佐藤弘道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さとう ひろみち
佐藤 弘道
別名 弘道おにいさん
生年月日 1968年7月14日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都新宿区
身長 168cm
血液型 A型
職業 タレント
体操インストラクター
活動期間 1993年 -
配偶者 あり
事務所 オーツースリー
太田プロダクション(業務提携)
公式サイト SATO HIROMICHI official web
備考
おかあさんといっしょ』10代目たいそうのおにいさん
(1993年 - 2005年)

佐藤 弘道(さとう ひろみち、1968年7月14日 - )は、日本タレント体操インストラクターである。日体荏原高校日本体育大学卒業。オーツースリー/太田プロダクション(業務提携)所属。身長168cm。血液型A型。息子が二人いる。

略歴[編集]

おかあさんといっしょ「たいそうのおにいさん」就任前[編集]

  • 東京都新宿区出身。実家は新宿思い出横丁にある焼き鳥屋である(但し店舗に住んでいる訳ではなく自宅は店の近くにある)。
  • 堀越幼稚園出身。
※付属する堀越高校には当時からアイドル芸能人が在籍し、その縁から、最初に見た芸能人は堀越高校在籍中の郷ひろみだった。
※日本体育大学に進学した理由は、「子供のころ見たオリンピックの体操代表選手の出身大学の大半が日体大で、自分も日体大に入ればオリンピックに出られると思ったから」と、子供のころから決めていたと語っている。大学では体操部(徒手体操)に所属。
  • 大学卒業後は実家の焼き鳥屋に勤務する一方で、世田谷区教育委員会の教育指導員を経てスポーツクラブのインストラクターとして活躍する。
  • 実家の焼き鳥屋に出入りする客に勧められ、NHKの幼児・子供向け教育長寿番組『おかあさんといっしょ』のオーディションを受け合格。

おかあさんといっしょ「たいそうのおにいさん」就任後[編集]

おかあさんといっしょ「たいそうのおにいさん」卒業後[編集]

出演した際には当時の服装で登場した。また、「『あ・い・うー』は企画から参加した思い出深い体操であり、大切な宝物。」と語る。

人物・エピソード[編集]

  • 小・中学時代は俳優渡部篤郎、高校時代はプロゴルファー西川哲と同級生だった。
  • 久美子夫人は日本体育大学時代の同級生であり、卒業後はNHKの『テレビ体操』に出演した経歴もある[1]
  • 『おかあさんといっしょ』の初収録の日(1993年3月14日)に父親を亡くしている[3]。現在思い出横丁にある焼き鳥屋は母親と弟が切り盛りしている。
  • 佐藤の後任となった11代目体操のお兄さん、小林よしひさは大学の後輩であり、大学時代から互いに面識があった。
  • セロリが嫌い(2005年11月17日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「新・食わず嫌い王決定戦」より)。また、体操のおにいさんに関するエピソードに「体操-」現役中はNHK以外の局には出演してはいけないという制約があったことも同時に明かしていた。また、トマトも苦手(『爆笑問題のススメ』にて)。
  • ドラマ『マイ★ボス マイ★ヒーロー』(2006年、日本テレビ)に出てくる「アグネス体操」を考案した。
  • 体操のお兄さんを退任した今でも、当時の名残りで各方面から「弘道おにいさん」と呼ばれている。
  • 現在、毎週土曜日に東京都練馬区にある田柄幼稚園の体操教室の指導にも当たっている。
  • 「18歳の時の飲み会の後でファーストキスを経験をした」と発言した後に、「18歳で?」と聞かれて「スイーツ会」と訂正した[4]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
テレビ朝日
BS日テレ
旅チャンネル
TOKYO MX
テレビ東京
毎日放送
テレビ埼玉

CM[編集]

CD[編集]

  • NHKおかあさんといっしょ たいそう「あ・い・うー」(ミニアルバム、1996年8月21日発売。指導を担当)
  • 恐竜マッスル 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャーED曲(2007年5月23日発売)
  • 恐竜ダダンバ 古代王者恐竜キング 第2ED曲(2007年11月21日発売)
  • 宇宙(そら)の子どもたち 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 翼竜伝説OP曲(2008年4月23日発売)
  • アニメ毎日かあさん 第1期ED「ただいま」佐藤ひろみち名義 (2009年6月24日発売)

振り付けを担当した体操[編集]

主な執筆物[編集]

  • ひろみちお兄さんのもっと、からだで遊ぼうね!(サンマーク出版
  • ひろみちお兄さんの気持ちいいカラダつくろ・いつでもどこでも〝ながら体操〟でダイエット(祥伝社
  • 子どもはぜんぜん、悪くない。(講談社

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b エスアールシーカンパニーHP
  2. ^ 授業を行ったクラスの中に、佐藤が体操のお兄さんをやっていた時、共演していたという生徒が1人いたらしく、その生徒がビデオテープを渡した。
  3. ^ 親父の十七回忌 (Hiromitea time)
  4. ^ [2010年4月20日放送笑っていいとも]

外部リンク[編集]


先代:
天野勝弘
おかあさんといっしょ
たいそうのおにいさん
第10代:1993年4月-2005年3月
次代:
小林よしひさ