半保護されたページ

植村花菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

植村 花菜
Ka-Na BBG New York April 2019.jpg
植村花菜がニューヨークで演奏する
基本情報
出生名 植村 花菜
別名 Ka-Na
生誕 (1983-01-04) 1983年1月4日(37歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県川西市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
活動期間 2004年 -
レーベル ベルウッドレコード2004年 - )
キングレコード2005年 - )
Hanana Records2017年 - )
事務所 Hanana Records inc.
公式サイト 植村花菜(Ka-Na)オフィシャルサイト

植村 花菜(うえむら かな、1983年1月4日 - )は、日本女性シンガーソングライター。本名:清水 花菜(しみず かな)。2019年よりアーティスト名をKa-Naへ改名。愛称は、カナちゃんカナ吉兵庫県川西市出身。

2005年5月にシングル「大切な人」でキングレコードからメジャーデビュー。

人物

  • 先祖は大久保利通の父・大久保利世であり、利通の異母姉妹であるタケの子孫に当たる[1]
  • 身長161cm。血液型A型。
  • 4人兄弟の末っ子として母子家庭に育ち、子供の頃は母が働いている間、実家の隣の祖母の家で多くの時間を過ごした[2]
  • 2016年末からニューヨークに移住して活動する中で、"Uemura"の発音は英語圏の人々には難しく、現地の方々には覚え難いと感じ、2019年からアーティスト活動名を"Ka-Na"へ改名する事とした。

音楽

来歴

デビュー前

3歳から8歳までクラシックバレエを、5歳から8歳までピアノを習う。

幼稚園と小学校は雲雀丘学園に通う。テレビドラマ『トイレの神様』では同校の小学校の校舎がロケに使用された。

小学生時代、映画『サウンド・オブ・ミュージック』やカーペンターズなどの影響で歌手に憧れ、自分の歌をカセットテープにとっては聴くという練習を繰り返す[2]

2001年3月、梅花高等学校を卒業、大阪スクールオブミュージック専門学校に入学する。

2002年1月、19歳の時に独学でアコースティック・ギターを始め、作詞・作曲に目覚める。曲作りを始めて2週間でオリジナル曲を完成させ、川西能勢口駅前などで路上ライブを行うようになる[2]。 同年10月、「服部良一記念大阪音楽祭 ザ・ストリートミュージシャン・グランプリ'02」というオーディションに出場し、「背中」を歌う。腕試しのつもりで受けたオーディションだったが、1200人の中からグランプリを獲得する[2]

2005年

2006年

2007年

2008年

  • 1月、『LIVE TOUR 2008 〜愛と太陽〜』名古屋・大阪・東京で開催。
  • 3月6日、『植村花菜 愛があればそれでいいのだ☆』連載開始。

2009年

  • 4月3日、FM FUJIFLOWER VILLAGE』放送開始。
  • 7月、ワンマンライブを東京・大阪で開催。

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • 婚姻者である清水勇博もドラム演奏メンバーとして参加した初の洋楽カバーアルバム『The Covers ~60’s to 70’s~』をリリースし、横浜・名古屋・大阪・東京にてJAZZ LIVEツアーを敢行。
  • 産休に入る

2015年

  • 1月27日、第1子を出産[7]

2016年

  • 12月末、家族とニューヨークへ移住。

2017年

  • アメリカでのライブ活動を開始し、日本でのライブ活動も継続。
  • Hanana Records inc.設立。
  • 初のセルフプロデュースによる一発録りレコーディングしたアルバム『Definite』をリリース。

2018年

  • キングレコード、ベルウッドレコードから自主レーベルのHanana Recordsでの活動を本格化。

2019年

  • 『Happiness』の発表を機に正式アーティスト名をKa-Naへ改名。

2020年

  • 1月4日、『Ka-Na Birthday Live 2020~もうすぐ祝15周年~』(会場:大阪梅田 バナナホール)のライブにて、アンコールでの1曲に長男と初共演。

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 規格品番
Indies 2004年6月30日 花菜 BZCM-1011
1st 2005年5月11日 大切な人 KICM-1132
2nd 2005年9月7日 ミルクティー KICM-1145
3rd 2005年11月23日 キセキ/恋の魔法 KICM-1149
4th 2006年3月29日 やさしさに包まれたなら KICM-1162
5th 2006年8月23日 紙ヒコーキ KICM-1173
6th 2006年12月6日 光と影 KICM-1188
7th 2007年9月26日 あなたのその笑顔はいいヒントになる KICM-1215
8th 2008年8月20日 シャララ KICM-91240(初回限定盤) KICM-1240(通常盤)
9th 2009年2月11日 BLESS/春にして君を想う BZCM-10001
10th 2010年11月24日 トイレの神様 KIZM-67/68
11th 2011年9月7日 My Favorite Songs/世界一ごはん KICM-1356
12th 2012年1月4日 メッセージ KIZM-141/2
13th 2014年1月29日 輝く時間の中で KICM-1490

配信限定

発売日 タイトル
1st 2007年7月11日 Only You

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル
1st 2006年1月4日 いつも笑っていられるように
2nd 2007年1月4日 しあわせの箱を開くカギ
3rd 2007年11月7日 愛と太陽
4th 2012年1月25日 手と手

ミニアルバム

発売日 タイトル
1st 2009年3月25日 春の空
2nd 2010年3月10日 わたしのかけらたち
3rd 2013年3月13日 Steps
4th 2016年5月11日 愛のかたち
5th 2019年1月25日 Happiness

