芹洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
芹 洋子
出生名 伊東 洋子
生誕 (1951-03-10) 1951年3月10日(71歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府東大阪市
学歴 八尾市立清友高等学校卒業
ジャンル 歌謡曲童謡
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1972年 -

芹 洋子 (せり ようこ、本名:伊東 洋子、旧姓:善利、1951年3月10日 - )は日本の女性歌手大阪府東大阪市出身。清潔感のあるホームソングの歌い手として現在も人気が高い。

来歴[編集]

八尾市立清友高等学校(後の大阪府立清友高等学校、現在は閉校)卒業。

小学4年の頃からTVに出演、ポリドール歌謡コンクール(小学6年)、NTV「ホイホイ・ミュージックスクール」(中学3年)で好成績を残した。

1969年ビクターより『野に咲くバラのように』でメジャーデビュー。1970年からNHKテレビ『歌はともだち』に登場、1972年、キングレコードに移籍、『牧歌〜その夏〜』で再デビューした。1974年には、北海道広尾線(現在は廃線)の愛国駅から幸福駅の区間にちなんだ『愛の国から幸福へ』がヒット。以降『四季の歌』(ミリオンセラーを記録[1])、『赤い花白い花』、『坊がつる讃歌』と順調にヒットを飛ばし、1978年の「第29回NHK紅白歌合戦」(歌は「坊がつる讃歌」)にも出場した。

1979年に発表された新しい山口県民の歌「みんなのふるさと」やゴールデンウイーク期間中、最大級の集客がある「ひろしまフラワーフェスティバル」のテーマ曲「花ぐるま」は、40年近く歌い継がれ親しまれている。

1982年の『おもいでのアルバム』はNHK「みんなのうた」でも登場し(ただし『おもいでのアルバム』は元々1959年に『増子とし全集』(フレーベル館)で発表された楽曲であり、芹洋子の歌によるものはリメイク版)、保育園等の卒園ソングとしてヒットした。

また『コマーシャルソング女王』としても知られ、今日まで歌ってきたコマーシャルソングは曲は600曲以上。「ハウスプリン」、歯磨き粉「ホワイト&ホワイト」等、初代のコマーシャルソングを担当したものも多い。1983年には大阪市営地下鉄開業50周年記念ソング『地底のランナー』(作詞:島田洋子・作曲:キダ・タロー)を発表した。

1984年には川崎市制施行60周年を記念して制作された川崎市民の歌『好きです かわさき 愛の街』(作詞:肥後義子、作曲:山本直純)の歌唱を担当した。

『坊がつる讃歌』は広島高等師範学校(現広島大学山岳部の部歌であったものが九州の山岳愛好家の間に広がったものである。芹は阿蘇山麓の野外コンサートに出演した際この曲を教えられて大いに気に入り、「みんなのうた」で歌った(1978年(昭和53年6月〜7月))。

1981年には 日中文化交流音楽大使として北京公演を行い(日本人の歌手では初)、以降中国公演は12回に及ぶ。またこの年所属プロダクション社長と結婚した。

その翌年、長女を出産。その長女伊東亜美は現在、芹のマネージメントを担当。マネージメント業の傍ら2015年に役者活動も行なっていたが現在は芹のマネージャー業に専念。芹のスケジュールや日常等をアメーバブログ及びTwitter、Facebook、Instagramで発信している。

1992年交通事故により外傷性クモ膜下出血となり、意識は回復したものの逆行性健忘を生じ自身が歌手であったことや持ち歌すべての記憶を失う。しかし懸命のリハビリによって歌手として復帰。2008年5月、胡錦濤国家主席来日時、公にこそされていないが胡主席、芹洋子、所属事務所代表伊東佳男、長女・伊東亜美との対談が実現。

