伊達みきお

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊達みきお
本名 伊達幹生
ニックネーム 伊達ちゃん
生年月日 1974年9月5日(42歳)
出身地 日本の旗 日本 宮城県泉市(現・仙台市泉区
血液型 A型
身長 170cm
方言 なし(共通語
最終学歴 仙台商業高等学校
(現・仙台市立仙台商業高等学校
コンビ名 サンドウィッチマン
相方 富澤たけし
芸風 コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 グレープカンパニー(2010年7月1日 - )
活動時期 1998年 -
同期 麒麟トータルテンボス、他
配偶者  熊谷麻衣子
弟子 あぁ〜しらき

伊達 みきお(だて みきお、1974年9月5日 - )は、日本お笑い芸人であり、お笑いコンビサンドウィッチマンのツッコミ担当[注 1]。本名は伊達 幹生(読み同じ)、伊達氏庶流大條氏の出身[1]

宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身[2]グレープカンパニー所属[3]。身長170cm、体重90kg、B:110cm、W:100cm、H:109cm[3]

略歴[編集]

  • 仙台市立八乙女中学校仙台商業高等学校卒業[4]。1998年[5]、ラグビー部の同級生の富澤たけし[6]、「親不孝」を結成後[7]浜田ツトムが加わり「サンドウィッチマン」となる[8]。2000年9月、浜田が脱退するが、ユニット名は変更せず[9]。2003年末頃の一時期「バイキング」に改名したことがある[要出典]
  • 福祉用具専門相談員の資格を持ち、コンビ結成前は福祉関係の仕事に就いていた[10]
  • 2011年3月11日、気仙沼市で『サンドのぼんやり〜ぬTV』のロケ中に東北地方太平洋沖地震東日本大震災)が発生し、相方の富澤たけし、名久井麻利アナ、番組スタッフと被災した[11]。スタッフの指示で安波山に避難したが[12]、津波で町が浸水した後に火災が発生し、山を下りられない状態になってしまった[13]。その後、気仙沼市内のホテルのロビーに避難した[14]。翌朝、無事であるとブログで報告し[15]東北放送へ向かう最中、『久米宏 ラジオなんですけど』、テレビ東京フジテレビの災害特番に電話出演した[要出典]。実家へ寄り肉親の無事を確認後、10時間かけて東京へ戻った[16]
  • 2011年3月12日の公式ブログ『みんなが頑張れ!』は[17]、英国紙『インデペンデント』編集部員の「日本人の妻が感動的なブログを読んだ」と言ったことから英訳された文を読んだ編集長のジョン・マリンが「震災の悲惨さを伝えるのも大切だが、人々を勇気づけるメッセージ発信も新聞の役割」と、伊達のブログからヒントを得て、3月13日版の「がんばれ、日本!」「がんばれ、東北」と日の丸をあしらった日曜版表紙を作るきっかけとなった[18]。なお、伊達のブログの一文『戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。必ず復興します! 日本をナメるな! 東北をナメるな!』は英訳され、インデペンデント電子版に紹介されている[19]
  • 2012年1月12日、長女が誕生[20]

人物[編集]

  • 石巻市渡波の石巻市立渡波小学校に2年生まで通い[21]、その後小学校2年から3年間大阪府吹田市千里丘に住み、サラリーマン時代には福島県郡山市に3年間住んでいたことがある[22]
  • 2009年5月、自身のブログで同じく宮城県出身のフリーアナウンサー熊谷麻衣子と婚約したことを発表[23]。2009年7月11日に宮城県内で披露宴を行った[24]
  • サンドウィッチマンのコント・漫才のネタは基本は富澤が作っているが、「母からの手紙」等の読み物ネタや「怪我した男」等の自分がボケになるネタは、伊達が作っている[25]。ただし、自分がボケになるネタは、ほぼ全編アドリブでやっている[26]
  • 哀川翔、竹内力、『クッキングパパ』の荒岩一味・デパートの館内放送、野村克也のものまねができる[要出典]
  • 尊敬する芸能人は富澤と同じくさまぁ〜ずだが、伊達個人としては上沼恵美子とんねるず東京ダイナマイトハチミツ二郎にも敬意を表している。ハチミツ二郎に関しては彼のグループ「二郎会」のメンバーでもある[27]
  • 愛称は、「伊達ちゃん」など。一方で素顔は女性的な童顔のため、島田紳助には「おなべ」または「おなべちゃん」呼ばわりされたり、宮迫博之には「長与千種似」といじられる[28]
  • かつてフラットファイヴ所属当時の白木千春に修羅鬼→嗚呼!しらき(現・あぁ〜しらき)という芸名を与え、自ら弟子に認定した[29]
  • かつては130km/h速球を投げ、「東北の江夏」とまで言われたが、2008年頃草野球で肩を壊してしまい、さらには猛練習で症状は悪化、速球は92km/hにまで落ち込んでいた[要出典]
  • マッサージをホテルに宿泊する時の楽しみの一つにしている。体型と金髪のため、マッサージ師の80%からプロレスラーと勘違いされる。勘違いされた時には、覆面レスラーの「マスクド上海」と名乗っている[30]
  • 相方の富澤と共に下戸[31]喫煙者である[32]
  • 警察官の試験を二回受けて二回落ちている[33]