ベストアルバム

発売日 タイトル
1st 2016年9月30日 The Best Songs

セルフカバーアルバム

発売日 タイトル
1st 2010年9月15日 花菜〜My Favorite Things〜

セルフプロデュースアルバム

発売日 タイトル
1st 2017年12月25日 Definite(ライブ/イベント会場限定販売)

カバーアルバム

発売日 タイトル
1st 2014年8月27日 The Covers〜60's to 70's

DVD

  1. 花菜便り〜Uemura Kana Music Clips〜』(リリース:2007年1月4日
  2. The Birthday Live 2014 〜B面ナイト〜』(リリース:2014年ライブ会場限定販売

その他のインディーズ時代の曲

  • タタラッタ
  • 気まぐれカメレオン
  • 背中
  • もしも話ができるのなら
  • 魅惑のファンキーアフロマン
  • イエスマン☆
  • 針のない時計
  • キラキラ
  • 色のない世界
  • いちばん星

参加作品

他アーティストへの提供曲

タイアップ

楽曲 タイアップ
大切な人 日本テレビ音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2005年6月度エンディングテーマ
日本テレビ『(秘)ひらめ筋』2005年6月度エンディングテーマ
melody 映画『狼少女』主題歌
キセキ NTT DoCoMo i-mode RPGアプリ:『Tales Of Commons』主題歌
恋の魔法 ネットシネマハツカレ』主題歌
紙ヒコーキ PlayStation Portable用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジーエンディングテーマ
TBS『クチコミ』2006年8 - 9月度エンディングテーマ
MBS・TBS系全国ネット『世界ウルルン滞在記』エンディングテーマ(2007年1月21日 - 3月18日)
光と影 PlayStation Portable用ソフト『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』オープニングテーマ
第89回全国高等学校野球選手権山口大会 オープニング楽曲
あなたのその笑顔はいいヒントになる TBS系全国ネット『どうぶつ奇想天外!』エンディングテーマ
テレビ神奈川他『1230アッと!!ハマランチョ』2008年4月度エンディングテーマ
KBCテレビるり色の砂時計』エンディングテーマ(2009年4月から)
シャララ ABCテレビテレビ朝日系『近未来×予測テレビ ジキル&ハイド』7 - 9月度エンディングテーマ
ABC系『今ちゃんの「実は…」』エンディングテーマ
BLESS MBS(ラジオテレビ)2009年2月の「おいしいうた」(ラジオでは「MBSサウンドキングダム(現「MBSうたぐみ Smile×Songs」)」など、テレビでは「ちちんぷいぷい」などで放送)
ありがと FM802 2月度HEAVY ROTATION
ハーブスピリッツ イメージソング ※関西地区限定盤
トイレの神様 花王 トイレクイックル『べっぴんさん編』CMソング
毎日放送系テレビドラマ『新春ドラマスペシャル・トイレの神様』エンディングテーマ
世界一ごはん ハウス食品 ふうふうシチュー CMソング
メッセージ 映画『マジック・ツリーハウス』主題歌
新しい世界 サカイ引越センター CMソング
ただいま。 映画『海すずめ』主題歌 [10]
Happiness フジサンケイ・コミュニケーションズ・インターナショナル『FCI News Catch!』番組テーマ曲

尊敬するアーティスト

交流の深い芸能人

出演

ラジオ

テレビ

レギュラー
主な出演番組

イベント

テレビCM

NHK紅白歌合戦出場歴

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備号
2010年(平成22年)/第61回 トイレの神様[13] 18/22 コブクロ 紅白初出場

雑誌連載

連載終了
  • an(関西版)『いつも笑っていられるように』〔不定期更新〕
  • WHAT'S IN?『植村花菜のMy favorite Things』(私のお気に入り)2006年6月号〜2008年1月号
  • WHAT'S IN?『植村花菜のカナリ簡単ダイエット』2005年9月号〜2006年5月号
  • HMV the music master『花菜言葉』〔毎月25日発売〕
  • 月刊歌謡曲『夢をカナえる歌ゴコロ』2006年6〜11月号

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 植村花菜のルーツは大久保利通!祖母の故郷で知る:スポニチ(2011年3月10日)
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 2013年3月18日放送『Music Travel』(BSジャパン)より
  3. ^ NHK POP JAM 2005年5月の放送
  4. ^ 2012年1月25日リリースのオリジナル・アルバム手と手』の7曲目に収録。
  5. ^ 2012年1月25日リリースのオリジナル・アルバム手と手』の5曲目に収録。
  6. ^ “植村花菜と入籍した清水勇博「めっちゃカッコエエねんでー!!!」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2013年1月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/29/kiji/K20130129005083370.html 2013年1月30日閲覧。 
  7. ^ “植村花菜がママに!壮絶出産の末「幸せでいっぱい」”. ナタリー. (2015年1月27日). http://natalie.mu/music/news/137098 2015年1月27日閲覧。 
  8. ^ 自身の「BLESS」も5曲目に収録されている。
  9. ^ 明日の空」の作詞を担当したPENGINをはじめ、中孝介かりゆし58城南海しおりji ma maまきちゃんぐも参加。
  10. ^ 武田梨奈と小林豊共演「海すずめ」、植村花菜が4年ぶりに映画主題歌書き下ろし”. 映画ナタリー (2016年1月27日). 2016年1月27日閲覧。
  11. ^ 植村花菜 KanaLog(カナログ)2006年01月25日
  12. ^ 植村花菜 KanaLog(カナログ)2006年01月15日
  13. ^ 異例の7分50秒による歌唱。

関連項目

外部リンク