2011年よりニッピコラーゲン100のCMに起用され、2012年は現在新バージョンもOA。

現在、スカイツリーの見えるホテルとして人気の「東武ホテルレバント東京」で定期的に、「うたごえ喫茶〜芹洋子と歌おう」を開催。

2017年8月14日 夫であり長年 芹洋子の所属事務所社長だった伊東佳男が肝臓癌の為 他界。享年83歳。

同年 所属事務所をサンミュージックプロダクションに移籍。

現在は歌手活動の他バラエティ番組への出演を積極的に行っている。またバラエティ番組出演の際にはスチームパンクファッションで登場し、自身も新たに参入したハンドメイドアクセサリー部門で活動している作家達のアクセサリーを身に着けるというイメージチェンジに挑戦。 スチームパンカーやハンドメイドアクセサリー界隈から支持を受けている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
ビクター
1 1969年
10月5日
A面 野に咲くバラのように 山上路夫 高橋宏明 SV-901
B面 夢見るくちびる
2 1970年
6月5日
A面 樹氷のように飾れたら 佐伯孝夫 鈴木庸一 小谷充 SV-2045
B面 暑い砂にまみれて
3 1971年
6月5日
A面 雲よ伝えて 阿宮一教 佐香裕之 有馬すすむ SV-2168
B面 青い鳥
キングレコード
4 1972年
5月
A面 牧歌〜その夏〜 木庭しげる 寺島尚彦 BS-1532
B面 牧歌〜その夕ぐれ〜
5 1973年
12月
A面 初恋の風車 ちあき哲也 筒美京平 矢野誠 BS-1783
B面 はばたく心 あけどよっこ
6 1974年
8月
A面 初恋のデッサン ちあき哲也 BS-1856
B面 描きかけの肖像画
7 1974年
11月
A面 愛の国から幸福へ 岡田冨美子 高橋五郎 BS-1898
B面 マリモの唄 いわせひろし 八洲秀章 高田弘
8 1975年
4月
A面 星の砂 岡田冨美子 高橋五郎 BS-1922
B面 嫁ぐ人へ
9 1975年
9月
A面 幸福をありがとう 佐藤順英 相沢清 高橋五郎 BS-1954
B面 愛の花 八城はじめ 小川悠一郎 北野ひろし
10 1976年
5月
A面 北の通りで 三浦徳子 佐藤寛 あかのたちお BS-2008
B面 花みずきの季節 兼松正人 高橋五郎 青木望
11 1976年
8月21日
A面 四季の歌 荒木とよひさ GK-41
B面 赤い小さな乳母車 太刀川倫夫 山田友一 佐藤準
12 1977年
1月21日
A面 赤い花白い花 中林三恵 青木望 GK-70
B面 六月の子守唄 あだちあかね 野田幸嗣
13 1977年
7月21日
A面 秋黄昏 さとう愛 山口順一郎 GK-122
B面 青春の旅 木下龍太郎 荒木とよひさ 青木望
14 1978年
1月21日
A面 旅にでたい 中里綴 田山雅充 GK-158
B面 心の夜明け 名村宏 若松正司
15 1978年
5月5日
A面 人魚の海 高田ひろお 長戸大幸 GK-207
B面 洞爺湖の誓い 有馬三恵子 宮西豊 小谷充
16 1978年
6月21日
A面 坊がつる讃歌 神尾明正
松本征夫
竹山仙史 青木望 GK-218
B面 岩谷時子 いずみたく 小野崎孝輔
17 1978年
7月21日
B面
[注釈 1]
時計台の鐘の鳴る街[注釈 2] 不詳 若松正司 GK-232
18 1978年
9月5日
A面
[注釈 3]
光の中で 遠藤敦子 荒木とよひさ 青木望 GK-253
19 1979年
4月21日
A面 少年少女 石丸博 森田公一 高田弘 GK-293
B面 学生風景
20 1979年
5月5日
A面 花ぐるま 滝田常晴 小椋佳 GK-308
B面 花の想い 柏和江 荒木とよひさ
21 1979年
7月5日
A面 進め!しんじ君 時崎久夫 若松正司 TV(H)-59
B面 星の子守歌 宮中雲子 井上忠夫 高橋信之
22 1979年
8月21日
A面 旅の終り 舟橋俊久 小六禮次郎 GK-340
B面 早春の画集 石丸博 井上忠夫 高橋信之
23 1979年
10月21日
A面 みんなのふるさと 国兼由美子 田村洋 河野土洋 GK-9014
B面 夏みかんの花 大倉芳郎 林伊佐緒
24 1980年
1月10日
A面 古都の旅 木下龍太郎 平尾昌晃 高田弘 GK-373
B面 やさしい雨 葵ゆうじ
25 1980年
3月21日
A面 マイ マイ マイ 山上路夫 B.Saker
J.Winsley
GK-393
B面 友だちの歌 松本一起 渡辺博也
26 1980年
7月5日
A面 海から来た人 岩谷時子 山本勝 矢野立美 K06S-3
B面 椎の木日記 木下龍太郎 江口浩司 青木望
26 1980年
12月21日
A面 さよならの春に HANA 大村雅朗 K07S-132
B面 宗谷岬 吉田弘 船村徹 青木望
27 1981年
4月21日
A面 ちぎれ雲 いわさきゆうこ K07S-175
B面 青春 門倉訣 じぬしみきお 大村雅朗
28 1981年
10月21日
A面 ハートは大騒ぎ 中里綴 小森昭宏 K06S-3021
[注釈 4]
B面 虹の少女
29 1981年
12月21日
A面 近江の譜 瀧竜二 江口浩司 吉村浩二 K07S-244
B面 竹田の子守唄 京都府民謡
30 1982年
9月5日
A面 北国湖愁 水島哲 風見一平 森岡賢一郎 K07S-337
B面 風の手紙 荒木とよひさ 青木望
31 1983年
3月21日
A面 おもいでのアルバム 増子とし 本多鉄麿 高田弘 K07S-382
B面 今日の日はさようなら 金子詔一 吉村浩二
32 1983年
10月21日
A面 旅する人々に 荒木一郎 青木望 K07S-477
B面 めぐり逢う日 とべあきよ 小島常男 矢野立美
33 1984年
5月21日
A面 夢こそ人生[注釈 5] 岩谷時子 山本直純 K07S-560
B面 いつか見た青空 荒木とよひさ
34 1984年
10月21日
A面 北航路 吉田弘 よしむらくにお 青木望 K07S-641
B面 宗谷岬 船村徹
35 1985年
11月21日
A面 しあわせのうた 木下龍太郎 高井達雄 矢野立美 K07S-10062
B面 赤い糸 中谷純平 よしむらくにお
36 1986年
12月21日
A面 出逢いを求めて-十和田湖へ- 木下龍太郎 伊藤薫 槌田靖識 K07S-10146
B面 れんげ草 今野政一 芹洋子 渡辺博也