家系[編集]

伊達政宗伊達氏の分家である大條氏の嫡流[34]。大條氏は仙台藩時代には亘理郡坂元城主として4,000石の所領を有していた(現:亘理郡山元町。大條氏の旧領部分は東日本大震災で発生した大津波により壊滅的被害を受けた) [35]明治時代に当時の第17代当主・大條道徳が伊達に復姓し現在に至っている(現在の大條本家当主は、みきおの父のはとこにあたる伊達宗行[36]。なお、江戸時代にみきおの先祖の一人である大條道英が政宗の九男である伊達宗実を先祖とする亘理伊達氏政宗の四男である伊達宗泰を先祖とする岩出山伊達氏の双方の血を引く伊達村好の娘を正室にしているので、傍流ではあるがみきおも政宗の子孫と言うことになる[37]。デビュー当初、父親から「伊達家の末裔だから本名は名乗るな」と言われたが、それに従わずに本名を名乗った[38]。なお、政宗とみきおは同じ誕生日(西暦9月5日)である[3]

父系

伊達朝宗(伊達氏初代)-(略)- 伊達尚宗 - 留守景宗 - 大條宗家 - 実頼 - 宗頼 - 宗快 - 宗道 - 道頼 - 道任 - 道英 - 道冾 - 伊達宗亮(大條道徳) - 亮治 - 忠亮 - 政亮 - 幹生[39]

政宗との関係

伊達政宗 - 宗泰 - 宗敏 - 実氏 - 村成 - 村実 - 村好 - 女子 - 大條道冾 - 伊達宗亮(大條道徳) - 亮治 - 忠亮 - 政亮 - 幹生[40]

趣味[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

映画[編集]

ビデオ作品[編集]

  • 影の交渉人 ナニワ人情列伝(2009年)[63]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ショートコントではボケに回ることも[要出典]

出典[編集]

