オルリコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オルリコ
出生名 ボルジギン・オルリコ
別名 ボ・オルリコ、リコ
生誕 (1985-11-19) 1985年11月19日(32歳)
出身地 中華人民共和国の旗 中国内モンゴル自治区フフホト市
学歴 西北民族学院卒業
ジャンル 歌謡曲
職業 歌手舞踊家
担当楽器
活動期間 2010年 -
レーベル キングレコード
2010年 - 現在)
事務所 音和
公式サイト オルリコウェブサイト

オルリコ(Orulico。1985年11月19日 - )は、中国内モンゴル自治区フフホト市出身の女性歌手舞踊家。本名は、ボルジギン・オルリコ(中国語 包・烏日麗格、簡体字 包・乌日丽格)。身長167cm。

経歴・人物[編集]

のボルジギン(ボ)はチンギス・カンの末裔ともいわれ[1]のオルリコはモンゴル語芸術を意味する。父親はモンゴル相撲のコーチ、母はモンゴル舞踊家。1995年甘粛省蘭州市西北民族学院(現西北民族大学)音楽舞踏系に11歳で入学、モンゴル伝統舞踏を専攻。2000年の卒業後、甘粛省武警総隊文工団に入団し、モンゴル舞踊を続けていたが、日本で活動していた母から送られたCDを聞いて日本の音楽が好きになり、2003年に妹とともに来日、母と共にモンゴル舞踏を披露しつつ、尊敬するテレサ・テンのような歌手になることを目指して、レッスンを積んだ。妹のイラナ(Yilana、伊拉娜)はモリンホール馬頭琴)奏者として活動しており、モンゴル伝統民謡歌手の叔母もいる。

歌声や歌い方がテレサ・テンに似ていると注目されている。2010年のデビューシングル「ひぐらしの坂」にカップリングされている「忘れないで」は、荒木とよひさ作詞、三木たかし作曲のコンビでテレサ・テンのために作った、急逝によって歌われぬままとなった楽曲で、2001年にアグネス・チャン北原ミレイが同時にCD化している。オルリコの「忘れないで」にはイラナのモリンホールもフィーチャーされている。

受賞歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • ひぐらしの坂/忘れないで -Time to say goodbye- (KICM-30293。2010年7月21日発売)
  • 愛されていたい/忘れな草をあなたに (KICM-30358。2011年6月22日発売)
  • あいたくて/草原の虹/好想再見你 (KICM-30433。2012年7月25日発売)
  • あなたのとなりには/水辺のあなた~THE WATER IS WIDE~/字母歌(いろはうた)(KICM-30649。2015年5月13日発売)
  • 駅路(えき)/恋姫(KICM-30727。2016年5月25日発売)

アルバム[編集]

  • 風ノ詩 (KICX-799。2011年6月22日発売)
  • オルリコ ベストアルバム2010-2015( KICX-979。2016年5月25日発売)

参加作品[編集]

  • 五木ひろし全曲集2012 - 五木ひろし、オルリコ「誰よりも愛した人」収録 (FKCX-5059。2011年12月7日発売)
  • 映画「009 RE:CYBORG」(2012年10月公開)オリジナルサウンドトラックCD「SOUND OF 009 RE:CYBORG」(VPCG-84931。2012年10月24日発売)
  • 女性ポップス“新"黄金時代~甦る名曲カバー集~「また君に恋してる」「ひだまりの詩」「時の流れに身をまかせ」「手紙」「白い色は恋人の色」「或る日突然」(KICX-893。2013年11月27日発売)
  • NHK木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」オリジナルサウンドトラック(NGCS-1036。2014年02月19日発売)

脚注[編集]

  1. ^ orulico profile” (日本語). 音和. 2013年9月11日閲覧。
  2. ^ 2011年度最優秀新人賞 オルリコさん、最優秀歌唱賞 春日めぐみさん” (日本語). 日本歌手協会 (2011年12月28日). 2013年9月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]