ^ 新作アニメ続報!「カードキャプターさくら クリアカード編」2018年1月よりNHKにて放送決定!”. カードキャプターさくら公式サイト. 2016年12月1日閲覧。
  69. ^ 豪華キャスト出演決定!”. TVアニメ「魔法少女 俺」公式サイト (2018年4月1日). 2018年4月1日閲覧。
  70. ^ 「エヴァンゲリオン」とのコラボ第2弾の放送が、 8/11(土)に決定!!”. 新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION. 2018年7月2日閲覧。
  71. ^ 【追加情報解禁】『エヴァンゲリオン』シリーズとのコラボ回は9月17日放送!碇シンジも登場!”. 新幹線変形ロボ シンカリオン Z. 2021年9月26日閲覧。
  72. ^ STAFF&CAST”. TVアニメ『イングレス』公式サイト. 2018年7月8日閲覧。
  73. ^ “「キンプリ」アレクの母役に緒方恵美、レオの双子の姉役に若井友希・澁谷梓希”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月9日). https://natalie.mu/comic/news/327255 2019年4月17日閲覧。 
  74. ^ STAFF&CAST/スタッフ&キャスト”. TVアニメ『ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラクル』公式サイト. SEGA. 2019年7月16日閲覧。
  75. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「地縛少年花子くん」公式ホームページ. TBSテレビ. 2019年7月16日閲覧。
  76. ^ CAST”. 戦乙女の食卓. BS日テレ. 2020年7月8日閲覧。
  77. ^ スタッフ/キャスト”. TVアニメ『アクダマドライブ』公式サイト. 2020年3月13日閲覧。
  78. ^ キャスト・スタッフ”. TVアニメ「平穏世代の韋駄天達」公式サイト. 2021年5月28日閲覧。
  79. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「かぎなど」オフィシャルサイト. 2022年4月1日閲覧。
  80. ^ 『ポプテピピック』第9話キャストは『エヴァ』コンビ 前半は緒方恵美&宮村優子 後半は立木文彦&麦人”. ORICON NEWS (2022年11月27日). 2022年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月27日閲覧。
  81. ^ “神無き世界のカミサマ活動:花澤香菜が天然でアブノーマルなアルラル 緒方恵美がクール系イケメンに 上坂すみれ、藤澤奨も”. MANTANWEB (MANTAN). (2023年2月1日). https://mantan-web.jp/article/20230201dog00m200045000c.html 2023年2月1日閲覧。 
  82. ^ キャラクター ロキ”. 神無き世界のカミサマ活動. 朱白あおい,半月板損傷/ヒーローズ/カミカツ製作委員会. 2023年9月27日閲覧。
  83. ^ “「地縛少年花子くん」スピンオフがショートアニメ化!花子くん・寧々・光が肩組み喜ぶ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年8月24日). https://natalie.mu/comic/news/538097 2023年8月24日閲覧。 
  84. ^ CHARACTER”. TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト. 2023年12月29日閲覧。
  85. ^ @Megumi_Ogata (2023年12月29日). "【解禁】「#呪術廻戦」3期 #死滅回游 制作決定! 乙骨憂太役として出演します!". X(旧Twitter)より2023年12月29日閲覧
  86. ^ 幽☆遊☆白書”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年12月11日閲覧。
  87. ^ 幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆”. スタジオぴえろ 公式サイト. ぴえろ. 2022年12月11日閲覧。
  88. ^ 劇場版カードキャプターさくら”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  89. ^ 劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  90. ^ 名探偵コナン ベイカー街の亡霊”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  91. ^ ブラック・ジャック ふたりの黒い医者”. メディア芸術データベース. 2016年10月23日閲覧。
  92. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  93. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  94. ^ STAFF/CAST”. 劇場版「ペルソナ3」 公式サイト. 2014年2月18日閲覧。
  95. ^ 『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』映画パンフレット 緒方恵美インタビューページより。