  1. ^ “サンド・伊達みきお、政宗役に挑戦”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2073867/full/ 2016年7月8日閲覧。 
  2. ^ おめでとうサンドウィッチマン! M-1グランプリ優勝!!(fmいずみ)fm797izumi (2007年12月25日). “おめでとうサンドウィッチマン! M-1グランプリ優勝!!”. fmいずみ 79.7MHz ブログ. エキサイトブログ. 2007年12月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e サンドウィッチマン”. GRAPE COMPANY. 株式会社グレープカンパニー. 2016年7月1日閲覧。
  4. ^ 伊達みきお (2009年6月12日). “仙台商業高等学校☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月13日閲覧。
  5. ^ 伊達みきお; 富澤たけし (2012年3月9日). ゴールが見える未来を! 被災者と向き合うサンドウィッチマン. (インタビュー). 日経トレンディネット.. http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120307/1039956/ 2016年7月8日閲覧。 
  6. ^ “サンドウィッチマン伊達「出会いに恵まれてきた」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年5月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1638772.html 2016年7月8日閲覧。 
  7. ^ 富澤たけし (2008年1月13日). “1998~20××”. サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」. CyberAgent. 2011年3月13日閲覧。
  8. ^ “メインストリート解散…「サンド」トリオ時代の浜田&占いの田中”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/06/kiji/K20140906008884760.html 2016年7月8日閲覧。 
  9. ^ 富澤たけし (2008年1月13日). “1998~20××”. サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」. CyberAgent. 2011年3月13日閲覧。
  10. ^ “華麗なる転身!? 一流芸能人の意外な前職13選「とんねるず石橋→ホテルマン」「藤井フミヤ→鉄道職員」”. マイナビスチューデント (マイナビ). (2015年12月9日). https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/26870 2016年7月4日閲覧。 
  11. ^ “サンド伊達、鼓舞「東北をなめるな!」”. SANSPO.COM (産經新聞社). (2011年3月13日). オリジナル2011年3月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110315081708/http://www.sanspo.com/geino/news/110313/gnf1103130504000-n1.htm 2011年3月13日閲覧。 
  12. ^ “サンド伊達、鼓舞「東北をなめるな!」”. SANSPO.COM (産經新聞社). (2011年3月13日). オリジナル2011年3月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110315081708/http://www.sanspo.com/geino/news/110313/gnf1103130504000-n1.htm 2011年3月13日閲覧。 
  13. ^ 富澤たけし (2011年3月11日). “地震”. サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」. CyberAgent. 2016年7月2日閲覧。
  14. ^ 伊達みきお (2011年3月11日). “とりあえず無事です。”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2011年3月11日閲覧。
  15. ^ “メッセージ送り続けるサンドウィッチマン「僕らは元気です」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年3月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/03/12/kiji/K20110312000412810.html 2011年3月12日閲覧。 
  16. ^ 伊達みきお (2011年3月14日). “東京に着きました。”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2011年3月14日閲覧。
  17. ^ みんな頑張れ!、伊達みきお公式ブログ、2011年3月12日閲覧。
  18. ^ “英紙1面で「がんばれ日本」 きっかけは芸人ブログ”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年3月16日). オリジナル2011年3月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110317142942/http://www.asahi.com/international/update/0316/TKY201103160082.html 2011年3月16日閲覧。 
  19. ^ Towns vanish, thousands die – but a nation begins its fightback”. The Independent. INEDEPENDENT (2011年3月13日). 2011年3月13日閲覧。
  20. ^ “サンド伊達に第1子 流産乗り越え父親の自覚「深夜のラーメンも控えよう」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/13/kiji/K20120113002422710.html 2016年7月4日閲覧。 
  21. ^ “サンド伊達みきおが石巻で見たもの 「魚が腐敗、ハエ大量発生で大変」”. J-CASTテレビウォッチ (ジェイ・キャスト). (2011年6月11日). http://www.j-cast.com/tv/2011/06/11098167.html 2011年6月11日閲覧。 
  22. ^ 伊達みきお (2009年3月3日). “福島でした☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月2日閲覧。
    伊達みきお (2008年4月12日). “福島でした☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月2日閲覧。
  23. ^ “サンド富沢も結婚! 伊達だけじゃなかった”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年6月8日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090608-504428.html 2016年7月4日閲覧。 
  24. ^ 伊達みきお (2009年7月17日). “記者会見しました!”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月13日閲覧。
  25. ^ “サンド伊達「IPPON」初参戦で新境地「お笑いの世界は難しい」”. sponichi.co.jp (スポニチアネックス). (2016年6月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/10/kiji/K20160610012750830.html 2016年7月13日閲覧。 