委託制作版[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
EP AMS-259 A 花だより 荒木とよひさ 萩田光雄
B 花はともだち 前田宏子 松田晃
1983年 EP NCS-1755 A 地底のランナー 島田陽子 キダ・タロー 大前成之

アルバム[編集]

発売日 規格 規格品番 タイトル
キングレコード
1975年 LP SKD-312 四季の抒情
1976年 LP SKA-162 四季の歌/ベスト・アルバム
1977年 LP SOL-3001/2 0歳から4歳のためのホーム・ミュージック
1977年 LP SKA-184 青春の旅~日本の叙情
1977年 LP AAA-110 golden best album
1978年 LP SKS-22 旅にでたい・四季の旅情1
1978年 LP AAA-207 芹洋子 - ベスト16
1980年 LP K28A-2 山は心のふるさと
1980年 LP K28A-63 芹洋子 - ベスト
1982年 LP K28A-246 美しい日本の歌/幸福のプレゼント
2008年4月9日 CD KICX-36056 芹洋子ベストセレクション2008
2008年10月8日 CD KICX-3655 芹洋子全曲集 2009
2008年10月22日 CD KICS-8185 青春の旅~日本の抒情~
2009年4月8日 CD KICX-37056 芹洋子 ベストセレクション2009
2013年10月9日 CD KICX-4237 芹洋子 全曲集 2014
2018年4月4日 CD KICX-4883/4 芹洋子 ベストセレクション2018

出演[編集]

テレビ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1978年(昭和53年)/第29回 坊がつる讃歌 05/24 角川博
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

ラジオ[編集]

CM他[編集]

著書[編集]

  • 『芹洋子のしあわせ体験記 中国で知った健康と美しさ』(Kosaido books) 広済堂出版, 1986.3

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ A面は「利札航路」(歌唱:青木清)。
  2. ^ デュエット:青木清。
  3. ^ B面は「白銀の大地に」(歌唱:寺内タケシとブルージーンズ)。
  4. ^ レーベルは、キングレコードスターチャイルドの両表記となっている。
  5. ^ デュエット:榎木孝明

出典[編集]

  1. ^ 芹洋子さんの透き通る歌声に魅了 ささらサロンで披露”. 福井新聞ONLINE (2018年9月9日). 2020年8月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]