  96. ^ 主人公・乙骨憂太に声を吹き込む声優が決定!さらに特報も解禁!”. 『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト (2021年7月30日). 2021年7月30日閲覧。
  97. ^ “デジモンアドベンチャー02:新作劇場版「THE BEGINNING」 大輔が20歳に 謎の青年役に緒方恵美 釘宮理恵がウッコモンに”. まんたんウェブ. (2022年7月30日). https://mantan-web.jp/article/20220729dog00m200066000c.html 2022年7月30日閲覧。 
  98. ^ アーシアンⅢ”. ジェー・シー・スタッフ. 2024年3月5日閲覧。
  99. ^ レイアース”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年5月5日閲覧。
  100. ^ メルティランサー The Animation”. GONZO公式サイト. 2016年6月29日閲覧。
  101. ^ キャスト&スタッフ”. OVA「絶滅危愚少女 Amazing Twins」公式サイト. 2013年11月24日閲覧。
  102. ^ カードキャプターさくら クリアカード編(3)”. カードキャプターさくら公式サイト. 2017年9月6日閲覧。
  103. ^ 追加キャラクター第二弾解禁!!”. アニメ「ケンガンアシュラ」公式サイト. 2019年4月26日閲覧。
  104. ^ STAFF/CAST”. Netflixオリジナルアニメシリーズ「天空侵犯」. 2021年1月14日閲覧。
  105. ^ 『恋チョコ』のスタッフが贈る新作『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』”. ファミ通.com. 2012年2月24日閲覧。
  106. ^ 『スーパーダンガンロンパ2』7月26日発売決定&一部声優発表! さらに最新PVをファミ通.comで先行公開!!【動画あり】”. ファミ通.com. 2012年4月30日閲覧。
  107. ^ 登場人物”. 真剣で私に恋しなさい!!R. 2011年10月8日閲覧。
  108. ^ Mobage「神撃のバハムート」新たなキャラクターボイスに緒方恵美さんをはじめとする計4名を起用!イベント「去りゆく君への鎮魂歌」が開始”. gamer. 2013年11月24日閲覧。
  109. ^ 【白猫】カゲツの評価とおすすめ武器”. ファミ通App (2021年2月15日). 2021年10月31日閲覧。
  110. ^ 【白猫】“『白猫プロジェクト』×『エヴァンゲリオン』”(エヴァコラボ)情報公開の第151回“おせニャん”まとめ”. ファミ通App (2021年10月28日). 2021年10月31日閲覧。
  111. ^ 【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』に苗木誠、十神白夜、そしてあのキャラクターも登場!?”. ファミ通.com. 2014年8月19日閲覧。
  112. ^ B's-LOG』2014年7月号、エンターブレイン、2014年5月20日。 
  113. ^ 週刊ファミ通』2014年2月13日号、エンターブレイン、2014年1月30日。 
  114. ^ キャラクター”. ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド 公式サイト. 2014年5月29日閲覧。
  115. ^ CHARACTER”. Angel Beats! -1st beat-. 2015年2月26日閲覧。
  116. ^ 隊員 3rdTeam CHARACTER”. 超銀河船団 公式サイト. MAGES.. 2015年5月8日閲覧。
  117. ^ ドロイド CHARACTER”. 超銀河船団 公式サイト. MAGES.. 2015年4月2日閲覧。
  118. ^ CHARACTER”. 蒼の彼方のフォーリズム 特設サイト. 2015年7月30日閲覧。
  119. ^ スターリーガールズ 公式サイト”. STARLY GIRLS -Episode Starsia-. 角川ゲームス. 2016年8月30日閲覧。
  120. ^ 『パレットパレード』全キャラ公開や『こえかつ』新キャスト発表などガルスタ生放送発表スクープまとめ”. ガルスタオンライン. アスキーメディアワークス. 2017年8月11日閲覧。
  121. ^ destinyc_infoのツイート(933567519234842624)
  122. ^ granbluefantasyのツイート(947301323766034432)
  123. ^ "「グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-」にグリームニルが参戦。ニーアのバトルアクションを確認できるPVの公開も". 4Gamer.net. 5 August 2023. 2023年8月5日閲覧
  124. ^ CHARACTER”. P3D - ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト. アトラス. 2018年3月2日閲覧。
  125. ^ 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』×『カードキャプター さくら クリアカード編』コラボ 事前プレイレポート”. アニメイトタイムズ (2018年6月15日). 2020年2月11日閲覧。
  126. ^ Characters”. CharadeManiacs(シャレードマニアクス). オトメイト. 2018年1月18日閲覧。