  26. ^ “サンド伊達「IPPON」初参戦で新境地「お笑いの世界は難しい」”. sponichi.co.jp (スポニチアネックス). (2016年6月10日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/10/kiji/K20160610012750830.html 2016年7月13日閲覧。 
  27. ^ サンドウィッチマン伊達みきおが“兄貴分”ハチミツ二郎の結婚を祝福。”. Narinari.com (2010年8月4日). 2016年7月8日閲覧。
  28. ^ “お笑い芸人 豪快伝説 其の四十五『サンドウィッチマン』”. npn.co.jp/ (リアルライブ). (2013年1月16日). http://npn.co.jp/article/detail/09201131/ 2016年7月13日閲覧。 
  29. ^ 伊達みきお (2008年5月10日). “弟子・嗚呼しらき”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2008年5月10日閲覧。
  30. ^ 公式ブログ「もういいぜ!」2010年11月5日投稿記事より。
  31. ^ “サンドウィッチマンにサブちゃんも!「実は下戸」だった有名人たち”. 日刊大衆 (双葉社). (2015年10月13日). http://taishu.jp/18030.php 2016年7月4日閲覧。 
  32. ^ 伊達みきお (2008年1月21日). “ブラック☆セブンスター”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月13日閲覧。
  33. ^ 真紀和泉 (2013年4月12日). “「万引きは、絶対ゆるサンド!!」。サンドウィッチマンが音頭をとり、『いいとも』で全員唱和。”. エンタがビタミン♪. 2014年3月10日閲覧。
  34. ^ 『週刊朝日』2013年3月29日号、朝日新聞出版、2013年3月19日、111頁。ASIN B00BWFMX52
  35. ^ 東日本大震災および津波の被害状況亘理郡山元町
  36. ^ 『週刊朝日』2013年3月29日号、朝日新聞出版、2013年3月19日、111頁。ASIN B00BWFMX52
  37. ^ “『ファミリーヒストリー』”. NHK総合 (2015年3月6日). http://www4.nhk.or.jp/famihis/ 2016年7月13日閲覧。 
  38. ^ “『ファミリーヒストリー』”. NHK総合 (2015年3月6日). http://www4.nhk.or.jp/famihis/ 2016年7月13日閲覧。 
  39. ^ “『ファミリーヒストリー』”. NHK総合 (2015年3月6日). http://www4.nhk.or.jp/famihis/ 2016年7月13日閲覧。 
  40. ^ “『ファミリーヒストリー』”. NHK総合 (2015年3月6日). http://www4.nhk.or.jp/famihis/ 2016年7月13日閲覧。 
  41. ^ 伊達みきお (2015年4月12日). “クッキングパパに〜☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月2日閲覧。
  42. ^ ゴラクの素 サンドウィッチマン・伊達みきおさん(週刊漫画ゴラク - 日本文芸社)
  43. ^ 伊達みきお (2010年9月28日). “サウナand焼き肉”. サンドウィッチマン伊達の「もういいゼ!」. 2014年3月10日閲覧。など。
  44. ^ 伊達みきお (2011年5月3日). “仙台の親友がやります!”. サンドウィッチマン伊達の「もういいゼ!」. 2014年3月10日閲覧。
  45. ^ 伊達みきお (2010年6月28日). “哀川翔さんと☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月13日閲覧。
  46. ^ 伊達みきお (2010年2月7日). “兄貴☆吉川晃司☆”. サンドウィッチマン伊達の「もういいゼ!」. 2014年3月10日閲覧。
  47. ^ 伊達みきお (2008年7月19日). “大阪へ”. サンドウィッチマン伊達の「もういいゼ!」. 2014年3月10日閲覧。
  48. ^ バービーボーイズ☆”. サンドウィッチマン伊達の「もういいゼ!」 (2009年5月29日). 2014年3月10日閲覧。
  49. ^ 一風変わった趣味に驚く芸能人ランキング”. goo. エヌ・ティ・ティレゾナント (2015年10月9日). 2016年7月8日閲覧。
  50. ^ 富澤たけし (2011年10月13日). “ぬいぐるみ好き”. サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ「名前だけでも覚えて帰ってください」. CyberAgent. 2016年7月13日閲覧。
  51. ^ 『関ジャニ∞のジャニ勉』関西テレビ(2011年10月6日)
  52. ^ 伊達みきお (2014年8月2日). “コーヒー牛乳☆”. サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ「もういいぜ!」. CyberAgent. 2016年7月2日閲覧。
  53. ^ 『東北魂TV 2015新春コントSP』BSフジ(2015年1月1日)
  54. ^ サンドウィッチマンの伊達みきおさん出演!”. TBS 金曜ドラマ「うぬぼれ刑事」. TBS (2010年7月27日). 2016年7月1日閲覧。
  55. ^ “宮迫、大吉、設楽…犯人は誰だ! 人気芸人8人が本人役で出演”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2015年3月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150319/owa15031905020002-n1.html 2016年7月9日閲覧。 
  56. ^ “サンド・伊達みきお、“政宗”役に挑戦 本家からのクレームが心配?”. ORICON STYLE. (2016年6月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2073867/full/ 2016年6月23日閲覧。 
  57. ^ “サンドウィッチマン、TVアニメ声優でアフレコ初共演”. 映画.com (eiga.com). (2015年3月27日). http://eiga.com/news/20120327/7/ 2016年7月10日閲覧。 
  58. ^ 伊達みきお:夜明けのマルシェ”. 日テレ7 コミュニティ. 日テレ7 (2010年3月31日). 2016年7月8日閲覧。
  59. ^ 『潜在異色』vol.1 - 3、Happinet、2010年5月28日、DVD。
  60. ^ “TBS加藤シルビアアナ、“罰”を受けて人気爆発!? ポーランドの両親は心配”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年10月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2018238/full/ 2016年7月10日閲覧。 
  61. ^ “借金返済ユニット「ザ・マーガリンズ」に赤信号! このままでは借金増額!?”. GirlsNews (レゾリューション). (2014年12月9日). https://www.girlsnews.tv/notice/193133 2016年7月1日閲覧。 
  62. ^ 『銀色の雨』 アミューズソフトエンタテインメント、2010年5月28日、DVD。ASIN B003BWBQDY
  63. ^ “サンド伊達みきおが念願のVシネデビュー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年6月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20090616-506958.html 2016年7月10日閲覧。 

外部リンク[編集]