Anison Days

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Anison Days
through the brilliant moment
ジャンル 音楽番組
トーク番組
出演者 森口博子酒井ミキオ
ナレーター 駒田航
製作
プロデューサー 鈴木立樹(制作プロデューサー)
大和田智之
岩崎卓
西原慎太郎
制作 日本BS放送(BS11)
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
Anison Days
特番放送
放送期間 2017年5月27日
放送時間 土曜 20:00 - 20:54
放送分 54分
回数 1
特別番組 Anison Days
レギュラー放送(2017年度)
放送期間 2017年7月6日 - 2018年3月29日
放送時間 木曜 23:00 - 23:30
放送分 30分
回数 39
レギュラー放送(2018年4月 - 2019年6月)
放送期間 2018年4月2日 - 2019年6月24日(予定)
放送時間 月曜 23:00 - 23:30
放送分 30分
レギュラー放送(2019年7月 - )
放送期間 2019年7月5日 - (予定)
放送時間 金曜 22:00 - 22:30
放送分 30分

Anison Days』(アニソン・デイズ)は、2017年からBS11で放送されているアニメソングをテーマとした音楽番組である。なお、ここでは文化放送で2018年10月より放送されている関連音楽番組『Anison Days+』(アニソン・デイズ・プラス)についても触れる。

概要[編集]

人々の心と時代を彩ってきたアニメソングの歴史と楽曲の魅力を様々な角度から紐解く音楽番組として、MCの森口博子とサブMCの酒井ミキオが多彩なゲストとともに番組オリジナルアレンジによるスタジオ生ライブや楽曲の秘密を掘り下げるアーティストトークを繰り広げる[1]。2017年5月27日に単発特番として放送され、同年7月よりレギュラー放送。

スタジオライブではゲスト歌手が1〜2曲、森口が1曲、酒井とバックバンド「ミッキーバンド」が1曲を披露する。ゲストは自分の持ち歌に限らず、その週のテーマに沿った思い出に残るアニメソングを選ぶ場合もあり、このほかゲストと森口がデュエットを披露することもある。トークパートでは酒井が特徴的な曲の構成をキーボードで弾きながら解説するときもある。

MCの森口はゲストの人選にも積極的に関わり、木根尚登や岸谷香、荻野目洋子らに自ら出演をオファーし気に入った曲は作詞・作曲家の情報も調べ上げた知識も駆使し、トークを盛り上げている[2]。また、番組担当の大和田智之は生演奏と生歌にこだわりベタにならない人選と選曲で差別化を図る方針を述べている[3]

基本的には5〜7週ほど放送したあと、それらのダイジェスト回が1回入るというテンポで放送されている。2018年1月からは、BS11オンデマンドにて放送後2週間の見逃し配信を開始した。

出演者[編集]

MC
バックバンド
  • パーカッション:渡辺純也
  • アコースティックギター:山口俊樹
  • ベース:ha-j

放送リスト[編集]

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 BS11 2017年7月6日 - 2018年3月29日 木曜 23:00 - 23:30 BS放送 製作局 / BS11オンデマンドにて2週間見逃し配信有り
2018年4月2日 - 2019年6月24日 月曜 23:00 - 23:30
2019年7月5日 - 金曜 22:00 - 22:30
京都府 KBS京都 2019年4月5日 - 土曜 0:00 - 0:30(金曜深夜) 独立局 BS112019年4月1日放送分(#94)から開始。

番組イベント[編集]

  • AnimeJapan2018(ファミリーアニメフェスタ2018含む)内ステージ(2018年3月24日 東京ビッグサイト
    • スペシャルステージ(東1ホール オープンステージ「RED STAGE」)
      • 出演:森口博子、酒井ミキオ、駒田航ほか
    • 「アニゲー☆イレブン!」スペシャルステージ内トークショー(東1・2ホール間 BS11ブース)
      • 出演:森口博子、酒井ミキオ
  • Anison Days Festival 〜アニメフィルムフェスティバル東京2018×Anison Days〜(2018年10月22日 新宿BLAZE)
    • MC出演:森口博子、酒井ミキオ
    • ゲスト歌手:織田哲郎、オーイシマサヨシ、鈴木みのり、TRUE、MYTH & ROID
      • このイベントの模様に関しては、2018年11月26日から12月17日までの4週に渡って放送された。

関連番組[編集]

ラジオ:Anison Days+
放送期間 2018年10月6日 -
放送局 文化放送
放送時間 土曜日 18:00 - 18:57
放送形式 録音番組
パーソナリティ 森口博子
アシスタント 八木菜緒
テンプレート - ノート

2018年10月6日より本番組の関連ラジオ番組として、『Anison Days+』(アニソン・デイズ プラス)が文化放送で放送開始[4][5]。これは、BSテレビ局としてアニメ関連コンテンツ(テレビアニメ他)の放送に力を入れているBS11と、1990年代から「文化放送A&Gゾーン」と呼ばれるアニラジ放送枠を編成しているAMラジオ局の文化放送が、互いの強みを活かしてコンテンツの充実を図ることを目的として制作、放送するものである。

ナイターオフ編成開始とともに立ち上げられたが、2019年より土曜日のプロ野球中継が原則編成されないため、本番組はそのまま通年番組として放送される[6]

番組MCの森口がラジオでもそのままパーソナリティを務め、文化放送在籍時にはA&G番組を担当し、現在はBS11アナウンサーとしてアニメ関連コンテンツに関わっているアシスタントの八木菜緒と共に、テレビ本編でその週に放送された音源や未公開トークを放送するだけでなく、ラジオ用に収録されたオリジナルコーナーやゲストコーナーも構成される[7][4]

本放送開始に先駆ける形で同年9月15日19:00 - 20:00に『SET UP!!スペシャル』として、オーイシマサヨシをゲストに迎えた事前特番が放送された[8]

また、福井放送でも文化放送から2時間遅れの土曜20:00より時差ネットしていたが[9]、同局は文化放送からの裏送りで土曜日のプロ野球中継を継続するため、2019年3月30日で一旦放送を終了した。

2018年10月27日と11月3日はプロ野球日本シリーズ中継のため番組休止となった(福井放送も中国放送から同試合の中継をネットするため、裏送り対応もなし)。

なおNRNの公式サイトでは、ナイターオフ期間のみ名目上本番組が日曜20時台のNRNラインネット番組とされていたが[10]、実際に当該時間帯に本番組を放送している放送局は存在しなかった。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

BS11 木曜 23:00 - 23:30枠
前番組 番組名 次番組
Anison Days
(2017年7月6日 - 2018年3月29日)
【ここまでBS11単独制作枠】
多田くんは恋をしない
※AT-X、BS11製作参加
【本番組よりANIME+枠】
BS11 月曜 23:00 - 23:30枠
ショッピング情報
【第3月曜のみ『全日本プロレスイレブン』】
Anison Days
(2018年4月2日 - 2019年6月24日)
【ここまでBS11単独制作枠】
未定
BS11 金曜 22:00 - 22:30枠
ショップチャンネル
お買い物エンターテインメント
Anison Days
(2019年7月 - )
-
文化放送 土曜 18:00 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
4-9月期
文化放送ホームランナイターもしくはSET UP!!
※17:45 - 21:00(試合終了まで)
10-3月期
ダッシュまさいち 中6日!
※17:55 - 19:00
Anison Days+
【本番組より通年番組枠】
-