  127. ^ 『魔法騎士レイアース』×『ゴシックは魔法乙女』コラボ9月19日(水)から開始!魔法騎士たちが「ごまおつ」の世界に登場!!”. 株式会社ケイブ (2018年9月14日). 2022年6月4日閲覧。
  128. ^ CHARACTER”. PQ2 - ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス. アトラス. 2018年9月21日閲覧。
  129. ^ ペルソナQ2コラボイベント「PQ2チャレンジ」開催のお知らせ”. ぷよぷよ!!クエスト(ぷよクエ)公式サイト. セガ (2018年12月11日). 2020年9月5日閲覧。
  130. ^ 「ぷよクエ」とアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」のコラボが9月18日に開幕。一部登場キャラや限定ストーリーの情報も明らかに”. 4Gamer.net (2020年9月11日). 2020年9月13日閲覧。
  131. ^ 『コトダマン』×『呪術廻戦』コラボ開催!!”. 【公式】共闘ことばRPG コトダマン (2022年4月20日). 2022年4月23日閲覧。
  132. ^ PV”. 「カードキャプターさくら ハピネスメモリーズ」公式サイト. ブシロード. 2018年9月21日閲覧。
  133. ^ @IdentityVJP (2020年5月29日). "苗木誠役=緒方恵美さん". X(旧Twitter)より2020年6月5日閲覧
  134. ^ 『デスマーチクラブ』キャラ声優まとめ。発表第12弾、最後のひとりとなるピエロピ役の声優は釘宮理恵さん!”. ファミ通.com. 2019年9月14日閲覧。
  135. ^ 『デスマーチクラブ』改め『ワールズエンドクラブ』、Apple Arcadeで本日配信開始。小高和剛氏&打越鋼太郎氏コンビの新作で、Switch版は2021年春にリリース予定”. ファミ通.com (2020年9月4日). 2020年10月2日閲覧。
  136. ^ CHARACTERS”. シャドウバース チャンピオンズバトル. Cygames. 2020年6月1日閲覧。
  137. ^ 「幕末維新 天翔ける恋」のキャスト情報第2弾が公開!前野智昭さんや緒方恵美さんらが出演決定”. Gamer. 2021年5月26日閲覧。
  138. ^ CHARACTERS”. 時計仕掛けのアポカリプス. オトメイト. 2020年10月28日閲覧。
  139. ^ 登場人物”. ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者. 任天堂. 2021年2月18日閲覧。
  140. ^ 登場人物”. ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女. 任天堂. 2021年2月18日閲覧。
  141. ^ モンスト、『劇場版 呪術廻戦 0』公開記念コラボイベント 1月22日(土)12:00より開催決定!「乙骨憂太」「禪院真希」「狗巻棘」「パンダ」「夏油傑」「ミゲル」が登場!”. PR TIMES (2022年1月20日). 2023年3月30日閲覧。
  142. ^ @Megumi_Ogata (2022年2月18日). "【お知らせ】#崩壊3rd の新ストーリーが公開されているようです。". X(旧Twitter)より2023年11月3日閲覧
  143. ^ 『ライブアライブ』リメイク版がSwitchで7月22日発売決定! 伝説的RPGがHD-2Dで待望の復活”. ファミ通.com (2022年2月10日). 2022年2月10日閲覧。
  144. ^ "CHARACTER". 呪術廻戦 戦華双乱. バンダイナムコエンターテインメント. 2024年2月12日閲覧
  145. ^ 『ペルソナ3 リロード』のパッケージ&主人公新戦闘服アート&新たに登場するキャラクターなど新情報を続々公開!”. ペルソナチャンネル (2023年8月23日). 2023年8月23日閲覧。
  146. ^ stud_zeroの2023年12月10日のツイート2023年12月10日閲覧。
  147. ^ 真剣で私に恋しなさい!S”. みなとそふと. 2011年9月20日閲覧。
  148. ^ ご案内”. Grand Stage グラン・ステージ. 2014年5月23日閲覧。
  149. ^ ぽちゃまにドラマCDに花澤香菜、緒方恵美ら”. コミックナタリー. 2014年7月19日閲覧。
  150. ^ Inc., Aniplex. “ドラマCD「Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ」”. fate-pt-sougin.com. 2018年12月4日閲覧。
  151. ^ “「JKからやり直すシルバープラン」三石琴乃、緒方恵美、久川綾らが参加した動画公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年2月26日). https://natalie.mu/comic/news/417987 2021年3月9日閲覧。 
  152. ^ 映画『シャザム!』吹替版キャスト第2弾が解禁! 緒方恵美さん、阪口大助さん、杉田智和さん、子安武人さん、平野綾さんが参戦”. アニメイトタイムズ. 2019年3月30日閲覧。
  153. ^ “戸田恵子&朴路美&鬼頭明里が最強の三姉妹役『シャザム!』続編、日本版声優に決定”. シネマトゥデイ. (2023年2月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0135148 2023年2月14日閲覧。 
  154. ^ “「スーパー戦隊MOVIEレンジャー」特別映像、「キラメイジャー」ゲストは緒方恵美”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年2月14日). https://natalie.mu/eiga/news/416219 2021年2月14日閲覧。 
  155. ^ 番組公式ホームページ”. 2022年1月8日閲覧。
  156. ^ 「緒方恵美と妖精の国」番組詳細”. HiBiKi Radio Station. 2013年6月2日閲覧。
  157. ^ ダンガンロンパWEBラジオ配信決定!!”. ダンガンロンパ The Animation公式サイト. 2013年6月1日閲覧。
  158. ^ 石田彰と緒方恵美の劇場版「ペルソナ3」影時間ラジオ”. 劇場版「ペルソナ3」製作委員会. 2016年3月15日閲覧。
  159. ^ 『ダンガンラジオ-The End of 希望ヶ峰学園-』が開始!”. 「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」公式サイト (2016年9月2日). 2016年9月2日閲覧。
  160. ^ 日本放送協会. “ラジオマンジャック - NHK”. ラジオマンジャック - NHK. 2019年7月4日閲覧。
  161. ^ NHK『ラジオで平成ネット史(仮)』生放送 Eテレ特番のスピンオフ”. 2019年7月4日閲覧。
  162. ^ 緒方恵美の咆エールROCK!”. JAPAN FM NETWORK (2019年12月3日). 2019年12月4日閲覧。
  163. ^ 逃げちゃダメだ!「逃げ恥」ダイジェストのナレにエヴァ・シンジ役の声優」『スポニチ Annex』株式会社スポーツニッポン新聞社、東京都中央区、2016年12月16日。2019年4月17日閲覧。
  164. ^ 「逃げ恥」ダイジェスト登場でエヴァ声優感激 最終回も「観なきゃダメだ!」」『デイリースポーツ online』株式会社デイリースポーツ、神戸市、2016年12月18日。2019年4月17日閲覧。
  165. ^ NHKドキュメンタリー - クレイジーズ 世界を変える物語「ココ・シャネル」”. NHK. 2019年4月17日閲覧。
  166. ^ 日本放送協会. “Windows95からSNSまで!時代を駆け抜けたネットの歴史をひも解く! 平成ネット史(仮)”. NHK_PR. 2019年7月4日閲覧。
  167. ^ a b 声優×怪談” (2019年8月16日). 2019年8月16日閲覧。
  168. ^ “緒方恵美がドラマ「MIU404」公式キャラ・ポリまるの声優に、AIアプリで会話できる”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年7月28日). https://natalie.mu/comic/news/38937 2020年9月4日閲覧。 
  169. ^ おしらせ”. 金曜ドラマ『MIU404』. TBSテレビ (2020年7月8日). 2020年9月16日閲覧。
  170. ^ 声優・緒方恵美“役者として”初のドラマ出演「正直驚きました。大丈夫ですか私で!?と」”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年4月19日). 2024年4月20日閲覧。
  171. ^ 緒方恵美、内田彩らがMC! AbemaTV、『声優と夜あそび』を4月2日放送開始 – Voice-Style”. www.voice-style.jp. 2018年4月5日閲覧。
  172. ^ SWITCHインタビュー 達人達(たち) 「緒方恵美×西野亮廣」 | 番組表検索結果詳細”. NHKクロニクル. 2019年7月4日閲覧。
  173. ^ さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜”. NHK (2021年4月16日). 2021年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月2日閲覧。
  174. ^ “朗読劇「世界から猫が消えたなら」梶裕貴・駒田航ら出演で幕開け”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年6月20日). https://natalie.mu/stage/news/482144 2022年6月20日閲覧。 
  175. ^ “「ラヴ・レターズ」石田彰&緒方恵美が再登場、阪本奨悟&矢吹奈子、岡本圭人&若村麻由美も”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年11月17日). https://natalie.mu/stage/news/549531 2023年11月19日閲覧。 
  176. ^ 2013年8月12日の発言
  177. ^ 歌ってみた 脱法ロック【緒方恵美】”. ランティス公式サイト. 2016年11月8日閲覧。
  178. ^ 緒方恵美×鬼頭明里×ANCHOR、「マンガ=超ヴァイブル」MV公開”. BARKS (2023年2月23日). 2023年2月24日閲覧。
  179. ^ ANCHOR、「マンガ=超ヴァイブル (feat. 緒方恵美 & 鬼頭明里)」を配信開始”. TuneCore Japan (2023年2月24日). 2023年2月24日閲覧。
  180. ^ 緒方恵美、初の自伝エッセイ『再生(仮)』 書き下ろしで綴られる秘話”. KAI-YOU.net | POP is Here .. 2021年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]